当サイトでは、徹底した検証と調査をもとにサービスを評価していますが、読者の皆さまからのご意見やプロバイダのアフィリエイト報酬も考慮しています。当社の親会社が所有するプロバイダも掲載されています。
もっと詳しく
vpnMentorは、VPNサービスのレビューとプライバシー関連の記事を扱う独立サイトとして2014年に設立されました。今日、数百人のサイバーセキュリティ研究者、ライター、編集者からなる当サイトチームは、ExpressVPN、CyberGhost、Private Internet Access製品を所有するKape Technologies PLCとのパートナーシップのもと、読者のオンライン自由を守るため支援を続けています。vpnMentorに掲載されたレビューは、各記事の日付時点において正確であるとされ、製品の技術的能力と品質、およびユーザーにとっての商業的価値を考慮し、レビュアーの独立した専門的かつ誠実な調査を優先する当社の厳格なレビュー基準に従っ執筆されています。当社が公表するランキングやレビューには、上記の共有所有権や、当社サイト上のリンクを通じて購入された場合に当社が得るアフィリエイト報酬も考慮される場合があります。なお、当社は関連サービスの全プロバイダをレビューしているわけではありません。記載情報は、各記事の発行日付時点の情報となります。
広告開示情報

vpnMentorは、VPNサービスのレビューとプライバシー関連の記事を扱う独立サイトとして2014年に設立されました。今日、数百人のサイバーセキュリティ研究者、ライター、編集者からなる当サイトチームは、ExpressVPN、CyberGhost、Private Internet Access製品を所有するKape Technologies PLCとのパートナーシップのもと、読者のオンライン自由を守るため支援を続けています。vpnMentorに掲載されたレビューは、各記事の日付時点において正確であるとされ、製品の技術的能力と品質、およびユーザーにとっての商業的価値を考慮し、レビュアーの独立した専門的かつ誠実な調査を優先する当社の厳格なレビュー基準に従っ執筆されています。当社が公表するランキングやレビューには、上記の共有所有権や、当社サイト上のリンクを通じて購入された場合に当社が得るアフィリエイト報酬も考慮される場合があります。なお、当社は関連サービスの全プロバイダをレビューしているわけではありません。記載情報は、各記事の発行日付時点の情報となります。

Pingを改善!ゲームにおすすめのVPN 5選│2024年

ヴォーンシェイン 更新日 2024年02月26日 編集主任

Apex Legendsのマッチの途中で急にPingが高くなるのは本当に困りますね。ある日、そのような現象が発生してしまい、本当にうんざりしました。そこで、プロバイダの帯域制限を避けるのに役立つ、高性能のゲーム用VPNを探すことにしました。DDoS攻撃を受けないように、オンラインゲームをする際は、セキュリティ対策とプライバシー保護も大切です。

調査は難航しました。ゲームに向いていると主張しているVPNもありますが、その多くはPingが高すぎるので使い物になりません。IPアドレスをきちんと隠さないVPNもあります。ですが、最終的にゲームにピッタリのVPNが5社見つかりました。Pingが安定し、IPアドレスとDNSの漏えいもしっかり防げます。

なかでも、ExpressVPNが一番おすすめです。検証中、Ping値は驚くほど低く、ダウンロード速度も常に高速でした。また、ゲーム機に設定するのが最も簡単なのです。30日間返金保証がありますから、安心してお試しください。満足できなかった場合、保証期間内に問い合わせて全額を返金してもらいましょう。

ゲームにおすすめのExpressVPNをお試しください >>

プロ厳選!2024 年におすすめのゲーム用VPN

  1. 編集者のチョイス
    ExpressVPN
    ExpressVPN
    最速+ラグなしで快適にゲームができるVPN。ゲーム機に簡単に設定できるのもポイント。
    読者の70%がExpressVPNを選んでいます
  2. CyberGhost VPN
    CyberGhost
    ゲーム専用サーバーのPingが安定して低く、自動接続設定も便利。
  3. Private Internet Access
    Private Internet Access
    サーバーネットワークが大規模なので、世界中どこにいても近くに低Pingのサーバーが見つかるはずです。
  4. NordVPN
    NordVPN
    プライバシー保護とスピードを両立。ゲーム中にプライバシーを確実に守りたいプレイヤーにおすすめ。
  5. Surfshark
    Surfshark
    接続台数が無制限なので、家族全員が各自のデバイスで安全にゲームをプレイできます。

