2019年最高のVPNサービスレビュー・比較│あなたのは安全?

ネットを安全に保護してくれる最高のVPNを見つけるのは不可能な気がしますよね。VPNは何百個もありますし、すべて最高のサービスだと宣言しています。

vpnMentorではこれまで300以上のVPNを試験し、通信速度、セキュリティ、サポート、機能の面から検討してきました。大量のデータを分析し、中立的でないレビューは無視しています。弊社では独自に試験を行い、トップ10のサービスを一覧にしてご紹介しています。

GoogleやPayPalなどにも問い合わせ、VPNに関するうわさも確認しました。また、いくつか不審なVPNも除外しています。今のところユーザーデータの共有は発覚していませんが、今後そのようなことをすると懸念されているからです。

小規模なVPNの中には大手VPNほどマーケティングにかけられる予算がないものの、有名な会社より優れたパフォーマンスを見せてくれたものもあります。

それに対して、厳しく試験してみたところ比較的有名なVPNでも実は役に立たないや危険なものもあることが分かりました。

試験作業の結果、こちらでご紹介する10VPNは確実にあなたのデータを保護し、超高速でストリーミングを可能にしてくれることを確信しています。

VPNの試験方法、ランキング方法に関しては こちらをご覧ください。

2019年最高のVPNプロバイダのレビュー・比較

1. NordVPN

2019年ナンバーワンのVPNとしてランクイン


  • トレント専用プロフィール:あり。P2P専用サーバーを利用できます。
  • 利用可能なサービス:Netflix、Hulu、BBC iPlayer、HBO GO、Amazonプライムビデオ、Showtime、Sling TV
  • 対応端末:Windows、macOS、Linux、Android、iOS、BlackBerry、ルーター、Raspberry Pi、Android TV、Chrome、Firefox
  • データログの記録:厳しいログなし方針あり

NordVPNはナンバーワンのオススメVPNです。総合的に並外れたサービスで、素晴らしい機能とパフォーマンスを他社より低価格で提供しています。

AES-256暗号化を使用しており、OpenVPNおよびIKEv2/IPSecプロトコルに対応しているため、通信は安全な状態で隠されます。本社はパナマに登録されているため、NordVPNは14アイズ同盟とは全く無関係で、不安なデータ保持法も適用外です。これにより、機密のユーザーログは一切収集しないことが可能となり、プライバシーを優先させているユーザーには嬉しいポイントです。

NordVPNは60か国に5400以上のサーバーが配置されており、ネットワークが充実していますし、定期的に新しいサーバーが追加されています。P2P、ダブル暗号化、専用IPアドレス、トーアユーザーにはオニオンオーバーVPNといった専用サーバーも用意されています。

NordVPNなら安全なストリーミングやトレントもワンクリックで可能です。独占SmartPlay DNS設定により、NordVPNのクライアントはNetflixなどのストリーミングサービスを開いたとき、自動的に安定した高速通信が可能となります。

CyberSec機能もNordVPNのユニークな機能の一つです。宣伝ブロッカーおよび追加のマルウェア保護が可能です。高度な難読化設定により、中国などの検閲の厳しい国でもVPNが利用できるようになっています。さらに、NordVPNには2つの停止スイッチカスタムDNS設定が搭載されているため、VPN漏洩の心配もありません。

サポートが必要な場合は 24時間週7日体制のカスタマーサポートにライブチャットで問い合わせる ことが可能で、頼りになります。また、NordVPNには充実した知識ベースがあり、セットアップやサーバーに関して便利な情報がたくさん掲載されています。

以下のような場合にはお勧めしません:

  • PayPalで支払いたい場合

結論としてはNordVPNは究極の多目的VPNですが、PayPalで支払えないのにはがっかりしました。リスクなしの30日返金保証があるので直感的なアプリと素晴らしい機能を6つの端末で試してみることができます。

NordVPNは割引キャンペーンを実施中です!お得なクーポンを使ってNordVPNのプランを75%割引でご利用いただけます

今すぐNordVPNをお試しください!

