当サイトでは、徹底した検証と調査をもとにサービスを評価していますが、読者の皆さまからのご意見やプロバイダのアフィリエイト報酬も考慮しています。当社の親会社が所有するプロバイダも掲載されています。
もっと詳しく
vpnMentorは、VPNサービスのレビューとプライバシー関連の記事を扱う独立サイトとして2014年に設立されました。今日、数百人のサイバーセキュリティ研究者、ライター、編集者からなる当サイトチームは、ExpressVPN、CyberGhost、Private Internet Access製品を所有するKape Technologies PLCとのパートナーシップのもと、読者のオンライン自由を守るため支援を続けています。vpnMentorに掲載されたレビューは、各記事の日付時点において正確であるとされ、製品の技術的能力と品質、およびユーザーにとっての商業的価値を考慮し、レビュアーの独立した専門的かつ誠実な調査を優先する当社の厳格なレビュー基準に従っ執筆されています。当社が公表するランキングやレビューには、上記の共有所有権や、当社サイト上のリンクを通じて購入された場合に当社が得るアフィリエイト報酬も考慮される場合があります。なお、当社は関連サービスの全プロバイダをレビューしているわけではありません。記載情報は、各記事の発行日付時点の情報となります。
広告開示情報

vpnMentorは、VPNサービスのレビューとプライバシー関連の記事を扱う独立サイトとして2014年に設立されました。今日、数百人のサイバーセキュリティ研究者、ライター、編集者からなる当サイトチームは、ExpressVPN、CyberGhost、Private Internet Access製品を所有するKape Technologies PLCとのパートナーシップのもと、読者のオンライン自由を守るため支援を続けています。vpnMentorに掲載されたレビューは、各記事の日付時点において正確であるとされ、製品の技術的能力と品質、およびユーザーにとっての商業的価値を考慮し、レビュアーの独立した専門的かつ誠実な調査を優先する当社の厳格なレビュー基準に従っ執筆されています。当社が公表するランキングやレビューには、上記の共有所有権や、当社サイト上のリンクを通じて購入された場合に当社が得るアフィリエイト報酬も考慮される場合があります。なお、当社は関連サービスの全プロバイダをレビューしているわけではありません。記載情報は、各記事の発行日付時点の情報となります。

IPアドレスを隠す・非公開にする方法 9つ│無料も7つ 2024年

ヴォーンシェイン 更新日 2024年01月19日 ファクトチェッカー:クリスティーン・ヨハンセン 編集主任

IPアドレスを隠す方法はたくさんありますが、必ずしも安全で効果的とは限りません。IPアドレスの隠し方によっては、プライバシーとセキュリティが脅かされたり、通信が極端に遅くなったりすることもあるのです。IPアドレスを隠す方法をいくつか試した結果、確実にうまくいくやり方が5つ見つかりました。シチュエーションに最適な隠し方を選ぶのがポイントです。

5つの方法のうち、一番簡単で安全なのはVPNを使うこと。VPNとは、ワンクリックでIPアドレスを隠してくれるアプリです。通信を暗号化するうえ、ほかの方法とは違い、通信速度が大幅に低下することはありません。

IPアドレスを隠すにはExpressVPN(エクスプレスVPN)が一番おすすめです。105か国のIPアドレスから選ぶことができ、VPNを利用していること自体を非公開にすることができます。30日間返金保証がありますから、ExpressVPNでIPアドレスを隠せるか安心して試せます。満足できなかった場合、全額を返金してもらいましょう。

ExpressVPNでIPアドレスを隠す >>

【クイックガイド】3ステップで簡単!IPアドレスを隠す方法

  1. どの方法でIPアドレスを隠すか選びましょう。VPNを使って隠すのがおすすめです。一番簡単で、数千個のIPアドレスから選ぶことができます。IPアドレスを非公開にするには、ExpressVPNが一番おすすめです
  2. ソフトウェアを設定し、実行します。IPアドレス変更ソフトを使わない場合は新しいWiFiホットスポットに接続してください。
  3. 新しいIPアドレスでウェブを閲覧しましょう。接続が確立すると、実際のIPアドレスは隠され、別のIPアドレスで自由にインターネットを閲覧できます。

IPアドレスとは?IPアドレスを隠すべき理由は?

