情報開示:
プロによるレビュー

vpnMentorでは、コミュニティのレビュアーによるレビューが含まれています。レビュアーは中立的かつ専門的な視点で製品・サービスを評価・調査しています。

• 関係会社

vpnMentorはKape Technologies PLCが所有する会社です。Kape Technologies PLCはExpressVPN、CyberGhost、ZenMate、Private Internet Access、およびIntegoも所有しており、当サイトではこれらのサービスのレビューも公開している場合があります。

• アフィリエイト報酬

vpnMentorのリンクから製品やサービスを購入した場合、当サイトは報酬を受け取ることがありますが、これがレビューの内容やレビュー対象の製品・サービスに影響を与えることはありません。当サイトの一部のリンクはアフィリエイトリンクとなっています。

• レビューガイドライン

vpnMentorに掲載されているレビューは、プロが当サイトの厳格なレビュー基準に従って製品を検証して執筆したものです。このような基準は独立した専門的かつ誠実な検証を基にしたレビューであることを保証するものです。基準にはユーザーにとっての価値、製品の技術的能力、品質などが反映されており、これらの基準は当サイトにおける製品のランキングにも影響を与える可能性があります。

最高のAndroid向けVPNアプリ トップ10│2022 5月に試験済み

Androidデバイスを保護したい場合、信用できるVPNを見つけるのは簡単なことではありません。Google Playストアには、Androidをマルウェアに感染させる「偽のVPNアプリ」が何百個もありますから、注意が必要です。さらに、デバイスが宣伝通り保護されるとは限りません。

当サイトの調査チームと協力して100社以上のAndroid用VPNを試し、デバイスと通信を確実に守る安全なVPNを厳選しました。また、通信速度、セキュリティ機能、サーバー数、通信の安定性も検証しました。このランキングに掲載されているVPNはとても使いやすく、Androidで動画を視聴したいときも役立ちます。

Androidに一番おすすめなのはExpressVPNです。通信は圧倒的に速く、軍用レベルのセキュリティ機能があります。高性能サーバーが何千台も設置されているため、厳しい地域制限を回避できるのもポイントです。主なOSに対応しており、返金保証付きなので、AndroidにおすすめのExpressVPNの全機能をリスクなしで体験できます。満足できない場合、30日以内に問い合わせれば、全額を返金してもらえるので安心です!

今すぐAndroidにおすすめのExpressVPNをお試しください!

お急ぎですか?2022年に日本でAndroidにおすすめのVPNはこちら!

  1. ExpressVPN:高度なセキュリティ機能でデータを守り、最速の通信でオンラインゲームや動画を楽しめます。Androidアプリは日本語に対応していて、使いやすいデザインです。
  2. CyberGhost:動画の視聴やトレントに最適化されたサーバーが多く、ネットワークは広範囲を網羅。安全性が高いので、Androidの通信をしっかり保護できます。ただし、遠くのサーバーに接続すると速度が遅くなります。
  3. IPVanish:超高速サーバーと直感的に使いやすいAndroidアプリがポイント。速度を妥協せずに、通信を保護でき、セキュリティ設定を柔軟に変えられます。ただし、すべての動画配信サービスにアクセスできるわけではありません。
  4. Private Internet Access:セキュリティ設定を柔軟に変えられ、Androidでオンラインゲームをプレイしたり動画を視聴したりするのに適した高速通信です。ただし、Netflixにアクセスできないことがあります。
  5. PrivateVPN:人気の動画配信サービスにAndroidでいつでもアクセスできます。通信も比較的速いので、動画の視聴やブラウジング、オンラインゲームも快適。ただし、24時間年中無休のカスタマーサポートはありません。

AndroidにおすすめのVPNアプリを他にも5つご紹介!

AndroidにおすすめのVPN【完全分析・5月月更新】

1. ExpressVPN:Android用VPNアプリは安全性が高く、超高速通信で動画の視聴にピッタリ

  • 軍用レベルの暗号化、厳格なログなし方針、自動停止スイッチなどにより、Androidで個人情報をしっかり保護
  • 通信が圧倒的に速いので、Androidで快適に動画の視聴、ゲーム、トレント、ブラウジングなどが可能
  • 日本を含む94か国に3,000台以上のサーバー。国内コンテンツや世界中のコンテンツに自由にアクセスできる
  • 5台まで接続可能
  • 30日間返金保証
  • ブロックを解除できるサービス:アメリカなど各国のNetflixライブラリ、Disney+、HBO Max、Hulu、BBC iPlayer、Vudu、YouTube TV、U-NEXT、dmm.com、GYAO!、dtvなど。海外でも、テレビ朝日やテレビ東京などが視聴可能
  • 対応バージョン:Android 5.0以降
  • その他の対応機器:Windows、Mac、iOS、Linux、Chrome、Firefoxなど
  • Androidアプリのインターフェースは日本語に対応
ExpressVPN2022 5月特別割引:期間限定でExpressVPNの プランが最大49%オフです!お見逃しなく!

ExpressVPNのAndroidアプリは、世界レベルのセキュリティ対策で通信を守ります。軍用レベルの256ビット暗号化とパーフェクトフォワードシークレシー(前方秘匿性)を組み合わせることで、ネットの利用状況を他人に見られることは絶対にありません。部外者に暗号化キーが知られたとしても、暗号化キーは一定時間ごとに変わりますから、データを解読されることはありません。

特に注目したいのは、VPN接続が途切れたときに自動停止スイッチが作動し、インターネット通信を停止したという通知が表示されることです。このようなセキュリティ機能があるExpressVPNならAndroidの通信をしっかり守ることができ、安心してブラウジングできます。

ExpressVPNのAndroidアプリは、複数のセキュリティプロトコルに対応しています。OpenVPNやIKEv2のほか、独自に開発されたLightwayプロトコルも利用できます。Lightwayプロトコルはモバイル端末で使うことを想定して開発されていますから、Androidでスムーズに動作します。VPNとの接続を中断しなくてもネットワークを切り替えられ、軽量なのでバッテリーが長持ちします。Lightwayプロトコルでは、1秒以内にサーバーに接続できました。

AndroidでExpressVPNに接続すると、匿名でインターネットを利用できます。ExpressVPNは監査済みの厳しいログなし方針に従っているので、データを一切保持されません。また、IPアドレスやDNSの漏洩対策も万全で、位置情報も隠されます。15台のサーバーで漏洩テストを行った結果、データの流出は検出されませんでした。

Leak test results demonstrating how the IP address changes while connected to a ExpressVPN

フロリダ州タンパのサーバーに接続したところ、本当のIPアドレスが完全に隠されました

ExpressVPNの本社は英国領ヴァージン諸島にあります。この国はファイブアイズ同盟(および9アイズ・14アイズ同盟)に加盟していないのでプライバシーをしっかり守ることができ、データ保持法もありませんからExpressVPNはユーザーデータを保持する法的義務はありません。また、ioXtアライアンスに認定されている数少ないVPNの1つでもあります。ioXtアライアンスは、ExpressVPNのAndroidアプリをテストし、セキュリティ、プライバシー、透明性などの厳しい基準を満たしているか認証する機関のことです。

