当サイトでは、徹底した検証と調査をもとにサービスを評価していますが、読者の皆さまからのご意見やプロバイダのアフィリエイト報酬も考慮しています。当社の親会社が所有するプロバイダも掲載されています。
もっと詳しく
vpnMentorはVPNサービスのレビューやプライバシー関連の話題を取り上げるサイトとして2014年に開設されました。現在、数百人のサイバーセキュリティ研究者やライター、編集者たちが、Kape Technologies PLCと協力してネット上で自由を守るために役立つ情報を発信しています。Kape Technologies PLCはExpressVPN、CyberGhost、ZenMate、Private Internet Access、Integoを所有しており、当サイトにはこれらの製品のレビューが公開されている場合があります。vpnMentorで公開されているレビューは各記事の日付時点で正確とされ、製品の技術的性能、品質、およびユーザーに対する製品価値を考慮し、レビュアーによる独立した専門的かつ公平な検証を重視した当社の厳しいレビュー基準に準じて執筆されています。また、当社が公開するランキングとレビューには、上述のとおり共通の企業が所有していることと当サイトのリンクを通して購入した際に発生するアフィリエイト報酬が反映される場合があります。当社はすべてのVPNプロバイダをレビューしているわけではなく、情報は各記事の日付時点で正確とされた情報です。
広告開示情報

vpnMentorはVPNサービスのレビューやプライバシー関連の話題を取り上げるサイトとして2014年に開設されました。現在、数百人のサイバーセキュリティ研究者やライター、編集者たちが、Kape Technologies PLCと協力してネット上で自由を守るために役立つ情報を発信しています。Kape Technologies PLCはExpressVPN、CyberGhost、ZenMate、Private Internet Access、Integoを所有しており、当サイトにはこれらの製品のレビューが公開されている場合があります。vpnMentorで公開されているレビューは各記事の日付時点で正確とされ、製品の技術的性能、品質、およびユーザーに対する製品価値を考慮し、レビュアーによる独立した専門的かつ公平な検証を重視した当社の厳しいレビュー基準に準じて執筆されています。また、当社が公開するランキングとレビューには、上述のとおり共通の企業が所有していることと当サイトのリンクを通して購入した際に発生するアフィリエイト報酬が反映される場合があります。当社はすべてのVPNプロバイダをレビューしているわけではなく、情報は各記事の日付時点で正確とされた情報です。

Android用VPNおすすめ7選│高速で安全、使いやすい 2024年

ケルビン・キオゴラ 更新日 2024年03月15日 ファクトチェッカー:アネケ・ヴァン=アスウェゲン サイバーセキュリティ研究者

Androidデバイスを保護したい場合、信用できるVPNを見つけるのは簡単なことではありません。Google Playストアには、Androidをマルウェアに感染させる「偽のVPNアプリ」が何百個もありますから、注意が必要です。さらに、「クラッシュすることが多い」など、低評価レビューが沢山あるものもあります。

そこで、当サイトの調査チームと協力して60社以上のAndroid用VPNを検証して、プライバシーを確実に守れる安全なVPNを厳選しました。通信速度、セキュリティ機能、グローバルネットワークの安定性などを検証しました。このランキングに掲載されているVPNはとても使いやすく、Android 13を始めとする様々なAndroid端末で動画を視聴したいときに最適です。

Androidに一番おすすめなのはExpressVPNです。105カ国以上(日本も含む)に高性能サーバーが設置されているため、厳しい地域制限を回避できます。軍用レベルのセキュリティ機能があるのもポイントです。返金保証付きなので、AndroidにおすすめのExpressVPNの全機能をリスクなしで体験できます。満足できない場合、30日以内に問い合わせれば、全額を返金してもらえるので安心です!

AndroidにおすすめのExpressVPNをお試しください! >>

プロ厳選!AndroidにおすすめのVPN【2024年】

  1. 編集者のチョイス
    ExpressVPN
    ExpressVPN
    セキュリティが強く、Androidアプリが使いやすい。30日間お試し。
    読者の70%がExpressVPNを選んでいます
  2. CyberGhost VPN
    CyberGhost
    100か国をまたぐ巨大ネットワーク。Androidでの動画の視聴やトレント向けに最適化されている。
  3. Private Internet Access
    Private Internet Access
    MACE機能がAndroidで広告やマルウェア、トラッカーをブロックし、安全性を向上。
  4. NordVPN
    NordVPN
    AndroidでRAMのみのサーバーが再起動のたびにデータを消去し、第三者によるアクセスを防止。
  5. Surfshark
    Surfshark
    Androidアプリが直感的に使いやすく、初心者にピッタリ。

AndroidおすすめのVPNをほかにも2社紹介!

