情報開示:
プロによるレビュー

vpnMentorでは、コミュニティのレビュアーによるレビューが含まれています。レビュアーは中立的かつ専門的な視点で製品・サービスを評価・調査しています。

• 関係会社

vpnMentorはKape Technologies PLCが所有する会社です。Kape Technologies PLCはExpressVPN、CyberGhost、ZenMate、Private Internet Access、およびIntegoも所有しており、当サイトではこれらのサービスのレビューも公開している場合があります。

• アフィリエイト報酬

vpnMentorのリンクから製品やサービスを購入した場合、当サイトは報酬を受け取ることがありますが、これがレビューの内容やレビュー対象の製品・サービスに影響を与えることはありません。当サイトの一部のリンクはアフィリエイトリンクとなっています。

• レビューガイドライン

vpnMentorで公開されているレビューは、当社の厳格なレビュー基準に従ってプロが製品を精査したうえで、執筆されたものです。このような基準があることで、専門家による独立した誠実な検証と、製品の技術的な能力と品質、およびユーザーにとっての商品価値をふまえたレビューが可能となっています。当サイトで公開されているランキングには、当サイトのリンクを通じて製品が購入された場合に当社が受け取るアフィリエイト報酬が考慮される場合があります。

Proton VPN 評判【2022年】— 安すぎて安全じゃない?

評価: 8.0/10

私はこれまで何年もProtonMailを使ってきたのですが、ProtonVPNも世界的に有名なプライバシー保護とセキュリティ対策を行っているのか気になりました。ProtonVPNは、世界クラスの暗号化メールサービスを開発したCERNの科学者たちが生み出したVPNサービスですが、VPN業界は競争が激しいのです。果たして、プライバシー分野の専門家たちは、他社のVPNでは見られない革新的な機能を提供しているのでしょうか?

この記事では、ProtonVPNのプライバシー方針、所有者、セキュリティについて徹底的に分析しました。また、通信速度やブロック解除機能、データ漏洩対策、トレントへの対応など、追加機能についても徹底的に調査を行いました。

結論から言うと、ProtonVPNは、ほとんどのデバイスに対応している安全なVPNです。本社はスイスにあり、ProtonMailと同じパワフルな暗号化技術を活用しているので、安全性が高いサービスとなっています。しかし、トップクラスのVPNに対抗するにはまだまだ改善が必要でしょう。

今すぐProtonVPNをお試しください!

お急ぎですか?主な調査結果はこちら!

今すぐProtonVPNをお試しください!

ProtonVPNの機能【2022 7月最新情報】

9.0
💸 価格 4.99 USD/月
📆 返金保証期間 30 日
📝 VPNはログを記録している? なし
🖥 サーバー数 1772+
💻 ライセンスごとの端末数 10
🛡 キルスイッチ あり
🗺 本社の所在地 Switzerland
📥 トレントに対応 あり

動画の視聴 — 動画配信サービスのブロック解除には役立ちますが、再生はまずまず

ProtonVPNは数多くの動画配信サービスのブロックを解除できたので感心しましたが、読み込みに時間がかかりました。プラスプラン以上でなければ、動画配信サービスのブロックを解除できるサーバーは利用できません。無料サーバーとベーシックサーバーは地域制限の回避には役立ちませんが、スピードテストでは満足できる速度でした。

近くのサーバーでは動画を素早く読み込むことができ、Ultra HD画質でスムーズに再生されました。しかし、現在地から遠いサーバーだと、読み込みに時間がかかりました。

調査で30台のプラスサーバーを試した結果、NetflixやCrunchyroll、Disney+、Huluをはじめとする主要な動画配信サービスが利用できました。他にも次のような動画サイトのブロックを解除できました。

Amazonプライムビデオ ESPN+ HBO Max BBC iPlayer Peacock
Paramount+ All 4 Twitch SlingTV SyFy
ITV4 Hub 7plus 9now fuboTV 10 Play
NOW TV PlutoTV RAI Play Crunchyroll YouTube
Funimation F1TV ABC.com DAZN Hotstar

プラスプランの料金は動画の視聴におすすめのVPNとほぼ同じですが(€4.99/月~)、さらに安いVPNもあります。例えば、CyberGhostの2年プランは€1.99/月で、ProtonVPNと同じくらい動画の視聴に向いています

今すぐProtonVPNをお試しください!

ブロックを解除できた動画サイト:アメリカ版・イギリス版Netflix、ESPN+、Disney+など

まず、カリフォルニア州のサーバーに接続したところ、アメリカ版Netflixのブロックを解除できました。

Screenshot of Netflix player streaming What's Eating Gilbert Grape while connected to ProtonVPN

映画「ギルバート・グレイプ」はアメリカ版Netflixでしか配信されていないので、ブロックを解除できたことが分かりました。

他の地域のNetflixのブロックを解除するのは簡単で、海外で日本版Netflixにもアクセスできましたが、サーバーが遠ければ遠いほど、読み込みに時間がかかります。英国のNOWTVでも同じようなトラブルに遭遇しました。遠くのサーバーに接続する場合、動画が再生されるのを辛抱強く待たなければなりません。

Disney+とAmazonプライムビデオのブロックも簡単に解除できました。

Screenshot of Disney+ player streaming Beauty and the Beast unblocked with ProtonVPN

Disney+の動画は直ちに読み込むことができ、HD画質で再生されました

ProtonVPNでブロックを解除できない動画配信サービスは見つかりませんでした。簡単に地域制限を回避できたのは感心しましたが、なかなか再生されないのは残念です。また、動画の視聴におすすめのほかのVPNより高価格なのもデメリットでしょう。

33% オフ

今すぐProtonVPNを33%オフでご利用ください!

