情報開示:
プロによるレビュー

vpnMentorでは、コミュニティのレビュアーによるレビューが含まれています。レビュアーは中立的かつ専門的な視点で製品・サービスを評価・調査しています。

• 関係会社

vpnMentorはKape Technologies PLCが所有する会社です。Kape Technologies PLCはExpressVPN、CyberGhost、ZenMate、Private Internet Access、およびIntegoも所有しており、当サイトではこれらのサービスのレビューも公開している場合があります。

• アフィリエイト報酬

vpnMentorには、厳しいレビュー基準(倫理的基準を含む)に従ってプロが執筆したレビューが掲載されています。当サイトのレビュー基準は、正直で専門的な独立調査に基づいてレビューを行うことを定めています。ただし、当サイトのリンクを使ってユーザーがアクションを完了した場合、当社は報酬を受け取る場合があります。報酬はレビュー内容に影響しませんが、ランキングに影響することがあります。ランキングは過去の販売に対する顧客満足度と受け取った報酬をもとに決定されます。

• レビューガイドライン

vpnMentorで公開されているレビューは、当社の厳格なレビュー基準に従ってプロが製品を精査したうえで、執筆されたものです。このような基準があることで、専門家による独立した誠実な検証と、製品の技術的な能力と品質、およびユーザーにとっての商品価値をふまえたレビューが可能となっています。当サイトで公開されているランキングには、当サイトのリンクを通じて製品が購入された場合に当社が受け取るアフィリエイト報酬が考慮される場合があります。

iPhone・iOSにおすすめのVPN 10選│安全で高速!2022 10月

iPhoneなどのiOSデバイスに最適なVPNを見つけるのは大変ですし、注意も必要です。App Storeで入手できるVPNアプリの中には、きちんとデータを保護しないのに高額な料金を請求する不正アプリもあります。さらに、iPhoneのバッテリーを消耗し、デバイスの動作を遅くするVPNもあります。

この記事では、当サイトの調査チームと協力して85社のVPNをテストし、iPhoneにおすすめのVPNを厳選しました。安全で使いやすく、強固なセキュリティ機能があり、超高速なVPNばかりです(iPhoneのパフォーマンスに極端な影響を与えることもありません)。

iPhoneにはExpressVPNがおすすめです。iOSアプリは日本語に対応しており、軍レベルのセキュリティ機能でオンラインデータを守ります。また、世界を網羅した高速ネットワークにより、世界中の動画配信サービスやサイトにアクセスできます。30日間返金保証がありますから、iPhoneでExpressVPNを体験してみましょう。実際に返金をお願いしたところ、手続きは簡単で、3日後に返金されました。

今すぐExpressVPNをお試しください!

お急ぎですか?iPhoneとiOSにおすすめのVPNはこちら!【2022 に徹底検証】

  1. ExpressVPN:アプリは軽量で、揺るぎないセキュリティ機能がiPhone・iOSデバイスを保護。高速で、サーバーネットワークは大規模です。
  2. CyberGhost:ストリーミングに最適化されたサーバーがあり、高速。iPhoneで快適にお気に入りのドラマを楽しめます。
  3. Private Internet Access:カスタマイズ可能なiOSアプリと強固なセキュリティ機能が特長。ただし、本拠地は5アイズ同盟の加盟国であるアメリカです。
  4. IPVanish:超高速通信により、速度が低下せずにiOSデバイスでブラウジングできますが、動画配信サービスに確実にアクセスできるわけではありません。
  5. PrivateVPN:iOSアプリは使いやすく、初心者におすすめ。ただし、低速のサーバーもあります。

他にもiOSとiPhoneにおすすめのVPN5社をご紹介!

今すぐExpressVPNをお試しください!

iPhone・iOSにおすすめのVPNを徹底分析【2022 10月 更新】

1. ExpressVPN:iOSに一番おすすめのVPN。安全、軽量、高速

  • 超高速
  • 日本を含む94か国に3,000台のサーバー
  • 5台まで接続可能
  • アクセス可能な動画配信サービス:Netflix(米国版や英国版など)、Disney+、Hulu、BBC iPlayer、Amazonプライムビデオ、Vudu、DAZN Japan、Abema TV、TVer、GYAO!、U-NEXTなど
  • 対応機器:iOS、Mac、Apple TV、Windows、Android、Linux、ルーターなど
  • iOSアプリは日本語に対応
  • 24時間年中無休のチャットサポート。翻訳ツールにより、日本語OK
2022年10月】ExpressVPNの特別割引
期間限定でExpressVPNのプランが最大49%オフ!お見逃しなく!

ExpressVPNのiOSアプリは安全で、オンラインデータをしっかり守ります。AES 256ビット暗号化と暗号化キーが頻繁に変えるパーフェクトフォワードシークレシー(前方秘匿性)を採用していますから、他人がデータを解読するのはほぼ不可能です。IPアドレス、DNS、WebRTCの漏洩対策もあり、iPhone 12でipleak.netを使って10台のサーバーをテストした結果、データ漏洩は検出されませんでした。

ExpressVPNのiOSアプリでは、複数のセキュリティプロトコルから選べます(Lightway - UDP、Lightway - TCP、IKEv2)。便利な「自動」オプションもあり、最適なプロトコルをExpressVPNが自動的に選んでくれます。Lightway - UDPプロトコルがおすすめです。スピードテストでLightwayが最速であることが分かり、軽量なのでiPhoneのバッテリー消費を抑えられます。

iOSデバイスでインターネットを閲覧する際、ExpressVPNはプライバシーをしっかり守ります。独立監査によってExpressVPNがノーログポリシーを遵守していることが実証されました。また、本社はプライバシー保護に適した英国領ヴァージン諸島にあります。同国は機密情報の共有を合意した5・9・14アイズ同盟に非加盟なので、ExpressVPNはユーザーデータの収集・共有が義務付けられていません。とは言え、ExpressVPNのTrustedServer技術により、データを収集できない仕組みが整っています。というのも、全サーバーがRAMだけで実行されているので、再起動のためにすべてのデータが消去されるからです。

iPhone 12でスピードテストを行った結果、超高速であることが分かりました。ドイツ、フランス、オランダ、イギリスの近距離サーバーの平均ダウンロード速度は65.4Mb/秒でした。UHD画質で動画を見るには25Mb/秒あれば十分なので、快適に動画を楽しめます。長距離サーバーでは速度が4%しか低下せず、感心しました。iPhoneで動画を見たり、ゲームをプレイしたりしても、速度低下に悩まされることはありません。

