facebook
目次 はじめに 携帯電話とアプリ コンテンツのストリーミングとスマートテレビ ゲーム機とオンラインゲーム ソーシャルメディア ネットいじめ プライバシーと情報セキュリティー ネットで不適切なコンテンツを閲覧すること ネットの性犯罪者 まとめ はじめに 最近、ネットに接続できる電子機器が私たちの生活へどのような影響を及ぼしているかに関するニュースを頻繁に目にします。実際に電子機器があなたにどんな影響を及ぼしているか考えたことがあることでしょう。しかし、子供たちへの影響に関して考えたことはありますか? 母親の85%が子供の遊び相手としてタブレット端末などの技術を利用していると回答しています。子供たちがインターネット機能のある端末を手に入れる年齢は低くなり続けています。同じ調査によると、アメリカの家庭の83%がタブレット端末を、77%がスマートフォンを所有しているということが分かりました。 学校でさえもこのような事態は頻繁に見られます。先生たちはインターネットで調査する必要があるような宿題を課し、宿題の管理をするためのツールやアプリを提案しています。 このような技術は日々進歩し、今後も衰退することはないでしょう。しかし、サイバーセキュリティーの観点からリスクを考慮する人はあまりいません。最近の調査では驚くべき結果が見られました。保護者のうち68%が子供がインターネットでどのようなことをしているか一切確認していないのです。年々、インターネットでの活動時間は増えているにもかかわらずです。 多くの子供にとってインターネットの世界は現実世界よりも現実味があります。子供の健康を守るためには、子供がネットでどのようなものを見ているのか、どのようなものを見られるのか、いいものも悪いものも含めて理解する必要があり、身体的、精神的にどのような影響をもたらすのか知っている必要があります。 多くの人が自覚しているでしょうが、問題は私たち自身がネットの世界をあまり理解していないことです。インスタグラム、スナップチャット、そしてツイッターの世界でさえもよくわからないのに、4チャンやTORなどは全く分からないことでしょう。さらに、この複雑な世界を探求する自信がないという人もいると思います 幸運なことに、子供をネット上で保護するために対策を施すのはそれほど難しくありません。それよりも子供を保護するために重要なのは本人との対話です。ネットで何にアクセスしていいのか悪いのかはっきりさせることが重要です。さらに、子供が間違いを犯したり、やりすぎたりした場合にはサポートしてあげることが必要です。これは育児の基本だと思いませんか? この詳しいガイドでは複雑なネットの世界をナビゲーションする際に注意したい8つのエリアをご説明します。子供の年齢によってはあなたとは関係ないこともあるかもしれません。今のところ関係なくても子供が成長するにつれて何に注意すべきかというガイドラインとしてもご利用ください。 1.  携帯電話とアプリ インフルエンス・カウンシルによる消費者調査によると、子供がスマートフォンを手に入れる平均年齢は10歳だそうです。子供にスマートフォンを持たせるのには多くのメリットがあります。電話は素晴らしい安全設備です。目的地に安全に到着したことを伝えるために利用できるほか、迎えに来るよう連絡したり、緊急の時に連絡することもできます。さらに、GPSを使って現在地を知らせることもできます。親としてはいつでも子供と連絡が取れるということは非常に安心でしょう。 しかしスマートフォンは取り扱いを間違えることもあり、子供を危険にさらす場合もあります。スマートフォンは個人的な端末なので子供がどのようなことに利用しているのか分からない場合がほとんどです。 子供にスマートフォンを与えることを検討している人は、はっきりとガイドラインを設定して皆がそれをよく守るのがいいでしょう。すでに子供がスマートフォンを使っている人でも、今から家族のルールを確認するのがいいですね。スマートフォンを所有するのは大きな責任だということを理解させる必要があります。 安全にスマートフォンを導入するために注意すべきことは以下のようなものです: スマートフォンを子供に渡す前に、独自の契約に著名させる。電話に関するルールの一覧を印刷して、家庭内の頻繁に目にするところに張りましょう。 ペアレンタルコントロールをダウンロードしましょう。子供向けのこのようなアプリで使用量、現在地の把握、通話やメッセージの監視などが可能です。さらに、時間によって機能を無効にすることもできます。例えば運転中にメッセージ機能を無効にするなどです。 毎日どれくらいスマートフォンを利用できるか、さらにその時間帯も制限しましょう。 子供にしてほしいようにお手本になりましょう。食事中にスマートフォンの利用を控えたり、運転中にメッセージを送るのはやめましょう。 家庭の中心に充電ステーションを設けましょう。スマートフォンは子供の部屋に持ち込まないようにし、深夜の利用はやめましょう。 2.  コンテンツのストリーミングとスマートテレビ 家族と集まって仲良くテレビを見た時のことを懐かしく思いたいという人がいるかもしれません。実際はそれぞれの部屋にテレビがあり、両親からの指示なく何時間もテレビを見ていたという人が多いでしょう。 現在、コンテンツのストリーミングの人気は爆発的に拡大し、今までにないような規模でテレビ番組や映画が見られるようになっています。その多くは子供にふさわしくない内容です。 しかし、ストリーミングサービスには素晴らしいメリットもあります。多くは教育的な番組やドキュメンタリーを提供しています。ほとんどは全く広告を表示しないため、通常のテレビを見ているように洗脳されることもありません。コンテンツをストリーミングすることで子供の世界が広がります。どのように利用するかが重要になります。 主なストリーミングコンテンツプロバイダのほとんどはペアレンタルコントロールを提供しています。充実しているものもあれば、そうでもない場合もありますが。ネットフリックスはあなたと子供を区別してプロフィールを設定できるようにしています。   このようなツールを使えば子供が年齢にふさわしいコンテンツのみにアクセスできるようになります。ネットフリックスの子供メニューは通常のメニューと異なる色で表示されているため、彼らにアクセスが許可されているコンテンツのみにアクセスしていることを確認できます。しかしそれでも子供があなたのプロフィールを利用できないというわけではないので注意が必要です。 iTunesとアップルテレビは子供が見てもいいようなコンテンツの評価レベルを設定できるようにしています。それに対してアマゾンプライムはペアレンタルコントロール機能がないので、アカウントからログインしてパスワードを教えないことが大切です。 頻繁に子供がどのようなコンテンツを見ているのかについての対話することが重要です。以上のようなツールはそのような対話があってこそうまくいくものなのです。 3.  ゲーム機とオンラインゲーム NPDグループによると2歳から17歳のアメリカの子供の91%がテレビゲームで遊んでいるそうです。多くの親はゲームを懸念し、恐怖心を抱いています。多くのゲームは暴力的、性的な要素があるため、あなたの子供がどのようなゲームで遊んでいるのか注意する必要があります。 さらに、機械を必要とするゲームは複数のプレーヤーで遊ぶ部分があったり、すべてネット上で遊ぶ形式のものもあり、他のプレーヤーからの暴言を浴びせられる可能性があります。多くのゲームは世界中のプレーヤーと会話できるようになっており、ネットいじめや嫌がらせなどの被害を受ける可能性があります。さらに子供は他のプレーヤーを関係を深めることもあり、個人情報を教えてしまう可能性があります。 ゲームはいろいろな能力を高める素晴らしい方法でもあります。問題解決能力を高めたり、長期的な目的を果たすことを学習したり、チームの一員となって活動するということもできるようになります。さらに、家族の絆を深める方法にもなります。幸運なことに、ゲーム機はペアレンタルコントロールをしっかり提供しているので子供がどのようなプレーをしているのか監視することができます。 4.  ソーシャルメディア 形式は変わりましたが、親たちは子供のテレビ番組やテレビゲームについて長年心配してきました。それに対してソーシャルメディアは新しい心配のもとです。 ソーシャルメディアの利用はアメリカの思春期の子供の間では一般的に利用されています。そのうち71%は1つ以上のソーシャルメディアプラットホームを利用しています。最近の子供はソーシャルメディアを長時間利用しています。非営利組織コモンセンスメディアによるアンケートによると8歳から12歳の子供は1日に6時間ネットを利用しており、そのほとんどがソーシャルメディアを利用していました。13歳から18歳の子供は9時間も使用していました! ハーバード大学の最近の研究によると、ほとんどのソーシャルメディアプラットホームはユーザー登録するためには13歳以上である必要があるという制限がありますが、親の68%が幼い子供が登録できるように手助けしたそうです。 ソーシャルメディアは思春期やそれより年齢の低い子供が特に依存しやすいものです。さらに、ネットいじめ、ふさわしくない情報の共有、他人との会話などの問題が発生するきっかけにもなります。これについては以下で詳しく解説します。 ソーシャルメディアへのアクセスは思春期の子供は社会的なアイデンティティーを形成する際に重要なものでもあります。友達とつながる方法であり、交流するために適した方法でもあります。そのカギは制限を設けて、快適に利用できるようにすることです。 5.  ネットいじめ...
