NordVPN エキスパートレビュー

vpnMentorの核心的価値は正直さと透明性です。VPN会社がレビューを変更したり消去することはできません。レビューを読んだ人がVPNサービスを購入した時は、当社はアフィリエイト・コミッションを得ることがあり、この収入は当社の業務を支えます。こちらは、業務内容の正確な説明と当社事業へのサポートのご案内です。

評価 ?
5.0 / 5.0
機能・特徴 4.9 / 5.0
使いやすさ 5.0 / 5.0
価格 5.0 / 5.0
信頼性とサポート 4.9 / 5.0

NordVPN は素晴らしいフリーサイズのVPNであり、他のプレミアムVPNとは異なり、高速性と安全性を得るために多額の支払いをする必要はありません。 パナマの管轄下で運営されている NordVPN は49カ国に559のサーバーのネットワークを持っています。そのVPN サーバーは、ファイル共有やメディアストリーミングなどの特定の用途と暗号化のためのいろいろな構成設定をサポートしています。NordVPN は、通常のVPN 接続に強力な暗号化オプションを提供しています。または、例えば、OpenVPN プロトコルに2048ビットSSL、L2TP プロトコルにAES-256 ビット暗号化などです。これ以上のセキュリティを必要とする場合は、...

NordVPN ユーザーレビュー
4.8
img
Hiro
Dec 23, 2016
  •  5
適正価格の 素晴らしいVPN

NordVPNは、あらゆる点で優れた選択だ。Netflixを見たい場合も、これは常にNetflixとHuluのブロックを本当に回避する、数少ないVPNだ。プライバシーについても、本当にユーザーログを記録しない少数派だ。そして料金が手ごろだ。唯一の不満は、もう少し速度が速ければ、ということだ。これは高度な暗号化を使用しているためで、これはコストにも影響している。しかし、バッファリングなしでストリーミングを楽しむには十分で、私はこのVPNに満足している。


プランを見る このレビューに返信する
img
Alexandra
Feb 20, 2017
  •  5
Great experience

I'm using for several months and very happy with everything. Because i use it mostly in Europe it's wonderful i could access all Netflix content and it's perfect for torrenting because they have no log policy


プランを見る このレビューに返信する
img
Feb 14, 2017
  •  5
Good and seems to be getting better!

NordVPN の使い方 5.0 / 5.0

インストール

接続には様々な方法があります。あるものはシンプルで、あるものはより高度な技術的スキルを必要とします。

NordVPNは、競合他社が提供する基本的機能は全て提供しています。追加的機能では、NordVPNはサービスの質で優れています。

私たちは、いつものように最も一般的に使用法でNordVPNをテストする予定です。

Windows、Mac OS X、アンドロイド、iOS、それぞれにアプリケーションがあります。その他のシステムは利用不可ではありませんが、特定のアプリケーションをダウンロードする必要があります。NordVPNのサイトでは、他のシステムへの接続を設定する方法をステップバイステップで表示します。

実際、標準モードを適用した場合、他のウェブサイトのガイドがしばしば時代遅れであるため、サポートを必要とする可能性があります。

例えば、Windows Phone やゲーム機を持っている場合、NordVPNを使用することができるはずです。特定のルーターに実装することもできるはずです。

より複雑に自分流に設定するためには、技術的スキルを上げる必要があるでしょう。

つまり、すべてのVPNプロバイダーは、多様な機器を接続できることを保証する必要があり、すべての真面目な事業者は多数の機能を提供しています。

しかし、多くのプロバイダーと異なり、すべてのNordVPNのサーバーは例外なく、すべての一般的なプロトコル(OpenVPN、PPTPとIPSec)によって理論的にアクセス可能です。

プロトコルには、OpenVPNのように強固な保護機能を持つものもあれば、PPTPのように基本的な保護機能のみのものもあります。

あなたがアクセスしたいファイルの種類によっては、アプリケーションをダウンロードする際に選択の余地がないことがあります。

私は、Windows 10パソコンとAndroidのスマートフォンを使っています。したがって、私はこれら二つのデバイスでテストを行います。

私はPPTPとL2TPで手動接続テストを行い、これは決定的でした。私は固執しませんでした。なぜなら一般的に楽ではないからです。

私がテストしたいのは、アプリケーションのセットアップしやすさです。

PCでは、私はNordVPNのウェブサイトを開き、ツールタブ→ダウンロードと選択し、Windowsのアイコンをクリックしました。ダウンロードが開始され、終わると、私はアプリケーションをインストールする必要がありました。

立ち上がると、私は接続のユーザー名とパスワードの入力を求められ、開始の準備がほぼ整いました。

Androidでは、プロセスはほぼ同じでした。違うのは、プレイストアを検索したことですが、簡単にNordVPNを見つけることができました。

操作

私はAndroidアプリよりもPCアプリをよく使用しているので、第一にPCに集中しました。

しかし、Androidアプリは、一般的にPCのアプリケーションと同じように動作しているので、私の発言のほとんどは、他のプラットフォームにもあてはまります。

アプリケーションはシンプルです。私の好みから言えば、シンプルすぎるくらいです。しかし残念ながら、使いやすくはありません。

説明しましょう:

前述のように、NordVPNは限られた用途に標準的なサーバーを提供しています。これらは主にウェブ閲覧とストリーミングプログラムの視聴(標準サーバーの用途の記述はどこにもありませんが)と特別な目的のサーバーに利用されます。

もしあなたが、ピア・ツー・ピア(例えばトレントのダウンロード)や、中断なしを保証された高速ストリーミング、信頼性の高いIPアクセス、Tor、DDoS防止、米国Netflixへのアクセス、あるいはダブルVPNなどを求めるなら、その用途向けにデザインされた特別なサーバー利用を推奨します。

例えば、標準サーバーではトレントをダウンロードすることはできません。NordVPNはそれを検出し、データは入ってきません。

接続時に、NordVPNは選択する国のリストが表示されます。1つの国をクリックすると、その国の標準サーバーに接続します。

シンプルですが、ここの話とは無関係です。なぜなら、私は通常のサーバーに全く接続せず、ピアツーピアが可能な高速なサーバーを選択したいからです。

特別目的のサーバーに接続したい場合は、「サーバー」タブを選択すると、あなたのニーズに適したサーバを選択できるようになります。

Nordvpn_screenshot_vpnmentor

この2番目のタブでは、接続の正確な選択を行うことができますが、これはデフォルトで提供されるものではなく、ユーザーマニュアルはどこにも見あたりません!

Nordvpn_screenshot_vpnmentor2

「サーバー」モードでは、特定のサーバーにマウスオーバーすると、そのサーバーに関する詳細情報が表示されます。例えば、トレントを利用したい場合は、マウスオーバーしてP2Pのラベルが表示されるサーバーを選択する必要があります。

これらすべてが本当に記載されていません。

このアプリケーションにはユーザーガイドが必要だと私は強く思いますが、どこにも見あたりませんし、セットアップチュートリアルもアップデートが利用できればと思います。

のNordVPNはシンプルさを誇っていますが、私の観点からは、シンプルさは彼らの強みではありません。この点は今後再びお話するつもりです。

ダウンロード

価格 5.0 / 5.0
Best Offer
$ 5.75/月
Standard
$ 7.00/月
Simple
$ 11.95/月

これcompetitorsと比較すると、料金はリーズナブルです。

私は、機能限定のディスカウントプランが提供されていないことを評価しています。例えば、通信量が制限されるなどです。どのプランを選んでも、同一のサービスが提供されます。

1ヵ月の返金保証も提供されます。これは、地域制限(上記)をテストしてサービスを推し量るには十分です。しかし、その登録は、期間が終了すると自動的に更新されます。ウェブサイトでははっきりしないのですが。アカウントでは自動更新が有効かどうかはわかりません。また、自分で自動更新を停止することはできません。サポートに電話して支払い明細をチェックする必要があります。

VPNプロバイダーは自動更新にしたいでしょうが、ユーザーにしてみれば、チェックを外すデフォルト・オプションではなく、チェックを付ける選択オプションであるべきです。こういった商売のやり方(繰り返しますが、NordVPNでは明記していません)は、ユーザーを欺くものだと思います。私は嫌いです。

サポートは、この点は変更される予定だと言っています。その時は通知されるのか・・・。

NordVPNは、最も手頃な価格のVPNサービスで、「最も安全なVPN」と呼んでよいと思います。

信頼性とサポート 4.9 / 5.0

私はきわめて長期に渡り同一人物からサポートを受けています。彼が一体、1日何時間働いているのか、私には想像がつきません。

サポートは24時間週7日稼働していて、そのスキルは、私が通常見るようなサポートのレベルよりもずっと上です。

私が受けたサポートには満足しています。

結論
ジョン・ノリス
(サンフランシスコ在住の技術ブロガ―&VPN転向者)

そのようなネットワークを構築・維持し、サポートを提供するには、私の能力を超える意識と努力が必要です。私の仕事は、それがどのように機能しているかを観察し、私の受けた印象を書きとめることです。NordVPN の場合は:

-真面目なサービス

-十分に安定している

-アプリのインストールが簡単

-良好な保護

-良質なサポート

-魅力的な料金レート

人権が尊重されていない国に滞在している場合に、これは非常に役立ちます。なぜなら、2048ビット暗号化は破られていないからです。

短所としては:

-予想より使い方が難しい

-機能性に改善が必要

-いくつかの不要なバグ

機能と料金でお得なよいVPNをお探しなら、NordVPNはおそらく非常によい選択です。

5.0 / 5.0
エキスパートのレビュー詳細
ジョン・ノリス
(サンフランシスコ在住の技術ブロガ―&VPN転向者)

NordVPN は素晴らしいフリーサイズのVPNであり、他のプレミアムVPNとは異なり、高速性と安全性を得るために多額の支払いをする必要はありません。

パナマの管轄下で運営されている NordVPN は49カ国に559のサーバーのネットワークを持っています。そのVPN サーバーは、ファイル共有やメディアストリーミングなどの特定の用途と暗号化のためのいろいろな構成設定をサポートしています。NordVPN は、通常のVPN 接続に強力な暗号化オプションを提供しています。または、例えば、OpenVPN プロトコルに2048ビットSSL、L2TP プロトコルにAES-256 ビット暗号化などです。これ以上のセキュリティを必要とする場合は、トラフィックが2つのサーバーを経由してルーティングされ、2層のAES-256-CBC暗号化がされる、Double VPNサーバーに接続することができます。OpenVPN、PPTP、L2TPとIPSecプロトコルが全てのサーバーでサポートされています。このサービスは、6つの同時接続が可能なので、あなたのすべてのデバイスに接続できるでしょう。

保護

NordVPN は、一切のログを取らないこと、2096ビット交信を暗号化すること、リーク防止のために自前のDNSサーバーを保有すること、および接続切断事故の場合にアプリケーションを停止する「キルスイッチ」を表示することを約束しています。

Nordvpn_protection

2重VPNを搭載したサーバーも保有しています。

ログの非保持に関しては、彼らの言葉を信じるしかありません。サポート担当者はかなり説得力がありましたし、私には自分でそれをチェックする方法がないからです。同じことが他のすべてのVPNプロバイダーにも当てはまるので、ご承知ください。私たちは情報をロギングしようとしていた「悪い男」を探知しただけです。

2096ビット暗号化交信についても同じことが言えます。これを確認するには、特にキー・エクスチェンジ・フェーズで、データ交信を傍受する必要があります。それには、この記事の内容に対してあまりにも多くのリソースを必要とします。

ダブルVPN も同様です。NordVPN のサーバー設定へのアクセス権をもらわなければならないからです。

しかし、この便利なツール(これは、あなたの接続から漏えいしているデータを示します。私の場合、個人情報は適切に隠され、DNSリークはありませんでした。) のおかげで、

「キルスイッチ」ボタンが操作可能であることもわかりました。

NordVPN が優秀な保護を提供していることと、これがVPN で最も重要な機能であることを確信しました。

2096ビット暗号化が、今日利用可能な暗号解読能力に対して高度すぎることを考えると、NordVPN の保護機能は優秀すぎます。

2010年、研究者たちは768ビットキーを何とか解読に成功、多額の費用がかかりました。(INRIA=フランス国立情報学自動制御研究所が425クアッドコアPCで1年かかりました)

2096ビット暗号化は、2030年まではブルートフォースによって解読されることはないと推定されています。開発中の量子コンピューターならば最終的に何でも解読してしまうでしょうが、これはまだ、開発の初期段階で、私の理解の限界をはるかに超える技術です。

この技術は誰にも利用できません。私の知る限りでは、操作するには程遠い状況です。中国は量子通信衛星を打ち上げたと発表し、全世界に挫折を味あわせました。彼らもまた、2030年を目標にしています。

暗号化レベルは保護すべきデータの重要性によります。NSA はその実際の能力を公開していませんが、個人的に私は、256ビット暗号で適切に保護されていると感じます。なぜなら、私のデータを解読する労力は、私が守っている秘密に見合わないからです。

そもそも、商品の目玉として以外に、デュアル2096VPNビットの実質的な利点は何でしょうか?私にはポイントが見えません。

あなたは、機能は高いにこしたことはないと思われるかもしれません。スピードには影響がない場合には、その通りです。しかし、残念ながら、そうではありません!

