facebook
中国のファイアウォールに関して興味がある人はシャドーソックスのことを聞いたことがあるはずです。VPNベースの技術と誤解されていることが多く、確かにこの二つは似たような機能がありますが、シャドーソックスとVPNは全く違うものです。 この記事では2つの技術の違いを説明します。それぞれのメリットを紹介し、シャドーソックスとVPNの使い分けをしたい場面を確認します。 シャドーソックスとは オープンソースのSOCKS5ベースのプロキシプロジェクトであるシャドーソックスは検閲を乗り越えることを主眼に開発された媒体です。Clowwindyというペンネームの中国のプログラマーに2012年に初めてリリースされました。 2015年に警察の取り調べを受けているとしてプロジェクトから脱退しました。それ以来、多数の参加者によってシャドーソックスは開発・維持され続けられています。 シャドーソックスとVPNの違い VPNとシャドーソックスには1つ大きな類似点があります。政府による検閲や地域的な制限制限によって通常はアクセスできないウェブサイトにアクセスできるようにすることです。 中国のファイアウォールを乗り越えることがもともとの目的だったことから、シャドーソックスは通信制限を迂回することに注目しています。. HTTPSを活用して通信を隠すことで検閲を免れているのです。 VPNとは違い、シャドーソックスはプライバシーや匿名性のために開発されていません。 VPNが有効であればすべての通信を暗号化するのに対し、シャドーソックスのパッケージは空白です。暗号化されてないということです。その理由はデータが通常のHTTPSのように見えるようにすることで制限なく通信できるようにするためです。 SOCKS5プロキシを使用しているため、シャドーソックスはVPNのようにすべての通信を一つのサーバーを通しているというわけではありません。通常のSSH SOCKS5プロキシとは異なり、シャドーソックスは複数のTCP接続を利用しています。その結果、他の方法より高速通信できるというわけです。 シャドーソックスのメリット シャドーソックスの最も大きなメリットはセットアップが簡単なことです。この技術は単純で能力のあるプロキシであるため短時間でセットアップが完了し制限されているコンテンツに最適です。 シャドーソックスのもう一つのメリットは通信を一部だけ隠すことです。どの通信にシャドーソックスを適用するか選択できます。このことからあなたの現在地やそれ以外の場所から制限されているコンテンツにアクセスできるわけです。 中国でGmailにアクセスしたいというシナリオを例にとってみましょう。シャドーソックスを使うことで、Gmailへの通信をカモフラージュできるため、中国政府の制限を乗り越えられます。 その反面、中国でのみ利用できるウェブサイトにもアクセスできます。それに対してVPNは選択したサーバーへの通信をすべて暗号化するため、中国で利用できないウェブサイトは同じ端末からアクセスできなくなってしまいます。 最後に、シャドーソックスは検知して制限することがほぼ不可能です。通信を隠し、HTTPS通信に見せかけるのがその主な理由です。 それに対し、VPNの仕組みとその人気の多さのため、政府やプラットホームはVPNの使用を制限したり、大企業にVPN商品をストアから撤回することを要求できるようになっています(アップルが中国のアプリストアからVPNアプリを撤回したのがその例です)。 脅威モデルを理解しよう シャドーソックスはコンテンツ制限を乗り越えるのには素晴らしい技術ですが、それ以上の機能性はかなり限られています。ですから、このスーパープロキシはインターネットサービスプロバイダという脅威に対抗するためにしか役に立ちません。 脅威モデルとは何でしょう? 簡単に言うと、VPN、VPS、DNSプロキシを利用しようと考えはじめるきっかけとなるものです。 インターネットで高度のセキュリティーが必要となる場面は多くあります。脅威モデルの例として公共Wifiホットスポット、インターネットサービスプロバイダに関する問題(データの監視、ログ、あなたのネットでの身元を隠すこと)などが挙げられます。 シャドーソックスはネットでのプライバシー保護やセキュリティーには使用できないため、検閲を乗り越えることが目的の場合のみ利用するべきでしょう。 ネットであなたの身元を隠すことなどの他の脅威モデルの場合、シャドーソックスはお勧めできません。そのような目的のために開発されたわけではないからです。この場合、VPNの方がシャドーソックスより向いているのです。 VPNを選ぶべき? シャドーソックスと比べると、VPNは一般化した技術だと言えるでしょう。広く利用されており、効果的なのは実証されているからです。 ネットで身元を隠し、デジタルフットプリントを残さないための技術を探さている場合、VPNを使うべきです。もちろん、すべてのVPNが完ぺきというわけではありません。市場には多くのVPNが流通していることから、素晴らしいものと、そうでないものが出回っていることが分かると思います。 しかし少し研究に時間をかければ、あなたに合った選択をできるはずです。出回っているVPNを評価し、最も信頼できるプロバイダを一覧にして紹介しました。インターネットでプライバシー保護、セキュリティー対策、そして制限されたコンテンツへアクセスできるようになるようなプロバイダを紹介します。 質のいいVPNなら安全に匿名で制限なくインターネットサーフィンできるようになるのです。 VPN制限はいまだに存在していて、今後もあると思いますが、世界中のユーザーに、ネットフリックス、HBO、BBCなどの地域的な制限のかかっているプラットホームへのアクセスや、中国やロシアなどで政府の制限を克服するなど皆が求めているものを提供する方法を模索しているプロバイダはいます。 VPNの多くの能力に関して知りたい場合は初心者ガイドをお読みください。 まとめると、シャドーソックスはデジタル検閲を乗り越える素晴らしい方法です。検閲が深刻な問題である国で開発され、オープンソースでセットアップが簡単あることから世界中に広まりました。 しかし長期的にはネット上で身元を隠したり匿名でいたりするためにはVPNが適していると言えるでしょう。