詳しくは NordVPNの完全レビューをお読みください


2. ExpressVPN

総合的には第2位ですが、通信速度はナンバーワン


  • トレント専用プロフィール:なし(ただしすべてのサーバーがP2P活動に対応しています)
  • 利用可能サービス:Netflix、Hulu、BBC iPlayer、DAZN、HBO GO、Amazonプライムビデオ、Showtime、Sling TV
  • 対応端末:Windows、macOS、Linux、Android、iOS、BlackBerry、ルーター、Raspberry Pi、Chrome、Firefox、Safari、プレーステーション、Xbox、Apple TV、Nintendo Switch、Amazon Fire TV、Samsung スマートテレビ、Roku、Chromecast、Nvidia Shield
  • データログの記録:厳しいログなし方針あり
  • いくつかの地点で多数のVPNを通信速度の面から試験したところ、ExpressVPNがトップという結果になりました。

ExpressVPNは世界中160もの地点に3000以上の高速サーバーを配置しています。また、私たちが試験した中で最速のVPNなので、ストリーミングやトレントに最適です。

スプリットトンネリング機能を使えばどのアプリやサービスの通信を暗号化するかカスタマイズできるため、ニーズに合わせることができます。同じ端末で母国と外国のコンテンツにアクセスしたいという場合に大変便利です。

それだけではありません。ExpressVPNではVPNに対応していないプラットフォームでもお気に入りのコンテンツにアクセスすることができます。MediaStreamer機能により、スマートテレビ、AmazonファイアTV、Apple TV、ゲーム機などで自由にストリーミングすることができるのです。

また、ExpressVPNはすべてのサーバーがP2P接続に対応しているためトレントプロフィールは必要ありません。アプリのスマートロケーション機能が自動的に最適なサーバーを選択してくれます。

ExpressVPNはすべてのプラットフォームで256ビット暗号化OpenVPNに対応しているのでしっかりと保護されます。さらに、DNS漏れ対策ネットワークロック設定もあります。つまり、接続の停止スイッチがあるということです。

ExpressVPNの革新的なTrustedServer技術ではExpressVPNのすべてのサーバーが同じ安全で最新のソフトウェアを必ずロードすることを保証しており、セキュリティリスクを大幅に削減しています。また、TrustedServerによりExpressVPNのサーバーがRAMのみを使って動作できるようになります。サーバーは一切ハードドライブに書き込みしないため、再起動後にサーバーにデータが保管されることは不可能になります。故意にデータが保管されることもあり得ません。結果的にこれまでにないほどのセキュリティ水準が確保されます。

ExpressVPNは安定して中国のグレートファイアウォールを通過できるため、検閲が厳しい地域でも最高のオススメサービスです。

また、カスタマーサポートも期待通りです。便利な24時間年中無休のライブチャットサポートと、対応している多くのプラットフォーム用の詳しいセットアップガイドもあります。

以下のような場合にはお勧めしません:

  • 安いVPNをお探しの場合。ExpressVPNはこのランキングでご紹介している他のサービスより料金が2倍ほどです。

ExpressVPNはパフォーマンスとプライバシー保護をバランスよく提供しているため、お金を払う価値があります。また、30日返金保証により、3台までリスクなしで試験利用してみることができます。つまり、このVPNは最高のサービスを期待しているユーザーも満足できるようなサービスだということです。

ExpressVPNで最高の割引をお見逃しなく。こちらのクーポンで最速のVPN49%割引でご利用ください

今すぐExpressVPNをお試しください!

ExpressVPNの完全レビュー で実際の利用者の感想を見てみましょう。


3. CyberGhost

初心者に最適なVPN


  • トレント専用プロフィール:あり
  • 利用可能なサービス:Netflix、Hulu、BBC iPlayer、DAZN、HBO GO、Amazonプライムビデオ、Sky Go
  • 対応端末:Windows、macOS、Linux、Android、iOS、ルーター、Raspberry Pi、Chrome
  • データログの記録:厳しいログなし方針あり

ナビゲーションが簡単で使いやすいデザインが良いならCyberGhostがピッタリのVPNかもしれません。

このプロバイダはルーマニアに本社があり、しっかりした暗号化、ログなし、60か国に3700以上の充実したサーバーネットワークがあるなど、必要不可欠な機能や特徴をすべてそろえています。アプリは漏洩対策されていますし、追加の停止スイッチも搭載されているため、このVPNは安定していて安全です。