IP(インターネットプロトコル)アドレスとは、インターネットに接続した際にデバイスを識別する固有の数字列で、番号をピリオドで区切ったものです。IPアドレスはインターネットサービスプロバイダ(ISP)によって割り当てられ、ネット上で身分証明書のような役割を果たします。IPアドレスから位置情報やブラウジング習慣が分かります。ここでは、IPアドレスを隠す主なメリットを紹介します。

  • 政府の監視を避ける。5・9・14アイズの加盟国では、プロバイダはすべてのユーザーデータを追跡して最大2年間保存しなければなりません。IPアドレスを隠すと、プロバイダがあなたのネットの利用状況を監視するのは困難になります。ただし、IPアドレスを隠しても違法行為をして良いわけではありません。「法律には背かないけど、不必要な監視は避けたい」というユーザーがプライバシーを保護するための手段に過ぎないのです。誤って法律違反をしないよう、お住まいの国の法律をしっかり調べてください(海外に渡航する場合は、渡航先の法律も知っておきましょう)。
  • プライバシー。プロバイダや検索エンジン、Webサイトなどは、IPアドレスに関連付けられている情報からネットの利用状況を追跡したり、サイトへのアクセスを記録したりし、プロファイリングを行っています。行動履歴データが第三者に売却されることもあります。データはターゲティング広告を配信するために使われることが多いのですが、この種の広告はしつこく、迷惑です。IPアドレスを隠すと匿名になることができ、訪問先のサイトに足跡が残りません。
  • サイバー犯罪者から身を守る。サイバー犯罪者やハッカーは、標的型攻撃を仕掛けるためにIPアドレスを使うことがあります。攻撃のターゲットにちょうどいい人物と判断された場合、アカウントを乗っ取られたり、分散型サービス妨害攻撃(DDoS)を受けたりするのです。IPアドレスを非公開にすると、このリスクを大幅に軽減できます。

2024年にIPアドレスを隠すおすすめの方法 5つ

1. VPNを使う — IPアドレスを隠す方法のうち、一番簡単で安全

Screenshot of the ExpressVPN app connected to a UK server, showing how it has hidden a real IP addressVPNで位置情報を変更できるため、航空券やホテルを安く予約したり、制限されたコンテンツにアクセスしたりするのに役立ちます
メリット:複数台のデバイスでIPアドレスを隠し、すべてのアプリでブラウジングアクティビティを非公開にできる。強力なセキュリティ機能やプライバシー機能も備わっており、厳しいファイアウォールも回避できる。安全かつプライベートにTorrentを利用できる。数千個のIPアドレスから選べる。24時間年中無休のカスタマーサポートがある。

デメリット:高性能VPNは有料。通信速度がわずかに低下する場合がある。

VPNは、簡単にIPアドレスを隠す方法として人気があります。ネット通信を暗号化し、プライベートサーバーを経由させるアプリなのです。VPNサーバーに接続されている間は自分のIPアドレスではなくVPNサーバーのIPアドレスを使うことになります。

通常、VPNサーバーは世界中に設置されており、どの国のIPアドレスを使うか選べます。自国の別のIPアドレスを使うことも可能です。動画配信サービスやアプリ、Webサイト、ゲームなどへのアクセスが大学や図書館のファイアウォールによって弾かれたり、公共Wi-Fiからアクセスするのは安全でなかったりする場合、VPNは安全にアクセスするのに役立ちます。一部の地域でしか利用できないゲームもあるのです。また、Torrentの利用など、個人のオンラインアクティビティを追うのが困難になります。

VPNは通信を暗号化するため、オンラインアクティビティの安全を確保できるというメリットもあります。インターネットを利用する際にプライバシーを強化できるわけです。高品質VPNはさまざまな方法でプライバシーを保護してくれます。まず、DNS、IPv4・IPv6、WebRTCの漏えいを防ぐため、常にIPアドレスが隠されます。また、VPN接続が切れた場合、キルスイッチがインターネット接続を遮断し、実際のIPアドレスが公開されるのを防止します。

とは言え、信用できないVPNもありますから、慎重に選ぶのが大切です。例えば、ノーログポリシーを守っていることが証明されているか確認しましょう。VPNサービスを利用するとIPアドレスは隠されますが、VPNプロバイダはあなたのIPアドレスを見ることができます。ノーログポリシーがあれば、VPN事業者はIPアドレスやその他の個人情報を保存しないため、部外者と共有することもできません。

大半のVPNはサブスクリプション制で、毎月または毎年料金を支払って利用することになります。通常、月額料金は手頃です。VPNの多くは返金保証があるため、一定期間無料で使えます。満足できなかった場合、全額を返金してもらえます(通常、購入から30日以内に返金をリクエストする必要があります)。

VPNでIPアドレスを隠す方法(3ステップで簡単!)

  1. VPNをダウンロードします。ExpressVPNが一番おすすめです。3,000か国のIPアドレスを取得できるため、自分のIPアドレスをしっかり隠せます。30日間返金保証付きです。
  2. サーバーを選びます。サーバーは国別に整理されています。
  3. サーバーに接続します。通常、サーバーロケーションをクリックすると自動的に新しいIPアドレスに繋がります。ワンクリックで完了です!

