当サイトでは、徹底した検証と調査をもとにサービスを評価していますが、読者の皆さまからのご意見やプロバイダのアフィリエイト報酬も考慮しています。当社の親会社が所有するプロバイダも掲載されています。
もっと詳しく
vpnMentorは、VPNサービスのレビューとプライバシー関連の記事を扱う独立サイトとして2014年に設立されました。今日、数百人のサイバーセキュリティ研究者、ライター、編集者からなる当サイトチームは、ExpressVPN、CyberGhost、Private Internet Access製品を所有するKape Technologies PLCとのパートナーシップのもと、読者のオンライン自由を守るため支援を続けています。vpnMentorに掲載されたレビューは、各記事の日付時点において正確であるとされ、製品の技術的能力と品質、およびユーザーにとっての商業的価値を考慮し、レビュアーの独立した専門的かつ誠実な調査を優先する当社の厳格なレビュー基準に従っ執筆されています。当社が公表するランキングやレビューには、上記の共有所有権や、当社サイト上のリンクを通じて購入された場合に当社が得るアフィリエイト報酬も考慮される場合があります。なお、当社は関連サービスの全プロバイダをレビューしているわけではありません。記載情報は、各記事の発行日付時点の情報となります。
広告開示情報

vpnMentorは、VPNサービスのレビューとプライバシー関連の記事を扱う独立サイトとして2014年に設立されました。今日、数百人のサイバーセキュリティ研究者、ライター、編集者からなる当サイトチームは、ExpressVPN、CyberGhost、Private Internet Access製品を所有するKape Technologies PLCとのパートナーシップのもと、読者のオンライン自由を守るため支援を続けています。vpnMentorに掲載されたレビューは、各記事の日付時点において正確であるとされ、製品の技術的能力と品質、およびユーザーにとっての商業的価値を考慮し、レビュアーの独立した専門的かつ誠実な調査を優先する当社の厳格なレビュー基準に従っ執筆されています。当社が公表するランキングやレビューには、上記の共有所有権や、当社サイト上のリンクを通じて購入された場合に当社が得るアフィリエイト報酬も考慮される場合があります。なお、当社は関連サービスの全プロバイダをレビューしているわけではありません。記載情報は、各記事の発行日付時点の情報となります。

Android端末にVPNを設定する方法│2024年 簡単設定ガイド

ローレンス・ワチラ 更新日 2024年02月24日 編集デスク

アンドロイド端末でVPNを使う最も簡単で手っ取り早い方法は、アンドロイド用アプリを提供しているVPNをインストールすることです。手順が複雑になりますが、サードパーティ製のアプリを使って手動でVPNを設定することもできます。

この記事では、どのアンドロイド機種でも確実に利用できるよう両方の設定方法について詳しく説明していきますので是非ご参考ください。

アンドロイドに一番オススメのVPNはExpressVPNです。全機能を搭載した日本語のAndroid用アプリと、Playストアを利用できない場合はVPNのAPKダウンロードがあるので便利です。さらに、堅牢なセキュリティ機能を備え、超高速通信ですのでUHD動画のストリーミングにも最適です。30日間の返金保証もついているので、ExpressVPNをリスクなく試すことができます

AndroidにオススメのVPNをお試しください! >>

【クイックガイド】3ステップで簡単! AndroidにVPNを設定する方法

  1. VPNを選びます。ExpressVPNがおすすめです。Android用アプリがあり使いやすく、超高速ですのでストリーミングやゲームに最適です。また、30日間の返金保証が付いています。
  2. VPNをインストールします。Android端末でPlayストアにアクセスし、希望のVPNの名前を検索して「インストール」をクリックします。または、VPNの公式サイトからAPKファイルをダウンロードします。
  3. Android端末でVPNを使い始めましょう!VPNのAndroidアプリを開き、(無料)トライアルを開始するか、認証情報を使ってログインします。お好みのサーバーに接続したら完了です。

Androidアプリを使ってVPNを設定する方法(最も簡単な方法)

アンドロイド端末にVPNを設定する最も簡単な方法は、Google Playストアからアンドロイド用アプリをインストールすることです。これは、Android 4以上のスマートフォンやタブレットに適した方法です。

お使いの端末がそれ以前のバージョンの場合は、内蔵の(PPTP、L2TP/IPSec、IPSec)VPNクライアントを設定することでVPNを利用できます。お使いのデバイスがPlayストアに対応していない場合、Huaweiなど一部のプロバイダーではAPKファイルをダウンロードすることができます。