CyberGhostはワンクリックでセットアップ・利用できることを自慢としています。最速のサーバーに自動接続されるだけでなく、ストリーミングやトレントのための専用サーバーもあるのでアメリカのNetflixやHuluなどの人気サービスにアクセスできます。

また、アプリの基本設定や高度な設定にも簡単にナビゲーションできます。スマートルールを設定して接続の特徴をカスタマイズできます。

NordVPNやExpressVPNほどは高速ではありませんが、CyberGhostは快適にストリーミングやトレントしたりするのに十分な通信速度です。トラブルが発生した場合にはいつでもライブチャットで問い合わせることができます。

以下のような場合にはお勧めしません:

  • 中国で利用できるVPNが必要な場合。今のところ、CyberGhostは中国のグレートファイアウォール(金盾)を通過できません。

CyberGhostはシンプルなVPNで、すべての面で素晴らしいパフォーマンスでしょう。そのためトップに輝きました。全体的なランキングで第3位はふさわしいと思います。24時間無料トライアル45日返金保証で最大7台まで試してみることができます。

今すぐCyberGhostをご利用ください!

詳しくは CyberGhostレビューをご覧ください。


4. Surfshark

家族や中小企業に最適なVPN


  • トレント専用プロフィール:なし(すべてのサーバーでP2Pが許可されています)
  • 利用可能サービス:Netflix、Hulu、BBC iPlayer、HBO GO、Amazonプライムビデオ、ESPN
  • 対応端末:Windows、macOS、Linux、Android、iOS、ルーター、Chrome、Firefox、Amazon Fire TV
  • データログの記録:厳しいログなし方針あり

Surfsharkは比較的新しいVPNサービスですが、すでに定評があります。

新しいプロバイダとしてSurfsharkはかなり珍しい魅力があります。同時に接続できる端末が無制限だということです。家族みんなを保護したい場合や、何台も端末を持っているという人はこれ以上お得なサービスはありません。

もちろん、Surfsharkのサービスが悪かったら意味はありませんが、ご心配なく。機能にはスプリットトンネリング、ダブル暗号化、停止スイッチ保護、宣伝をブロックしてマルウェア対策してくれるCleanWebというセキュリティー機能が含まれています。また、NoBordersモードで追加の難読化設定もあります。

Surfshark50か国以上に800以上のサーバーがあり、その数は増え続けています。つまり、いつでも好きなコンテンツに高速で安定してアクセスできるということです。

以下のような場合にはお勧めしません:

  • ルーターにVPNをインストールする必要がある場合。Surfsharkにはルーター専用のアプリがないからです。

全体的にSurfsharkは感心してしまうようなVPNです。プレミアムな機能をシンプルでスタイリッシュなアプリに搭載しています。長期プランには大幅割引が提供され、かなりお得ですし、返金期間は1か月です。

今すぐSurfsharkをお試しください!

実際の利用者の意見は Surfsharkの完全レビューでご覧ください。


5. PrivateVPN

最も経済的なVPN

  • トレント専用プロフィール:なし。ただしすべてのサーバーでP2Pが許可されています
  • 利用可能サービス:Netflix、Hulu、BBC iPlayer、HBO GO、Amazonプライムビデオ
  • 対応端末:Windows、macOS、Linux、Android、iOS、ルーター
  • データログの記録:厳しいログなし方針あり

PrivateVPNは低価格なサービスで、評判は文句なしです。59か国、80以上の地点に150以上に配置されているサーバーは独自に所有しているものです。

このプロバイダはスウェーデンに本社があり、ユーザーのプライバシーとセキュリティを保護することを約束しています。14アイズ同盟のルールに従う必要があるものの、データのログを記録していないのでPrivateVPNはユーザーデータを公開しません。シンプルで使いやすいアプリにはAES-256暗号化を使用しており、業界標準であるOpenVPNを含む複数のプロトコルに対応しています。

停止スイッチのほかに、PrivateVPNはIPv6とDNS漏れ対策にも対応しています。また、VPNブロックやDPIファイアウォールを通過するために設計されているステルスモードもあるため、世界中のコンテンツに自由にアクセスすることができます。

何千もサーバーがあるわけではありませんし、珍しい機能があるわけでもありませんが、PrivateVPNはジオブロックされているコンテンツにアクセスするのにオススメのチョイスです。すべてのサーバーでP2P接続を許可しており、Netflixなどの人気ストリーミングチャンネルの専用サーバーも用意しています。PrivateVPNの通信速度は感心してしまうほど速いため、バッファや遅延の心配はありません。プロフィールを選択して素早くストリーミングし始められます!