2. プロキシサーバーに接続する — 簡単ですが、安全性はイマイチ

Screenshot of the hideme website where you can download a free private proxyプロキシサーバーを使うと実際とは別の場所にいるように見せかけることができますが、セキュリティ機能はありません
メリット:たいていは無料。使いやすい。すぐにIPアドレスを隠せる

デメリット:セキュリティ機能とプライバシー機能がない。混雑したサーバーは遅いことがある。ブラウザでしかIPアドレスが隠されない

VPNやSSL、SSH、SOCKSと同様、プロキシサーバーはデバイスとアクセス先のWebサイトとの間に位置してIPアドレスを隠してくれます。Webサイトにアクセスする際、自分のIPアドレスの代わりにプロキシサーバーのIPアドレスがサイト側に公開されるわけです。優れたプロキシサーバーなら数か所のサーバーから選ぶことができ、無料であることが多いので人気があります。「IPスクランブラー」というタイプのプロキシを使うと、接続するたびに異なるIPアドレスを割り当てられます。

しかし、プロキシサーバーはセキュリティ機能とプライバシー機能がありません。通信は暗号化されず、DNSはカバーされないため、第三者はあなたのオンラインアクティビティを見たりデータを収集したりできます。また、VPNとは違って認証はないため、中間者攻撃を受けやすい傾向があります。

hide.meのプロキシを使ったところ、混雑したサーバーが多く、速度低下が目立ちました。無料サービスはグローバルネットワークを構築する資金がないため、サーバーが混雑しやすいのです。また、プロキシサーバーはアプリのみが対象なので、IPアドレスはブラウザでしか隠されません。一方、VPNはすべてのアプリでIPアドレスを隠してくれます。

プロキシでIPアドレスを隠す方法(3ステップで簡単!)

  1. プロキシサーバーを選びます。hide.meがおすすめです。
  2. プロキシサーバーのWebサイトを開きます。次に、アクセスしたいサイトのURLをプロキシサーバーのエントリーフォームに入力し、可能な場合は場所を選び、Enterキーを押してページを読み込みます。
  3. 新しいIPアドレスを使いましょう。プロキシサーバーのIPアドレスになりました。Webサイトは同じブラウザ画面に表示されます。

3. Torブラウザを使う — 多重暗号化により安全性は高いものの、かなり低速

Screenshot of Tor connected to the onion networkTorを利用すると、クリアウェブのサイトだけでなく、隠れたダークウェブにアクセスできます
メリット:暗号化とプライバシーの水準が高い。無料で使える

デメリット:非常に低速。地域制限を回避できない。ブラウザの通信しか暗号化されない。iOSで使えない。犯罪行為と関連がある。一部の国で禁止されている

Tor(The Onion Router)ブラウザを利用すると、ボランティアが運営するネットワークを介してインターネットとやり取りすることになります。データは複数のサーバー(ノードと呼ばれます)に送信され、各ノードで暗号化が行われます。多重暗号化が玉ねぎのようであることから「ザ・オニオン・ルーター」と名付けられているのです。Webサイト側に公開されるのは最後に使用したサーバーのIPアドレスだけであり、実際のIPアドレスは隠されます。

Torブラウザは無料ですが、データが何度も暗号化されるため、通信速度はかなり遅くなります。単純なWebページさえ読み込むのに10秒以上かかりました。動画の視聴やファイルのダウンロードには向きません。

また、Torブラウザはダークウェブにアクセスするために使われることが多いため、犯罪行為との結び付きも気になります。プロバイダにTorブラウザの閲覧履歴を見られることはないものの、Torブラウザを使ったことを検出できるのは心配です。

法の範囲内でTorブラウザを利用しても、プロバイダや政府機関に違法行為を疑われる可能性があります。そのため、Torを安全に利用するには、VPNでTorブラウザの利用を隠すことがおすすめです。

TorでIPアドレスを隠す方法(3ステップで簡単!)

  1. Torブラウザをダウンロードします。Torのサイトにアクセスし、デバイスにインストールファイルをダウンロードしましょう。
  2. Torブラウザをインストールします。ダウンロードしたファイルをクリックし、指示に従ってインストールを進めましょう。
  3. 新しいIPアドレスで安全にブラウジングしましょう。Torブラウザを開くと、通常のブラウザと同じように使えます。実際のIPアドレスは隠されます。

4. スマホでホットスポットを作成する — すぐにIPアドレスを隠せますが、通信料金が発生することも

メリット:設定が簡単。一時的にIPアドレスを隠したいときに便利

デメリット:地域制限を回避できない。位置情報を変更できない。プライバシー保護とセキュリティ対策の効果はない。データ通信料金が発生する場合がある

「実際のIPアドレスの安全が脅かされた。一時的に別のIPアドレスを使いたい!」そんな場合はスマホでホットスポットを作成すると良いでしょう。簡単に設定できます。スマホの設定でホットスポットを有効にした後、ノートパソコンを繋いだところ、約1分で完了しました。

この方法ではIPアドレスを変更できますが、3つの欠点があります。まず、オンラインアクティビティはキャリアに丸見えで、プライバシー保護の効果はありません。また、位置情報は変更されません。最後に、モバイルデータ通信量を使いすぎてしまい、高額の料金を請求される可能性があります。データ使用量を把握したい場合、プリペイド式SIMカード(従量制プラン)を使うと良いでしょう。

モバイルホットスポットでIPアドレスを隠す方法(3ステップで簡単!)