I重要。vpnMentorは、いかなる著作権侵害も容認しません。ここで紹介するVPNは厳格なノーログポリシーを守っているため、ネットの利用状況を他人に見られなくなります。ストリーミングプラットフォームに関連するルール、規制、法律を守るのはご自身の責任であることをご理解ください。

AndroidにおすすめのVPN【完全分析・2024年更新】

1. ExpressVPN安全性が抜群のAndroid用VPNアプリでプライバシーを確実に保護

注目ポイント Android端末・データを確実に保護する包括的なセキュリティ機能
サーバーネットワーク 日本を含む105か国に3,000 台のサーバーがあり、Netflix、ディズニープラス、Hulu、DAZN Japan、Abema TV、TVer、Amazonプライムビデオなどに対応
同時接続台数 8 台まで接続可能
Android用無料トライアル 無料トライアルはないが、
30日間の返金保証あり
日本語のAndroidアプリ
日本語対応 自動翻訳機付きのメールとチャット窓口、ナレッジベース

ExpressVPNは、読解不可能な軍用レベルの暗号化と前方秘匿性(PFS)を採用していますので、ネットの利用状況を他人に見られることは絶対になく、安全に利用できます。たとえ部外者に暗号化キーが知られたとしても、暗号化キーは一定時間ごとに変わりますから、データを解読されることはありません。また、ExpressVPNは監査済みの厳しいノーログポリシー(ログなし方針)に従っているので、データは一切保持・共有されません。なお、ExpressVPNの本社は英国領ヴァージン諸島にあります。この国はファイブアイズ同盟(および9アイズ・14アイズ同盟)に加盟していないので、政府からもプライバシーをしっかり守ることができます。

キルスイッチがデフォルトで有効になっており、VPN通信が万が一途切れた場合、即座にネット接続を切断してデータ漏洩を防ぎます。また、IPアドレスやDNSの漏洩対策も万全で、位置情報も隠されます。15台のサーバーで漏洩テストを行った結果、データの流出は検出されませんでした

デバイス保護をさらに強化するため、ExpressVPNはAndroidに特化したさまざまな新機能を試験的に導入しています。例えば、1週間の間にVPNが接続されていた時間の割合を表示する「プライバシーサマリー」、Android端末の保護をサポート・アドバイスする「セキュリティアシスタント」、あなたのメールアドレスが漏洩した際に警告を発する漏洩アラート機能などがあります。

ExpressVPNは、これまでにAndroidで試したVPNの中で通信速度が最速ですので、ストリーミングやゲームに最適です。使用するプロトコルは、バッテリーの消耗が少なく最高のスピードが期待できるLightwayプロトコルがお勧めです。インドのサーバーでスピードテストを実施したところ、平均ダウンロード速度は117.69Mbps〜107.54Mbpsでした。VPNに接続していないときと比べ、9%しか通信が遅くならなかったです。

Screenshot of ExpressVPN's Android app displaying various security protocols to choose from「自動選択」を選ぶとExpressVPNがお使いのネットワークに最も適したプロトコルを選択してくれます。

Androidアプリも非常に使いやすいです。スマートロケーション機能を使えば、1回タップするだけで自動的に最速のサーバーに接続することができますので、わざわざサーバーのリストをブラウジングする必要がありません。

最安値のプランは$6.67/月~で他社と比べると高めですが、ExpressVPNは頻繁に割引キャンペーンを実施しており、最大49%割引になります。私が長期プランに申し込んだ際は3ヶ月分の料金が無料になりました。

さらに、ExpressVPNの全プランには30日間の返金保証が付いています。実際に返金してもらえるか試すため、24時間年中無休のチャットサポートで返金をお願いしたところ、利用体験についていくつか質問に答えるだけでOKでした。返金はすぐに承認され、3日後には全額が振り込まれていました。

便利機能

  • TrustedServer技術。RAMベースのサーバーを採用しており、再起動時にOS情報を始めとするすべてのデータを削除しますので、あなたのアクティビティが記録されることは絶対にありません。
  • Threat Manager機能。Androidアプリがあなたのネット上のアクティビティをサードパーティ製のトラッカーに共有するのを防ぐ機能です。また、悪意のあるサイトもブロックします。
  • スプリットトンネル。どのアプリがVPN接続を使うか選べます。Androidの利用体験を改善できるわけです。例えば、オンラインバンキングには普段のIPアドレスを使い、同時にVPNを使ってラグなしでゲームをすることが可能です。
  • アプリとウェブサイトのショートカット機能。VPNに接続したらExpressVPNのアプリ内のショートカットから他のアプリやサイトを起動できるため、最初にホーム画面に戻って起動する手間が省けます。

2024年5月】ExpressVPNの特別割引
期間限定でExpressVPNのプランが最大49%オフ!お見逃しなく!

2. CyberGhost:Androidでの動画視聴やトレントに最適化されたサーバーがある

注目ポイント 特殊サーバーで幅広いストリーミングサービスを確実に利用できる
サーバーネットワーク 世界100カ国(日本を含む)に特殊サーバーを始めとするサーバーが11,690台あり
同時接続台数 7台まで接続可能
Android用無料トライアル 7日間のAndroid用無料トライアル
日本語のAndroidアプリ

CyberGhostのストリーミング専用サーバーはAndroidでドラマや映画を見るのに重宝します。バッファなしで動画を見られるよう設計されているのです。アメリカのスタッフがCyberGhostを試したところ、Netflix、Hulu、Max(HBO)、アマゾンプライムを一発で見られました。一般サーバーも動画の視聴に使えますが、現地スタッフの調べで専用サーバーのほうが速いことが分かりました。動画再生中、通信速度が12%以上低下することはなかったと言います。

 

Screenshot of CyberGhost's Android app showing its streaming-optimized serversお住まいの国で利用可能なストリーミングサービスを検索バーに入力すると、専用サーバーがすぐに見つかります