以下のような場合にはお勧めしません:

  • 多数のサーバーを用意しているVPNが欲しい場合。

短期間でも長期間でも、低価格で利用できる経済的なプロバイダを求めている方にはPrivateVPNがピッタリかもしれません。30日返金保証があるのでVPNを試してみることができます。

今すぐPrivateVPNをお試しください!

詳しくは PrivateVPNの完全レビューをお読みください


6. IPVanish

素晴らしいアプリと安定した通信速度

  • トレント専用プロフィール:なし
  • 利用可能サービス:Netflix、BBC iPlayer
  • 対応端末:Windows、macOS、Linux、Android、iOS、Windowsフォン、ルーター、Chromebook、Amazon Fire TV
  • データログの記録:厳しいログなし方針あり

セキュリティとパフォーマンスをバランスよく提供しているIPVanishもおすすめのトップVPNの一つです。1200以上のサーバーがあり、アンブロック機能も適切で、安心の保護機能があるこのプロバイダはたくさんの魅力があります。

256ビット暗号化OpenVPNを含む多様なVPNプロトコルに対応しているため、IPVanishは安全なVPNです。停止スイッチDNS/IPv6漏れ対策によって常に保護されます。

通信速度は安定して高速なので接続が途絶えたり不安定になる心配もありません。さらに、IPVanishは最近Netflixサーバーを改善したため、安定してストリーミングできるようになりました。

IPVanishはP2P通信とSOCKS5プロキシに対応しているため、高速でトレントをダウンロードすることができます。IPVanishはアメリカに本社があるため、一般的にはDMCA(アメリカの著作権保護法)リクエストの対象となりますが、真のノーログポリシーで運営されているのでトレントが好きな人にはアメリカの会社であることは問題ではないはずです。

また、IPVanishはリセット頻度の設定などの追加の難読化設定IP設定も用意しています。このような機能のほか、24時間年中無休のカスタマーサポートがあること、10台同時接続が可能なことを検討すると、他の多くのVPNサービスより優れていることが分かるはずです。返金保証がもっと長ければいいと思いますが、7日間返金保証がないよりはいいでしょう。

以下のような場合にはお勧めしません:

  • 安いVPNをお探しの場合。

IPVanishは安価なプロバイダではありませんが、VPNの価値を考えると適切な価格でしょう。

今すぐIPVanishをお試しください!

IPVanishのレビューで実際の利用者の意見を見てみましょう。


7. Hotspot Shield

信頼できる保護と簡単なストリーミング体験

  • トレント専用プロフィール:なし
  • 利用可能サービス:Netflix、Hulu、BBC iPlayer、Amazonプライムビデオ
  • 対応端末:Windows、macOS、Android、iOS、Chrome
  • データログの記録:あり(VPNセッション中は接続ログとマーケティング目的のためのデータが記録されます)

Hotspot Shieldの有料VPNはHotspot Shield Premiumといいますが、世界中に2500以上のサーバーがあり、エレガントなアプリ高速通信が特長です。料金を支払う価値があるのでしょうか?

あると思います。このVPNは一般的なユーザーやデータ量の多いユーザーにオススメのチョイスです。128ビット・256ビット暗号化とOpenSSLベースの独占カタパルトヒドラプロトコルにより、素晴らしいセキュリティ対策が可能です。

Hotspot Shieldはストリーミング中にデータを圧縮するため、Netflixへのアクセスが最適化され、バッファすることなくストリーミングできます。

機能に関しては重要な停止スイッチがありますが、それ以外はあまり充実していません。カスタムDNS設定やトレントに役立つ機能はありません。P2P通信は許可されているものの、トレントを優先させる場合はこの記事で紹介している他のVPNの方が良いでしょう。

Hotspot Shieldは全体的にパフォーマンスが優れているものの、ログなしVPNサービスではないからです。アメリカの法律に従う必要があることも考えると、DMCA(アメリカの著作権保護法)リクエストや著作権侵害を監視している人のターゲットになりやすくなります。特にアメリカ在住の方は注意が必要です。

以下のような場合にはお勧めしません:

  • トレントのためのVPNが必要な場合。

Hotspot Shieldにはデメリットもあるものの、パワフルで安価な人気VPNサービスであるのは間違いありません。45日返金保証で試してみることをオススメします。

今すぐHotspot Shieldをお試しください!