ExpressVPNは94か国に3,000台のサーバーがあります(全サーバーがトレントに対応しています)。アメリカ版NetflixやHulu、Amazonプライムビデオ、BBC iPlayer、Disney+に簡単にアクセスできました。信頼性の高いサーバーが多いため、iPhoneで確実に安定した接続を確立して、快適にブラウジングや動画の視聴、トレントを行えます。さらに、ExpressVPNは中国など、ネット検閲が厳しい国で使えるサーバーもあります(ロシア、イラン、イラク、オマーン、サウジアラビアなど)。しかし、当サイトは違法行為を容認しません。VPNの使用が規制されている地域では、事前に現地の法律をしっかり確認してください。

iPhone・iPadアプリは操作しやすい設計です。ドロップダウンメニューから国を選び、接続ボタンをクリックするだけでサーバーに接続できます。「スマートロケーション」機能を使えば、最速の近距離サーバーに自動接続できます。また、Macアプリとは違い、iOSアプリにキルスイッチとスプリットトンネル機能はありませんが、Password Generator(パスワード生成ツール)とThreat Manager(脅威マネージャー)というユニークな機能があります。Threat Managerはトラッカーと不正サイトをブロックしてくれます。

ExpressVPNのiOSアプリはiOS 12以降に対応しています。MediaStreamer(メディア・ストリーマー)を活用すればApple TVで動画配信サービスのブロックを回避できます。また、Apple WatchはiPhoneの通信を使いますから、ExpressVPNはApple Watchでも使えます。

Screenshot of ExpressVPN's iOS app

ExpressVPNのインターフェースは直感的に分かりやすく、初めてVPNを使う方にピッタリです

ExpressVPNの一番安いプランは月額$6.67/月なので、他社のVPNより高めですが、ExpressVPNの契約は数か月無料で延長されることも多いことが分かりました。1年プランは月額料金が安く、1か月プランと同じ機能が利用できますからおすすめです。支払い方法について、クレジットカード、PayPalやApple Payのほか、仮想通貨にも対応していますから、匿名で加入できます。

ExpressVPNは30日間返金保証もあります。満足できなければ、全額を返金してもらえるので安心ですね。実際に24時間年中無休のチャットサポートで返金をお願いしたところ、手続きはとても簡単でした。サービスに満足できない理由についていくつか質問に答えるだけで返金が承認され、3営業日で全額が振り込まれていました。

今すぐExpressVPNをお試しください!

2. CyberGhost:iPhoneで動画を見るために最適化されたサーバー

  • 日本を含む91か国に9,294台のサーバー。動画配信アプリのブロックを解除するためのサーバーも
  • 超高速
  • 7台まで接続可能
  • ブロックを解除できる動画配信サービス:Netflix(日本、米国、英国など各国のライブラリ)、Disney+、HBO Max、Hulu、BBC iPlayer、Amazonプライムビデオなど
  • 対応機器:iOS、Mac、Apple TV、Apple Watch、Windows、Android、Linux、ルーターなど
  • iOSアプリは日本語に対応
2022 10月割引:CyberGhostの一番人気のプランが現在82%オフに!こちらのオファーを今すぐご利用になり、お得でCyberGhostのプランをお楽しみください。

CyberGhostは91か国に9,294台もサーバーがあるので、サーバーネットワークはかなり大規模です。また、ストリーミングに最適化されたサーバーもあります。iOSアプリには、各国の動画配信サービスにアクセスするための専用サーバーが用意されていることにかなり感心しました(例えば、BBC iPlayerに最適化された英国のサーバーや、イタリア版Netflixに最適化されたイタリアのサーバーなど)。テストしたところ、アメリカ版NetflixやHulu、Disney+に容易にアクセスできました。iPhoneで動画を見るのに適したサーバーが素早く見つかります。

Screenshot of CyberGhost iOS app

CyberGhostなら、世界中どこでもさまざまな動画配信サービスのブロックを回避できます

高度なセキュリティ機能により、iOSデバイスの安全を確保できます。AES 256ビット暗号化やパーフェクトフォワードシークレシー(前方秘匿性)、キルスイッチ、IPアドレス・DNSの漏洩対策などがあります。また、Wi-Fi Auto-Protect(Wi-Fiの自動保存機能)により、iPhoneが公共Wi-Fiに繋がるとVPNサーバーに自動接続されるので安心です。VPNに接続すると、広告・マルウェアブロッカーが有効となります。

CyberGhostは複数のセキュリティプロトコルに対応しています。iOSアプリのテストでは、IKEv2とWireGuardから選べました。WireGuardは安全性が高いのでおすすめです。また、両方のセキュリティプロトコルの速度をテストしたところ、WireGuardの方が高速であることが分かりました。

CyberGhostは厳格なノーログポリシーを守っています。ノーログポリシーを通読したところ、特別なNoSpyサーバーを提供していることが分かりました。NoSpyサーバーとは、CyberGhostの本社に設置された、社員しかアクセスできないサーバーのことです。プライバシーが気になる場合、CyberGhostなら安心です。

通信は感心するほど高速です。iPhone 12で15台のサーバーの速度を計測したところ、平均ダウンロード速度は59.6Mb/秒でした。ExpressVPNほど高速ではありませんが、CyberGhostはドラマを高画質で見るのに十分な速さです(5Mb/秒以上であればHD画質でストリーミングできます)。iPhoneとiPadで快適にブラウジングでき、バッファせずに動画を見られます