返金保証期間: 30日

期間限定割引をご利用ください!

通信速度 — まあまあ速いですが、遠くのサーバーは遅め

ProtonVPNは通信が比較的速いですが、遠くのサーバーでは遅くなってしまいます。スピードテストはMicrosoft Surfaceのノートパソコン(Windows 10)で行い、プロトコルはOpenVPN UDPを選びました。

また、通信が大幅に速くなるので、テストではVPN Accelerator機能を有効にしました。近くのサーバーを試したとき、VPN Acceleratorを有効にするとダウンロード速度が平均で2倍も速くなりました。これは素晴らしい機能ですが、他社ほど速いわけではありません。

Screenshot of chart showing speeds on ProtonVPN servers

4,000キロ以上離れたサーバーでは、ダウンロード速度が22%低下しました。

まず、Quick Connect機能を使いました。位置情報をもとに、最速のサーバーに自動接続する機能です。すると、負荷率が68%のロサンゼルスのサーバーに接続され、ダウンロード速度は64.33Mb/秒でした。接続前と比べ、3%しか速度が低下しませんでした。

サーバーの負荷率は速度に影響します。負荷率が96%のサーバー(US-Free#2)を試したところ、スピードは55.18Mb/秒に低下しました。

サーバーの種類別で速度を比較してみましょう。

Screenshot of a chart comparing ProtonVPN's different server types

Secure Coreサーバーは、通信が2回転送されるため、速度が遅くなりました

平均すると、Plusサーバーよりベーシックサーバーの方が8Mb/秒速いことが分かりました。Plusサーバーが無料サーバーより遅かったのは驚きです。

スピードテストの結果、一番速いのは近くのベーシックサーバーであることが分かりました。しかし、速度を優先したい場合、ProtonVPNより高速のVPNサービスはたくさんあります

ProtonVPNはゲームに適した通信速度

ProtonVPNはゲームに適していますが、近くのサーバーに接続した場合に限ります。まず、比較的近いベーシックサーバー(CA#27)を選んだところ、応答時間(Ping)は84ミリ秒でした。ハースストーンは10秒以内に始まり、ラグなしでプレイできました。

Screenshot of an online Hearthstone match played while connected to ProtonVPN

負荷率が低いベーシックサーバーがおすすめです

次に、通信量が多いゲームでProtonVPNを試すため、「カウンターストライク:グローバルオフェンシブ」をプレイすることにしました。テンポの速いFPSゲームで、少しでもラグがあるとプレイに悪影響があります。わずか14秒でマッチが見つかり、問題なくプレイできました。動きが遅くなったり、コマンドの表示に時間がかかったりすることはありませんでした。

しかし、遠くのサーバーでは事情が違います。数千キロ離れたNY#45サーバーでは、マッチが読み込めず、プレイできませんでした。

カナダとイギリスのサーバーでも同じトラブルに遭遇しました。以上のような結果から、近くのサーバーに接続すれば、ProtonVPNはゲームに適したVPNと言えます。

今すぐProtonVPNでゲームをしましょう!

サーバーネットワーク — 小規模ですが、多数の特設サーバーあり

他社のVPNと比べ、サーバー数は少なめですが、ProtonVPNは特設サーバーがあるので柔軟性はかなり高いと言えます。日本を含む63か国に1,772台のサーバーが用意されています。

サーバーロケーションの隣に表示されるアイコンを見ると、サーバーの種類が分かります。

  • ベーシック:アイコンが表示されていないサーバーです。ベーシックプラン以上なら誰でも接続できます。
  • 無料:サーバー名に「FREE」が含まれれば、無料サーバーです(US-Free#1など)。
  • Plus:小さな再生ボタン(横向きの三角形)があるサーバーです。これらのサーバーは、動画の視聴に最適化されています。Plusサーバーを利用するには、プレミアムプラスプランに加入する必要があります。
  • Tor:小さな灰色の玉ねぎアイコンが表示されている場合、トーアネットワークが利用できるサーバーです。プラスプラン以上が必要です。
  • P2P:反対方向を向いている二重矢印のアイコンは、P2Pサーバーを示します。
  • Secure Core(セキュア・コア):サーバー一覧の上にある南京錠アイコンをクリックすると、セキュア・コアサーバーを有効化できます。ただし、プラスプラン以上が必要です。
Screenshot of ProtonVPN app highlighting what the different symbols signify