暗号が高度になるほど、速度が低下する傾向にあります。ダブルVPNに関しては、速度が許容範囲を下回ります。

しかし、すべては条件次第です。米海軍は、潜水艦が海上に浮上しなくても命令を伝達できる超低周波通信を開発ました。これは本当に低速です。携帯電話で送るようなサイズのテキストメッセージの送信に数分かかります。しかし、セキュリティのためには必要なデメリットです。海軍にとっては、潜水艦の位置を追跡されないようにすることが最優先なのです。

私はスパイではありませんし、犯罪やテロに従事するつもりもなく、思想によって投獄されるような国には住んでいません。私はプライバシーを守りたいだけですので、256ビット暗号化(OpenVPN)で私には十分なようです。一人一人が自分の基準に従って、暗号化のニーズを評価する必要があります。

保護機能はNordVPNが力を入れている分野の一つです。それは今のところ、私たちの現在のニーズを超える保護機能です。

 

速度

私たちのスピードテストのほとんどは、OoklaのSpeedtestサイトを利用しました。これは非常に厳格なサイトですが、残念ながら、いくつかのVPNベンダーは、速度測定を検知すると速度を上げているようです。

VPN事業者が不正をしているとは言っていませんが、そういう傾向が見られるというのが私の意見です。私が正確性の低いテストを追加で実施するのは、そうしたためです。

今のところ、私たちはSpeedtestを重視する予定です。

接続は非常に快適です。私のインターネット接続は光ファイバーで、(VPNなしで)下り520MB/s、上り240 MB/s、pingが7msです。これらのパフォーマンスは安定しており、私のインターネットサービスプロバイダーによって保証されています。

Nordvpn_speed01

My connection without VPN

これは、市場のすべてのVPNの可能性の範囲を上回ります。私は、私が利用したテストサイトはこの結果を損なわないと思います。

私の接続の品質を考えると、VPN で100MB/s前後、サーバーが近くにあるときで、ping が20msほどだと予測しています。これは、いくつかのNordVPNの競合他社の例に基づくものです。

私は、P2Pを行えるNordVPNの最高のサーバのいくつかの速度を測定しました。残念ながら、観測された値は私の予測を大きく下回りました:

Nordvpn_speed02

Germany server 41

Nordvpn_speed03

Germany server 35

NL_server

Nederlands Server 14

VPNのパフォーマンスを倍加させる利点:

Nordvpn_speed04

私は、ある日曜の朝に再テストするまでは、それがNordVPNの最高だと思っていました:その測定結果は全く異なっていました。

Nordvpn_speed05

German server 35

このパフォーマンスの違いは、NordVPNのサーバーが専用でないためと、帯域幅が契約で保証されていないためだと思われます(保証されているタイプはより高額です)。

安心感のため、速度テストを追加することにしました:NordVPN で24時間でアップロードできたトレントの量を測り、特定のトレント(ほとんど同じ)をダウンロードするのにかかる時間を計測しました。

この追加のテストには疑問があります。なぜなら、トレントのトレードシステムは需要と供給に依るからです: もし誰も私がシェアしたトレントを必要としない場合、私のシステムが非常に高速であっても、アップロードされたトレントは無に等しくなります。同様に、私がダウンロードしたいトレントを共有するための高速サーバーがない場合、私の接続が超高速だったとしても、転送には非常に時間がかかるでしょう。

とは言え、24時間のアップロード量を測定すれば、共有された分量はサーバーの速度を反映しています。なぜなら、トレント共有プロトコルは高速接続を好むからです。同様に、私は、常時稼働している高速サーバーによって共有されているトレントをダウンロードすることを選択しました。.

非科学的ですが、毎日のネットサーフィンでミリ秒単位の早い遅いを気にしないので、私のサービスが速いとか遅いとかの印象を与えたのは以下の情報でした。speed01

24時間以上かけて私はNordVPN で43.5GBのデータをアップロードしました(グラフは6時間以上を表示しません)。これは私が通常取得するボリュームの半分ほどです。

speed02

3.5GBのファイルをダウンロードすると、最初に5分の待ち時間があった後に24分弱かかりました。合計で29分です。ここでも、私たちは、他の事業者が提供しているものとは非常にかけ離れています。

同社のウェブサイトには、NordVPN が、「光の速さ」と「迅速な処理能力」について述べているセクションがあります。

私の考えでは、そのいずれも現実を反映していません。

バグ

バグに注意してください。これは致命的なバグではありませんが、存在しています:

bugs

これはその最初のものです。契約では、VPN を通じて6台までのデバイスに接続する権利が与えられています。大家族ではないので、それほど多くのデバイスに接続する日が来るかどうかは疑問です。アプリの右上で、接続機器数をカウンターで見ることができます。

問題なのは、コンピューターは1台しか接続されていないということです。カウンターが不正確です。もし海外にいたら、接続台数は減らされるかもしれません。接続機器数が間違って最大に達してしまうからです。

サポートは、それがビジュアル的なバグだということ、それは修復されていること、接続可能機器数にはマイナスの影響を与えない、ということを言っています。そうなると・・・

もっと知りたいですか?こういうこともあります。

最適なサーバーを選択しやすくするために、NordVPN は3つの目安を提示しています:

  1. サーバー名上にマウスオーバーすると表示される、そのサーバー上で許可されている活動、
  2. 「ping」やサーバーの反応性、
  3. メーターで表示されるサーバー負荷のパーセンテージ。グリーンは平常、オレンジはややビジー、赤は見たことがありません。

セオリーでは、正しくサーバーを選択するには、その活動がニーズと一致することを確認する必要があり、その上で、最低の「ping」と最低負荷のサーバーを選びます。これが、最速の恩恵を受ける確実な方法です。

我々はすでに、これが当てはまらないことを学んでいます。加えて、あなたがそれまで遅いサーバーに接続していて、「サーバー変更」ボタンをクリックした場合、表示される「ping」の値は、我々が実際に得ようとしている結果とは関係がありません。Nord08

最後に一つ小さなバグです: 私はアプリケーションをクラッシュさせてしまいました。詳しくは聞かないでください。私はすでに切断されたので、安全性に影響を及ぼしませんでした。アプリケーションを終了しようとした時に次のメッセージが現れました:

nord09

これを見たことによって、自機をクラッシュさせた人たちがいます。その話はずっと前に聞いたことがありました。その再現なのかもしれません!

私が見つけたどのバグも、サービス品質に悪影響を与えるものはありません。

これは、いくつかの競合他社がしばしばしているように、運営会社のパンフレットを引用しているのではないということを証明するための試みです。

私たちの約束はベストを尽くすことですので、NordVPN に期待できること、できないことがわかります。

私たちは利用登録の際に目的をNordVPN に伝えていません。そして、テストが完了するまで黙っていました。VIP 待遇を避けるためです。

安定性

NordVPN のPC版は、かなり安定しています。テストの実行中、私は寝落ちで二回だけ切断され、私の設定通り、サービスは自動的に再接続しませんでした。

良い知らせは、保護がアクティブなままだったことです。私のインターネットサービスプロバイダに見せたくなかったものはどれも、プログラム通り妨害されていました。

アンドロイド・アプリではいくつかの問題がありました。特に、接続がしばしば困難でした。

テストを経て、私は、このサービスが安定していて(少なくともPC上で)、私のセキュリティ要件に適合していると思います。

最適な速度のサーバーを選択する方法は?

NordVPN で接続する最適なサーバーを決定するために、あなたは、希望する活動に適合するサーバーを選択し、接続し、速度を決定する、というプロセスを、あなた自身が満足するまでサーバーを替えて繰り返すべきです。

私の意見では、このプロセスは不十分です。あなたのニーズに適合した特定の用途に応じて、サーバーのパフォーマンスを自動的に測定するボタンがありません。他の事業者は、このサービスを提供していますが、すべてではありません。NordVPN のサーバー速度のバラつきを考慮すると、これは非常に強く求められています。

ところで、あなたが256ビット暗号化を好むかもしれませんが、このアプリケーションにはプロトコルを選択できるドロップダウン・リストがありません。

特定のIPを禁止しているウェブサイトに拒否されないようにするためには?

これは厳密にはNordVPN のバグではありません。すでに他の人に与えられて、一部のサーバーに拒否されているIPが与えられるためです。

403

例えば、cpasbienという名前のあるサイトに、歓迎されないIPでアクセスしようとすると起こることです。

これを回避するには、そのIPが消されていない別のサーバーを使用することです。NordVPNは専用のIPを提供するいくつかのサーバーを持っています。

すべてのサーバーがデフォルトでこの機能を持っているか、各サーバーで一覧からIPを選択できればいいのですが。

そのサーバーが先進国で選ばれているのに地域制限でストリーミング配信が拒絶されることを防ぐ方法は何でしょう?

旅行中、私は時々、母国語でいくつかのテレビ番組を見たいと思います。しかし、著作権上の理由から、視聴が認められている地域の国外では放送が許可されていません。

普通に接続したのでは、ストリーミングは拒否されます。

これは地域制限と呼ばれ、この状況を打開する最適なツールはVPNです。

理論的には、NordVPNを利用して、あなたが平常その番組を見ている国のサーバーに接続するだけです。実際には海外でバカンスを楽しんでいるあなたが国内にいると欺くために十分な接続速度も必要です。

成功したときは、私たちに写真を送ってください!

残念ながら、いつもうまくいくとは限りません。なぜなら、割り当てられたIP が、コンテンツのプロバイダーから国内のIPとして認識されないことがあるからです。この問題は、全てのVPN事業者で起き、NordVPNだけのことではありません。

netflix

適切な国のサーバーを選択したのに地域制限に遭った事例です

これを修復するには、同じ地域から別のサーバーを選択します。もしあれば、配信サイトから認められる異なるIPを割り当ててもらえます。

フランスでは、NordVPNは4台のサーバーを持っています。そのうち一つは、あなたが視聴したいTVサイトに受け入れられるでしょう。しかし、ベルギーにはサーバーが1つしかありません。デンマークやブルガリアもそう・・・。私は、全てを書き出しません。

このため、返金保証期間中に、目当てのサイトがNordVPNのサーバーからアクセス可能であることを確認することをおすすめします。そうしないと、旅行中に大好きなドラマの最終回を見られなかったということになるかもしれません!

すべてのサーバーで複数のIPを選択できれば、かなりいい機能なのですが。

結論としては、NordVPNには、ユーザーにより良いものを提供するためにやるべきことがまだまだありますが、最高のVPNの1つであることは確かです。

  • 49ヵ国に559サーバー
  • 2048ビットSSL暗号化
  • ノーログ・ポリシー
  • Double VPN と Tor VPN 接続
  • ストリーミング・メディア向けにチューニングされたVPNゲートウェイ
  • 今すぐ NordVPN を始めよう
返金保証 (日数): 30
モバイル・アプリ:
1ライセンスで使えるデバイス数: 6
VPN プラン www.nordvpn.com
ジョン・ノリス
(サンフランシスコ在住の技術ブロガ―&VPN転向者)

もしあなたが、動画ライブストリーミングを見たり、トレントをダウンロードすることが好きな方なら、NordVPN は、強力なツールと高速接続で接続を保護する素晴らしいフリーサイズのVPNです。他のプレミアムVPNとは異なり、高速性と安全性を得るために多額の支払いをする必要はありません。

パナマの管轄下で運営されている NordVPN は49カ国に559のサーバーのネットワークを持っています。そのVPN サーバーは、ファイル共有やメディアストリーミングなどの特定の用途と暗号化のためのいろいろな構成設定をサポートしています。NordVPN は、通常のVPN 接続に強力な暗号化オプションを提供しています。または、例えば、OpenVPN プロトコルに2048ビットSSL、L2TP プロトコルにAES-256 ビット暗号化などです。これ以上のセキュリティを必要とする場合は、トラフィックが2つのサーバーを経由してルーティングされ、2層のAES-256-CBC暗号化がされる、Double VPNサーバーに接続することができます。OpenVPN、PPTP、L2TPとIPSecプロトコルが全てのサーバーでサポートされています。このサービスは、6つの同時接続が可能なので、あなたのすべてのデバイスに接続できるでしょう。

保護

NordVPN は、一切のログを取らないこと、2096ビット交信を暗号化すること、リーク防止のために自前のDNSサーバーを保有すること、および接続切断事故の場合にアプリケーションを停止する「キルスイッチ」を表示することを約束しています。

Nordvpn_protection

2重VPNを搭載したサーバーも保有しています。

ログの非保持に関しては、彼らの言葉を信じるしかありません。サポート担当者はかなり説得力がありましたし、私には自分でそれをチェックする方法がないからです。同じことが他のすべてのVPNプロバイダーにも当てはまるので、ご承知ください。私たちは情報をロギングしようとしていた「悪い男」を探知しただけです。

2096ビット暗号化交信についても同じことが言えます。これを確認するには、特にキー・エクスチェンジ・フェーズで、データ交信を傍受する必要があります。それには、この記事の内容に対してあまりにも多くのリソースを必要とします。

ダブルVPN も同様です。NordVPN のサーバー設定へのアクセス権をもらわなければならないからです。

しかし、この便利なツール(これは、あなたの接続から漏えいしているデータを示します。私の場合、個人情報は適切に隠され、DNSリークはありませんでした。) のおかげで、

「キルスイッチ」ボタンが操作可能であることもわかりました。

NordVPN が優秀な保護を提供していることと、これがVPN で最も重要な機能であることを確信しました。

2096ビット暗号化が、今日利用可能な暗号解読能力に対して高度すぎることを考えると、NordVPN の保護機能は優秀すぎます。

2010年、研究者たちは768ビットキーを何とか解読に成功、多額の費用がかかりました。(INRIA=フランス国立情報学自動制御研究所が425クアッドコアPCで1年かかりました)

2096ビット暗号化は、2030年まではブルートフォースによって解読されることはないと推定されています。開発中の量子コンピューターならば最終的に何でも解読してしまうでしょうが、これはまだ、開発の初期段階で、私の理解の限界をはるかに超える技術です。

この技術は誰にも利用できません。私の知る限りでは、操作するには程遠い状況です。中国は量子通信衛星を打ち上げたと発表し、全世界に挫折を味あわせました。彼らもまた、2030年を目標にしています。

暗号化レベルは保護すべきデータの重要性によります。NSA はその実際の能力を公開していませんが、個人的に私は、256ビット暗号で適切に保護されていると感じます。なぜなら、私のデータを解読する労力は、私が守っている秘密に見合わないからです。

そもそも、商品の目玉として以外に、デュアル2096VPNビットの実質的な利点は何でしょうか?私にはポイントが見えません。

あなたは、機能は高いにこしたことはないと思われるかもしれません。スピードには影響がない場合には、その通りです。しかし、残念ながら、そうではありません!