VPNアプリでAndroid端末にVPNを設定する方法は以下の通りです。

  1. Playストアを開きます。希望のVPNを検索します。ExpressVPNがお勧めです。堅牢なセキュリティ機能、超高速通信、使いやすいAndroidアプリを提供しています。

    A screenshot showing ExpressVPN has a native app for AndroidVPNはAndroid 13、12、11、10、Pie、Oreo、Nougat、Marshmallow、Lollipopに対応しています

  2. VPNをインストールします。Huaweiなど、GoogleのPlayストアがないデバイスでVPNを使用するには、APKファイルをダウンロードする必要があります。

    A screenshot showing ExpressVPN offers an APK fileAndroidデバイスでAPKのインストールを許可する必要があります

  3. VPNを起動します。インストールが完了したら、「開く」をクリックします。
  4. アカウントにログインします。既存のユーザーであれば認証情報を入力、新規の場合はサインアップしてください。

    A screenshot showing ExpressVPN's app for Android comes with a free trial7日間が経過する前に無料トライアルをキャンセルしないと課金されます

  5. サーバーに接続します。ロケーションの希望がない場合は、近隣サーバーに接続すれば通信が高速になります。これで完了です!

Android端末のデータを常に保護するため、自動接続機能を有効にしてください。「オプション」をクリックして「設定」を選択し、「自動接続」をタップします。こうすることで、公衆WiFiや新しいネットワークを使用する際にExpressVPNが自動的に起動・接続します。

アプリを使わずAndroidにVPNを設定する方法

この方法はやや面倒ですが、アンドロイド端末にVPNアプリをインストールしたりアプリが起動できない場合にお勧めです。但し、この方法でVPNを設定すると、VPNの一部の機能が利用できません。また、あるサーバーから別のサーバーに切り替えるのに少し時間がかかるかもしれません。

アンドロイドに組み込まれたクライアントを利用すれば、L2TPとPPTPプロトコルを使って手動でVPNを設定することができます。しかし、これらのアンドロイド端末手動用無料VPNは、最小限の保護しか提供していません。また、PPTPは監視されやすく、L2TPは事前共有キーを使用するため、悪意のある攻撃にさらされる可能性があります。このため、ご利用の端末がハッカーやその他の第三者にさらされる危険性があります。

以下では、Android 10で動作するInfinix携帯で内蔵クライアントを使ってVPNを設定する方法をご紹介します。なお、アンドロイドのバージョンやメーカーによって手順は若干異なります。

  1. VPNを選び、サインアップします。VPNがL2TPとPPTPプロトコルに対応していることを確認してください。
  2. VPNプロファイルを新規作成します。「設定」を開き、「その他の接続」を選択します。VPNを選択し、プラス記号をクリックします。

    A screenshot showing how to access and create a VPN profile using L2TP or PPTP protocols on Android検索バーからもVPN設定を見つけることができます      

  3. VPNのネットワーク情報を入力します。ヘルプが必要な場合は、VPNのチャットかメールサポート窓口に問い合わせましょう。

    A screenshot showing the fields you need to fill to create an active profile with the free built-in VPN for Android正しい情報を入力したことを確認したら「保存」をクリックします

  4. VPNをオンにします。これで、セキュリティとプライバシーが保護された状態でストリーミングやブラウジングができるようになりました。

古いアンドロイドTVやボックスでVPNを利用するには、ルーターにVPNをインストールして接続する必要があります。あるいは、お使いのデバイスでDNSの設定が可能であれば、ExpressVPNのMediaStreamerのようなスマートDNSを設定することもできます。

職場でVPNを使ってネットワークに接続している場合は、アンドロイドで既存のネットワークに接続するのは簡単です。上記の手順だけで設定を完了できますが、ステップ4まで進んだら、ネットワーク管理者にVPNネットワークの名前、種類、サーバーアドレス、ログイン認証情報を確認してください。

サードパーティアプリを使ってAndroidにVPNを設定する方法

OpenVPN ConnectOpenVPN for Androidのようなサードパーティアプリを使って、アンドロイドにOpenVPNを手動でインストールすることができます。プロセス全体がやや複雑だと感じるかもしれませんが、アンドロイド用VPNアプリをインストールできない場合、手間をかけるだけの価値はあります。