facebook
NordVPNは毎日使うのに最適なVPNです。 VPNMentorではNordの独占割引を提供しています。 割引コード「hotnord」を使うと2年プランに加入した場合、72%割引(月額3.29ドル)または1年プランでおよそ70%割引が適用されます。 割引を手に入れるにはしてください。1年間の割引コードを適用するには年間プランを選択して割引コードを入力してください。詳しい説明には「Nordのコードを適用する方法」に関する記事をお読みください。 NordVPNのユーザーレビューを読むには レビューページをご覧ください。 Hide My Ass(HMA)は世界最大のVPNネットワークを売りにしています。さらに、感心に値するプラットホーム間の特典もあります。仮想マシンで作動できるのもすごいですね。特に高速な通信が必要な人には高速アップロードを保証していることでも有名です。 当社のを利用すると1か月のパッケージで42%割引が利用できます。 Hide My Assのレビューやプロバイダに関して詳しく知りたい方はしてください。 Trust.Zoneは匿名でのインターネットサーフィンに適した素晴らしいVPNです。登録するためにメールアドレス以外の情報を入力する必要がなく、ビットコインなどの匿名決済に対応しています。最先端の暗号化により、完全な匿名性を保ちたい場合に多額の費用を払わないで信頼できるサービスを利用できます。 現在、Trust.Zoneはビットコインでの支払いの場合、10%割引を提供しています。まず、してビットコイン決済を選択します。割引は自動的に適用されます。 WorldVPNはラトビアに拠点を置くプロバイダで、多様な国から選択できるようになっており、価格プランも多様にあります。 無料トライアルを試して満足できたら、すべてのプランに10%割引が適用されるキャンペーンを実施中なのでご利用ください! プランは月額2.24ドルからで、チェックアウトで割引コード「10off 」をご利用ください。サイトを訪問するか、をご覧ください。 オランダに拠点を置くGooseVPNは初心者に最適な操作の簡単な素晴らしいVPNです。設立から間もないプロバイダの一つですが、GooseVPNはすでに感心すべきサーバーネットワークを作り上げています。今のところ22地点にサーバーを配置し、今後もその数は増えていきます。 現在GooseVPNは30%割引を提供しています。割引コード「VM30」をご利用ください。1か月または1年間の無制限プランと50GB の年間プランを提供しています。すべてのプランは無料の30日トライアルがあります。 このVPNのレビューをご覧ください。またはから割引を入手しましょう。 PrivateVPNはスウェーデンの格式あるVPNサーバーで、世界中29か国にサーバーを構えています。ログなし方針があるので匿名でいたいというユーザーにピッタリです。 PrivateVPNは通常25%割引を提供していますが、を使えば特別に56%割引が利用できます。 さらに、1年契約を結べば追加で5か月、無料で利用できます。PrivateVPNは7日間返金保証があるので安心です。 それでも迷っているという人には正直に経験を記載したレビューを読んでみてください。 どの割引がおすすめですか? 以上の割引はどれも魅力的ですが、価格とパフォーマンスを兼ね備えたVPNはNordVPNです。70%割引があるうえ、高速でネットフリックスなどのストリーミングサービスでも利用できるし、安全を保障してくれます。 ユーザーレビューはこちらからお読みいただけます。または に直接行って割引を手に入れてください。 これらの割引は最新のものですか? このページの割引は定期的に更新されています。そのため、VPNを最安値で入手できることを保証いたします。 クリスマス、ブラックフライデー、サイバーマンデーの割引も含まれますし、ビットコイン決済や無料で利用できる期間の追加などの追加特典も紹介しています。 この記事を友人と共有して割引を利用してもらいましょう。
facebook
はじめに 脆弱性を見極める コンピュータや端末を保護する A. ソフトウェアをアップデートする B. ウイルス対策 C. ファイアウォールをセットアップする D. ノートパソコンなどの持ち運び可能な端末の対策 情報を保護する A. 定期的に重要なデータをバックアップする B. クラウドに保存された会社の機密情報を暗号化する C. パスワードを保護する D. 権限を確立する E. 無線ネットワークを保護する F. 安全にインターネットサーフィンする G. 遠隔から仕事をしている従業員や出張中の従業員によって作成された機密情報を保護する H. 顧客の情報を保護する 仕事場でサイバーセキュリティーを重要視する文化を定着させる サイバーセキュリティーに関する脅威は日に日に増し、ニュースで情報漏洩に関する報道が毎日のように続いています。小中企業を経営・管理している人はサイバーセキュリティーの重要性を理解し、この問題にきちんと注意を払うべきです。しかし、何から始めればいいか分からないという人が多いことでしょう。 サイバーセキュリティーは難しく、混乱しがちです。小規模企業の経営者や所有者には技術的なことは苦手という人がいるため、専門用語を理解し、正しい情報が何なのか見極められないことがあります。セキュリティー対策を重要視していても実際に対策を講じる方法が分からないという声が聞こえられます。 このガイドはそのような人のために書かれたものです。忙しい経営者は日々の経営で大変でしょう。技術的な専門家のようにサイバーセキュリティーに関して細かく勉強する時間がないのは当たり前です。しかしこのガイドをすべて読み、チーム(コンピュータのハードウェア、ソフトウェア、ネットワークを整備する作業員を含む)と協力して、提案したセキュリティー対策方法を導入すれば安心できます。会社でセキュリティー対策をするのはそれほど難しいことではありません。少し時間をかけて、ガイドに従えば、世界レベルのセキュリティー対策を小企業でも実践できます。 1. 脆弱性を見極める サイバーセキュリティーの脅威から身を守る第一歩はあなたの組織の脆弱性を見極めることです。弱みを知らなければ対策できません。あなたの組織がどのような情報を保存しているか知らなければそれを保護できないのは当たり前です。 会社の最も価値のあるデータは何なのか見極めることから始めましょう。あなたの会社から盗まれたら一番困るのはどのような情報ですか? 