Hotspot Shieldレビューをお読みになり、専門家の意見を見てみましょう。


8. HideMyAss! (HMA)

サーバーネットワークの規模ではナンバーワン!他社がカバーしていない地点もHMAにおまかせ

  • トレント専用プロフィール:なし
  • 利用可能サービス:Hulu、BBC iPlayer
  • 対応端末:Windows、macOS、Linux、Android、iOS、ルーター
  • データログの記録:あり(接続ログは30日以上記録されますが、帯域ログは記録されません)

HideMyAss!のテーマは楽しげでユーモアがありますが、充実したサーバーネットワークも注目したいものです。

190か国以上に高速サーバーを配置しており、ほぼすべての国にサーバーがあると言えます。感心してしまいますね!しかしNetflixへのアクセスは期待できません。HideMyAss!はしばらくの間、アクセスできていないからです。しかしHuluとBBC iPlayerはきちんとアクセスできるはずです。

HideMyAss!はOpenVPNに対応しているほか、AES-256暗号化でしっかりセキュリティ対策してくれるので安心です。残念ながらHotspot Shieldと同じ問題があります。接続ログを記録しているのです。また、イギリスに本社があるため、ヨーロッパでも最悪のデータ保持法に従う必要があり、14アイズ同盟のルールにも従わなくてはなりません。そのため、完全にプライバシーを守りたいという人にはこのVPNはあまりお勧めできません。

しかし、HideMyAss!は使いやすく、デスクトップやモバイルアプリも素晴らしいのは良いでしょう。しかしサポート体制はそれほどよくありません。ライブチャットは平日のみ利用可能で、対応時間がやや長いため、質問に答えてもらえるまで少し時間がかかるかもしれません。

以下のような場合にはお勧めしません:

  • アメリカなど、外国のNetflixカタログにアクセスするのにVPNが必要な場合。

まとめると、多数のサーバー地点があり高速なVPNが欲しい、Netflixにアクセスできなくてもいいという人にはHMAがおすすめです。

さらに、初めてHideMyAss!を利用したという人で、帯域を10GB以上使用していないという場合は30日以内なら全額返金してもらうことができます。

今すぐHideMyAss!をお試しください!

HideMyAss!に関する実際の利用者の意見は こちらのレビューをお読みください


9. VyprVPN

感心できるデスクトップ用VPNだが、高価格

  • トレント専用プロフィール:なし
  • 利用可能サービス:Netflix、Hulu、BBC iPlayer
  • 対応端末:Windows、macOS、Android、iOS、ルーター、Android TV、QNAP、Blackphone、Anonabox
  • データログの記録:厳しいノーログポリシーあり

VyprVPNは2つの異なるバージョンを提供していますが、WindowsMacを利用しているならプレミアムプランが必要です。

700以上のサーバーを配置しておりログなし方針をもとに活動しているほか、VyprVPN Premiumでは有名な独占技術であるカメレオンプロトコルを利用することができます。

カメレオンプロトコルはOpenVPNを改善したバージョンで、追加の保護とジオブロックをさらに回避できるというメリットがあります。そのため、VyprVPNはアメリカのNetflixなどの人気ストリーミングサービスに安定してアクセスするのに頼りになるサービスだと言えます。

残念ながらカメレオンプロトコルデスクトップアプリでしか利用できません。それでも、VyprVPNの基本パッケージではモバイル端末で素晴らしいプライバシー対策とパフォーマンスを提供しています。ソフトウェアは漏洩対策がされておりスタイリッシュですし、使いやすさも抜群です。

VyprVPNは低価格なサービスとは言えませんが、長期プランを選択するとかなりの割引で入手することができます。さらに、契約すると3日間無料トライアルがあるので料金が引き落とされる前にキャンセルすることができます。VyprVPNには返金保証がないため、リスクなしでサービスを試すには無料トライアルを利用するしかありません。

以下のような場合にはお勧めしません:

  • ビットコインなどの仮想通貨で支払いたい場合。
  • 対応のよい24時間年中無休のカスタマーサポートがあるVPNがいい場合。

VyprVPNはユーザーのプライバシーを優先させている信頼できるプロバイダという地位を固めています。

今すぐVyprVPNをお試しください!