ゲームにおすすめのVPN — 完全分析【2024 2月更新】

1. ExpressVPN:PC、モバイル、コンソールに一番おすすめのゲーム用VPN

注目ポイント すべてのゲーム機でPing値が低く、下り速度が速い。ゲームコンソールへの設定が簡単
平均Ping(近距離サーバー) 7 ms
サーバーネットワーク 日本を含む105か国に3,000台以上
最低価格 $6.67/月
アプリは日本語に対応

高パフォーマンスなのはもちろん、ExpressVPNはゲーム機に設定するのが他社より圧倒的に簡単なのがポイント。他社のVPNもPCやモバイルへの設定は簡単ですが、PlayStationやXbox、ニンテンドースイッチなどのゲーム機はかなり大変なのです。

ルーターにExpressVPNをインストールするのが一番確実です。他社VPNの場合、サードパーティ製ファームウェアを使ってルーターをフラッシュしてからVPNサーバー設定を手動で入力しなければなりません。時間がかかりますし、手順を間違えるとルーターが故障する恐れがあるので注意が必要です。一方、ExpressVPNはカスタムファームウェアを提供しているため、主なルーターモデルに数分で自動的にインストールできます

試したところ、ルーターの設定をいじらなくてもPS5でApex Legendsをプレイできるようになりました。近距離サーバーのPingはわずか7 msで、VPNのせいで不利になることはありませんでした。パッチやDNS、新しいゲームもすばやく安全にダウンロードできます。ExpressVPNに対してスピードテストを行った結果、ダウンロード速度は122 Mbpsでした。驚異的な速さです。普段の通信速度と比べ、4%しか低下しませんでした。

デメリットもあります。一般的なVPNを比べるとExpressVPNは料金が若干高めで、短期プランは割高でしょう。とは言え、長期プランは49% OFFなので、わずか$6.67/月で加入できます。かなりオトクです。ExpressVPNは30日間返金保証もあり、気に入らなければ全額を返金してもらえます。

2024年2月】ExpressVPNの特別割引
期間限定でExpressVPNのプランが最大49%オフ!お見逃しなく!

主な特徴

  • Lightwayプロトコル。ExpressVPNが速い理由の1つは、独自プロトコル「Lightway」を使えるからです。軽量なのですぐに接続を確立でき、全体的に高性能です(Lightwayのコードはわずか2000行。参考までに、OpenVPNプロトコルは70,000行です)。また、2021年と2022年に行われた独立監査で、安全性が証明されています。
  • ルーター専用アプリ。専用のブラウザアプリを使うと、ExpressVPNのVPN接続をコントロールしたり、設定を変更したりできます。デバイスをグループ分けし、グループごとにサーバーロケーションを割り当てることも可能です。ルーターの設定を変える必要がないのは便利でしょう。
  • 揺るぎないセキュリティ対策。徹底検証の結果、ExpressVPNを使用中にIPとDNSアドレスは一切流出しませんでした。また、軍レベルのAES 256ビット暗号化で通信が保護されるので、プロバイダや第三者にネットの利用状況を見られるのを防げます。
  • ノーログポリシーを守っていることが裁判で証明されている。トルコの警察が、あるユーザーの個人情報を渡すようExpressVPNに迫ったことがあります。しかし、ExpressVPNは厳格なノーログポリシーを守っており、データを一切保存していないので、応じられませんでした。

ゲームにおすすめのExpressVPNをお試しください >>

2. CyberGhost:ゲーム専用サーバーがあり、最適なサーバーがすぐに見つかる

注目ポイント 常に低Pingのゲーム専用サーバーが使える
平均Ping(近距離サーバー) 8 ms
サーバーネットワーク 日本を含む100か国に11,690台以上
最低価格 $2.03/月
アプリは日本語に対応 〇(macOS、iOS、Android)

CyberGhostのゲーム専用サーバーはPingが低く、ゲームにピッタリです。Pingを最低限に抑えるように設計されており、戦略的に配置されています。スピードテストで近くのゲーム専用サーバー(ロンドン)に接続したところ、Pingは8 msとかなり低いことが分かりました。