さまざまな機能があるサーバーも多数あります。サーバー名の隣に機能のアイコンが表示されます

スパナのアイコンが表示されているサーバーはメンテナンス中です。サーバー名の隣には負荷率が表示されています。

ProtonVPNはベアメタルサーバーだけを採用しています。つまり、仮想地点ではなく、物理サーバーに接続できるということです。ベアメタルサーバーは、ハッカーによるオンライン攻撃に遭いにくいため、セキュリティ強化が期待できます。ProtonVPNはサードパーティと提携して一部のサーバーをレンタルしていますが、提携企業は入念に審査されています。また、セキュア・コアサーバーの多くはProtonVPNが所有しています。

無料プランでは、3か国にある23台のサーバーが利用できます(日本、オランダ、アメリカ)。無料版では1台のサーバーしか使えないVPNサービスが多いなか、ProtonVPNは23台も無料サーバーがあるのは感心しました。また、国内サーバーに接続できるのは日本のユーザーとしては嬉しいポイントです。

ProtonVPNのサーバーネットワークは大規模とは言えませんが、サーバーは安全で、頻繁にアップデートされており、いくつか便利な機能があります。

今すぐProtonVPNをお試しください

セキュリティ — 優秀なセキュリティ技術と機能

ProtonVPNはセキュリティの面でとても優れています。軍レベルの暗号化により、IPアドレスが確実に隠され、機密情報を守ることができます。また、DNS漏洩対策、オープンソースのアプリ、セキュア・コアサーバー、スプリットトンネル、キルスイッチなども提供されています。

暗号化

ProtonVPNはAES 256ビット暗号化を採用しているので、データの安全性は万全です。簡単に説明すると、AES 256ビット暗号化とは、データを解読する鍵は78桁の数字で隠されることを意味します。ProtonVPNに接続すると、通信は完全に匿名化されるわけです。

セキュリティ強化策として、ProtonVPNはパーフェクトフォワードシークレシーを活用しています。この機能は、ProtonVPNが情報を暗号化・復号化するときにProtonVPNが使う鍵を継続的に変えるものです。万が一、部外者に鍵を知られたとしても他の鍵にすぐに切り替わるため、安全が脅かされることはありません。

データ漏洩テストに合格

ProtonVPNは位置情報も常に隠すことが分かり、DNS漏洩テストに合格しました。

Screenshot of ProtonVPN connected to the AZ#6 server during a test on ipleak.net

検出された位置情報は、接続したサーバーの位置(アリゾナ)でした

WebRTCが漏洩すると、閲覧したサイトにあなたの機密情報が公開されてしまいます。Windowsノートパソコンとスマホ(AndroidとiOS)でProtonVPNに接続し、漏洩テストを行ったところ、漏洩は検出されませんでした。以上の結果により、ProtonVPNを使えばデータをしっかり守れることが分かりました。

セキュア・コア

セキュア・コアサーバーを選ぶと、データは2台のサーバーに送信されます。つまり、データは二重に暗号化されるので、セキュリティを強化できるわけです。他社はこの機能を「マルチホップ」と呼んでいますが、ProtonVPNの場合、最初にデータが転送されるのは安全性を強化したセキュア・コアサーバーなのがユニークです。

セキュア・コアサーバーは、スイス、スウェーデン、アイスランドの3か国に位置しています。これらの国は14アイズ同盟と情報を共有しないので、プライバシー保護に適しています。

特に、スイスとスウェーデンのセキュア・コアサーバーは、地下に造られた安全性の高いデータセンターに保管されています。アイスランドのサーバーは、かつて軍事基地だった場所で管理されています。また、それぞれのIPアドレスはProtonVPN独自のローカルインターネットレジストリによって割り当てられています。

Screenshot of ProtonVPN UI on Android and Windows Desktop showing where to activate Secure Core Servers

デスクトップでは、南京錠アイコンをクリックしましょう。Androidでは、画面上のトグルを切り替えます

セキュア・コアサーバーを利用するには、プラスプラン以上が必要です。セキュア・コアサーバーは便利ですが、ほとんどのユーザーは軍レベルの暗号化で十分でしょう。

今すぐProtonVPNをお試しください

停止スイッチ

キルスイッチとは、VPNとの接続が途切れた場合、ネット通信を無効化することでデータ漏洩を防ぐ機能です。この機能を試すために、VPNアプリがサーバーを切り替えている途中でサイトにアクセスしようとしました。すると、キルスイッチが通信をブロックし、本当のIPアドレスが公開されるのを防止できました。

Screenshot of ipleak.net showing the kill switch blocking internet traffic while ProtonVPN switched servers

VPNとの接続が途切れた場合、キルスイッチが通信を守ります

ProtonVPNのキルスイッチは、セキュア・コアとNetshieldの右側にある電気スイッチアイコンをクリックすると有効になります(デフォルトでは無効です)。

Screenshot of the ProtonVPN UI showing where to find the kill switch

自動的にオンにならないので、接続前に有効にしましょう

Androidでキルスイッチを有効にしたい場合、追加の手順があります。デスクトップアプリほど簡単ではなく、やや面倒です。

Screenshots of ProtonVPN settings and Android settings needed to turn on kill switch

