情報開示:
プロによるレビュー

vpnMentorでは、コミュニティのレビュアーによるレビューが含まれています。レビュアーは中立的かつ専門的な視点で製品・サービスを評価・調査しています。

• 関係会社

vpnMentorはKape Technologies PLCが所有する会社です。Kape Technologies PLCはExpressVPN、CyberGhost、ZenMate、Private Internet Access、およびIntegoも所有しており、当サイトではこれらのサービスのレビューも公開している場合があります。

• アフィリエイト報酬

vpnMentorには、厳しいレビュー基準(倫理的基準を含む)に従ってプロが執筆したレビューが掲載されています。当サイトのレビュー基準は、正直で専門的な独立調査に基づいてレビューを行うことを定めています。ただし、当サイトのリンクを使ってユーザーがアクションを完了した場合、当社は報酬を受け取る場合があります。報酬はレビュー内容に影響しませんが、ランキングに影響することがあります。ランキングは過去の販売に対する顧客満足度と受け取った報酬をもとに決定されます。

• レビューガイドライン

vpnMentorで公開されているレビューは、当社の厳格なレビュー基準に従ってプロが製品を精査したうえで、執筆されたものです。このような基準があることで、専門家による独立した誠実な検証と、製品の技術的な能力と品質、およびユーザーにとっての商品価値をふまえたレビューが可能となっています。当サイトで公開されているランキングには、当サイトのリンクを通じて製品が購入された場合に当社が受け取るアフィリエイト報酬が考慮される場合があります。

ゲームにおすすめのVPN 5選│高速でPing値が低い! 2022年

ゲーム専用VPNを選ぶのは簡単なことではありません。多くのVPNはPing値が高く、ラグが発生してしまいますから、快適にオンラインゲームをプレイできません。ゲーム機にVPNを設定するのも時間がかかり、面倒です。

ゲームにおすすめのVPNは高速で、Ping値が低く、外国のゲームサーバーや地域制限がかかったコンテンツにアクセスするのに役立ちます。ゲーム専用VPNを使えば、高速通信で海外のプレイヤーと大乱闘スマッシュブラザーズやウイニングイレブン、グランド・セフト・オートなどのオンラインゲームを遊べます。また、PCやゲーム機、ルーターなど、さまざまなデバイスに簡単にインストールできます。

90社以上のゲーム用VPNを徹底検証した結果、オンラインゲームに一番おすすめなのはExpressVPNであること判明しました。圧倒的に高速で、世界各国にサーバーがあります。セキュリティ対策も業界トップクラスなので、スムーズかつ安全にゲームプレイを楽しめます。リスクなしでExpressVPNを体験してみましょう。30日間返金保証がありますから、ニーズに合わなければ簡単に返金してもらえます。

リスクなしでExpressVPNをお試しください!

お急ぎですか?2022 11月 におすすめのゲーム用VPNはこちら!

  1. ExpressVPN:超高速で低Pingのサーバーが豊富。ほとんどすべてのゲーム機で使えるので、オンラインゲームに最適のVPNです。ルーターに導入してポートフォワーディング機能を使えば、ゲームサーバーを自作できます。
  2. CyberGhost:ゲームに最適化されたサーバーがあり、高速かつ低Pingなので、スムーズなゲームプレイが可能。ただし、短期プランは割高です。
  3. Private Internet Access:大規模なサーバーネットワークで地域制限を回避でき、世界中の対戦相手とプレイできます。ただし、VPN初心者は操作しづらいと感じるかもしれません。
  4. IPVanish:接続台数が無制限で、大家族に最適。設定も柔軟に変えられるため、通信を高速化したり、セキュリティを強化したりできます。ただし、仮想通貨では支払えません。
  5. PrivateVPN:アプリは使いやすく、簡単にゲームプレイを開始できますが、サーバー数は少なめです。

ExpressVPNでゲームをしましょう!