  1. パーソナルホットスポットをオンにします。スマホの設定を開き、WiFiをオフに、パーソナルホットスポットをオンにしましょう。
  2. デバイスを接続します。デバイスでホットスポットを探し、接続してください。
  3. 新しいIPアドレスを使いましょう。キャリアに割り当てられたIPアドレスで、スマホのデータ通信を使ってインターネットを閲覧できるようになりました。

5. 公共Wi-Fiを使う — 無料で利用できることが多いものの、接続が危険にさらされる

メリット:設定が簡単。一時的にIPアドレスを隠したいときに便利

デメリット:位置情報を変更できない。プライバシー保護とセキュリティ対策の効果はない。データ通信料金が発生する場合がある

Wi-Fiネットワークを変更すると実際のIPアドレスが隠される場合がありますが、公共ネットワークに切り替えても同じです。「Webサイトやサービスにアクセスできない。公共Wi-Fiは利用できる」という場合、短期的な解決策として有用です。

しかし、公共Wi-Fiネットワークはハッカーのターゲットになりやすいため、あまり安全ではありません。公共Wi-Fiは暗号化と認証が行われていませんから、サイバー犯罪者はパスワードやクレジットカード番号などの機密データをいとも簡単に盗めるのです。また、フリーWi-Fiは回線混雑に伴う通信速度の低下が目立ちますし、動画などのメディアがブロックされていることも珍しくありません。

IPアドレスを隠すのにおすすめのVPN【2024年】

1. ExpressVPN — 自動難読化により、厳重なファイアウォールを突破し、位置情報を変更できる

注目ポイント どこでも安全に使える。ネット検閲が厳しい国でも利用可能
サーバーネットワーク 日本を含む105か国に3,000台のサーバー
速度 非常に高速
アクセス可能な動画配信サービス Netflix、ディズニープラス、Amazonプライムビデオ、BBC iPlayer、Hulu、SkyTV、(HBO)Max、DAZN、Peacock TV、ESPN、日本テレビ、Abema TVなど
アプリは日本語に対応
日本語のカスタマーサポート
  • ヘルプセンター
  • ライブチャット

ExpressVPNはIPアドレスを非公開にするだけでなく、VPNの利用も隠してくれます。ディープパケットインスペクション(DPI)は最先端のブロック技術で、VPNのメタデータを識別することができます。学校や職場、公共ネットワークだけでなく、中国のように国全体でDPIが実装されているケースもあります。ExpressVPNがDPIを検出すると、識別を避けるためにデータをさらにスクランブリングしてくれます。

ExpressVPNのサーバーはRAMベースなので、再起動のたびにユーザーデータがすべて自動的に消去されます。また、データ漏えい対策が備わっているため、実際のIPアドレスが公開されることはありません。アメリカサーバー5台とイギリスサーバー4台を試した結果、IPアドレスやDNS、WebRTCの漏えいは検出されませんでした。本当のIPアドレスは常に隠されていたということです。また、VPN接続が切れても、キルスイッチが安全を確保してくれます。

Screenshot of the ExpressVPN app connected to a server in New York over a leak test revealing no leaksExpressVPNのアカウントが1つあれば最大8台のデバイスでIPアドレスを隠せます

ExpressVPNはスピードも驚異的です。VPNは通信を暗号化しますから、どうしても通信速度は遅くなってしまいます(10~20%の速度低下は許容範囲内です)。遠いサーバーほど速度低下が目立ちますが、ExpressVPNのアメリカサーバーを試したところ、9%以上遅くなることはなく、現在地から8,000キロ以上離れたサーバーもかなり高速でした。

安くはありませんが、長期プランを選ぶと大幅割引が適用されます。安心の30日間返金保証があるのでリスクなしで試せます。満足できなかった場合、返金手続きは簡単です。実際に24時間年中無休のライブチャットで問い合わせ、返金をお願いしました。満足度について質問に答えたところ、リクエストが承認され、3日後に返金されました。

2024年2月】ExpressVPNの特別割引
期間限定でExpressVPNのプランが最大49%オフ!お見逃しなく!