暗号が高度になるほど、速度が低下する傾向にあります。ダブルVPNに関しては、速度が許容範囲を下回ります。

しかし、すべては条件次第です。米海軍は、潜水艦が海上に浮上しなくても命令を伝達できる超低周波通信を開発ました。これは本当に低速です。携帯電話で送るようなサイズのテキストメッセージの送信に数分かかります。しかし、セキュリティのためには必要なデメリットです。海軍にとっては、潜水艦の位置を追跡されないようにすることが最優先なのです。

私はスパイではありませんし、犯罪やテロに従事するつもりもなく、思想によって投獄されるような国には住んでいません。私はプライバシーを守りたいだけですので、256ビット暗号化(OpenVPN)で私には十分なようです。一人一人が自分の基準に従って、暗号化のニーズを評価する必要があります。

保護機能はNordVPNが力を入れている分野の一つです。それは今のところ、私たちの現在のニーズを超える保護機能です。

 

速度

私たちのスピードテストのほとんどは、OoklaのSpeedtestサイトを利用しました。これは非常に厳格なサイトですが、残念ながら、いくつかのVPNベンダーは、速度測定を検知すると速度を上げているようです。

VPN事業者が不正をしているとは言っていませんが、そういう傾向が見られるというのが私の意見です。私が正確性の低いテストを追加で実施するのは、そうしたためです。

今のところ、私たちはSpeedtestを重視する予定です。

接続は非常に快適です。私のインターネット接続は光ファイバーで、(VPNなしで)下り520MB/s、上り240 MB/s、pingが7msです。これらのパフォーマンスは安定しており、私のインターネットサービスプロバイダーによって保証されています。

Nordvpn_speed01

My connection without VPN

これは、市場のすべてのVPNの可能性の範囲を上回ります。私は、私が利用したテストサイトはこの結果を損なわないと思います。

私の接続の品質を考えると、VPN で100MB/s前後、サーバーが近くにあるときで、ping が20msほどだと予測しています。これは、いくつかのNordVPNの競合他社の例に基づくものです。

私は、P2Pを行えるNordVPNの最高のサーバのいくつかの速度を測定しました。残念ながら、観測された値は私の予測を大きく下回りました:

Nordvpn_speed02

Germany server 41

Nordvpn_speed03

Germany server 35

NL_server

Nederlands Server 14

VPNのパフォーマンスを倍加させる利点:

Nordvpn_speed04

私は、ある日曜の朝に再テストするまでは、それがNordVPNの最高だと思っていました:その測定結果は全く異なっていました。

Nordvpn_speed05

German server 35

このパフォーマンスの違いは、NordVPNのサーバーが専用でないためと、帯域幅が契約で保証されていないためだと思われます(保証されているタイプはより高額です)。

安心感のため、速度テストを追加することにしました:NordVPN で24時間でアップロードできたトレントの量を測り、特定のトレント(ほとんど同じ)をダウンロードするのにかかる時間を計測しました。

この追加のテストには疑問があります。なぜなら、トレントのトレードシステムは需要と供給に依るからです: もし誰も私がシェアしたトレントを必要としない場合、私のシステムが非常に高速であっても、アップロードされたトレントは無に等しくなります。同様に、私がダウンロードしたいトレントを共有するための高速サーバーがない場合、私の接続が超高速だったとしても、転送には非常に時間がかかるでしょう。

とは言え、24時間のアップロード量を測定すれば、共有された分量はサーバーの速度を反映しています。なぜなら、トレント共有プロトコルは高速接続を好むからです。同様に、私は、常時稼働している高速サーバーによって共有されているトレントをダウンロードすることを選択しました。.

非科学的ですが、毎日のネットサーフィンでミリ秒単位の早い遅いを気にしないので、私のサービスが速いとか遅いとかの印象を与えたのは以下の情報でした。speed01

24時間以上かけて私はNordVPN で43.5GBのデータをアップロードしました(グラフは6時間以上を表示しません)。これは私が通常取得するボリュームの半分ほどです。

speed02

3.5GBのファイルをダウンロードすると、最初に5分の待ち時間があった後に24分弱かかりました。合計で29分です。ここでも、私たちは、他の事業者が提供しているものとは非常にかけ離れています。

同社のウェブサイトには、NordVPN が、「光の速さ」と「迅速な処理能力」について述べているセクションがあります。

私の考えでは、そのいずれも現実を反映していません。

バグ

バグに注意してください。これは致命的なバグではありませんが、存在しています:

bugs

これはその最初のものです。契約では、VPN を通じて6台までのデバイスに接続する権利が与えられています。大家族ではないので、それほど多くのデバイスに接続する日が来るかどうかは疑問です。アプリの右上で、接続機器数をカウンターで見ることができます。

問題なのは、コンピューターは1台しか接続されていないということです。カウンターが不正確です。もし海外にいたら、接続台数は減らされるかもしれません。接続機器数が間違って最大に達してしまうからです。

サポートは、それがビジュアル的なバグだということ、それは修復されていること、接続可能機器数にはマイナスの影響を与えない、ということを言っています。そうなると・・・

もっと知りたいですか?こういうこともあります。

最適なサーバーを選択しやすくするために、NordVPN は3つの目安を提示しています:

  1. サーバー名上にマウスオーバーすると表示される、そのサーバー上で許可されている活動、
  2. 「ping」やサーバーの反応性、
  3. メーターで表示されるサーバー負荷のパーセンテージ。グリーンは平常、オレンジはややビジー、赤は見たことがありません。

セオリーでは、正しくサーバーを選択するには、その活動がニーズと一致することを確認する必要があり、その上で、最低の「ping」と最低負荷のサーバーを選びます。これが、最速の恩恵を受ける確実な方法です。

我々はすでに、これが当てはまらないことを学んでいます。加えて、あなたがそれまで遅いサーバーに接続していて、「サーバー変更」ボタンをクリックした場合、表示される「ping」の値は、我々が実際に得ようとしている結果とは関係がありません。Nord08

最後に一つ小さなバグです: 私はアプリケーションをクラッシュさせてしまいました。詳しくは聞かないでください。私はすでに切断されたので、安全性に影響を及ぼしませんでした。アプリケーションを終了しようとした時に次のメッセージが現れました:

nord09

これを見たことによって、自機をクラッシュさせた人たちがいます。その話はずっと前に聞いたことがありました。その再現なのかもしれません!

私が見つけたどのバグも、サービス品質に悪影響を与えるものはありません。

これは、いくつかの競合他社がしばしばしているように、運営会社のパンフレットを引用しているのではないということを証明するための試みです。

私たちの約束はベストを尽くすことですので、NordVPN に期待できること、できないことがわかります。

私たちは利用登録の際に目的をNordVPN に伝えていません。そして、テストが完了するまで黙っていました。VIP 待遇を避けるためです。

安定性

NordVPN のPC版は、かなり安定しています。テストの実行中、私は寝落ちで二回だけ切断され、私の設定通り、サービスは自動的に再接続しませんでした。

良い知らせは、保護がアクティブなままだったことです。私のインターネットサービスプロバイダに見せたくなかったものはどれも、プログラム通り妨害されていました。

アンドロイド・アプリではいくつかの問題がありました。特に、接続がしばしば困難でした。

テストを経て、私は、このサービスが安定していて(少なくともPC上で)、私のセキュリティ要件に適合していると思います。

最適な速度のサーバーを選択する方法は?

NordVPN で接続する最適なサーバーを決定するために、あなたは、希望する活動に適合するサーバーを選択し、接続し、速度を決定する、というプロセスを、あなた自身が満足するまでサーバーを替えて繰り返すべきです。

私の意見では、このプロセスは不十分です。あなたのニーズに適合した特定の用途に応じて、サーバーのパフォーマンスを自動的に測定するボタンがありません。他の事業者は、このサービスを提供していますが、すべてではありません。NordVPN のサーバー速度のバラつきを考慮すると、これは非常に強く求められています。

ところで、あなたが256ビット暗号化を好むかもしれませんが、このアプリケーションにはプロトコルを選択できるドロップダウン・リストがありません。

特定のIPを禁止しているウェブサイトに拒否されないようにするためには?

これは厳密にはNordVPN のバグではありません。すでに他の人に与えられて、一部のサーバーに拒否されているIPが与えられるためです。

403

例えば、cpasbienという名前のあるサイトに、歓迎されないIPでアクセスしようとすると起こることです。

これを回避するには、そのIPが消されていない別のサーバーを使用することです。NordVPNは専用のIPを提供するいくつかのサーバーを持っています。

すべてのサーバーがデフォルトでこの機能を持っているか、各サーバーで一覧からIPを選択できればいいのですが。

そのサーバーが先進国で選ばれているのに地域制限でストリーミング配信が拒絶されることを防ぐ方法は何でしょう?

旅行中、私は時々、母国語でいくつかのテレビ番組を見たいと思います。しかし、著作権上の理由から、視聴が認められている地域の国外では放送が許可されていません。

普通に接続したのでは、ストリーミングは拒否されます。

これは地域制限と呼ばれ、この状況を打開する最適なツールはVPNです。

理論的には、NordVPNを利用して、あなたが平常その番組を見ている国のサーバーに接続するだけです。実際には海外でバカンスを楽しんでいるあなたが国内にいると欺くために十分な接続速度も必要です。

成功したときは、私たちに写真を送ってください!

残念ながら、いつもうまくいくとは限りません。なぜなら、割り当てられたIP が、コンテンツのプロバイダーから国内のIPとして認識されないことがあるからです。この問題は、全てのVPN事業者で起き、NordVPNだけのことではありません。

netflix

適切な国のサーバーを選択したのに地域制限に遭った事例です

これを修復するには、同じ地域から別のサーバーを選択します。もしあれば、配信サイトから認められる異なるIPを割り当ててもらえます。

フランスでは、NordVPNは4台のサーバーを持っています。そのうち一つは、あなたが視聴したいTVサイトに受け入れられるでしょう。しかし、ベルギーにはサーバーが1つしかありません。デンマークやブルガリアもそう・・・。私は、全てを書き出しません。

このため、返金保証期間中に、目当てのサイトがNordVPNのサーバーからアクセス可能であることを確認することをおすすめします。そうしないと、旅行中に大好きなドラマの最終回を見られなかったということになるかもしれません!

すべてのサーバーで複数のIPを選択できれば、かなりいい機能なのですが。

結論としては、NordVPNには、ユーザーにより良いものを提供するためにやるべきことがまだまだありますが、最高のVPNの1つであることは確かです。

  • 49ヵ国に559サーバー
  • 2048ビットSSL暗号化
  • ノーログ・ポリシー
  • Double VPN と Tor VPN 接続
  • ストリーミング・メディア向けにチューニングされたVPNゲートウェイ
  • 今すぐ NordVPN を始めよう
返金保証 (日数): 30
モバイル・アプリ:
1ライセンスで使えるデバイス数: 6
VPN プラン www.nordvpn.com
ジョン・ノリス
(サンフランシスコ在住の技術ブロガ―&VPN転向者)

NordVPNのWindowsPC向けアプリは、強力なツールと高速接続であなたの接続を保護し、他のプレミアムVPNとは異なり、高速性と安全性を得るために多額の支払いをする必要はありません。

パナマの管轄下で運営されている NordVPN は49カ国に559のサーバーのネットワークを持っています。そのVPN サーバーは、ファイル共有やメディアストリーミングなどの特定の用途と暗号化のためのいろいろな構成設定をサポートしています。NordVPN は、通常のVPN 接続に強力な暗号化オプションを提供しています。または、例えば、OpenVPN プロトコルに2048ビットSSL、L2TP プロトコルにAES-256 ビット暗号化などです。これ以上のセキュリティを必要とする場合は、トラフィックが2つのサーバーを経由してルーティングされ、2層のAES-256-CBC暗号化がされる、Double VPNサーバーに接続することができます。OpenVPN、PPTP、L2TPとIPSecプロトコルが全てのサーバーでサポートされています。このサービスは、6つの同時接続が可能なので、あなたのすべてのデバイスに接続できるでしょう。

保護

NordVPN は、一切のログを取らないこと、2096ビット交信を暗号化すること、リーク防止のために自前のDNSサーバーを保有すること、および接続切断事故の場合にアプリケーションを停止する「キルスイッチ」を表示することを約束しています。

Nordvpn_protection

2重VPNを搭載したサーバーも保有しています。

ログの非保持に関しては、彼らの言葉を信じるしかありません。サポート担当者はかなり説得力がありましたし、私には自分でそれをチェックする方法がないからです。同じことが他のすべてのVPNプロバイダーにも当てはまるので、ご承知ください。私たちは情報をロギングしようとしていた「悪い男」を探知しただけです。

2096ビット暗号化交信についても同じことが言えます。これを確認するには、特にキー・エクスチェンジ・フェーズで、データ交信を傍受する必要があります。それには、この記事の内容に対してあまりにも多くのリソースを必要とします。

ダブルVPN も同様です。NordVPN のサーバー設定へのアクセス権をもらわなければならないからです。

しかし、この便利なツール(これは、あなたの接続から漏えいしているデータを示します。私の場合、個人情報は適切に隠され、DNSリークはありませんでした。) のおかげで、

「キルスイッチ」ボタンが操作可能であることもわかりました。

NordVPN が優秀な保護を提供していることと、これがVPN で最も重要な機能であることを確信しました。

2096ビット暗号化が、今日利用可能な暗号解読能力に対して高度すぎることを考えると、NordVPN の保護機能は優秀すぎます。

2010年、研究者たちは768ビットキーを何とか解読に成功、多額の費用がかかりました。(INRIA=フランス国立情報学自動制御研究所が425クアッドコアPCで1年かかりました)

2096ビット暗号化は、2030年まではブルートフォースによって解読されることはないと推定されています。開発中の量子コンピューターならば最終的に何でも解読してしまうでしょうが、これはまだ、開発の初期段階で、私の理解の限界をはるかに超える技術です。

この技術は誰にも利用できません。私の知る限りでは、操作するには程遠い状況です。中国は量子通信衛星を打ち上げたと発表し、全世界に挫折を味あわせました。彼らもまた、2030年を目標にしています。

暗号化レベルは保護すべきデータの重要性によります。NSA はその実際の能力を公開していませんが、個人的に私は、256ビット暗号で適切に保護されていると感じます。なぜなら、私のデータを解読する労力は、私が守っている秘密に見合わないからです。

そもそも、商品の目玉として以外に、デュアル2096VPNビットの実質的な利点は何でしょうか?私にはポイントが見えません。

あなたは、機能は高いにこしたことはないと思われるかもしれません。スピードには影響がない場合には、その通りです。しかし、残念ながら、そうではありません!