知的財産から顧客上の個人情報、在庫に関する情報、財務情報など、いろいろなものが考えられます。このようなデータはどこに保存されていますか? 以上の質問に答えられたら、このような情報にどのようなリスクが伴っているか考えてみましょう。 あなたや従業員が情報を収集、保管、削除するすべての手順を書き出してみましょう。情報が漏洩・盗難される可能性のある通信ポイントを考えてみましょう。そして万が一情報が漏洩したり盗まれたりした場合にあなたや従業員、顧客、パートナーなどにどのような影響があるか考えましょう。この作業が完了したら実際に対策を始めることができます。 2. コンピュータや端末を保護する あなたの会社のほとんどの作業はコンピュータやその他の端末にかなり頼っているはずです。しかしこのような端末はインターネットとローカルネットワークに接続されているため、攻撃の対象になる可能性があります。以下のガイドラインは会社のコンピュータシステムを全面的に保護し、セキュリティー対策を強化するのに役立ちます。 A.  ソフトウェアをアップデートする システムが攻撃の対象になりにくくする第一歩は最も簡単に実践できます。あなたの会社が頻繁に利用しているソフトウェアが最新版にアップデートされているか確認することです。ハッカーは人気ソフトウェアにバグがないか時間をかけて探し、バグを利用してシステムに忍び込んでいるのです。その目的は多くあります。お金儲け、政治的な意見を表明したり、単に遊びでやってみたりなどです。このような忍び込みであなたの会社に大きな打撃がある可能性があります。ハッカーはウェブサイトからあなたの会社のクレジットカード番号を盗んだり、コンピュータからパスワードを盗んだりできます。このような事態が発生すると本当に大変です。 マイクロソフトなどのソフトウェア会社はソフトウェアに脆弱性がないか常に確認を重ねています。発見された場合、ユーザーがダウンロードできるアップデートを発行しています。発行されたらなるべく早くダウンロードするというのは非常に簡単な対策方法です。にもかかわらず、多くの会社が実践していないというのは本当に残念です。 2017年にワナクライというランサムウェア攻撃が国際的に問題になりました。FedExや英国の国家保健機関などの巨大組織も被害に遭い、被害者は何千人にも上りました。ランサムウェアについて詳しくは後ほど書きます。攻撃の前にマイクロソフトはパッチという問題解決のためのソフトウェアアップデートを発行しました。しかし、多くのシステム管理者はインストールしなかったため攻撃は大きな被害をもたらしたのです。幸運にもこの攻撃は止みましたが、いつもこのように被害が止まるわけではありません。このような攻撃の対象にならないようにする最も簡単な方法は念入りにソフトウェアがアップデートされているか確認することです。 対策方法は? あなたのシステムがシステム管理者によって管理されている場合、ソフトウェアアップデートが発行されたら管理者がそれについて知っていることを確認し、システムを常に最新版にアップデートするよう指示しましょう。 小規模会社のコンピュータを自分で管理しているという場合、ウィンドウズアップデートを有効にするだけでOKです。システムをアップデートしたらコンピュータを再起動しましょう。 B. ウイルス対策 ウイルスとは予告なくコンピュータに感染する悪意のあるプログラムです。ウイルスはいろいろなことができますが、通常の場合、ファイルにアクセスして変更したり削除したりします。ウイルスは自動的に複製され連絡先に保存されている人に送信されるため、急速に拡散します。ネットワーク内のコンピュータ一台がウイルスに感染したら、あっという間に会社中のコンピュータに広まるため、重大なデータ紛失被害に遭います。顧客やクライアントに電子メールで連絡を取っている場合、相手をウイルスに感染させてしまう恐れもあります。 マルウェアやランサムウェアは現在流通している最も危険なウイルスです。マルウェアとランサムウェアにはいくつか違いがあります。マルウェアはマリシャス・ソフトウェア(悪意のあるソフトウェア)の略称です。被害者がソフトウェアをダウンロードするように騙し、それによって被害者のソフトウェアにアクセスできるようにします。コンピュータから何にアクセスしているか見られたり、機密情報を盗まれたり、迷惑メールを送信したりすることができます。 ランサムウェアはマルウェアの一種です。あなたのコンピュータにロックをかけ、身代金を払うまで重要なファイルにアクセスできないようにします。ランサムウェアの仕組みは、ランサムウェアの作成者のみが知っているプライベートアクセスキーを使ってファイルを暗号化するのです。上記のワナクライ攻撃はこのようなランサムウェアでした。身代金を支払っても、ハッカーが本当にファイルの制限を解除する保証はないため、役に立たない可能性があります。 コンピュータがウイルスに感染しないようにするためにはいくつか基本的なステップを踏む必要があります。まず、事務所のコンピュータすべてにウイルス対策ソフトをインストールすることです。ウイルス対策ソフトは受信したメールやコンピュータにすでに保存されているファイルをスキャンし、ウイルスが発見された場合、それを消去したり隔離したりします。ハッカーは常に新しいウイルスを作成しているので定期的にウイルス対策ソフトを更新する必要があります。高品質の対策ソフトのプロバイダは自動的に更新をダウンロードする機能を提供しています。怪しいファイルを開かない、信頼できない送信先からのメールの添付ファイルは削除するなどという注意を従業員に呼びかける必要があります。 インターネットにアクセスするためにVPNをインストールすることで 追加のセキュリティー対策となることもあります。VPNは匿名でインターネットにアクセスできるようにしてくれ、すべてのデータを暗号化してくれるため、ハッカーがコンピュータをトラッキングしにくくしてくれるのです。良質のVPNは信頼できないURLにアクセスしようとした場合に警告を表示してくれます。 既にランサムウェア攻撃に遭ってしまった場合、手遅れというわけではありません。このステップバイステップガイドで攻撃に対抗しましょう。 対策方法は? ウイルス対策ソフトをアップデートしましょう。ウイルス対策ソフトがないなら今すぐインストールしましょう。 従業員が怪しい添付ファイルを開かないように注意を喚起しましょう。 VPNを使ってインターネットを利用しましょう。...