CyberGhostはWi-Fi保護機能がありますので、公共ネットワークをよく利用する方でも安心です。これは、新しいネットワークを利用するたびに自動的にVPNに接続するように設定できる機能です。実際に地元のカフェの公共Wi-Fiで試してみたところ、VPNを起動していなかったにもかかわらず、すぐにVPNサーバーに接続してくれました。

ExpressVPNと同様に、CyberGhostは256ビットの暗号化、ノーログポリシー、自動キルスイッチなど、万全なプライバシー保護に必要なセキュリティ機能が全て揃っています。また、悪意のあるサイト、トラッカー、広告をブロックするコンテンツブロッカーが内蔵しています。この機能をオンにすることで、誤って危険なファイルをダウンロードするのも防ぐことができます。テストでは、いつも使っているSNSフィード上のほとんどの広告をブロックしてくれました。

CyberGhostの欠点は、月額プランが高いことです。しかし、長期プランは割安でわずか$2.19/月~でゲットできます。また、45日間返金保証が付いていますので、リスクなしでCyberGhostを体験できます。調査では、24時間年中無休のチャット窓口から返金をお願いしてみたところ、スムーズに返金が承認され、5日以内にPayPalに払い戻しがありました。

便利機能

  • 専用IP。CyberGhostはAndroidアプリの追加オプションとして専用IPアドレスを提供しています。あなた専用のIPアドレスを取得することでVPNがブロックされる可能性を最小限に抑えることができます。
  • マルチプロトコル対応。Androidアプリには、WireGuardとOpenVPNのプロトコルオプションがあり、速度を優先(WireGuard)もしくはセキュリティ保護を優先(OpenVPN)するかによって利用するプロトコルを自由に選べます。
  • ユーザーフレンドリー。CyberGhostのAndroidアプリでは、1クリックで簡単にサーバーに接続できます。インターフェースは見やすく、オン/オフボタンが目立つため、素早くVPNを有効化できます。
  • ランダムポート。この機能を有効にすると、CyberGhostがポートをランダムに選択し、第三者があなたのトラフィックを特定し傍受するのを困難にします。

2024 5月割引:CyberGhostの一番人気のプランが現在83%オフに!こちらのオファーを今すぐご利用になり、お得でCyberGhostのプランをお楽しみください。

3. Private Internet Access :強力な広告ブロック機能でAndroid端末のマルウェア感染を阻止

注目ポイント PIAの公式サイトからAPKファイルをダウンロードするとMACE機能(広告ブロッカー)が利用可能
サーバーネットワーク 世界91カ国(日本を含む)にサーバーが29,650台あり(ストリーミング専用サーバーがある国もあり)
同時接続台数 無制限台まで接続可能
Android用無料トライアル 7日間のAndroid用無料トライアル
日本語のAndroidアプリ

Private Internet Access's (PIA) のMACE機能は、悪意のあるアプリをDNSレベルで検出し、ダウンロードを阻止してAndroid端末をしっかり保護します。マルウェアやスパイウェアの感染リスクなく、あらゆるサイトを快適にブラウジングできるわけです。また、MACE機能はあらゆるタイプの広告をブロックすることで、スムーズなサイト閲覧、ページの読み込み時間の短縮、データ使用量の削減も実現しています。

Screenshot of PIA's Andriod app showing the settings tab and the PIA MACE featureMACE機能にアクセスするには、[設定]→[プライバシー]の順に選択します。Private Internet Access(PIA)のAndroidアプリは2つの暗号化レベルから選べます。128ビットは暗号化レベルが低めですが高速で、256ビットはセキュリティを重視した暗号化方式です。テストでは、OpenVPNプロトコルを使用したAES 128ビットが最速でしたが、通常だとWireGuardプロトコルの方がシステムリソースの使用量が少ないため一般的により速く、デバイスのバッテリーも節約できるのでお勧めです。

初心者の方には設定が少し複雑に感じるかもしれませんが、すぐ慣れるでしょう。また、CyberGhostと同じく、PIAは公衆無線LANなど共有ネットワークに繋ぐ際に自動的にVPNに接続するよう設定することが可能です。Android端末の電源を入れたときや特定のアプリを起動したときに自動的に接続するように設定しておくと便利でしょう。

PIAは長期プランがお得で、最長のプランを選ぶとわずか$2.19/月で利用できます。また、PIAは仮想通貨を始めとするほとんどの支払い形態に対応しています。各プランには30日間の返金保証が付いています。

便利機能

  • プライベートDNS。PIAは独自のDNSサーバーを使用しているのでユーザーのIPアドレスや閲覧履歴を確実に隠せます。なお、独自のカスタムDNSを設定するオプションもあります。
  • ポート転送。PIAのAndroidアプリはポート転送に対応しており、外部デバイスがホームネットワークにアクセスする方法を制限することで、セキュリティを強化しています。
  • スモールパケット機能。不安定なモバイルネットワークに接続している際にこの機能をオンにすると、接続が改善されモバイルデータの使用量を減らすことができます。
  • キルスイッチ。PIAのAndroidアプリにはキルスイッチもあり、VPN通信が予期せず切断された場合でもあなたのIPアドレスが漏洩するリスクを防げます。

