情報開示:
プロによるレビュー

vpnMentorでは、コミュニティのレビュアーによるレビューが含まれています。レビュアーは中立的かつ専門的な視点で製品・サービスを評価・調査しています。

• 関係会社

vpnMentorはKape Technologies PLCが所有する会社です。Kape Technologies PLCはExpressVPN、CyberGhost、ZenMate、Private Internet Access、およびIntegoも所有しており、当サイトではこれらのサービスのレビューも公開している場合があります。

• アフィリエイト報酬

vpnMentorには、厳しいレビュー基準(倫理的基準を含む)に従ってプロが執筆したレビューが掲載されています。当サイトのレビュー基準は、正直で専門的な独立調査に基づいてレビューを行うことを定めています。ただし、当サイトのリンクを使ってユーザーがアクションを完了した場合、当社は報酬を受け取る場合があります。報酬はレビュー内容に影響しませんが、ランキングに影響することがあります。ランキングは過去の販売に対する顧客満足度と受け取った報酬をもとに決定されます。

• レビューガイドライン

vpnMentorで公開されているレビューは、当社の厳格なレビュー基準に従ってプロが製品を精査したうえで、執筆されたものです。このような基準があることで、専門家による独立した誠実な検証と、製品の技術的な能力と品質、およびユーザーにとっての商品価値をふまえたレビューが可能となっています。当サイトで公開されているランキングには、当サイトのリンクを通じて製品が購入された場合に当社が受け取るアフィリエイト報酬が考慮される場合があります。

おすすめのVPNを徹底比較│目的別にVPNをご紹介 2022年

全文を読む時間がない方のために、2022年最高のVPNはこちらです!

ExpressVPN:現在利用可能なVPNの中で最高速のサービス。非常に安全で使いやすく、ストリーミングにも大活躍の手頃なVPNです。こちらの特別割引で49%オフに!

高性能VPNを見つけるのはとても大変です。動画の視聴に適したVPNでも、セキュリティ機能があまり良くなかったり、安全性が高くても、通信が遅すぎて快適にブラウジングできかったり。また、ネットの利用状況を追跡し、通信をきちんと暗号化しないVPNも多く、そのようなサービスは信頼できません。

性能の高いVPNを探す時間と手間を省きましょう。当サイトの調査チームが数か月かけて300種類以上のVPNを検証し、総合的に最高のサービスを厳選しました。こちらで紹介するVPNはすべて、地域制限を回避でき、通信を遅くせずにしっかり保護し、ネット通信のプライバシーを守ります。また、中国やロシアなど、ネット検閲の厳しい地域で使用できるほどパワフルなものもあります。

一番おすすめなのは、ExpressVPNです。業界最高水準のセキュリティ機能を備えており、動画の視聴やトレント、ゲームに適した圧倒的な高速通信が特長のVPNサービスです。さらに、ネット通信のプライバシーを守ると約束している点でも、他社と差をつけています。プランは30日間返金保証付きなので、サブスクリプションに加入する前にExpressVPNをお試しいただけます。満足できなければ、簡単に返金してもらえるので安心です。

今すぐナンバーワンでオススメのVPNをお試しください!

お急ぎですか? 2022年に日本でオススメのVPNはこちらです

  1. ExpressVPN:世界最速のVPNで、最高のセキュリティ機能、安定した通信速度、信頼性により、2022年総合ランキング第1位です。
  2. CyberGhost:サーバー数が多いのでジオブロックも簡単に回避でき、より自由なインターネットを楽しめます。
  3. Private Internet Access:安定性と使いやすさが魅力的なVPNサービスです。
  4. PrivateVPN:サーバーネットワークが小規模ですが、ネットを安全に使うのに適した通信速度となっています。
  5. IPVanish: 長距離での接続でも高速なので、全世界のコンテンツをストリーミングするのにおすすめです。

他にもおすすめのVPNを3つご紹介 | VPNの機能・特徴比較 | 調査方法 | よくある質問

日本でオススメのVPN【完全分析・2022年最新情報】

当サイトのチームは日本を含む40か国以上で活動しているのですが、数か月かけて数百種類のVPNを検査し、最高の通信速度、セキュリティ機能、安定性を提供しているものを厳選しました。かなり時間をかけてVPNサービスを使いインターネットサーフィン、ダウンロード、ストリーミング、トレントなど様々な場面でどのようなパフォーマンスを見せてくれるか検証しました。

1. ExpressVPN:超高速、安定、安全

  • 独自プロトコル「Lightway」により、これまで検証したなかで最速のVPN
  • 日本を含む94か国に3,000台以上のサーバーがあり、さまざまな地域限定コンテンツを楽しめる
  • 5台まで接続可能
  • PayPal、デビットカード・クレジットカード、銀行送金、ビットコインで支払い
  • ローカルサーバー:日本に3個のサーバーがあるので、海外旅行中にもスカパー!やNHKオンデマンドなどの日本のコンテンツを楽しめます。
  • 利用できる動画配信サービス:Netflix、Disney+、HBO Max、Amazonプライムビデオ、Hulu、BBC iPlayer、Vuduなど
  • 対応機器:Windows、Mac、iOS、Android、Linux、ブラウザ、ゲーム機、スマートテレビ、ストリーミング機器(Amazon Fire TVなど)、ルーターなど
2022年10月】ExpressVPNの特別割引
期間限定でExpressVPNのプランが最大49%オフ!お見逃しなく!

