YouTubeの視聴回数が500万回突破! チャンネルはこちら »
情報開示:
プロによるレビュー

vpnMentorでは、コミュニティのレビュアーによるレビューが含まれています。レビュアーは中立的かつ専門的な視点で製品・サービスを評価・調査しています。

• 関係会社

vpnMentorはKape Technologies PLCが所有する会社です。Kape Technologies PLCはExpressVPN、CyberGhost、ZenMate、Private Internet Access、およびIntegoも所有しており、当サイトではこれらのサービスのレビューも公開している場合があります。

• アフィリエイト報酬

vpnMentorのリンクから製品やサービスを購入した場合、当サイトは報酬を受け取ることがありますが、これがレビューの内容やレビュー対象の製品・サービスに影響を与えることはありません。当サイトの一部のリンクはアフィリエイトリンクとなっています。

• レビューガイドライン

vpnMentorで公開されているレビューは、当社の厳格なレビュー基準に従ってプロが製品を精査したうえで、執筆されたものです。このような基準があることで、専門家による独立した誠実な検証と、製品の技術的な能力と品質、およびユーザーにとっての商品価値をふまえたレビューが可能となっています。当サイトで公開されているランキングには、当サイトのリンクを通じて製品が購入された場合に当社が受け取るアフィリエイト報酬が考慮される場合があります。

Astrill VPN 評判ー 2022 - なぜ 8.1 星なのか?

評価: 8.1/10
井上茜'
井上茜 セキュリティライター

Astrill VPN は、ユーザーの情報を秘密にし、クッキーを追跡します。加えて、89,000ものIPアドレスがあります。帯域幅制限はなく、Windows、Mac OSX、iOSその他の多様なOSで利用できます。さらに、ルーターやAppleTVでも使えます。

Astrill VPNはアメリカ、中国、オランダ、英国、ドイツ、フランス、ポルトガル、スペイン、イタリア、ロシア、オーストラリア、日本、ブラジルなどを含む56か国で106のVPNサーバーを提供し、さらに多くのサーバーが定期的に加えられています。さらに、106以上のIPアドレスも提供します。帯域幅制限はありません。Astrill VPNはユーザーに強力な暗号化オプションを提供します。最高は256ビットのSSL暗号です。このサービスは、OpenWeb、OpenVPN、PPTP、L2TP、Cisco IPSec、StealthVPN、SSTPおよびIKEv2のようなVPNプロトコルを含んでいます。Astrill VPNはさらに独自のカスタマイズされたVPNプロトコルである、RouterPro VPNおよびStealthVPNも提供します。

このサービスは、ウィンドウズ、Mac OS X、リナックス、アンドロイド、iOS、その他を含む種々様々なOSに対応しています。これは、デスクトップおよびノートPCと同様に、スマートフォンやタブレットでも使用することができることを意味します。さらに、Apple TVとルーターでも使用することができます。Astrill VPNは、訓練された専門家のチームからの幅広い技術サポート・オプションを提供します。サポートはサポート専用メール・アドレス、あるいは24時間週7日の電話サポートによって受けることができます。Astrill VPNはほんの数分ですべての質問に答えることを目指します。

このサービスにはおまけがたくさんあります。この中には、ビデオアクセラレータ&アンプ、Web Chacheがあり、これは、YouTube、Netflix、HuluあるいはBBC iPlayerのようなサービス中の高解像度ビデオを見るために高速ストリーミングを提供します。これは事実上バッファリングをなくします。Astrill VPNは、さらに悪意があり悪くなったウェブトラフィックからデバイスを保護するために、完全に専用IPアドレス、ポート・フォワーディングおよびアプリケーション・フィルタとともに、NATファイアウォールを提供します。Astrill VPNは、さらにサービスを、ホームかオフィスのルーターにインストールする能力を与えます。1つのアカウントに関連づけることができるデバイスの数は、無制限です。ただし、同時に使用できるのは一つだけです。そこで、Astrill VPNは、最大5つまでのデバイスを同時に使用することを可能にするホームプランも提供しています。

1.利用者データは全く機密のままです。また、クッキーは追跡されません。Astrill VPNは7日間の返金保証を提供します。
2.高速接続速度を保証する56か国のサーバーによる広範囲な地域カバー。
3.基本料金のみで106のVPNサーバーにアクセスできます。複雑なプランや利用制限はありません。
4.89,253以上の使用可能なIPアドレスの後ろに隠れてください。これはVPNサービス中最大数です。
5.プライベートなIPを得て、他のユーザーに匿名の身元を知られないようにしてください。
6.OpenWeb、OpenVPN、PPTP、L2TP、Cisco IPSec、StealthVPN、SSTPとIKEv2などを使用する多数のVPNプロトコル
7.特注のAstrill VPNソフトウェアへのアクセス。
8.帯域幅制限はありません
9.定期的に追加されるVPNサーバー。
10.反応の早いサポート・チーム
11.日間の返金保証。

Astrill VPNの機能【2022 7月最新情報】

8.5
💸 価格 12.5 USD/月
📝 VPNはログを記録している? なし
🖥 サーバー数 106+
💻 ライセンスごとの端末数 5
🛡 キルスイッチ あり
🗺 本社の所在地 Seychelles
📥 トレントに対応 あり