Androidでキルスイッチをオンにするには、常にオンにする(Always-On)を選択する必要があります

iOSとLinuxのキルスイッチの使い方は、デスクトップと同じです。すべての主要なOSでキルスイッチが使えるのは良いでしょう。

今すぐProtonVPNをお試しください

スプリットトンネル

スプリットトンネル機能を使うと、一部の通信だけVPNに送信でき、他のアプリの通信はいつもの接続で送受信されます。「VPNに接続したまま、銀行口座を閲覧したい。ワイヤレスプリンターを使いたい」そんなときに役立つ機能です。

WindowsとLinuxのデスクトップアプリでは、設定画面の詳細設定タブからスプリットトンネルを有効にできます。

Screenshot of ProtonVPN settings showing where to find split tunneling

どのアプリまたはIPアドレスをVPNトンネルに経由させるか選べます。逆に、トンネルに経由させないIPとアプリも指定できます

Androidアプリでは、スプリットトンネルをオンにする前にVPNとの接続を終了する必要があり、VPNトンネルから除外するアプリとIPしか選べません。なお、MacとiOSでスプリットトンネルは利用できません。

便利な機能ですが、Appleデバイスでスプリットトンネルが使えないのは残念です。

プロトコル

ProtonVPNでは、状況に応じてプロトコルを切り替えられますが、利用可能なプロトコルはデバイスごとに異なります。プロトコルとは、データをどのようにVPNサーバーに送信するか判断するためにVPNが使用する規約のことです。

Linuxを除くすべてのOSで、スマートプロトコルという機能が使われています。「スマートプロトコル」とは、ネットワークで特定のプロトコルがブロックされた場合、自動的に他のプロトコルに切り替える機能のことです。

「OpenVPN」はオープンソースで、だれでもソースコードを分析でき、安全性が最も高いプロトコルです。UDPの方が高速なので、ゲームや動画の視聴、P2Pファイル共有におすすめです。TCPはWi-Fi電波が弱いときや、VPNがブロックされているネットワークに適しています。

「IKEv2/IPSec」はやや古いプロトコルで、OpenVPNより速いこともあります。しかし、今回のテストでは、OpenVPN UDPの方が高速でした。また、このプロトコルはオープンソースではないので、安全性も少し劣ります。

「WireGuard」は比較的新しいプロトコルで、VPNに接続したままサーバーやWi-Fiネットワークを切り替えられます。OpenVPNと同様に、WireGuardもオープンソースですが、UDP方式にしか対応していません。このプロトコルはChaCha20暗号化を採用しています。

Netshield広告ブロッカー

ProtonVPNのNetshield(ネットシールド)は便利な広告ブロッカーで、トラッカーやマルウェアもブロックします。Netshieldの欠点は、VPNに接続中しか利用できないことと、YouTubeの広告はブロックできないことです。しかし、私が頻繁に閲覧する5つのサイトでは、ポップアップとバナー広告が非表示になりました。

この機能は、Linux、Mac、iOS、Android、Windowsで利用できます。ブロック対象は、「マルウェアだけ」または「マルウェア、トラッカー、広告」から選べます。まとめると、Netshieldは有料VPNの広告ブロッカーとしては比較的優れていて、良いと思いました。

ProtonVPNを使ったトーアの利用

トーアサーバーでは通信が大幅に遅くなり、快適にブラウジングできません。トーアサーバーは5台しかなく、それぞれでスピードテストを実施したところ、平均ダウンロード速度は3Mb/秒でした。

GA#29サーバーに接続後、トーアでDuckDuckGoにアクセスし、「The Hidden Wiki.onion」というサイトを検索しました。ウェブページが表示されるのに約20秒もかかり、いくつかリンクをクリックしたのですが、やはり20秒以上かかってしまいました。トーアは通信が遅いことで知られていますが、VPNなしの状態では2~3秒でページが表示されます。

今すぐProtonVPNをお試しください

プライバシー — ユーザーデータを保存しない、信用できる企業

ProtonVPNは揺るぎないプライバシー方針があり、責任をもってユーザーデータを取り扱うことを証明する強固な実績があります。個人を特定できるデータは一切保存されず、最高水準のインターネットプライバシー法があるスイスに本社があります。

ProtonVPNはログを記録しません

ProtonVPNは重要な個人情報を一切保存しません。保存されるのはユーザー自身がProtonVPNに提供したデータだけです。例えば、入力したメールアドレスとユーザー名、サブスクリプションの支払い情報、カスタマーサポートに送信した問い合わせ内容などが記録されます。

ProtonVPNが自主的にユーザーのメールアドレスや支払い情報を部外者と共有することは一切ありません。このような情報を使うのは、請求書を送ったり、支払い方法を更新したりする時だけです。

ネット通信やその他のコミュニケーションが保存されることはありません。公式サイトへの通信ログは、分析のために記録されます。以前、アカウントのハッキング防止のため、最後のタイムスタンプを記録していましたが、現在は廃止されています。