CyberGhostのiOSアプリは使いやすく、パソコンやスマホが苦手な方でも使いこなせます。iPhone 12にわずか5分でアプリをダウンロードし、インストールできました。ワンタッチでサーバーに接続できるのも嬉しいですね。Best Location(ベストロケーション)機能もありますから、最速のサーバーを手動で探す必要はありません。アプリはiOS 13以降に対応していて、Apple Watch専用アプリがあるのはユニークです。

些細な欠点ですが、CyberGhostは中国で使えません。しかし、イランやトルコなど、ネット検閲が厳しいその他の国では使えます。

CyberGhostの長期プランはわずか$2.29/月で加入できますから、財布に優しいVPNと言えます。1か月プランもありますが、月額料金は長期プランのおよそ10倍です。機能は全プラン共通なので、3年プランがお得でしょう。

CyberGhostの返金保証は他社より長い45日間です。満足できなければ、気軽に返金をお願いできます。CyberGhostを41日間使った後、返金保証を試してみました。24時間年中無休のチャットサポート担当者と少しやり取りした後、返金が承認され、4日後に全額が振り込まれていました。

今すぐCyberGhostをお試しください!

3. Private Internet Access:大規模なサーバーネットワークにより、iPhoneでも安定して高速

  • 日本を含む84か国に29,650台のサーバー
  • 高速
  • 10台まで接続可能
  • ブロックを解除できる動画配信サービス:Netflix、Disney+、HBO Max、Hulu、BBC iPlayerなど
  • 対応機器:iOS、Mac、Windows、Android、Linux、ルーターなど
  • iOSアプリは日本語に対応
2022 10月最新情報:PIAはもともと安いサービスなので割引キャンペーンを行うことはあまりないのですが、今なら圧倒の82%オフでご利用いただけます

Private Internet Access(PIA)は84か国に29,650台のサーバーがあり、サーバーネットワークは大規模です(全サーバーがP2Pに対応しています)。近くに必ずサーバーがあるはずです。近距離サーバーに接続すれば、データは長距離を移動しなくて済みますから、より高速な通信が期待できます。また、iOSアプリに各サーバーのレイテンシが表示され、手動で最速のサーバーを見つけるのに役立ちました(他社VPNのiOSアプリにこのような機能はありません)。PIAなら、iOSデバイスでブラウジングや動画の視聴、トレントに適したサーバーが簡単に見つかります。

iPhone・iPadを保護する強固なセキュリティ機能も用意されています。AES 256ビット暗号化など4種類の暗号化から選べます。キルスイッチもあり、Safariでは特別なContent Blocker(コンテンツブロッカー)がすべての広告、トラッカー、マルウェアをブロックします。このような機能はトグルでオン・オフを切り替えられます。

セキュリティプロトコルもIKEv2、WireGuard、OpenVPNから選ぶことができ、安全を優先したい場合、OpenVPNがおすすめです。OpenVPNはオープンソースなので、常に改善されています。ただ、バッテリーを消耗してしまうのが欠点です。速度を優先したい方はWireGuardプロトコルを使うと良いでしょう。OpenVPNより高速で軽量です。

Screenshot of PIA's iOS app

PIAのiOSアプリでは、4種類の暗号化から選べました

PIAは高速です。iPhone 12をアメリカとイギリスのサーバーに接続してスピードテストを行ったところ、平均ダウンロード速度は54.7Mb/秒となり、500MBのファイルを3分以下でダウンロードできました。そのため、トレントやストリーミング、ブラウジング中に速度が低下することはありません

PIAのアプリはiOS 12以降に対応しています。使いやすく、iOSのライトモード、ダークモードが反映されます。iOSのショートカットにも対応しています。iOS 14・15では、iOSウィジェットも利用できるので、ホーム画面からVPNサーバーに接続できます。設定も簡単で、わずか5分でアプリをダウンロードし、サーバーに接続できました。

些細なことですが、PIAの欠点は本拠地がアメリカであることです。プライバシーの観点で素晴らしいとは言えません。しかし、ログ方針を読んだところ、PIAは個人情報を一切記録しないことが分かりました(保存されるのは加入時に入力したメールアドレスと支払い情報だけです)。さらに、PIAがログ方針を守っていることが2回の裁判で実証されています。裁判所にデータログの開示を求められた際、開示できるデータがなかったのです。

PIAの長期プランはわずか$2.19/月です。短期プランもありますが、サブスクリプション期間が短いほど月額料金が高くなってしまいます。3年プランが一番お得です。

また、30日間返金保証もあります。加入から24日後、メールでカスタマーサポートに問い合わせて解約してもらいました(チャットでは返金を請求できません)。5営業日後に全額が返金されていました。

今すぐPrivate Internet Accessをお試しください!

4. IPVanish:超高速なので、iPhoneで快適にブラウジング

  • 高速
  • 75か国に2,000台のサーバー。東京のサーバーも利用可能
  • 無制限台まで接続可能
  • ブロックを解除できるサイト:Netflix、HBO Max、BBC iPlayer、Vuduなど
  • 対応機器:iOS、Mac、Apple TV、Windows、Android、Linux、ルーターなど
  • ライブチャットには自動翻訳ツールが内蔵されているので、日本語を含むすべての言語でカスタマーサポートとやり取りできます
IPVanish2022 10月割引:有効なIPVanish 割引は珍しいですから、この割引が見つかったのは驚きました!こちらをクリックして今すぐIPVanishを69%オフでご利用ください!割引は自動的に適用されるのでコードは必要ありません。

IPVanishは超高速なので、iPhoneでインターネットサーフィンやストリーミングをしても、速度は低下しません。10台のサーバーをテストしたところ、40Mb/秒を下回ることはありませんでした。5Mb/秒以上であればHD画質で動画を見られますから、高画質でお気に入りのドラマを楽しむのに十分ですね。

iOSアプリはAES 256ビット暗号化、厳格なノーログポリシー、IPアドレス・DNSの漏洩対策でオンラインデータがしっかり保護されます。アメリカ、イギリス、アルバニアのサーバーでテストを数回行った結果、データ漏洩は検出されませんでした。さらに、WireGuardやIKEv2、IPSecなどのセキュリティプロトコルから選ぶこともできます。安全で超高速のWireGuardを使うことにしました。