facebook
インターネットに接続しているとき、あなたのデータは安全ではないネットワークを経由します。あなたのコンピュータからウェブのサーバーに送信されるときに簡単に監視、記録、変更、盗難される可能性があります。 強力な対策をしていない場合、ハッキング被害に遭う可能性が高いのが現状です。例えば、今年の5月から6月にかけてEquifaxから何百万もの顧客データが盗難されました。これは珍しいことではありません。 ハッキング攻撃は多発しており、企業や個人はデータを保護するために十分な対策を講じる必要があります。 ハッカーから身を守るためにVPNを利用するべき理由 ネット上で安全でいるため 毎日のようにハッキングに関するニュースが報道されています。ネットを経由して送信する情報を変更されないように注意したいものです。そうするための最善策はVPNを使ってデータを暗号化することです。VPNはハッキングされる可能性がないわけではありませんが、使用しないに越したことはありません。 個人情報を保護するため 銀行口座番号、会社のメールアドレス、退職後のポートフォリオなど、保護したい情報があることでしょう。偽の健康保険によってあなたの健康状態に関するデータが盗まれることもあります。そのような情報を保護したいはずです。VPNを使用するとネットを経由して送信された情報は監視・変更されることから守ります。ネットのクラウドストレージを使用している人にはVPNを使って情報を保護するのが特に重要になってきます。 情報を紛失したくないため ハッカーにあなたの情報を横取りされると、ファイルを消去されたりパスワードを変更されたり、コンピュータをロックされたりします。スパイウェアやランサムウェアを含む様々なマルウェアをシステムにインストールされることもあります。スパイウェアはあなたの情報を盗み続けることができるのに対し、ランサムウェアはあなたのコンピュータをロックしてしまい、写真、動画、その他の個人情報を含むファイルにアクセスできなくなってしまいます。端末やネット上のストレージから重要な情報をなくさないようにするにはデジタル世界で安全でいるために対策するべきです。 ハッカーから身を守るために最高のVPNはこの通りです。 ここで紹介するVPNはすべて256ビット暗号化に対応しており、あなたのIPアドレスを隠すためハッカーにあなたの情報パケットを嗅ぎ付けられないようにできます。 VPNを使うべき理由 あなたのシステムにはすでにウイルス対策ソフトをインストールしているはずで、フィッシング詐欺に関しても認識があるはずです。VPNを使うと安全性が格段に増します。IPアドレスを隠すことでインターネットを利用するときに安全でいられます。 これは公共のホットスポットを利用しているときには特に役立ちます。無料のネットワークはあなたのデータを盗もうとしているハッカーが設置した可能性があるからです。しかし、公共のホットスポットを利用しているときにVPNを有効にすると、送信されたデータはすべて暗号化され、簡単に解読できないのです。 あなたの個人情報も重要ですが、端末に会社の機密情報を保存している場合、ハッキング対策を施すのはさらに重要になってきます。ハードウェアのコストは増す一方のため、個人で端末を会社に持ってくるという方針とっている会社があります。個人の端末から会社のファイルにアクセスできるようにしているということです。 会社の接続の安全性を保ち、会社の重要な情報にアクセスできないようにするため、個人の端末を使用するときには従業員にVPNの利用を推奨しています。個人の端末の使用を許している会社の取締役の方はVPNの利用は理にかなっています。 最もおすすめの2つのVPNを詳しく見てみましょう。 安全性のため、AES-256ビット暗号化を採用。 NordVPNはあなたの接続を安全に保つためにダブルデータ暗号化を提供しています。 ログなし方針のため、あなたの使用状況を記録されません。 30日返金保証 24時間年中無休のカスタマーサポート  または 。 AES-256ビット暗号化を採用。 4096ビット認証のあるRSAに対応しており、高度の安全性を提供しています。 VPNとしては最強のOpenVPNに対応しています。 ExpressVPNはログを保存しません 素晴らしい24時間年中無休のカスタマーサポート  または 。 VPNを使用することでハッカー、ウィルス、マルウェアから身を守ることができます。あなたのデータを安全に保つために十分に対策を講じてくださいね。
facebook
リナックスでVPNを利用するべき理由 安全性を守るため。 リナックスは他の多くのオペレーティングシステムよりもウイルス対策に向いています。それでも政府やインターネットサービスプロバイダにあなたのデータを見られることは可能です。どのようなオペレーティングシステムを使っていたとしてもインターネットに送信しているデータを盗み見られる可能性があるのです。 安全性のためにリナックスを使っている場合、インターネットに接続する際には追加で対策を施す必要があります。VPNはあなたのコンピュータからデータが送信されるときにそれを暗号化するため、盗み見ようとする人から保護されるということです。256ビット暗号化を提供しているVPNサービスは多く、それを解読することはほぼ不可能です。 プライバシーを重要視しているから。 プライバシーを気にしているユーザーがリナックスを好んでいる理由はオープンソースであることと、コードを検証して自分で改ざんを発見できることです。プライバシーのためリナックスを使用しているのだったら、ハッカーからも身を守りたいことでしょう。 対策なしであなたのデータがインターネットを通信すると、ハッカーがあなたのコンピュータにマルウェアを送信するのは簡単です。ネットワーク線を妨害できた場合、あなたの端末に簡単にスパイウェアやランサムウェアを送信できてしまうのです。VPNにあなたの通信を暗号化させることで身を守ることができます。 制限されたウェブサイトやアプリケーションにアクセスしたいから。 アメリカ国外からHuluにアクセスしたり、学校のネットワークの制限を乗り越えたりしたい場合、VPNなら制限や検閲を無効にしてしまうことができます。 