ExpressVPNはこれまでにAndroidで試したVPNの中で、通信速度がトップクラスです。近距離サーバーと長距離サーバーでスピードテストを実施したところ、平均ダウンロード速度は49Mbpsでした。VPNに接続していないときと比べ、3%しか通信が遅くならなかったのです。現在地から遠いサーバーに接続すると、データの移動距離が長くなり、スピードが低下することが多いのですが、13,000キロも離れた東京のサーバーを試したところ、9%しか遅くなりませんでした。VPNに接続していることを忘れるほど快適にブラウジングできたのは素晴らしいでしょう。通信が安定して速いので、スマホでオンラインゲームをプレイしてもラグは発生しませんし、動画もバッファなしで視聴できます。

Ookla speedtest showing a result of 51.97 Mbps for ExpressVPN's San Jose server

ブラジルとメキシコのサーバーも同じくらい高速でした。ExpressVPNは通信速度にほとんど影響しません。

通信の速いExpressVPNなら、AndroidでUltraHD画質の動画を楽しめます。ストリーミングする際、HD画質では5Mbps、UltraHD画質は25Mbpsの速度が推奨されていますが、東京のサーバーでも45Mbpsでしたから、高画質でビデオを楽しめますね。日本版Netflixにアクセスして、「千と千尋の神隠し」をUltraHDで視聴できました。バッファせず、映画はすぐに再生されたので大満足です。

さらに、ExpressVPNは94か国に3,000台のサーバーがあり、世界中どこでもAndroidでコンテンツをストリーミングできます。今回の調査では、アメリカ、イギリス、オーストラリア、日本など15か国のNetflixライブラリを試したのですが、どれもスムーズにアクセスできました。他の人気動画配信サービスも試したところ、Disney+、Hulu、BBC iPlayer、Amazonプライムビデオにアクセスでき、1分以内に動画を読み込めました。

トレントも高速でダウンロードできます。実験として、大容量のトレントファイルをAndroidにダウンロードすることにしました。uTorrentでホラー映画「ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド」をダウンロードしてみます。ファイルは700MBでしたが、12分でダウンロードが完了しました。ExpressVPNなら、速度が遅くならずに、Androidで安全にトレントをダウンロードできます。

ExpressVPNのAndroidアプリの最大の魅力は、とても簡単にインストールして使いこなせることです。Android TVやAmazon Fireでも利用できます。インストール後、ワンクリックで最速のサーバーに接続できました。設定メニューは直感的に操作しやすく、好みに合わせてレイアウトを変えられます。特にスプリットトンネル機能は役立ちます。VPNで保護する通信を選べる機能です。

Screenshot of ExpressVPN's Android app, indicating its fast connection preferences

サーバーをお気に入りに保存することもできます

公式サイトからAPKファイルをダウンロードし、Androidデバイスに手動でインストールすることもできます。この方法は、Android TVにExpressVPNをインストールしたい場合におすすめです。ただし、インストールを開始する前に、ExpressVPNの公式サイトでプランに登録する必要があります。アプリをダウンロードする方法はいくつかありますが、ExpressVPNをAndroidなどのデバイスで設定するのに時間はかかりません。

最安値のプランは$6.67/月~で、他社と比べると高めですが、ExpressVPNの大幅割引クーポンを使えばお得です。また、契約の無料延長キャンペーンも頻繁に実施しています。

さらに、ExpressVPNの全プランが返金保証の対象ですから、Androidなどすべてのデバイスで体験してみると良いでしょう。満足できなければ、30日以内に問い合わせて全額を返金してもらえます。サービスを24日間試してから、24時間年中無休のチャットサポートで返金をお願いしたところ、解約を思いとどまらせようとはせず、利用体験についていくつか質問に答えるだけでOKでした。2分後に返金が承認され、3日後に全額が振り込まれていました。

今すぐAndroidでExpressVPNをお試しください!

2. CyberGhost:特設サーバーと使いやすいAndroidアプリで、誰でも簡単に対策できる

  • Androidで最適化されたサーバーに接続すれば、スムーズに動画の視聴やトレントが楽しめる
  • Androidアプリは使いやすく、簡単にデータを保護
  • 軍用レベルの暗号化、厳格なログなし方針、自動停止スイッチでAndroidでも安心
  • 日本を含む91か国に8,006台以上のサーバー。海外でもAndroidで大好きなコンテンツを閲覧できる
  • 超高速通信により、ラグなしでブラウジング、ゲーム、動画の視聴
  • 45日間返金保証
  • ブロックを解除できる動画配信サービス:Netflix(日本版、アメリカ版、イギリス版など各国のライブラリ)、Disney+、HBO Max、Hulu、BBC iPlayer、Vudu、Amazonプライムビデオなど
  • 対応バージョン:Android 5.0以降
  • その他の対応機器:Windows、Mac、iOS、Linux、Chrome、Firefoxなど
  • Androidアプリのインターフェースは日本語に対応
2022 5月割引:CyberGhostの一番人気のプランが現在82%オフに!こちらのオファーを今すぐご利用になり、お得でCyberGhostのプランをお楽しみください。

CyberGhostはAndroidで動画を視聴するのにおすすめです。ほとんどすべてのプラットフォームに対応しており、NetflixやSpotify、HBO Maxなどのサイト向けに最適化された特設サーバーもあります。特設サーバーは、接続するたびに新しいIPアドレスが割り当てられるので、動画配信サービスにブロックされにくいのです。

通信速度も大満足です。アメリカ版Netflix専用サーバーなど、14台のストリーミング専用サーバーを試したところ、最適化されていないサーバーより平均で12%も速いことが分かりました。ドラマ「暗黒と神秘の骨」を2話視聴したのですが、一度もバッファしませんでした。BBC iPlayerとDisney+も試したところ、同様の結果でした。CyberGhostなら、いつでもどこでもAndroidで快適にコンテンツが楽しめます。

Androidアプリは簡単にダウンロードでき、使いやすいデザインなので、VPNを初めて使う方にもおすすめです。ほんの数分で登録してインストールできました。接続方法は2つあり、ワンクリック接続ボタンをクリックするか、ロケーションを一覧から選ぶこともできます。

ExpressVPNとは違い、CyberGhostはAPKファイルがありません。ですが、Google Playストアから簡単に入手できるので大した欠点ではないでしょう。

Screenshot of Cyberghost's Android app, indicating where to find its list of optimized servers and where to click

星をタップするとサーバーをお気に入りに追加できます。後で素早く接続するのに便利です

スプリットトンネル機能があるので、どのサイトの通信をVPNトンネルで保護するか選べます。それ以外の通信は普段どおりのネットワークを経由します。さらに、広告・マルウェアブロッカーも搭載されており、Androidアプリで有効にするのは簡単です。アプリのプライバシー設定を開き、ワンタップでオンにすることができます。