ExpressVPNの独自プロトコル「Lightway」を試したところ、これまで調査した中で最速のVPNということが分かりました。プロトコルはアプリの設定画面で有効化でき、OpenVPN、IKEv2、L2TP/IPSecを選ぶこともできます。Lightwayを使って5台の近距離サーバーを試したところ、平均ダウンロード速度は48.95Mb/秒でした。Ultra HD画質でストリーミングする推奨速度の約2倍です。また、VPNに接続する前は53.34Mb/秒だったので、速度がほとんど低下しなかったことが分かります。さらに、ロンドンのサーバーを試したときはさらに感心しました。数千キロ離れたサーバーに接続しても、速度が45Mb/秒を下回ることはありませんでした。

ExpressVPN's speed test results from 4 worldwide server locations

ロンドンのサーバーでもBBC iPlayerのドラマを4K画質で見られました。

94か国に3,000台を超えるサーバーがあるので、世界中のコンテンツを楽しめます。サーバーネットワークが大規模なので、回線混雑や速度低下を避けることもできます。テストでは、アメリカ、イギリス、日本、オーストラリアなど10か国のNetflixにアクセスでき、地域制限がとても厳しいことで知られているDisney+なども利用できました。

MediaStreamer(メディア・ストリーマー)というスマートDNS機能は、より多くのデバイスで動画を視聴するために役立ちます。ゲーム機やスマートテレビなど、一部のデバイスはVPNに対応していませんが、MediaStreamerを使うとデバイスのDNS設定を変えるだけでOKです。この機能を使ったところ、アメリカ版Netflix、Disney+、Hulu、BBC iPlayerにアクセスできました。公式サイトにはデバイスごとにMediaStreamerの設定ガイドが用意されていますが、設定は簡単です。PS4に5分以下で導入できました。

アプリは使いやすく、簡単にインストールできます。Windowsパソコンに設定するのに1分もかかりませんでした。ブラウザ拡張機能は、すっきりしたシンプルなデザインです。また、VPNサービスのブラウザ拡張機能は単なるプロキシであることが多いのですが、ExpressVPNのブラウザ拡張機能はプロキシではなくVPNです。ワンクリック接続機能により、ほんの数秒でネット通信を保護できます。

スプリットトンネルもあり、どのアプリやサービスの通信を暗号化するか選ぶことができます。ブラウザでNetflixを見ながら、BitTorrentの通信はVPNを経由させるように設定しました。ほんの数分で設定でき、トレントのダウンロード速度を改善できました。

トレントに役立つもう1つのポイントは、サーバーネットワーク全体がP2P共有に対応していることです。ヒューストンのサーバーに接続したところ、790MBの映画を約3分でダウンロードできました。他社の場合、一部のサーバーしかトレントに対応していませんが、ExpressVPNなら混雑していない高速サーバーがすぐに見つかります

業界最先端のセキュリティ機能があるExpressVPNは、デバイスをネットの脅威からしっかり守ってくれます。DNS、IP、WebRTCの漏洩対策は万全です。オンラインツールで確認したところ、データ漏洩は検出されませんでした。通信はきちんとVPNを経由していることが分かり、本当の位置情報は公開されていないことが分かりました。VPNサーバーとの接続が途切れた場合、自動キルスイッチ(Network Lock)がデータ漏洩を防いでくれます。再接続されるまで、ネット通信が遮断されるのです。

Leak test results showing ExpressVPN does not reveal user IP

IPアドレスを変更することで、ハッカーやトラッカーなど、深刻なサイバー脅威から身を守ることができます。

ExpressVPNは、最高水準の暗号化(256ビット)、SHA512ハッシングおよび4096ビットRSAキーを採用しているので、高度なハッカーでさえもユーザーデータを手に入れることはほぼ不可能です。また、パーフェクトフォワードシークレシーでセキュリティがさらに強化されています。部外者に暗号化キーが知られても、暗号化キーが一定時間ごとに変わるので、データを解読されません。個人情報をしっかり保護できます。

さらに、TrustedServer技術が究極のプライバシー保護を実現しています。サーバーはRAMだけで動作しているので、再起動するたびにすべてのデータが削除されます。ほとんどの場合、VPN企業はハードドライブにユーザーデータを保存しているのですが、セキュリティソフトを最新版にアップデートしにくく、データを手作業で削除しなければならないという欠点があります。一方、ExpressVPNのRAMサーバーはすべて、最新版の安全なソフトを使っているので、セキュリティリスクを大幅に削減できるわけです。

さらに、ExpressVPNはログなし方針を厳しく守っており、外部の監査機関にも検証されています。ユーザーデータを記録されたり、共有されたりする心配はありません。また、ExpressVPNの本拠はファイブアイズ同盟(および9アイズ・14アイズ同盟)に加盟していない英国領ヴァージン諸島にあります。この法域はデータ保持法がないので、ExpressVPNはユーザーデータを保持する法的義務がありません

また、検閲の厳しい地域で利用できるか、アジアの調査スタッフが試したところ、他のVPNサービスとは違い、中国でも安定して使えることが分かりました。しかし、法律違反はいけません。VPNを不法に使用しないよう、現地の法律をきちんと確認しましょう。

唯一の欠点は、他のVPNより高価格だということです。一番安いプランでも$6.67/月なのです。機能が同じ短期プランもありますが、割高です。しかし、ExpressVPNは頻繁に割引キャンペーンを行っており、無料で契約が数か月延長されることもあります。1年プランに加入したところ、無料で3か月延長されました。

さらに、ExpressVPNは30日間返金保証があるので、リスクなしで体験できます。満足できなければ、簡単に返金してもらうことができます。27日間試してから、24時間年中無休のチャットサポートで返金をお願いしたところ、とても簡単でした。利用体験について質問に答えたところ、すぐに承認され、2日後に全額が振り込まれていました。

今すぐExpressVPNをお試しください!