A screenshot of ProtonVPN's no-logs policy stating they record no session usage logs or metadata

登録の際に入力した情報と、カスタマーサポートに送信した質問しか記録されません。

ただし、法的にデータの共有を余儀なくされた場合、保存されているデータが共有されます(メールアドレスやユーザー名、支払い情報、カスタマーサポートへの問い合わせ)。しかし、このような情報開示請求は、世界で最も厳しいプライバシー法があるスイス当局に承認されなければなりません。

2019年1月にログなし方針を本当に守っていることが明らかになりました。外国の組織がユーザーのIP情報を共有するようProtonVPNに要求し、スイスの裁判所はこれを承認したのですが、ProtonVPNはIPデータを一切保存していないので、共有する情報がまったくなかったのです。

ProtonVPNは、個人情報をほとんど提供せずに利用できます。安全性が極めて高いVPNでしょう。安心してデータを託すことができます。

ProtonVPNでデータを守りましょう!

オープンソースで独立監査済み

ProtonVPNのアプリはオープンソースなので、コードを誰でも見られます(2020年1月現在)。

誰でもソースコードを分析できるので、セキュリティの観点で素晴らしいでしょう。ProtonVPNのソフトの脆弱性を発見すると最大1万ドルの報酬金が支払われる「バグ報酬金制度」もあります。

さらに、ProtonVPNはサードパーティによる監査も受けており、監査組織の報告によると、ProtonVPNによって暗号化された通信を部外者が復号することは不可能だそうです。

Proton Technologies AG — 確固たる業績を誇る、透明性の高い企業

Proton Technologies AG(プロトンテクノロジーズ・AG)は、利用者を守ることで高く評価されている会社です。同社は、マサチューセッツ工科大学(MIT)と欧州原子核研究機構(CERN)の科学者たちによって2014年に設立されました。一流の暗号化メールサービス(ProtonMail)を生み出した後、ProtonVPNの開発が行われました。

プロトン・テクノロジーズAGはこれまでに、プライバシー権を脅かす法案に反対してきました。また、ネットの自由を侵害するスイスの法律に抗議するため、7万人の署名を集めました。プロトン・テクノロジーAGは長年にわたって政府の監視と闘ってきた実績がありますから、安心してデータの取り扱いをゆだねられます。

ProtonVPNの本社はプライバシーに配慮したスイス

ProtonVPNはスイスを拠点にしています。スイスは、国民の情報を政府間で共有することを合意した14アイズ同盟に加盟していません。つまり、外国政府から要求されても、プライバシー方針を変更したり、より多くのデータを保存したりすることを強いられないということです。スイスは、ProtonVPNが本社を置くのに絶好の国なのです。

今すぐProtonVPNをお試しください!

トレント - ダウンロード速度が遅い

ProtonVPNに接続するとダウンロード速度が大幅に低下するので、トレントには適していません。また、ポートフォワーディングやSOCKS5プロキシなどの追加機能はありません。

Screenshot of P2P servers in the ProtonVPN app

P2Pサーバーには二重矢印アイコンが付いています

P2Pサーバー(NY#5)に接続後、映画「Santa Claus Conquers the Martians」のダウンロードを開始しました。uTorrentでのダウンロード速度は1.0MB/秒で、699Mbのファイルを約12分でダウンロードできました。

Screenshot of uTorrent app downloading Santa Claus Conquers the Martian while connected to ProtonVPN

VPNに接続したところ、ダウンロード速度が62%低下しました

AZ#5というベーシックサーバーを試したところ、わずかに速くなり、1.1MB/秒でダウンロードできました。このベーシックサーバーはトレントに対応していないはずですが、今回のテストではうまくいきました。VPNに接続していない状態では、1.6MB/秒でファイルをダウンロードできました。

P2Pサーバーは、以下の12か国にあります。

アメリカ イギリス スイス スウェーデン シンガポール オランダ
アイスランド ハンガリー 香港 ドイツ フランス カナダ

ポートフォワーディングなどの機能がないことと、ダウンロード速度が遅いことを踏まえると、ProtonVPNはトレントに最適なVPNとは言い難いでしょう。トレントにおすすめのVPNはこちらをご覧ください。

ProtonVPNは中国では使えません

中国政府は、2019年9月18日にProtonVPNを禁止しました。現在、中国やロシア、トルコ、アラブ首長国連邦でProtonVPNを利用できるという保証はありません。

カスタマーサポートに問い合わせたところ、中国でも使える可能性のあるサーバーを教えてくれました。

Screenshot of an email from ProtonVPN support listing servers that might work in China

規制が厳しいため、これらのサーバーに接続しても、必ずうまくいくという保証はないそうです

これもProtonVPNがネットのプライバシー保護に配慮していることの一例でしょう。しかし、中国で確実に使えるVPNが必要な方は、こちらのサービスをご検討ください

使いやすさ

8.8

ProtonVPNのアプリは使いやすいデザインで、欠点は少ないでしょう。全体的に操作しやすく、直感的な設計です。

左側には利用可能なサーバー地点が、画面上部には現在の接続ステータスが表示されます。他の機能は設定タブにまとまっていて、簡単に変更できます。右側には地図もあります。