CyberGhostは厳格なログなし方針に従っているので、データのプライバシー保護は万全です。さらに、ファイブアイズ(および14アイズ)同盟に加盟していないルーマニアに「NoSpyサーバー」が設置されています。NoSpyサーバーは、CyberGhostのスタッフに所有、運用されており、アクセスできるのもCyberGhostの職員だけです。つまり、サードパーティが関与していないので、プライバシー保護の強化に役立ちます。

データの安全を守るその他の機能として、256ビット暗号化、自動停止スイッチ、IP・DNS漏洩対策などが挙げられます。これらの機能により、Wi-Fiとの接続が不安定でもデータの流出を防げます。念のため、独自のデータ漏洩ツールを使って確認したところ、漏洩は検出されませんでした。

Androidアプリでは、OpenVPNまたはWireGuardという2つのセキュリティプロトコルから選べます。「OpenVPN」はオープンソースなので継続的に検証と脆弱性のパッチが行われており、安全性が高いのが特徴です。セキュリティ対策を優先したい場合はOpenVPNが良いでしょう。一方、「WireGuard」はOpenVPNより通信がわずかに速く、安全性も妥協していません。プロトコルはAndroidアプリのプライバシー設定で選べます。以上のようなトップクラスのセキュリティ機能を使うことで、Androidデバイスを確実に守れます。

近くのサーバーに接続すると、通信はとても高速です。ブラジルとマイアミの近距離サーバーを試したところ、28Mb/sを下回ることはありませんでした。イギリスのサーバーでは18Mb/sに低下しましたが、遠くのサーバーでもサイトはすぐに表示され、快適にブラウジングできました。1.5GBのファイルを22分でダウンロードできたので、トレントにも役立ちます。Androidでもスムーズにブラウジング、ストリーミング、ゲームを楽しめます。

CyberGhostの欠点は、ネット規制が厳しい国で利用できるとは限らないことです。アラブ首長国連邦、中国、北朝鮮、中東の一部の地域では、利用できないことがあります。これらの地域に旅行する予定がなければ問題ないでしょう。

CyberGhostのプランは格安で、長期プランには大幅割引が適用されます。長期プランはわずか$2.29/月~でゲットできます。一方、CyberGhostの短期プランは割高で返金保証は14日間だけです。

少なくとも6か月以上のプランを選ぶのがベストでしょう。45日間返金保証でCyberGhostを実質無料で体験できます。調査では、34日間試した後に返金をお願いしてみました。チャットで問い合わせたところ、いくつか質問されましたが、サポートスタッフはすぐに返金を承認してくれました。返金は4日後に届きました。

今すぐAndroidにおすすめのCyberGhostをお試しください!

3. IPVanish:超高速でAndroidアプリは速度とセキュリティ対策をバランス良く実現

  • 通信がとても速く、バッファせずにAndroidで動画の視聴やブラウジングが可能
  • Androidアプリは直感的な操作でき、必要に応じてセキュリティ設定を変更できる
  • 軍用レベルの暗号化、自動停止スイッチ、データ漏洩対策でAndroidの通信を保護
  • 75か国に2,000台以上のサーバー。東京にもサーバーがあり、Androidで世界中の動画配信サービスやサイトを閲覧できる
  • 30日間返金保証
  • 無制限台まで接続可能
  • ブロックを解除できる動画配信サービス:Netflix(アメリカ版など各国のライブラリ)、Disney+、HBO Max、Hulu、BBC iPlayerなど
  • 対応バージョン:Android 5.1以降
  • その他の対応機器:Windows、Mac、iOS、Linux、Chrome、Firefoxなど
IPVanish2022 5月割引:有効なIPVanish 割引は珍しいですから、この割引が見つかったのは驚きました!こちらをクリックして今すぐIPVanishを63%オフでご利用ください!割引は自動的に適用されるのでコードは必要ありません。

IPVanishは通信が驚くほど速いのが特長です。母国コスタリカのほか、オーストラリア、日本、イタリア、イギリス、ブラジル、アメリカの計6か所のサーバーに接続してスピードテストを実施したところ、最速だったのは国内サーバーで、32Mb/sでした。一番遠い日本のサーバーでも15Mb/sだったので大満足です(HD画質でストリーミングする推奨速度の3倍です)。Androidでサイトや動画を素早く読み込むことができ、バッファに悩まされることもありません。

Androidアプリは非常に操作しやすく、必要な情報が表示されますし、設定を柔軟に変えられます。サーバーごとにPing値や負荷率が表示されるので、どれくらい回線が混雑しているか把握できます。最速のサーバーを見極めるのに便利です。クイック接続機能はとても便利でしょう。現在地をもとに最速のサーバーを検出し、自動的に接続できます。

さらに、スプリットトンネルでVPNに経由させる通信を選べます。ポートも選択でき、インターネットサービスプロバイダがAndroidの接続を制限したりブロックしたりする場合に便利でしょう。通信制御が疑われた場合、ポートを切り替えるだけでスピードアップが期待できます。

WireGuard、IKEv2、OpenVPN、L2TP、IPSECなど複数のセキュリティプロトコルから選べるので、Androidをどれくらい保護するか選ぶこともできます。特に便利なのはWi-Fi保護機能です。保護されていないネットワークに接続すると通知が届き、通信が自動的に保護されました。

Screenshot of IPVanish's Android app, indicating where to adjust security settings

通信を高速化するため、負荷率の低いサーバーを探しました(75以下)

IPVanishは最高水準のセキュリティ機能やプライバシー機能でAndroidを守ります。パーフェクトフォワードシークレシーと256ビット暗号化を組み合わせることで、すべてのデータが隠されるのです。さらに、IPアドレス・DNS漏洩防止機能もありますから、ユーザーデータが誤って流出することはありません。念のため、漏洩検知ツールで確認したところ、IPアドレスとDNSは漏洩していませんでした。

「スクランブル」という難読化機能を使うと、VPNを使用していること自体を隠すこともできます。図書館や職場など、Wi-Fiネットワークが制限されている場合に活躍します。実験として、ルーターでFacebookへのアクセスを制限してからスクランブル機能をオンにしたところ、アクセスできるようになりました。ネットワークのアクセス制限を乗り越えて、Androidで自由にブラウジングできるようになるわけです。

IPVanishの接続台数は無制限までで、他社より多数のデバイスを接続できます。ほとんどすべてのAndroidデバイスで使えるのも嬉しいですね。試しに、スマホ、ノートパソコン、Fire TV Stick、タブレットを同時に接続したところ、スマホでネットを閲覧しても通信は遅くなりませんでした。すべてのAndroidデバイスを保護できます。

Google PlayからAndroidアプリをダウンロードしたくない場合、IPVanishの公式サイトからAPKファイルを入手することもできます。また、アプリのダウンロード方法、インストール方法、設定の変更(キルスイッチなど)について、詳しい説明も掲載されています。スムーズにAndroidにダウンロードして設定できるはずです。