アプリを開くとゲーム専用サーバーがどれか一目瞭然で、サーバー一覧からPingの低いサーバーを探す必要はありません。ゲームに最適なサーバーはすべて明記されていて、ワンクリックで接続できます。イギリス、フランス、ドイツ、アメリカに79台もありますから、選択肢はたくさんあります。ゲーム専用サーバーが多いため、サーバーが混雑してPingが高くなることはありません。

CyberGhostはもともと使いやすいVPNですが、Smart Rules(スマートなルール)を使うと、VPNの挙動を自動化できるのが便利です。例えば、Windows PCでフォートナイトを開いたら、イギリスのゲーム専用サーバーに自動接続するようにVPNを設定しました

CyberGhostの唯一のデメリットは、短期プランの返金保証期間は14日間で、他社VPNより短いこと。とは言え、長期プランに加入すれば保証が45日間に延長されますし、激安です。CyberGhostなら、この記事で紹介したほかのVPNよりじっくり体験できるわけです。

2024 2月割引:CyberGhostの一番人気のプランが現在84%オフに!こちらのオファーを今すぐご利用になり、お得でCyberGhostのプランをお楽しみください。

主な特徴

  • WireGuardプロトコル。CyberGhostは軽量かつ高速なWireGuardプロトコルに対応しているので、通信速度への影響を最小限に抑えられます。実際、ダウンロード速度は122Mbpsで、4%しか低下しませんでした。ExpressVPNと肩を並べる速さです。
  • URLベースのスプリットトンネリング。通常の接続でアクセスしたいURLがある場合、そのURLをVPNトンネルから除外できます。国内のストリーミングサービスを利用しながら、VPNを使って海外プレイヤーとゲームをしたいというときに役立ちます。
  • 自動Wi-Fi保護。CyberGhostの「自動Wi-Fi保護」機能は、モバイルゲームに役立ちます。保護されていないWi-Fiネットワークが検出されたとき、自動的にCyberGhostのサーバーに接続する機能です。VPNに接続し忘れても、いつも安全にゲームを遊べます。
  • ルーターに設定できる。自動的にインストールしたり、ルーター専用アプリを使ったりすることはできませんが、CyberGhostのルーター設定ガイドを参考にすれば、簡単に設定できます。主要なルーターモデルのガイドが用意されています。

ゲームにおすすめのCyberGhostをお試しください >>

3. Private Internet Access(PIA):サーバーネットワークが大規模で、低Pingの近距離サーバーが簡単に見つかる

注目ポイント 大規模なサーバーネットワークが特徴。世界中どこにいても、近くにPing値の低いサーバーがある
平均Ping(近距離サーバー) 7 ms
サーバーネットワーク 日本を含む91か国に29,650台以上
最低価格 $2.03/月
アプリは日本語に対応

PIAのサーバーネットワークは業界最大級。世界中どこでもPing値の低いサーバーが容易に見つかります91か国に29,650台を超えるサーバーがありますから、「混雑したサーバーに接続された」「近くにサーバーがない」といったトラブルはほぼゼロです。検証でWindowsのノートパソコンでマインクラフトをプレイしたところ、Ping値は安定して7ms程度でした。

PIAは詳細設定を柔軟に変えられるので、VPN接続を最適化したい場合におすすめです。ニーズに合わせて暗号化水準を調整したり、プロトコルをOpenVPNとWireGuardから選んだりできます。例えば、ゲームの通信速度を改善したい場合はWireGuardプロトコルと128ビット暗号化、安全にTorrentを利用したい場合はOpenVPNプロトコルと256ビット暗号化がよいでしょう。

PIAは、この記事で紹介したVPNのなかで一番安いサービスです。長期サブスクリプションはわずか$2.03/月~となっています。1つのサブスクリプションで無制限のデバイスを接続できるのも注目ポイントです。友達と集まってゲームをする場合、全員のデバイスを接続して安全を確保できますね。返金保証がありますから、リスクなしでPIAを30日間体験できます。

PIAの本拠地はアメリカです。国際監視ネットワーク「ファイブアイズ」の主要国なので心配ですが、PIAは厳格なノーログポリシーを守っていますから、アメリカ政府にユーザーデータの提出を求められたとしても、データ自体がないので応じられません。