facebook
ポップアップ広告はインターネットで最もイライラするものの一つです。特にウェブサイトや広告バナーなどをクリックしたときに表示されるのは嫌ですよね。 しかしすべてのポップアップがイライラするような広告だというわけではありません。一部のポップアップはウェブサイトに利用されている必要不可欠なツールなのです。 例えば、安全な支払いエリアやカタログの場面では、作業を終えるまでページを離れないようにしてくれる役割を果たしています。 残念ながら、ほかの広告は悪意があり、マルウェアで暗号化されている可能性もあります。 理由もなく表示されるようだったらマルウェアの一種かもしれず、ブラウザを他の広告に感染させたり、あなたの端末全体を感染させたりしてしまうこともあります。 デスクトップ画面が必要ない広告だらけになるのはいやでしょう。ですからクリックするたびに確認することが大切です。 幸運にもこのような悪意のあるポップアップを防ぐ方法があります。広告ブロッカーです。しかしすべての広告ブロッカーが同じというわけではありません。保護の度合いが異なっているのです。 以下でインターネットブラウザ用の無料広告ブロッカーのうち、最高なものと最低なものをご紹介します。 最高な広告ブロッカーと最低なものは以下の通りです。 AdBlock これは広告ブロッカーで最もおすすめしたいものです。名前の通り、AdBlockは必要な表示されるべきポップアップを許可し、その他の不要な広告はブロックします。それにはYouTubeの広告も含まれます。 AdBlockの素晴らしい点はカスタマイズ可能だということです。オプションには既に設定されているフィルター、広告を手動で制限する機能、広告を許可するオプション、そしてホワイトリスト機能です。 Safariを含むほとんどのウェブブラウザで拡張機能として利用可能で、インストールも簡単です。この無料アプリケーションには多くの機能があるので、この一覧のトップに輝きました。 おすすめでしょうか?  もちろんです! Opera 最も利用されているウェブブラウザというわけではありませんが、通常のポップアップ制限だけではなく、Operaはいくつかのプライバシー機能を提供しています。 最高の機能の一つにはVPNが内蔵されていることで、セキュリティーを重視していることが分かるでしょう。 広告ブロッカーとしてOperaはページに表示されている広告やトラッキングしているクッキーを制限しています。 OperaはIPフィルタリング機能でどのポップアップが許可・制限されるか調整できるようにしています。他のIPアドレスを使うことで匿名でインターネットサーフィンできるという追加のサイバーセキュリティー対策を講じていることからこの一覧にランクインしました。 おすすめでしょうか?  はい。特にVPNも欲しいという場合は特におすすめです。 Firefox ファイアフォックスを既にウェブブラウザとして利用しているならラッキーですね。ファイアフォックスの広告ブロッカーはブラウザ内蔵の広告ブロッカーでも最高の機能を備えています。 外部ソフトウェアと比べると機能は限られているかもしれませんが、ブラウザ内蔵のものとしてはかなり安全だと言えます。 ファイアフォックスはポップアップ、トラッカークッキーを制限したり、例外のためにホワイトリストにも対応しています。試験してみた結果、ファイアフォックスはあらゆる面で合格しています。良いポップアップは許可し、悪いものはブロックできたのです。 外部のブロッカーをインストールしないという人はファイアフォックスでインターネットサーフィンすることをおすすめします(こちらで20のおすすめアドオンを紹介しているのでセキュリティー対策を増すためにご利用ください。) おすすめでしょうか?  はい。 Google Chrome 4位にランクインしたのはChromeです。グーグルの利用しやすいブラウザには適度な広告対策を施しています。 ほとんどの悪い広告を制限して、安全なポップアップを許可しています。柔軟性もあります。トラッキングクッキーのブロッカーがあり、信頼できるサイトを追加して必要な場合にポップアップを許可できるようになっています。 しかしグーグルは広告のためにあなたの活動をトラッキングしていることが知られているため、不要な広告を常にブロックできるとは思いません。 おすすめでしょうか?  はい。しかし広告ブロッカー拡張機能を追加してみることをおすすめします。 AdFender AdFenderは無料のブロッカーではありませんが、この一覧の他のブロッカーと同じように試してみることにしました。AdFenderは一定のトライアル期間を提供していますが、毎年ライセンスを更新する必要があります。 私たちはネット中立性を重視しているのでAdFenderがトーアを使って匿名でインターネットサーフィンできるということが気に入っています。しかしそれ以上のメリットがあります。AdFenderはYouTubeなどで動画広告をブロックし、いくつかのポップアップも制限し、設定をカスタマイズすることもできます。 ブラウジングに関する統計も見られるのは他のアプリでできないことです。 しかし、このような機能をすべて楽しむにはお金を支払う必要があります。さらにAdFenderはウィンドウズのみ利用可能ということもランキング下位の理由です。 おすすめでしょうか?  お金を支払うのが構わないならおすすめです。そうでなければ同じような無料の広告ブロッカーがあります。 Microsoft Edge あまり人気のないウェブブラウザの一つですが、Microsoft Edgeの広告ブロッカーには感心しました。 インターネットエクスプローラーの進化系としてEdgeは悪質な広告をすべてブロックし良いポップアップはすべて許可することができました。 しかし、ファイアフォックスの内蔵ソフトウェアとは違い、設定を変えることができないのでホワイトリストは利用不可能です。レビューした人によるとEdgeは時々、必要なポップアップをブロックすることもあるそうです。 おすすめでしょうか?  インターネットエクスプローラーの大ファンならおすすめですが、そうでなければ他のブラウザをお試しください。 Adblock Plus AdBlockと混同しないでください。Adblock Plusはシンプルな拡張機能でいくつかオプションがあります。...