便利な特徴

  • ノーログポリシー。他社のVPNだと、ユーザーのIPアドレスや閲覧データ、その他の個人情報を追跡される場合があります。ExpressVPNの厳格なノーログポリシーは監査済みで、ポリシーを守っていることが裁判で何度も証明されていますから、データのプライバシー保護は万全です。
  • IPアドレスチェッカー。サーバーに接続すると、新しいIPアドレスとその位置が地図上に表示されます。
  • 独自のLightwayプロトコル。大半のVPNはWireGuardやOpenVPNなど標準的なオープンソースプロトコルを採用していますが、ExpressVPNはLightwayというプロトコルを1から構築しました。コード行数はWireGuardの約4分の1なので、軽量かつ高速で、安全性が非常に高いという特徴があります。
  • Threat Manager。IPアドレスを隠すとプライバシーの観点では安心ですが、マルウェアやウイルスからデバイスが保護されるわけではありません。デバイスを脅威から守るため、ExpressVPNは危険なサイトやファイルのブロックリストを継続的に更新しています。

ExpressVPNでIPアドレスを隠す >>

2. CyberGhost — NoSpyサーバーがIPアドレスを隠し、接続のプライバシーを保護

注目ポイント CyberGhostが管理するNoSpyサーバーに接続すると、IPアドレスとデータを隠せる
サーバーネットワーク 100か国に11,683台のサーバー。東京サーバーも利用可能
速度 とても高速
アクセス可能な動画配信サービス Netflix(アメリカ版、日本版などのNetflix専用サーバーあり)、ディズニープラス、Amazonプライムビデオ、BBC iPlayer、Hulu、SkyTV、(HBO) Max、DAZN、Peacock TV、ESPN
日本語のアプリ 〇(macOS、iOS、Android)

NoSpyサーバーは安全性が高いのが特徴です。CyberGhostのプライベートデータセンターに位置しており、同社職員しか扱えません。ほかのVPNは共有の施設にサーバーを設置しているため、第三者に干渉される恐れがありますが、NoSpyサーバーはそのリスクがないのです。

本社はルーマニアにあります。5・9・14アイズ同盟の管轄外ですから、データを政府機関と共有する義務はありません。

Screenshot showing how to access CyberGhost's private NoSpy serversCyberGhostのブカレストの一般サーバーとNoSpyサーバーを比べたところ、後者のほうが24%遅かったものの、プライバシー強化に効果的です

CyberGhostは高速なので、快適にインターネットを利用できます。アメリカサーバーに対してスピードテストを実施した結果、ダウンロード速度は16%しか低下しませんでした。ExpressVPNほど速くありませんが、素晴らしい結果です。ここまで速ければ、Ultra HD画質でコンテンツを視聴しても、バッファやラグは発生しません。

CyberGhostは特殊なストリーミング専用サーバーを提供しています。特定の地域やプラットフォームが利用できるよう最適化されているのです。例えば、アメリカ版ディズニープラス用サーバーに接続すると、アメリカのIPアドレスを取得して簡単にディズニープラスにアクセスできます。動画配信サービスにブロックされないよう、CyberGhostはストリーミング専用サーバーを定期的にアップデートしています。P2Pダウンロード用サーバーも利用可能です。

長期プランは45日間返金保証付きで、じっくり試せます。CyberGhostをリスクなしで体験し、漏えいテストを実行してみると良いでしょう。本当にIPアドレスが隠されているか確認できます。

2024 2月割引:CyberGhostの一番人気のプランが現在84%オフに!こちらのオファーを今すぐご利用になり、お得でCyberGhostのプランをお楽しみください。

便利な特徴

  • 漏えい対策とキルスイッチを搭載。CyberGhostのキルスイッチと漏えい対策機能は自動なので、有効にする必要はありません。通信は超高速で、IPアドレスは常に隠されます。検証で漏えいは一切検出されませんでした。
  • 専用IPアドレス。自分だけのIPアドレスが欲しい場合、CyberGhostなら格安で購入できます。ほかのユーザーは使えないため、一般サーバーより若干高速です。また、VPNを使うとCAPTCHA認証が増えますが、専用IPアドレスなら認証は求められません。
  • コンテンツをブロック。CyberGhostのマルウェアブロッカーはDNSレベルで危険なファイルを阻止し、デバイスに到達するのを防いでくれます。プライベートかつ安全にブラウジングしたい場合、IPアドレスを隠したうえで、この機能も有効にすると良いでしょう。
  • 7台のデバイスをサポート。CyberGhostは複数のデバイスを接続できるため、検証中に他のデバイスでログアウトする必要はありませんでした。