2024 5月最新情報:PIAはもともと安いサービスなので割引キャンペーンを行うことはあまりないのですが、今なら圧倒の82%オフでご利用いただけます

4. NordVPN:RAMのみで実行されるサーバーがAndroidでデータのプライバシーを保護

注目ポイント 再起動時にデータを消去する、短期間しかデータを保持しないディスクレスサーバーを採用
サーバーネットワーク 世界111カ国(日本を含む)にサーバーが6,376台あり(P2P専用サーバーがある国もあり)
同時接続台数 10台まで接続可能
Android用無料トライアル 7日間のAndroid用無料トライアル
日本語のAndroidアプリ
日本語対応 自動翻訳機付きのメールとチャット窓口、ナレッジベース

NordVPNは、RAMのみで実行されるディスクレスサーバーを採用しており、サーバーが再起動されるたびにAndroidの利用状況が削除されるため、第三者からデータのプライバシーをしっかり守れます。また、NordVPNは監査済みノーログポリシーを守っており、本拠地はプライバシー保護に適したパナマなので、ユーザーデータは絶対に収集、保持、共有されません。

Screenshot of NordVPN's Android app showing its specialty servers and how to access themAndroid端末でTorブラウザを使う際にはOnion over VPNを選びましょう。

ExpressVPNより若干遅いものの、Android端末でNordLynxプロトコルを使ったところ高速スピードが出ました。NordLynxは、NordVPNが独自開発したコード行数が極めて少ないプロトコルで、テストではドイツの近隣サーバーに接続したところ速度低下率はわずか9%でした。また、あなたのモバイルネットワークに最適なプロトコルを推奨するオプションもあり、OpenVPNかIKEv2/IPSecを選択することもできます。

NordVPNのAndroidアプリには、悪意のあるサイトからデバイスを保護する「脅威対策Lite」も搭載されています。これは、マルウェアや広告をホストするドメインをフィルタリングすることで、デバイスに危険を及ぼすアプリを誤ってダウンロードしたりするリスクを防げる機能です。

欠点としては、複数のデバイスにVPNを同時接続する場合、VPNサーバーへの接続に時間が掛かることです。しかし、接続が完了した後はまったく問題はありませんでした。また、すべてのプランに30日間の返金保証がついているので、AndroidでリスクなくNordVPNを試すことができます。

便利機能

  • タップジャッキング対策。オーバーレイを用いて、あなたを騙して意図しないアクションをさせようとする悪質なアプリから身を守れます。アプリが画面にオーバーレイを追加すると警告してくれます。
  • 従量制課金接続。この機能をオンにすると、ダウンロードやその他のバックグラウンド処理で使用されるデータが制限されます。データ通信に制限のあるモバイルネットワークを使用する際にとても便利です。
  • メッシュネットワーク(Meshnet)機能。複数のAndroid端末間で安全なネットワークを作成し、安全にファイルを共有したり、マルチプレイヤーゲームをプレイしたりできます。
  • Double VPN。Double VPNサーバーは、2台のサーバーを経由してトンネリングし、あなたの通信を2回暗号化しますので、あなたのアクティビティが第三者に追跡されることは絶対にありません。

5. Surfshark:Androidアプリが使いやすく、簡単にウェブで安全を守れる

注目ポイント Androidアプリは使いやすく、Google Playストアからダウンロードするか公式のAPKファイルとして入手可能
サーバーネットワーク 世界100カ国(日本を含む)にAndroid端末で利用可能なサーバーが3,200台あり
同時接続台数 無制限台まで接続可能
Android用無料トライアル 7日間のAndroid用無料トライアル
日本語のAndroidアプリ
日本語対応 自動翻訳機付きのメールとチャット窓口

SurfsharkのAndroidアプリは使い勝手が良く、ワンクリックでサーバーに接続でき、ニーズに合わせて設定を変えられます。テストでは「クイック接続」機能を利用したところ、最速の近距離サーバーに自動接続してくれました。また、最近のロケーションを確認したり、毎日使うサーバーをお気に入りに追加したりできます。設定は別のタブに整理されており、短い説明文もあるので必要に応じて簡単に調整が可能です。

Screenshot of Surfshark's Android app showing the home page with the VPN connected to a South African serverVPN通信を一時停止してVPNをバイパスすることもできます。

データはAES 256ビット暗号化とキルスイッチで保護されます。通常のキルスイッチのほかにも、IPアドレスの漏洩を防ぐ「Androidネイティブキルスイッチ」と呼ばれるものも使えます。これは、Androidデバイス上の全アプリのネット通信を遮断するもので、スプリットトンネル機能「Bypasser」で除外したアプリの通信も無効になります。

高度な機能である「Override GPS Location」は、GPSの位置情報をVPNのロケーションと一致させるもので、ほかでは見られないユニークな機能でしょう。これにより、AndroidのGPS情報が原因で位置情報が漏洩するのを防げます。

些細なことですが、Surfsharkの欠点は本社がオランダにあることです。オランダは9アイズ同盟に加盟していますから、プライバシー保護の観点で理想的とは言えません。しかし、いずれにせよ厳格なノーログポリシーを守っているので、個人情報は一切収集、共有されません。