2024 2月最新情報:PIAはもともと安いサービスなので割引キャンペーンを行うことはあまりないのですが、今なら圧倒の82%オフでご利用いただけます

主な特徴

  • スプリットトンネリング。CyberGhostのスプリットトンネリング機能とは違い、PIAならデバイス上のアプリをVPNトンネルから除外できます。試しに、ブラウザは通常のインターネット接続を、ゲームの通信は必ずVPN接続を使うように設定しました。安全にゲームをしながら、ブラウザで国内コンテンツを閲覧できるようになりました。
  • アップロード速度が驚くほど速い。PIAはゲーム実況者におすすめのVPNです。スピードテストの結果、アップロード速度は18Mbpsで、普段の通信速度と比べて4%しか低下しませんでした。IPアドレスを隠した状態でゲーム実況をすれば、DDoS攻撃や嫌がらせのリスクを抑えられます。
  • パフォーマンスの表示。PIAのアプリに接続したサーバーのダウンロード速度とアップロード速度のグラフが表示されます。サーバーのトラブルが発生したか簡単に見極められるわけです(問題が発生した場合、より安定したサーバーに切り替えれば解決できます)。

ゲームにPIAをお試しください >>

4. NordVPN:速度を妥協せずにデータのプライバシーを保護

注目ポイント NordLynxプロトコルが高速通信とプライバシー保護を両立
平均Ping(近距離サーバー) 8 ms
サーバーネットワーク 日本を含む61か国に6,105台以上
最低価格 $3.39/月
アプリは日本語に対応

NordVPNの最大の魅力は、独自プロトコル「NordLynx」。ExpressVPNのLightwayとは違い、NordLynxは新たに開発されたプロトコルではなく、高速で軽量なWireGuardを基盤に作られたものです。どちらも高速ですが、WireGuardよりNordLynxのほうがプライバシー保護の観点で優れています

スピードテストで性能の高さが確認できました。Androidで「Among Us」をプレイした際、近距離サーバーのPing値はわずか8msでした。WireGuardを採用している他社VPNに匹敵するスピードです。さらに、NordLynxはダブルNAT(ネットワークアドレス変換)システムを用いてサーバーにIPアドレスが保存されるのを防いでいます。WireGuardを使うと、サーバー上に残ったIPアドレスをVPN企業が削除するか、何らかの方法で匿名化しなければなりません。

しかし、NordLynxのダウンロード速度は今ひとつです。ダウンロード速度は113Mbpsで、接続前の基準値から11%の低下となりました。並のVPNよりは速いものの、この記事に掲載されているVPNのなかでは最下位です。パッチや新しいゲームを安全にダウンロードするのに少し時間がかかってしまうかもしれません。

NordVPNは30日間返金保証があるので、安心して試せます。実際に28日目に解約したところ、数日後に全額が返金されていました。

主な特徴

  • アプリは直感的に使いやすい。NordVPNはさまざまなデバイス向けのアプリがあり、その多くは世界地図の画面があります。接続したい国をクリックするわけです。サーバー一覧から国を探したり、検索バーに国名を入力したりするより手っ取り早いと思います。
  • メッシュネットワーク仮想LANパーティを開催して、友達とゲームを楽しめます。ゲームデバイス向けのネットワークを構築し、すべてのデバイスを直接接続できるので、友達が世界のどこにいてもゲームを楽しめます。
  • 大量の通信も処理できる。このランキングの上位サービスと比べると、NordVPNのサーバーネットワークはそれほど大規模ではありませんが、大量の通信を処理できるように各サーバーが最適化されているので、Pingが高くなるのを避けられます。

ゲームにNordVPNをお試しください >>

5. Surfshark:接続台数が無制限なので、全デバイスでゲームができる

注目ポイント 無制限のデバイスを繋ぎ、家族全員で同時にゲームを楽しめる
平均Ping(近距離サーバー) 7 ms
サーバーネットワーク 日本を含む100か国に3,200台以上
最低価格 $2.89/月
アプリは日本語に対応

Surfsharkの最大の魅力は、どのプランを選んでも、同時接続数が無制限であること。ゲーム機を何台接続しても追加料金は発生しません。実験として、家族のパソコンとスマホをすべて同時に接続しました。みんなでゲームをプレイしても、Ping値は高くなりませんでした。

Surfsharkのアプリはスピードテスト機能が内蔵されており、各サーバーのPing、ダウンロード速度、アップロード速度を確認できます。知りたい情報がすべて表示されるのはとても便利です。しかし、サーバーに接続されている状態だとPing値などは表示されず、接続を切らなければスピードテストは行えません。大した欠点ではありませんが、PIAは接続後も速度などを表示してくれるので、改善を期待したいですね。