詳しく知りたい方はExpressVPNの完全レビューで検査結果をすべてご覧になれます。

2. CyberGhost:動画の視聴にピッタリ。強力なプライバシー保護も

  • 多数の専用サーバーにより、高速かつ安定した通信で、ストリーミングやトレント、ゲームが可能
  • 日本を含む91か国に9,294台以上のサーバーがあり、世界中のコンテンツに簡単にアクセスできる
  • 7台を接続可能
  • 利用できる動画配信サービス:Netflix(日本、米国、英国、ドイツ、フランス、イタリア、スウェーデン)、Disney+(米国、イタリア)、米国版HBO Max、Amazonプライムビデオ(日本、米国、英国、ドイツ、フランス、イタリア)、Hulu、BBC iPlayer、Vuduなど
  • 対応機器:Windows、Mac、iOS、Android、Linux、ブラウザ、ゲーム機、スマートテレビ、ストリーミング機器(Amazon Fire TVなど)、ルーターなど
  • ほとんどのアプリが日本語に対応
2022 10月割引:CyberGhostの一番人気のプランが現在82%オフに!こちらのオファーを今すぐご利用になり、お得でCyberGhostのプランをお楽しみください。

CyberGhostは「専用プロフィール」に最適化されたサーバーがまとまっているので、動画配信サイトにアクセスするのにおすすめです。専用サーバーには利用できるプラットフォームが明記されていて、アプリの左側のパネルで「For Streaming」をクリックするとストリーミング専用サーバーが一覧で表示されます。「Netflix US」に接続したところ米国版Netflixにスムーズにアクセスできました。ドラマシリーズ「オザークへようこそ」を3話見たのですが、バッファなしで快適に視聴できました。Disney+やBBC iPlayer、Amazonプライムビデオなどもスムーズに利用できました。

CyberGhost's Windows app displaying where to find its specialty servers

専用サーバーをお気に入りに保存すれば、後で手軽に接続できます

さらに、ゲームやトレント向けサーバーもあります。ゲーム用サーバーはPing値を最低限に抑え、安定した通信になるよう最適化されています。一方、トレント用サーバーはセキュリティを強化し、高速でダウンロードできるよう最適化されています。トレント用サーバーはサーバーとの距離が表示されるので、近くのサーバーが選びやすいのもポイントです。一番近いパナマのサーバーに接続したところ、790MBのファイルを3分以下でダウンロードできました。

CyberGhostはプライバシー保護にもおすすめです。5、9、14アイズ同盟に非加盟のルーマニアに本社があるので、データ保持法の対象ではありません。また、厳格なログなし方針を守っているため、ユーザーデータが収集されることは一切ありません。NoSpyという自社所有サーバーも用意されていて、アプリで簡単に接続できます。NoSpyサーバーはルーマニアに位置しており、CyberGhostの職員しかアクセスできないので、サードパーティに干渉されるリスクを最低限に抑えることができます。

さらに、ハッカーやその他のサイバー脅威を避けるためのセキュリティ機能も充実しています。256ビット暗号化やパーフェクトフォワードシークレシー、DNS・IP漏洩対策、キルスイッチもあります。本当に通信が守れるのか試すために、YouTubeを再生中にサーバーを切り替えたところ、直ちにネットワークとの通信が遮断されました。また、VPNとの接続が再開するまでCyberGhostが通信を一時的にブロックしているという通知が表示されました。データが誤って流出することは絶対にないことが分かりました。

幅広いOS向けのアプリが用意されていて、使いやすい設計です。それぞれのアプリにセキュリティ機能があり、必要に応じて設定を変えられます。便利な機能の1つは、コンテンツブロッカーで、悪質な広告やトラッカーがデバイスの安全を脅かすのを防げます。Smart Rules(スマートルール機能)も役立ちました。アプリが通信をいつ、どのように守るか設定できます。例えば、保護されていないネットワークに接続するときに自動でVPNをオンにするよう設定できました。Smart Rulesでスプリットトンネルを有効にすることもできます。

CyberGhost's Windows app displaying how to enable the built-in adblocker

他のセキュリティ設定やプライバシー設定もアプリで簡単に変えられます。

OpenVPNやWireGuardなど、安全性の高いセキュリティプロトコルが提供されています。OpenVPNはセキュリティを強化するために最適です。オープンソースなので、脆弱性を対処し、バグを修正するために定期的にアップデートされています。しかし、おすすめしたいのはセキュリティと通信速度のバランスが良いWireGuardプロトコルです。暗号化はOpenVPNと同水準でありながら、約15%高速なのです。

CyberGhostは通信がとても速く、動画の視聴やゲーム、トレントなど、いつも快適です。3か所の近距離サーバー(マイアミ、アトランタ、シカゴ)を試したところ、平均速度は45Mb/秒でした。マイアミサーバーで「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア」を1時間プレイしたのですが、速度は低下しませんでした。次に、3台の遠距離サーバー(ドイツ、オーストラリア、日本)を試しました。日本とドイツのサーバーは常に39Mb/秒以上となりましたが、オーストラリアは18Mb/秒で、かなり遅くなってしまいました。幸い、CyberGhostはサーバーが多いので、より高速のオーストラリアサーバーがすぐに見つかりました。

些細な欠点ですが、CyberGhostは中国やアラブ首長国連邦などネット検閲が厳しい国で使えるとは限りません。しかし、このような国に旅行する予定がなければ、問題ないでしょう。

サブスクリプション料金は手頃です。長期プランを選べばでCyberGhostに加入$2.29/月できます短期プランでも同じ機能が利用できますが、月額料金は割高なので、長期プランが一番お得でしょう。

また、長期プランは45日間返金保証付きなので、じっくり体験できます。確実に返金してくれますから、安心してお試しください。実際に、30日間使ってから24時間年中無休のチャットで返金をリクエストしました。サポートスタッフは押し付けがましくなく、利用体験について2つ質問に答えるだけですぐに返金が承認され、4日後に全額が払い戻されていました。