facebook
中国のファイアウォールに関して興味がある人はシャドーソックスのことを聞いたことがあるはずです。VPNベースの技術と誤解されていることが多く、確かにこの二つは似たような機能がありますが、シャドーソックスとVPNは全く違うものです。 この記事では2つの技術の違いを説明します。それぞれのメリットを紹介し、シャドーソックスとVPNの使い分けをしたい場面を確認します。 シャドーソックスとは オープンソースのSOCKS5ベースのプロキシプロジェクトであるシャドーソックスは検閲を乗り越えることを主眼に開発された媒体です。Clowwindyというペンネームの中国のプログラマーに2012年に初めてリリースされました。 2015年に警察の取り調べを受けているとしてプロジェクトから脱退しました。それ以来、多数の参加者によってシャドーソックスは開発・維持され続けられています。 シャドーソックスとVPNの違い VPNとシャドーソックスには1つ大きな類似点があります。政府による検閲や地域的な制限制限によって通常はアクセスできないウェブサイトにアクセスできるようにすることです。 中国のファイアウォールを乗り越えることがもともとの目的だったことから、シャドーソックスは通信制限を迂回することに注目しています。. HTTPSを活用して通信を隠すことで検閲を免れているのです。 VPNとは違い、シャドーソックスはプライバシーや匿名性のために開発されていません。 VPNが有効であればすべての通信を暗号化するのに対し、シャドーソックスのパッケージは空白です。暗号化されてないということです。その理由はデータが通常のHTTPSのように見えるようにすることで制限なく通信できるようにするためです。 SOCKS5プロキシを使用しているため、シャドーソックスはVPNのようにすべての通信を一つのサーバーを通しているというわけではありません。通常のSSH SOCKS5プロキシとは異なり、シャドーソックスは複数のTCP接続を利用しています。その結果、他の方法より高速通信できるというわけです。 シャドーソックスのメリット シャドーソックスの最も大きなメリットはセットアップが簡単なことです。この技術は単純で能力のあるプロキシであるため短時間でセットアップが完了し制限されているコンテンツに最適です。 シャドーソックスのもう一つのメリットは通信を一部だけ隠すことです。どの通信にシャドーソックスを適用するか選択できます。このことからあなたの現在地やそれ以外の場所から制限されているコンテンツにアクセスできるわけです。 中国でGmailにアクセスしたいというシナリオを例にとってみましょう。シャドーソックスを使うことで、Gmailへの通信をカモフラージュできるため、中国政府の制限を乗り越えられます。 その反面、中国でのみ利用できるウェブサイトにもアクセスできます。それに対してVPNは選択したサーバーへの通信をすべて暗号化するため、中国で利用できないウェブサイトは同じ端末からアクセスできなくなってしまいます。 最後に、シャドーソックスは検知して制限することがほぼ不可能です。通信を隠し、HTTPS通信に見せかけるのがその主な理由です。 それに対し、VPNの仕組みとその人気の多さのため、政府やプラットホームはVPNの使用を制限したり、大企業にVPN商品をストアから撤回することを要求できるようになっています(アップルが中国のアプリストアからVPNアプリを撤回したのがその例です)。 脅威モデルを理解しよう シャドーソックスはコンテンツ制限を乗り越えるのには素晴らしい技術ですが、それ以上の機能性はかなり限られています。ですから、このスーパープロキシはインターネットサービスプロバイダという脅威に対抗するためにしか役に立ちません。 脅威モデルとは何でしょう? 簡単に言うと、VPN、VPS、DNSプロキシを利用しようと考えはじめるきっかけとなるものです。 インターネットで高度のセキュリティーが必要となる場面は多くあります。脅威モデルの例として公共Wifiホットスポット、インターネットサービスプロバイダに関する問題(データの監視、ログ、あなたのネットでの身元を隠すこと)などが挙げられます。 シャドーソックスはネットでのプライバシー保護やセキュリティーには使用できないため、検閲を乗り越えることが目的の場合のみ利用するべきでしょう。 ネットであなたの身元を隠すことなどの他の脅威モデルの場合、シャドーソックスはお勧めできません。そのような目的のために開発されたわけではないからです。この場合、VPNの方がシャドーソックスより向いているのです。 VPNを選ぶべき? シャドーソックスと比べると、VPNは一般化した技術だと言えるでしょう。広く利用されており、効果的なのは実証されているからです。 ネットで身元を隠し、デジタルフットプリントを残さないための技術を探さている場合、VPNを使うべきです。もちろん、すべてのVPNが完ぺきというわけではありません。市場には多くのVPNが流通していることから、素晴らしいものと、そうでないものが出回っていることが分かると思います。 しかし少し研究に時間をかければ、あなたに合った選択をできるはずです。出回っているVPNを評価し、最も信頼できるプロバイダを一覧にして紹介しました。インターネットでプライバシー保護、セキュリティー対策、そして制限されたコンテンツへアクセスできるようになるようなプロバイダを紹介します。 質のいいVPNなら安全に匿名で制限なくインターネットサーフィンできるようになるのです。 VPN制限はいまだに存在していて、今後もあると思いますが、世界中のユーザーに、ネットフリックス、HBO、BBCなどの地域的な制限のかかっているプラットホームへのアクセスや、中国やロシアなどで政府の制限を克服するなど皆が求めているものを提供する方法を模索しているプロバイダはいます。 VPNの多くの能力に関して知りたい場合は初心者ガイドをお読みください。 まとめると、シャドーソックスはデジタル検閲を乗り越える素晴らしい方法です。検閲が深刻な問題である国で開発され、オープンソースでセットアップが簡単あることから世界中に広まりました。 しかし長期的にはネット上で身元を隠したり匿名でいたりするためにはVPNが適していると言えるでしょう。
facebook
インターネットに接続しているとき、あなたのデータは安全ではないネットワークを経由します。あなたのコンピュータからウェブのサーバーに送信されるときに簡単に監視、記録、変更、盗難される可能性があります。 強力な対策をしていない場合、ハッキング被害に遭う可能性が高いのが現状です。例えば、今年の5月から6月にかけてEquifaxから何百万もの顧客データが盗難されました。これは珍しいことではありません。 ハッキング攻撃は多発しており、企業や個人はデータを保護するために十分な対策を講じる必要があります。 ハッカーから身を守るためにVPNを利用するべき理由 ネット上で安全でいるため 毎日のようにハッキングに関するニュースが報道されています。ネットを経由して送信する情報を変更されないように注意したいものです。そうするための最善策はVPNを使ってデータを暗号化することです。VPNはハッキングされる可能性がないわけではありませんが、使用しないに越したことはありません。 個人情報を保護するため 銀行口座番号、会社のメールアドレス、退職後のポートフォリオなど、保護したい情報があることでしょう。偽の健康保険によってあなたの健康状態に関するデータが盗まれることもあります。そのような情報を保護したいはずです。VPNを使用するとネットを経由して送信された情報は監視・変更されることから守ります。ネットのクラウドストレージを使用している人にはVPNを使って情報を保護するのが特に重要になってきます。 