とは言え、Surfsharkは格安で、30日間保証があります。加入から30日以内に解約すれば、全額を返金してもらえますから、安心して試せるわけです。

主な特徴

  • 全体的に高パフォーマンス。パフォーマンステストを実施したところ、Surfsharkはほぼすべての観点で優秀な結果となりました。ダウンロード速度とアップロード速度は比較的高速で、近距離サーバーの平均Pingは7 msでした。
  • アプリはすっきりしたデザイン。SurfsharkのUIは、すぐに使えるようにデザインされています。基本的な機能はVPNアプリのメイン画面にまとまっており、すぐにゲームを始められます。ほかの画面に進まなくても、サーバー一覧、接続ボタン、サーバーの指標が見える状態になっているのです。
  • 自動サーバー難読化。職場や学校でゲームをしたい場合、SurfsharkならVPNファイアウォールを突破してプレイできます。ネットワークの制限が検出されると、自動的にVPN通信を通常のネット通信に見せかけるため、ゲームを自由にプレイできるようになるわけです。

ゲームにSurfsharkをお試しください >>

【比較表】ゲーム用VPNの特徴

どのゲーム用VPNが最適か迷っていますか?本記事で紹介したVPNを比較表にまとめました。ゲーム中にどのようなパフォーマンスが期待できるか分かるはずです。また、リージョンを変えてゲームをしたり、家族も同時にプレイしたりできるか確認できるよう、サーバーネットワークと接続台数も掲載してあります。

最低価格(月額) 平均Ping値(近距離サーバー) 平均ダウンロード速度 サーバーネットワーク 同時接続台数
🥇ExpressVPN $6.67/月 7 ms 122 Mbps(4%の低下) 105か国に3,000台以上のサーバー 8台
🥈CyberGhost $2.03/月 8 ms 122 Mbps(4%の低下) 100か国に11,690台以上のサーバー 7台
🥉PIA $2.03/月 7 ms 120 Mbps(5%の低下) 91か国に29,650台以上のサーバー 無制限
NordVPN $3.39/月 8 ms 113 Mbps(11%の低下) 61か国に6,105台以上のサーバー 6台
Surfshark $2.89/月 7 ms 122 Mbps(4%の低下) 100か国に3,200台以上のサーバー 無制限

ExpressVPNでゲームをしましょう >>

ゲーム用VPNの選び方

今回の検証では、次の観点でゲーム用VPNを評価しました。下記の条件をすべて満たせば、ゲームに最適なVPNであると言えます。ゲーム用VPNを選ぶ際の参考になれば幸いです。

  • サーバーのPing値が低い。現在地の近くにサーバーがあるVPNを選びましょう。Pingを低く抑えることができます。ゲームにおすすめのVPNは人口の多いエリアにサーバーを設置し、Pingを改善しています。
  • ダウンロード速度にほとんど影響しない。ダウンロード速度ができるだけ低下しないように、高速のサーバーとプロトコルを提供しているVPNを選びましょう。高速VPNを使えば、ゲームコンテンツやパッチをダウンロードするのに時間がかかりません。ゲーム実況をしたい場合、アップロード速度も考慮しましょう。
  • サーバーネットワークが大規模。サーバー数だけでなく、設置国数も多いゲーム用VPNを選びましょう。サーバー数が多ければ、低Pingのサーバーが簡単に見つかりますし、幅広い国にサーバーがあれば、外国サーバーに接続しておま国を回避できます。
  • IPアドレス・DNSの漏えいを防げる。IPアドレスが絶対に公開されないように、強力な暗号化で通信を守り、漏えい防止機能が備わっているVPNを選びましょう。オンラインゲーム中のDDoS攻撃や嫌がらせを避けられます。
  • ゲーム機に対応している。どのデバイスでゲームをするかはっきりさせたうえで、そのデバイスでVPNが使えるか確認しましょう。大半のVPNはWindowsやmacOS、Linux、iOS、Androidに対応していますが、ゲーム機でプレイしたい場合は、ルーターに対応しているゲーム用VPNを選ぶ必要があります。
  • 手頃な価格。料金プランが手頃で、安心の返金保証があるゲーム用を選びましょう。長期プランに大幅割引が適用され、同時に多数のデバイスを接続できるVPNは、コストパフォーマンスが高いと言えます。