リナックスはコードを変更して制限を乗り越えたり、あなたのやり方に合わせたりすることができます。ネットワークの管理人に止められるのなんていやでしょう? ほかのIPアドレスの陰に隠れ、通信を暗号化することで様々な制限されたアプリケーションにアクセスしたりできるようになるのです。 リナックスに向いた最高のVPNは以下の通りです: 以下の一覧に掲載したVPNはリナックスでスムーズに作動し、世界中に複数のサーバーを所有しています。高速で安全なうえ、ログなしです。 VPNを使用するべき理由 リナックスを利用する理由は多いです。カスタマイズ可能、無料、安全。ほかのオペレーティングシステムより安全なのは間違いありません。リナックスを使用することで色々なウイルスからコンピュータを保護できますが、のぞき見されたりハッキングされたりすることは防止できません。 国民を監視している政府がいるため、あなたの個人情報を守るのは非常に重要です。VPNを使用すればあなたの情報は暗号化され、外部者に見られることはありません。 バーチャルプライベートネットワークを行き来する際、どのパケットが誰のものか特定することは困難です。このため、ハッカーにあなたのデータパケットを特定できないようにするのです。 ほかのオペレーティングシステムでも同じですが、リナックスでVPNを使用するもう一つの理由は通信速度調整の対象外になることでストリーミングやピアツーピアの通信速度を楽しめるようにすることです。あなたのインターネットサービスプロバイダはインターネットに送信している情報を見られるため、特定の種類のデータの使用の際、通信速度を制限することができるのです。 VPNを使用している場合、あなたがどのようなウェブサイトやアプリケーションを使用しているのか見られないため、通信速度を調整できなくなるのです。 公共Wifiを使用している場合、VPNを使うことで安全でいられます。公共ネットワークは悪用されやすく、その場合、あなたのユーザー名やパスワードを盗まれやすくなります。VPNを使えばデータを暗号化し、危険なネットワークでも安全でいられるということです。 2つのおすすめVPNについて詳しく見てみましょう。 61か国に高速サーバーを配置。 ダブルデータ暗号化は解読がほぼ不可能。 VPNとオニオンが統合されているため、非常に安全なオニオンルータにデータが送信されます。 VPN接続が切断された場合に備えて自動キルスイッチが搭載されています。 同時に最高で6台の端末を接続できます。 ログなし方針のためVPNの使用を追跡されることはありません。 または 。 94か国に高速サーバーを配置。 強力な暗号化のため様々なプロトコルに対応。 新しい接続の際(または60分以上の長い接続の際)、新しいキーが形成され、安全を保障。 3台同時に接続できます。 リナックスの異なるバージョンに対応したユニークなアプリを提供。  または 。 リナックスでVPNをセットアップするのには数分かかり、ハッカーやスパイ組織から身を守ることができます。最高のオペレーティングシステムには最高のVPNを利用しましょう。
facebook
最近、VPNは中国で違法となり中国工業情報化部によって犯罪とみなされるようになりました。これは中国在住でVPNを使ってフェイスブック、ツイッター、ユーチューブなどの制限されたウェブサイトにアクセスしていた人にとって厄介な事態です。 背景を理解しましょう VPNは同国のインターネット接続の制限の対象であるため、VPNプロバイダは認可される必要があります。中国工業情報化部は2018年2月1日に施行される中国でのVPNやケーブルに関する新しい制限を発表しました。 中国政府は国際企業と活動している当局に視点を当てるのではなく、中国国民にVPNサービスを提供している会社に注目しているようです。そのような中国のVPNユーザーに2016年3月にも制限が課されました。 南華早報などの中国の多くの出版物や国際的なワシントンポスト紙などは中国にいくつも合法なVPNプロバイダが存在すると言っています。このようなプロバイダは国に所有されている組織と関わりがあり、多くの場合、銀行や法律事務所に多額の費用で合法的にファイアウォールを回避できるようなサービスを提供しています。このファイアウォールは中国最大の高度な検閲システムなのです。 中国政府は省の運営する3つの電話会社に、賃貸されたウェブアクセス回線なしで本土で営業している会社を禁止するように命令しました。3つの電話会社とは中国モバイル(8億6千万)中国ユニコム(2億6800万)、中国テレコム(2億2700万)です。 規制とそれに伴う困難 中国政府は国民の利用するインターネットの多くをコントロールしているものの、VPNの利用は国境内の「サイバー主権」の達成を阻止します。中国政府はネットワークサイトを制限している理由の背景には政治的な大きな苦闘と、多くの政党がインターネットを戦場として利用していることがあります。 中国工業情報化部がインターネット中の抜け道をふさぐことに成功したとしたら観光客は政府が制限しているウェブサイトにアクセスできなくなります。フェイスブックやツイッターをはじめとしたソーシャルメディアだけでなく、ニューヨークタイムズ紙などの国際的なニュースサイトにも中国のファイアウォールに制限されてしまうのです。 VPNは中国で会社を運営するのに必要ですが、このような制限は会社や従業員の業績に悪影響を及ぼすでしょう。現在のVPN制限に大きな悪影響がある個人の例としてグーグルドキュメントを使ってコラボレーションしている環境学者や海外のアーティストと活動している上海の美術館長などが挙げられます。 世界への影響 中国の国際化された経済ではVPNは安全なコミュニケーションや世界的な接続を可能にする重要なツールの一つです。中国で活動している国際会社が海外にある本社と通信するためにも利用されています。 中国政府はアップルやアンドロイドのアプリストアからもVPNアプリを撤回するように命令したため、VPNがなくなれば同国の経済に悪影響を及ぼすのは確実です。更にユーザーの数にも影響するうえ、大学の研究者やソフトウェアのデベロッパー、外国企業などにも影響する可能性があります。 