暗号が高度になるほど、速度が低下する傾向にあります。ダブルVPNに関しては、速度が許容範囲を下回ります。

しかし、すべては条件次第です。米海軍は、潜水艦が海上に浮上しなくても命令を伝達できる超低周波通信を開発ました。これは本当に低速です。携帯電話で送るようなサイズのテキストメッセージの送信に数分かかります。しかし、セキュリティのためには必要なデメリットです。海軍にとっては、潜水艦の位置を追跡されないようにすることが最優先なのです。

私はスパイではありませんし、犯罪やテロに従事するつもりもなく、思想によって投獄されるような国には住んでいません。私はプライバシーを守りたいだけですので、256ビット暗号化(OpenVPN)で私には十分なようです。一人一人が自分の基準に従って、暗号化のニーズを評価する必要があります。

保護機能はNordVPNが力を入れている分野の一つです。それは今のところ、私たちの現在のニーズを超える保護機能です。

 

速度

私たちのスピードテストのほとんどは、OoklaのSpeedtestサイトを利用しました。これは非常に厳格なサイトですが、残念ながら、いくつかのVPNベンダーは、速度測定を検知すると速度を上げているようです。

VPN事業者が不正をしているとは言っていませんが、そういう傾向が見られるというのが私の意見です。私が正確性の低いテストを追加で実施するのは、そうしたためです。

今のところ、私たちはSpeedtestを重視する予定です。

接続は非常に快適です。私のインターネット接続は光ファイバーで、(VPNなしで)下り520MB/s、上り240 MB/s、pingが7msです。これらのパフォーマンスは安定しており、私のインターネットサービスプロバイダーによって保証されています。

Nordvpn_speed01

My connection without VPN

これは、市場のすべてのVPNの可能性の範囲を上回ります。私は、私が利用したテストサイトはこの結果を損なわないと思います。

私の接続の品質を考えると、VPN で100MB/s前後、サーバーが近くにあるときで、ping が20msほどだと予測しています。これは、いくつかのNordVPNの競合他社の例に基づくものです。

私は、P2Pを行えるNordVPNの最高のサーバのいくつかの速度を測定しました。残念ながら、観測された値は私の予測を大きく下回りました:

Nordvpn_speed02

Germany server 41

Nordvpn_speed03

Germany server 35

NL_server

Nederlands Server 14

VPNのパフォーマンスを倍加させる利点:

Nordvpn_speed04

私は、ある日曜の朝に再テストするまでは、それがNordVPNの最高だと思っていました:その測定結果は全く異なっていました。

Nordvpn_speed05

German server 35

このパフォーマンスの違いは、NordVPNのサーバーが専用でないためと、帯域幅が契約で保証されていないためだと思われます(保証されているタイプはより高額です)。

安心感のため、速度テストを追加することにしました:NordVPN で24時間でアップロードできたトレントの量を測り、特定のトレント(ほとんど同じ)をダウンロードするのにかかる時間を計測しました。

この追加のテストには疑問があります。なぜなら、トレントのトレードシステムは需要と供給に依るからです: もし誰も私がシェアしたトレントを必要としない場合、私のシステムが非常に高速であっても、アップロードされたトレントは無に等しくなります。同様に、私がダウンロードしたいトレントを共有するための高速サーバーがない場合、私の接続が超高速だったとしても、転送には非常に時間がかかるでしょう。

とは言え、24時間のアップロード量を測定すれば、共有された分量はサーバーの速度を反映しています。なぜなら、トレント共有プロトコルは高速接続を好むからです。同様に、私は、常時稼働している高速サーバーによって共有されているトレントをダウンロードすることを選択しました。.

非科学的ですが、毎日のネットサーフィンでミリ秒単位の早い遅いを気にしないので、私のサービスが速いとか遅いとかの印象を与えたのは以下の情報でした。speed01

24時間以上かけて私はNordVPN で43.5GBのデータをアップロードしました(グラフは6時間以上を表示しません)。これは私が通常取得するボリュームの半分ほどです。

speed02

3.5GBのファイルをダウンロードすると、最初に5分の待ち時間があった後に24分弱かかりました。合計で29分です。ここでも、私たちは、他の事業者が提供しているものとは非常にかけ離れています。

同社のウェブサイトには、NordVPN が、「光の速さ」と「迅速な処理能力」について述べているセクションがあります。

私の考えでは、そのいずれも現実を反映していません。

バグ

バグに注意してください。これは致命的なバグではありませんが、存在しています:

bugs

これはその最初のものです。契約では、VPN を通じて6台までのデバイスに接続する権利が与えられています。大家族ではないので、それほど多くのデバイスに接続する日が来るかどうかは疑問です。アプリの右上で、接続機器数をカウンターで見ることができます。

問題なのは、コンピューターは1台しか接続されていないということです。カウンターが不正確です。もし海外にいたら、接続台数は減らされるかもしれません。接続機器数が間違って最大に達してしまうからです。

サポートは、それがビジュアル的なバグだということ、それは修復されていること、接続可能機器数にはマイナスの影響を与えない、ということを言っています。そうなると・・・

もっと知りたいですか?こういうこともあります。

最適なサーバーを選択しやすくするために、NordVPN は3つの目安を提示しています:

  1. サーバー名上にマウスオーバーすると表示される、そのサーバー上で許可されている活動、
  2. 「ping」やサーバーの反応性、
  3. メーターで表示されるサーバー負荷のパーセンテージ。グリーンは平常、オレンジはややビジー、赤は見たことがありません。

セオリーでは、正しくサーバーを選択するには、その活動がニーズと一致することを確認する必要があり、その上で、最低の「ping」と最低負荷のサーバーを選びます。これが、最速の恩恵を受ける確実な方法です。

我々はすでに、これが当てはまらないことを学んでいます。加えて、あなたがそれまで遅いサーバーに接続していて、「サーバー変更」ボタンをクリックした場合、表示される「ping」の値は、我々が実際に得ようとしている結果とは関係がありません。Nord08

最後に一つ小さなバグです: 私はアプリケーションをクラッシュさせてしまいました。詳しくは聞かないでください。私はすでに切断されたので、安全性に影響を及ぼしませんでした。アプリケーションを終了しようとした時に次のメッセージが現れました:

nord09

これを見たことによって、自機をクラッシュさせた人たちがいます。その話はずっと前に聞いたことがありました。その再現なのかもしれません!

私が見つけたどのバグも、サービス品質に悪影響を与えるものはありません。

これは、いくつかの競合他社がしばしばしているように、運営会社のパンフレットを引用しているのではないということを証明するための試みです。

私たちの約束はベストを尽くすことですので、NordVPN に期待できること、できないことがわかります。

私たちは利用登録の際に目的をNordVPN に伝えていません。そして、テストが完了するまで黙っていました。VIP 待遇を避けるためです。

安定性

NordVPN のPC版は、かなり安定しています。テストの実行中、私は寝落ちで二回だけ切断され、私の設定通り、サービスは自動的に再接続しませんでした。

良い知らせは、保護がアクティブなままだったことです。私のインターネットサービスプロバイダに見せたくなかったものはどれも、プログラム通り妨害されていました。

アンドロイド・アプリではいくつかの問題がありました。特に、接続がしばしば困難でした。

テストを経て、私は、このサービスが安定していて(少なくともPC上で)、私のセキュリティ要件に適合していると思います。

最適な速度のサーバーを選択する方法は?

NordVPN で接続する最適なサーバーを決定するために、あなたは、希望する活動に適合するサーバーを選択し、接続し、速度を決定する、というプロセスを、あなた自身が満足するまでサーバーを替えて繰り返すべきです。

私の意見では、このプロセスは不十分です。あなたのニーズに適合した特定の用途に応じて、サーバーのパフォーマンスを自動的に測定するボタンがありません。他の事業者は、このサービスを提供していますが、すべてではありません。NordVPN のサーバー速度のバラつきを考慮すると、これは非常に強く求められています。

ところで、あなたが256ビット暗号化を好むかもしれませんが、このアプリケーションにはプロトコルを選択できるドロップダウン・リストがありません。

特定のIPを禁止しているウェブサイトに拒否されないようにするためには?

これは厳密にはNordVPN のバグではありません。すでに他の人に与えられて、一部のサーバーに拒否されているIPが与えられるためです。

403

例えば、cpasbienという名前のあるサイトに、歓迎されないIPでアクセスしようとすると起こることです。

これを回避するには、そのIPが消されていない別のサーバーを使用することです。NordVPNは専用のIPを提供するいくつかのサーバーを持っています。

すべてのサーバーがデフォルトでこの機能を持っているか、各サーバーで一覧からIPを選択できればいいのですが。

そのサーバーが先進国で選ばれているのに地域制限でストリーミング配信が拒絶されることを防ぐ方法は何でしょう?

旅行中、私は時々、母国語でいくつかのテレビ番組を見たいと思います。しかし、著作権上の理由から、視聴が認められている地域の国外では放送が許可されていません。

普通に接続したのでは、ストリーミングは拒否されます。

これは地域制限と呼ばれ、この状況を打開する最適なツールはVPNです。

理論的には、NordVPNを利用して、あなたが平常その番組を見ている国のサーバーに接続するだけです。実際には海外でバカンスを楽しんでいるあなたが国内にいると欺くために十分な接続速度も必要です。

成功したときは、私たちに写真を送ってください!

残念ながら、いつもうまくいくとは限りません。なぜなら、割り当てられたIP が、コンテンツのプロバイダーから国内のIPとして認識されないことがあるからです。この問題は、全てのVPN事業者で起き、NordVPNだけのことではありません。

netflix

適切な国のサーバーを選択したのに地域制限に遭った事例です

これを修復するには、同じ地域から別のサーバーを選択します。もしあれば、配信サイトから認められる異なるIPを割り当ててもらえます。

フランスでは、NordVPNは4台のサーバーを持っています。そのうち一つは、あなたが視聴したいTVサイトに受け入れられるでしょう。しかし、ベルギーにはサーバーが1つしかありません。デンマークやブルガリアもそう・・・。私は、全てを書き出しません。

このため、返金保証期間中に、目当てのサイトがNordVPNのサーバーからアクセス可能であることを確認することをおすすめします。そうしないと、旅行中に大好きなドラマの最終回を見られなかったということになるかもしれません!

すべてのサーバーで複数のIPを選択できれば、かなりいい機能なのですが。

結論としては、NordVPNには、ユーザーにより良いものを提供するためにやるべきことがまだまだありますが、最高のVPNの1つであることは確かです。

  • 49ヵ国に559サーバー
  • 2048ビットSSL暗号化
  • ノーログ・ポリシー
  • Double VPN と Tor VPN 接続
  • ストリーミング・メディア向けにチューニングされたVPNゲートウェイ
  • 今すぐ NordVPN を始めよう
返金保証 (日数): 30
モバイル・アプリ:
1ライセンスで使えるデバイス数: 6
VPN プラン www.nordvpn.com
ジョン・ノリス
(サンフランシスコ在住の技術ブロガ―&VPN転向者)

NordVPN はAndroidデバイスで一体的に動作する素晴らしいフリーサイズのVPNであり、同時に6台のデバイスに接続できます。他のプレミアムVPNとは異なり、高速性と安全性を得るために多額の支払いをする必要はありません。

パナマの管轄下で運営されている NordVPN は49カ国に559のサーバーのネットワークを持っています。そのVPN サーバーは、ファイル共有やメディアストリーミングなどの特定の用途と暗号化のためのいろいろな構成設定をサポートしています。NordVPN は、通常のVPN 接続に強力な暗号化オプションを提供しています。または、例えば、OpenVPN プロトコルに2048ビットSSL、L2TP プロトコルにAES-256 ビット暗号化などです。これ以上のセキュリティを必要とする場合は、トラフィックが2つのサーバーを経由してルーティングされ、2層のAES-256-CBC暗号化がされる、Double VPNサーバーに接続することができます。OpenVPN、PPTP、L2TPとIPSecプロトコルが全てのサーバーでサポートされています。このサービスは、6つの同時接続が可能なので、あなたのすべてのデバイスに接続できるでしょう。

保護

NordVPN は、一切のログを取らないこと、2096ビット交信を暗号化すること、リーク防止のために自前のDNSサーバーを保有すること、および接続切断事故の場合にアプリケーションを停止する「キルスイッチ」を表示することを約束しています。

Nordvpn_protection

2重VPNを搭載したサーバーも保有しています。

ログの非保持に関しては、彼らの言葉を信じるしかありません。サポート担当者はかなり説得力がありましたし、私には自分でそれをチェックする方法がないからです。同じことが他のすべてのVPNプロバイダーにも当てはまるので、ご承知ください。私たちは情報をロギングしようとしていた「悪い男」を探知しただけです。

2096ビット暗号化交信についても同じことが言えます。これを確認するには、特にキー・エクスチェンジ・フェーズで、データ交信を傍受する必要があります。それには、この記事の内容に対してあまりにも多くのリソースを必要とします。

ダブルVPN も同様です。NordVPN のサーバー設定へのアクセス権をもらわなければならないからです。

しかし、この便利なツール(これは、あなたの接続から漏えいしているデータを示します。私の場合、個人情報は適切に隠され、DNSリークはありませんでした。) のおかげで、

「キルスイッチ」ボタンが操作可能であることもわかりました。

NordVPN が優秀な保護を提供していることと、これがVPN で最も重要な機能であることを確信しました。

2096ビット暗号化が、今日利用可能な暗号解読能力に対して高度すぎることを考えると、NordVPN の保護機能は優秀すぎます。

2010年、研究者たちは768ビットキーを何とか解読に成功、多額の費用がかかりました。(INRIA=フランス国立情報学自動制御研究所が425クアッドコアPCで1年かかりました)

2096ビット暗号化は、2030年まではブルートフォースによって解読されることはないと推定されています。開発中の量子コンピューターならば最終的に何でも解読してしまうでしょうが、これはまだ、開発の初期段階で、私の理解の限界をはるかに超える技術です。

この技術は誰にも利用できません。私の知る限りでは、操作するには程遠い状況です。中国は量子通信衛星を打ち上げたと発表し、全世界に挫折を味あわせました。彼らもまた、2030年を目標にしています。

暗号化レベルは保護すべきデータの重要性によります。NSA はその実際の能力を公開していませんが、個人的に私は、256ビット暗号で適切に保護されていると感じます。なぜなら、私のデータを解読する労力は、私が守っている秘密に見合わないからです。

そもそも、商品の目玉として以外に、デュアル2096VPNビットの実質的な利点は何でしょうか?私にはポイントが見えません。

あなたは、機能は高いにこしたことはないと思われるかもしれません。スピードには影響がない場合には、その通りです。しかし、残念ながら、そうではありません!