【クイックガイド】3ステップで簡単!ゲーム用VPNの使い方

  1. VPNをダウンロードします。ExpressVPNがおすすめです。サーバーのPing値が低く、ダウンロード速度は驚くほど高速です。
  2. サーバーに接続してください。プレイしたい地域のサーバーを選びましょう。現在地に近いサーバーほど、Ping値が低い傾向があります。
  3. オンラインゲームを始めましょう。ゲームを起動しましょう。安全を守りつつ、遅延を気にせずにゲームセッションを楽しめるようになりました。

リスクなしでExpressVPNをお試しください >>

ゲーム用VPNについてよくある質問

ゲームをプレイする際にVPNを使うとBANされますか?

ゲームによります。本記事で紹介したとおり、VPNにはさまざまなメリットがありますから、多くのゲームはVPNを使っているプレイヤーを問題視していません。しかし、有利にオンラインゲームを進めるためにVPNを使う人もいるため(複数のアカウントを作成するなど)、そのようなプレイヤーがBANするゲームもあります。

VPNを使ってプレイする前に、ゲームの利用規約を確認しましょう。この記事でおすすめしたゲーム用VPNは、質の高いプロトコルとセキュリティ機能が備わっていますから、使用が検出される可能性は低いと言えます

VPNを使うとPingを改善できますか?

高品質のゲーム用VPNを使えばPing値が改善される場合がありますが、状況によります。プロバイダが速度制限をしていたり、ネットワークが混雑していたりする場合、VPNを使うと改善できるかもしれません。

VPNを使うと、プロバイダにブラウジングアクティビティを見られなくなり、速度制限を避けられます。一般的に、プロバイダは帯域使用量の多いアクティビティをしている利用者の通信速度を制限しますが、VPNに接続することでオンラインゲームができないほど通信速度が遅くなるのを防げるわけです。

ネットワークの混雑について、VPNを使うと効率的にゲームの通信を行えます。プロバイダのネットワークが混雑していると、データが遠回りしてゲームサーバーに送信されることがあり、Ping値が高くなってしまいます。VPNを使えばゲームサーバーに近いロケーションを経由させて、Pingを改善できるのです。

とは言え、VPNを使うとVPNサーバーを経由してゲームサーバーとやり取りすることになるため、Pingが若干高くなることがほとんどです。優れたゲーム用VPNなら、Pingへの影響を最小限に抑えられますから、不利にならずに快適にオンラインゲームをプレイできます。

VPNは通信速度にどのように影響しますか?

一般的に、VPNを使うと通信速度は少し低下します。ですが、VPNは安全を強化しますから、サイバー攻撃やプロバイダによる速度制限を避けることができ、速度低下はある程度相殺されます。つまり、VPNを利用すると通信は多少遅くなるものの、ゲームに十分なスピードが期待できるということです。この記事でおすすめしたVPNなら、高速通信でゲームができます

ゲームに無料VPNは使えますか?

一般的に、無料VPNはゲームに向きません。というのも、無料VPNはサーバーが少なく、混雑していることが多いのです。結果的に通信速度が低下し、Pingも高くなり、快適にゲームができなくなってしまいます。

さらに、無料VPNの多くは毎月のデータ通信量が制限されているので、ゲームをするとすぐに上限に達してしまいます。そうなるとVPN接続が切断され、サービスを利用するには翌月まで待たなければなりません。

また、有料VPNと比べ、無料VPNのセキュリティ機能・プライバシー機能は弱い傾向があります。ほかのプレイヤーからDDoS攻撃や嫌がらせを受けやすくなるわけです。

ゲームをする場合は高品質のプレミアムVPNを使ったほうがよいでしょう。より高速で、Pingが安定していますし、高度なセキュリティ・プライバシー機能も備わっています。より多くの場所に多数のサーバーが設置されていますから、近くに多くのサーバーがあるはずです。Pingを最小限に抑えられますし、データ通信量の上限を気にする必要もありません。好きなだけ安全にオンラインゲームを楽しめます。

VPNを使えば学校や職場でゲームができますか?