ここでは、OpenVPNを使ってアンドロイドにVPNを設定する方法を説明します。

  1. OpenVPNの設定ファイルを入手します。希望のサーバーの設定ファイルをダウンロードしてください。
  2. 接続タイプを選択します。OpenVPN (TCP)は通常のブラウジングに最適で、OpenVPN (UDP)は速度が出るのでストリーミングに適しています。
  3. OpenVPN Connectをインストールします。Playストアを起動し、「OpenVPN Connect app」またはお好みのアプリを検索します。アプリがPlayストアで入手できない場合は、サイドロードしてください。

    A screenshot showing OpenVPN Connect is available on Google Play Storeインストールが完了するまで数秒待ちます

  4. OpenVPN Connectを起動します。 

    A screenshot showing OpenVPN Connect's home screen一度にインポートできるプロファイルは1つだけです

  5. 接続に名前を付けます。次の画面で接続の名前を追加し、必要なVPN認証情報を入力します。

    A screenshot showing it's easy to import an OpenVPN profile with OpenVPN Connect on Androidこのフィールドに正しい情報を入力したら、「ADD(追加)」をクリックします   

  6. OpenVPNサーバーに接続します。前の画面で「Connect after import(インポート後に接続)」をチェックした場合、OpenVPN ConnectがVPN接続の設定を許可すると自動的に接続します。

    A screenshot showing an active OpenVPN connection on Android接続時に「Select Certificate(証明書の選択)」画面が表示されたら「Continue(続ける)」をクリックします

  7. これで安全にブラウジングできます。接続に成功すると、画面右上に鍵のアイコンが表示されます。

AndroidにおすすめのVPN│2024年

1. ExpressVPN:直感的なAndroidアプリで使いやすい

注目ポイント シンプルなAndroid用インターフェースで、ほんの2〜3クリックで利用開始が可能
速度 検証したVPNの中でAndroid端末でのブラウジングとストリーミングの通信速度が最速
サーバーネットワーク (日本を含む)105ヶ国にサーバーが3,000台あり海外のサービスに素早くアクセス可能。
セキュリティ AES 256ビット暗号化により、Android端末上のオンラインプライバシーを確保
日本語のAndroidアプリ         あり
日本語のカスタマーサポート ナレッジベースとチャットサポート
アクセス可能なサービス アメリカ版Netflixとその他多数の国のライブラリ、fobuTV、Disney+、Hulu、YouTube TV、Amazon Prime Video、Crunchyroll、Peacock、Abema TV、TVer、GYAO!など

ExpressVPNは、フル機能搭載のアンドロイド用アプリ(Android 5以上に対応)がPlayストアから入手可能ですので簡単にインストールできます。なお、APKファイルも公式サイトで入手できます。インストールが完了したら、大きな電源ボタンをクリックするだけでサーバーに接続できます。これでAndroid端末上のデータを不正アクセスなどからも保護できます。検証ではAndroid Galaxy S21+にExpressVPNアプリをインストールしましたが、3分もかからずサーバーに接続できました。

ExpressVPNは超高速で、独自のLightway (UDP)と呼ばれるプロトコルを採用しています。フランスのサーバーに接続したところ、速度も通信も一貫して安定していました。バッテリーの消耗が少ないので、スマホでVPNを使う場合に最適です。テストでは120.7Mbps出ました(私の基本通信速度は127.4Mbpsですので、速度低下率はわずか5%ということになります)。これだけ高速ですので、Android端末でのファイル共有もスムーズですし、ストリーミングしていてもバッファが発生することがありません。

A screenshot showing ExpressVPN delivers fast speeds on Android5,000キロ以上離れたサーバーに接続しても、速度低下率はわずか7%でした

ExpressVPNは広大なサーバーネットワークを持っているので、海外旅行中でも国内のアカウントにアクセスしてストリーミングを楽しめます。私も旅行中に自分のAndroidタブレットでNetflixとHBOの映画を見ましたが、利用したすべてのサーバーはいずれも高速で、毎回即座に動画を読み込めました。

AES 256ビット暗号化は、アンドロイド端末をサイバー脅威から守ります。これは、データをスクランブルし、ハッカーやスパイなどの第三者に読み取り不可能にする技術です。前方秘匿性(PFS)は、暗号鍵を定期的に交換することで、プライバシーをさらに強化します。さらに、Android用アプリはOpenVPNなど安全性が最強のプロトコルを提供していますが、自動的にあなたのネットワークに最適なセキュリティプロトコルを選択してくれるので、設定を手動で変更する必要はありません。