ほとんどの動画配信サービスが利用できるのも魅力の1つでしょう。マイアミのサーバーを試したところ、Disney+や米国版Netflix、HBO Maxにアクセスできました(HuluやBBC iPlayerは利用できませんでしたが)。Kodi用アプリも用意されているのはユニークです。Androidで幅広いコンテンツが楽しめますね。

IPVanishの欠点として、14アイズ同盟に加盟しているアメリカに本社を置いていることが挙げられます。しかし、検証済みの厳格なログなし方針を遵守しているので、政府にユーザーデータの引き渡しを求めたとしても、共有できる情報はありません。

IPVanishのプランはわずか$3.99/月なので、格安です。ただし、契約期間が短いほど料金が高くなりますから、1か月だけVPNを使いたい場合は割高です。

ですが、少なくとも1年プランに加入すれば、30日間返金保証の対象なので、安心してサービスを体験できます。加入から3週間後、返金保証を守っているか確認することにしました。アカウントにログインし、返金のリクエストを送信するだけでOKでした。サポート担当者に解約理由を説明する必要はなく、30分後に「返金手続きを開始しました」というメールが届き、4日後に全額が振り込まれていました。

今すぐAndroidにおすすめのIPVanishをお試しください

4. Private Internet Access:設定を柔軟に変えることができ、高速なのでAndroidでサクサク動作

  • カスタマイズ可能なAPKファイルをダウンロードでき、Androidの暗号化水準を選べる
  • 超高速サーバーにより、Androidで快適にブラウジング、動画の視聴、ゲームを楽しめる
  • 日本を含む84か国に29,650台のサーバー。世界中どこでもAndroidでコンテンツを閲覧できる
  • 10台まで接続可能
  • 30日間返金保証
  • ブロックを解除できる動画配信サービス:アメリカ版Netflix、HBO Max、Amazonプライムビデオ、Showtimeなど
  • 対応バージョン:Android 5.0以降
  • その他の対応機器:iOS、Windows、macOS、Linux、Chrome、Firefoxなど
  • Androidアプリのインターフェースは日本語に対応
2022 5月最新情報:PIAはもともと安いサービスなので割引キャンペーンを行うことはあまりないのですが、今なら圧倒の82%オフでご利用いただけます

Private Internet Access(PIA)は、Androidをどのように保護するか選べるのが特徴です。128ビット暗号化に切り替えれば、基本的なセキュリティ対策を行ったうえで通信を高速化できるので、トレントに役立ちます。ですが、セキュリティを重視する場合は256ビット暗号化がおすすめです。暗号化は、PIAの設定画面の「接続設定」で変えられます。

自動停止スイッチやDNS漏洩対策など、セキュリティ機能とプライバシー機能をうまく活用することで、データをしっかり守れます。PIAに接続してデータ漏洩テストを行った結果、データは一切流出していないことが分かりました。さらに、厳格なログなし方針を遵守しており、2つの裁判で方針を守っていることが証明されています。

デフォルト設定ではOpenVPNプロトコルでAndroidの通信が保護されますが、WireGuardを選ぶこともできます。OpenVPNは安全性が高く、接続トラブルが発生したときにポートを変更できたのも役立ちました。また、通信速度とセキュリティを優先したWireGuardを選ぶこともできます。どちらを選んでも、Androidを安全に、匿名で使えるようになります。

Screenshot showing the PIA Android app, indicating where to change its security settings

ポートを切り替えると通信を高速化でき、トレントに役立ちました

PIAのサーバーはとても高速なので、動画の視聴やオンラインゲーム、トレントにおすすめです。ニューヨークのサーバーに接続し、Legit Torrentsで「ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド」を再びダウンロードしました。わずか26分でダウンロードが完了し、速度は16%しか低下しませんでした(平均値)。ここまで高速ならAndroidで快適にインターネットを閲覧できます。

AndroidアプリはGoogle Playストアから簡単にダウンロードできます。なお、Google Playストアから入手した場合、広告・マルウェアブロッカー(PIA MACE)は利用できませんが、PIAの公式サイトからAPKファイルをダウンロードすれば、PIA MACEを利用できます。APKファイルをインストールするのは簡単です。

些細なことですが、PIAではNetflixとHuluにアクセスできないことがあるのが欠点です。ドイツ版とアメリカ版のNetflixライブラリはスムーズにアクセスできましたが、ブラジル版とメキシコ版Netflixはブロックされてしまいました。AndroidでNetflixを視聴したい場合は、ExpressVPNやCyberGhostの方がおすすめです。一方、PIAならHBO MaxとBBC iPlayerにアクセスできるので、視聴できるコンテンツはたくさんあります。

PIAは複数の料金プランがあります。ニーズに合わせて選ぶことができ、長期プランはお得です。例えば、PIAの2年プランはわずか$2.19/月です。支払い方法も多く、機密性の高い仮想通貨「BEAM」でも支払えます。

Private Internet Accessの30日間返金保証を活用すれば、Androidでの使い心地を体験することもできます。返金保証を試すため、加入から23日後にカスタマーサービスに問い合わせてみました。チャットで4分間やり取りした後、返金が承認され、5日後に全額が振り込まれていました。

今すぐAndroidでPIAをお試しください!

5. PrivateVPN:安定した高速通信。Androidで快適に動画を楽しめる

  • 高速サーバーにより、ラグなしでブラウジング、動画の視聴、ゲーム、トレントが可能
  • 安全性の高い軍用レベルの暗号化、停止スイッチ、DNS・IP漏洩対策
  • 63か国に200台のサーバー(東京にもサーバーあり)。世界中どこでもAndroidでお気に入りのコンテンツが楽しめる
  • 10台まで接続可能
  • 30日間返金保証
  • ブロックを解除できる動画配信サービス:Netflix、BBC iPlayer、Hulu、HBO Max、YouTube TVなど
  • 対応バージョン:Android 4.0以降
  • その他の対応機器:iOS、Windows、macOS、Linux、Chrome、Firefoxなど

PrivateVPNなら、Androidデバイスでほとんどの人気動画配信サービスにアクセスでき、コンテンツを楽しめます。複数の動画配信サービスを試したところ、すべてアクセスできました。動画は瞬時に再生され、バッファすることもありません。アメリカ版Netflixで映画『ファザーフッド』を快適に視聴できました。ストリーミングに最適なサーバーを分類することもでき、問題なくストリーミングできます。

Androidでストリーミングに役立つもう1つの理由は、通信が安定していることです。日本、アメリカ、オーストラリア、スイス、インドのサーバーを5台テストした結果、平均ダウンロード速度は21.17Mb/sでした。通信をさらに高速化するため、設定画面でポートフォワーディングを有効にすることもできます。Androidでいつでも安定してコンテンツを視聴できます。

StealthVPNをオンにするとVPNを使っていることを隠せるので、制限されているネットワークでも利用できます。中国やアラブ首長国連邦でも、AndroidでVPNに接続できるわけです。念のためPrivateVPNのカスタマーサポートにチャットで問い合わせたところ、1分以内に対応してくれ、上記の国で利用できることが確認できました。