今すぐCyberGhostをお試しください

詳しく知りたい方はCyberGhostの完全レビューで検査結果をすべてご覧になれます。

3. Private Internet Access:安全な国際サーバーネットワーク

  • 日本を含む84か国に29,650台以上のサーバーがあり、世界中の地域制限を回避できる
  • トレント専用プロフィール:なし(すべてのサーバーでP2Pが許可されています)
  • 利用可能サービス:Netflix、Amazonプライムビデオ、Crunchyroll、HBO GO、HBO Now、SHOWTIME、SkyTV
  • 対応端末:Windows、Mac、Android、iOS、Chrome、Firefox、PS4/Xbox、ルーター
  • ローカルサーバー:日本に16個のサーバーがあるので海外旅行中にも日本のコンテンツを楽しめます
  • データロギング:厳しいログなし方針あり
  • 返金保証期間:30日
2022 10月最新情報:PIAはもともと安いサービスなので割引キャンペーンを行うことはあまりないのですが、今なら圧倒の82%オフでご利用いただけます

低価格で高度なセキュリティ機能を提供していることから、Private Internet Accessは最近人気が急上昇中のサービスです。

Private Internet Accessは軍事レベルの暗号化を採用し、複数のVPNプロトコルに対応しているため、ハッカーやトラッカーなどのサードパーティからデータを保護したり、個人情報を隠したりすることができます。また、利用者についての情報を一切保存しないので、100%匿名でインターネットを利用できます。

このVPNに搭載されているMACEというマルウェアブロッカーにより、アドウェアなどのウイルスから端末を保護することもできます。宣伝の多いトレントサイトや怪しげなサイトにアクセスしてこの機能のパフォーマンスを確認してみたところ、MACEは本当に便利な機能だということが分かりました。

さらに、このVPNのトレント機能も検証しました。84か国に29,650+個以上のサーバーを配備しているため、高速通信で快適にダウンロードできるという予想通りの結果でした。

接続 応答時間 ダウンロード速度 アップロード速度
イギリスのサーバー(VPNに接続する前) 10ミリ秒 54.83 Mbps 11.21 Mbps
推奨されたイギリスのサーバー 12ミリ秒 53.74 Mbps 11.30 Mbps
手動接続 イギリスのサーバー 13ミリ秒 34.52 Mbps 11.47 Mbps
推奨されたアメリカのサーバー 142ミリ秒 22.98 Mbps 11.34 Mbps
手動接続 アメリカのサーバー 130ミリ秒 18.07 Mbps 11.31 Mbps
手動接続 フランスのサーバー 45ミリ秒 16.95 Mbps 11.34 Mbps
手動接続 カナダのサーバー 171ミリ秒 26.78 Mbps 11.42 Mbps
手動接続 オーストラリアのサーバー 227ミリ秒 12.93 Mbps 6.95 Mbps

高速ダウンロードに適した通信速度だっただけでなく、ほとんどバッファや遅延なくハイビジョンでストリーミングし続けることもできました。Private Internet Accessのジオブロック回避機能により、アメリカのNetflix、イギリスのNetflix、Amazonプライムビデオ、HBO GOなどのストリーミングサイトでコンテンツを視聴できました。しかし残念ながらHuluとDisney+にはアクセスできませんでした。

Private Internet Accessのプランでは同時に10台の端末を接続でき、すべてのプラットフォームに対応しています。使いやすいアプリもあります。サポートが必要な場合はライブチャットで問い合わせることができ、何度か試してみたところ毎回親切に対応してくれました。FAQ、チュートリアル、セットアップガイドといった知識ベースも充実しているので安心して利用できます。

このような方にはお勧めしません:

アメリカ以外でHuluをストリーミングしたい方。Private Internet Accessは現在Huluにアクセスできません。

全体的にPrivate Internet Accessはコストパフォーマンスが良く、プライバシー保護を優先したいユーザーにオススメのチョイスです。30日返金保証があるのでリスクなしでPrivate Internet Accessの高度なセキュリティ機能を無料でお試しください。

Private Internet Accessは様々な割引を提供しています。現在利用可能なクーポンをご確認ください

今すぐPrivate Internet Accessを試すならこちら!

詳しく知りたい方はPrivate Internet Accessの完全レビューで検査結果をすべてご覧になれます。

4. PrivateVPN:無料トライアルで試せるサービス

  • トレント専用プロフィール:なし。すべてのサーバーでP2Pが許可されています
  • 利用可能サービス:Netflix、Sling TV、Fox Go、Hulu、Vudu、Amazonプライムビデオ、BBC iPlayer
  • 対応端末:Windows、Mac、Linux、iPhone、iPad、Android、ルーター
  • データロギング:厳しいログなし方針あり
  • 返金保証期間:30日

PrivateVPNのサーバーネットワークはコンパクトで、63か国に200個のサーバーを配備しており、すべて独自に管理されています。世界中のコンテンツにアクセスしたい場合はお勧めのチョイスでしょう。調査チームはアメリカ、イギリス、イタリア、オーストラリアのサーバーを検査し、ジオブロックの通過に関してPrivateVPNのパフォーマンスを確認しました。アメリカのNetflix、Sling TV、BBC iPlayerを試したところ、すべてアンブロックできました。

通信速度試験を行ったところ、PrivateVPNは近くのサーバーに接続すると高速だということが分かりました。遠くのサーバーであるほど大幅に速度が低下してしまいます。しかし通信が遅くなっても、高速でインターネットサーフィンしたり、ハイビジョンでストリーミングしたりするのに十分な通信速度を保つことができました。