また、データ漏洩対策とキルスイッチは、あなたのネット上の個人情報やアクティビティの偶発的な漏洩を防いで端末上のデータを保護します。実際にテストしたところ、キルスイッチ(ネットワークロック)が即座に機能し、WiFiネットワークの切り替え時にネット接続が切断されました。また、IPやDNSのリークも一切ありませんでした。

サブスクリプションは$6.67/月からとやや割高ですが、ExpressVPNは頻繁に大幅な割引やクーポンを提供しています。私が購入したときは、12ヶ月プランが49%オフと3ヶ月の無料延長を提供していました。

また、Android用の7日間の無料トライアルがありますので、プランに加入する前に通信速度やセキュリティ機能の強度をチェックすることができます。さらに、各プランには信頼できる30日間の返金保証が付いています。返金請求は簡単で、実際に24時間365日のチャットサポートからサブスクリプションをキャンセルしてみたところ、3日後にはクレジットカードに全額返金されました。

主な特徴

  • スプリットトンネル。これはVPNに接続する通信を選べる機能で、アンドロイド端末上のプライバシーの強度をコントロールできます。例えば、ブラウジングにはVPNを接続して匿名利用して、ネットバンキングなどその他のアプリは通常のインターネットに接続するなど使い分けることができます。
  • ルーターとの互換性がある。ルーターにもVPNを簡単にインストールできます。もともとExpressVPNは最大8台まで同時接続が可能ですが、ルーターに設定すればお使いすべてのAndroidデバイスを保護できます。
  • MediaStreamer(スマートDNS)。これにより、VPNをサポートしていないアンドロイドTVやボックスにもVPNを設定することができ、あらゆる端末でのストリーミング体験を向上できます。
  • ノーログポリシー。ExpressVPNはノーログポリシーを採用している他、プライバシーに厳しいイギリス領バージン諸島に拠点を置いています。あなたのデータを記録したり、サードパーティと共有することは一切ありません。

2024年2月】ExpressVPNの特別割引
期間限定でExpressVPNのプランが最大49%オフ!お見逃しなく!

2. CyberGhost:世界トップクラスのセキュリティでAndroid端末のプライバシーを保護

注目ポイント 高度なセキュリティ機能がサイバー脅威からAndroid端末を保護
速度 速度低下率がわずか7.9%で、バッファなしで動画をストリーミングできる
サーバーネットワーク 100カ国にサーバー11,683台で(東京にもサーバーあり)Androidのストリーミング専用サーバーもあり
セキュリティ キルスイッチとデータ漏洩対策がAndroid上の不正アクセスを阻止
日本語のAndroidアプリ あり
アクセス可能なサービス Netflix(アメリカ、イギリス、日本、その他多数のライブラリ)、fobuTV、Disney+、Hulu、YouTube TV、Amazon Prime Video、Crunchyroll、Peacock、DAZN JPなど

CyberGhostのアンドロイド用アプリは、AES-256暗号化とキルスイッチを搭載しており、プライバシー保護に優れています。さらに、端末が新しいWiFiホットスポットを検出したときにVPNを起動させる「自動WiFi」機能が付いていますので、見知らぬネットワーク利用時に通信を保護できます。テストではCyberGhostの米国サーバーに接続してみましたが、DNS・IPリークは一切ありませんでした。CyberGhostのアプリは、セキュリティ保護に優れたOpenVPNプロトコルとWireGuardプロトコルも提供しています。OpenVPNはより安全性が高く、WireGuardはバッテリー消費が少なめです。

また、CyberGhostのノーログポリシーは第三者機関の監査を受けており、あなたのアンドロイド端末の閲覧履歴を一切記録しません。さらに、5、9、14アイズ同盟の情報共有協定を結んでいないルーマニアに本拠地を置いていますので、政府からデータを要求されたとしても、引き渡されることは絶対ありません。

CyberGhostのアプリはAndroid5.0以降であればすぐにインストールでき、VPNの利用が初めての方でも簡単に使いこなせます。テストではSamsungの端末にインストールしましたが、ほんの2〜3分で設定を完了しESPN+にアクセスできました。ストリーミングに最適化された特殊サーバーを利用するには、アプリのビューを開いて「ストリーミング用」を選択するだけでOKです。HBO Maxデンマークのサーバーを見つけて接続するのにたった5秒しかかかりませんでした。

