情報開示:
プロによるレビュー

vpnMentorでは、コミュニティのレビュアーによるレビューが含まれています。レビュアーは中立的かつ専門的な視点で製品・サービスを評価・調査しています。

• 関係会社

vpnMentorはKape Technologies PLCが所有する会社です。Kape Technologies PLCはCyberGhost、ZenMate、Private Internet Access、およびIntegoも所有しており、当サイトではこれらのサービスのレビューも公開している場合があります。

• アフィリエイト報酬

vpnMentorのリンクから製品やサービスを購入した場合、当サイトは報酬を受け取ることがありますが、これがレビューの内容やレビュー対象の製品・サービスに影響を与えることはありません。当サイトの一部のリンクはアフィリエイトリンクとなっています。

• レビューガイドライン

vpnMentorに掲載されているレビューは、プロが当サイトの厳格なレビュー基準に従って製品を検証して執筆したものです。このような基準は独立した専門的かつ誠実な検証を基にしたレビューであることを保証するものです。基準にはユーザーにとっての価値、製品の技術的能力、品質などが反映されており、これらの基準は当サイトにおける製品のランキングにも影響を与える可能性があります。

2021年にゲームに最適な無料VPN 7選│遅延なしの高速通信

オンラインゲームでゲームの世界が大きく広がりましたね。近くに住んでいる同級生や世界中のゲーマーと対戦できるようになりました。しかしゲームにはたくさんのリスクが潜んでいます。

公共サーバーに接続することでIPアドレスを他人に知られてハッカーや悪質なゲーマーの危険にさらされてしまうのです。知らない間にホームネットワークがDDoS攻撃やDoS攻撃に遭ったり、実際の現在地を漏洩されてしまったりします。

VPNを使って対策する必要があるのはそのためです。この記事では無料VPNできちんと対策できるのかご紹介します。また、ExpressVPNという高性能VPNを実質無料で使う方法もご紹介します。30日返金保証付きの優秀なサービスです。

ゲームでVPNを利用すべき理由とは

公共のゲームサーバーに接続した場合、最大の心配は他のプレーヤーにあなたのIPアドレスが知られてしまうことです。

悪質なプレーヤーはハッカーだったりあなたに仕返ししようという対戦相手だったりします。このような人たちはIPアドレスを使ってDDoS攻撃やDoS攻撃を仕掛けることでホームネットワークを停止させ、プレーできなくなってしまいます。

最悪の場合、ハッカーにあなたの本当の現在地を知られ、スワット攻撃を仕掛けられてしまうのです。スワット攻撃とは嘘の脅迫をしたとしてSWAT警察を他のゲーマーの家に送り付ける攻撃のことです。これは非常に危険で、過去には死者が出たほどです。

VPNを使うことで別の場所にあるサーバーに通信を経由させるため、IPアドレスを効果的に隠せるのです

さらに、ゲームプレーでもメリットがあります!VPNを使うことで応答時間と遅延が減るため通信速度が速くなるからです。どういう仕組みでしょうか? ゲームサーバーから遠く離れたところに住んでいると仮定しましょう。応答時間が長いとプレー中に遅延が発生します。ゲームサーバーに近いVPNサーバーに接続することで遅延を削減し、高速で通信できるようになるのです。

もちろんうまくいくようにするためには適切な場所に多数のサーバーネットワークを用意していて帯域が無制限で通信速度が超高速なVPNを使用する必要があります。ロードに時間がかからないようにしたり遅延が発生しないようにするためです。

無料VPNを使うと問題が発生しがちなのです。

ゲームで無料VPNを利用できるの?

無料VPNの中にはゲームに必要なスペックのものも少なからずあります。しかし結局は無料VPNにはメリットよりもリスクやデメリットの方が多いのです。

まず、通信速度の問題があります。無料VPNではプレミアムVPNのような充実したサーバーネットワークがない場合が多いので、近くのサーバーに接続できたからと言って必要な通信速度になるとは限りません。さらに、無料VPNは宣伝収入に頼っているため、ポップアップ広告がたくさん表示され、さらに通信が遅くなってしまいます。

次に、無料VPNは有料サービスの無料版であることが多く、プレミアムVPNで自由に利用できる機能が制限されているか、使えないように設定されているのです。例えば接続できるサーバー数やデータ通信量に制限があったり、セキュリティ設定が無効になっていたり、トレントなど利用できない機能もあったりします。