CyberGhostでIPを隠す >>

3. Private Internet Access(PIA)— IPアドレスを隠すだけでなく、セキュリティ設定をカスタマイズできる

注目ポイント 幅広いセキュリティ機能を調整し、プライバシーとスピードをバランス良く実現
サーバーネットワーク 日本を含む91か国に29,650台のサーバー
速度 とても高速
アクセス可能な動画配信サービス Netflix、ディズニープラス、Amazonプライムビデオ、BBC iPlayer、Hulu, SkyTV、(HBO)Max、DAZN、Peacock TV、ESPN
アプリは日本語に対応

PIAのセキュリティ機能は強力かつカスタマイズ可能なので、IPアドレスを隠し、安全を確保するのに役立ちます。暗号化は「AES 128-bit」または「AES 256-bit」から選ぶことができ、好みに合わせて接続を調整できます。AES 128ビットは高速ですが暗号強度は低め。一方、安全性はAES 256ビットのほうが高いものの、若干低速です。

Screenshot showing PIA's customizable protocol settingsPIAではUDP接続(一般的により高速)またはTCP(不安定なネットワークで安定性が優れている)から選べます

マルチホップだと、データはVPNとプロキシサーバーを経由するため、IPアドレスを二重に隠せます。SOCKS5またはShadowsocksプロキシから選ぶことができ、VPNサーバーと違う国のプロキシサーバーを選ぶことも可能です。PIAの通常のVPN接続と比べ、マルチホップは約17%遅いことが分かりました。悪くはありません。

最初、PIAはアメリカの企業であることが気になりました。14アイズ同盟の主要国だからです。しかし、PIAはノーログポリシーを守っていることが確認されています。データを記録していないため、警察にデータを提出したこともありません。

PIAは30日間返金保証付きなので、リスクなしで試せます。上級ユーザーは設定が多いのが気に入ると思いますが、難しすぎると感じた場合は簡単に返金してもらえます。

便利な特徴

  • 無制限のデバイスで使える。PIAは同時接続数が無制限なので、自宅のすべてのデバイスでIPアドレスを変更できます。
  • アメリカでの利用におすすめ。この記事で紹介したVPNのうち、アメリカの全州にサーバーがあるのはPIAだけです。スポーツのブラックアウト規制を突破したいとき、特定の地域のIPアドレスを取得できます。
  • 高速。中央ヨーロッパと北ヨーロッパに旅行した際、フランス、ドイツ、イギリスで現地サーバーを試したところ、接続前と比べて速度は平均で7%しか低下しませんでした。東京サーバーに繋いだときは52%も遅くなったため、遠くのサーバーを利用する場合はベストチョイスとは言えません。
  • セキュリティがしっかりしている。信頼できるほかのプレミアムVPNと同様、PIAはDNSとWebRTCの漏えい対策、キルスイッチ、接続の自動化などの機能があります。

PIAでIPを隠す >>

IPアドレスを変更する方法 ほかにも4つ(あまりおすすめしません)

1. モデムのコンセントを抜く

当たり前と思うかもしれませんが、モデムのコンセントを抜くとIPアドレスが変更されることがあります。プロバイダとの接続を切ると、現在のIPアドレスとのリンクが削除されるため、接続を再確立することで新しいIPアドレスを取得できるわけです。なお、プロバイダがダイナミックIPアドレスを使用している場合しかうまくいきません(大半のプロバイダはダイナミックIPアドレスを使用しています)。

コツは、できるだけ長い時間モデムのコンセントを抜いておくこと。しかし、IPアドレスが必ず変更されるとは限りません。また、セキュリティ対策やプライバシー保護の効果はありませんし、プロバイダはあなたのネットの利用状況を見ることができます。位置情報も変わりません。

2. NATファイアウォールを使う

NAT(ネットワークアドレス変換)ファイアウォールは、同じネットワーク上の異なるデバイスが同じパブリックIPアドレスを使えるようにするもので、デバイスのプライベートIPアドレスだけが隠されます。各デバイスのプライベートIPアドレスからリクエストを受け取り、パブリックIPアドレスを通してすべてのリクエストを転送し、インターネット上の目的地に送信する流れです。

つまり、NATファイアウォールを使ってもIPアドレスは隠されません。デバイスのプライベートIPアドレスは隠されるものの、パブリックIPアドレスは隠されないため、本当の位置情報とオンラインアクティビティは公開されたままになります。

3. プロバイダに変更してもらう

プロバイダに直接問い合わせ、IPアドレスを変更してもらう手もあります。アカウント情報を聞かれるので、用意しておきましょう。ただし、大半のプロバイダはダイナミックIPアドレスを使っているので、必ず新しいIPアドレスを使うとは限りません。同じIPアドレスを使い続けたい場合は、固定IPアドレスを希望してください。