Indication within PrivateVPN's Android app of where to locate Stealth VPN in its settings

アプリの設定画面でStealth VPNをオンにすることができます

PrivateVPNは、業界標準のセキュリティ機能でAndroidの通信をすべて保護してくれます。セキュリティ機能として、256ビット暗号化、Android専用の自動停止スイッチ、DNS・IP漏洩対策などが挙げられます。漏洩検出ツールでテストしたところ、データの流出はありませんでした。セキュリティプロトコルもOpenVPN(UDP/TCP)、L2TP、IPsec、PPTP、IKEv2から選べます。以上のようなセキュリティ機能があるPrivateVPNなら、サイバー攻撃から通信とデバイスをしっかり守れますね。

PrivateVPNは、Androidでトレントをダウンロードしたい場合におすすめです。全サーバーでP2Pが許可されていて、回線はIPトランジットサービスから直接購入しているため、最高のダウンロード速度が期待できます。試したところ、2.62GBのファイルをわずか16分でダウンロードできました。最速の通信でファイルを共有・ダウンロードするのに役立ちます。

質問やトラブルがある場合、残念ながらチャットサポートは24時間年中無休ではありません。しかし、営業時間中なら素早く対応してくれますし、親切に詳しく質問に答えてくれます。

PrivateVPNの料金プランはわずか$2/月~なので、手頃なVPNサービスと言えます。なお、契約が長いほどお得ですが、短期プランも比較的安いでしょう。

PrivateVPNのプランは安心の返金保証付きで、簡単に返金してもらえます。AndroidでPrivateVPNを試して満足できなかった場合、加入から30日以内に問い合わせれば全額を返金してもらえます。調査を終えた後(加入から24日後)、問い合わせフォームに解約理由を説明して返金をお願いしました。数時間後、「返金手続きを開始しました」というメールが届きました。6日後に全額が振り込まれていました。

今すぐPrivateVPNをAndroidでお試しください

6. VyprVPN:独自管理のサーバーでAndroidのプライバシーとセキュリティ対策を強化できる

  • 最高水準の暗号化、自動停止スイッチ、DNS・IP漏洩対策でAndroidの通信を保護
  • 高速サーバーにより、スムーズにブラウジング、動画の視聴、ゲーム、トレントが可能
  • 東京を含む70か国に700台のサーバー。世界中どこでもAndroidでコンテンツを閲覧できる
  • 5台まで接続可能
  • 30日間返金保証
  • ブロックを解除できる動画配信サービス:Netflix、Disney+、HBO Max、BBC iPlayer、Hulu、YouTube TVなど
  • 対応バージョン:Android 5.0以降
  • その他の対応機器:iOS、Windows、macOS、Linux、Chrome、Firefoxなど
  • Androidアプリのインターフェースは日本語に対応

VyprVPNのセキュリティ強化策はユニークでしょう。サーバーネットワークを独自に運用しているのです。他社の場合、サードパーティからサーバーをレンタルしているため、セキュリティ侵害のリスクはゼロではありません。一方、サーバーネットワークの運用を自社で行っているVyprVPNは信頼感が高く、Androidデバイスと個人情報がしっかり保護できます。

さらに、ログなし方針は監査を受けており、本社はスイスにあります。スイスは機密情報の共有を合意した同盟であるファイブアイズ(および9アイズ、14アイズ同盟)に非加盟なので、政府機関から要請されてもユーザーデータの引き渡す義務はありません。部外者の干渉からデータを確実に守れます。

「カメレオンプロトコル」でVPNを使っていることを隠せるのも便利です。通信を難読化することで、中国やトルコなどでもVyprVPNを利用できます(現地の調査スタッフにも実験してもらいました)。一般的に、通信を難読化(スクランブリング)すると通信が遅くなりますが、カメレオンプロトコルでは遅くなりませんでした

VyprVPNのアプリは直感的に使いやすく、公共Wi-Fi保護や悪意のあるサイトブロッカーを簡単に有効化できます。悪意のあるサイトブロッカー(Block Malicious Sites)はユニークな機能です。個人情報を盗んだり、デバイスをウイルスに感染させる偽サイトにアクセスしたりした場合にAndroidを守れます。

Screenshot of VyprVPN's Android app and where to manage its security settings

今回は自動停止スイッチ(キルスイッチ)、プロトコル、自動再接続機能の設定オプションも試しました

Androidアプリは直感的に操作でき、ニーズに合わせてカスタマイズできます。特に便利なのはスプリットトンネル機能です。試しに、Expediaの通信をVPNトンネルから除外するように設定しました。Expediaにアクセスしたところ、私の国のサイトが表示され、格安航空券を閲覧できました。

欠点について、些細なことですが遠距離サーバーだと通信がときどき遅くなります。スペインなど遠くのサーバーに接続したところ、ダウンロード速度は12Mb/s程度となりました。一方、マイアミやブラジルなど近くのサーバーは高速でした(44Mb/s)。幸い、世界各国に多数のサーバーが設置されていますから、近くのサーバーに接続して高速通信を楽しめます。

$8.33/月のVyprVPNはコスパ抜群です。今回は契約が6か月無料で延長され、さらにお得になりました。

VyprVPNのプランは30日間返金保証付きですから、安心して体験できます。実際に保証を試したところ、簡単に返金してもらえました。メールで問い合わせることもできますが、今回は24時間年中無休のチャットで返金をお願いしました。7日後に全額が口座に振り込まれていたので大満足です。

今すぐVyprVPNをAndroidでお試しください!

7. HMA:Androidで動画の視聴やトレントするのに役立つ高速の特設サーバー

  • Androidでストリーミングやトレントするのに役立つ特設サーバー
  • 256ビット暗号化、スマート停止スイッチ、DNS・IP漏洩対策などにより、とても安全
  • 東京など210か国に1,040台のサーバー。世界中どこでもお気に入りのコンテンツが楽しめる
  • 5台まで接続可能
  • 30日間返金保証
  • ブロックを解除できる動画配信サービス:Netflix、Disney+、BBC iPlayer、Hulu、YouTube TVなど
  • 対応バージョン:Android 6.0以降
  • その他の対応機器:iOS、Windows、macOS、Linux、Chrome、Firefoxなど
  • Androidアプリのインターフェースは日本語に対応

Hide My Ass(HMA)は、ストリーミング専用サーバーやP2Pに最適化されたサーバーが多いのが特徴です。最適化されていないフェニックスのサーバーとは違い、アメリカ版Netflix向けサーバーではバッファしたり動画の読み込みに時間がかかったりしませんでした。Androidで素早く簡単にコンテンツを視聴できます。