情報を紛失したくないため ハッカーにあなたの情報を横取りされると、ファイルを消去されたりパスワードを変更されたり、コンピュータをロックされたりします。スパイウェアやランサムウェアを含む様々なマルウェアをシステムにインストールされることもあります。スパイウェアはあなたの情報を盗み続けることができるのに対し、ランサムウェアはあなたのコンピュータをロックしてしまい、写真、動画、その他の個人情報を含むファイルにアクセスできなくなってしまいます。端末やネット上のストレージから重要な情報をなくさないようにするにはデジタル世界で安全でいるために対策するべきです。 ハッカーから身を守るために最高のVPNはこの通りです。 ここで紹介するVPNはすべて256ビット暗号化に対応しており、あなたのIPアドレスを隠すためハッカーにあなたの情報パケットを嗅ぎ付けられないようにできます。 VPNを使うべき理由 あなたのシステムにはすでにウイルス対策ソフトをインストールしているはずで、フィッシング詐欺に関しても認識があるはずです。VPNを使うと安全性が格段に増します。IPアドレスを隠すことでインターネットを利用するときに安全でいられます。 これは公共のホットスポットを利用しているときには特に役立ちます。無料のネットワークはあなたのデータを盗もうとしているハッカーが設置した可能性があるからです。しかし、公共のホットスポットを利用しているときにVPNを有効にすると、送信されたデータはすべて暗号化され、簡単に解読できないのです。 あなたの個人情報も重要ですが、端末に会社の機密情報を保存している場合、ハッキング対策を施すのはさらに重要になってきます。ハードウェアのコストは増す一方のため、個人で端末を会社に持ってくるという方針とっている会社があります。個人の端末から会社のファイルにアクセスできるようにしているということです。 会社の接続の安全性を保ち、会社の重要な情報にアクセスできないようにするため、個人の端末を使用するときには従業員にVPNの利用を推奨しています。個人の端末の使用を許している会社の取締役の方はVPNの利用は理にかなっています。 最もおすすめの2つのVPNを詳しく見てみましょう。 安全性のため、AES-256ビット暗号化を採用。 NordVPNはあなたの接続を安全に保つためにダブルデータ暗号化を提供しています。 ログなし方針のため、あなたの使用状況を記録されません。 30日返金保証 24時間年中無休のカスタマーサポート  または 。 AES-256ビット暗号化を採用。 4096ビット認証のあるRSAに対応しており、高度の安全性を提供しています。 VPNとしては最強のOpenVPNに対応しています。 ExpressVPNはログを保存しません 素晴らしい24時間年中無休のカスタマーサポート  または 。 VPNを使用することでハッカー、ウィルス、マルウェアから身を守ることができます。あなたのデータを安全に保つために十分に対策を講じてくださいね。
facebook
リナックスでVPNを利用するべき理由 安全性を守るため。 リナックスは他の多くのオペレーティングシステムよりもウイルス対策に向いています。それでも政府やインターネットサービスプロバイダにあなたのデータを見られることは可能です。どのようなオペレーティングシステムを使っていたとしてもインターネットに送信しているデータを盗み見られる可能性があるのです。 安全性のためにリナックスを使っている場合、インターネットに接続する際には追加で対策を施す必要があります。VPNはあなたのコンピュータからデータが送信されるときにそれを暗号化するため、盗み見ようとする人から保護されるということです。256ビット暗号化を提供しているVPNサービスは多く、それを解読することはほぼ不可能です。 プライバシーを重要視しているから。 プライバシーを気にしているユーザーがリナックスを好んでいる理由はオープンソースであることと、コードを検証して自分で改ざんを発見できることです。プライバシーのためリナックスを使用しているのだったら、ハッカーからも身を守りたいことでしょう。 対策なしであなたのデータがインターネットを通信すると、ハッカーがあなたのコンピュータにマルウェアを送信するのは簡単です。ネットワーク線を妨害できた場合、あなたの端末に簡単にスパイウェアやランサムウェアを送信できてしまうのです。VPNにあなたの通信を暗号化させることで身を守ることができます。 制限されたウェブサイトやアプリケーションにアクセスしたいから。 アメリカ国外からHuluにアクセスしたり、学校のネットワークの制限を乗り越えたりしたい場合、VPNなら制限や検閲を無効にしてしまうことができます。 リナックスはコードを変更して制限を乗り越えたり、あなたのやり方に合わせたりすることができます。ネットワークの管理人に止められるのなんていやでしょう? ほかのIPアドレスの陰に隠れ、通信を暗号化することで様々な制限されたアプリケーションにアクセスしたりできるようになるのです。 リナックスに向いた最高のVPNは以下の通りです: 以下の一覧に掲載したVPNはリナックスでスムーズに作動し、世界中に複数のサーバーを所有しています。高速で安全なうえ、ログなしです。 VPNを使用するべき理由 リナックスを利用する理由は多いです。カスタマイズ可能、無料、安全。ほかのオペレーティングシステムより安全なのは間違いありません。リナックスを使用することで色々なウイルスからコンピュータを保護できますが、のぞき見されたりハッキングされたりすることは防止できません。 国民を監視している政府がいるため、あなたの個人情報を守るのは非常に重要です。VPNを使用すればあなたの情報は暗号化され、外部者に見られることはありません。 バーチャルプライベートネットワークを行き来する際、どのパケットが誰のものか特定することは困難です。このため、ハッカーにあなたのデータパケットを特定できないようにするのです。 ほかのオペレーティングシステムでも同じですが、リナックスでVPNを使用するもう一つの理由は通信速度調整の対象外になることでストリーミングやピアツーピアの通信速度を楽しめるようにすることです。あなたのインターネットサービスプロバイダはインターネットに送信している情報を見られるため、特定の種類のデータの使用の際、通信速度を制限することができるのです。 VPNを使用している場合、あなたがどのようなウェブサイトやアプリケーションを使用しているのか見られないため、通信速度を調整できなくなるのです。 公共Wifiを使用している場合、VPNを使うことで安全でいられます。公共ネットワークは悪用されやすく、その場合、あなたのユーザー名やパスワードを盗まれやすくなります。VPNを使えばデータを暗号化し、危険なネットワークでも安全でいられるということです。 2つのおすすめVPNについて詳しく見てみましょう。 61か国に高速サーバーを配置。 ダブルデータ暗号化は解読がほぼ不可能。 VPNとオニオンが統合されているため、非常に安全なオニオンルータにデータが送信されます。 VPN接続が切断された場合に備えて自動キルスイッチが搭載されています。 同時に最高で6台の端末を接続できます。 ログなし方針のためVPNの使用を追跡されることはありません。 または 。 94か国に高速サーバーを配置。 強力な暗号化のため様々なプロトコルに対応。 新しい接続の際(または60分以上の長い接続の際)、新しいキーが形成され、安全を保障。 3台同時に接続できます。 リナックスの異なるバージョンに対応したユニークなアプリを提供。  または 。 リナックスでVPNをセットアップするのには数分かかり、ハッカーやスパイ組織から身を守ることができます。最高のオペレーティングシステムには最高のVPNを利用しましょう。