Screenshot of IPVanish's iOS app

IPVanishならオンラインセキュリティを気にする必要はありません

もう1つ便利なのは、IPVanishのWi-Fi防御機能です。保護されていないWi-FiネットワークにiPhone 12を接続すると、VPNに自動接続されました。外出中も手動でVPNに接続しなくて済むので、安全を強化できます。

IPVanishのiOSアプリは使いやすく、iOS 11以降で利用できます。ワンタッチでサーバーに接続でき、Siriショートカットにも対応しています。Private Internet Accessと同様に、各サーバーの応答時間と負荷率が表示されますから、最速のサーバーを見極めるのに役立ちました。IPVanishのアプリには、国ごとに利用可能なサーバー数も表示されます。さらに、アプリにカスタマーサポートと知識ベースがあるのは素晴らしいでしょう。アプリ内でトラブルシューティングガイドを探せます。

IPVanishは75か国に2,000台のサーバーがありますが、動画配信サービスに確実にアクセスできるわけではありません。IPVanishのiOSアプリでアメリカのサーバーを試したところ、アメリカ版Netflixのアカウントにログインできましたが、HuluやDisney+のブロックは解除できませんでした。

IPVanishは3つの料金プランがあり、長期プランは$3.33/月です。サブスクリプション期間が長いほどお得なので、1か月だけ利用したい場合は安いとは言えません。

IPVanishは30日間返金保証がありますから、無料体験できます。満足できなければ、返金してもらいましょう。VPNを28日間使ってから、返金保証を試してみました。アカウントにログインし、返金のリクエストを送信するだけでOKで、カスタマーサポートに問い合わせる必要はありませんでした。返金が承認されたというメールが1時間以内に届き、1週間以内で口座に振り込まれていました。

今すぐIPVanishをお試しください!

5. PrivateVPN:iOSアプリは直感的に使いやすく、初心者にピッタリ

  • iOSアプリはシンプルで使いやすい
  • 63か国に200台のサーバー。東京のサーバーも利用可能
  • 10台まで接続可能
  • 利用可能な動画配信サービス:Netflix、Hulu、Disney+、HBO Max、BBC iPlayer、Vuduなど
  • 対応機器:iOS、Mac、Windows、Android、Linux、ルーターなど

PrivateVPNのiOSアプリは使いやすく、初心者に最適です。ワンタッチ接続ボタンがあり、ほんの数秒でサーバーに接続できます。また、サーバーの隣にある星アイコンをクリックすると、サーバーをお気に入りに保存でき、後で素早く接続するのに役立ちます。アプリはiOS 9以降に対応しています。

iOSアプリには軍レベルのセキュリティ機能があるので、iPhoneの通信を保護できます。暗号化は最も高度なAES 256ビット暗号化など、4種類から選べます。パーフェクトフォワードシークレシーとIPアドレス・DNSの漏洩対策もあり、5台のサーバーでデータ漏洩テストを行った結果、IPアドレスやDNS、WebRTCは流出しませんでした。

PrivateVPNのiOSアプリは複数のセキュリティプロトコルで個人情報を守ります(OpenVPN、IKEv2、IPSecに対応)。テストではOpenVPNが最速でしたが、IKEv2よりバッテリーの減りが早いのが気になりました。ネット上でプライバシーを守るため、厳格なノーログポリシーもあります。しかし、アプリにキルスイッチがないのは少し残念です。

Screenshot of PrivateVPN iOS app

ポートも選べるので、通信の高速化に役立ちました

StealthVPN(ステルスVPN)機能は素晴らしいと思います。VPN接続を隠し、普通の通信のように見えるようにします。この機能を使うことで、制限の厳しいネットワークでもPrivateVPNを利用でき、厳重なファイアウォールも回避できます。

些細なことですが、サーバーが少なめなのが欠点です。PrivateVPNのスピードテストで、混雑していて通信が遅いサーバーもあることが分かりました。しかし、35Mb/秒を下回ることはなく、HD画質でストリーミングできます。63か国に200台のサーバーがあり、今回試したすべての動画配信サービスにアクセスできました。速度が低下せずにアメリカ版Netflixでドラマ「Lupin/ルパン」を快適に見られました。

PrivateVPNのサブスクリプションにわずか$2.00/月で加入できます。長期プランの方が格安ですが、短期プランも他社より安いことが分かりました。支払い方法はクレジットカードやPayPal、仮想通貨に対応しています。

PrivateVPNは30日間返金保証がありますから、満足できなければ払い戻してもらえます。サービスを27日間使った後、24時間年中無休のライブチャットで返金をお願いしたところ、「解約理由を添えて、メールを送信してください」と言われました。メールを送ったところ、すぐに払い戻しが承認され、8日後に口座に振り込まれていました。

今すぐPrivateVPNをお試しください!

6. Proton VPN:カスタマイズ可能なセキュリティ機能でiOSデバイスを保護

  • 複数のセキュリティプロトコル、キルスイッチ、広告ブロッカー
  • 日本を含む64か国に1,746台のサーバー
  • 10台まで接続可能
  • 利用可能な動画配信サービス:Netflix、Hulu、Disney+、HBO Max、BBC iPlayer、Vudu、ABC.com、Pluto VPNなど
  • 対応機器:iOS、Mac、Windows、Android、Linux、ルーターなど

Proton VPNはiPhoneとiPadを保護する機能をいくつか提供しています。iOSアプリでは、WireGuardやOpenVPN、IKEv2など、さまざまなセキュリティプロトコルが利用可能です。ネットワークに最適なプロトコルを自動的に選ぶ「Smartオプション」も活用でき、アプリにはキルスイッチと広告ブロッカー(NetShield)もあります。