このプロバイダはスウェーデンに本社があり、ユーザーのプライバシー保護とセキュリティ対策を約束しています。14アイズ同盟のルールに従う必要がありますが、データのログを記録していないのでPrivateVPNはユーザーデータを公開できません。シンプルで使いやすいアプリではAES-256暗号化を採用しており、業界標準であるOpenVPNのほか、L2TP、IPSec、IKEv2、PPTPプロトコルに対応しています。

停止スイッチのほかに、PrivateVPNはIPv6とDNS漏れ対策にも対応しています。また、VPNブロックやDPIファイアウォールを通過するためのステルスモードもあるため、世界中のコンテンツに自由にアクセスできます。中国の調査スタッフが検査したところ、ステルスモードはしっかり作動します。

以下のような方にはお勧めしません:

長距離で超高速通信が必要な方。

短期プランでも長期プランでも、低価格で経済的なプロバイダを求めている方にはPrivateVPNがピッタリかもしれません。7日間無料トライアル30日返金保証があるので使い心地を試してみることができます。

今すぐPrivateVPNをお試しください!

詳しく知りたい方はPrivateVPNの完全レビューで検査結果をすべてご覧になれます。

5. IPVanish:ストリーミングにオススメのチョイス

  • 同時接続台数は無制限。家族全員のデバイスをカバーできる
  • 日本を含む75か国以上に2,000台のサーバーがあり、地域制限がかかったサイトやサービスにアクセス可能
  • トレント専用プロフィール:なし
  • 利用可能サービス:Netflix、Vudu、Fox Go、HBO GO、Disney+、SlingTV、DAZN
  • 対応端末:Windows、macOS、Android、iOS、アマゾンファイアTV、Linux、Chrome OS、ルーター
  • データロギング:厳しいログなし方針あり
  • 返金保証期間:30日
IPVanish2022 10月割引:有効なIPVanish 割引は珍しいですから、この割引が見つかったのは驚きました!こちらをクリックして今すぐIPVanishを69%オフでご利用ください!割引は自動的に適用されるのでコードは必要ありません。

セキュリティとパフォーマンスをバランス良く提供しているIPVanishもおすすめのトップVPNの一つです。このVPNは75地点に2,000個以上のサーバーがあり、40,000以上のIPアドレスを利用できます。サーバーを検査したところ、Netflix、Vudu、Fox Go、Disney+をアンブロックできました。しかしイギリスのテレビ番組を観たい方は他のサービスをご検討ください。IPvanishはBBC iPlayerにはアクセスできないからです。

このサービスの通信速度はとても速いです。遠くのサーバーに接続すると速度が低下したのは他のVPNも同じですが、ハイビジョンでストリーミングするのに必要最低限の速度を保持することができました。

また、IPVanishはP2P接続とSOCKS5プロキシに対応しているので高速でトレントをダウンロードできます。カナダ、スペイン、マレーシアのサーバーを試してみたところ、適切なダウンロード速度でした。IPVanishはアメリカに本社があるため、一般的にはDMCA(アメリカの著作権保護法)リクエストの対象となりますが、きちんとしたノーログポリシーがあります

256ビット暗号化OpenVPNを含む多様なVPNプロトコルに対応しているため、IPVanishは安全なVPNだと言えます。停止スイッチDNS/IPv6漏れ対策によって常に保護されるので安心です。

また、IPVanishはリセット頻度の設定などの追加の難読化設定IP設定も用意しています。無制限台同時接続が可能なことも検討すると、他の多くのVPNサービスより優れていると言えます。

改善が必要なのはカスタマーサポートでしょう。ライブチャットは比較的素早く対応してくれますが、チケットで問い合わせると回答に最大48時間かかり、長すぎるからです。

以下のような方にはお勧めしません:

BBC iPlayerを利用できるVPNが欲しい方。
アメリカのVPNを避けたい方。

IPVanishは安価なプロバイダではありませんが、VPNの価値を考えると適切な価格でしょう。

今すぐIPVanishをお試しください!

詳しく知りたい方はIPVanishの完全レビューで検査結果をすべてご覧になれます。

6. Hotspot Shield:信頼できる保護と簡単なストリーミング体験

  • トレント専用プロフィール:なし
  • 利用可能サービス:Netflix、BBC iPlayer、Hulu、Amazonプライムビデオ、Disney+、Sling TV
  • 対応端末:Windows、Mac、iOS、Android、Chrome、Firefox、Opera、Chromebook
  • データロギング:一部の個人情報とネットワーク情報をログしますが、使用ログは記録しません
  • 返金保証期間:45日

Hotspot Shieldの有料VPNはHotspot Shield Premiumという名前で、世界中に1,800個以上のサーバーがあり、エレガントなアプリメール・ライブチャットでカスタマーサポートを提供していることが特長です。料金を支払う価値があるのでしょうか?

あると思います。このVPNは一般的なユーザーやデータ量の多いユーザーにオススメのチョイスです。128ビット・256ビット暗号化とOpenSSLベースの独占カタパルトヒドラプロトコルにより、素晴らしいセキュリティ対策が可能です。

Hotspot Shieldなら高速通信が可能ですし、ストリーミング中にデータを圧縮することでバッファや遅延を防止しています。検査ではNetflix、Hulu、BBC iPlayer、Disney+などの人気ストリーミングサービスをアンロックできましたし、ハイビジョンでストリーミングできました。

機能に関して、重要な停止スイッチがありますが、それ以外はあまり充実していません。カスタムDNS設定やトレントに役立つ機能はありません。P2P通信は許可されているものの、トレントを優先させる場合はこの記事で紹介している他のVPNの方が良いでしょう。

Hotspot Shieldは全体的にパフォーマンスが優れているものの、ログなしVPNサービスではないからです。アメリカの法律に従う必要があることも考えると、DMCA(アメリカの著作権保護法)リクエストや著作権侵害を監視している人のターゲットになりやすくなります。特にアメリカ在住の方は注意が必要です。

以下のような方にはお勧めしません:

トレントのためのVPNが必要な方。Hotspot Shieldのロギング方針や本社がアメリカにあることは問題かもしれません。

Hotspot Shieldにはデメリットもあるものの、パワフルで安価な人気VPNサービスであるのは間違いありません。45日返金保証で試してみることをオススメします。

今すぐHotspot Shieldをお試しください!