ファイアウォールのため、中国のIPアドレスは海外記事にアクセスしにくくなり、海外の大学とコミュニケーションをとる方法も限られます。このため、中国全体が世界とコミュニケーションをとりづらくなってしまうのです。 様々な国際ウェブサイトが中国政府によって制限されています。ソーシャルメディアサイト、アプリ、検索エンジン、メディアポータル、営業ツール、ポルノサイトなどが制限の対象です。中国ではほとんどの重要サイトが制限の対象となっているので、中国のIPアドレスが国際的に人気のあるGoogle+、ウィキペディアなどのサイトに効果的にアクセスするためにVPNは非常に重要な役割を担っているのです。 将来へ向けて まだ制限されていない新しいVPNプロバイダに変更したり、制限されていない他のIPアドレスに切り替えたりすることでVPNの制限を回避する助けになるでしょう。さらにVPNサーバーを個人が所有することで政府に制限されていないユニークなIPアドレスを提供することもできます。VPNサービスプロバイダはポート番号を変更することを可能にしています。大まかに分けて2種類あります。TCPポート80とTCPポート443です。ザ・オニオン・ルータの略称であるトーアを使うことでインターネットサーフィンができます。 中国ではVPNは違法ですが、我々vpnMentorやその他の多くのVPNプロバイダはネット中立性を信念としています。中国に旅行するのであれば中国に到着する前に中国で利用できるVPNを購入することをお勧めします。中国にすでにいる方はご心配なく。VPNの制限を乗り越える方法はあります。中国で利用できる最高のVPNの一覧をご覧ください。 VPNが違法であることやそれを回避する方法についてどう思いますか?
facebook
プライバシーに関する心配などにより一部のインターネットの利用者はIPアドレスを隠してデータを暗号化するためにVPNを使用しています。しかし、セキュリティー対策の欠如によってあなたの個人情報が漏洩したら意味がありません。VPNによってあなたの個人情報やIPアドレスが漏洩するのには2種類の方法があります。DNS漏洩とWebRTC(IP)漏洩です。 DNS漏洩とは インターネットを使ったことがあれば、知らない間にドメイン・ネーム・システム(DNS)を利用しているはずです。DNSはドメイン名(例えばvpnmentor.comなど)をデータベース化してそれに対応する数字(インターネットプロトコル、IP)アドレスに変換します。この数字はインターネット上でリソースを特定するために必要で、インターネットの電話帳のようなものです。 ドメイン名は人間が使用するためのみ存在しています。コンピュータはIPアドレス形式(168.212.226.204)でしか理解できません。IPアドレスは人間には覚えにくいためDNSが必要というわけです。ウェブページを要求するためにサイトを訪問すると、あなたのコンピュータはインターネットサービスプロバイダ(ISP)のDNSサーバーに通信しウェブサイトのIPアドレスをリクエストします。VPNなどのプライバシーサービスを利用するとあなたのコンピュータはDNSサービスのためにISPのDNSではなくVPNサーバーに通信します。 その仕組み VPNサービスを使ってIPアドレスを隠そうとしても時々DNSリクエストがあなたのISPのDNSサーバーに転送されるというセキュリティー上の欠陥があります。この欠陥はDNS漏洩と呼ばれています。この現象は既存のVPNトンネル外からあなたのコンピュータが送信した暗号化されていないDNSクエリによるものです。オペレーティングシステムが汎用(共同)DNSというコンセプトを理解できないことから派生しています。各ネットワークインターフェイスは独自のDNSを持っており、様々な状況に応じてあなたのISPや第三者サーバーなどに直接DNSクエリをシステムが送信してしまうのです。これがあなたのVPNサービスのDNS設定やデフォルトのゲートウェイに従うことなく行われてしまうため、漏洩が発生してしまうのです。以下の図を参照して下さい。 この欠陥によりISPがユーザーの訪問しているサイトを見ることができるのです。VPNを使用しているときにあなたのIPアドレスが漏洩していることが発覚したらDNSリクエストもVPNプロバイダだけでなく、ISPに転送されていることになります。「透過DNSプロキシ」という技術を導入してISP以外のDNS設定に変更した場合でも、すべてのDNS検索をISPのDNSサービスを強制的に使用するようにしているISPもあります。 WebRTC(IP)漏洩とは 2015年にセキュリティー学者のダニエル・ルーズラー氏は以下のようなセキュリティー欠陥を発見しました。ウェブ・リアルタイム・コミュニケーション(WebRTC)という、ほとんどのウェブブラウザに内蔵された特別インターフェイスプログラムを悪用することで盗聴者はユーザーがVPNに接続していても実際のIPアドレスを明かすことができるというのです。WebRTCは通常異なるネットワークに存在するコンピュータ同士がブラウザ間のコミュニケーションを図ったり、ピアツーピアでファイルを共有したり、音声や動画通話をしたりなどという目的のために使用されます。 その仕組み WebRTCを騙してあなたのIPアドレスを明かすのはほんの数行のコードを使用するだけでできてしまいます。STUN(NAT向けのセッション・トラバーサル・ユーティリティ)というインターネットベースのサーバーを使ってコミュニケーションをとるのです。STUNサーバーはあなたのネットワーク内のコンピュータや端末にそれぞれの公共IP(イントラネット)アドレスを探せるようにするのです。VPNはあなたの内部のネットワークアドレスを公共のインターネットアドレスに変換するためにSTUNサーバーを使っています。逆の変換にも使われています。それを行うためにSTUNサーバーは接続時にVPNベースのIPアドレスと内部のローカルIPアドレスをデータベースに記録しています。 この漏洩はあなたのVPNの安全性とは関係ありません。ブラウザ内のWebRTCの脆弱性自体に問題があるのです。WebRTCがSTUNサーバーからクエリを受け付けた時、STUNサーバーにあなたの内部ネットワークのプライベートIPアドレスとイントラネットのパブリックIPアドレスなどのデータを返信します。 このリクエストの結果、ユーザーの本当のIPアドレスはJavaScriptという簡単なプログラムでアクセスできてしまいます。この方法がうまくいくために必要なのはブラウザがWebRTCに対応していることと、JavaScriptプログラムがあることです。もしもあなたのブラウザでWebRTCが有効になっている場合、STUNリクエストを許可しSTUNサーバーに返信していることでしょう。 結論は完璧なシステムは存在しないということです。時々欠陥が発見されるのは当たり前です。重要なのは脆弱性が発生するたびに対応するような信頼できるVPNプロバイダを使うことです。そのような漏洩が起きていないかVPNを試してみて、修復するための努力をしましょう。