Proton VPNはオープンソースで、厳格なノーログポリシーを守っています。方針を読んだところ、独立監査でノーログポリシーを守っていることが実証されたことが分かりました。さらに、Proton VPNはプライバシーに配慮したスイスを本拠地としています。同国は14アイズ同盟に非加盟なので、Proton VPNはユーザーデータを収集する義務がないわけです。iPhoneのプライバシー保護は万全ですね。

64か国に1,746台のサーバーがあり、ネットワークは高速です。ロサンゼルス、マイアミ、シカゴの長距離サーバーをテストした結果、平均速度は32.4Mb/秒でした。速度低下なしでNetflixとHuluのドラマを快適に見られました。

Proton VPNのアプリはiOS 12以降に対応しています。設定も簡単で、わずか7分でダウンロードとインストールが完了しました。「クイックコネクト」ボタンをクリックすると、1秒以内にサーバーに接続できました。

残念ながら、Proton VPNのカスタマーサポートにライブチャットで問い合わせることはできません。問い合わせ方法はメールだけなのです。幸い、詳しいテクニカルガイドがあるので、疑問はすぐに解決しました。

無料プランがありますが、サーバー数は少なく、通信も遅く、1台しか接続できず、動画配信サイトにはアクセスできません。そのため、Plusプラン(わずか$4.99/月~)に加入することをおすすめします。そうすれば、大規模なサーバーネットワーク、同時に10台を接続できるなど、サービスを最大限活用できます。

Proton VPNの公式サイトから加入すると、Plusプランを30日間体験できます(返金保証があるからです)。しかし、残り期間分しか返金しれもらえないことに注意しましょう。加入から23日後に返金をお願いしたところ、7日間分の料金を払い戻してもらえました(口座に振り込まれるのに10日かかりました)。

今すぐProton VPNをお試しください!

7. hide.me:自社所有のDNSサーバーでiPhoneとiPadのプライバシーを強化

  • プライベートDNSサーバー、軍レベルの暗号化、キルスイッチ、漏洩対策
  • 75か国に2,000台のサーバー。東京のサーバーも利用可能
  • 10台まで接続可能
  • 利用可能な動画配信サービス:Netflix、Disney+、HBO Max、BBC iPlayer、Vuduなど
  • 対応機器:iOS、Mac、Windows、Android、Linux、ルーターなど
  • iOSアプリは日本語に対応
  • ライブチャットは日本語もOK(翻訳ツールが搭載されています)

hide.meのサーバーはプライベートDNSを使用していますから、iPhoneの個人情報をしっかり保護できます。VPN企業の多くはDNSサーバーを第三者機関からレンタルしていますが、hide.meのDNSサーバーはすべて自社所有なのです。ユーザーデータにアクセスできる中間業者を取り除くことで、対策を強化できます。

このVPNは軍レベルのセキュリティ機能があるので、iPhoneの通信をしっかり保護できます。256ビット暗号化、IP・DNS漏洩対策、キルスイッチのほかに、IKEv2やOpenVPN、WireGuardなど複数のセキュリティプロトコルから選べました。高速かつ安全で、バッテリーが長持ちするプロトコルをお探しなら、WireGuardがおすすめです。スピードテストでWireGuardが最速でした。

hide.meは高速なので、動画の視聴にも向いています。アメリカとイギリスのサーバーをテストしたところ、平均速度は30.2Mb/秒となり、映画「トワイライト」を高画質で見ても、途中でバッファすることはありませんでした。

75か国に2,000台のサーバーがあり、動画の視聴に最適化されたサーバーも9台あります。Netflix、HBO Max、Disney+でhide.meを試したところ、すべて問題なくアクセスできました。

アプリはiOS 12以降に対応しています。操作も簡単なので、iPhone用VPNの初心者も使いこなせます。ワンタッチでサーバーに接続でき、Ping値(応答時間)で全サーバーを並べ替えることも可能です。hide.meのアプリはiOSのダークモード・ライトモードにも対応しているのが素晴らしいと思いました。

無料プランもありますが、サービス内容は限られています。5か所のサーバーしか接続できず、月当たりの通信量は10GBまでです(HD画質の動画を2時間程度しか見られません)。また、NetflixとDisney+にもアクセスできませんでした。このような理由から、無料版を使うより、有料プランの返金保証を活用する方がVPNのメリットを実感できます(わずか$4.99/月でhide.meに加入できます)

返金保証を活用すればhide.meをリスクなしで30日間体験することもできます。満足できなければ、返金してもらいましょう。メールで払い戻しをお願いするだけで、24時間以内に承認され、約1週間で口座に全額が振り込まれていました。

今すぐhide.meをお試しください!

8. TunnelBear:厳格なノーログポリシーでiPhoneのプライバシー保護は万全

  • ノーログポリシー、軍レベルの暗号化、データ漏洩対策
  • 日本を含む48か国に2,600台のサーバー
  • 5台まで接続可能
  • ブロックを解除できるサイト:Netflix、Hulu、HBO Max、BBC iPlayer、Vuduなど
  • 対応機器:iOS、Mac、Windows、Android、Linux、ルーターなど
  • iOSアプリは一部日本語に対応

TunnelBearは厳格なログなし方針があるので、オンラインデータを収集・共有される心配はありません。精読したところ、方針はセキュリティ企業の独立監査済みであることが分かりました。さらに、TunnelBearはデータの開示請求件数が書かれた年次透明性レポートも発行しています(開示できるデータは一切ありません)。

iPhoneのデータは、軍レベルの暗号化や自動Wi-Fi接続、IP・DNS漏洩対策でしっかり保護されます。5台のサーバーを試したところ、IPアドレス、DNS、WebRTCの漏洩は検出されませんでした。ただし、iOSアプリにキルスイッチがないのは残念です。

TunnelBearは満足できる速度です。スペイン、イギリス、フランスの近距離サーバーを試した結果、平均速度は29.8Mb/秒でした。遠くのサーバーでも25.6Mb/秒となり、動画を見るのに十分な速さであることが分かりました

TunnelBearは48か国に2,600台のサーバーがありますから、世界中のコンテンツを閲覧できます。アメリカ版Netflix、HBO Max、Huluのブロックを解除できました。しかし、トレントに対応しているのは、アメリカ、イギリス、オランダ、ルーマニアなど一部のサーバーだけです。

iOSアプリはワンタップまたは自動で接続でき、3Dタッチにも対応しているので使いやすいでしょう。アプリは楽しいデザインです。地図上にあるハチミツの瓶はサーバー地点を示し、接続するとクマの音が聞こえてきます。アプリはiOS 12以降に対応しています。

TunnelBearは返金保証がないのが少し残念ですが、体験してみたい場合は無料版があります。なお、無料版は月当たりの通信量が500MBに制限されているなどの欠点があります。

幸い、有料プランは手頃です。長期プランにわずか$3.33/月で加入できます。

今すぐTunnelBearをお試しください!