詳しく知りたい方はHotspot Shieldの完全レビューで検査結果をすべてご覧になれます。

7. VyprVPN:公共のインターネットを自動で保護

  • トレント専用プロフィール:なし
  • 利用可能サービス:Netflix、HBO NOW、Sling TV、Sky Go、Hulu、Vudu、Amazonプライムビデオ
  • 対応端末:Windows、Mac、iOS、Android、スマートテレビ、ルーター
  • データロギング:厳しいログなし方針あり
  • 返金保証期間:30日

国際的なサーバーネットワークには700個のサーバーがあり、300,000以上のIPアドレスを利用できます。検査ではHulu、Sling TV、Amazonプライムビデオなどの地理制限を通過できました。

ヨーロッパの調査スタッフはアメリカのサーバーとの接続が一番高速だったのですが、アメリカからヨーロッパのサーバーに接続したときにはあまり高速ではありませんでした。つまり、VyprVPNのアメリカのサーバーは高速ですが、それ以外のサーバーは改善が求められるということです。

このVPNが有名なのは独占カメレオンプロトコルがあるからです。追加で保護でき、さらにジオブロックを回避できるというメリットがあります。中国、ロシア、サウジアラビアのスタッフが検査したところ、この機能は確実にうまくいくことが分かりました。

どこから接続したとしても、データはAES 256ビット暗号化で保護されますし、厳しいノーログポリシーがあるので個人が特定されたりネットの利用状況が漏洩したりすることはありません。自動公共Wi-Fi保護機能もあります。

このVPNは低価格ではありませんが、長期プランを選ぶことで大幅割引が適用されますし、帯域やデータ通信量は使い放題です。VyprVPNは30日返金保証があるので1カ月間サービスを試してみることができます。

以下のような方にはお勧めしません:

ビットコインなどの仮想通貨で支払いたい方。

VyprVPNはユーザーのプライバシーを優先させている信頼できるプロバイダという地位を固めています。ネット検閲が厳しい国に住んでいたり、そのような地域に旅行する場合は必見です。

今すぐVyprVPNをお試しください!

詳しく知りたい方はVyprVPNの完全レビューで検査結果をすべてご覧になれます。

8. Proton VPN:基本的で確実な高性能VPN

  • トレント専用プロフィール:なし
  • 利用可能なストリーミングサービス:Netflix、Hulu、Amazonプライムビデオ、HBO Max、BBC iPlayer
  • 対応端末:Windows、Mac、Linux、Android、iOS、Chromebook、Android TV、ルーター
  • データの記録:厳しいログなし方針あり
  • 返金保証:30日

Proton VPNは64か国に64個のサーバーがあり、NetflixやHuluなど、一部のストリーミングサービスやジオブロックされたサイトにアクセスできます。また、全サーバーがP2Pに対応しているのでトレントにも利用できます。

セキュリティに関して、Proton VPNは業界標準のAES-256ビット暗号化とOpenVPNプロトコルを採用しています。アクセスしたサイト、ISP、政府機関などにネットの利用状況や個人情報を見られることはありません。

Proton VPNはスイスが本拠で、厳しいログなし方針があります。個人を特定できる情報やネットの利用状況などは一切保持しません。万が一データを収集していたとしても、スイスはデータ保護に関する法律が厳しいため、政府はデータの開示を要求できないのです。

1つのアカウントで10台の端末を同時に接続でき、たくさんの端末で世界中の映画やテレビなどを視聴できます。

調査ではNetflix、Amazonプライム、HBO Maxなどほとんどの人気ストリーミングサービスにスムーズにアクセスできました。しかしDisney+やESPNはアンブロックできなかったので、海外の映画や番組を見るためにVPNが必要な場合は注意しましょう。

Proton VPNは無料版があるので実際に使い心地を試せるのも便利です。帯域は使い放題で、宣伝なしで利用できます。しかし無料プランでは地理制限を回避することはできませんし、通信速度は速いとは言えません。

以下のような方にはお勧めしません:

Disney+やESPNにアクセスできるVPNが必要な場合。

Proton VPNは安定したサービスで、データをきちんと暗号化してくれます。いくつかストリーミングサービスにアクセスできるのも強みです。試してみたい方は30日返金保証をご利用ください!

今すぐProton VPNを試すならこちら!

詳しく知りたい方はProton VPNの完全レビューで検査結果をすべてご覧になれます。

日本でオススメのVPN│比較表

無料トライアル 返金保証期間 対応しているストリーミングサービス
ExpressVPN - 30日間 Netflix、Hulu、HBO GO、Amazonプライムビデオ、Showtime、Sling TV、DAZN、BBC iPlayer
CyberGhost 24時間 最大45日 Netflix、BBC iPlayer、Sky Go、Comedy Central、Eurosport、ESPNなど
Private Internet Access - 30日間 Netflix、Amazonプライムビデオ、Crunchyroll、HBO GO、HBO Now、SHOWTIME、SkyTV
PrivateVPN 7日間 30日間 Netflix、Hulu、HBO GO、Hotstar、Amazonプライムビデオ、BBC iPlayerなど
IPVanish - 30 日間 Netflix、Vudu、Fox Go、HBO GO、Disney+、DAZNなど
Hotspot Shield 7日間 45日間 Netflix(アメリカ以外)、BBC iPlayer
VyprVPN - 30日間 Netflix、Hulu、BBC iPlayer、Amazonプライムビデオなど
Proton VPN - 30日間 Netflix、Hulu、Amazonプライムビデオ、HBO Max、BBC iPlayer