facebook
最近、VPNは中国で違法となり中国工業情報化部によって犯罪とみなされるようになりました。これは中国在住でVPNを使ってフェイスブック、ツイッター、ユーチューブなどの制限されたウェブサイトにアクセスしていた人にとって厄介な事態です。 背景を理解しましょう VPNは同国のインターネット接続の制限の対象であるため、VPNプロバイダは認可される必要があります。中国工業情報化部は2018年2月1日に施行される中国でのVPNやケーブルに関する新しい制限を発表しました。 中国政府は国際企業と活動している当局に視点を当てるのではなく、中国国民にVPNサービスを提供している会社に注目しているようです。そのような中国のVPNユーザーに2016年3月にも制限が課されました。 南華早報などの中国の多くの出版物や国際的なワシントンポスト紙などは中国にいくつも合法なVPNプロバイダが存在すると言っています。このようなプロバイダは国に所有されている組織と関わりがあり、多くの場合、銀行や法律事務所に多額の費用で合法的にファイアウォールを回避できるようなサービスを提供しています。このファイアウォールは中国最大の高度な検閲システムなのです。 中国政府は省の運営する3つの電話会社に、賃貸されたウェブアクセス回線なしで本土で営業している会社を禁止するように命令しました。3つの電話会社とは中国モバイル(8億6千万)中国ユニコム(2億6800万)、中国テレコム(2億2700万)です。 規制とそれに伴う困難 中国政府は国民の利用するインターネットの多くをコントロールしているものの、VPNの利用は国境内の「サイバー主権」の達成を阻止します。中国政府はネットワークサイトを制限している理由の背景には政治的な大きな苦闘と、多くの政党がインターネットを戦場として利用していることがあります。 中国工業情報化部がインターネット中の抜け道をふさぐことに成功したとしたら観光客は政府が制限しているウェブサイトにアクセスできなくなります。フェイスブックやツイッターをはじめとしたソーシャルメディアだけでなく、ニューヨークタイムズ紙などの国際的なニュースサイトにも中国のファイアウォールに制限されてしまうのです。 VPNは中国で会社を運営するのに必要ですが、このような制限は会社や従業員の業績に悪影響を及ぼすでしょう。現在のVPN制限に大きな悪影響がある個人の例としてグーグルドキュメントを使ってコラボレーションしている環境学者や海外のアーティストと活動している上海の美術館長などが挙げられます。 世界への影響 中国の国際化された経済ではVPNは安全なコミュニケーションや世界的な接続を可能にする重要なツールの一つです。中国で活動している国際会社が海外にある本社と通信するためにも利用されています。 中国政府はアップルやアンドロイドのアプリストアからもVPNアプリを撤回するように命令したため、VPNがなくなれば同国の経済に悪影響を及ぼすのは確実です。更にユーザーの数にも影響するうえ、大学の研究者やソフトウェアのデベロッパー、外国企業などにも影響する可能性があります。 ファイアウォールのため、中国のIPアドレスは海外記事にアクセスしにくくなり、海外の大学とコミュニケーションをとる方法も限られます。このため、中国全体が世界とコミュニケーションをとりづらくなってしまうのです。 様々な国際ウェブサイトが中国政府によって制限されています。ソーシャルメディアサイト、アプリ、検索エンジン、メディアポータル、営業ツール、ポルノサイトなどが制限の対象です。中国ではほとんどの重要サイトが制限の対象となっているので、中国のIPアドレスが国際的に人気のあるGoogle+、ウィキペディアなどのサイトに効果的にアクセスするためにVPNは非常に重要な役割を担っているのです。 将来へ向けて まだ制限されていない新しいVPNプロバイダに変更したり、制限されていない他のIPアドレスに切り替えたりすることでVPNの制限を回避する助けになるでしょう。さらにVPNサーバーを個人が所有することで政府に制限されていないユニークなIPアドレスを提供することもできます。VPNサービスプロバイダはポート番号を変更することを可能にしています。大まかに分けて2種類あります。TCPポート80とTCPポート443です。ザ・オニオン・ルータの略称であるトーアを使うことでインターネットサーフィンができます。 中国ではVPNは違法ですが、我々vpnMentorやその他の多くのVPNプロバイダはネット中立性を信念としています。中国に旅行するのであれば中国に到着する前に中国で利用できるVPNを購入することをお勧めします。中国にすでにいる方はご心配なく。VPNの制限を乗り越える方法はあります。中国で利用できる最高のVPNの一覧をご覧ください。 VPNが違法であることやそれを回避する方法についてどう思いますか?
facebook
プライバシーに関する心配などにより一部のインターネットの利用者はIPアドレスを隠してデータを暗号化するためにVPNを使用しています。しかし、セキュリティー対策の欠如によってあなたの個人情報が漏洩したら意味がありません。VPNによってあなたの個人情報やIPアドレスが漏洩するのには2種類の方法があります。DNS漏洩とWebRTC(IP)漏洩です。 DNS漏洩とは インターネットを使ったことがあれば、知らない間にドメイン・ネーム・システム(DNS)を利用しているはずです。DNSはドメイン名(例えばvpnmentor.comなど)をデータベース化してそれに対応する数字(インターネットプロトコル、IP)アドレスに変換します。この数字はインターネット上でリソースを特定するために必要で、インターネットの電話帳のようなものです。 ドメイン名は人間が使用するためのみ存在しています。コンピュータはIPアドレス形式(168.212.226.204)でしか理解できません。IPアドレスは人間には覚えにくいためDNSが必要というわけです。ウェブページを要求するためにサイトを訪問すると、あなたのコンピュータはインターネットサービスプロバイダ(ISP)のDNSサーバーに通信しウェブサイトのIPアドレスをリクエストします。VPNなどのプライバシーサービスを利用するとあなたのコンピュータはDNSサービスのためにISPのDNSではなくVPNサーバーに通信します。 その仕組み VPNサービスを使ってIPアドレスを隠そうとしても時々DNSリクエストがあなたのISPのDNSサーバーに転送されるというセキュリティー上の欠陥があります。この欠陥はDNS漏洩と呼ばれています。この現象は既存のVPNトンネル外からあなたのコンピュータが送信した暗号化されていないDNSクエリによるものです。オペレーティングシステムが汎用(共同)DNSというコンセプトを理解できないことから派生しています。各ネットワークインターフェイスは独自のDNSを持っており、様々な状況に応じてあなたのISPや第三者サーバーなどに直接DNSクエリをシステムが送信してしまうのです。これがあなたのVPNサービスのDNS設定やデフォルトのゲートウェイに従うことなく行われてしまうため、漏洩が発生してしまうのです。以下の図を参照して下さい。 この欠陥によりISPがユーザーの訪問しているサイトを見ることができるのです。VPNを使用しているときにあなたのIPアドレスが漏洩していることが発覚したらDNSリクエストもVPNプロバイダだけでなく、ISPに転送されていることになります。「透過DNSプロキシ」という技術を導入してISP以外のDNS設定に変更した場合でも、すべてのDNS検索をISPのDNSサービスを強制的に使用するようにしているISPもあります。 WebRTC(IP)漏洩とは 2015年にセキュリティー学者のダニエル・ルーズラー氏は以下のようなセキュリティー欠陥を発見しました。