A screenshot showing the CyberGhost's Android app has an intuitive interface「ベストロケーション」機能を使ってストリーミング用の最速サーバーを見つけました

テストしたすべてのサーバーは一貫して高速で、米国、英国、フランスのサーバーの平均速度は117Mbpsでした。通常のローカル通信速度からの低下率がわずか8%で、これはNetflix(アメリカ版Netflixを含む)やCrackleのようなプラットフォームでUHD画質の動画をストリーミングするのに十分なスピードです。お使いのAndroid端末でバッファなく快適にストリーミングできるでしょう。

欠点としては、VPNの短期プランは高額で、返金保証期間も短いことです。しかし、長期プランだとわずか$2.03/月で加入できます。なお、CyberGhostはAndroid用の7日間の無料トライアルを提供しています。

長期プランの返金保証期間は長く、CyberGhostをリスクなしで45日間試せます。返金請求は簡単で、私はメールから問い合わせてサブスクリプションをキャンセルしましたが、すぐに要求を承認してくれました。なお、チャットからも返金を請求できます。私の場合は、4日後にはPayPalに全額返金されました。

主な特徴

  • 7台まで同時接続が可能。CyberGhostは1つのサブスクリプションで最大7台のデバイスがカバーできますので、お使い全てのAndroidデバイスを保護できます。
  • 専用IPアドレス。低価な追加料金で、あなただけが利用できる専用IPを取得しアンドロイド端末上の面倒なCAPTCHAを回避できます。
  • コンテンツブロッカー。広告、トラッカー、マルウェアをブロックしてアンドロイド端末を保護します。

3. Private Internet Access (PIA):Androidでお気に入りのサイトに簡単アクセスできる広大なグローバルネットワーク

注目ポイント 91カ国にサーバーが29,650台あるので、Androidで簡単にサーバーの場所変更が可能
速度 近隣サーバーは高速通信+低ping値なのでRobloxをラグなくプレイできる
サーバーネットワーク 米国サーバーロケーションが53拠点あるのでアメリカ版Netflixのような米国のコンテンツに確実にアクセス可能。日本にもサーバーがあるので国内コンテンツにも利用可能
セキュリティ OpenVPN プロトコルがAndroid端末のプライバシーとセキュリティを強化
日本語のAndroidアプリ あり
アクセス可能なサービス Netflix、fobuTV、Disney+、Hulu、YouTube TV、Amazon Prime Video、Crunchyroll、Peacockなど

PIAは世界中に広がる大規模なサーバーネットワークを持ちますので、どこからでも簡単に様々な国のコンテンツにアクセスできます。テストではアトランタのサーバーに接続したところ、Huluをすぐに視聴できました。サウサンプトンのサーバーも安定しており、BBC iPlayerでスポーツ観戦をライブストリーミングできました。なお、アンドロイド端末でテスト中、PIAの接続は常に安定していました

PIAのアプリはAndroid5.0以降の端末に対応しており、デバイスの接続台数が無制限です。また、よく使うサーバーをお気に入り保存して、次回から検索する手間を省ける点も気に入りました。メイン画面に、接続をカスタマイズ設定できる「クイック設定」があります。

PIAは、Android端末の暗号化レベルを変更できます。私はストリーミングの際の通信速度を重視しているのでOpenVPNプロトコルで128ビットAESに設定していますが、トレントをする際にはセキュリティを強化するため256ビットAESに切り替えています。また、PIAのアプリはキルスイッチとデータ漏洩対策を備えていますので、あなたのIPアドレスとDNSリクエストが公開されることはありません。

A screenshot showing PIA's Android app doesn't leak sensitive informationキルスイッチはリークテストにも合格しました

近くのサーバーではかなり速い速度が出ますが、遠くのサーバーでは時々遅くなることがあります。例えば、ブラジルのサーバーに接続したところ、速度が50%も低下しました。しかし、ブラジルは私の所在地から9,000キロ近くも離れているため、このような大幅な低下は予想内です。近くのサーバーではPing値が100ミリ秒以上になることは一切なく、Android端末でラグなしでDoomをプレイできました。

PIAには7日間の無料トライアルがありますので、期間中に全機能をチェックできます。プランを検討する場合、長期プランが最もコスパが高く、わずか$2.03/月で加入できるのでお勧めです。