また、このアプローチでは新しいIPアドレスが割り当てられるだけであり、セキュリティは強化されないことに注意しましょう。さらに、IPアドレスが変更されても、プロバイダはあなたがネット上で何をしているか監視したりデータを収集したりできることは変わらないため、プライバシーが脅かされます。

4. プライベートIPアドレスを更新する

デバイス同士のやり取りにはプライベートIPアドレスが使われます。Wi-Fiルーターまたはイーサネットケーブルでインターネットに接続すると、ネットワークデバイスにパブリックIPアドレスとプライベートIPアドレスが割り当てられます。しかし、隠されるのはパブリックIPアドレスではなくプライベートIPアドレスだけなので、ブラウジングデータや位置情報は隠されません。しかし、プライベートIPアドレスを更新するのは簡単です。手順を紹介します。

Windowsの場合

  1. コマンドプロンプトを探します。タスクバーの左側にあるWindowsメニューで見つかります。
  2. コマンドプロンプトを右クリックして「管理者として実行」を選びましょう。コマンドプロンプト画面が開きます。
  3. 「ipconfig /release」と入力し、Enterキーを押してください。現在のIPアドレスが解放されます。
  4. 「ipconfig /renew」と入力し、Enterキーを押してください。新たなIPアドレスが割り当てられます。

macOSの場合

  1. 「システム環境設定」を開きます。Appleメニューで見つかります。
  2. 「ネットワーク」を開きます。左ペインから現在接続されているネットワークを選んでください。
  3. 「詳細」をクリックします。「TCP/IP」タブを選んでください。
  4. 「DHCPリースを更新」をクリックします。新たなIPアドレスが割り当てられます。

ExpressVPNでIPアドレスを隠す >>

IPアドレスを隠すことについてよくある質問

IPアドレスを隠すのは合法ですか?

はい。通常、IPアドレスを隠すのは合法です。ただし、IPアドレスを隠しても違法行為は違法です。例えば、IPアドレスが公開されているかによらず、著作権で保護された素材をダウンロードしたり、違法なオンラインアクティビティを行ったりするのは違法です。しかし、ほとんどの国において、VPNやプロキシサーバーを使ってIPアドレスを隠すのは法律違反ではありません。ルールを破ったり、法的なトラブルに巻き込まれたりしないよう、お住まいの地域の法律(あるいは渡航先の法律)を必ず確認してください。

Torrentを利用する際はIPアドレスを隠すべきですか?

Torrentを利用する際はIPアドレスを隠したほうが良いでしょう。通常、Torrentクライアントを使うと、IPアドレスはトレントスウォーム内のほかのユーザーに公開されます。IPアドレスを隠すと第三者にアクティビティを追跡されにくくなり、個人情報を悪用されるリスクを軽減できます。ただし、IPアドレスを隠しても、著作権で保護されたコンテンツをダウンロードして良いわけではありません。

iPhoneとAndroidのIPアドレスを隠すことはできますか?

はい、モバイルデバイスでもIPアドレスを隠すことは可能です。やり方によっては特定のOSやデバイスでしかうまくいかないことがありますので、デバイスに適した方法を選んでください。評判の良いVPNはAndroid・iOS用アプリを提供しており、簡単にインストールできます。例えば、プロキシはブラウザ内で、TorはTorネットワーク内でしかIPアドレスを隠しません。

IPアドレスが非公開になっているか確認する方法は?

まず、こちらを参考にしてIPアドレスを隠しオンラインツールを使ってIPアドレスが非公開になったかチェックしましょう。やり方を紹介します。

  • PCとmacOS:ウェブブラウザを開き、IPチェッカーサイトにアクセスしましょう。現在のIPアドレスが表示されます。
  • AndroidとiOS:上記のようなWebサイトを利用するか、IPアドレスを確認するためのアプリをインストールしましょう。
  • Linux:ターミナルを開き、「curl」コマンドを使ってIPアドレスを確認しましょう。「curl ifconfig.me」と入力し、Enterを押します。表示されたIPアドレスが実際のIPアドレスと異なる場合、実際のIPアドレスが隠されていることが分かります。

プロバイダからIPアドレスを隠すことはできますか?

プロバイダからIPアドレスを隠すことはできません。VPNを使うと、VPNのプライベートサーバーを経由してデータ通信を行うことになりますから、サイトの閲覧履歴や送受信したデータの内容をプロバイダに見られることはありません。訪問したWebサイトから実際のIPアドレスを隠すことはできますが、プロバイダから隠すのは無理です。

シークレットモードでIPアドレスは隠されますか?

いいえ、シークレットモードに切り替えてもIPアドレスは隠されません。シークレットモードは閲覧履歴やCookie、サイトのデータが保存されるのを防ぐものであり、Webサイトやネットワーク管理者、ハッカーなどはIPアドレスを見ることができます。IPアドレスを確実に隠すには、VPNを利用するかプロキシサーバーを使いましょう。

無料でIPアドレスを隠すことはできますか?