ウェブ・リアルタイム・コミュニケーション(WebRTC)という、ほとんどのウェブブラウザに内蔵された特別インターフェイスプログラムを悪用することで盗聴者はユーザーがVPNに接続していても実際のIPアドレスを明かすことができるというのです。WebRTCは通常異なるネットワークに存在するコンピュータ同士がブラウザ間のコミュニケーションを図ったり、ピアツーピアでファイルを共有したり、音声や動画通話をしたりなどという目的のために使用されます。 その仕組み WebRTCを騙してあなたのIPアドレスを明かすのはほんの数行のコードを使用するだけでできてしまいます。STUN(NAT向けのセッション・トラバーサル・ユーティリティ)というインターネットベースのサーバーを使ってコミュニケーションをとるのです。STUNサーバーはあなたのネットワーク内のコンピュータや端末にそれぞれの公共IP(イントラネット)アドレスを探せるようにするのです。VPNはあなたの内部のネットワークアドレスを公共のインターネットアドレスに変換するためにSTUNサーバーを使っています。逆の変換にも使われています。それを行うためにSTUNサーバーは接続時にVPNベースのIPアドレスと内部のローカルIPアドレスをデータベースに記録しています。 この漏洩はあなたのVPNの安全性とは関係ありません。ブラウザ内のWebRTCの脆弱性自体に問題があるのです。WebRTCがSTUNサーバーからクエリを受け付けた時、STUNサーバーにあなたの内部ネットワークのプライベートIPアドレスとイントラネットのパブリックIPアドレスなどのデータを返信します。 このリクエストの結果、ユーザーの本当のIPアドレスはJavaScriptという簡単なプログラムでアクセスできてしまいます。この方法がうまくいくために必要なのはブラウザがWebRTCに対応していることと、JavaScriptプログラムがあることです。もしもあなたのブラウザでWebRTCが有効になっている場合、STUNリクエストを許可しSTUNサーバーに返信していることでしょう。 結論は完璧なシステムは存在しないということです。時々欠陥が発見されるのは当たり前です。重要なのは脆弱性が発生するたびに対応するような信頼できるVPNプロバイダを使うことです。そのような漏洩が起きていないかVPNを試してみて、修復するための努力をしましょう。
facebook
NFLは既に1週目を迎えており、大ファンはフットボールの最盛期を楽しんでいます。毎年のようにトップへの戦いは激しく、ワクワクするような話題が飛び交っています。トム・ブレーディーは同じチームで6回スーパーボールを優勝するという歴史的な結果を残すでしょうか? ニューイングランド・ペイトリオッツはブロンコスに勝てるのでしょうか? アトランタファルコンズは復讐を達成できるのでしょうか? マニング時代が終わったということはブロンコスの成績にどのような影響をもたらすのでしょうか? 私たちは本当にワクワクしています。新しいシーズンはやはり楽しいゲームがたくさんありそうで、忘れられないようなフィナーレを見せてくれそうです。スーパーボールが世界で最も視聴されている大会であるのには理由があります。みんなワクワクしている半面、残念ながら世界中のファン全員が楽しめるというわけではありません。アメリカ以外に住んでいてケーブルがない場合、地域的な制限のため、NFLを楽しむことができないのです。 プレミアムのシーズン生中継が問題です。見たいような放送はすべてアメリカ国内に制限されています。更に、試合は複数のチャンネルで1週間にわたって繰り広げられるのです。日曜日の午後はCBSとFox、日曜日の夜はNBC、月曜日の夜はESPNで放送されています。面倒だと思いませんか? ネット上でNFLを見る最高の方法 複数のネットワークと契約するのではなくパッケージ契約するのがコツです。心配はいりません。SlingTVとVPNがあれば簡単にネット上でストリーミングできます。ペイパルのアカウントを立ち上げるのを忘れないでください VPNとはバーチャルプライベートネットワークのことです。あなた専用のオンデマンドで暗号化されたネットワークであり、あなたが実際にいる場所ではない他の場所から接続しているかのように見せかけられます。これはVPNのメリットの一つにすぎません。もっと詳しく知りたければ初心者ガイドをご覧ください。 最高の画質でしっかり見られるようにするためには頼りになるようなVPNサービスを選ぶことが大切です。はっきり言って、最高のVPNを使用しないと通信速度が遅くなったりポップアップ広告ばっかり出てきたりして大変です。簡単にストリーミングできるような最高のVPNをご紹介しましょう。 セットアップの仕方 では始めましょう。試合を見逃さないようにするのに最高の方法はSlingTVを利用することです。SlingTVは人気のあるネット上のストリーミングプラットホームで素早く生中継を楽しめるようなサービスです。ここでアメリカでしか利用できないという地域的な制限が立ちはだかります。 さらに他のチャンネルを楽しみたい場合、アメリカのクレジットカードかケーブル契約が必要という困った事態になります。幸運なことに、SlingTVにはいくつか異なる支払い方法があるのです。ネット上で購入できるSlingTVのギフトカードで支払いできます。これを購入する最も簡単な方法はペイパルのギフトショップから購入することです。 ペイパルのギフトショップには25ドル、50ドル、100ドルから選ぶ仕組みになっています。1か月分の加入料を支払うためには50ドル購入することをお勧めします。NFLの試合を放送するすべてのチャンネルにアクセスできるようにするには最低でも40ドル必要なのです。かなり高額に思えるでしょうが、プレミアムなNFL放送を視聴できるだけでなく、新しい試合を待っているときに、他のチャンネルも楽しめるので、納得できるでしょう。 ギフトカードの購入が完了したら、あと一歩です。VPNを稼働するだけです。アメリカの地点を選択したことを確認してSlingTVのページでギフトカードを適用してください(*)。 *VPNが稼働していないときにこのページに接続すると、以下のようなエラーメッセージが表示されます。これはSlingTVがアメリカ国内のみのサービスだからです。VPNを稼働させればエラーメッセージは表示されなくなります。 最後に登録を完了させるだけです。これで試合を見逃すことはありません! まるでスタジアムにいるかのようにNFLを楽しめるようになることでしょう。 以上で説明した手順を再確認してみましょう。 1. お好きな購入場所からギフトカードを購入します(ペイパルのギフトショップがお勧めです)。 2. VPNを稼働させてアメリカの地点を選択します。 3. SlingTVのウェブサイトにアクセスしてギフトカードを適用します。(アカウントがなければ登録する必要があります) 4. 高画質でNFLの試合を楽しみましょう! 無料では見られないのですか? 一言でいえば、はい、可能です。付け加えると、可能ですが無料で見るのは時間とお金の無駄です。無料のストリーミングやVPNサービスは多数存在していますが、デメリットがあるのです。常にうまくいく保証がないうえ、ポップアップなどのイライラする宣伝がたくさん出てきます。さらにあなた自身のセキュリティーが危うくなる可能性もあるのです。以上で紹介した簡単で確実にうまくいく方法を利用してNFLの試合を楽しんでください。あなたが世界中のどこに住んでいても来週の日曜日に素晴らしい放送を楽しめること間違いなしです。あなたに必要なのはペイパルのアカウントとギフトカード、しっかりしたVPN、SlingTV、そしてスポーツへの情熱です!