PIAには30日間の返金保証が付いていますので、リスクなしで試せます。公式サイトの「お問い合わせ」フォームから返金を請求してみたところ(24時間365日のチャットサポートからも請求できます)1時間後には確認メールが届き、5日後に銀行口座に全額返金されました。

主な特徴

  • MACE機能。Android端末上のトラッカーや邪魔なポップアップをブロックする内蔵の広告ブロッカーです。
  • 専用IP。わずかな追加料金で、あなただけの専用IPを取得してAndroid端末上のプライバシーを強化できます。
  • 監査済みのノーログポリシー。PIAのノーログポリシーは法廷で何度も証明されています。PIAがあなたの個人情報を記録したり共有することは一切ありません。

Android端末にVPNが必要な理由とは?

あなたのアンドロイド端末には、スパイやハッカーにさらされる可能性のある機密情報がたくさん保存されています。これにはボイスオーバーIP(VoIP)や写真も含まれます。

Huluのようなサービスのアプリは、ユーザーの地理的な場所に基づいて特定のコンテンツへのアクセスを許可しています。このため、これらのプラットフォームが提供するコンテンツを視聴するには、許可された地域からアクセスする必要があります。

また、ほとんどの民間機関や一部の公共施設には、サイトへのアクセスを制限するファイアウォールが設定されています。このような制限があると、インターネットを最大限に活用することができません。

VPNは、あなたのデータを安全に保ちながら、これらの制限を回避する最良のツールです。基本的にVPNは、プライベートサーバーを経由してトラフィックを再ルーティングすることで、実際のIPアドレスを隠蔽します。これにより、実際の所在地以外の場所やネットワークからコンテンツにアクセスしているように見せかけることができます。また、データを暗号化し、あなたのAndroid上のデータをISPやその他の第三者から保護します。

避けるべきAndroid用VPN

一部のVPNはマルウェアを埋め込んでおり、あなたのデバイスに大きな被害をもたらす可能性があります。また、利用できる機能が制限されていたり、ユーザーのデータを記録・共有しプライバシーを侵害するものもあります。以下のVPNは避けることをお勧めします。

  • Android用ネイティブアプリがある。AndroidにVPNを設定する最も簡単な方法は、Android用アプリ(またはAPKファイル)をインストールすることです。
  • 使いやすい。直感的なAndroidインターフェースを持つVPNを選べば、すぐに使いこなせます。
  • 強力なセキュリティ機能。AES 256ビット暗号化、キルスイッチ、データ漏洩対策など、Android端末のプライバシーを保護する機能を備えたVPNを選びましょう。
  • 高速通信。Android端末で快適にUltraHD画質のストリーミングをしたいなら、速度が大幅に低下しないVPNを選ぶ必要があります。ストリーミングの質を落としたくないなら、通信速度の低下率が20%以下のものを選びましょう。
  • 広大なサーバーネットワーク。様々な国にサーバーがあれば、サーバーのオプションが豊富になるので接続が安定します。さらに、どこからでも地理制限のかかったコンテンツにアクセスできます。
  • 返金保証がある。返金保証がついているVPNを選べば、万が一満足できなかった場合に返金してもらえます。

Android端末にVPNを設定し利用する際のよくある質問

AndroidにはVPNが内蔵されていますか?

VPNは内蔵されていませんが、AndroidにはVPNを設定できるクライアントが内蔵されています。これにより、使いたいVPNの必要な情報を入力することで、VPN接続を手動で設定することができます。しかし、Androidアプリを提供するプレミアムVPNの方が、使いやすく機能も充実しており、追加のセキュリティ機能も付いています。

VPNアプリをインストールして利用すると、Android端末の動作が遅くなりますか?

Android端末にVPNをインストールして使用すると、速度が若干低下することがありますが、これはVPNプロバイダー、サーバーの場所、暗号化プロトコルなどの要因に大きく依存します。高品質のVPNは、特に近隣サーバーに接続する場合、速度低下を最小限に抑えられます。中には、ネットワークの混雑を回避したり、帯域幅制限をバイパスすることで、速度を向上させるものもあります。

AndroidでOpenVPNを使うには?