facebook
NFLは既に1週目を迎えており、大ファンはフットボールの最盛期を楽しんでいます。毎年のようにトップへの戦いは激しく、ワクワクするような話題が飛び交っています。トム・ブレーディーは同じチームで6回スーパーボールを優勝するという歴史的な結果を残すでしょうか? ニューイングランド・ペイトリオッツはブロンコスに勝てるのでしょうか? アトランタファルコンズは復讐を達成できるのでしょうか? マニング時代が終わったということはブロンコスの成績にどのような影響をもたらすのでしょうか? 私たちは本当にワクワクしています。新しいシーズンはやはり楽しいゲームがたくさんありそうで、忘れられないようなフィナーレを見せてくれそうです。スーパーボールが世界で最も視聴されている大会であるのには理由があります。みんなワクワクしている半面、残念ながら世界中のファン全員が楽しめるというわけではありません。アメリカ以外に住んでいてケーブルがない場合、地域的な制限のため、NFLを楽しむことができないのです。 プレミアムのシーズン生中継が問題です。見たいような放送はすべてアメリカ国内に制限されています。更に、試合は複数のチャンネルで1週間にわたって繰り広げられるのです。日曜日の午後はCBSとFox、日曜日の夜はNBC、月曜日の夜はESPNで放送されています。面倒だと思いませんか? ネット上でNFLを見る最高の方法 複数のネットワークと契約するのではなくパッケージ契約するのがコツです。心配はいりません。SlingTVとVPNがあれば簡単にネット上でストリーミングできます。ペイパルのアカウントを立ち上げるのを忘れないでください VPNとはバーチャルプライベートネットワークのことです。あなた専用のオンデマンドで暗号化されたネットワークであり、あなたが実際にいる場所ではない他の場所から接続しているかのように見せかけられます。これはVPNのメリットの一つにすぎません。もっと詳しく知りたければ初心者ガイドをご覧ください。 最高の画質でしっかり見られるようにするためには頼りになるようなVPNサービスを選ぶことが大切です。はっきり言って、最高のVPNを使用しないと通信速度が遅くなったりポップアップ広告ばっかり出てきたりして大変です。簡単にストリーミングできるような最高のVPNをご紹介しましょう。 セットアップの仕方 では始めましょう。試合を見逃さないようにするのに最高の方法はSlingTVを利用することです。SlingTVは人気のあるネット上のストリーミングプラットホームで素早く生中継を楽しめるようなサービスです。ここでアメリカでしか利用できないという地域的な制限が立ちはだかります。 さらに他のチャンネルを楽しみたい場合、アメリカのクレジットカードかケーブル契約が必要という困った事態になります。幸運なことに、SlingTVにはいくつか異なる支払い方法があるのです。ネット上で購入できるSlingTVのギフトカードで支払いできます。これを購入する最も簡単な方法はペイパルのギフトショップから購入することです。 ペイパルのギフトショップには25ドル、50ドル、100ドルから選ぶ仕組みになっています。1か月分の加入料を支払うためには50ドル購入することをお勧めします。NFLの試合を放送するすべてのチャンネルにアクセスできるようにするには最低でも40ドル必要なのです。かなり高額に思えるでしょうが、プレミアムなNFL放送を視聴できるだけでなく、新しい試合を待っているときに、他のチャンネルも楽しめるので、納得できるでしょう。 ギフトカードの購入が完了したら、あと一歩です。VPNを稼働するだけです。アメリカの地点を選択したことを確認してSlingTVのページでギフトカードを適用してください(*)。 *VPNが稼働していないときにこのページに接続すると、以下のようなエラーメッセージが表示されます。これはSlingTVがアメリカ国内のみのサービスだからです。VPNを稼働させればエラーメッセージは表示されなくなります。 最後に登録を完了させるだけです。これで試合を見逃すことはありません! まるでスタジアムにいるかのようにNFLを楽しめるようになることでしょう。 以上で説明した手順を再確認してみましょう。 1. お好きな購入場所からギフトカードを購入します(ペイパルのギフトショップがお勧めです)。 2. VPNを稼働させてアメリカの地点を選択します。 3. SlingTVのウェブサイトにアクセスしてギフトカードを適用します。(アカウントがなければ登録する必要があります) 4. 高画質でNFLの試合を楽しみましょう! 無料では見られないのですか? 一言でいえば、はい、可能です。付け加えると、可能ですが無料で見るのは時間とお金の無駄です。無料のストリーミングやVPNサービスは多数存在していますが、デメリットがあるのです。常にうまくいく保証がないうえ、ポップアップなどのイライラする宣伝がたくさん出てきます。さらにあなた自身のセキュリティーが危うくなる可能性もあるのです。以上で紹介した簡単で確実にうまくいく方法を利用してNFLの試合を楽しんでください。あなたが世界中のどこに住んでいても来週の日曜日に素晴らしい放送を楽しめること間違いなしです。あなたに必要なのはペイパルのアカウントとギフトカード、しっかりしたVPN、SlingTV、そしてスポーツへの情熱です!