便利機能

  • 30日間の返金保証。新規ユーザーは保証期間内であれば全額返金してもらえますので、長期プランを契約する前に思う存分機能を試せます。
  • 同時接続台数が無制限。何台でも接続ができますので、各端末から毎回ログイン・ログアウトする必要がありません。なお、テストしたところ複数のデバイスに同時接続しても速度は常に安定していました。
  • 専用IP。あなた専用のIPアドレスを利用できます。専用IPを使えば、アプリやウェブサイトからVPNを検知・ブロックされにくくなります。
  • CleanWeb機能。悪意のあるサイト、トラッカー、広告からAndroid端末を保護します。しかし、NordVPNの広告ブロッカーの方が優秀でした。

6. IPVanish:同時接続台数が無制限で、すべてのAndroid端末を保護できる

注目ポイント 1つのサブスクリプションで全デバイスを保護できる
サーバーネットワーク 日本を含む90か国に2,400台のサーバーがあり、Androidで制限なくブラウジングできる
同時接続台数 無制限台まで接続可能
Android用無料トライアル 7日間のAndroid用無料トライアル
日本語対応 自動翻訳機付きのメールとチャット窓口

IPVanishは、デバイスの同時接続台数が無制限で、何台繋いでも動作が遅くなることがないのが特長です。利用するプロトコルはWireGuardが通信速度が速いのでお勧めです(OpenVPNとIKEv2も利用できます)。テストでは、Windowsのノートパソコン、Android TV、Samsung Galaxy S23を始めとする9台のデバイスに接続しましたが、バッファなしでYouTube動画を快適に視聴したり、PUBG MOBILE(PUBGモバイル)をプレイできました。

Androidアプリは非常に操作しやすく、設定を柔軟に変えられます。Google PlayからAndroidアプリをダウンロードしたくない場合、IPVanishの公式サイトからAPKファイルを入手することもできます。また、アプリのダウンロード方法、インストール方法、設定の変更(キルスイッチなど)について、詳しい説明も掲載されています。スムーズにAndroidにダウンロードして設定できるはずです。

Screenshot of the IPVanish Android app showing the server location selection screenサーバーは国別にアルファベット順に並んでおり、都市も選べます。

IPVanishは最高水準のセキュリティ機能でAndroidを守ります。ExpresVPNと同様、前方秘匿性(PFS)と256ビット暗号化を兼ね備えています。さらに、IPアドレス・DNS漏洩防止機能もありますから、ユーザーデータが誤って流出することはありません。

IPVanishには仮想通貨の決済オプションはありません。仮想通貨は匿名性に優れているので、この点は残念ですが、IPVanishはVPNサーバーに接続している間、あなたのアクティビティを一切記録しないので、安心してブラウジングできます。

便利機能

  • 返金保証。少なくとも1年プランに加入すれば、30日間返金保証の対象なので、安心してサービスを体験できます。
  • LANアクセス。VPNを経由せずにLAN上でデバイス間の通信が可能です。なお、外部からのトラフィックはすべてVPNサーバーを経由します。
  • 自動接続機能。Android端末の起動時にIPVanishを自動的に起動してサーバーに接続するように設定できるので常にデータを保護できます。
  • 難読化技術。「スクランブル」という難読化機能をオンにすると、VPN通信をあたかも普通の通信のように見せられるので、普段はVPNがブロックされるような場所でもVPNを使えるようになります。ただし、この機能はOpenVPNプロトコルを使用時のみ利用可能です。

7. PrivateVPN:プライバシー重視で、Android端末のアクティビティをしっかり保護

注目ポイント 業界最高標準のプライバシー機能でネット上の匿名性をしっかり確保
サーバーネットワーク 世界63カ国(日本を含む)にAndroid端末で利用可能なサーバーが200台あり
同時接続台数 10台まで接続可能
Android用無料トライアル 7日間のAndroid用無料トライアル
日本語対応 自動翻訳機付きのメールとチャット窓口

PrivateVPNは、業界標準のセキュリティ機能でAndroidの通信をすべて保護してくれます。厳格なノーログポリシーを採用しており、DNSとIPv6のデータ漏洩対策もあります。これは、あなたのDNSリクエストがISPに覗かれたり、実際のIPアドレスがウェブサイトにバレたりするのを防ぐ機能です。なお、漏洩検出ツール(ipv6leak.com)でテストしたところ、データの流出は一切ありませんでした

職場や学校など、VPNがブロックされているネットワークではStealth VPN機能が必須です。VPNを使っていることをプロバイダやネットワーク管理者に知られません。有効にすると、中国やエジプト、中東など、VPNがブロックされている地域でもPrivateVPNを使えます。ただし、法的な問題が生じる可能性がありますので、これらのエリアでPrivateVPNを使う場合は事前にVPNに関する現地の法律や規則を必ず確認するようお願いいたします。

Screenshot of the settings page on the PrivateVPN Android app showing the Stealth VPN featureStealthVPNはVPN設定タブにあります。

この記事で紹介したほかのVPNよりは低速ですが、チームメンバーがPrivateVPNを試したところ、速度は安定しており、動画の視聴やブラウジングが妨げられることはありませんでした。彼がアメリカでYouTubeやNetflix、Amazonプライムビデオを視聴した際、読み込み中にはならなかったそうです。しかし、Call of Duty Mobileをプレイした際は少しラグが発生したと言います。

この記事の他のVPNと比べて、PrivateVPNはサーバーネットワークがそこまで大きくないですが、様々な国にサーバーを配置していますから、海外旅行中でも国内アカウントに確実にアクセスできるでしょう。