AndroidでOpenVPNを使う最も簡単な方法は、内蔵プロトコルを提供するVPNを使うことです。その場合、VPNの指示に従って、アプリの設定でOpenVPNを有効化してください。この記事でご紹介したすべてのVPNは、AndroidアプリでOpenVPNを提供しています

Android用の無料VPNは使っても大丈夫ですか?

Android用の無料VPNを使うことはできますが、選ぶ際には十分注意が必要です。大抵の場合、無料のVPNは制限や潜在的なリスクを伴います。Playストアにあるほとんどの無料VPNはリークテストに合格しておらず、ウイルスに感染することが多いため、Android端末を安全に保つことができません。返金保証があり、Androidアプリがある有料VPNがお勧めです。設定や使用も簡単で、端末上のデータをしっかり保護できます。

無料VPNは、利用できるサーバーが制限されていたり、速度が遅かったり、データ容量が制限されていたりすることが多く、全体的に不便です。中には、あなたのネット上のアクティビティを記録したり、あなたのデータを第三者に販売したり、迷惑な広告を表示したりするものもあります。

AndroidでVPNを簡単設定して利用を始めましょう!

VPNのAndroidアプリをインストールするのが、Androi端末の個人情報を保護する最も簡単な方法です。データを暗号化し、あなたの所在地を隠すことで、ハッカー、トラッカー、盗聴者などからあなたの情報を守ることができます。

一番オススメなのはExpressVPNです。フル機能のAndroidアプリと高速サーバーのグローバルネットワークを提供しています。さらに、強力なセキュリティ機能であなたのオンラインプライバシーをしっかり守ります。また、30日間の返金保証もついているので、リスクなくExpressVPNの全機能を試すことができます

まとめとして、AndroidオにオススメのVPNは...

ランク
プロバイダ
当社のスコア
割引
サイトへ
1
medal
9.9 /10
9.9 当社のスコア
49% 引き!
2
9.7 /10
9.7 当社のスコア
84% 引き!
3
9.5 /10
9.5 当社のスコア
82% 引き!
プライバシーにご注意ください!

アクセス先のサイトに情報が漏洩しています!

あなたのIPアドレス:

あなたの現在地:

インターネットプロバイダ:

ネットの利用状況をトラッキング・監視したり、ターゲティング広告を表示したりするために以上の情報が使用されることがあります。

VPNを使えばこのような情報をアクセス先のサイトから隠して常に情報のプライバシーを守ることができます。一番のオススメはExpressVPNです。350件以上のVPNを検査したなかでナンバーワンのサービスです。 軍事レベルの暗号化とプライバシー機能により、確実にセキュリティ対策できます。また、現在49%オフの割引キャンペーンを実施中です。

ExpressVPNへ

当サイトでは、徹底した検証と調査をもとにサービスを評価していますが、読者の皆さまからのご意見やプロバイダのアフィリエイト報酬も考慮しています。当社の親会社が所有するプロバイダも掲載されています。
もっと詳しく
vpnMentorは、VPNサービスのレビューとプライバシー関連の記事を扱う独立サイトとして2014年に設立されました。今日、数百人のサイバーセキュリティ研究者、ライター、編集者からなる当サイトチームは、ExpressVPN、CyberGhost、Private Internet Access製品を所有するKape Technologies PLCとのパートナーシップのもと、読者のオンライン自由を守るため支援を続けています。vpnMentorに掲載されたレビューは、各記事の日付時点において正確であるとされ、製品の技術的能力と品質、およびユーザーにとっての商業的価値を考慮し、レビュアーの独立した専門的かつ誠実な調査を優先する当社の厳格なレビュー基準に従っ執筆されています。当社が公表するランキングやレビューには、上記の共有所有権や、当社サイト上のリンクを通じて購入された場合に当社が得るアフィリエイト報酬も考慮される場合があります。なお、当社は関連サービスの全プロバイダをレビューしているわけではありません。記載情報は、各記事の発行日付時点の情報となります。

著者について

ローレンス・ワチラは、vpnMentorのシニアライターを務めており、読者がインターネットをより安全に利用できるようになることをミッションとしています。読者がプライバシーを守り、最適なVPNを見つけられるよう、洞察力のある製品レビュー、比較ページ、ブログ記事を執筆しています。

この記事を気に入っていただけましたか?評価しましょう!
気に入らなかった あまり気に入らなかった まあまあ気に入った 気に入った! とても気に入った!
/10点 - 人のユーザーが評価しました
投票して下さり、ありがとうございました。