facebook
ウェブサーフィンするときに、あなたの合意なしに第三者に監視されたり情報収集されたりしていることがあります。この現象はブラウザトラッキングやオンライントラッキングと呼ばれ、ウェブサイトや広告会社が集まってあなたのブラウジングデータを収集し、あなたが何に興味があるか調べることで利益を上げるという仕組みです。こっそり行われているため監視されている感じは全くしないはずです。現実でそのようなことが行われていたら多くの他人があなたのことを窓から見ていたり店でたくさんのセールスに付きまとわれたりしているのと同じことです。 頻繁に使用されるテクニック 様々な方法が使われています。ウェブビーコンやサーバーログ、トラッキングスクリプト、ユーザーエージェント、クッキー、ブラウザフィンガープリンティングなどを使ってあなたのインターネットサーフィンを監視されています。 ウェブビーコン ウェブビーコンはウェブページに埋め込まれた小さな画像であり、サーバーにページがロードされたことを知らせる役目があります。広告会社はこのようなビーコンを使うことでいつ、だれがウェブページやメールを開いたか知ることができます。多くの電子メールアプリが画像を表示する前に送信先を信用するかどうか聞くのはそれが理由です。 サーバーログ サーバーログはブラウザからウェブサーバーが受信したリクエストを管理するブラウザトラッキングの方法です。例えば、どのページがいつロードされたか、そのページにたどり着く前にブラウザがどのサイトにいたか(HTTPリファラ)、そして場所をトラッキングするためにインターネットアドレスも情報収集されます。 ブラウザユーザーエージェント ブラウザユーザーエージェントはオペレーションシステムやブラウザ設定などの情報を明かす小さなアプリケーションです。これを利用することで広告会社はウェブサイトにアクセスした人についての情報を収集できるのです。 クッキー クッキーは最も広く使用されているブラウザトラッキング技術です。クッキーとはあなたが利用したウェブサイトがパソコンに保存した短い文字列で、あなたのブラウザを特定するために利用されています。 ウェブサイトがクッキーの文字列を探知した場合、そのブラウザは過去にそのウェブサイトを利用したことが分かるのです。広告会社はこの技術を利用してユーザーのブラウジング活動を監視し、特化した広告を表示します。 クッキーの侵入性に関する認知度が増すにつれてブラウザデベロッパーはプライベートブラウジングモードを提供することで対抗しています。個人のデベロッパーはプライバシー保護用のプラグインを開発しているため、クッキーを削除したり避けたりすることでユーザーは自らのプライバシーを取り戻しています。 いたちごっこのように広告会社はAdobe Flashの中にクッキーの情報を隠すようになりました。これはFlashアプリが内蔵されたページにアクセスした場合に読み取り可能となるクッキーです。 Flashクッキー 通常のクッキーのように、Flashクッキーはあなたのブラウザを特定することができ、通常のクッキーを削除した場合にも削除されないという特徴があります。Flashクッキーに隠されている情報は通常のクッキーの情報を呼び戻すのに使用されるのです。広告会社はこの賢い手法を数年間使っていましたが、研究者に見つかってしまいました。 ブラウザフィンガープリント 近年ではクッキーが完全に無効になっていたり削除されていたりする場合でもユーザーの長期間にわたる活動をトラッキングできる新しい手法が生まれています。この新しい手法とはブラウザフィンガープリンティング、または端末フィンガープリンティングと呼ばれています。ユーザーのブラウザ設定やその他の特定できる特長を使ってサイトに訪問した端末やユーザーを特定できるという技術です。例えば昨日ウェブサイトを利用して、今日も同じサイトを利用した場合、クッキーを削除してIPアドレスを隠してもブラウザフィンガープリンティングによって特定されてしまうかもしれないということです。 ブラウザフィンガープリンティングは人の指紋が長期的に人を特定できるものであるという考えのもと生まれたものです。ユーザー自身の許可なくインターネット中のコンピュータを特定できると考えられているのです。 その方法はユーザーのいろいろなブラウザ環境の情報、例えば画面設定、ブラウザ名、バージョン番号、インストールされたプラグイン、フォントなどの設定を収集し、ユーザーのコンピュータのフィンガープリントを作るという仕組みです。このような多様な設定は多くのブラウザごとに異なります。 フィンガープリンティングはいつも悪質というわけではありません。クリック詐欺の防止やユーザー認証、オンライン銀行や商業サイトなどでの詐欺を防止するのにも役に立っています。しかし、フィンガープリンティングはユーザーのプライバシーを脅かす可能性があります。個人を特定できる情報とブラウジング活動が結び付けられると人権侵害になりかねないからです。 過去にはブラウザフィンガープリンティングは一つのブラウザに限られていました。しかし研究者によって2017年にクロスブラウザフィンガープリンティングという最先端の技術が開発され、同じ端末上で複数のブラウザから正確に作動できるようになったのです。そのため、ブラウザを切り替えても広告会社はあなたのことを認知して追跡することができるのです。 プライバシーを守るために あなたの端末をフィンガープリンティングから保護するのは非常に難しいでしょう。