はい。無料でIPアドレスを隠すことは可能ですが、重大な欠点があります。プロキシサーバーは使いやすく、サーバーの場所を選べるため、位置を偽装したい場合に役立ちます。しかし、プロキシはセキュリティ機能とプライバシー機能がありませんし、ユーザー数が多いため、回線混雑や速度低下が発生しがちです。

Torブラウザは多重暗号化でデータを守るため、セキュリティとプライバシーの観点でおすすめです。しかし、暗号化が原因で通信がかなり遅くなってしまうため、動画の視聴やファイルのダウンロードには向きません。また、複雑な設定をしなければ新しいIPアドレスは選べません。

無料VPNはたくさんありますが、おすすめしません。データ通信量と通信速度が制限されていることがほとんどだからです。また、多くの無料VPNはユーザーデータを収集して第三者に売却していることを認めており、マルウェアが潜んでいるケースもあります。簡単かつ安全にIPアドレスを隠すには、高品質VPNを使うのが一番です。通信速度はあまり遅くならず、月額料金も手頃です。

今すぐIPアドレスを隠そう

IPアドレスを非公開にしたい場合、確実にうまくいくやり方を選ぶのが重要です。リスクが伴ったり、きちんと隠せなかったりする方法もあるのです。特に、第三者にデータが公開されたり、通信速度が大幅に低下したりするテクニックは避けたいものです。

この記事では、IPアドレスの隠し方をいくつか試し、うまくいく方法を紹介しました。それぞれ長所と短所がありますから、状況に合わせて選んでください。

IPアドレスを隠す方法で一番おすすめなのは、VPNを使うことです。ExpressVPNなどのVPNは使いやすく、高速で、VPNを使っていることを隠すこともできます。30日間返金保証もありますから、安心してExpressVPNを体験できます。ニーズに合わなかった場合は全額を返金してもらいましょう。

まとめとして、IPアドレスを隠すのにおすすめのVPNはこちら!

ランク
プロバイダ
当社のスコア
割引
サイトへ
1
medal
9.9 /10
9.9 当社のスコア
49% 引き!
2
9.7 /10
9.7 当社のスコア
84% 引き!
3
9.5 /10
9.5 当社のスコア
82% 引き!
プライバシーにご注意ください!

アクセス先のサイトに情報が漏洩しています!

あなたのIPアドレス:

あなたの現在地:

インターネットプロバイダ:

ネットの利用状況をトラッキング・監視したり、ターゲティング広告を表示したりするために以上の情報が使用されることがあります。

VPNを使えばこのような情報をアクセス先のサイトから隠して常に情報のプライバシーを守ることができます。一番のオススメはExpressVPNです。350件以上のVPNを検査したなかでナンバーワンのサービスです。 軍事レベルの暗号化とプライバシー機能により、確実にセキュリティ対策できます。また、現在49%オフの割引キャンペーンを実施中です。

ExpressVPNへ

当サイトでは、徹底した検証と調査をもとにサービスを評価していますが、読者の皆さまからのご意見やプロバイダのアフィリエイト報酬も考慮しています。当社の親会社が所有するプロバイダも掲載されています。
もっと詳しく
vpnMentorは、VPNサービスのレビューとプライバシー関連の記事を扱う独立サイトとして2014年に設立されました。今日、数百人のサイバーセキュリティ研究者、ライター、編集者からなる当サイトチームは、ExpressVPN、CyberGhost、Private Internet Access製品を所有するKape Technologies PLCとのパートナーシップのもと、読者のオンライン自由を守るため支援を続けています。vpnMentorに掲載されたレビューは、各記事の日付時点において正確であるとされ、製品の技術的能力と品質、およびユーザーにとっての商業的価値を考慮し、レビュアーの独立した専門的かつ誠実な調査を優先する当社の厳格なレビュー基準に従っ執筆されています。当社が公表するランキングやレビューには、上記の共有所有権や、当社サイト上のリンクを通じて購入された場合に当社が得るアフィリエイト報酬も考慮される場合があります。なお、当社は関連サービスの全プロバイダをレビューしているわけではありません。記載情報は、各記事の発行日付時点の情報となります。

著者について

ヴォーンシェインは技術ライターで、最新の技術について執筆していないときにはズンバを踊ってストレスを解消しています。彼は自分自身の情報は自分でコントロールできるべきだと考えています。ネットで何をしているかという情報を人に知られたくないなら、隠しておけるべきだと思うそうです。

この記事を気に入っていただけましたか?評価しましょう!
気に入らなかった あまり気に入らなかった まあまあ気に入った 気に入った! とても気に入った!
/10点 - 人のユーザーが評価しました
投票して下さり、ありがとうございました。