PrivateVPNのプランは安心の返金保証付きで、簡単に返金してもらえます。AndroidでPrivateVPNを試して満足できなかった場合、加入から30日以内に問い合わせれば全額を返金してもらえます。

便利機能

  • P2Pサポート。PrivateVPNの全サーバーがP2Pファイル共有に対応していますので、Androidでよくトレントする方に最適です。
  • 暗号化レベルのオプション。PrivateVPNのAndroidアプリにはAES 256ビットと128ビットの暗号化オプションがあります。AES 256ビットはセキュリティを強化でき、128ビット暗号化は通信速度を若干向上できます。
  • 多言語対応。PrivateVPNは10以上の言語に対応しています。英語が母国語でない場合など、他の言語に簡単に設定変更できます。

比較表:AndroidにおすすめのVPNの機能

各Android向けVPNの主な機能を比較した表を作成してみました。通信速度、無料トライアルやAPKファイルの有無、デバイスの同時接続台数などのポイントをまとめています。あなたのニーズに合ったVPNを選びましょう!

最低価格 通信速度 接続台数 APKファイル 無料トライアル 返金保証 Androidアプリの日本語対応
🥇ExpressVPN $6.67/月 最速 8 × 30日間
🥈CyberGhost $2.19/月 とても高速 7 7日間 45日間
🥉PIA $2.19/月 高速 無制限 7日間 30日間
NordVPN $5.99/月 とても高速 10 7日間 30日間
Surfshark $2.19/月 高速 無制限 7日間 30日間
IPVanish $2.19/月 普通 無制限 7日間 30日間 ×
PrivateVPN $2/月 普通 10 7日間 30日間 ×

AndroidにおすすめのVPNの選び方

Androidにおすすめの高性能VPNを選ぶ際は、セキュリティ対策、通信速度、通信の安定性に注目しましょう。この記事では、以上の項目に注目してVPNを厳選しました。VPNを選ぶときに注目したいポイントについて、詳しくご紹介しましょう。

  • 強力なセキュリティ対策がある
    通信を守るのに最低限必要なのは、256ビット暗号化、キルスイッチ(自動停止スイッチ)、DNS・IP漏洩対策機能です。この記事でご紹介したほとんどのVPNには、悪意のあるサイトをブロックする機能も備えています。
  • プライバシー保護
    厳格なノーログポリシー(ログなし方針)を採用しているVPNを選びましょう。さらに、独立監査を受け、透明性レポートを発行し、本社は5・9・14アイズ同盟に加盟していない国にあるのが理想的です。
  • Androidアプリが使いやすい
    インストールと操作がしやすいAndroidアプリを選びましょう。ワンクリック接続、分かりやすく整理されたサーバーリスト、検索バーなどがあることを確認しましょう。
  • 通信が高速
    高速ならラグやバッファに悩まされずにAndroidで動画の視聴、ゲーム、ブラウジング、トレントなどが楽しめます。LightwayやWireGuardなど、セキュリティプロトコルが最適化されたVPNを選びましょう。
  • サーバーネットワークが広範囲を網羅している
    世界中に多数のサーバーがあるVPNなら、どこからでも好きなWebサイトにアクセスできます。また、混雑したサーバーに遭遇する可能性も低いでしょう。
  • 動画配信サービスに対応している。
    Androidですべての人気ストリーミングサイトを問題なく利用できるVPNを厳選しました。
  • 返金保証があり、手続きが簡単
    無料トライアルか、リスクなしの返金保証があるサービスがおすすめです。体験版や返金保証があれば、加入前にAndroidデバイスでVPNを試せます。
  • 充実したカスタマーサポート
    Androidアプリ内で24時間年中無休のチャットサポートに問い合わせられるのが理想的です。この記事は各VPNのカスタマーサービスに実際に問い合わせて、どのように対応してくれるか確認しました。問い合わせ方法によらず、24時間以内に回答してくれるものを厳選しました。

クイックガイド:3つの手順でAndroidにVPNを設定する方法

  1. VPNをダウンロードします。Androidに一番おすすめなのはExpressVPNです。通信が圧倒的に速く、高度なセキュリティ機能があり、Androidアプリがとても使いやすいです。
  2. アプリをインストールしてください。Google PlayストアからAndroidアプリをダウンロードしましょう。また、VPNプロバイダの公式サイトからAPKファイルをダウンロードして手動でインストールする方法もあります。
  3. サーバーに接続しましょう。一覧からサーバーロケーションを選び、クリックするとVPNサーバーに接続されます。Androidで安全に動画やゲーム、インターネットサーフィンを楽しめるようになりました!