AndroidデバイスをHMAのサーバーに接続すると、ネットの利用状況のプライバシーを守れます。データ漏洩対策、自動停止スイッチ、IPシャッフル機能などで通信を匿名化できるのです。IPシャッフル機能をテストしてみます。頻度は30分を選んだところ、AndroidのIPアドレスが30分ごとに切り替わるようになりました。通信データを監視から守るのに役立ちますね。また、Wi-Fi脅威スキャン機能(Wi-Fi Threat Scan)も素晴らしいでしょう。安全でないネットワークに接続したり、ハッキングの試みが検出されたりした場合に通知が届きます(VPNがオフになっていても通知してくれます)。

Androidアプリは簡単にダウンロードして設定でき、操作しやすいデザインです。ほんの数分でダウンロードとインストールが完了しました。最速のサーバーに素早く接続するには、Lightning Connect機能が便利です。IPシャッフルなどのセキュリティ機能は設定画面で簡単に管理できます。HMAならワンタッチでAndroidを守れます。

The HMA Android app with indication of where to enable the kill switch and Lightning Connect

Lightning Connectで最速のサーバーにワンタッチで接続できるので、素早くデバイスを守ることができます

近くのサーバーにAndroidを接続すれば、高速通信が期待できます。アメリカ(フェニックス、ロサンゼルス、シカゴ)のサーバーでスピードテストを行ったところ、速度は最大で8%しか低下しませんでした。一方、遠くのサーバー(日本、エジプト)では85%も低下してしまいました(7Mb/s)。サーバーネットワークは広範囲を網羅しており、一部のサーバーは速度を優先して最適化されているので、必ずスピーディーな通信を確保できます。

HMAの欠点は、一部のログを記録することです。接続タイムスタンプ、接続時間、および帯域使用量などが記録されます。しかしHMAによると、このようなデータは診断目的で記録しているだけであり、個人を特定できるデータを記録することは一切ないそうです。プライバシーを優先したい方はご注意ください。なお、ExpressVPNなどのVPNサービスはこのようなデータを記録していません。

HMAのプランは$2.99/月~です。デバイス数が多いプランや短期プランはコストが高くなります。

サービスを体験したい場合、HMAの30日間返金保証を利用しましょう。満足できなければ返金してもらえます。試したところ、問題なく返金してもらえました。問い合わせフォームで返金をお願いしたところ、同日中に「返金手続きを開始しました」というメールが届き、7日後にお金が振り込まれていました。

今すぐAndroidでHMAをお試しください!

8. ProtonVPN:プライバシーを優先し、Androidの通信を匿名化

  • 本社はスイスにあり、信頼できるVPNサービス。厳格なログなし方針でAndroidのプライバシー保護は万全
  • 256ビット暗号化、自動停止スイッチ、DNS・IP漏洩対策でAndroidの通信を守れる
  • 日本を含む63か国に1,745台のサーバー。世界中どこでもAndroidでコンテンツが楽しめる
  • 10台まで接続可能
  • 30日間返金保証
  • ブロックを解除できる動画配信サービス:Netflix、HBO Max、BBC iPlayer、Hulu、YouTube TVなど
  • 対応バージョン:Android 5.0以降
  • その他の対応機器:iOS、Windows、macOS、Linux、Chrome、Firefoxなど
  • Androidアプリのインターフェースは日本語に対応

Androidのプライバシー保護を優先したい場合、ProtonVPNが最適です。創業者の1人は、暗号化された無料メールサービス「ProtonMail」も生み出しています。さらに、Proton社は何年も前からネットの自由を守ることに積極的な姿勢を示してきました。本拠地のスイスでネットの自由を制限する法律の反対運動も行ったほどです。

スイスはファイブアイズ(および9アイズ、14アイズ)に加盟していないのもプライバシー保護に有利な理由の1つと言えます。Androidアプリがオープンソースであり、独立監査を受けている点も、ProtonVPNがユーザーのプライバシーを真剣に考えていることの現れでしょう。オープンソースのアプリは脆弱性がないか定期的に検証されています。また、公式サイトに監査報告書の全文が掲載されており、透明性の高さがうかがえます。

有料プランでは満足できる通信速度ですが、無料プランはかなり遅いでしょう。日本、オランダ、アメリカの3か所に無料サーバーがあるのでスピードテストを実施したところ、負荷率はそれぞれ96%~98%で、通信速度は2Mb/sでした。かなり遅いですね。

Screenshot of ProtonVPN's Android app, showing its world map feature for viewing server locations

サーバーをお気に入りに保存でき、どのサイトに最適か一目で把握できます

一方、ダラスの有料サーバーに接続したところ、44Mb/sとなり、無料サーバーよりはるかに速いことが分かりました。負荷率も49%で無料サーバーよりかなり低いですね。有料プランは段階制で、10台のデバイスを接続できます。最適化されたサーバーが利用できるPlusプランがおすすめです。

チャットサポートがないのは驚きました。問い合わせ窓口はメールまたはサポートチケットだけなのです。しかし、大した欠点ではないでしょう。チケットで質問をしたところ、24時間以内に詳しい回答が届きました。

ProtonVPNは無料プランがありますが、インターネットサーフィンできないほど通信が遅いので、Androidにはおすすめしません。有料プランはわずか$6.63/月なのでかなり手頃でしょう。なお、全機能を使いたい場合はより高価格のプランを選ぶ必要があります。

公式サイトから加入すると、30日間返金保証が適用され、ProtonVPNの有料プランを体験できます。なお、他のVPNサービスの返金保証とは異なり、残り日数分しか返金されませんが、保証はきちんと守っています。試したところ、2週間近くかかりましたが、約束通りお金は戻ってきました。

今すぐProtonVPNをAndroidでお試しください!

9. TunnelBear:Androidアプリは使いやすく、ネット通信を簡単に守れる

  • Androidアプリは可愛らしいデザインで使いやすく、簡単に使いこなせる
  • OpenVPNプロトコルと256ビット暗号化、Vigilant Mode、GhostBearがAndroidデバイスを保護
  • 日本を含む49か国に2,600台のサーバー。いつでも世界中のコンテンツにアクセスできる
  • 5台まで接続可能
  • 利用できる動画配信サービス:Netflix、HBO Max、BBC iPlayer、Hulu、HBO Maxなど
  • 対応バージョン:Android 5.0以降
  • その他の対応機器:iOS、Windows、macOS、Linux、Chrome、Firefoxなど
  • Androidアプリのインターフェースは日本語に対応

TunnelBearはユニークな機能があり、インタラクティブなので、楽しく簡単にAndroidのセキュリティ対策を行えます。試したところ、地図機能が役立ちました。地図にハチミツ瓶が表示され、接続できる地点が一目で分かります。瓶をタップすると数秒でVPNサーバーに接続されます。初めてVPNを使う方にピッタリです。

手動で設定しなくてもTunnelBearを使い始めることができました

Androidで動画を視聴したい場合もおすすめですが、トレントには向きません。トレントに対応しているのは一部のサーバーだけで、P2P専用サーバーはありません。アメリカ版Netflix、HBO Max、Huluのブロックを解除できましたが、残念ながらDisney+は利用できませんでした。まとめると、TunnelBearはほとんどの動画配信サービスが利用でき、通信も安定しています。