暗号が高度になるほど、速度が低下する傾向にあります。ダブルVPNに関しては、速度が許容範囲を下回ります。

しかし、すべては条件次第です。米海軍は、潜水艦が海上に浮上しなくても命令を伝達できる超低周波通信を開発ました。これは本当に低速です。携帯電話で送るようなサイズのテキストメッセージの送信に数分かかります。しかし、セキュリティのためには必要なデメリットです。海軍にとっては、潜水艦の位置を追跡されないようにすることが最優先なのです。

私はスパイではありませんし、犯罪やテロに従事するつもりもなく、思想によって投獄されるような国には住んでいません。私はプライバシーを守りたいだけですので、256ビット暗号化(OpenVPN)で私には十分なようです。一人一人が自分の基準に従って、暗号化のニーズを評価する必要があります。

保護機能はNordVPNが力を入れている分野の一つです。それは今のところ、私たちの現在のニーズを超える保護機能です。

 

速度

私たちのスピードテストのほとんどは、OoklaのSpeedtestサイトを利用しました。これは非常に厳格なサイトですが、残念ながら、いくつかのVPNベンダーは、速度測定を検知すると速度を上げているようです。

VPN事業者が不正をしているとは言っていませんが、そういう傾向が見られるというのが私の意見です。私が正確性の低いテストを追加で実施するのは、そうしたためです。

今のところ、私たちはSpeedtestを重視する予定です。

接続は非常に快適です。私のインターネット接続は光ファイバーで、(VPNなしで)下り520MB/s、上り240 MB/s、pingが7msです。これらのパフォーマンスは安定しており、私のインターネットサービスプロバイダーによって保証されています。

Nordvpn_speed01

My connection without VPN

これは、市場のすべてのVPNの可能性の範囲を上回ります。私は、私が利用したテストサイトはこの結果を損なわないと思います。

私の接続の品質を考えると、VPN で100MB/s前後、サーバーが近くにあるときで、ping が20msほどだと予測しています。これは、いくつかのNordVPNの競合他社の例に基づくものです。

私は、P2Pを行えるNordVPNの最高のサーバのいくつかの速度を測定しました。残念ながら、観測された値は私の予測を大きく下回りました:

Nordvpn_speed02

Germany server 41

Nordvpn_speed03

Germany server 35

NL_server

Nederlands Server 14

VPNのパフォーマンスを倍加させる利点:

Nordvpn_speed04

私は、ある日曜の朝に再テストするまでは、それがNordVPNの最高だと思っていました:その測定結果は全く異なっていました。

Nordvpn_speed05

German server 35

このパフォーマンスの違いは、NordVPNのサーバーが専用でないためと、帯域幅が契約で保証されていないためだと思われます(保証されているタイプはより高額です)。

安心感のため、速度テストを追加することにしました:NordVPN で24時間でアップロードできたトレントの量を測り、特定のトレント(ほとんど同じ)をダウンロードするのにかかる時間を計測しました。

この追加のテストには疑問があります。なぜなら、トレントのトレードシステムは需要と供給に依るからです: もし誰も私がシェアしたトレントを必要としない場合、私のシステムが非常に高速であっても、アップロードされたトレントは無に等しくなります。同様に、私がダウンロードしたいトレントを共有するための高速サーバーがない場合、私の接続が超高速だったとしても、転送には非常に時間がかかるでしょう。

とは言え、24時間のアップロード量を測定すれば、共有された分量はサーバーの速度を反映しています。なぜなら、トレント共有プロトコルは高速接続を好むからです。同様に、私は、常時稼働している高速サーバーによって共有されているトレントをダウンロードすることを選択しました。.

非科学的ですが、毎日のネットサーフィンでミリ秒単位の早い遅いを気にしないので、私のサービスが速いとか遅いとかの印象を与えたのは以下の情報でした。speed01

24時間以上かけて私はNordVPN で43.5GBのデータをアップロードしました(グラフは6時間以上を表示しません)。これは私が通常取得するボリュームの半分ほどです。

speed02

3.5GBのファイルをダウンロードすると、最初に5分の待ち時間があった後に24分弱かかりました。合計で29分です。ここでも、私たちは、他の事業者が提供しているものとは非常にかけ離れています。

同社のウェブサイトには、NordVPN が、「光の速さ」と「迅速な処理能力」について述べているセクションがあります。

私の考えでは、そのいずれも現実を反映していません。

バグ

バグに注意してください。これは致命的なバグではありませんが、存在しています:

bugs

これはその最初のものです。契約では、VPN を通じて6台までのデバイスに接続する権利が与えられています。大家族ではないので、それほど多くのデバイスに接続する日が来るかどうかは疑問です。アプリの右上で、接続機器数をカウンターで見ることができます。

問題なのは、コンピューターは1台しか接続されていないということです。カウンターが不正確です。もし海外にいたら、接続台数は減らされるかもしれません。接続機器数が間違って最大に達してしまうからです。

サポートは、それがビジュアル的なバグだということ、それは修復されていること、接続可能機器数にはマイナスの影響を与えない、ということを言っています。そうなると・・・

もっと知りたいですか?こういうこともあります。

最適なサーバーを選択しやすくするために、NordVPN は3つの目安を提示しています:

  1. サーバー名上にマウスオーバーすると表示される、そのサーバー上で許可されている活動、
  2. 「ping」やサーバーの反応性、
  3. メーターで表示されるサーバー負荷のパーセンテージ。グリーンは平常、オレンジはややビジー、赤は見たことがありません。

セオリーでは、正しくサーバーを選択するには、その活動がニーズと一致することを確認する必要があり、その上で、最低の「ping」と最低負荷のサーバーを選びます。これが、最速の恩恵を受ける確実な方法です。

我々はすでに、これが当てはまらないことを学んでいます。加えて、あなたがそれまで遅いサーバーに接続していて、「サーバー変更」ボタンをクリックした場合、表示される「ping」の値は、我々が実際に得ようとしている結果とは関係がありません。Nord08

最後に一つ小さなバグです: 私はアプリケーションをクラッシュさせてしまいました。詳しくは聞かないでください。私はすでに切断されたので、安全性に影響を及ぼしませんでした。アプリケーションを終了しようとした時に次のメッセージが現れました:

nord09

これを見たことによって、自機をクラッシュさせた人たちがいます。その話はずっと前に聞いたことがありました。その再現なのかもしれません!

私が見つけたどのバグも、サービス品質に悪影響を与えるものはありません。

これは、いくつかの競合他社がしばしばしているように、運営会社のパンフレットを引用しているのではないということを証明するための試みです。

私たちの約束はベストを尽くすことですので、NordVPN に期待できること、できないことがわかります。

私たちは利用登録の際に目的をNordVPN に伝えていません。そして、テストが完了するまで黙っていました。VIP 待遇を避けるためです。

安定性

NordVPN のPC版は、かなり安定しています。テストの実行中、私は寝落ちで二回だけ切断され、私の設定通り、サービスは自動的に再接続しませんでした。

良い知らせは、保護がアクティブなままだったことです。私のインターネットサービスプロバイダに見せたくなかったものはどれも、プログラム通り妨害されていました。

アンドロイド・アプリではいくつかの問題がありました。特に、接続がしばしば困難でした。

テストを経て、私は、このサービスが安定していて(少なくともPC上で)、私のセキュリティ要件に適合していると思います。

最適な速度のサーバーを選択する方法は?

NordVPN で接続する最適なサーバーを決定するために、あなたは、希望する活動に適合するサーバーを選択し、接続し、速度を決定する、というプロセスを、あなた自身が満足するまでサーバーを替えて繰り返すべきです。

私の意見では、このプロセスは不十分です。あなたのニーズに適合した特定の用途に応じて、サーバーのパフォーマンスを自動的に測定するボタンがありません。他の事業者は、このサービスを提供していますが、すべてではありません。NordVPN のサーバー速度のバラつきを考慮すると、これは非常に強く求められています。

ところで、あなたが256ビット暗号化を好むかもしれませんが、このアプリケーションにはプロトコルを選択できるドロップダウン・リストがありません。

特定のIPを禁止しているウェブサイトに拒否されないようにするためには?

これは厳密にはNordVPN のバグではありません。すでに他の人に与えられて、一部のサーバーに拒否されているIPが与えられるためです。

403

例えば、cpasbienという名前のあるサイトに、歓迎されないIPでアクセスしようとすると起こることです。

これを回避するには、そのIPが消されていない別のサーバーを使用することです。NordVPNは専用のIPを提供するいくつかのサーバーを持っています。

すべてのサーバーがデフォルトでこの機能を持っているか、各サーバーで一覧からIPを選択できればいいのですが。

そのサーバーが先進国で選ばれているのに地域制限でストリーミング配信が拒絶されることを防ぐ方法は何でしょう?

旅行中、私は時々、母国語でいくつかのテレビ番組を見たいと思います。しかし、著作権上の理由から、視聴が認められている地域の国外では放送が許可されていません。

普通に接続したのでは、ストリーミングは拒否されます。

これは地域制限と呼ばれ、この状況を打開する最適なツールはVPNです。

理論的には、NordVPNを利用して、あなたが平常その番組を見ている国のサーバーに接続するだけです。実際には海外でバカンスを楽しんでいるあなたが国内にいると欺くために十分な接続速度も必要です。

成功したときは、私たちに写真を送ってください!

残念ながら、いつもうまくいくとは限りません。なぜなら、割り当てられたIP が、コンテンツのプロバイダーから国内のIPとして認識されないことがあるからです。この問題は、全てのVPN事業者で起き、NordVPNだけのことではありません。

netflix

適切な国のサーバーを選択したのに地域制限に遭った事例です

これを修復するには、同じ地域から別のサーバーを選択します。もしあれば、配信サイトから認められる異なるIPを割り当ててもらえます。

フランスでは、NordVPNは4台のサーバーを持っています。そのうち一つは、あなたが視聴したいTVサイトに受け入れられるでしょう。しかし、ベルギーにはサーバーが1つしかありません。デンマークやブルガリアもそう・・・。私は、全てを書き出しません。

このため、返金保証期間中に、目当てのサイトがNordVPNのサーバーからアクセス可能であることを確認することをおすすめします。そうしないと、旅行中に大好きなドラマの最終回を見られなかったということになるかもしれません!

すべてのサーバーで複数のIPを選択できれば、かなりいい機能なのですが。

結論としては、NordVPNには、ユーザーにより良いものを提供するためにやるべきことがまだまだありますが、最高のVPNの1つであることは確かです。

  • 49ヵ国に559サーバー
  • 2048ビットSSL暗号化
  • ノーログ・ポリシー
  • Double VPN と Tor VPN 接続
  • ストリーミング・メディア向けにチューニングされたVPNゲートウェイ
  • 今すぐ NordVPN を始めよう
返金保証 (日数): 30
モバイル・アプリ:
1ライセンスで使えるデバイス数: 6
VPN プラン www.nordvpn.com
ジョン・ノリス
(サンフランシスコ在住の技術ブロガ―&VPN転向者)

NordVPN は、iPhone、iPad、MacなどのiOSデバイスで一体的に動作する素晴らしいフリーサイズのVPNです。同時に6台のデバイスに接続できて、完全に安全なネットワーク上であなたのWi-Fiを実行することができます。他のプレミアムVPNとは異なり、高速性と安全性を得るために多額の支払いをする必要はありません。

パナマの管轄下で運営されている NordVPN は49カ国に559のサーバーのネットワークを持っています。そのVPN サーバーは、ファイル共有やメディアストリーミングなどの特定の用途と暗号化のためのいろいろな構成設定をサポートしています。NordVPN は、通常のVPN 接続に強力な暗号化オプションを提供しています。または、例えば、OpenVPN プロトコルに2048ビットSSL、L2TP プロトコルにAES-256 ビット暗号化などです。これ以上のセキュリティを必要とする場合は、トラフィックが2つのサーバーを経由してルーティングされ、2層のAES-256-CBC暗号化がされる、Double VPNサーバーに接続することができます。OpenVPN、PPTP、L2TPとIPSecプロトコルが全てのサーバーでサポートされています。このサービスは、6つの同時接続が可能なので、あなたのすべてのデバイスに接続できるでしょう。

保護

NordVPN は、一切のログを取らないこと、2096ビット交信を暗号化すること、リーク防止のために自前のDNSサーバーを保有すること、および接続切断事故の場合にアプリケーションを停止する「キルスイッチ」を表示することを約束しています。

Nordvpn_protection

2重VPNを搭載したサーバーも保有しています。

ログの非保持に関しては、彼らの言葉を信じるしかありません。サポート担当者はかなり説得力がありましたし、私には自分でそれをチェックする方法がないからです。同じことが他のすべてのVPNプロバイダーにも当てはまるので、ご承知ください。私たちは情報をロギングしようとしていた「悪い男」を探知しただけです。

2096ビット暗号化交信についても同じことが言えます。これを確認するには、特にキー・エクスチェンジ・フェーズで、データ交信を傍受する必要があります。それには、この記事の内容に対してあまりにも多くのリソースを必要とします。

ダブルVPN も同様です。NordVPN のサーバー設定へのアクセス権をもらわなければならないからです。

しかし、この便利なツール(これは、あなたの接続から漏えいしているデータを示します。私の場合、個人情報は適切に隠され、DNSリークはありませんでした。) のおかげで、

「キルスイッチ」ボタンが操作可能であることもわかりました。

NordVPN が優秀な保護を提供していることと、これがVPN で最も重要な機能であることを確信しました。

2096ビット暗号化が、今日利用可能な暗号解読能力に対して高度すぎることを考えると、NordVPN の保護機能は優秀すぎます。

2010年、研究者たちは768ビットキーを何とか解読に成功、多額の費用がかかりました。(INRIA=フランス国立情報学自動制御研究所が425クアッドコアPCで1年かかりました)

2096ビット暗号化は、2030年まではブルートフォースによって解読されることはないと推定されています。開発中の量子コンピューターならば最終的に何でも解読してしまうでしょうが、これはまだ、開発の初期段階で、私の理解の限界をはるかに超える技術です。

この技術は誰にも利用できません。私の知る限りでは、操作するには程遠い状況です。中国は量子通信衛星を打ち上げたと発表し、全世界に挫折を味あわせました。彼らもまた、2030年を目標にしています。

暗号化レベルは保護すべきデータの重要性によります。NSA はその実際の能力を公開していませんが、個人的に私は、256ビット暗号で適切に保護されていると感じます。なぜなら、私のデータを解読する労力は、私が守っている秘密に見合わないからです。

そもそも、商品の目玉として以外に、デュアル2096VPNビットの実質的な利点は何でしょうか?私にはポイントが見えません。

あなたは、機能は高いにこしたことはないと思われるかもしれません。スピードには影響がない場合には、その通りです。しかし、残念ながら、そうではありません!