使いやすさ

8.8

1.ここからAstrillVPNをダウンロードする
2.ダウンロードしたファイルをダブルクリックし、ウィンドウが表示されたら「Run」をクリック
3.セットアップ・ウィザードを進める(ライセンス条項に同意する必要がある)
4.「Install」をクリックし、コンピューターを再起動(推奨)するかどうかを選択して「Finish」をクリックする
5.デスクトップのAstrillVPNアイコンをダブルクリックする(アイコンを作成した場合~そうでない場合は「マイコンピューター」から開く)
6.ようこそメールに記載されたユーザーネームとパスワードでログインする
7.矢印をクリックして使いたいサーバーを選択し、表示されるオプションの1つをクリックする
8.VPNを終了して自分のIPアドレスに戻る時は「ON」ボタンをクリックする―「OFF」をクリックするとその反対
9.OpenVPNモードに切り替える時は「OpenWeb」ボタンをクリックしてリストから「OpenVPN」を選択する

価格

6.0
1年プラン
$ 12.5 / 月 毎月
6か月プラン
$ 16.67 / 月 毎月
1か月プラン
$ 25 / 月 毎月

Astrill には、3ヵ月/6ヵ月/12ヵ月のプランがあります。期間が長くなるほど、割引率が高くなります。各プランの内容は全く同じです。

信頼性とサポート

8.4

Astrill VPNは、いくつかの連絡方法を提供しています。チケット・システム、ライブチャット、スカイプ、Eメールそして電話です。どれも返答は非常に迅速です。かなりの規模のFAQセクションが利用できます。テスト中、Astrill VPNは優秀なパフォーマンスを示しました。接続は高速で問題はありません。

Astrill VPNと他のおすすめVPNを比較しましょう

結論

要約すれば、私たちはAstrill VPNをこのように考えています。

Astrill は多数のサーバーを提供して現在56ヵ国をカバーしています。106万ものIPアドレスを持ち、暗号化機能は非常に強力です。帯域幅制限はなく、提供されるソフトウェアには幅広く使える互換性があります。サポートが非常によく、実際に全ての要望に1時間待たせないように努めています。データのい送受信は全て秘匿され、ユーザー活動のログをとりません。パッケージには追加機能が付帯していて、使うものも使わないものもあるでしょう。ただ、現在、無料トライアルはなく、低額の登録では同時に1つのデバイスしか接続できません。

  • 高速
  • 無料トライアルが無期限
  • 稀なLinux用クライアント
  • 多機能
  • 最安値ではない
  • 機能の多さがわかりにくいかも
返金保証 (日数) : 0
モバイルアプリ :
ライセンスごとの端末数 : 5
VPN プラン www.Astrill_VPN.com

Astrill VPN ユーザーレビュー

6.8
以下に基づいています: 40 レビュー / 5 言語 中の

Astrill VPN のレビューを書く

VPN を評価してください。

Tony
Tony
4月 18, 2022
2/10
Horrible evil company

They have locked me out of my account for more than 11 days with no communication and no clear updates about what is going on. They are holding my money hostage and providing no service. This is an evil, spiteful, just overall bad company. If you can avoid them, please do.

Cris
Cris
4/10
THEY ARE NOT INTERESTED IN KEEPING REGULAR CUSTOMERS

I noticed that when I use a Ukraine VPN I opened Google and it is in Arabic. So, they don't have servers everywhere. Just to pretend they have it, but not. Yes, they keep raising the price year after year. I have been using Astrill for 5 years and paid from 75 USD to 120 USD. They don't have a special price for regular customers. THEY'RE NOT INTERESTED IN KEEPING REGULAR CUSTOMERS. Too greedy! I'm done with them too!

Resident of China
Resident of China
6/10
Astrill is Probably Chinese Government Licensed

I have reached the conclusion that Astrill is probably approved, licensed, and surveilled by the Chinese government. There are several clues. Their website is accessible in China. Astrill has two websites. One is blocked in China, and the other is never blocked. You can buy a VPN service and even pay with Alipay. Why is every other VPN’s website blocked, but not Astrill’s? Their service bypasses China’s internet throttling In September 2019, China began throttling overseas Internet traffic so badly that it was almost impossible to reach overseas websites during the afternoons and evenings (the throttling has eased up recently). ExpressVPN was also very slow as a result. Astrill, however, remained speedy; it seemed to be bypassing the throttling. At the time I was using my company’s VPN at work. It was a government licensed VPN, and it was speedy too; Licensed VPN’s appear to bypass the throttling. Why can Astrill bypass the throttling when other VPN’s cannot? Astrill seldom updates its app Astrill released an update to its desktop app in September 2020. The most recent update before that was in November 2019. Other VPN’s release frequent updates to stay ahead of the blockers. Why does Astrill not need to work hard to stay ahead of the blockers? Overseas websites know you’re in China When I access Bing and some other websites with ExpressVPN through a US server, I always get the American version of their website. When using Astrill, I always get the Chinese version. This happens in a private mode where cookies are hidden, with regional settings set to US settings, and the system locale set to the USA. This is the case for OpenVPN, Stealth, and Wireguard modes. Somehow the location is being transmitted, even though the IP address is American. This is consistent with the Chinese government’s desire for Chinese citizens to only have access to the Chinese versions of websites of foreign companies that operate in China. They require your phone number I have never encountered a VPN provider that requires a phone number. This permits a government to easily identify a user. Conclusion If you do not mind being surveilled, then Astrill provides a fast, reliable service. Most of your data is protected by HTTPS anyway.

この記事は役に立ちましたか?
申し訳ございません。
(最低文字数 10文字)
代わりにオススメのトップ3
Vendor Logo of ExpressVPN
PC・Macにおすすめ
49% 引き!
ExpressVPN にアクセス
Vendor Logo of CyberGhost VPN
モバイルにおすすめ
83% 引き!
CyberGhost VPN にアクセス
Vendor Logo of IPVanish VPN
Linuxにおすすめ
78% 引き!
IPVanish VPN にアクセス