9. Hotspot Shield:長距離接続でもカタパルト・ヒドラプロトコルがiPhoneの通信を高速化

  • 高速。長距離サーバーでも満足できる速度
  • 日本を含む80か国に1,800台のサーバー
  • 5台まで接続可能
  • 利用可能な動画配信サービス:Netflix、Disney+、HBO Max、Vuduなど
  • 対応機器:iOS、Mac、Windows、Android、Linux、ルーターなど
  • 自動翻訳ツールにより、ライブチャットとメールサポートは日本語もOK

Hotspot Shieldはカタパルト・ヒドラプロトコルで超高速通信を実現しています。このプロトコルは、長距離接続でスピードを大幅に改善します。スピードテストで、速度のベース値は27.4Mb/秒でした。アメリカの長距離サーバーに接続したところ、26.1Mb/秒にしか低下しませんでした。現在地から5,000キロ以上離れたサーバーがここまで速いのは素晴らしいでしょう。

軍レベルの暗号化、パーフェクトフォワードシークレシー、Wi-Fi保護などの機能でiOSデバイスのデータが保護されます。IPアドレスとDNSの漏洩対策機能もあり、iPhone 12で5台のサーバーをテストしたところ、データの流出は一切検出されませんでした。

iOSアプリで80か国にある1,800台のサーバーに接続でき、ストリーミングに最適化されたサーバーも利用できます。海外旅行中、アメリカ版NetflixやDisney+、HBO Maxなど複数の動画配信サービスにアクセスできました。ただ、HuluとBBC iPlayerのブロックは解除できませんでした。

Hotspot ShieldのiOSアプリはiOS 12以降に対応しています。直感的に使いやすく、サーバーに素早く接続できました。アプリ内で詳しいテクニカルガイドを閲覧できるのは便利ですが、セキュリティ機能の設定は変えられません。デフォルト設定のまま使うことになるので、この記事でご紹介した他社サービスとは違い、VPNの接続設定を細かく調整することはできません。

もう1つの欠点は、Hotspot Shieldのログ方針はあいまいであることです。Aura(Hotspot Shieldの親会社)のプライバシー方針しか見つかりませんでした。しかし、掘り下げて調べたところ、Hotspot Shieldは個人情報を一切記録しないことが確認できました。

Hotspot Shieldの長期プランをわずか$2.99/月でゲットできます。同じ機能を備えた短期プランもありますが、月額料金は長期プランの3倍なので、3年プランを選んだ方がお得ですね。

Hotspot Shieldは45日間返金保証付きです。本当に払い戻してくれるか確認するため、24時間年中無休のライブチャットで問い合わせてみました。少しやり取りしたところ、返金が承認され、10日以内に全額が口座に振り込まれていました。

今すぐHotspot Shieldをお試しください!

10. ZenMate:接続台数が無制限なので、すべてのiOSデバイスを接続できる

  • 速度はふつう
  • 81か国に4,900台のサーバー。東京にもサーバーあり
  • 接続台数は無制限
  • 利用可能な動画配信サービス:Netflix、Hulu、Disney+、HBO Max、BBC iPlayer、Vuduなど
  • 対応機器:iOS、Mac、Windows、Android、Linux、ルーターなど
  • iOSアプリは日本語に対応

ZenMateは同時接続台数が無制限なので、iPhoneやiPadなどすべてのデバイスをまとめて保護できます。他社サービスは5~10台しか接続できませんから、素晴らしいでしょう。テストでiPhone 12で音楽を聴きながら、iPadでインターネットサーフィンし、ルームメートもMacBookでVPNを使ってNetflixを見られました。多数のデバイスを接続しても、速度は低下しませんでした。

81か国に4,900台のサーバーがあり、動画の視聴に最適化されたサーバーも利用できます。テストでは、iPhone 12でアメリカ版Netflix、Hulu、Disney+のブロックを確実に解除できました。

iOSアプリはとても使いやすく、VPNを初めて使う方におすすめです。ほんの数秒でサーバーに接続できるワンタッチ接続ボタンもあります。また、星アイコンをタップすると、サーバーをお気に入りに追加できました。ZenMateのiOSアプリはiOS 13以降に対応しています。

スピードテストを行ったところ、一貫しない結果となりました。フランス、イギリス、ドイツのサーバーでは、平均速度は26.9でしたが、アメリカの長距離サーバーだと8.5Mb/秒に低下してしまいました。とは言え、HD画質で動画を見るのに十分な速度です。

厳格なノーログポリシー、AES 256ビット暗号化、IPアドレス・DNSの漏洩対策があります。アプリにキルスイッチはなく、セキュリティプロトコルを選べないのも少し残念です。しかし、標準的なセキュリティ機能・プライバシー機能はありますから、オンラインデータを保護するために役立ちます

ZenMateの短期プランはやや割高ですが、長期プランはわずか$1.99/月なので手頃でしょう。Ultimate(アルティメット)またはPro(プロ)という2つのプランから選べます。Proプランはブラウザ専用なので、iOSアプリを入手するにはUltimateプランに申し込む必要があります。

返金保証を活用すると、ZenMateを30日間無料体験できます。満足できなければ、全額を返金してもらいましょう。残念ながら、24時間年中無休のライブチャットはありません。メールで返金をお願いしなければなりませんでした。とは言え、24時間以内に返信が届き、12日後に返金されていました。

今すぐZenMateをお試しください!