TunnelBearの通信速度は安定しています。まず、マイアミ、ブラジル、コスタリカの近距離サーバーをいくつか試した結果、平均速度は28.73Mb/sでした。遠距離サーバーでは平均で24.21Mb/sとなり、高速です。このような速度であれば、Androidで動画の視聴やゲームしても、ラグはほとんど発生しません。

料金プランは無料プランを含め、3種類あります。無料プランは多機能ですが、通信量は1月当たり500MBまでとなっています。通信量が少なくても良い場合は、Androidにおすすめの無料VPNと言えます。

TunnelBearの欠点は、本社がカナダにあることです。カナダは機密情報の共有を合意した同盟であるファイブアイズ(および9アイズ、14アイズ)の加盟国なのです。しかし、政府機関がTunnelBearにユーザーデータの引き渡しを求めたとしても、TunnelBearはログなし方針を守っていますから、引き渡せるデータはありません。

最大の欠点は、返金保証がないことでしょう。加入前に体験したい場合、制限付きの無料版を使うことになります。有料プランは格安で、わずか$3.33/月で加入できます。

今すぐTunnelBearをAndroidで試しください!

10. hide.me:プライベートDNSサーバーでAndroidを保護

  • 全サーバーでプライベートDNSを使用しているため、Androidでプライバシーを守れる
  •  75か国に2,000台のサーバー(東京にもサーバーあり)。位置情報を隠すのに便利
  • 無料プランは多機能で、Androidで利用可能
  • 10台まで接続可能
  • 30日間返金保証
  • 利用できる動画配信サービス:Netflix、HBO Max、BBC iPlayer、Huluなど
  • 対応バージョン:Android 6.0以降
  • その他の対応機器:iOS、Windows、macOS、Linux、Chrome、Firefoxなど
  • Androidアプリのインターフェースは日本語に対応

全サーバーでプライベートDNSを使用しているhide.meは、Androidで個人情報を守るために役立つVPNです。DNSとは、Webサイトにアクセスするたびにデバイスから発信される固有のコードのことで、広告業者やハッカー、政府などはDNSでユーザーデータを監視することがあります。通信を暗号化するだけでなく、プライベートDNSも使うことで対策を強化でき、サイバー犯罪者よるネットの利用状況の追跡を防止できます。

hide.meはログなし方針を守っていますから、ネット上の活動を他人に知られることはありません。データ漏洩対策と自動停止スイッチもあり、DNS・IPアドレスの漏洩検出ツールで確認したところ、データの流出は検出されませんでした。

hide.meなら、ほとんどのすべての動画配信サービスが利用できます。Netflix(アメリカ版と日本版)、HBO Max、Hulu、BBC iPlayer、DAZNを試した結果、問題なくアカウントにログインでき、バッファせずに動画を再生できました。さらに、「Call of Duty: Mobile」もスムーズにプレイできました。近くのサーバーに接続したところ、読み込みに時間はかからず、ラグも発生しませんでした。世界中どこでもお気に入りのコンテンツを楽しめます。

有料プランの方がおすすめですが、無料プランもまあまあ良いでしょう。他の無料VPNとは違い、hide.meの無料版なら、大量の広告が表示されることはありません。また、すべてのセキュリティプロトコルが利用でき、カスタマーサポートに問い合わせることもできます。毎月の通信量は10GBまでです。ただし、5か所のサーバーに1台のデバイスしか接続できません。また、有料プランではNetflixやDisney+にアクセスできますが、無料サーバーでは不可能です。そのため、無料プランは、有料プランに加入する前にサービスを試すために役立ちます。

hide.meの唯一の欠点は、短期プランは割高であるということです。VPNを短期間使う場合は、IPVanishの方がお得でしょう。長期的にVPNを使いたい場合、hide.meを$2.59/月でゲットできます。

また、全プランに30日間返金保証が適用されますから、安心して体験できます。返金保証を試したところ、メールを送るだけでOKでした。解約理由は聞かれず、24時間以内に承認され、翌週に全額が振り込まれていました。

今すぐhide.meをAndroidでお試しください!

比較表:AndroidにおすすめのVPNの機能

平均速度 接続台数 Androidアプリは日本語に対応 APKファイル 動画の視聴におすすめ 返金保証

保証

最低価格
ExpressVPN とても高速 5 30日間 $6.67/月
CyberGhost とても高速 7 45日間 $2.29/月
IPVanish 高速 無制限 × 30日間 $3.99/月
PIA 高速 10 × 30日間 $2.19/月
PrivateVPN 普通 10 × 30日間 $2/月
VyprVPN 高速 5 × 30日間 $8.33/月
HMA 普通 5 × 30日間 $2.99/月
ProtonVPN 普通 10 × × 30日間 $6.63/月
TunnelBear 普通 5 × × × $3.33/月
hide.me 普通 10 × 30日間 $2.59/月

今すぐAndroidでExpressVPNをお試しください!

AndroidにおすすめのVPNの選び方

Androidにおすすめの高性能VPNを選ぶ際は、セキュリティ対策、通信速度、通信の安定性に注目しましょう。この記事では、以上の項目に注目してVPNを厳選しました。VPNを選ぶときに注目したいポイントについて、詳しくご紹介しましょう。

  • 強力なセキュリティ対策がある
    通信を守るのに最低限必要なのは、256ビット暗号化、キルスイッチ(自動停止スイッチ)、DNS・IP漏洩対策機能です。
  • Androidアプリが使いやすい
    Androidアプリのデザインは操作しやすく、デスクトップ版とほとんど同じであるべきです。
  • 通信が高速
    高速ならラグやバッファに悩まされずにAndroidで動画の視聴、ゲーム、ブラウジング、トレントなどが楽しめます。
  • サーバーネットワークが広範囲を網羅している
    サーバーが多いほど、回線の混雑を避けることができます。また、多数の国にサーバーが用意されていれば、Androidで世界中のコンテンツを閲覧できます。
  • 動画配信サービスのブロックを解除できる
    VPNに接続してAndroidでお気に入りの動画配信サイトにアクセスできるか確認しましょう。
  • プライバシー保護
    厳格なログなし方針を守っているか確認することをおすすめします。さらに、独立監査を受け、透明性レポートを発行し、本社は5・9・14アイズ同盟に加盟していない国にあるのが理想的です。
  • 返金保証があり、手続きが簡単
    無料トライアルか、リスクなしの返金保証があるサービスがおすすめです。体験版や返金保証があれば、加入前にAndroidデバイスでVPNを試せます。
  • カスタマーサポートが頼りになる
    Androidアプリ内で24時間年中無休のチャットサポートに問い合わせられるのが理想的です。この記事は各VPNのカスタマーサービスに実際に問い合わせ、どのように対応してくれるか確認しました。問い合わせ方法によらず、24時間以内に回答してくれるものを厳選しました。

今すぐAndroidでExpressVPNをお試しください!