日本でVPNが必要な理由

ネットに潜む危険はあなたの自由を奪っています。

  • サイバー犯罪者はお金を盗んだり、成り済ましたりするために、高度なツールを使っていつも個人情報を盗み取ろうとしています。
  • また、企業はあなたのネットの利用状況をトラッキングして、有利な価格を表示したり、低価格が表示されないようにしたりしてあなたのお金を狙っています
  • ISPはあなたがトレントを利用している時に通信速度を遅くしています
  • 政府はネットで見られるものと見られないものを規制するネット検閲を行っています。

VPNは自分の情報を保護したり、自由なインターネットを取り戻したりする貴重なツールです。VPNを使うと以下のようなことが可能になります。

  • アメリカのNetflixなど、様々なストリーミングサービスを思う存分楽しめます。ストリーミング会社の映画・番組のアクセス制限を通過できるので、サービス内容を最大限有効活用できます。
  • ハッカー、宣伝会社、その他のサードパーティから個人情報を保護できます。
  • ニュースを見たり、ファイルをトレントしたり、ネットショッピングを楽しんだり、調べ物をしたり、どんな時でも匿名性を守れます。
  • 特にISPが通信速度を調整している場合、速度をアップできます。

当サイトの最近の調査では、VPNサービスは300種類以上もあることが分かっています。VPNのメリットをいくつか達成できるものはたくさんありますが、達成できてもパフォーマンスが良くないものは多いのです。以上のメリットをすべて達成できるのは最高レベルのVPNだけなのです。

調査方法:VPNのランキング・比較の仕方

何百ものVPNがありますが、それぞれが最高だと宣言していますね。では、あなたにピッタリのVPNを選ぶには何に注目すればいいのでしょうか?私たちは300種類以上のVPNを検査し、細かいところまで詳しく分析してからオススメのサービスを厳選しています。詳細レビューでは知っておきたいことをすべて分かりやすくご説明していますし、ニーズに合ったものを選ぶために重要な項目をすべてカバーしています。

今回の調査では、調査対象の3種類のVPNを実際に試し、項目ごとに分析しました。また、30か国以上にいる当サイトスタッフがすべてのVPNを利用し、その地域のジオブロック、ISP、政府の検閲、トラッキングなどの全項目を検査しました。検査はすべて時間をおいて再度行われ、最新の結果をお伝えしています。VPNのランキングの順位付けでカギとなったのは以下の項目です。

セキュリティ

トップレベルのVPNで最も重要な2つの観点はプライバシーセキュリティです。表面的にはほとんどすべてのプロバイダがしっかりしたプライバシー保護とセキュリティ対策を約束していますが、実際には必ずしも約束通りとは限りません。

ログなし方針が実証されているVPNはあなたのデジタルフットプリントをしっかり保護してくれます。ログなし方針があるということは、あなたのブラウジングデータが一切収集、保存、共有されていないことを意味します。監視から保護し、プライバシーを守ってくれるため、VPNランキングでは最も重要な観点の一つなのです。

通信速度

オススメのVPNを選ぶにあたってもう一つ重要なのは通信速度です。VPNを使うと通信は外部のサーバーに送信されるため、通信速度に影響があります。どのVPNを使ってもいくらか通信速度が遅くなるのはやむを得ないことですが、どれくらい遅くなるのかが重要になってきます。最速のVPNサービス通信速度に与える影響は限りなく小さいです。このようなVPNサービスを使うと遅延やバッファすることなくインターネットサーフィン、トレント、ストリーミングできます。

また、超高速なVPNならISPによる通信速度調整も回避できます。通常より通信速度が速くなるということもあり得るのです。

VPNの本当の実力を判定できるように、検査では大陸間をまたいで帯域が少ない状態でサーバーに接続しました。

ストリーミング

ストリーミングに関して、VPNはNetflixHuluBBC iPlayerDAZNなどのプラットフォームの全コンテンツを楽しむために利用されることが多いツールです。このようなストリーミングサービスはあなたの位置情報をもとにサービスを制限していますが、適切なVPNサーバーに接続することで大好きな番組を観られるようになります。

トレント

また、VPNはトレントが好きな人にもとても役立ちます。特にトレントが禁止されている国に住んでいる人は重宝するはずです。法律やルールに従うのはもちろんのことですが、追加で対策しないでトレントすると著作権侵害を監視している組織やハッカーなどのターゲットになる可能性があります。

P2P接続は安全ではありませんが、トレントに適したVPNを使うことで身を守ることができますVPNを使ってデータを暗号化することで本当のIPアドレスと通信が隠されるため、トレントをダウンロードするすべてのリスクを避け、安全にトレントできるようになります。VPNを比較する際、P2Pプロフィール、SOCKS5プロキシ、トレントクライアントとのセットアップが簡単かという観点でトレントに向いているか確認しました。

検閲

最後に、検閲について見てみましょう。VPNが禁止されている国でも利用できるVPNは安定したプロバイダだと言えますよね。私たちの調査では、追加で難読化するための特別な機能や設定があるか注目しました。この記事でご紹介したトップレベルのVPNサービスは中国イランアラブ首長国連邦などの検閲の厳しい地域でも利用できることを実証しています。

最終的なランキングでは他にもたくさんの観点から検討しています。例えばサーバーネットワークの規模、暗号化、セキュリティ機能、使いやすさ、そしてもちろん価格も検討しています。VPNレビューや試験ではすべての面から詳しく調査しました。

よくある質問

VPNは合法ですか?

