VPN の利用とデータプライバシーの統計 2017

私たちは前回の記事で vital internet trends に関する多くのデータを提示しました。活用いただければ幸いです!

しかし、根本的には、VPN の利用とデータセキュリティに関する最新情報を更新したいと考えています。そのため、この記事は、最新の調査結果をわかりやすくまとめたものです。

データ・プライバシー

2017年は、一般の人がデータプライバシーの問題に注目するようになった注目すべき年になりました。

データ・プライバシー vs 国家セキュリティ

プライバシー擁護問題の深刻化の中で、大多数のアメリカ人は、Apple社は、サンバーナーディーノ市のテロリストのiPhone をアンロックすべきだったと考えています。
VPN Use and Data Privacy Stats - vpnMentor

これは一般的な傾向を反映しています。アメリカ人は現在、政府がテロリズムに対処する上でサイバーの面で十分なことができていないと心配しています。
VPN Use and Data Privacy Stats - vpnMentor

ビジネスとデータ利用に対する関心の高まり

最近の調査では95%以上のアメリカ人が、企業のデータ利用に関して、多少あるいは非常に関心を持っていると答えている。
VPN Use and Data Privacy Stats - vpnMentor

伸び続ける広告ブロック

Apple や Google のようなインターネットの巨人は、顧客データを収集し、ユーザー向けの広告をカスタマイズすることに同意しています。しかし、データは、インターネットユーザーの広告に対するいら立ちが強まり、記録的な数で広告ブロッカーが利用されていることを示しています。
VPN Use and Data Privacy Stats - vpnMentor

データ・プライバシーの統計まとめ

まとめると、これらの表は、消費者と企業両方で、かつてなくサイバーセキュリティに関心が高くなっていることを示しています。

この関心は、米国と世界の政治的な状況により、より難しくなるでしょう。

最終的には、データ保護法を制定したり強化するのは政府次第です。同時に、多くの政府は、データ保護を侵害する法的手段を求めています。

VPN の利用

もちろん、VPN 利用とデータプライバシーには、強い相関関係があります。インターネット利用時に別個のサーバーにアクセスすることにより、VPN は、ハッカーや第3者がオンライン活動を追跡することをはるかに困難にします。以下の表は、地球上のVPN 利用の現状を精査したものです。

VPN 利用のトップマーケット

相変わらずアジアと中東がVPN 市場を支配しています。
VPN Use and Data Privacy Stats - vpnMentor

VPN の利用頻度

VPN を利用する人の大多数は、少なくとも週1回利用します。

VPN Use and Data Privacy Stats - vpnMentor

匿名ブラウジング

匿名ブラウジングは、特にサウジアラビア、インド、ベトナムでVPN を利用する主な目的です。
VPN Use and Data Privacy Stats - vpnMentor

Netflix へのアクセス

VPN 利用のもう一つの主な目的はコンテンツ・ストリーミングです。例えば、ある月の全VPN ユーザーの約30%がNetflix にアクセスしています。
VPN Use and Data Privacy Stats - vpnMentor

VPN 利用統計のまとめ

インターネット・プライバシー市場は、近年、世界の同一地域にけん引されて成長を続けています。加えて、ストリーミング・コンテンツへのアクセスが主なVPN 利用目的であり続けています。

サイバー犯罪

サイバー犯罪は進化を続けています。次の表で示されているように、セキュリティの破れは変わらず多く、消費者・企業双方にとって進化する多様な脅威から保護することは課題です。

データの破れ

最近の数値は、世界中でデータの破れが増加する傾向が続いていることを示しています。
VPN Use and Data Privacy Stats - vpnMentor

オンライン・プライバシーに対する脅威

米政府によると、サイバー犯罪では個人情報盗難が米国最大の関心事です。

VPN Use and Data Privacy Stats - vpnMentor

サイバー犯罪と所有デバイスの数

個人消費者に対するサイバー犯罪の脅威は、所有デバイスの増加にともない劇的に増加しています。
VPN Use and Data Privacy Stats - vpnMentor

サイバー犯罪の脅威がオンラインの行動を大きく変えている

2015年には、個人情報盗難やその他のサイバー犯罪の脅威により、米国インターネットユーザーのほぼ30%がオンライン送金を控えるようになりました。
VPN Use and Data Privacy Stats - vpnMentor

企業その他の組織に対するサイバー犯罪

企業とプロの組織については、サイバー犯罪の攻撃に対処する用意ができていません。実際、63%の企業が完全な事件対応マニュアル/計画を持っていません。
VPN Use and Data Privacy Stats - vpnMentor

オンライン・プライバシー保護の課題

データプライバシー保護が失敗する原因は無数にあります。
VPN Use and Data Privacy Stats - vpnMentor

ゼロデー脆弱性

ゼロデー攻撃の脅威は2013年から125%増加しました。このタイプの攻撃では、ハッカーは、セキュリティソフトが問題自体を検知する前に攻撃を仕掛けてきます。

VPN Use and Data Privacy Stats - vpnMentor

進化を続けるランサムウェア

近年、ランサムウェアの攻撃が目立っています。2008年にはほとんど、間違ってインストールしたアプリによって攻撃が行われていました。2015年には、主な手法は、クリプト(暗号化)ランサムウェアです。

クリプトランサムウェアは、端末を以下の方法で使えなくします:

  • スパム
  • 直接ダウンロード
  • 不正広告
  • マルウェアとボットネット

VPN Use and Data Privacy Stats - vpnMentor

サイバー犯罪統計のまとめ

ゼロデー攻撃やランサムウェアのような脅威がより強力で巧妙なものになっているので、消費者のオンライン行動は悪影響を受けています。加えて、一家庭の所有デバイス数が増えるにつれて、攻撃の成功数も増えています。

出典:
http://www.kpcb.com/internet-trendshttps://www.globalwebindex.net/bloghttps://www.globalwebindex.net/blog/1-in-5-are-weekly-vpn-users/29-of-vpn-users-accessing-netflixhttps://www.globalwebindex.net/blog/1-in-5-are-weekly-vpn-usershttps://www.globalwebindex.net/blog/topic/vpnhttps://www.globalwebindex.net/blog/15-for-15-generation-vhttps://pagefair.com/blog/2015/ad-blocking-report/http://www.druva.com/blog/the-state-of-data-privacy-in-2015-infographic/http://www.pwc.com/gx/en/services/advisory/consulting/forensics/economic-crime-survey/cybercrime.htmlhttp://www.pewresearch.org/fact-tank/2016/02/19/americans-feel-the-tensions-between-privacy-and-security-concerns/http://www.people-press.org/2016/02/22/more-support-for-justice-department-than-for-apple-in-dispute-over-unlocking-iphone/https://www.ntia.doc.gov/blog/2016/lack-trust-internet-privacy-and-security-may-deter-economic-and-other-online-activitieshttps://www.symantec.com/security-center/threat-report

 

Facebookで共有 あるいは ツイートする

これは役に立ちましたか?よろしければシェアしてください!
Facebookでシェアする
0
これをツイートする
0
Googleがあなたのことを十分に知らないと考えるなら共有してください
0