Screenshot of ProtonVPN UI, showing its map and server list

地図上のサーバー地点をクリックしても接続されません

プロフィールを作成(Create Profile)をクリックすると、個人設定を保存できるのが便利です。プロフィールごとに、プロトコルと接続先のサーバーを選択できます。

Screenshot of profiles section in ProtonVPN Windows app

プロトコルとサーバーのペアをいくつか保存できます

同じ地点のサーバーに頻繁に接続する場合、プロフィール機能はとても役立ちます。プロフィールを自分で作成できるだけでなく、4つのデフォルトプロフィールも用意されていて、最速のサーバー、ランダムなサーバー、P2Pサーバー、TORネットワークに接続できます。

まとめると、ProtonVPNのアプリには感心しました。特に、プロフィール機能が気に入りましたが、地図が何のためにあるのか理解できず、キルスイッチがデフォルトでオンになっていないのは残念です。

今すぐProtonVPNをお試しください

対応機器 — 多数のデバイスで使えますが、アプリによっては利用できない機能も

ProtonVPNはさまざまなデバイスに対応していますが、一部の機能しか使えないデバイスもあります。モバイルアプリとデスクトップアプリの見た目はほとんど同じです。

Screenshot of ProtonVPN UIs for Windows and Android devices

画面には同じデータが表示されますが、モバイルでは2つのページに分割されます

アプリごとに詳しく見ていきましょう。

  • Windows:ProtonVPNの全機能が利用できます。すべてのプロトコルが使用でき、Windowsバージョン7.0以降に対応しています。
  • Android:Androidアプリでもすべての機能とプロトコルが使えます。Android 5.0以降とF-Droidに対応しています。
  • Linux:ProtonVPNはLinuxアプリでフルGUIを提供しています。これは珍しいことで、無料版もGUI環境で操作でき、コマンドを入力しなくても操作できる唯一のLinux向け無料VPNとなっています。ただし、有料版でもWireGuardとIKEv2/IPsecプロトコルは使えません。対応ディストリビューションはUbuntu 20以降、Debian 10以降、Fedora 31以降、Manjaro、Archです。
  • Mac:Macアプリでスプリットトンネルは利用できませんが、ProtonVPNが提供しているすべてのプロトコルが利用できます。対応バージョンはmacOS 10.12以降です。
  • iOS:Appleのスマホでもスプリットトンネルは利用できません。WindowsとMacで利用可能なすべてのプロトコルを使用できます。iOS 11.1以降に対応しています。
  • ルーター:ProtonVPNが利用できるInvisbox製ルーターが販売されています。また、AsusWRTやDD-WRT、OpenWRT、pfSense、Tomato、Vilfoのルーターにもインストールできます。
  • その他のデバイス:スマホと同じようにAndroid TVにもアプリをインストールできます。Androidアプリに対応している新バージョンのChromebookでも利用できます。Fire TV StickFire TVで利用したい場合、ダウンローダーアプリを事前にインストールし、GitHubからProtonVPNのAndroidアプリをインストールしましょう。XBox One、Playstation 5、ニンテンドースイッチなどのゲーム機をVPNに接続したい場合、ProtonVPNをルーターに設定する必要があります。
  VPNプロトコル キルスイッチ スプリットトンネル サーバーの種類
Windows OpenVPN、WireGuard、IKEv2/IPSec すべて
Mac OpenVPN、WireGuard、IKEv2/IPSec × すべて
Android OpenVPN、WireGuard、IKEv2/IPSec すべて
iOS OpenVPN、WireGuard、IKEv2/IPSec × すべて
Linux OpenVPN すべて

接続台数 — コスパが最高なのはプラスプラン

複数のデバイスで同時に使うことはできますが、ProtonVPNを最大限に活用するには少なくともプラスプランが必要です。無料プランでは1台しか接続できず、ベーシックプランも2台だけです。プラスプランなら10台まで接続できますから、かなり多いでしょう。

4台のデバイスをProtonVPNに接続し、Netflix、ESPN+、Disney+、Amazonプライムビデオの映画やドラマを同時に再生してみました。つまり、2台のWindowsノートパソコン、Androidのスマホ、FireタブレットでProtonVPNを使ったということです。その結果、パフォーマンスのトラブルはなく、約束通り動作しました。

今すぐProtonVPNをお試しください

設定とインストール — デスクトップとモバイル端末でとても簡単

ProtonVPNをWindows、Mac、Linux、Android、iOSデバイスに設定したのですが、5分もかかりませんでした。しかし、スマートテレビ、ゲーム機、ルーターなどで使いたい場合は少し厄介です。

Screenshot of ProtonVPN's website showing download page

素早く簡単にインストールできます

スマートTVでの利用は比較的簡単でしたが、ProtonVPNより使いやすいVPNがあるのも事実です。Android TV向けのネイティブアプリが用意されていますが、Fire TV StickやFire TVで使う場合、Amazonストアからアプリは入手できないので、ダウンローダーアプリを使うことになります。ProtonVPNよりスマートテレビで使いやすいVPNはこちらをご覧ください。

Xbox OneやPlayStation 5、ニンテンドースイッチ、Rokuなど、VPN非対応機器でProtonVPNを使うには、ルーターに導入する必要があります。対応ルーターには10分程度でインストールできましたが、やり方を間違えるとルーターが壊れる恐れがあります。

今すぐProtonVPNをダウンロードしましょう!

