情報開示:
プロによるレビュー

vpnMentorでは、コミュニティのレビュアーによるレビューが含まれています。レビュアーは中立的かつ専門的な視点で製品・サービスを評価・調査しています。

• 関係会社

vpnMentorはKape Technologies PLCが所有する会社です。Kape Technologies PLCはExpressVPN、CyberGhost、ZenMate、Private Internet Access、およびIntegoも所有しており、当サイトではこれらのサービスのレビューも公開している場合があります。

• アフィリエイト報酬

vpnMentorには、厳しいレビュー基準(倫理的基準を含む)に従ってプロが執筆したレビューが掲載されています。当サイトのレビュー基準は、正直で専門的な独立調査に基づいてレビューを行うことを定めています。ただし、当サイトのリンクを使ってユーザーがアクションを完了した場合、当社は報酬を受け取る場合があります。報酬はレビュー内容に影響しませんが、ランキングに影響することがあります。ランキングは過去の販売に対する顧客満足度と受け取った報酬をもとに決定されます。

• レビューガイドライン

vpnMentorで公開されているレビューは、当社の厳格なレビュー基準に従ってプロが製品を精査したうえで、執筆されたものです。このような基準があることで、専門家による独立した誠実な検証と、製品の技術的な能力と品質、およびユーザーにとっての商品価値をふまえたレビューが可能となっています。当サイトで公開されているランキングには、当サイトのリンクを通じて製品が購入された場合に当社が受け取るアフィリエイト報酬が考慮される場合があります。

ロシアのネット検閲テスト

ロシアでサイトへのアクセスが規制されているか調べましょう

のテスト結果

このURLはブロックされています

このURLにアクセスできたサーバーはありませんでした。このサイトはロシアで規制されている可能性が高いです。このツールが役に立った場合は、共有しましょう

blocked

のテスト結果

このURLはアクセスできます

このURLはロシアでアクセスできます。このツールが役に立った場合は、共有しましょう

blocked

のテスト結果

Error.

blocked

ロシアでサイトを自由に閲覧する方法

アドバイス:ロシアですべてのVPNを使えるわけではありません。一部のVPNは、ロシア政府のネット検閲を回避できるほど高度な技術が整っていないからです。現地で確実に使えるように、ロシアで利用できることが実証されているVPNを選びましょう。

Result page
  • 1

    VPNを入手します。当サイトの調査チームはExpressVPNを推奨しています。軍レベルの暗号化と優秀なセキュリティ機能を備えた高性能VPNです。なお、ロシアに入国する前に、すべてのデバイスにVPNを設定してください。入国してからVPNをダウンロードするのはかなり困難です。

  • 2

    難読化サーバーに接続します。難読化サーバーは、VPNの使用を隠すよう設計されています。例えば、ネットワーク上でディープパケットインスペクションが検出されると、ExpressVPNは自動的に難読化技術を使用するので、VPN通信を普通のネット通信に見せかけることができます。Astrill VPNも似たような機能があります。

  • 3

    ネット規制を回避してブラウジングできるようになりました!お好きな国のサーバーに接続すれば、お気に入りのサイトを自由に閲覧できます。

ロシアのネット検閲テストの仕組みは?

ロシアのネット検閲テストをご利用になると、お気に入りのサイトがロシアで規制されているか調べることができます。調べたいサイトのURLをコピーし、上のボックスに貼り付けてください。すると、URLはロシア国内の数か所にあるサーバーに送信されます。サーバーはURLへのアクセスを試み、リアルタイムで瞬時に結果を報告します。

search

ロシアのネット検閲テストについてよくある質問

ロシアのネット検閲テストの仕組みは?

ロシアのネット検閲テストは、お気に入りのサイトがロシアで規制されているか調べるツールです。入力したURLは、ロシア国内にある複数のサーバーに送信されます。URLにアクセスできるサーバーがなければ、ロシアで規制されている可能性が高いことが分かります。

ロシアで規制されていてアクセスできないサイトは?

ロシア政府は、ギャンブルサイトと成人向けサイトを中心にネット検閲を行っています。しかし、2022年2月以降、ロシアではFacebookやTwitter、Instagramなどのソーシャルメディア、Google NewsやBBCをはじめとするニュースサイトなど、主要なサイトもアクセス制限の対象となりました。

ロシアで規制されているサイトの一覧はこちらをご覧ください。

ロシアで規制されているサイトを閲覧する方法は?

ロシアのネット検閲を回避する一番簡単な方法は、VPNを使うことです。VPNアプリを使えば、ネット上の位置情報を変えることができます。例えば、ロシア国内でVPNを使ってアメリカのサーバーに接続すると、アメリカでネットを閲覧しているように見せかけられるため、お好きなサイトにアクセスできるようになります。

ただし、すべてのVPNがロシアで利用できるとは限りません。そこで当サイトでは、テストを毎日行っています。こちらのランキングに掲載されているVPNなら、FacebookやTwitter、Instagram、BBC News、TikTokなどにアクセスできます。

アドバイス:ロシアに旅行する場合、事前にVPNをダウンロードしておきましょう。ロシア国内では多くのVPNサイトが規制されているため、入国してからダウンロードすることはできません。

ロシアで多くのサイトが規制されている理由は?

2022年2月にロシア・ウクライナ紛争が始まって以来、6,000以上のサイトがロシア政府によって規制されました。規制対象となったのは主にギャンブルや成人向けコンテンツですが、それだけではありません。調査では、紛争に直接関連するコンテンツが理由で規制されたサイトも多いことが分かっています。

ロシア政府は、現地のインターネットサービスプロバイダと連携し、DNSフィルタリングやRSTパケットインジェクション、HTTP中間者干渉、ディープパケットインスペクションなどの技術を用いてオンラインコンテンツを規制しています。

そのため、ロシアではFacebook、Twitter、Instagram、BBC News、Google Newsなどの大手サイト・アプリが利用できません。しかし、ロシアでコンテンツにアクセスできるようにするVPNもありますから、そのようなサービスを利用すれば国際ニュースやSNSを閲覧できます。ロシアのネット検閲テストで失敗したサイトも、適切なVPNを使えばアクセスできるわけです。

このツールは役立ちましたか?評価しましょう!
気に入らなかった あまり気に入らなかった まあまあ気に入った 気に入った! とても気に入った!
ユーザーが投票しました
投票して下さり、ありがとうございました。
コメント コメントは5~2500文字まで入力してください。