詳しくはVyprVPNの完全レビューをお読みください。


10. ZenMate

頼りになるシンプルなVPN

  • トレント専用プロフィール:なし(P2P通信を許可しています)
  • 利用可能サービス:Netflix
  • 対応端末:Windows、macOS、Android、iOS、Chrome、Firefox、Opera
  • データログの記録:厳しいノーログポリシーあり

最後に、基本をしっかりカバーしているプロバイダのご紹介です。Zenmateこの記事でご紹介した他のサービスほどは魅力的ではありませんが、ご紹介したい理由があるのです。

ZenMateは低価格ですし、OpenVPNでの暗号化、しっかりしたログなし方針、30か国に290以上のサーバーを配置しているなどの特徴があるからです。トレント専用プロフィールはないものの、P2P通信を許可していますし、問題なくハイビジョンでストリーミングするのに十分な通信速度なのもよいでしょう。

また、停止スイッチもあるので接続が途絶えたとしても機密データが漏洩する心配はありません。以前は頻繁に接続が途絶えていましたが、改善されたためZenMateはこれまでにないほど安定したパフォーマンスとなっています。

ライブチャットサポートがあることが重要だという人にはZenMate VPNは向かないかもしれません。チケットシステムでしか問い合わせられないからです。それでも、親切なスタッフは素早く対応してくれますし、回答の内容も詳しいのは良いでしょう。

VPNプロバイダには常にサービスの改善を期待したいものです。ZenMateは改善を続けているプロバイダの一つです。全体的なパフォーマンスを大幅に改善したこのVPNはかなり成長を遂げたため、2019年に最高なVPNの一つに輝きました。

以下のような場合にはお勧めしません:

  • ストリーミングのためにVPNが必要な場合。ZenMateではNetflixにしかアクセスできません。

7日間無料トライアル30日返金保証でZenMateの使い心地をお試しいただけます。

今すぐZenMate VPNをお試しください!

専門家と実際の利用者の意見は ZenMateレビューでお読みいただけます。


最高のVPNサービスを選ぶにあたって:VPNのランキング・比較方法

ネット上には何百個のVPNサービスが出回っていますし、どれもあなたのニーズにピッタリだと宣言しています。そのため最高のVPNを選ぶのは簡単なことではありません。あなたにピッタリなサービスを選ぶために必要な情報がすべて分かるよう、おすすめ情報では最も重要な観点から検討しています。

セキュリティ

トップレベルのVPNで最も重要な2つの観点はプライバシーセキュリティです。表面的にはほとんどすべてのプロバイダがしっかりしたプライバシー保護とセキュリティ対策を約束していますが、実際には必ずしも約束通りとは限りません。

ログなし方針が実証されているVPNはあなたのデジタルフットプリントをしっかり保護してくれます。ログなし方針があるということは、あなたのブラウジングデータが一切収集、保存、共有されていないことを意味します。監視から保護してくれ、プライバシーを守ってくれるため、VPNランキングでは最も重要な観点の一つなのです。

通信速度

最高のVPNを選ぶにあたってもう一つ重要なのは通信速度です。VPNを使うと通信は外部のサーバーに送信されるため、通信速度に影響があります。どのVPNを使ってもいくらか通信速度が遅くなるのはやむを得ないことですが、どれくらい遅くなるのかが重要になってきます。最速のVPNサービスは通信速度に与える影響は限りなく小さいのです。このようなVPNサービスを使うと遅延やバッファすることなくインターネットサーフィン、トレント、ストリーミングできます。

また、超高速なVPNならISPによる通信速度調整も回避できます。通常より通信速度が速くなるということもありうるのです。

ストリーミング

ストリーミングに関して、NetflixHuluBBC iPlayerDAZNなどのプラットフォームで色々なコンテンツにアクセスするためにVPNを利用している人はたくさんいらっしゃいます。このようなストリーミングサービスはあなたの位置情報をもとにサービスを制限していますが、適切なVPNサーバーに接続することで大好きな番組を観られるようになります。