価格

8.0
2年プラン
$ 4.99 / 月 毎月
1年プラン
$ 5.99 / 月 毎月
1か月プラン
$ 9.99 / 月 毎月

ProtonVPNは無料プランと3つの有料プランがあります(ベーシック、プラス、ビジョナリー)。無料プランでは、3か国のサーバーに1台のデバイスしか接続できず、速度も遅めです。しかし、無料VPNとしては珍しく、通信量は無制限です。

プラスプランとビジョナリープランでは、セキュア・コア、トーア、P2Pサーバーが利用できます。ビジョナリープランにはProtonMailのサブスクリプションが含まれますが、2つのプランの違いはそれだけです。

全プランにおいてサブスクリプションの契約期間は1か月、1年、2年単位であり、長期プランはわずかに割引されます。月額料金は一番安いもので3.29ドル、最大30ドルです。

一番お得なのはプラスプランでしょう。10台のデバイスを接続でき、全種類のサーバーが利用できます。支払い方法は主なクレジットカード、PayPal、ギフトカード、現金、Bitcoinに対応しています。

また、有料プランの30日間返金保証も活用できますが、残り期間分しか返金してもらえません。サービスを利用した日数分の料金は返金してもらえないので、全額返金保証がある他社サービスほどは優れていません。

信頼性とサポート

8.0

ProtonVPNは有料ユーザーにメールサポートを提供しています。メールでの問い合わせには1~2営業日で回答すると約束しています。プレミアムVPNサービスは、24時間年中無休のライブチャットサポートを提供していることがほとんどですが、ProtonVPNの場合、回答が届くのに最長25時間もかかり、遅いと思いました。

回答は最短4時間で届きました。

Screenshot of Email received from support answering questions about rented servers and virtual locations

仮想地点に関して質問したところ、わずか4時間で回答してくれました

なお、日本語でサポートに質問すると、自動翻訳ツールを使って対応してくれます。

24時間年中無休のチャットサポートがないので、他社に後れを取っています。hide.meというVPNサービスの場合、無料ユーザーも24時間年中無休のライブチャットを利用できます。ProtonVPNのサポートチームは優秀で、サービスについて熟知していますが、「もう少し連絡が取りやすかったらいいのに」というのが本音です。

今すぐProtonVPNをお試しください!

結論

デスクトップパソコンには最高ですが、携帯端末には改善の余地あり

結論 — セキュリティとプライバシーは優秀ですが、有料プランでも通信は遅め

ProtonVPNは、強固なセキュリティ対策と、検証済みで信用できるプライバシー方針があるという点で優れたVPNでしょう。感心してしまうほどの実績で、長年にわたってネットの自由を提唱してきましたから、データを安心して任せられます。

セキュア・コアサーバーはネット通信の保護に役立ちますが、トーアサーバーとP2Pサーバーと同様に、通信はかなり遅いことが分かりました。また、地域制限を回避するのは得意ですが、通信が遅すぎて動画は快適に見られません。

カスタマーサポートも不満が残ります。トップクラスのVPNの多くは24時間年中無休のチャットサポートがありますが、ProtonVPNはありません。また、メールの回答に丸1日かかったのは遅すぎます。

結論として、ProtonVPNは主にセキュリティ対策を優先したい方におすすめです。また、オンラインプライバシー保護に真剣に取り組んでいる企業を支援したい方にも良いでしょう。

VgM9xRpshS8
imgur-VgM9xRpshS8
  • 軍レベルの暗号化とパーフェクトフォワードシークレシー
  • プライバシーに配慮したスイスに本社があり、厳格なログなし方針に基づいて運営
  • 主要なOS向けにアプリがあり、使いやすい
  • Netflixのブロックを解除
  • 全サーバーがトレントに対応

ProtonVPNについてよくある質問

ProtonVPNは無料で使えますか?

はい。ProtonVPNは無料版を提供していますが、最大限に活用するには有料版がおすすめです。無料VPNとしては珍しく、通信量は無制限ですが、3か国のサーバーにしか接続できません。また、動画配信サービスのブロックを解除できないのも欠点です。

ProtonVPNでNetflixは利用できますか?

はい。世界中のNetflixライブラリのブロックを解除できます

ProtonVPNのPlusサーバーは、動画配信サービスのブロックを解除するために最適化されていますが、Netflixにアクセスするには、少なくともプラスプランに加入する必要があります。ベーシックプランでPlusサーバーは利用できず、ベーシックサーバーで視聴できるのは、全世界で配信されているNetflixコンテンツだけなのです。そのため、海外旅行中に日本版Netflixを視聴したい場合、プラスプランが必要です。

ProtonVPNは安全ですか?