Android用VPNのAPKファイルをダウンロードする方法

APKファイルを使ってAndroidにVPNをインストールする最も安全な方法は、VPNの公式サイトからファイルをダウンロードすることです。以下は簡単な手順となりますのでご参考ください。

  1. VPNを選びます。
    ExpressVPNなどAndroid専用アプリを提供する信頼できるVPNプロバイダーを選びましょう。
  2. 「不明なアプリのインストール」を許可します。
    端末の設定画面から「セキュリティ」(または「セキュリティとプライバシー」)に進み「不明なアプリのインストール」を許可します。これにより、Google Playストア以外からでもアプリをインストールできるようになります。
  3. VPNの公式サイトにアクセスします。
    AndroidでVPNの公式サイトにアクセスし、Androidアプリを見つけたらAPKのダウンロードボタンをクリックします。ダウンロードが自動的に開始されます。
  4. (ExpressVPNなどの)APKファイルをインストールします。
    ダウンロードが完了したら、ダウンロードしたファイルの通知をクリックするか、ダウンロードしたアプリまたはフォルダの中にあるファイルを見つけてクリックします。これでインストールが開始されます。
  5. 画面の指示に従ってください。
    画面の指示に従ってアプリをインストールします。インストールが完了したら、あなたがインストールしたVPN(ExpressVPNなど)の利用を開始できます。
  6. 「不明なアプリのインストール」を無効にします。
    VPNのAPKのインストールが完了したら、端末の設定画面に戻って「不明なアプリのインストール」を無効にして端末の安全を確保しましょう。

おすすめしないAndroid向けVPN

残念ながら、信用できないVPNもあるのが現状です。ユーザーに広告を大量に送りつけることで定評のあるものもあれば、プライバシーやセキュリティを向上させるどころか、かえって危険に晒してしまうものもあります。ここでは、プライバシー方針が怪しげなVPNサービスをいくつかご紹介します。

  • Betternet
    このサービスは、クッキーでAndroidの使用状況を追跡します。また、大量の広告が表示され、位置情報などの個人を特定できるデータを多く記録するため、本当の意味でプライバシーを守ることはできません。
  • SuperVPN
    このサービスは、無制限の帯域幅と高速通信を謳っている無料VPNです。しかし、マルウェアが組み込まれていることが判明しており、あなたの端末を危険にさらす可能性があります。
  • CloudVPN
    「帯域が使い放題!」と宣伝していますが、サードパーティと提携して広告を配信しています。また、プライバシー方針には、クッキーを保存し、個人情報やデバイスデータ、IPアドレスを収集すると明記されています。
  • Thunder VPN
    このサービスは、厳しいネット検閲と監視で知られる中国に拠点を置いています。また、Thunder VPNがどのようにして無料でサービスを提供できているのかも不明であり、そのビジネスモデルやデータハーベスティングの可能性に対する懸念が高まっています。
  • Opera
    Androidブラウザに内蔵された無料VPNですが、安全ではありません。プライバシー方針には、匿名化された識別番号でネットの利用状況を追跡すると書かれています。OS、使用した機能、設定、ハードウェアの仕様など、デバイスに関するデータが収集されます。
  • Hola
    Holaは通信を暗号化しません。P2P型ネットワークで他のユーザーのIPアドレスが割り当てられる仕組みになっているので、他のユーザーの違法行為に巻き込まれる恐れがあります。また、大量のユーザーデータが記録され、ユーザーの帯域幅を販売することでも知られています。
  • VPN Master
    マルウェアが組み込まれていることが判明している無料VPNです。さらに、セキュリティやプライバシー機能に関して虚偽の主張をし、ユーザーを騙した過去もあります。

AndroidにおすすめのVPNについてよくある質問

Android TVにおすすめのVPNは?

ExpressVPNはAndroid TV専用アプリがあるのでおすすめです。検証したVPNの中で通信速度が最速ですので、快適に動画視聴ができるでしょう。Android TVへの設定方法も非常に簡単で、Nvidia ShieldやChromecastなどにも対応しています。ご家庭のテレビ専用のアプリが見つからなくても、ルーターに完全対応しているExpressVPNなら、すべてのデバイスでVPNサーバーに接続できます。

AndroidスマホにVPNは必要ですか?

必須ではありませんが、AndroidのスマホでVPNを使うとセキュリティとプライバシーを向上できます。また、VPNは海外旅行中にWebサイトやゲームの地域制限を回避するためにも役立ちます。さらに、公共Wi-Fiネットワークを利用する際、潜在的なセキュリティ脅威からデータを保護するためにも有用です。ただし、このような恩恵は受けられるのは、信用できるVPNプロバイダを選んだ場合です

Android用VPNで利用したいサイトの地域制限を解除できないのですがなぜですか?

これは、通常、アクセスしようとしているサイト(サービス)が、あなたがVPNを使用していることを検知した場合に起こります。また、VPNのIPアドレスがブロックリストに登録されている場合にも起こります。このような問題を回避する最善の方法は、ExpressVPNのような難読化機能を備えたVPNを使用することです。この機能は、あなたのVPN通信をあたかも普通のローカル通信に見せることができるので、VPN検知・ブロックを簡単に回避できます。

万が一問題が解決しない場合は、VPNサーバーを別のロケーションサーバーに切り替えてみてください。そうすることで新しいIPが割り当てられ、うまくいく可能性があります。あるいは、Android端末を再起動して再度VPNサーバーに接続してみましょう。それでもうまくいかない場合は、VPNのカスタマーサポートに問い合わせるのが一番です。

Androidで無料VPNを使うことはできますか?

できますが、安全性に欠けるのでおすすめしません。いくつものリスクを考慮すると、毎月数百円支払う方が断然に良い選択肢でしょう。しかも、Androidに対応している返金保証付きで信頼できるVPNサービスはたくさんあります

Android向け無料VPNの多くは偽物です。そのような無料VPNは、Androidを乗っ取ったり、マルウェアに感染させたりするために開発されています。安全な無料VPNもありますが、通信速度が低下したり、データ使用量やセキュリティ機能が制限されていたりします。また、利用可能なサーバーが制限されているものもあり、ほとんど使い物になりません。

AndroidにVPNは内蔵されていますか?