暗号が高度になるほど、速度が低下する傾向にあります。ダブルVPNに関しては、速度が許容範囲を下回ります。

しかし、すべては条件次第です。米海軍は、潜水艦が海上に浮上しなくても命令を伝達できる超低周波通信を開発ました。これは本当に低速です。携帯電話で送るようなサイズのテキストメッセージの送信に数分かかります。しかし、セキュリティのためには必要なデメリットです。海軍にとっては、潜水艦の位置を追跡されないようにすることが最優先なのです。

私はスパイではありませんし、犯罪やテロに従事するつもりもなく、思想によって投獄されるような国には住んでいません。私はプライバシーを守りたいだけですので、256ビット暗号化(OpenVPN)で私には十分なようです。一人一人が自分の基準に従って、暗号化のニーズを評価する必要があります。

保護機能はNordVPNが力を入れている分野の一つです。それは今のところ、私たちの現在のニーズを超える保護機能です。

 

速度

私たちのスピードテストのほとんどは、OoklaのSpeedtestサイトを利用しました。これは非常に厳格なサイトですが、残念ながら、いくつかのVPNベンダーは、速度測定を検知すると速度を上げているようです。

VPN事業者が不正をしているとは言っていませんが、そういう傾向が見られるというのが私の意見です。私が正確性の低いテストを追加で実施するのは、そうしたためです。

今のところ、私たちはSpeedtestを重視する予定です。

接続は非常に快適です。私のインターネット接続は光ファイバーで、(VPNなしで)下り520MB/s、上り240 MB/s、pingが7msです。これらのパフォーマンスは安定しており、私のインターネットサービスプロバイダーによって保証されています。

Nordvpn_speed01

My connection without VPN

これは、市場のすべてのVPNの可能性の範囲を上回ります。私は、私が利用したテストサイトはこの結果を損なわないと思います。

私の接続の品質を考えると、VPN で100MB/s前後、サーバーが近くにあるときで、ping が20msほどだと予測しています。これは、いくつかのNordVPNの競合他社の例に基づくものです。

私は、P2Pを行えるNordVPNの最高のサーバのいくつかの速度を測定しました。残念ながら、観測された値は私の予測を大きく下回りました:

Nordvpn_speed02

Germany server 41

Nordvpn_speed03

Germany server 35

NL_server

Nederlands Server 14

VPNのパフォーマンスを倍加させる利点:

Nordvpn_speed04

私は、ある日曜の朝に再テストするまでは、それがNordVPNの最高だと思っていました:その測定結果は全く異なっていました。

Nordvpn_speed05

German server 35

このパフォーマンスの違いは、NordVPNのサーバーが専用でないためと、帯域幅が契約で保証されていないためだと思われます(保証されているタイプはより高額です)。

安心感のため、速度テストを追加することにしました:NordVPN で24時間でアップロードできたトレントの量を測り、特定のトレント(ほとんど同じ)をダウンロードするのにかかる時間を計測しました。

この追加のテストには疑問があります。なぜなら、トレントのトレードシステムは需要と供給に依るからです: もし誰も私がシェアしたトレントを必要としない場合、私のシステムが非常に高速であっても、アップロードされたトレントは無に等しくなります。同様に、私がダウンロードしたいトレントを共有するための高速サーバーがない場合、私の接続が超高速だったとしても、転送には非常に時間がかかるでしょう。

とは言え、24時間のアップロード量を測定すれば、共有された分量はサーバーの速度を反映しています。なぜなら、トレント共有プロトコルは高速接続を好むからです。同様に、私は、常時稼働している高速サーバーによって共有されているトレントをダウンロードすることを選択しました。.

非科学的ですが、毎日のネットサーフィンでミリ秒単位の早い遅いを気にしないので、私のサービスが速いとか遅いとかの印象を与えたのは以下の情報でした。speed01

24時間以上かけて私はNordVPN で43.5GBのデータをアップロードしました(グラフは6時間以上を表示しません)。これは私が通常取得するボリュームの半分ほどです。

speed02

3.5GBのファイルをダウンロードすると、最初に5分の待ち時間があった後に24分弱かかりました。合計で29分です。ここでも、私たちは、他の事業者が提供しているものとは非常にかけ離れています。

同社のウェブサイトには、NordVPN が、「光の速さ」と「迅速な処理能力」について述べているセクションがあります。

私の考えでは、そのいずれも現実を反映していません。

バグ

バグに注意してください。これは致命的なバグではありませんが、存在しています:

bugs

これはその最初のものです。契約では、VPN を通じて6台までのデバイスに接続する権利が与えられています。大家族ではないので、それほど多くのデバイスに接続する日が来るかどうかは疑問です。アプリの右上で、接続機器数をカウンターで見ることができます。

問題なのは、コンピューターは1台しか接続されていないということです。カウンターが不正確です。もし海外にいたら、接続台数は減らされるかもしれません。接続機器数が間違って最大に達してしまうからです。

サポートは、それがビジュアル的なバグだということ、それは修復されていること、接続可能機器数にはマイナスの影響を与えない、ということを言っています。そうなると・・・

もっと知りたいですか?こういうこともあります。

最適なサーバーを選択しやすくするために、NordVPN は3つの目安を提示しています:

  1. サーバー名上にマウスオーバーすると表示される、そのサーバー上で許可されている活動、
  2. 「ping」やサーバーの反応性、
  3. メーターで表示されるサーバー負荷のパーセンテージ。グリーンは平常、オレンジはややビジー、赤は見たことがありません。

セオリーでは、正しくサーバーを選択するには、その活動がニーズと一致することを確認する必要があり、その上で、最低の「ping」と最低負荷のサーバーを選びます。これが、最速の恩恵を受ける確実な方法です。

我々はすでに、これが当てはまらないことを学んでいます。加えて、あなたがそれまで遅いサーバーに接続していて、「サーバー変更」ボタンをクリックした場合、表示される「ping」の値は、我々が実際に得ようとしている結果とは関係がありません。Nord08

最後に一つ小さなバグです: 私はアプリケーションをクラッシュさせてしまいました。詳しくは聞かないでください。私はすでに切断されたので、安全性に影響を及ぼしませんでした。アプリケーションを終了しようとした時に次のメッセージが現れました:

nord09

これを見たことによって、自機をクラッシュさせた人たちがいます。その話はずっと前に聞いたことがありました。その再現なのかもしれません!

私が見つけたどのバグも、サービス品質に悪影響を与えるものはありません。

これは、いくつかの競合他社がしばしばしているように、運営会社のパンフレットを引用しているのではないということを証明するための試みです。

私たちの約束はベストを尽くすことですので、NordVPN に期待できること、できないことがわかります。

私たちは利用登録の際に目的をNordVPN に伝えていません。そして、テストが完了するまで黙っていました。VIP 待遇を避けるためです。

安定性

NordVPN のPC版は、かなり安定しています。テストの実行中、私は寝落ちで二回だけ切断され、私の設定通り、サービスは自動的に再接続しませんでした。

良い知らせは、保護がアクティブなままだったことです。私のインターネットサービスプロバイダに見せたくなかったものはどれも、プログラム通り妨害されていました。

アンドロイド・アプリではいくつかの問題がありました。特に、接続がしばしば困難でした。

テストを経て、私は、このサービスが安定していて(少なくともPC上で)、私のセキュリティ要件に適合していると思います。

最適な速度のサーバーを選択する方法は?

NordVPN で接続する最適なサーバーを決定するために、あなたは、希望する活動に適合するサーバーを選択し、接続し、速度を決定する、というプロセスを、あなた自身が満足するまでサーバーを替えて繰り返すべきです。

私の意見では、このプロセスは不十分です。あなたのニーズに適合した特定の用途に応じて、サーバーのパフォーマンスを自動的に測定するボタンがありません。他の事業者は、このサービスを提供していますが、すべてではありません。NordVPN のサーバー速度のバラつきを考慮すると、これは非常に強く求められています。

ところで、あなたが256ビット暗号化を好むかもしれませんが、このアプリケーションにはプロトコルを選択できるドロップダウン・リストがありません。

特定のIPを禁止しているウェブサイトに拒否されないようにするためには?

これは厳密にはNordVPN のバグではありません。すでに他の人に与えられて、一部のサーバーに拒否されているIPが与えられるためです。

403

例えば、cpasbienという名前のあるサイトに、歓迎されないIPでアクセスしようとすると起こることです。

これを回避するには、そのIPが消されていない別のサーバーを使用することです。NordVPNは専用のIPを提供するいくつかのサーバーを持っています。

すべてのサーバーがデフォルトでこの機能を持っているか、各サーバーで一覧からIPを選択できればいいのですが。

そのサーバーが先進国で選ばれているのに地域制限でストリーミング配信が拒絶されることを防ぐ方法は何でしょう?

旅行中、私は時々、母国語でいくつかのテレビ番組を見たいと思います。しかし、著作権上の理由から、視聴が認められている地域の国外では放送が許可されていません。

普通に接続したのでは、ストリーミングは拒否されます。

これは地域制限と呼ばれ、この状況を打開する最適なツールはVPNです。

理論的には、NordVPNを利用して、あなたが平常その番組を見ている国のサーバーに接続するだけです。実際には海外でバカンスを楽しんでいるあなたが国内にいると欺くために十分な接続速度も必要です。

成功したときは、私たちに写真を送ってください!

残念ながら、いつもうまくいくとは限りません。なぜなら、割り当てられたIP が、コンテンツのプロバイダーから国内のIPとして認識されないことがあるからです。この問題は、全てのVPN事業者で起き、NordVPNだけのことではありません。

netflix

適切な国のサーバーを選択したのに地域制限に遭った事例です

これを修復するには、同じ地域から別のサーバーを選択します。もしあれば、配信サイトから認められる異なるIPを割り当ててもらえます。

フランスでは、NordVPNは4台のサーバーを持っています。そのうち一つは、あなたが視聴したいTVサイトに受け入れられるでしょう。しかし、ベルギーにはサーバーが1つしかありません。デンマークやブルガリアもそう・・・。私は、全てを書き出しません。

このため、返金保証期間中に、目当てのサイトがNordVPNのサーバーからアクセス可能であることを確認することをおすすめします。そうしないと、旅行中に大好きなドラマの最終回を見られなかったということになるかもしれません!

すべてのサーバーで複数のIPを選択できれば、かなりいい機能なのですが。

結論としては、NordVPNには、ユーザーにより良いものを提供するためにやるべきことがまだまだありますが、最高のVPNの1つであることは確かです。

  • 49ヵ国に559サーバー
  • 2048ビットSSL暗号化
  • ノーログ・ポリシー
  • Double VPN と Tor VPN 接続
  • ストリーミング・メディア向けにチューニングされたVPNゲートウェイ
  • 今すぐ NordVPN を始めよう
返金保証 (日数): 30
モバイル・アプリ:
1ライセンスで使えるデバイス数: 6
VPN プラン www.nordvpn.com
ジョン・ノリス
(サンフランシスコ在住の技術ブロガ―&VPN転向者)

NordVPN は、iPhone、iPad、MacなどのiOSデバイスで一体的に動作する素晴らしいフリーサイズのVPNです。同時に6台のデバイスに接続できて、完全に安全なネットワーク上であなたのWi-Fiを実行することができます。他のプレミアムVPNとは異なり、高速性と安全性を得るために多額の支払いをする必要はありません。

パナマの管轄下で運営されている NordVPN は49カ国に559のサーバーのネットワークを持っています。そのVPN サーバーは、ファイル共有やメディアストリーミングなどの特定の用途と暗号化のためのいろいろな構成設定をサポートしています。NordVPN は、通常のVPN 接続に強力な暗号化オプションを提供しています。または、例えば、OpenVPN プロトコルに2048ビットSSL、L2TP プロトコルにAES-256 ビット暗号化などです。これ以上のセキュリティを必要とする場合は、トラフィックが2つのサーバーを経由してルーティングされ、2層のAES-256-CBC暗号化がされる、Double VPNサーバーに接続することができます。OpenVPN、PPTP、L2TPとIPSecプロトコルが全てのサーバーでサポートされています。このサービスは、6つの同時接続が可能なので、あなたのすべてのデバイスに接続できるでしょう。

保護

NordVPN は、一切のログを取らないこと、2096ビット交信を暗号化すること、リーク防止のために自前のDNSサーバーを保有すること、および接続切断事故の場合にアプリケーションを停止する「キルスイッチ」を表示することを約束しています。