ProtonVPNは安全性の高いVPNサービスです。揺るぎないログなし方針があり、親会社は評判が良く、高度な暗号化技術を採用しています。また、透明性レポートを発行しており、監査と検証を受けているうえ、本社はスイスにあります。スイスのプライバシー法は世界的に見ても非常に厳しく、外国政府に自国民のデータの引き渡しを要求されても協力しません。以上のような理由から、ProtonVPNは最も安全性の高いVPNサービスと言えます。

ProtonVPNはどのようなデバイスで使えますか?

ProtonVPNは、Mac、iOS、Linux、Windows、Androidのスマホ、Androidテレビ、Fire TV Stick、Fire TV、Chromebookに対応していますApple TVやPlayStation、Xboxには対応していませんが、ルーターに手動で導入すれば、これらの機器の通信もVPNで保護されます。

ProtonVPNの本社はどの国にありますか?親会社は?

ProtonVPの本社はスイスにあり、親会社はProton Technologies AGです。

Proton Technologies AGは、インターネットの自由を目指す企業であり、CERNの元科学者たちによって設立されました。同社は、ProtonMailというメールサービスも開発しており、市民のプライバシー権を脅かす法律に積極的に反対しています。例えば、スイスの監視法に抗議するために、7万人の署名を集めました。

ProtonVPNのセキュア・コアサーバーとは?

ProtonVPNのセキュア・コアサーバーとは、同社が所有し、セキュリティが強化されたデータセンターに保管されているサーバーのことで、二重暗号化でセキュリティが強化されます通信はセキュア・コアサーバーに送信されてから、別の地点のVPNサーバーに送信されるわけです。セキュア・コアサーバーは、プライバシー保護に適したスイス、アイスランド、スウェーデンに位置しています。

今すぐProtonVPNをお試しください

返金保証 (日数) : 30
モバイルアプリ :
ライセンスごとの端末数 : 10
VPN プラン www.ProtonVPN.com

ProtonVPN ユーザーレビュー

8.7
以下に基づいています: 329 レビュー / 18 言語 中の

ProtonVPN のレビューを書く

VPN を評価してください。

M3
M3
10/10
信頼性が高く、今後が期待できる VPN サービス

ProtonVPNは暗号化メールサービスとして有名なProtonMailを手掛けるProton Technologies AGが運営するVPNサービスです。ProtonMailは過去4年以上にわたって世界中のジャーナリストや人権活動家を含む数百万人のユーザーを保護してきた実績があります。また、Proton Technologies AGはスイスの会社であり、データはスイスの法律で保護されています。ProtonVPNはまだ生まれたてのサービスですが、ProtonMailでの実績を考えれば、十分に信頼できるサービスで、積極的に運営が行われています。現に、サーバーの数はこの1年足らずで倍増していて、サーバー設置国も確実に増えています。リリース当時はなかったiOSアプリも開発され主要なOS向けのアプリは出そろいました。今後もこの様な積極的な運営を期待できると思います。アプリのUIも申し分なく、リスト表示とマップ表示の両方に対応しています。機能面でもDNS Leak対策やキルスイッチ機能などの先進的技術を取り入れ、プライバシー保護も万全です。また、日本のユーザーからすれば、無料プランでも日本のサーバーを利用できるのはかなりラッキーで、あまり大きな通信量を必要としないなら実用的なスピードのVPN接続が無料で得られます。ProtonVPNのアカウントはProtonMailアカウントを取得することで無料で得られます。あなたがこのサイトを見ているということはあなたは少なからず自分のプライバシーについて考えているのでしょう。もしも、ProtonMailとProtonVPNを使ったことが無いのなら、どちらも無料で利用できるので、是非アカウントを取得することをおすすめします。

匿名
匿名
8/10
One of the best VPN!

I can say that ProtonVPN is better than other VPN, it is fast, connect up to 10 devices, the no-log policy is very secure, unblock Netflix, Hulu. I don't need Support very much, because I can do everything by myself and Google.

B. L.
B. L.
2/10
SCAM, FRAUD, DISHONEST, NON-FUNCTIONAL

LYING ABOUT 30 DAY REFUND. WROTE THEM 2 TIMES TO CXL AFTER 10 DAYS. NO REPLY. YOU CAN DOWNGRADE ON THEIR SITE, BUT.... REFUNDS WILL BE APPLIED AS CREDITS! I DON'T WANT TO BE ON THE SAME PLANET WITH THEM. WHY WOULD I WANT CREDITS? JUST AS HORRIBLE AS EVERY OTHER VPN FOR MAC. OF COURSE, THEY DON'T MENTION IT ON THEIR SITE BUT RECOMMEND TUNNELBICK OR WHATEVER IT'S CALLED, WHICH DOESN'T CONNECT. SWISS CAN BE JUST LIKE EVERYONE ELSE. YOU HAVE BEEN WARNED.

ProtonVPNと他のおすすめVPNを比較しましょう

この記事は役に立ちましたか?
申し訳ございません。
(最低文字数 10文字)