【比較表】iPhone・iOSにおすすめのVPN

iOSにおすすめのVPNを表で比べてみましょう。最低価格や返金保証期間、対応しているiOSバージョンなどをご覧ください。

最低価格 iOSとの互換性 速度 キルスイッチ バッテリー消費が少ないプロトコル 返金保証 日本語のiOSアプリ
🥇ExpressVPN $6.67/月 iOS 12以降 超高速 × Lightway(UDP) 30日間
🥈CyberGhost $2.29/月 iOS 13以降 超高速 WireGuard 45日間
🥉Private Internet Access $2.19/月 iOS 12以降 高速 WireGuard 30日間
IPVanish $3.33/月 iOS 11以降 高速 × WireGuard 30日間
PrivateVPN $2.00/月 iOS 9以降 ふつう IKEv2 30日間
Proton VPN $4.99/月 iOS 12以降 高速 WireGuard 30日間
hide.me $4.99/月 iOS 12以降 高速 WireGuard 30日間
TunnelBear $3.33/月 iOS 12以降 高速 × デフォルト(IPSec/IKEv2) 日間 ✅(一部のみ日本語に対応)
Hotspot Shield $2.99/月 iOS 12以降 高速 × デフォルト(カタパルトヒドラ) 45日間
Zenmate $1.99/月 iOS 13以降 ふつう × デフォルト(IKEv2) 30日間

今すぐリスクなしでExpressVPNをお試しください!

iPhone・iOS用VPNの選び方

iPhone用VPNを選ぶには、強固なセキュリティ機能があり、高速で、サーバーネットワークが大規模であるサービスに注目しましょう。このランキングでは、以下の項目で各社VPNを評価しました。

  • 高度なセキュリティ機能・プライバシー機能がある。
    優れたiOS用VPNは、AES 256ビット暗号化とIPアドレス・DNSの漏洩対策が必須です。ここでご紹介したVPNはすべて、これらの機能を装備しています。iOSアプリにキルスイッチを搭載されているVPNはさらに良いでしょう(この条件を満たすVPNは少数です)。調査では、ログ方針を精査し、ユーザーデータのプライバシーが本当に保護されることを確認しました。
  • 通信が速い
    スピードテストを行い、速度が低下せずにブラウジングや動画の視聴、トレントが可能であることを確認しました。UHD画質で動画を見られるように、速度が25Mb/秒以上のVPNが良いでしょう。
  • iOSアプリが使いやすい
    このランキングに掲載されているVPNは、インストールしやすく、操作が簡単なiOSアプリを提供しています。
  • サーバーネットワークが全世界を網羅している。
    この記事に掲載されているVPNのサーバーネットワークは広範囲を網羅していますから、世界中のコンテンツを閲覧できます。
  • 動画配信サービスのブロックを解除できる。
    本ランキングでは、iPhoneなどのiOSデバイスで動画配信サービス(NetflixやDisney+、Huluなど)にアクセスできるVPNをご紹介しました。
  • 他のiOSバージョンやAppleデバイスに対応。
    この記事でご紹介したVPNは、最新のiOSバージョンに対応しており、iOS 9で利用できるサービスもあります。また、Macパソコン、Apple Watch、Apple TVなどのAppleデバイスでも利用できます。
  • 手厚いサポート体制
    サポートに問い合わせやすい、あるいは公式サイトで質問の回答が見つけやすいVPNを厳選しました。どんなトラブルもすぐに解決できるよう、24時間年中無休のライブチャットでカスタマーサポートに問い合わせられるVPNが理想的です。

クイックガイド:iPhoneにVPNを設定する方法【3ステップで簡単!】

  1. iOS用VPNをダウンロードします。ExpressVPNが一番おすすめです。iOSアプリは軽量で使いやすく、日本語で表示できます。また、揺るぎないセキュリティ機能を備え、通信が超高速なのもポイントです。
  2. サーバーに接続します。一覧からサーバー地点を選び、「接続」をクリックします。近くのサーバーを選ぶと、より高速な通信が期待できます。
  3. ブラウジングを始めましょう!iPhoneなどのiOSデバイスで安全にブラウジングや動画の視聴、ゲームができるようになりました。

今すぐリスクなしでExpressVPNを体験しましょう!

iPhone・iOSにおすすめのVPNについてよくある質問

iPhone用VPNはiPadやMacなどのデバイスでも使えますか?

はい。OSは同じなので、iPhone用VPNはiPadでも利用できます。また、この記事に掲載されているVPNはmacOSやAndroid、Windows、Linux用アプリも提供しており、1つの契約で複数のデバイスを接続できます。

iPhoneでNetflixを見るのにおすすめのVPNは?

iPhoneでNetflixを見るのにおすすめのVPNはいくつかあります。この記事に掲載されているVPNはすべて、iOSでNetflixのアクセス制限を回避するのに役立ちます。世界各国にサーバーがあり、HD画質で動画を見るのに十分な速度です(HD画質には5Mb/秒、UHD・4K画質には25Mb/秒が推奨されています)。

調査では、iPhone 12でNetflixにアクセスするにはExpressVPN、CyberGhost、PIAが最適であることが分かりました。これらのVPNは速度が50Mb/秒以上で、10か国以上のNetflixのブロックを確実に回避できました。

iPhone用VPNは安全ですか?

すべてのiPhone用VPNが安全というわけではありませんがこのランキングでは、安全性が実証されているVPNだけをご紹介しました

App Storeで入手できるiOS用VPNには「フリースウェア」アプリもあります。フリースウェアとは、きちんと機能しないサービスに対して不当に高い料金を請求する詐欺アプリのことで、アプリを削除しても課金されてしまいます。さらに、ログ方針が怪しげなVPNもあり、そのようなサービスを使ってしまうとサードパーティにデータを売られてしまいます。

VPNはバッテリーを消耗しますか?