Nordvpn_protection

2重VPNを搭載したサーバーも保有しています。

ログの非保持に関しては、彼らの言葉を信じるしかありません。サポート担当者はかなり説得力がありましたし、私には自分でそれをチェックする方法がないからです。同じことが他のすべてのVPNプロバイダーにも当てはまるので、ご承知ください。私たちは情報をロギングしようとしていた「悪い男」を探知しただけです。

2096ビット暗号化交信についても同じことが言えます。これを確認するには、特にキー・エクスチェンジ・フェーズで、データ交信を傍受する必要があります。それには、この記事の内容に対してあまりにも多くのリソースを必要とします。

ダブルVPN も同様です。NordVPN のサーバー設定へのアクセス権をもらわなければならないからです。

しかし、この便利なツール(これは、あなたの接続から漏えいしているデータを示します。私の場合、個人情報は適切に隠され、DNSリークはありませんでした。) のおかげで、

「キルスイッチ」ボタンが操作可能であることもわかりました。

NordVPN が優秀な保護を提供していることと、これがVPN で最も重要な機能であることを確信しました。

2096ビット暗号化が、今日利用可能な暗号解読能力に対して高度すぎることを考えると、NordVPN の保護機能は優秀すぎます。

2010年、研究者たちは768ビットキーを何とか解読に成功、多額の費用がかかりました。(INRIA=フランス国立情報学自動制御研究所が425クアッドコアPCで1年かかりました)

2096ビット暗号化は、2030年まではブルートフォースによって解読されることはないと推定されています。開発中の量子コンピューターならば最終的に何でも解読してしまうでしょうが、これはまだ、開発の初期段階で、私の理解の限界をはるかに超える技術です。

この技術は誰にも利用できません。私の知る限りでは、操作するには程遠い状況です。中国は量子通信衛星を打ち上げたと発表し、全世界に挫折を味あわせました。彼らもまた、2030年を目標にしています。

暗号化レベルは保護すべきデータの重要性によります。NSA はその実際の能力を公開していませんが、個人的に私は、256ビット暗号で適切に保護されていると感じます。なぜなら、私のデータを解読する労力は、私が守っている秘密に見合わないからです。

そもそも、商品の目玉として以外に、デュアル2096VPNビットの実質的な利点は何でしょうか?私にはポイントが見えません。

あなたは、機能は高いにこしたことはないと思われるかもしれません。スピードには影響がない場合には、その通りです。しかし、残念ながら、そうではありません!

暗号が高度になるほど、速度が低下する傾向にあります。ダブルVPNに関しては、速度が許容範囲を下回ります。

しかし、すべては条件次第です。米海軍は、潜水艦が海上に浮上しなくても命令を伝達できる超低周波通信を開発ました。これは本当に低速です。携帯電話で送るようなサイズのテキストメッセージの送信に数分かかります。しかし、セキュリティのためには必要なデメリットです。海軍にとっては、潜水艦の位置を追跡されないようにすることが最優先なのです。

私はスパイではありませんし、犯罪やテロに従事するつもりもなく、思想によって投獄されるような国には住んでいません。私はプライバシーを守りたいだけですので、256ビット暗号化(OpenVPN)で私には十分なようです。一人一人が自分の基準に従って、暗号化のニーズを評価する必要があります。

保護機能はNordVPNが力を入れている分野の一つです。それは今のところ、私たちの現在のニーズを超える保護機能です。

 

速度

私たちのスピードテストのほとんどは、OoklaのSpeedtestサイトを利用しました。これは非常に厳格なサイトですが、残念ながら、いくつかのVPNベンダーは、速度測定を検知すると速度を上げているようです。

VPN事業者が不正をしているとは言っていませんが、そういう傾向が見られるというのが私の意見です。私が正確性の低いテストを追加で実施するのは、そうしたためです。

今のところ、私たちはSpeedtestを重視する予定です。

接続は非常に快適です。私のインターネット接続は光ファイバーで、(VPNなしで)下り520MB/s、上り240 MB/s、pingが7msです。これらのパフォーマンスは安定しており、私のインターネットサービスプロバイダーによって保証されています。

Nordvpn_speed01

My connection without VPN

これは、市場のすべてのVPNの可能性の範囲を上回ります。私は、私が利用したテストサイトはこの結果を損なわないと思います。

私の接続の品質を考えると、VPN で100MB/s前後、サーバーが近くにあるときで、ping が20msほどだと予測しています。これは、いくつかのNordVPNの競合他社の例に基づくものです。

私は、P2Pを行えるNordVPNの最高のサーバのいくつかの速度を測定しました。残念ながら、観測された値は私の予測を大きく下回りました:

Nordvpn_speed02

Germany server 41

Nordvpn_speed03

Germany server 35

NL_server

Nederlands Server 14

VPNのパフォーマンスを倍加させる利点:

Nordvpn_speed04

私は、ある日曜の朝に再テストするまでは、それがNordVPNの最高だと思っていました:その測定結果は全く異なっていました。

Nordvpn_speed05

German server 35

このパフォーマンスの違いは、NordVPNのサーバーが専用でないためと、帯域幅が契約で保証されていないためだと思われます(保証されているタイプはより高額です)。

安心感のため、速度テストを追加することにしました:NordVPN で24時間でアップロードできたトレントの量を測り、特定のトレント(ほとんど同じ)をダウンロードするのにかかる時間を計測しました。

この追加のテストには疑問があります。なぜなら、トレントのトレードシステムは需要と供給に依るからです: もし誰も私がシェアしたトレントを必要としない場合、私のシステムが非常に高速であっても、アップロードされたトレントは無に等しくなります。同様に、私がダウンロードしたいトレントを共有するための高速サーバーがない場合、私の接続が超高速だったとしても、転送には非常に時間がかかるでしょう。

とは言え、24時間のアップロード量を測定すれば、共有された分量はサーバーの速度を反映しています。なぜなら、トレント共有プロトコルは高速接続を好むからです。同様に、私は、常時稼働している高速サーバーによって共有されているトレントをダウンロードすることを選択しました。.

非科学的ですが、毎日のネットサーフィンでミリ秒単位の早い遅いを気にしないので、私のサービスが速いとか遅いとかの印象を与えたのは以下の情報でした。speed01

24時間以上かけて私はNordVPN で43.5GBのデータをアップロードしました(グラフは6時間以上を表示しません)。これは私が通常取得するボリュームの半分ほどです。

speed02

3.5GBのファイルをダウンロードすると、最初に5分の待ち時間があった後に24分弱かかりました。合計で29分です。ここでも、私たちは、他の事業者が提供しているものとは非常にかけ離れています。

同社のウェブサイトには、NordVPN が、「光の速さ」と「迅速な処理能力」について述べているセクションがあります。

私の考えでは、そのいずれも現実を反映していません。

バグ

バグに注意してください。これは致命的なバグではありませんが、存在しています:

bugs

これはその最初のものです。契約では、VPN を通じて6台までのデバイスに接続する権利が与えられています。大家族ではないので、それほど多くのデバイスに接続する日が来るかどうかは疑問です。アプリの右上で、接続機器数をカウンターで見ることができます。

問題なのは、コンピューターは1台しか接続されていないということです。カウンターが不正確です。もし海外にいたら、接続台数は減らされるかもしれません。接続機器数が間違って最大に達してしまうからです。

サポートは、それがビジュアル的なバグだということ、それは修復されていること、接続可能機器数にはマイナスの影響を与えない、ということを言っています。そうなると・・・

もっと知りたいですか?こういうこともあります。

最適なサーバーを選択しやすくするために、NordVPN は3つの目安を提示しています:

  1. サーバー名上にマウスオーバーすると表示される、そのサーバー上で許可されている活動、
  2. 「ping」やサーバーの反応性、
  3. メーターで表示されるサーバー負荷のパーセンテージ。グリーンは平常、オレンジはややビジー、赤は見たことがありません。

セオリーでは、正しくサーバーを選択するには、その活動がニーズと一致することを確認する必要があり、その上で、最低の「ping」と最低負荷のサーバーを選びます。これが、最速の恩恵を受ける確実な方法です。

我々はすでに、これが当てはまらないことを学んでいます。加えて、あなたがそれまで遅いサーバーに接続していて、「サーバー変更」ボタンをクリックした場合、表示される「ping」の値は、我々が実際に得ようとしている結果とは関係がありません。Nord08

最後に一つ小さなバグです: 私はアプリケーションをクラッシュさせてしまいました。詳しくは聞かないでください。私はすでに切断されたので、安全性に影響を及ぼしませんでした。アプリケーションを終了しようとした時に次のメッセージが現れました:

nord09

これを見たことによって、自機をクラッシュさせた人たちがいます。その話はずっと前に聞いたことがありました。その再現なのかもしれません!

私が見つけたどのバグも、サービス品質に悪影響を与えるものはありません。

これは、いくつかの競合他社がしばしばしているように、運営会社のパンフレットを引用しているのではないということを証明するための試みです。

私たちの約束はベストを尽くすことですので、NordVPN に期待できること、できないことがわかります。

私たちは利用登録の際に目的をNordVPN に伝えていません。そして、テストが完了するまで黙っていました。VIP 待遇を避けるためです。

安定性

NordVPN のPC版は、かなり安定しています。テストの実行中、私は寝落ちで二回だけ切断され、私の設定通り、サービスは自動的に再接続しませんでした。

良い知らせは、保護がアクティブなままだったことです。私のインターネットサービスプロバイダに見せたくなかったものはどれも、プログラム通り妨害されていました。

アンドロイド・アプリではいくつかの問題がありました。特に、接続がしばしば困難でした。

テストを経て、私は、このサービスが安定していて(少なくともPC上で)、私のセキュリティ要件に適合していると思います。

最適な速度のサーバーを選択する方法は?

NordVPN で接続する最適なサーバーを決定するために、あなたは、希望する活動に適合するサーバーを選択し、接続し、速度を決定する、というプロセスを、あなた自身が満足するまでサーバーを替えて繰り返すべきです。

私の意見では、このプロセスは不十分です。あなたのニーズに適合した特定の用途に応じて、サーバーのパフォーマンスを自動的に測定するボタンがありません。他の事業者は、このサービスを提供していますが、すべてではありません。NordVPN のサーバー速度のバラつきを考慮すると、これは非常に強く求められています。

ところで、あなたが256ビット暗号化を好むかもしれませんが、このアプリケーションにはプロトコルを選択できるドロップダウン・リストがありません。

特定のIPを禁止しているウェブサイトに拒否されないようにするためには?

これは厳密にはNordVPN のバグではありません。すでに他の人に与えられて、一部のサーバーに拒否されているIPが与えられるためです。

403

例えば、cpasbienという名前のあるサイトに、歓迎されないIPでアクセスしようとすると起こることです。

これを回避するには、そのIPが消されていない別のサーバーを使用することです。NordVPNは専用のIPを提供するいくつかのサーバーを持っています。

すべてのサーバーがデフォルトでこの機能を持っているか、各サーバーで一覧からIPを選択できればいいのですが。

そのサーバーが先進国で選ばれているのに地域制限でストリーミング配信が拒絶されることを防ぐ方法は何でしょう?

旅行中、私は時々、母国語でいくつかのテレビ番組を見たいと思います。しかし、著作権上の理由から、視聴が認められている地域の国外では放送が許可されていません。

普通に接続したのでは、ストリーミングは拒否されます。

これは地域制限と呼ばれ、この状況を打開する最適なツールはVPNです。

理論的には、NordVPNを利用して、あなたが平常その番組を見ている国のサーバーに接続するだけです。実際には海外でバカンスを楽しんでいるあなたが国内にいると欺くために十分な接続速度も必要です。

成功したときは、私たちに写真を送ってください!

残念ながら、いつもうまくいくとは限りません。なぜなら、割り当てられたIP が、コンテンツのプロバイダーから国内のIPとして認識されないことがあるからです。この問題は、全てのVPN事業者で起き、NordVPNだけのことではありません。

netflix

適切な国のサーバーを選択したのに地域制限に遭った事例です

これを修復するには、同じ地域から別のサーバーを選択します。もしあれば、配信サイトから認められる異なるIPを割り当ててもらえます。

フランスでは、NordVPNは4台のサーバーを持っています。そのうち一つは、あなたが視聴したいTVサイトに受け入れられるでしょう。しかし、ベルギーにはサーバーが1つしかありません。デンマークやブルガリアもそう・・・。私は、全てを書き出しません。

このため、返金保証期間中に、目当てのサイトがNordVPNのサーバーからアクセス可能であることを確認することをおすすめします。そうしないと、旅行中に大好きなドラマの最終回を見られなかったということになるかもしれません!