最後に、ゲーム機でゲームをするという場合、互換性の問題もあるかもしれません。ゲーム機を保護するためにはルーターに対応しているVPNが必要です。有料VPNサービスしかルーターに対応していないことが多いのです。

ゲームに最適な無料VPN

セキュリティ対策や通信速度は気にしていない、IPアドレスを隠すことが最優先という場合は無料VPNで十分でしょう。トップのおすすめサービスは以下の通りです。

1. ExpressVPN:超高速サーバーでラグなしのゲーム体験

  • 90か国以上に3,000個のサーバー
  • P2P・トレントに対応
  • 世界レベルのセキュリティ対策
  • 超高速通信
  • ルーターに対応
  • 5台まで同時に接続可能
  • 30日返金保証
  • Netflix、Disney+、HBO Max、Hulu、BBC iPlayer、Vuduなど大手ストリーミングサービスにアクセス可能
  • Windows、Mac、iOS、Android、Linux、ルーター、Apple TVなど主な端末に対応
2021年ブラックフライデー・サイバーマンデー割引:ExpressVPNが今なら49%オフ + 3か月分を無料延長!

ExpressVPNはゲームにおすすめのVPNで第1位に輝いています。無料VPNではありませんが、実質無料で試せるのが嬉しいポイントです。満足できなければ30日以内に問い合わせて全額返金してもらえます。

高速サーバーネットワークにより、ゲーム中に妨げられることはありません。スピードテストで8か所のサーバーに接続した結果、平均ダウンロード速度は55Mbpsでした。ラグなしでゲームするのに十分な通信速度です。

また、ExpressVPNは90か国に3,000個もサーバーを用意しているので、全世界のゲームをプレイできます。自由にサーバーを切り替えられるため、DDoS攻撃の被害に遭った場合に素早く位置を変更できます。

軍用レベルのAES 256ビット暗号化、DNS漏れ対策、自動停止スイッチなどのセキュリティ機能を搭載したExpressVPNなら、ゲーム中もしっかり対策できます。さらに、IPアドレスを隠してサイバー脅威の対策を強化できるのも魅力の1つです。

特別な難読化サーバーを使うと、インターネットサービスプロバイダ(ISP)にもVPNの使用を知られません。ゲームしているとISPに通信速度を制限されてしまう場合に便利です。

ExpressVPNはさまざまな端末やプラットフォームに対応していて、ルーターにもセットアップできるのでどんなゲームでも安心です。

ExpressVPNがゲームやインターネットサーフィンに一番おすすめの理由を完全レビューでご覧ください。

ExpressVPNをリスクなしでお試しください!

2. Cyberghost:多数のサーバーがあり、世界中どこでもゲームにアクセスできる

  • 90か国に7,260台のサーバーを設置。位置情報を隠し、海外限定のゲームもプレイ
  • 24時間無料トライアル
  • 256ビット暗号化、自動停止スイッチ、DNS・IPアドレス漏洩対策でデータを保護
  • ルーターに対応しているので、ゲーム機への導入が簡単
  • 7台を同時に接続可能
  • 利用可能な動画配信サービス:Netflix、HBO Max、Disney+、Hulu、BBC iPlayerなど
  • 対応端末:プレイステーション、Xbox、Nintendo、Windows、Mac、iOS、Android、Linuxなど多数
2021年ブラックフライデー・サイバーマンデー割引今ならCyberGhostが83%オフ! 月額わずか$2.25で、3か月分を無料プレゼント。

CyberGhostは全世界に多数のサーバーを用意しているのが特長です。海外移住の方や旅行中も、日本のゲームや動画配信アプリを楽しめます。また、通信速度も大満足です。例えば、タンパのサーバーに接続してPS5で『レッド・デッド・リデンプション』をプレイしたのですが、速度が少し遅くなったため、マイアミのサーバーに切り替えたらかなり速くなりました。世界中どこでも高速通信でゲームをプレイできますね

CyberGhostはほとんどのゲーム機に対応しており、セットアップも簡単です。PCやMacとネット通信を共有するだけで、ゲーム機でもVPNを使用できるようになります。ただしこの場合、位置を偽装できるだけで、通信は暗号化されません。もう1つの手段は、VPNに対応しているルーターを使用することです。CyberGhostがインストール済みのルーターをFlashRoutersで購入することもできます。VPNが導入されたルーターを使用すれば、VPNを手動で設定する必要がなくなります。