この記事で紹介したVPNの多くは、学校や職場のネットワーク制限を回避するのに役立ちます。サーバーが難読化に対応しているからです。VPN通信を通常の通信に見せかけることで、VPNをブロックするファイアウォールをすり抜けられるのです。サーバーの難読化を有効にすれば、職場や学校でも自由にゲームができるはずです。

ただし、すべてのVPNがサーバーの難読化に対応しているわけではありません。難読化なしでは、VPNがいとも簡単に検出されてしまいますのでご注意ください。

ゲームにおすすめのExpressVPNをお試しください >>

ゲームにおすすめのVPNをゲットしましょう

ゲームに向いている高性能VPNを見極めるのは簡単ではありませんが、本記事で紹介したVPNならPingを低く抑えられますから、対戦ゲームを快適にプレイできます。プロバイダにオンラインアクティビティを見られないようにすることもできますから、速度制限を避けられます。

本当のIPアドレスが隠されるので、DDoS攻撃の心配はありません。対戦相手から嫌がらせを受けることなく、安心してゲームを楽しめるわけです。

本記事で紹介したVPNのうち、一番おすすめなのはExpressVPNです。多くの場合、VPNをPS5に設定するのは大変ですが、ExpressVPNは容易に設定できました。さらに、ExpressVPNは検証したなかでダウンロード速度が最速で、Ping値も常に低いので、普段の接続と違いは感じられませんでした。30日間返金保証がありますから、安心してExpressVPNをお試しください。自分に合わないと感じた場合、保証期間中に解約して全額を返金してもらいましょう。

まとめとして、ゲームにおすすめのVPNはこちら!

ランク
プロバイダ
当社のスコア
割引
サイトへ
1
medal
9.9 /10
9.9 当社のスコア
49% 引き!
2
9.7 /10
9.7 当社のスコア
84% 引き!
3
9.5 /10
9.5 当社のスコア
82% 引き!
4
9.4 /10
9.4 当社のスコア
67% 引き!
5
9.3 /10
9.3 当社のスコア
82% 引き!
プライバシーにご注意ください!

アクセス先のサイトに情報が漏洩しています!

あなたのIPアドレス:

あなたの現在地:

インターネットプロバイダ:

ネットの利用状況をトラッキング・監視したり、ターゲティング広告を表示したりするために以上の情報が使用されることがあります。

VPNを使えばこのような情報をアクセス先のサイトから隠して常に情報のプライバシーを守ることができます。一番のオススメはExpressVPNです。350件以上のVPNを検査したなかでナンバーワンのサービスです。 軍事レベルの暗号化とプライバシー機能により、確実にセキュリティ対策できます。また、現在49%オフの割引キャンペーンを実施中です。

ExpressVPNへ

当サイトでは、徹底した検証と調査をもとにサービスを評価していますが、読者の皆さまからのご意見やプロバイダのアフィリエイト報酬も考慮しています。当社の親会社が所有するプロバイダも掲載されています。
もっと詳しく
vpnMentorは、VPNサービスのレビューとプライバシー関連の記事を扱う独立サイトとして2014年に設立されました。今日、数百人のサイバーセキュリティ研究者、ライター、編集者からなる当サイトチームは、ExpressVPN、CyberGhost、Private Internet Access製品を所有するKape Technologies PLCとのパートナーシップのもと、読者のオンライン自由を守るため支援を続けています。vpnMentorに掲載されたレビューは、各記事の日付時点において正確であるとされ、製品の技術的能力と品質、およびユーザーにとっての商業的価値を考慮し、レビュアーの独立した専門的かつ誠実な調査を優先する当社の厳格なレビュー基準に従っ執筆されています。当社が公表するランキングやレビューには、上記の共有所有権や、当社サイト上のリンクを通じて購入された場合に当社が得るアフィリエイト報酬も考慮される場合があります。なお、当社は関連サービスの全プロバイダをレビューしているわけではありません。記載情報は、各記事の発行日付時点の情報となります。

著者について

ヴォーンシェインは技術ライターで、最新の技術について執筆していないときにはズンバを踊ってストレスを解消しています。彼は自分自身の情報は自分でコントロールできるべきだと考えています。ネットで何をしているかという情報を人に知られたくないなら、隠しておけるべきだと思うそうです。

この記事を気に入っていただけましたか?評価しましょう!
気に入らなかった あまり気に入らなかった まあまあ気に入った 気に入った! とても気に入った!
/10点 - 人のユーザーが評価しました
投票して下さり、ありがとうございました。