はい、VPNを使うとiPhoneのバッテリーの減りが若干早くなります。通信を暗号化するために、バックグラウンドで常にサーバーに接続されているからです。しかし、高性能のiOS用VPNは、設定を柔軟に変えられますから、VPNによるバッテリー消費を最小限に抑えられます

VPNのバッテリー消費を抑えるには、WireGuardやIKEv2などのプロトコルに切り替えると良いでしょう。また、ExpressVPNの独自プロトコル「Lightway」は、バッテリーをできるだけ消費しないように設計されています。さらに、スプリットトンネル機能を活用して、どのアプリの通信をVPNに経由させるか指定するのもおすすめです。すべての通信を暗号化しなくて済むので、バッテリーを長持ちさせられるかもしれません。他にも、iPhoneの画面を暗くしたり、バックグラウンドで動作しているアプリを終了したりするとiPhoneのバッテリーが長持ちします。

無料VPNをiPhoneで使うことはできますか?

できますが、おすすめしません。ほとんどのiPhone向け無料VPNは、ユーザーデータを収集し、外部の広告企業に売り渡していますから、安全ではありません。VPNは個人情報を保護するためのものですから、これではVPNを使う意味がなくなってしまいます。返金保証がある格安のプレミアムVPNを選ぶ方が良いのです

また、無料VPNは「通信が遅い」「サーバー数が少ない」「データ通信量が制限されている」「セキュリティ機能が弱い」などの欠点もあります。避けるべきiPhone用無料VPNとして、HolaVPN、Touch VPN、Flash VPN、VPN Proxy Masterなどが挙げられます。

VPNを使えばiPhoneでApp Storeの制限を回避できますか?

いいえ、VPNを使ってもApp Storeの制限は回避できません。App Storeの国・地域は、IPアドレスではなく、Apple IDで決まります。そのため、App Storeの地域を変えるにはApple IDの地域を変更しなければなりません。

なお、App Storeの地域を変えて特定のアプリをダウンロードしたら、VPNでその地域のサーバーに接続しなければアプリは使えません(例えば、アメリカ版Huluを見るにはアメリカのVPNサーバーに接続する必要があります)。世界中どこでもアプリを使えるように、大規模なサーバーネットワークがあるVPNを選びましょう

中国で使えるおすすめのiPhone用VPNは?

中国でおすすめのiPhone用VPNは、難読化、DNS・IPアドレスの漏洩対策、キルスイッチを備えているので、厳重なファイアウォールを回避し、通信を守れます。中国のグレートファイアウォール(金盾)を回避できるVPNはごく少数ですが、ExpressVPNなどは金盾を回避できます

なお、中国では政府が認可していないVPNを使用するのは違法なので、中国でVPNを使う前に現地の法律について最新情報を確認しましょう。とは言え、旅行者が中国でVPNを使用して処罰されたケースはありません。VPNの利用者を見つけるのではなく、政府はVPN自体をブロックしているからです。

また、出発前にVPNをダウンロードしておくのも大切です。中国政府はVPNの公式サイトもブロックしていますから、入国後にダウンロードすることはできません。

iPhone・iPadにVPNは内蔵されていますか?

いいえ。iPhoneやiPadにVPNは内蔵されていません。幸い、iOSデバイスはVPNに対応していますから、デバイスの設定画面からVPNを手動で追加することは可能です。とは言え、VPNサービスのiOSアプリをダウンロードした方が簡単に設定できます

iOS 15に搭載されている「iCloud プライベートリレー」はプロキシサーバーとして機能します。しかし、Safariブラウザでしか使えず、たいていのVPNより遅く、サーバー地点は変更できません。一流VPNは、複数のデバイスを接続でき、超高速で、世界各国にサーバーがありますから、おすすめです。

Wi-Fiホットスポットを経由してiPhoneでVPN接続を共有することはできますか?

残念ながら不可能です。接続の共有をサポートしているVPNを使っても、Androidとは違い、iOSデバイスではVPNトンネルを他のデバイスと共有できません。ホットスポットの共有は可能ですが、VPNで保護されるのはあなたのiOSデバイスだけです。

iPhoneをVPNで保護すべき理由は?

VPNはネット通信のプライバシー保護とハッカー対策を行います信頼できるiPhone用VPNは、通信を暗号化し、ネットの利用状況を隠すので、データを盗み見られることはありません。ISPでさえもネットの利用状況が見られなくなります。また、VPNを使えば地域制限を回避できますから、日本でも海外限定コンテンツにアクセスできるようになります。

今すぐExpressVPNをお試しください!

今すぐiPhone・iOSにおすすめのVPNをご利用ください

App Storeには膨大な数のiOS用VPNがあり、信頼できるVPNアプリを見極めるのは困難です。このランキングに掲載されているVPNは、軽量なiOSアプリと揺るぎないセキュリティ機能を提供していますから、iPhoneの安全をしっかり守れます。さらに、大規模なサーバーネットワークにより、世界中のコンテンツにアクセスできます。

iPhoneにはExpressVPNがおすすめです。iPhone・iPadアプリはすっきりしたデザインで、安全性が高く、優れた機能を備えています。安定して高速なのもポイントです。iPhoneでExpressVPNをリスクなしで体験してみましょう(30日間返金保証付きです)。満足できなければ、気軽に返金してもらえます。

まとめとして、iPhone・iOSにおすすめのVPNはこちら!

ランク
プロバイダ
総合評価
価格
サイトへ
1
medal
9.8 /10
$6.67/
49% 引き!
2
9.8 /10
$2.29/
83% 引き!
3
9.6 /10
$2.19/
82% 引き!
4
9.4 /10
$3.33/
70% 引き!
5
9.2 /10
$2.00/
84% 引き!
この記事を気に入っていただけましたか?評価しましょう!
気に入らなかった あまり気に入らなかった まあまあ気に入った 気に入った! とても気に入った!
/10点 - 人のユーザーが評価しました
投票して下さり、ありがとうございました。
コメント コメントは5~2500文字まで入力してください。