トレント

また、VPNはトレントが好きな人にもとても役立ちます。特にトレントが禁止されている国に住んでいる人は重宝するはずです。法律やルールに従うことをおすすめしますが、追加で対策しないでトレントすると著作権侵害を監視している組織やハッカーなどのターゲットになる可能性があります。

P2P接続は安全ではありませんが、トレントに適したVPNを使うことで身を守ることができます。VPNを使ってデータを暗号化することで本当のIPアドレスと通信が隠されるため、トレントをダウンロードするすべてのリスクを避け、安全にトレントできるようになります。VPNを比較する際、P2Pプロフィール、SOCKS5プロキシ、トレントクライアントとのセットアップが簡単かという観点でトレントに向いているか確認しました。

検閲

最後に、検閲について見てみましょう。VPNが禁止されている国でも利用できるVPNは安定したプロバイダだと言えますよね。私たちの調査では、追加で難読化するための特別な機能や設定があるか注目しました。この記事でご紹介したトップレベルのVPNサービスは中国イランアラブ首長国連邦などの検閲の厳しい地域でも利用できることを実証しています。

最終的なランキングでは他にもたくさんの観点から検討しています。例えばサーバーネットワークの規模、暗号化、セキュリティ機能、使いやすさ、そしてもちろん価格も検討しています。VPNレビューや試験ではすべての面から詳しく調査しました。

最高のVPNサービス:よくある質問

無料VPNと有料VPN:無料VPNは安全ですか?

ネットのプライバシー保護にはお金がかかるべきでないとお考えの方もいるでしょう。私たちも同じ考えですが、現実はそうではないのです。

VPNプロバイダはサービスを提供するかわりに、何らかの代償が必要です。その代償がお金でない場合、最悪の形で代償を払うことになります。本当の意味で無料なものはありません。商品に対してお金を払っていない場合、あなたを利用して収入を得ているのです。

残念ながらほとんどの無料VPNには重大なデメリットがあり、ユーザーのプライバシーとセキュリティがかなり危険にさらされます。通信速度が遅かったり帯域が制限されていたり、宣伝が表示されたりあなたのデータを転売されたりするなど、無料VPNを避けるべき理由はたくさんあります。

Holaを例にとってご説明しましょう。この無料VPNはピアツーピアファイル共有を使ってユーザーの通信を再ルーティングしているもので、結局はプロキシなのです。帯域が共有されるだけでなく、Holaはブラウジングセッションからほとんどすべてのデータを収集し、ログしています。プライバシー方針にはデータを部外者、提携会社、パートナーと共有すると書かれているため全然プライバシーが保護されません。

しかしすべての無料VPNが悪いというわけでもありません。私たちは多数の無料サービスを試験しており、安全に利用できる無料VPNもいくつか見つかっています。しかしそれらで十分でしょうか?

有料VPNの良さを体験してみると、無料サービスでは満足できないと思います。結論としては、プライバシー保護を保証して必要なサーバーや機能を用意しているようなプロバイダが欲しいなら、無料VPNを使ってがっかりするよりいくらかお金を払った方がいいのです。

割引キャンペーンクーポンコードを利用することで有料VPNのコストを抑えることもできますのでご利用ください。それらを使えばプレミアムサービスも本当に低価格で利用できます。素晴らしいと思いませんか?

トップレベルのVPNの多くは無料トライアルがあるので無料でサービスを試してみることができます。また、返金保証があるものもほとんどなので、満足できるようなサービスなのかリスクなしで試せるのも便利です。

VPNの利用は合法ですか?

VPNは違法行為を行うために利用することができるのでソフトウェア自体が違法だと思っている人がたくさんいらっしゃいます。しかしこれは誤解です。

95.9%の国でVPNの使用は合法です。VPNの使用が違法(またはグレーゾーン)なのは以下の国です:

  • 中国
  • イラク
  • イラン
  • ロシア
  • ベラルーシ
  • トルコ
  • オマーン
  • アラブ首長国連邦

VPNは広く一般的に利用されています。機密データを保護したり、ハッキングのリスクを削減したり、外国の市場調査をするためにたくさんの会社が利用しています。

VPNは広く一般的に利用されています。機密データを保護したり、ハッキングのリスクを削減したり、外国の市場調査をするためにたくさんの会社が利用しています。

VPNを利用するのは安全ですか?