ゲームにおすすめのVPNを徹底分析【2022 年更新】

1. ExpressVPN:超高速で低Ping。ラグなしで快適なゲームプレイが可能

  • 超高速で帯域が無制限
  • 256ビット暗号化、DNS・IPアドレスの漏洩対策、DDoS対策、キルスイッチ
  • 日本を含む94か国に3,000台を超えるサーバー
  • プレイ可能なゲーム・視聴可能な動画配信サービス:コールオブデューティシリーズ(ウォーゾーン、ヴァンガード、ブラックオプスなど)、マインクラフト、ロブロックス、FORTNITE、PUBG、GTA、大乱闘スマッシュブラザーズ、ウイニングイレブン、Netflix(アメリカ版、イギリス版など)、DAZN Japan、TVer、GYAO!、U-NEXTなど
  • 日本語に対応
  • 24時間年中無休のチャットサポート。自動翻訳機能があるので日本語OK
2022年11月】ExpressVPNの特別割引
期間限定でExpressVPNのプランが最大49%オフ!お見逃しなく!

ExpressVPNは超高速なので、スムーズにオンラインゲームを楽しめます。アプリに内蔵されているスピードテストツールは、ゲームに最適なサーバーを見つけるのに便利です。実際に使ったところ、ダウンロード速度は77Mb/秒、Ping値は26ミリ秒の近距離サーバーが見つかりました。Ping値は高くても75ミリ秒なので、激しいオンラインゲームもスムーズにプレイできます。

また、Lightway(ライトウェイ)というExpressVPN独自のプロトコルを選べば、速度低下を最小限に抑えることができます。Lightwayで3台の長距離サーバーをテストしました(日本、アメリカ、ニュージーランド)。ダウンロード速度が62Mb/秒を下回ることは一度もなく、平均Ping値も53ミリ秒で安定して低いことが分かりました。ラグなしでCS: GOをプレイできました。

Screenshot of ExpressVPN working with Fortnite game

フォートナイトをプレイする際、安定した高速通信になるようにLightwayプロトコルを選びました

ExpressVPNはほとんどすべてのデバイスで使えます。WindowsやmacOS、Android、iOSなど、主要なOS向けのアプリがあります。また、MediaStreamerというスマートDNS機能を活用すれば、ゲーム機やスマートテレビなど、VPN非対応機器にもインストールできます。MediaStreamerを使ったところ、PS5のネットワーク設定にDNSアドレスを入力するだけで接続でき、ほんの数分で設定が完了しました。デバイスのDNS設定を変更できない場合、ルーターにダウンロードすることも可能です。

ルーターに設定すれば、ポートフォワーディングを有効化でき、ゲームのホスティングが可能になります。他のデバイスからの通信を許可するように特定のポートを設定すると、他のプレイヤーもそれぞれのデバイス(パソコンやゲーム機など)を接続できるようになります。同じゲームサーバーでプレイできるようになるほか、すべてのプレイヤーのゲーム通信が暗号化で保護されます。また、ルーターはスプリットトンネルにも対応しています(macOSとWindowsアプリでも可能)。

ExpressVPNのデメリットについて、一番安いプランは$6.67/月~で他社より割高です。しかし、ExpressVPNは割引キャンペーンを行うことが多く、今回は49%オフで加入できました。一番お得なのは長期プランです。機能は短期プランと同じですが、月額料金が大幅に安くなります。

安心の30日間返金保証は全プランが対象ですから、ExpressVPNをぜひお試しください。ニーズに合わなければ、気軽に全額を返金してもらえます。本当に払い戻してもらえるか試すため、加入から26日後に24時間年中無休のライブチャットで問い合わせました。サービスの利用体験についていくつか質問に答えたところ、返金が承認され、3日後に口座に振り込まれていました。

今すぐExpressVPNでゲームしましょう!

2. CyberGhost:最適化されたサーバーで、高速かつスムーズなゲームプレイが可能

  • 91か国に9,260台以上のサーバー(内蔵のNATファイアウォールで保護されています)。米国、英国、ドイツにはゲーム専用VPNサーバーあり(利用可能なサーバーはテストや負荷率などによって変わる場合があります)
  • アプリは使いやすく、日本語に対応(Windowsを除く)。ワンクリックで接続可能
  • 7台まで接続可能
  • プレイ可能なゲーム:CoDシリーズ(ウォーゾーン、ヴァンガード、ブラックオプスなど)、マイクラ、ロブロックス、フォートナイト、PUBG、GTA、大乱闘スマッシュブラザーズ、ウイニングイレブンなど。Netflix(アメリカ版、イギリス版、日本版など)、Amazonプライム(アメリカ版、イギリス版、日本版など)をはじめとする動画配信サービスにもアクセス可能
2022 11月割引:CyberGhostの一番人気のプランが現在84%オフに!こちらのオファーを今すぐご利用になり、お得でCyberGhostのプランをお楽しみください。

CyberGhostのゲームに最適化されたサーバーは、超高速で低Pingです。3台のゲーム専用VPNサーバーに接続してパフォーマンステストを行ったところ、Ping値は常に33ミリ秒以下、ダウンロード速度も68Mb/秒以上でした。オンラインゲームに必要な速度の7倍の速さです。長距離サーバー(日本とオーストラリア)のPing値は61ミリ秒でしたが、WoW(ワールドオブウォークラフト)やFFXIV(ファイナルファンタジーXIV)など、ペースが遅いオンランゲームならプレイできます。

Screenshot of CyberGhost VPN working well with Super Smash Bros. Ultimate

WindowsパソコンでVPNホットスポットを作成し、Nintendo SwitchをCyberGhostに接続しました

CyberGhostのセキュリティ機能は業界最先端で、高性能プロトコルにも対応していますから、DDoS攻撃から身を守れます。256ビット暗号化やキルスイッチ、DNS・IPアドレス漏洩対策により、プライバシー保護も万全です。プロトコルはOpenVPN(UDPまたはTCP)、IKEv2、WireGuardなどから選べます。OpenVPNからWireGuardに切り替えたところ、安全性はそのままで、速度を20%も改善できました。セキュリティ対策と高速通信を両立できるわけです。

ほとんどのOS向けに専用アプリが用意されていますから、さまざまなデバイスに簡単にインストールできます。ルーターにも手軽に設定できます。公式サイトに掲載されているチュートリアルが参考になりました。ゲーム機専用アプリはありませんが、DNS設定を変更することでXbox Series Sにインストールできました。この方法ならルーターの設定をいちいち変えなくて済みますから、便利です。

CyberGhostの唯一のデメリットは、1か月プランが割高であることです。しかし、長期プランでも同じ機能が利用でき、月額料金がかなり安いのでおすすめです。CyberGhostの長期プランはわずか$2.03/月で、契約が無料で2か月延長されます。

長期プランは安心の45日間返金保証付きです。サービスを24日間試した後、本当に返金してくれるか実験しました。24時間年中無休のライブチャットでサポートに問い合わせ、返金をお願いしました。サービスの利用体験について質問に答えたところ、リクエストが承認され、わずか5日後に返金されていました。

今すぐCyberGhostでゲームしましょう!

3. Private Internet Access:大規模なサーバーネットワークで海外のプレイヤーと対戦

  • 日本を含む84か国に29,650台のサーバー
  • 256ビット暗号化、DNS・IPアドレスの漏洩対策、DDoS対策、キルスイッチ
  • 10台まで接続可能
  • プレイ可能なゲーム:コールオブデューティ(ウォーゾーン、ヴァンガード、ブラックオプスなど)、マイクラ、ロブロックス、FORTNITE、PUBG、GTA、スマブラ、ウイイレなど
  • 日本語に対応
2022 11月最新情報:PIAはもともと安いサービスなので割引キャンペーンを行うことはあまりないのですが、今なら圧倒の83%オフでご利用いただけます