また、CyberGhostは通信が圧倒的に速く、通信量も無制限です。一部のISP(インターネット・サービス・プロバイダ)は、ゲーム中に速度制御を行うことがあり、通信を意図的に遅くされてしまうのです。CyberGhostを使用すれば、速度制御を避けることができます。日本、アメリカ、イギリスの3か国のサーバーに接続してスピードテストを実施したところ、平均ダウンロード速度は43Mbpsでした。ゲーム中も妨げられることはありません。

CyberGhostは軍用レベルの暗号化とDNS・IP漏洩対策を採用しているため、個人情報やゲーム機の通信はしっかり保護されます。ハッカーにIPアドレスを知られてしまうと、DDoS攻撃のターゲットになる恐れがあり、ゲーム機が使えなくなってしまいます。CyberGhostがDDoS対策に役立つか確認するため、データ漏洩テストを実施した結果、データの漏洩は一切検出されませんでした。サイバー攻撃の心配なく、安心してゲームを楽しめます

CyberGhostの24時間無料トライアルを利用すれば、全機能を体験できます。その後は45日間返金保証を使えば、リスクなしでより長い間体験し続けることができます。28日後、テストが完了したのでチャットで返金を請求してみました。カスタマーサポートに利用体験について質問されましたが、2分後に返金の処理を始めてくれました。3日後に返金されていました。

今すぐCyberGhostを無料でお試しください!

ProtonVPN

  • 長所:ProtonVPNの無料プランは通信速度が適度に速く、データ通信量が無制限なのでゲームに最適。
  • 短所:サーバー数が少なく、トレントに対応していない。

Hotspot Shield

  • 長所:Hotspot Shieldの無料版は軍事レベルの暗号化で保護してくれる。
  • 短所:帯域が制限されており、宣伝が表示されるのでイライラするかも。

Turbo VPN

  • 長所:Turbo VPNは使いやすく、通信速度が安定している。
  • 短所:宣伝が多いのでゲームの妨げになることも。

TunnelBear

  • 長所:TunnelBearの無料版は安全でほとんどのプラットフォームに対応している。
  • 短所:無料プランでは毎月500MBまでしか通信できない。

Opera

  • 長所:Operaブラウザには無料のVPNが搭載されているのでとても使いやすい。また、帯域も無制限。
  • 短所:Operaはブラウザ内でのゲームにしか対応できない。ブラウザ以外でのゲームにはVPN通信は適用されない。

まとめ

VPNはDDoS攻撃やDoS攻撃の対策としておすすめのツールです。しかし、安全なVPNを使わなければ意味がありませんし、保護したい端末に対応していなければなりませんね。また、ラグなしでプレイできるよう、通信速度が速いことも重要です。

ゲームで役立つほど高パフォーマンスの無料VPNはほとんどありません。

速度が遅く、セキュリティ機能が不十分で、通信量も制限されているからです。

このような制限があっても構わないのであれば、この記事でご紹介した無料VPNを使うと良いでしょう。

しかし、ExpressVPNのようなプレミアムサービスを使った方が快適にゲームできます。手頃な価格でしっかり対策できるのですから、無料VPNを使って端末を危険にさらすのではなく、有料でも優秀なVPNをご利用ください。

返金保証があるゲームにおすすめのVPNはこちらです!

プライバシーにご注意ください!

アクセス先のサイトに情報が漏洩しています!

あなたのIPアドレス:

あなたの現在地:

インターネットプロバイダ:

ネットの利用状況をトラッキング・監視したり、ターゲティング広告を表示したりするために以上の情報が使用されることがあります。

VPNを使えばこのような情報をアクセス先のサイトから隠して常に情報のプライバシーを守ることができます。一番のオススメはExpressVPNです。350件以上のVPNを検査したなかでナンバーワンのサービスです。 軍事レベルの暗号化とプライバシー機能により、確実にセキュリティ対策できます。また、現在49%オフの割引キャンペーンを実施中です。

ExpressVPNへ

著者について

カーリーは経験豊富な技術ライターです。最新のサイバーセキュリティ情報について調査するのが好きな彼女は自由なデジタル世界は人間の基本的人権だと考えています。

この記事を気に入っていただけましたか?評価しましょう!
気に入らなかった あまり気に入らなかった まあまあ気に入った 気に入った! とても気に入った!
ユーザーが投票しました
投票して下さり、ありがとうございました。
コメント コメントは5~2500文字まで入力してください。