はい、AndroidにはVPN機能が内蔵されています。Android 4.0(Ice Cream Sandwich)以降のバージョンでは、OS内にVPN機能があります。しかし、VPN専用アプリに比べると、機能が限られており、使い勝手も劣ります。その結果、プライバシー保護が十分でないと感じるかもしれません。一方で、有料のサードパーティ製VPNは、通常より優れたセキュリティ、使いやすさ、包括的なカスタマーサポートを提供しています。

Android TV ボックスでVPNは使えますか?

はい、Android TV ボックスでVPNは利用できます。Google PlayストアからVPNアプリをダウンロード・インストールするか、端末にサイドローディングする方法もあります。VPNアプリをインストールしたら、ログインしてお好みのサーバーに接続するだけで完了です。

VPNを使うとAndroidの安全性はどのくらい向上しますか?

定評のあるVPNサービスを利用すれば、Androidのオンライン保護とプライバシーを大幅に向上できます。VPNはあなたのデータを暗号化しますので、ハッカーや公共WiFiに潜む盗聴者などデータを傍受する可能性のある第三者に読み取られないようできます。また、VPNはあなたの実際のIPアドレスを隠し、ネット上のアクティビティを追跡できなくします。

但し、注意したいのは、VPNはオンラインセキュリティとプライバシーを向上できますが、100%保証するものではないということです。例えば、あなたが危険なリンクをクリックしたり悪意のあるファイルをダウンロードした場合、フィッシング攻撃やマルウェアから端末を守ることはできません(VPNにマルウェア保護機能が組み込まれている場合は可能)。

VPNを使うとAndroidの動作が重くなりますか?

VPNを使用するとAndroidの通信速度が低下するかもしれませんが、どの程度低下するかは、接続するサーバーの距離や使用しているVPNプロトコルなど、いくつかの要因に依存します。しかし、高性能なVPNであれば通信速度低下は最小限に抑えられますので、VPNの用途が何であれ、低下にほとんど気づかないレベルでしょう。Androidをお使いの場合は、ExpressVPNのようなバッテリー消耗が少ないVPNを選びましょう。

今すぐAndroidにおすすめのVPNを入手しましょう!

信用できないVPNサービスが多いなか、Androidを守るのに最適なVPNを見極めるのは簡単なことではありません。この記事でご紹介したAndroidにおすすめのVPNは、強力なセキュリティ対策とプライバシー機能でデータをしっかり守ります。どれも非常に使いやすく、広告ブロッカーなどの追加機能もあり、地域制限のかかった動画配信サービスにアクセスでき、Wi-Fiも保護できます。

Androidに一番おすすめなのはExpressVPNです。強力なセキュリティ対策により、部外者にネットの利用状況を見られることは絶対にありません。また、私が試したVPNのなかで通信が最速なので、動画の視聴、トレント、ゲームをスムーズに楽しめます。リスクなしでExpressVPNをAndroidで体験しましょう!30日間返金保証が適用されますから、安心して試せます。

まとめとして、AndroidにおすすめのVPNはこちら!

ランク
プロバイダ
当社のスコア
割引
サイトへ
1
medal
9.9 /10
9.9 当社のスコア
49% 引き!
2
9.7 /10
9.7 当社のスコア
83% 引き!
3
9.5 /10
9.5 当社のスコア
82% 引き!
4
9.4 /10
9.4 当社のスコア
74% 引き!
5
9.3 /10
9.3 当社のスコア
86% 引き!
当サイトでは、徹底した検証と調査をもとにサービスを評価していますが、読者の皆さまからのご意見やプロバイダのアフィリエイト報酬も考慮しています。当社の親会社が所有するプロバイダも掲載されています。
もっと詳しく
vpnMentorはVPNサービスのレビューやプライバシー関連の話題を取り上げるサイトとして2014年に開設されました。現在、数百人のサイバーセキュリティ研究者やライター、編集者たちが、Kape Technologies PLCと協力してネット上で自由を守るために役立つ情報を発信しています。Kape Technologies PLCはExpressVPN、CyberGhost、ZenMate、Private Internet Access、Integoを所有しており、当サイトにはこれらの製品のレビューが公開されている場合があります。vpnMentorで公開されているレビューは各記事の日付時点で正確とされ、製品の技術的性能、品質、およびユーザーに対する製品価値を考慮し、レビュアーによる独立した専門的かつ公平な検証を重視した当社の厳しいレビュー基準に準じて執筆されています。また、当社が公開するランキングとレビューには、上述のとおり共通の企業が所有していることと当サイトのリンクを通して購入した際に発生するアフィリエイト報酬が反映される場合があります。当社はすべてのVPNプロバイダをレビューしているわけではなく、情報は各記事の日付時点で正確とされた情報です。

著者について

ケルビン・キオゴラはvpnMentorのサイバーセキュリティ研究者兼ライターを務めており、オンラインセキュリティツールに関する専門知識を有しています。読者がハッカーやネット上の危険から身を守れるよう、最新の情報に基づいた記事を執筆しています。