すべてのサーバーで複数のIPを選択できれば、かなりいい機能なのですが。

結論としては、NordVPNには、ユーザーにより良いものを提供するためにやるべきことがまだまだありますが、最高のVPNの1つであることは確かです。

  • 49ヵ国に559サーバー
  • 2048ビットSSL暗号化
  • ノーログ・ポリシー
  • Double VPN と Tor VPN 接続
  • ストリーミング・メディア向けにチューニングされたVPNゲートウェイ
  • 今すぐ NordVPN を始めよう
返金保証 (日数): 30
モバイル・アプリ:
1ライセンスで使えるデバイス数: 6
VPN プラン www.nordvpn.com
ジョン・ノリス
(サンフランシスコ在住の技術ブロガ―&VPN転向者)

米国内のNordVPNユーザーは、プライバシーを常時保護しながら超高速TVストリーミングを楽しんでいます。これは、強力なツールと高速接続であなたの接続を保護する素晴らしいフリーサイズのVPNで、他のプレミアムVPNとは異なり、高速性と安全性を得るために多額の支払いをする必要はありません。

パナマの管轄下で運営されている NordVPN は49カ国に559のサーバーのネットワークを持っています。そのVPN サーバーは、ファイル共有やメディアストリーミングなどの特定の用途と暗号化のためのいろいろな構成設定をサポートしています。NordVPN は、通常のVPN 接続に強力な暗号化オプションを提供しています。または、例えば、OpenVPN プロトコルに2048ビットSSL、L2TP プロトコルにAES-256 ビット暗号化などです。これ以上のセキュリティを必要とする場合は、トラフィックが2つのサーバーを経由してルーティングされ、2層のAES-256-CBC暗号化がされる、Double VPNサーバーに接続することができます。OpenVPN、PPTP、L2TPとIPSecプロトコルが全てのサーバーでサポートされています。このサービスは、6つの同時接続が可能なので、あなたのすべてのデバイスに接続できるでしょう。

保護

NordVPN は、一切のログを取らないこと、2096ビット交信を暗号化すること、リーク防止のために自前のDNSサーバーを保有すること、および接続切断事故の場合にアプリケーションを停止する「キルスイッチ」を表示することを約束しています。

Nordvpn_protection

2重VPNを搭載したサーバーも保有しています。

ログの非保持に関しては、彼らの言葉を信じるしかありません。サポート担当者はかなり説得力がありましたし、私には自分でそれをチェックする方法がないからです。同じことが他のすべてのVPNプロバイダーにも当てはまるので、ご承知ください。私たちは情報をロギングしようとしていた「悪い男」を探知しただけです。

2096ビット暗号化交信についても同じことが言えます。これを確認するには、特にキー・エクスチェンジ・フェーズで、データ交信を傍受する必要があります。それには、この記事の内容に対してあまりにも多くのリソースを必要とします。

ダブルVPN も同様です。NordVPN のサーバー設定へのアクセス権をもらわなければならないからです。

しかし、この便利なツール(これは、あなたの接続から漏えいしているデータを示します。私の場合、個人情報は適切に隠され、DNSリークはありませんでした。) のおかげで、

「キルスイッチ」ボタンが操作可能であることもわかりました。

NordVPN が優秀な保護を提供していることと、これがVPN で最も重要な機能であることを確信しました。

2096ビット暗号化が、今日利用可能な暗号解読能力に対して高度すぎることを考えると、NordVPN の保護機能は優秀すぎます。

2010年、研究者たちは768ビットキーを何とか解読に成功、多額の費用がかかりました。(INRIA=フランス国立情報学自動制御研究所が425クアッドコアPCで1年かかりました)

2096ビット暗号化は、2030年まではブルートフォースによって解読されることはないと推定されています。開発中の量子コンピューターならば最終的に何でも解読してしまうでしょうが、これはまだ、開発の初期段階で、私の理解の限界をはるかに超える技術です。

この技術は誰にも利用できません。私の知る限りでは、操作するには程遠い状況です。中国は量子通信衛星を打ち上げたと発表し、全世界に挫折を味あわせました。彼らもまた、2030年を目標にしています。

暗号化レベルは保護すべきデータの重要性によります。NSA はその実際の能力を公開していませんが、個人的に私は、256ビット暗号で適切に保護されていると感じます。なぜなら、私のデータを解読する労力は、私が守っている秘密に見合わないからです。

そもそも、商品の目玉として以外に、デュアル2096VPNビットの実質的な利点は何でしょうか?私にはポイントが見えません。

あなたは、機能は高いにこしたことはないと思われるかもしれません。スピードには影響がない場合には、その通りです。しかし、残念ながら、そうではありません!

暗号が高度になるほど、速度が低下する傾向にあります。ダブルVPNに関しては、速度が許容範囲を下回ります。

しかし、すべては条件次第です。米海軍は、潜水艦が海上に浮上しなくても命令を伝達できる超低周波通信を開発ました。これは本当に低速です。携帯電話で送るようなサイズのテキストメッセージの送信に数分かかります。しかし、セキュリティのためには必要なデメリットです。海軍にとっては、潜水艦の位置を追跡されないようにすることが最優先なのです。

私はスパイではありませんし、犯罪やテロに従事するつもりもなく、思想によって投獄されるような国には住んでいません。私はプライバシーを守りたいだけですので、256ビット暗号化(OpenVPN)で私には十分なようです。一人一人が自分の基準に従って、暗号化のニーズを評価する必要があります。

保護機能はNordVPNが力を入れている分野の一つです。それは今のところ、私たちの現在のニーズを超える保護機能です。

 

速度

私たちのスピードテストのほとんどは、OoklaのSpeedtestサイトを利用しました。これは非常に厳格なサイトですが、残念ながら、いくつかのVPNベンダーは、速度測定を検知すると速度を上げているようです。

VPN事業者が不正をしているとは言っていませんが、そういう傾向が見られるというのが私の意見です。私が正確性の低いテストを追加で実施するのは、そうしたためです。

今のところ、私たちはSpeedtestを重視する予定です。

接続は非常に快適です。私のインターネット接続は光ファイバーで、(VPNなしで)下り520MB/s、上り240 MB/s、pingが7msです。これらのパフォーマンスは安定しており、私のインターネットサービスプロバイダーによって保証されています。

Nordvpn_speed01

My connection without VPN

これは、市場のすべてのVPNの可能性の範囲を上回ります。私は、私が利用したテストサイトはこの結果を損なわないと思います。

私の接続の品質を考えると、VPN で100MB/s前後、サーバーが近くにあるときで、ping が20msほどだと予測しています。これは、いくつかのNordVPNの競合他社の例に基づくものです。

私は、P2Pを行えるNordVPNの最高のサーバのいくつかの速度を測定しました。残念ながら、観測された値は私の予測を大きく下回りました:

Nordvpn_speed02

Germany server 41

Nordvpn_speed03

Germany server 35

NL_server

Nederlands Server 14

VPNのパフォーマンスを倍加させる利点:

Nordvpn_speed04

私は、ある日曜の朝に再テストするまでは、それがNordVPNの最高だと思っていました:その測定結果は全く異なっていました。

Nordvpn_speed05

German server 35

このパフォーマンスの違いは、NordVPNのサーバーが専用でないためと、帯域幅が契約で保証されていないためだと思われます(保証されているタイプはより高額です)。

安心感のため、速度テストを追加することにしました:NordVPN で24時間でアップロードできたトレントの量を測り、特定のトレント(ほとんど同じ)をダウンロードするのにかかる時間を計測しました。

この追加のテストには疑問があります。なぜなら、トレントのトレードシステムは需要と供給に依るからです: もし誰も私がシェアしたトレントを必要としない場合、私のシステムが非常に高速であっても、アップロードされたトレントは無に等しくなります。同様に、私がダウンロードしたいトレントを共有するための高速サーバーがない場合、私の接続が超高速だったとしても、転送には非常に時間がかかるでしょう。

とは言え、24時間のアップロード量を測定すれば、共有された分量はサーバーの速度を反映しています。なぜなら、トレント共有プロトコルは高速接続を好むからです。同様に、私は、常時稼働している高速サーバーによって共有されているトレントをダウンロードすることを選択しました。.

非科学的ですが、毎日のネットサーフィンでミリ秒単位の早い遅いを気にしないので、私のサービスが速いとか遅いとかの印象を与えたのは以下の情報でした。speed01

24時間以上かけて私はNordVPN で43.5GBのデータをアップロードしました(グラフは6時間以上を表示しません)。これは私が通常取得するボリュームの半分ほどです。

speed02

3.5GBのファイルをダウンロードすると、最初に5分の待ち時間があった後に24分弱かかりました。合計で29分です。ここでも、私たちは、他の事業者が提供しているものとは非常にかけ離れています。

同社のウェブサイトには、NordVPN が、「光の速さ」と「迅速な処理能力」について述べているセクションがあります。

私の考えでは、そのいずれも現実を反映していません。

バグ

バグに注意してください。これは致命的なバグではありませんが、存在しています:

bugs

これはその最初のものです。契約では、VPN を通じて6台までのデバイスに接続する権利が与えられています。大家族ではないので、それほど多くのデバイスに接続する日が来るかどうかは疑問です。アプリの右上で、接続機器数をカウンターで見ることができます。

問題なのは、コンピューターは1台しか接続されていないということです。カウンターが不正確です。もし海外にいたら、接続台数は減らされるかもしれません。接続機器数が間違って最大に達してしまうからです。

サポートは、それがビジュアル的なバグだということ、それは修復されていること、接続可能機器数にはマイナスの影響を与えない、ということを言っています。そうなると・・・

もっと知りたいですか?こういうこともあります。

最適なサーバーを選択しやすくするために、NordVPN は3つの目安を提示しています:

  1. サーバー名上にマウスオーバーすると表示される、そのサーバー上で許可されている活動、
  2. 「ping」やサーバーの反応性、
  3. メーターで表示されるサーバー負荷のパーセンテージ。グリーンは平常、オレンジはややビジー、赤は見たことがありません。

セオリーでは、正しくサーバーを選択するには、その活動がニーズと一致することを確認する必要があり、その上で、最低の「ping」と最低負荷のサーバーを選びます。これが、最速の恩恵を受ける確実な方法です。

我々はすでに、これが当てはまらないことを学んでいます。加えて、あなたがそれまで遅いサーバーに接続していて、「サーバー変更」ボタンをクリックした場合、表示される「ping」の値は、我々が実際に得ようとしている結果とは関係がありません。Nord08

最後に一つ小さなバグです: 私はアプリケーションをクラッシュさせてしまいました。詳しくは聞かないでください。私はすでに切断されたので、安全性に影響を及ぼしませんでした。アプリケーションを終了しようとした時に次のメッセージが現れました:

nord09

これを見たことによって、自機をクラッシュさせた人たちがいます。その話はずっと前に聞いたことがありました。その再現なのかもしれません!

私が見つけたどのバグも、サービス品質に悪影響を与えるものはありません。

これは、いくつかの競合他社がしばしばしているように、運営会社のパンフレットを引用しているのではないということを証明するための試みです。

私たちの約束はベストを尽くすことですので、NordVPN に期待できること、できないことがわかります。

私たちは利用登録の際に目的をNordVPN に伝えていません。そして、テストが完了するまで黙っていました。VIP 待遇を避けるためです。

安定性

NordVPN のPC版は、かなり安定しています。テストの実行中、私は寝落ちで二回だけ切断され、私の設定通り、サービスは自動的に再接続しませんでした。

良い知らせは、保護がアクティブなままだったことです。私のインターネットサービスプロバイダに見せたくなかったものはどれも、プログラム通り妨害されていました。

アンドロイド・アプリではいくつかの問題がありました。特に、接続がしばしば困難でした。

テストを経て、私は、このサービスが安定していて(少なくともPC上で)、私のセキュリティ要件に適合していると思います。

最適な速度のサーバーを選択する方法は?

NordVPN で接続する最適なサーバーを決定するために、あなたは、希望する活動に適合するサーバーを選択し、接続し、速度を決定する、というプロセスを、あなた自身が満足するまでサーバーを替えて繰り返すべきです。

私の意見では、このプロセスは不十分です。あなたのニーズに適合した特定の用途に応じて、サーバーのパフォーマンスを自動的に測定するボタンがありません。他の事業者は、このサービスを提供していますが、すべてではありません。NordVPN のサーバー速度のバラつきを考慮すると、これは非常に強く求められています。

ところで、あなたが256ビット暗号化を好むかもしれませんが、このアプリケーションにはプロトコルを選択できるドロップダウン・リストがありません。

特定のIPを禁止しているウェブサイトに拒否されないようにするためには?

これは厳密にはNordVPN のバグではありません。すでに他の人に与えられて、一部のサーバーに拒否されているIPが与えられるためです。

403

例えば、cpasbienという名前のあるサイトに、歓迎されないIPでアクセスしようとすると起こることです。

これを回避するには、そのIPが消されていない別のサーバーを使用することです。NordVPNは専用のIPを提供するいくつかのサーバーを持っています。

すべてのサーバーがデフォルトでこの機能を持っているか、各サーバーで一覧からIPを選択できればいいのですが。

そのサーバーが先進国で選ばれているのに地域制限でストリーミング配信が拒絶されることを防ぐ方法は何でしょう?

旅行中、私は時々、母国語でいくつかのテレビ番組を見たいと思います。しかし、著作権上の理由から、視聴が認められている地域の国外では放送が許可されていません。

普通に接続したのでは、ストリーミングは拒否されます。

これは地域制限と呼ばれ、この状況を打開する最適なツールはVPNです。

理論的には、NordVPNを利用して、あなたが平常その番組を見ている国のサーバーに接続するだけです。実際には海外でバカンスを楽しんでいるあなたが国内にいると欺くために十分な接続速度も必要です。

成功したときは、私たちに写真を送ってください!

残念ながら、いつもうまくいくとは限りません。なぜなら、割り当てられたIP が、コンテンツのプロバイダーから国内のIPとして認識されないことがあるからです。この問題は、全てのVPN事業者で起き、NordVPNだけのことではありません。

netflix

適切な国のサーバーを選択したのに地域制限に遭った事例です

これを修復するには、同じ地域から別のサーバーを選択します。もしあれば、配信サイトから認められる異なるIPを割り当ててもらえます。

フランスでは、NordVPNは4台のサーバーを持っています。そのうち一つは、あなたが視聴したいTVサイトに受け入れられるでしょう。しかし、ベルギーにはサーバーが1つしかありません。デンマークやブルガリアもそう・・・。私は、全てを書き出しません。

このため、返金保証期間中に、目当てのサイトがNordVPNのサーバーからアクセス可能であることを確認することをおすすめします。そうしないと、旅行中に大好きなドラマの最終回を見られなかったということになるかもしれません!

すべてのサーバーで複数のIPを選択できれば、かなりいい機能なのですが。

結論としては、NordVPNには、ユーザーにより良いものを提供するためにやるべきことがまだまだありますが、最高のVPNの1つであることは確かです。

  • 49ヵ国に559サーバー
  • 2048ビットSSL暗号化
  • ノーログ・ポリシー
  • Double VPN と Tor VPN 接続
  • ストリーミング・メディア向けにチューニングされたVPNゲートウェイ
  • 今すぐ NordVPN を始めよう
返金保証 (日数): 30
モバイル・アプリ:
1ライセンスで使えるデバイス数: 6
VPN プラン www.nordvpn.com
レビューを書く
NordVPN のレビューを書く

最低2語以上のタイトルを付けてください

タイトルは120字を超えてはいけません。

コメントを入力してください

VPN を評価してください。

全てのレビューはチェックされます。内容が適切で真実である場合には48時間以内にアップされます。