JavaScriptやFlashをNoScriptやScriptSafeを使って無効にすることでフィンガープリンティングされるのを大幅に削減できます。しかしほとんどのウェブサイトを正常に利用するにはJavaScriptやFlashが必要なのです。 より効果的にフィンガープリンティングされるのを防ぐにはあなたのブラウザ設定が他の人と同じであることです。あなたのブラウザがインターネット上の他のブラウザと似ていれば似ているほど特定しにくくなるのです。 この現象は携帯端末のブラウザですでに行われています。コンピュータのブラウザほどカスタマイズできないからです。トーアブラウザはブラウザ間のフィンガープリンティングに効果的に対抗できていることが分かっています。あなたがインターネット上でどれだけ特定しやすいか探るためにAmlUnique(単一ブラウザフィンガープリンティング向け)とUniquemachine(複数ブラウザのフィンガープリンティング向け)などのツールを利用することもできます。EFFのPanopticlickツールであなたのブラウザがどれほどフィンガープリンティングから保護できているか、またトラッキングを全般的にいかに対抗できているか調べることもできます。 更にVPNサービスを使うことでIPアドレスを隠し、ブラウジングデータを暗号化することもできます。  はフィンガープリンティング対抗機能がついていると宣伝しているためこの点で有利でしょう。その機能が有効になっている場合、ブラウザフィンガープリンティングを防止するのに役立つそうです。VPNはIPアドレスを隠すことはできますが、見えないトラッカーや広告から保護することはできません。どのような広告トラッキングから身を守るためにはuBlock OriginやGhostryなどの広告ブロッカーや、DoNotTrackMe、PrivacyBadger、Disconnectなどのトラッキングブロッカーを使うのがおすすめです。 まとめると、インターネットのビジネスモデルの中心に宣伝がある限り、ブラウザトラッキングやフィンガープリンティングは今後も衰退することはないでしょう。プライバシーを気にしているのならVPNを含むプライバシー保護技術を駆使するしか方法はありません。
facebook
私たちは前回の記事で vital internet trends に関する多くのデータを提示しました。活用いただければ幸いです! しかし、根本的には、VPN の利用とデータセキュリティに関する最新情報を更新したいと考えています。そのため、この記事は、最新の調査結果をわかりやすくまとめたものです。 データ・プライバシー 2017年は、一般の人がデータプライバシーの問題に注目するようになった注目すべき年になりました。 データ・プライバシー vs 国家セキュリティ プライバシー擁護問題の深刻化の中で、大多数のアメリカ人は、Apple社は、サンバーナーディーノ市のテロリストのiPhone をアンロックすべきだったと考えています。 これは一般的な傾向を反映しています。アメリカ人は現在、政府がテロリズムに対処する上でサイバーの面で十分なことができていないと心配しています。 ビジネスとデータ利用に対する関心の高まり 最近の調査では95%以上のアメリカ人が、企業のデータ利用に関して、多少あるいは非常に関心を持っていると答えている。 伸び続ける広告ブロック Apple や Google のようなインターネットの巨人は、顧客データを収集し、ユーザー向けの広告をカスタマイズすることに同意しています。しかし、データは、インターネットユーザーの広告に対するいら立ちが強まり、記録的な数で広告ブロッカーが利用されていることを示しています。 データ・プライバシーの統計まとめ まとめると、これらの表は、消費者と企業両方で、かつてなくサイバーセキュリティに関心が高くなっていることを示しています。 この関心は、米国と世界の政治的な状況により、より難しくなるでしょう。 最終的には、データ保護法を制定したり強化するのは政府次第です。同時に、多くの政府は、データ保護を侵害する法的手段を求めています。 VPN の利用 もちろん、VPN 利用とデータプライバシーには、強い相関関係があります。インターネット利用時に別個のサーバーにアクセスすることにより、VPN は、ハッカーや第3者がオンライン活動を追跡することをはるかに困難にします。以下の表は、地球上のVPN 利用の現状を精査したものです。 VPN 利用のトップマーケット 相変わらずアジアと中東がVPN 市場を支配しています。 VPN の利用頻度 VPN を利用する人の大多数は、少なくとも週1回利用します。 匿名ブラウジング 匿名ブラウジングは、特にサウジアラビア、インド、ベトナムでVPN を利用する主な目的です。 Netflix へのアクセス VPN 利用のもう一つの主な目的はコンテンツ・ストリーミングです。例えば、ある月の全VPN ユーザーの約30%がNetflix にアクセスしています。 VPN 利用統計のまとめ インターネット・プライバシー市場は、近年、世界の同一地域にけん引されて成長を続けています。加えて、ストリーミング・コンテンツへのアクセスが主なVPN 利用目的であり続けています。 サイバー犯罪 サイバー犯罪は進化を続けています。次の表で示されているように、セキュリティの破れは変わらず多く、消費者・企業双方にとって進化する多様な脅威から保護することは課題です。 データの破れ 最近の数値は、世界中でデータの破れが増加する傾向が続いていることを示しています。 オンライン・プライバシーに対する脅威...