VPNはほとんどの国で安全に利用できます。しかしルールに従って問題にならないように利用するのはユーザー自身の責任です。

以下のような場合に利用するとリスクがあります:

VPNの使い方は?

最近ではプロバイダのサイトからソフトウェアをダウンロードしてインストールするだけでVPNの利用を開始できます。一般的にセットアップにはほんの数分しかかかりません。

ほとんどのVPNサービスは使いやすく設計されています。インターフェイスは直感的で、説明も分かりやすくなっています。一覧からセキュアサーバーを選択するだけです。また、クイック接続機能がある場合はVPNアプリに最適な地点を選んでもらうこともできます。

VPNは初めてという方もご心配なく!想像より簡単です。詳しい初心者ガイドをご覧になればいかに簡単か理解していただけるはずです

VPNの料金はどれくらい? 良質で安価なVPNはあるの?

嬉しいことに、プレミアムVPNの料金はそれほど高くありません。毎月支払いのプランを選ぶと高いですが、長期プランを選ぶと毎月3~7ドルほどの換算になります。

実はトップレベルのVPNを月額3ドル以下で利用することもできるのです!

また、多くのVPNは無料トライアルを設けているので安全性やストリーミングに関するニーズに合ったサービスなのか試してみることもできます。

返金保証があるものもほとんどです。満足できなかった場合、リスクなしでサービスをキャンセルできます。期間はサービスによって異なり、一般的に7日~45日間となっています。

また、割引キャンペーンやクーポンコードを利用して節約することもできます。

VPNではなくトーアやプロキシは利用できますか?

トーア、プロキシ、VPNは全く異なる種類のソフトウェアで、同じ目的を果たすこともあります。詳しく見ていきましょう。

トーアTorザ・オニオン・ルーターの頭文字)は通信を複数のボランティアサーバーに経由することで匿名化するネットワークのことです。この処理をすることで個人やデータを特定しにくくなりますが、通信が遅くなってしまいます。トーアはかなり複雑な話題ですから詳しく知りたい方はアドバイスが欲しいという方はトーア究極ガイドをお読みください。

VPNと比べてトーアにはデメリットがあります無料で利用できるものの、暗号化が弱く通信が遅いのです。最適な方法はトーアとVPNを併用して両方のメリットを得ることです。安定したVPNはトーアの弱点を克服してくれますし、トーアでさらにプライバシーを守ることができます。

それでもすべてのVPNがトーアに対応しているわけではありません。トーアを利用するには NordVPN のように専用のトーアオーバーVPNサーバーを用意しているようなVPNが必要となります。

ProxyサービスにはVPNと比べて1つメリットがあります。通信速度が速くてIPアドレスを隠してくれることです。しかしそれ以外はセキュリティ対策のメリットはありません。データは暗号化されませんし、インターフェイスさえもないからです。

このような特徴により、プロキシは安全ではなく、使いづらいのです。しかしプライバシー保護を優先させていない場合は通信速度が速くなる場合もあります。

プロキシは何百個もありますから、適切なものを選ぶことがとても重要ですそれより、高速で安価なVPNに加入することで高速通信のほかにも追加の対策やプライバシー保護を利用した方がいいでしょう。

参考:vpnMentorでは無料プロキシツールをご用意しています!選んでいる暇はない、今すぐ必要!という場合にご利用ください。

使っている端末・ソフトウェア・オペレーティングシステムに最適なVPNは?

同じVPNサービスでもどのプラットフォームのために開発されているかによって複数のバージョンが用意されている場合があります。例えば、Windowsでスムーズに利用できるVPNであってもモバイルアプリが故障しているためスマホで利用できないということがあります。

実は、すべての端末、ソフトウェア、オペレーティングシステムに最適な1つのVPNプロバイダというのは存在しません。あなたにピッタリなチョイスにはいくらか調査してニーズに合ったトップレベルのVPNを見つける必要があります。

以下ではすべての主要プラットフォームに適したサービスを随時更新しています: