情報開示:
プロによるレビュー

vpnMentorでは、コミュニティのレビュアーによるレビューが含まれています。レビュアーは中立的かつ専門的な視点で製品・サービスを評価・調査しています。

• 関係会社

vpnMentorはKape Technologies PLCが所有する会社です。Kape Technologies PLCはExpressVPN、CyberGhost、ZenMate、Private Internet Access、およびIntegoも所有しており、当サイトではこれらのサービスのレビューも公開している場合があります。

• アフィリエイト報酬

vpnMentorのリンクから製品やサービスを購入した場合、当サイトは報酬を受け取ることがありますが、これがレビューの内容やレビュー対象の製品・サービスに影響を与えることはありません。当サイトの一部のリンクはアフィリエイトリンクとなっています。

• レビューガイドライン

vpnMentorに掲載されているレビューは、プロが当サイトの厳格なレビュー基準に従って製品を検証して執筆したものです。このような基準は独立した専門的かつ誠実な検証を基にしたレビューであることを保証するものです。基準にはユーザーにとっての価値、製品の技術的能力、品質などが反映されており、これらの基準は当サイトにおける製品のランキングにも影響を与える可能性があります。

アメリカのIPアドレスを取得する方法│日本でも簡単! 2022年

日本でNetflixやHulu、HBO Maxなどが見たくても、アクセスできないことがあります。動画配信サービスは配信契約に従うため、地域制限がかかっているからです。つまり、ユーザーのIPアドレスから現在地を割り出して、対象地域以外のユーザーをブロックしているわけです。

世界中どこからでもアメリカのIPアドレスを取得するには、アメリカにサーバーを設置していて信用できるVPNを使うのがおすすめです。通信はアメリカのサーバーに転送されるので、実際のIPアドレスがアメリカのIPアドレスに置き換わります。また、通信が暗号化されることにより、帯域制御を避けてスピードアップできる場合もあります。

30社以上のVPNを試した結果、アメリカのIPアドレスを取得するのにおすすめなのはExpressVPNであることが分かりました。アメリカのサーバーが多く、通信が速いうえ、ログなし方針を遵守しています。また、30日間返金保証を活用すれば、リスクなしでExpressVPNを試してアメリカのIPアドレスを取得してみることもできます。体験して満足できなかった場合、全額を返金してもらえます。

今すぐアメリカのIPアドレスを取得しましょう!

クイックガイド:日本でアメリカのIPアドレスを取得する方法【2022年】

  1. VPNをダウンロードしましょう。一番おすすめなのはExpressVPNです。サーバー数が多く、アメリカの20か所にサーバーが用意されています。
  2. アメリカのサーバーに接続してください。アメリカのIPアドレスが割り当てられます。
  3. ブラウジングを始めましょう!アメリカのサイトやサービスをお楽しみください!

ExpressVPNでアメリカのIPアドレスを取得するならこちら!

アメリカのIPアドレスを取得するのにVPNが必要な理由

地域制限がかかっているサイト(NetflixやAmazonプライムビデオなど)を閲覧したり、ネット銀行の口座にアクセスしたりするとき、サイト側はIPアドレスからあなたの現在地を割り出しています。地域によって異なるコンテンツを配信しているからです。また、配信許諾契約を守り、詐欺を防ぐため、あなたのIPアドレスが位置情報に関するサイトの条件を満たさなかった場合、アクセスを拒否されるケースもあります。

日本など世界中どこでもアメリカのサイトやサービスにアクセスするには、アメリカにサーバーがあるVPNを使うのがおすすめです。アメリカのサーバーに接続すると、ネット通信はそのサーバーを経由し、その地点のIPアドレスが割り当てられます。これにより、位置情報が完全に隠され、サイト側はあなたがアメリカにいると認識するわけです。

VPNはIPアドレスを変えるだけでなく、ネット上でデータと匿名性を守る役割も果たします。軍レベルの暗号化、キルスイッチ、ログなし方針など、VPNにはさまざまなセキュリティ・プライバシー機能があるからです。公共Wi-Fiネットワークでも、通信を監視されたり悪質な攻撃を受けたりする心配はありません。

今すぐリスクなしでExpressVPNをお試しください!

世界中どこでもアメリカのIPアドレスを取得するのにおすすめのVPN【2022 5月年】

日本でNetflixやHBO Max、Huluなどのドラマを見たい場合、アメリカにサーバーがあるVPNが必要です。VPNを使えば、ネットの利用状況を隠すことができるので、アメリカ国内でも役立ちます。アメリカは情報の共有を合意した14アイズ同盟に加盟しているので、通信を隠すのはとても大切です。

この記事に掲載されているVPNは、アメリカに多数のサーバーと揺るぎないセキュリティ機能を提供しているので、データや個人情報をしっかり守ることができます。さらに、プランは返金保証の対象なので、安心して試すことができます。同時に複数のデバイスを接続することも可能です。

1. ExpressVPN — 超高速通信でアメリカのコンテンツが見られる

  • サーバーの速度と設置箇所:アメリカで最速のVPN。94か国以上に3,000台を超えるサーバーあり。アメリカのサーバーは20か所以上に設置されています
  • セキュリティ機能:軍レベルの暗号化、自動キルスイッチ
  • データのプライバシー保護:厳格なログなし方針、DNS・IPアドレスの漏洩対策
  • 返金保証:30日間
  • 接続台数:5台
  • 視聴できるコンテンツ:アメリカ版Netflix、Hulu、ESPN+、SlingTV、YouTube TV、Peacock TV、HBO Max、Amazonプライムビデオ、NHK総合テレビ、NHK教育テレビなど
  • 対応機器:Windows、macOS、Android、iOS、Linux、Chrome、Firefoxなど
  • インターフェースは日本語など多言語に対応
ExpressVPN2022 5月特別割引:期間限定でExpressVPNの プランが最大49%オフです!お見逃しなく!

ExpressVPNは通信が圧倒的に速く、動画の視聴にピッタリのチョイスです。ExpressVPNのアメリカのサーバー5台でスピードテストを行った結果、平均ダウンロード速度は47.6Mb/sで、アメリカ版Netflixを快適に見ることができました。参考として、HD画質で動画を見るには5Mb/s以上が推奨されています。ここまで速ければラグなしでドラマが見られますね。

ExpressVPNのサーバーネットワークについて、94か国以上に3,000台を超えるサーバーがあり、アメリカにも数百台のサーバーがあります。ニューヨーク、ロサンゼルス、ヒューストン、マイアミ、シアトルのサーバーを試したところ、すべて30秒以下でNetflixとHuluのブロックを解除できました。ExpressVPNなら世界中どこでもアメリカのサーバーに接続してお好きなサイトのブロックを解除でき、ネット銀行も利用できます。

ExpressVPNの最大の魅力は、海外旅行中も国内コンテンツにアクセスできることです。トラブルに遭遇した場合、チャットまたはメールでカスタマーサポートに問い合わせることができます。日本語で質問すると、サポートスタッフは翻訳ツールを使って精一杯対応してくれます。

ExpressVPNは世界クラスのセキュリティ・プライバシー機能があり、個人情報やオンラインアイデンティティを確実に守ることができます。AES 256ビット暗号化で通信の盗聴を防ぐほか、「ネットワーク・ロック」というキルスイッチがあるので、VPNサーバーとの接続が途切れた場合もデータは安全です。さらに、ログなし方針を守っているのでネットの利用状況に関するデータを収集されることはありません。他にも、TrustedServer技術により、サーバーが再起動されるたびにデータが完全に削除されます。

ExpressVPNの欠点は料金が高めだということです。一番安いのは、$6.67/月~の15か月プランで、機能や特長は他のプランと共通です。今回は49%オフでサブスクリプションに加入できました。大満足です。

迷っている場合は30日間返金保証でExpressVPNの全機能を体験してみましょう。返金保証をテストするため、30日後に解約をお願いしました。いくつか質問に答えたところ、すぐに返金手続きが開始され、2営業日後に全額が返金されていました。

今すぐExpressVPNをお試しください!

2. IPVanish — すべてのデバイスでアメリカのIPアドレスが使える

  • サーバーの速度と設置箇所:超高速。75か国以上に2,000台を超えるサーバーがあり、アメリカのサーバーは500台以上
  • セキュリティ機能:軍レベルの暗号化、自動キルスイッチ
  • データのプライバシー保護:厳格なログなし方針、DNS・IPアドレスの漏洩対策
  • 返金保証期間:30日間
  • 接続台数:無制限
  • 視聴できるコンテンツ:アメリカ版Netflix、Hulu、ESPN+、SlingTV、YouTube TV、Peacock TV、HBO Max、Amazonプライムビデオ、NHK教育テレビなど
  • 対応機器:Windows、macOS、Android、iOS、Linux、Chrome、Firefoxなど
  • インターフェースは英語とスペイン語のみ
IPVanish2022 5月割引:有効なIPVanish 割引は珍しいですから、この割引が見つかったのは驚きました!こちらをクリックして今すぐIPVanishを63%オフでご利用ください!割引は自動的に適用されるのでコードは必要ありません。

IPVanishのプランが1つあれば、デバイスを何台でも接続できます。試しにWindowsノートパソコン、Androidタブレット、スマホ、MacBook Proを同時に接続してNetflixとHBO Maxをストリーミングしてみました。多数のデバイスを接続してもトラブルや速度低下はありませんでした。

75か国以上に2,000台を超えるサーバーがあり、日本でも地域制限を回避できます。アメリカのサーバーが最多です。IPVanishの性能をテストするため、ヒューストン、ニューヨーク、ロサンゼルス、デンバーのサーバーを試したところ、HuluとAmazonプライムビデオに確実にアクセスできました。

また、サーバー接続についてトラブルに遭遇した場合も安心です。チャットまたはメールでサポートに問い合わせることができます。日本語でチャットすると、自動翻訳ツールを使って対応してくれます。メールサポートも翻訳ソフトを使っているので、日本語でやり取りできます。

IPVanishは揺るぎないセキュリティ・プライバシー機能があり、ネット上でしっかり安全を守ることができます。軍レベルの暗号化により、データの保護は最高水準ですし、DNS・IP漏洩対策も万全なので、個人を特定できる情報が誤って流出することはありません。ログなし方針を守っているIPVanishなら、アメリカのIPアドレスを使って何をしているのか他人に知られることはありません。

IPVanishの欠点は仮想通貨で支払えないことですが、クレジットカードやPayPal、オンラインギフトカードで支払えますから、問題ないでしょう。

年間プランは$3.99/月~で、手頃です。機能は1か月プランと同じですが、長期的に見ると年間プランの方がお得です。なお、暗号化されたクラウドストレージを有料アドオンとして利用することもできます。

また、IPVanishのプランは30日間返金保証の対象ですから、実質無料で体験できます。アカウントにログインすると、簡単にサブスクリプションを解約できます。返金保証を試したところ、4営業日後に全額が返金されていました。

今すぐIPVanishをお試しください!

3. CyberGhost — アメリカのサーバーが多く、サーバーネットワークが大規模

  • サーバーの速度と設置箇所:高速。91か国以上に8,002台を超えるサーバー。アメリカに数百台のサーバーあり
  • セキュリティ機能:軍レベルの暗号化、自動キルスイッチ
  • データのプライバシー保護:厳格なログなし方針、DNS・IPアドレスの漏洩対策
  • 返金保証:45日間
  • 接続台数:7台
  • 視聴できるコンテンツ:アメリカ版Netflix、Hulu、ESPN+、SlingTV、YouTube TV、Peacock TV、HBO Max、Amazonプライムビデオ、日本テレビなど
  • 対応機器:Windows、macOS、Android、iOS、Linux、Chrome、Firefoxなど
  • macOS、Android、iOSアプリは日本語に対応
2022 5月割引:CyberGhostの一番人気のプランが現在82%オフに!こちらのオファーを今すぐご利用になり、お得でCyberGhostのプランをお楽しみください。

CyberGhostのサーバーネットワークは広範囲をカバーしているのがポイントです。91か国以上に8,002台を超えるサーバーがあり、アメリカのサイトに簡単にアクセスできます。米国には1,000台以上のサーバーがあるほか、アメリカ版NetflixやSling TVなどの動画配信サービス向けにストリーミング専用サーバーも用意されています。ロサンゼルスとニューヨークのサーバーでアメリカ版NetflixとHBO Maxを試した結果、どちらも20秒以下でブロックを解除できました。

CyberGhostはデータを守るためにも役立ちます。AES 256ビット暗号化、DNS・IP漏洩対策、キルスイッチにより、部外者による通信の盗聴と悪用を防ぐことができます。アメリカのサーバーに接続してDNSとIPアドレスの漏洩テストを行ったところ、データ漏洩は検出されませんでした。

VPNを初めて使う場合、CyberGhostのアプリは直感的に使いやすいデザインとなっています。30秒以下でダウンロードとインストールが完了し、設定しなくてもアメリカのIPアドレスを取得できました。アメリカのサーバーをクリックするだけでOKです。

CyberGhostのアプリは使いやすいですが、質問がある場合はメールまたはチャットサポートに日本語で問い合わせることができます。サポートは必要に応じて外部の翻訳ツールを使ってコミュニケーションを取ってくれます。

CyberGhostの短期プランは料金が高めなのが欠点ですが、一番安い2年プラン($2.29/月)を選ぶとお得です。

また、返金保証は他社より長い45日間なので、実質無料ですべての機能を体験できます。試しに解約をお願いしたところ、1つだけ質問に答えるだけですぐに返金手続きを始めてくれ、4営業日後に全額が返金されていました。

今すぐCyberGhostをお試しください!

4. PIA — セキュリティ機能をカスタマイズして、さらに使いやすく

  • サーバーの速度と設置箇所:安定した通信。84か国以上に29,650台を超えるサーバー。アメリカには30か所以上にサーバーあり
  • セキュリティ機能:高度なプロトコル、軍レベルの暗号化
  • データのプライバシー保護:ログなし方針、DNS・IPアドレスの漏洩対策
  • 返金保証:30日間
  • 接続台数:10
  • 視聴できるコンテンツ:アメリカ版Netflix、Hulu、ESPN+、SlingTV、YouTube TV、Peacock TV、HBO Max、Amazonプライムビデオ、テレビ東京など
  • 対応機器:Android、Windows、Mac、iOS、Linux、Chrome、Firefoxなど
2022 5月最新情報:PIAはもともと安いサービスなので割引キャンペーンを行うことはあまりないのですが、今なら圧倒の82%オフでご利用いただけます

Private Internet Access(プライベート・インターネット・アクセス、PIA)は、ネットの利用状況に合わせてセキュリティ設定を調整できるのが特長です。例えば、暗号化はAES 128ビットまたはAES 256ビットから選べるほか、複数のプロトコルに対応しているので、通信速度とセキュリティ対策をバランス良く実現できます。プロトコルはOpenVPN、WireGuard、IKEv2などから選べます。

PIAは84か国以上に29,650台を超えるサーバーがありますから、動画配信サービスのブロックを解除するのも簡単です。アメリカのサーバーを4台試した結果、数回クリックするだけでESPN+やアメリカ版Netflix、YouTube TVのブロックを解除できました。サーバーは一覧に表示され、すぐに接続できます。

PIAはログなし方針を守っており、軍レベルの暗号化を採用しているので、プライバシー保護は万全です。これらの機能により、部外者が通信を盗聴して個人情報を盗んだり、ネットの利用状況を盗み見たりすることはできません。個人を特定されることもありません。

PIAの料金プランについて、$2.19/月の3年プランが一番お得です。1か月プランや1年プランよりも断然安く、すべての機能が利用できます。

さらに、PIAは30日間返金保証があるので、実質無料で試すことができます。カスタマーサポートに解約をお願いするだけで返金してもらえます。質問に答えるとすぐに返金手続きが開始され、3営業日後に返金されました。

今すぐPrivate Internet Accessをお試しください!

5. PrivateVPN — アプリが使いやすく、初心者にピッタリ

  • サーバーの速度と設置箇所:満足できる速度。63か国以上に200台を超えるサーバー。アメリカには10か所にサーバーあり
  • セキュリティ機能:高度なプロトコル、軍レベルの暗号化
  • データのプライバシー保護:ログなし方針、DNS・IPアドレスの漏洩対策
  • 返金保証:30日間
  • 接続台数:10
  • 視聴できるコンテンツ:アメリカ版Netflix、Hulu、ESPN+、SlingTV、YouTube TV、Peacock TV、HBO Max、Amazonプライムビデオ、フジテレビなど
  • 対応機器:Android、Windows、Mac、iOS、Linux、Chrome、Firefoxなど

PrivateVPNのアプリは使いやすく、初心者に最適です。シンプルモードを使ったところ、アメリカの最速のサーバーに簡単に接続できました。また、アプリはほとんどのデバイスに対応しており、同時に10台を接続できます。

アプリを使っている途中でトラブルに遭遇したら、公式サイトのテクニカルガイドが参考になります。ガイドを見ても解決できなかった場合、日本語でチャットまたはメールサポートに質問できるので安心です。カスタマーサポートは自動翻訳ツールを使ってコミュニケーションを取ってくれます。

アメリカに多数のサーバーがあるので、動画の視聴にもおすすめです。アメリカのサーバーを4台試した結果、30秒以下でアメリカ版NetflixとHuluにアクセスできました。サーバーをお気に入りに追加することもでき、後で素早く接続できます。

PrivateVPNは高度なプロトコルを採用していますから、アメリカのIPアドレスを使用中もデータを守ることができます。プロトコルはOpenVPN、L2TP/IPSec、PPTP、IKEv2から選ぶことができ、通信速度とセキュリティ対策をバランス良く実現できます。さらに、DNS・IP漏洩対策もあり、本当のIPアドレスが誤って公開されることはありません。

PrivateVPNの料金プランを比べたところ、$2/月の24か月プランが最安値でした。サービス内容は1か月プランや3か月プランと同じなので、長期的に見ると節約できます。

PrivateVPNのプランは30日間返金保証付きなので、実質無料で体験できます。試しに、カスタマーサポートに問い合わせて返金をお願いしました。ニーズに合わなかったことを説明すると、リクエストはすぐに承認され、4営業日後に返金されていました。

今すぐPrivateVPNをお試しください!

アメリカのIPアドレスを取得するのにおすすめのVPNの選び方

VPNを選ぶ際、サーバーネットワーク、通信速度、セキュリティ機能、プライバシー機能に注目して選ぶのがおすすめです。この記事では、これらの項目をすべて満たすVPNをご紹介しました。選び方のポイントをまとめてみましょう。

  • アメリカのサーバーが充実している
    VPNがアメリカにサーバーを用意していなければ、アメリカのIPアドレスを取得することはできません。VPNに加入する前に、アメリカのどの都市に何台のサーバーがあるかをチェックしましょう。サーバーが分散されていれば、できるだけ近いサーバーに接続できます。
  • 通信が速い
    VPNに接続すると、通信が高度な暗号化で保護されますから、ある程度の速度低下は避けられません。しかし、高性能VPNは速度にほとんど影響を与えないので、ラグなしでHD画質の動画を見ることができます。
  • 世界各国にサーバーがある
    アメリカだけでなく、日本にもサーバーがあるVPNを選びましょう。そうすれば、海外でも日本のコンテンツを閲覧できます。
  • 揺るぎないセキュリティ機能
    公共Wi-Fiネットワークで部外者からデータを守るためには、セキュリティ機能が重要です。特に、軍レベルの暗号化、キルスイッチ、DNS・IPアドレスの漏洩対策に注目しましょう。
  • 強力なプライバシー保護
    プライバシーを守るため、VPNサービスが厳格なログなし方針を遵守していることを確認しましょう。
  • 使いやすい
    優れたVPNサービスは、ほとんどのOS向けに使いやすいアプリを用意しています。また、VPNサーバーにワンクリックで接続でき、アプリを簡単にインストールできることも重要です。
  • カスタマーサポートの対応が速い
    24時間年中無休のチャットサポートのほかに、メールや電話などさまざまな方法で問い合わせられるのが理想的です。

今すぐリスクなしでExpressVPNをお試しください!

VPNを使ってアメリカのIPアドレスを日本で取得することについてよくある質問

アメリカのIPアドレスを使うのは合法ですか?

はい。日本でアメリカのIPアドレスを使うのは合法です。VPNの使用はほとんどの国で合法ですから、アメリカに多数のサーバーがあるVPNさえあれば、アメリカのIPアドレスを簡単に取得できます。ただ、中国やロシア、北朝鮮など、VPNが規制・禁止されている国では注意が必要です。

アメリカのIPアドレスを取得する方法は他にもありますか?

アメリカのIPアドレスを取得するほかの方法として、プロキシサーバー、DNSサービス、Torブラウザが挙げられます。しかし、これらの手段はセキュリティ機能がなかったり、通信が極端に遅くなったりするため、アメリカにサーバーがあるVPNを使う方がおすすめです。

プロキシサーバーとSmart DNSサービスは、IPアドレスを変更してアメリカのサイトのブロックを解除できますが、VPNのような軍レベルの暗号化は行えません。一方、Torブラウザはセキュリティ対策は万全ですが、通信がかなり遅くなってしまいます。

VPNはセキュリティとスピードを両立しており、使用できるアメリカのIPアドレスが多いのも魅力的です。

アメリカのIPアドレスに切り替わったか確認する方法は?

vpnMentorのIPチェッカーのようなオンラインツールを使ってIPアドレスを確認することができます。アメリカのVPNサーバーに接続したら、確認ツールを実行しましょう。アメリカのIPアドレスに切り替わったか、素早くチェックできます。

アメリカのIPアドレスを使えば、日本でもアメリカ版Netflixが見られますか?

はい。アメリカのIPアドレスを使えば、アメリカ版Netflixのライブラリにアクセスできます。Netflixは、対象地域以外のコンテンツを視聴できないように、厳しい地域制限をかけています。この記事でご紹介したVPNは、アメリカ版Netflixにアクセスできることが実証されているのでおすすめです。なお、トップクラスのVPNを使ってもうまくいかないことが時々ありますから、VPNに加入する前にカスタマーサポートの対応が良いか確認しましょう。24時間年中無休のチャットサポートがあれば、アメリカ版Netflixを見るのに最適なサーバーを教えてもらえます。アメリカ版Netflixだけでなく、この記事でご紹介したVPNはHuluやHBO Max、Amazonプライムビデオなどの動画配信サービスのブロックも解除できます。

無料でアメリカのIPアドレスを取得することはできますか?

できますが、おすすめしません。まず、無料VPNは信用できないことが多いのです。無料VPNは収入を得るために、ユーザーデータを収集して広告業者に売り渡し、ターゲティング広告の配信に使われることがあります。また、無料VPNは強固なセキュリティ機能がありませんし、通信量などが制限されていることも多いのです。サーバーも少なく、ブラウジングできないほど通信速度が遅いことも珍しくありません。代わりに、返金保証付きのプレミアムVPNをご利用ください。信用できるVPNを制限なく試すことができます。満足できなければ全額を返金してもらえるので安心です。

ExpressVPNでアメリカのIPアドレスを取得しましょう!

今すぐアメリカのIPアドレスを取得しましょう!

日本など、世界中どこでもアメリカのIPアドレスを簡単に取得するには、アメリカにサーバーがあるVPNを使うのがおすすめです。サイトやサービスの地域制限を回避できると同時に、通信が暗号化されるので、セキュリティ対策にもなります。ワンクリックで誰でも簡単に使いこなせるスグレモノです。

アメリカではExpressVPNがおすすめです。アメリカに多数のサーバーが設置されており、通信が速く、強固なセキュリティ機能があります。ExpressVPNのプランは30日間返金保証付きですから、アメリカのIPアドレスを取得してみましょう。満足できければ、返金してもらえます。

まとめとして、アメリカのIPアドレスを取得するのにおすすめのVPNはこちら!

プライバシーにご注意ください!

アクセス先のサイトに情報が漏洩しています!

あなたのIPアドレス:

あなたの現在地:

インターネットプロバイダ:

ネットの利用状況をトラッキング・監視したり、ターゲティング広告を表示したりするために以上の情報が使用されることがあります。

VPNを使えばこのような情報をアクセス先のサイトから隠して常に情報のプライバシーを守ることができます。一番のオススメはExpressVPNです。350件以上のVPNを検査したなかでナンバーワンのサービスです。 軍事レベルの暗号化とプライバシー機能により、確実にセキュリティ対策できます。また、現在49%オフの割引キャンペーンを実施中です。

ExpressVPNへ

著者について

ヴォーンシェインは技術ライターで、最新の技術について執筆していないときにはズンバを踊ってストレスを解消しています。彼は自分自身の情報は自分でコントロールできるべきだと考えています。ネットで何をしているかという情報を人に知られたくないなら、隠しておけるべきだと思うそうです。

この記事を気に入っていただけましたか?評価しましょう!
気に入らなかった あまり気に入らなかった まあまあ気に入った 気に入った! とても気に入った!
ユーザーが投票しました
投票して下さり、ありがとうございました。
コメント コメントは5~2500文字まで入力してください。