クイックガイド:3つの手順でAndroidにVPNを設定する方法

  1. VPNをダウンロードします。Androidに一番おすすめなのはExpressVPNです。日本語に完全対応しており、通信が圧倒的に速く、高度なセキュリティ機能があり、通信がとても安定しています。
  2. アプリをインストールしてください。Google PlayストアからAndroidアプリをダウンロードしましょう。また、VPNプロバイダの公式サイトからAPKファイルを入手できる場合もあります。
  3. サーバーに接続しましょう。一覧からサーバーロケーションを選び、クリックするとVPNサーバーに接続されます。Androidで安全に動画やゲーム、インターネットサーフィンを楽しめるようになりました!

今すぐAndroidでExpressVPNをお試しください!

おすすめしないAndroid向けVPN

残念ながら、信用できないVPNもあるのが現状です。Androidを十分に保護できるか確認するために、VPNサービスのプライバシー方針をきちんと読みましょう。ここでは、プライバシー方針が怪しげなVPNサービスをいくつかご紹介します。

  • Betternet
    このサービスは、クッキーでAndroidの使用状況を追跡します。また、大量の広告が表示され、位置情報などの個人を特定できるデータを多く記録するため、本当の意味でプライバシーを守ることはできません
  • CloudVPN
    「帯域が使い放題!」と宣伝していますが、サードパーティと提携して広告を配信しています。また、プライバシー方針には、クッキーを保存し、個人情報やデバイスデータ、IPアドレスを収集すると明記されています。
  • Opera
    ブラウザに内蔵された無料VPNですが、安全ではありません。プライバシー方針には、匿名化された識別番号でネットの利用状況を追跡すると書かれています。OS、使用した機能、設定、ハードウェアの仕様など、デバイスに関するデータが収集されます。
  • Hola
    Holaは通信を暗号化しません。P2P型ネットワークで他のユーザーのIPアドレスが割り当てられる仕組みになっているので、他のユーザーの違法行為に巻き込まれる恐れがあります。また、大量のユーザーデータが記録されます。

今すぐリスクなしでExpressVPNをお試しください!

AndroidにおすすめのVPNについてよくある質問

Android TVにおすすめのVPNは?

ExpressVPNはAndroid TV専用アプリがあるのでおすすめです。とても簡単にダウンロードとインストールが完了し、設定の難易度も低いでしょう。さらに、Nvidia ShieldやChromecastなどにも対応しています。ご家庭のテレビ専用のアプリが見つからなくても、ルーターに完全対応しているExpressVPNなら、すべてのデバイスでVPNサーバーに接続できます。

VPNが搭載されたAndroid向けブラウザはありますか?

ありますが、安全性が低いのでご注意ください。例えば、OperaやAlohaなどは膨大な量のユーザーデータを収集するため、評判が悪いのです。

ブラウザの通信を保護するには、信用できる評判の良いVPNサービスを使うのがおすすめです。優れたVPNサービスは、強力な暗号化や自動停止スイッチ、ログなし方針、DNS・IP漏洩対策などで通信をしっかり守ってくれます。ほとんどの場合、VPNが内蔵されたAndroid用ブラウザはこのような機能がありません。

Netflixを視聴するのにおすすめのAndroid用VPNは?

NetflixにおすすめのVPNはExpressVPNです。サーバーネットワークが広範囲をカバーしており、通信が圧倒的に速いからです。世界中に数千台のサーバーが用意されているので、他社より多くのコンテンツを視聴できます。通信がとても速いのもポイントです。スピードテストを行ったところ、UltraHD画質でもバッファせずに視聴できる速度でした。

Androidで無料VPNを使うことはできますか?

できますが、デメリットの方が多いのでおすすめしません。この記事でご紹介した通り、返金保証付きのVPNサービスはたくさんありますから、安心して試すことができます。また、無料体験版があるVPNもあります。

無料VPNにはいくつか欠点があります。まず、Google Playストアで入手できる無料VPNの一部は偽物であるということです。このような無料VPNは、Androidをハッキングしたり、マルウェアに感染させたりすることを目的に作られています。2つ目の問題点は、偽VPNでなくても、無料VPNは通信速度や安定性、セキュリティ対策を妥協していることです。

パソコンでもAndroid向けVPNを利用できますか?

はい、できます!この記事でご紹介したVPNはすべて、主要なOSに対応していますから、Windows、macOS、Linuxなどでもご利用いただけます。さらに、同時に複数のデバイスを接続できるので、AndroidにVPNをインストールしたら、PCやタブレットなどにも導入して、すべてのデバイスを守りましょう。

Androidでテザリングした場合、ホットスポットもVPNで保護されますか?

いいえ。Androidデバイスでは、他の端末とVPNトンネルを共有することはできません。Androidでテザリングすると、デフォルトで実際のIPアドレスが使用されます。

超高速VPNを使って通信を共有すると効果的です。一般的に、テザリングすると通信がかなり遅くなります。通信はネットワークに直接送信されるのではなく、他のデバイスを経由しなければならないからです。そのため、ExpressVPNのような超高速VPNを使うのがおすすめです。

AndroidタブレットにおすすめのVPNは?

AndroidタブレットにおすすめのVPNはExpressVPNです。安全性が高く、圧倒的な速さで、動画の視聴やトレント、オンラインゲームなどさまざまな場面で安定したパフォーマンスが期待できます。さらに、Androidタブレットに専用アプリを素早く簡単に導入できます。AndroidアプリはGoogle Playストアからゲットでき、Android 5.0以降に対応しています。また、古めのAndroidsデバイス(Android 4.0以降)向けにAPKファイルも用意されています。

今すぐリスクなしでExpressVPNをお試しください!

今すぐAndroidにおすすめのVPNを入手しましょう!

信用できないVPNサービスが多いなか、日本や海外でAndroidを守るのに最適なVPNを見極めるのは簡単なことではありません。この記事でご紹介したAndroidにおすすめのVPNは、強力なセキュリティ対策とプライバシー機能でデータをしっかり守ります。どれも非常に使いやすく、地域制限のかかった動画配信サービスにアクセスでき、Wi-Fiも保護できます。

Androidに一番おすすめなのはExpressVPNです。強力なセキュリティプロトコルとプライバシー機能により、部外者にネットの利用状況を見られることは絶対にありません。また、私が試したVPNのなかで通信が最速なので、動画の視聴、トレント、ゲームをスムーズに楽しめます。リスクなしでExpressVPNをAndroidで体験しましょう!30日間返金保証が適用されますから、安心して体験できます。満足できなければ、気軽に返金してもらいましょう。

まとめとして、AndroidにおすすめのVPNはこちら!

この記事を気に入っていただけましたか?評価しましょう!
気に入らなかった あまり気に入らなかった まあまあ気に入った 気に入った! とても気に入った!
ユーザーが投票しました
投票して下さり、ありがとうございました。
コメント コメントは5~2500文字まで入力してください。