facebook
VPN を利用するオーストラリア人が増えています。プライバシーを強化し、同時に地域的に制限されているコンテンツをブロック解除するためです。VPN利用がここ数年、オーストラリアで急激に伸びているのには理由があります。世界の全ての地域でVPN 利用には多くの利点がありますが、オーストラリアももちろんそうです。 VPN の利用からはどんなメリットがあるか? 今日オーストラリア人の大きな関心事のひとつはプライバシーです。それは、彼らのデジタルライフを監視・調査することを認める法律があるからです。このため、プライバシーを強化し、個人の生活を覗かれないために何らかのソリューションが必要です。VPN は完全なプライバシーと匿名性を提供できるので、ユーザーは、誰かに監視されたり、それと知られることなくウェブを利用できます。 政府による監視を別にすれば、もう一つの主な問題は、地域制限されたウェブサイトやチャンネルのブロック解除です。例えば、米国内向けNetflix は、その他のどこの国のバージョンよりもはるかに内容が充実しています。オーストラリア人がNetflix に申し込む時は、米国内同様同レベルのサービスを期待しますが、そのためには、米国にサーバーを置くVPN が必要です。 また、政府を別にしても、セキュリティの脆弱性を狙っているサイバー犯罪者もいます。もし本当にウェブを最大限に活用したければ、常に彼らの危険の及ばない所に身を置くべきです。最もよい方法はVPN を利用することです。VPN は全てのトラフィックを暗号化するので、重要な情報が他人に知られる心配はありません。 オーストラリアにベストなVPN はどれか? 上記の全てのことから、オーストラリアで(そしてもちろん、世界の全ての地域で)VPN を使うことの重要性は言うまでもありません。オーストラリアに関しては、多様なサーバーを世界中に、特に米国に多く(オーストラリア国内にも)配置しているVPN プロバイダーが必要でしょう。これにより、これまで視聴できなかった米国チャンネルの地域制限されたコンテンツの制限を解除することができます。 それだけでなく、プライバシーを尊重し、ログを記録しないVPN からはその面の恩恵を受けられます。全てを考えた上で、こちらがオーストラリアに最適なVPN トップ5です。(ここに挙げた5つ全てが、オーストラリアと米国に高速サーバーを保有し、どこでもお気に入りの番組を視聴できます): 
facebook
ゲームは、ソファーに座って1人でプレイする昔のスタイルからマルチプレイヤー・ゲームへと進化しています。最高のゲーム体験のためには安定した高速インターネット接続が必要です。しかし、マルチプレイヤー・ゲームは個人情報を必要とします。これは、ハッカーなどのサイバー犯罪者には格好の獲物です。このため、VPN サーバーが必要なのです。接続が暗号化されるということは、あなたの情報は、パブリック・ネットワークに接続している時も安全です。 ゲーム向けVPN トップ5 全ての VPN はゲーマーの特定のニーズに基づいてカスタマイズされます。例えば、オンラインゲームをプレイする、ゲームをダウンロードする、制限されたアプリケーションにアクセスするなどです。ゲーミングVPN を探す時は、料金、サーバー数、そして、パーソナルDNSサーバーを提供しているか、などを考慮するべきです。  VPN サーバーは以前から、専用ゲーミング・サーバーを提供し、DDoS攻撃を防ぎ、データを保護し、ラグを減らし、ブロックを解除するために利用されています。以下は、2017年のベスト・ピックアップです。 クリックすると各VPN のより詳細なレビューが見られます *上の表の方が下の記事よりも最新です。 – VyprVPN は、おそらく最速のゲーム用VPN サーバーを持っています。 多様なサーバーを戦略的に配置して、トラフィックを迂回させ、速度を最適化しています。暗号化システムと、DDoS攻撃の可能性を減らすセキュリティ・フレームワークを備えます。月額 $6.67 で38ヵ国で運用される20万のIPアドレスと700台のサーバーにアクセスできます。    – この VPN サーバーは、オンラインゲームをプレイ中のバッファリング時間をなくします。速度を向上させ、あなたのゲーム体験を改善します。少なくとも60ヵ国に500台以上のサーバーを備えています。この巨大なネットワークにより、あなたのゲームに完璧なサーバーがあります。  IPVanish は、暗号化のセキュリティとノーログ・ポリシーを備えています。   – 他のVPN サーバーと比べ、BolehVPN は有名ではありませんが、このリストの他のサーバーと同じくらい信頼できます。暗号化のセキュリティを備え、帯域幅は無制限です。残念ながら、iPhone向けアプリはなく、インストールはかなり面倒です。例えば、「チームフォートレス」、「カウンターストライク1.6」、「コールオブデューティ」、「マインクラフト」などのゲームには理想的な専用サーバーを提供しています。    – ゲーミング VPN に関しては、Express VPN は高速で、バッファリング待ちを経験することはないでしょう。これは最高のゲーミングVPN のひとつで、さまざまなOSで完璧に動作します。256ビット暗号化とノーログ・ポリシーにより、安心感があります。  ExpressVPN の賞賛に値するところは他にも、24時間週7日のカスタマーサポートと30日間返金保証があります。   – セキュリティの点で、Iron Socket はかなり進んでいます。暗号化は2048ビットと4096ビットです。ノーログ・ポリシーで超高速、ゲームに関する限り、あなたをがっかりさせることはないでしょう。36ヵ国で50以上のサーバーを運用しています。