VPNは時々違法行為のために利用されることがあるので、VPNを使用すること自体が違法だと思っている方がいらっしゃいます。しかしほとんどの国ではVPNの使用は完全に合法です。ただし重要な例外があるので知っておきましょう。VPNの使用がグレーゾーン(または禁止)なのは中国、イラク、イラン、ロシア、ベラルーシ、トルコ、オマーン、アラブ首長国連邦だけです。

VPNでデータを暗号化したり、ジオブロックを回避したり、匿名でネットを利用したりするのは合法です。ただし、VPNなしでは違法な行為はVPNを使っても違法です。VPNに接続したからと言って、違法行為をしていいわけではありません。弊社はVPNを使って違法なことをするのは推奨していません。

VPNは安全ですか?

VPNはほとんどの国で安全に利用できます。しかしルールに従い、きちんと利用するのはユーザー自身の責任です。

以下のような場合に利用するとリスクがあります:

VPNは使いにくくありませんか?

最高レベルのVPNはとても使いやすいです。ほとんどの場合、アプリを端末にダウンロード、インストールしたら起動するだけで使い始めることができます。

上でオススメしたトップレベルのVPNサービスはインターフェイスが使いやすいようにデザインされているので初心者でも簡単に使い方を理解できるでしょう。また、クイック接続ボタンがあることが多いので、近くのサーバーに素早く接続するのに役立ちます。ジオブロックを回避したい場合は、適切な地点のサーバーを選びましょう。

アドバイス:VPNを使うのは初めて、どんな仕組みか詳しく知りたいという方はVPNの初心者ガイドをご覧下さい。VPNの機能、利用方法、メリットなどを分かりやすくご紹介しています。

VPNの料金はどれくらい?

VPNにはたくさんのメリットがあることをご理解いただけたら、気になるのは料金ですよね。上でご紹介したVPNはすべて非常に経済的で、月額2ドル以下のものもあります。

加入したい方はVPNクーポンのページをご確認ください。最新の割引をご紹介していますから、節約のチャンスをお見逃しなく

無料のVPNはありますか?

無料VPNはありますが、避けることをオススメします。

無料なのはとても魅力的ですね。しかし悪質な無料VPNを使ってしまうと、お金はかかりませんが、後になってトラブルの原因になるかもしれません。通信速度が非常に遅かったり、マルウェアに感染したり、なりすましの被害に遭ったりするかもしれないのです。

しかしすべての無料VPNが悪質というわけでもありません。私たちは最近、多数の無料サービスを試し、信頼できる無料VPNを見つけました。無料サービスはデータ通信量が制限されていたり、利用できない機能があったりすることもありますが、本当に必要なら安全に利用することができます。

VPNではなくトーアやプロキシは利用できますか?

トーア、プロキシ、VPNは全く異なる種類のソフトウェアで、同じ目的を果たすこともあります。詳しく見ていきましょう。

トーアTorザ・オニオン・ルーターの頭文字)は通信を複数のボランティアサーバーに経由することで匿名化するネットワークのことです。この処理をすることで個人やデータを特定しにくくなりますが、通信が遅くなってしまいます。トーアはかなり複雑な話題ですから詳しく知りたい方はアドバイスが欲しいという方はトーア完全ガイドをお読みください。

VPNと比べてトーアにはデメリットがあります。無料で利用できますが、暗号化が弱く通信が遅いのです。オススメの利用方法はトーアとVPNを併用して両方のメリットを得ることです。安定したVPNはトーアの弱点を克服してくれますし、トーアでさらにプライバシーを守ることができます。

それでもすべてのVPNがトーアに対応しているわけではありません。利用するにはTorネットワークに独自の.onionサイトがあるExpressVPNなどのVPNが必要です

プロキシサービスはVPNと比べて1つメリットがあります。通信速度が速くてIPアドレスを隠してくれることです。しかしそれ以外はセキュリティ対策のメリットはありません。データは暗号化されませんし、インターフェイスさえもないからです。

つまり、プロキシは安全ではなく、使いづらいのです。しかしプライバシー保護を優先させなければ通信速度が速くなる場合もあります。

プロキシは何百個もありますから、適切なものを選ぶことがとても重要です。しかし、高速で安価なVPNを利用すれば、通信が速いだけでなく、追加のセキュリティ対策やプライバシー保護などの魅力もありますから、プロキシよりVPNの方が良いでしょう。

注:vpnMentorでは無料プロキシツールをご用意しています!選んでいる暇はない、今すぐ必要!という場合にご利用ください。

スマホでVPNを使うべきなのはなぜ?

理想的には、インターネット通信を送受信できるすべての端末でVPNを使用すべきです。インターネット通信はすべてハッキング、監視、トラッキングの対象になる可能性があるからです。

上でご紹介したものを含め、多くのVPNはスマホを含む様々な端末で利用できるアプリを提供しています。詳しく知りたい方はAndroidに最適なVPNiOSに最適なVPNをご覧ください。

まとめとして、2022年にオススメのVPNはこちらです。

ランク
プロバイダ
総合評価
価格
サイトへ
1
medal
9.8 /10
$6.67/
49% 引き!
2
9.8 /10
$2.29/
83% 引き!
3
9.6 /10
$2.19/
82% 引き!
4
9.4 /10
$2.00/
84% 引き!
5
9.2 /10
$3.33/
70% 引き!
この記事を気に入っていただけましたか?評価しましょう!
気に入らなかった あまり気に入らなかった まあまあ気に入った 気に入った! とても気に入った!
/10点 - 人のユーザーが評価しました
投票して下さり、ありがとうございました。
コメント コメントは5~2500文字まで入力してください。