Private Internet Access(PIA)は84か国に29,650台を超えるサーバーがあり、地域制限がかかったゲームコンテンツにアクセスするのに便利です。私は海外に住んでいるのですが、パフォーマンステストで日本のサーバーに接続したところ、日本限定のオンラインゲーム企画に参加したり、日本のプレイヤーと遊んだりできました。ポーランドの近距離サーバーに接続したところ、ダウンロード速度は57Mb/秒、Ping値は35ミリ秒でした。ExpressVPNの近距離サーバーほど高速ではないものの、スムーズにプレイできました。

Screenshot of Private Internet Access working with Garena Free Fire

VPNに接続して2時間遊びましたが、ゲーム中に画面がカクカクすることは一度もありませんでした

PIAは設定を柔軟にカスタマイズできるので、オンラインゲームの回線速度を改善できます。さまざまなプロトコルやプライバシー設定があり、ポートフォワーディングにも対応しています。SOCKS5プロキシを使えば通信が速くなりますが、安全性が低くなることに注意しましょう。スプリットトンネルも便利です。どのサイトやアプリの通信をVPNに経由させるか選べます。スプリットトンネルでマイクラの通信だけVPNに転送し、他のアプリは普段の接続を使ったところ、暗号化する通信量が減り、ゲーム通信を高速化できました。

インストールはとても簡単です。VPNアプリでサーバーの情報を閲覧でき、並べ替えも可能です。幅広いデバイス向けにネイティブアプリがあり、スマートDNS機能でゲーム機の位置情報を変えられます。インストール後、各サーバーのPing値が表示されました。ゲームに適した高速サーバーを見つけたら、お気に入りに保存できるので、あとで手軽に接続できます。

PIAのデメリットについて、アプリの設定が多いので、初心者は分かりにくいと感じるかもしれません。しかし、PIAの公式サイトには役立つ情報が満載で、チュートリアルやよくある質問も充実していますから、参考になるはずです。また、24時間年中無休のライブチャットでサポート担当者にいつでも質問できます。

PIAはかなり手頃で、長期プランに$2.03/月で加入できます。今回は長期プランに登録したのですが、契約が無料で2か月延長されました。1か月プランでも同じ機能が使えますが、月額料金は高くなります。

全プランに30日間返金保証が適用されますから、Private Internet Accessを無料体験できます。サービスを28日間使ったあと、ライブチャットで返金を希望しました。サポート担当者に利用満足度について質問されましたが、思いとどまるよう説得されることはありませんでした。リクエストはすぐに承認され、6日後に口座に返金されていました。

今すぐPIAでゲームしましょう!

4. IPVanish:接続台数が無制限で、妨げなくゲームプレイが可能

  • 接続台数は無制限
  • アプリは使いやすく、Ping値、サーバーとの距離、負荷率を表示
  • 75か国に2,000台以上のサーバー(内蔵のNATファイアウォールで保護されています)。東京のサーバーも利用可能。全サーバーが自社で管理されていて、高速になるよう最適化されています
  • プレイ可能なゲーム:CoDシリーズ(ウォーゾーン、ヴァンガード、ブラックオプスなど)、マインクラフト、ロブロックス、FORTNITE、PUBG、グラセフ、大乱闘スマッシュブラザーズ、ウイニングイレブンなど
  • 24時間年中無休のチャットサポートは日本語OK(自動翻訳機能があります)
IPVanish2022 11月割引:有効なIPVanish 割引は珍しいですから、この割引が見つかったのは驚きました!こちらをクリックして今すぐIPVanishを71%オフでご利用ください!割引は自動的に適用されるのでコードは必要ありません。

IPVanishはデバイスを何台でも接続できるので、大家族にぴったりです。パフォーマンステストで、Androidのスマホ、PS5、2台のノートパソコン、iPadを同時に接続したところ、回線速度が不安定になることはなく、ラグなしでPUBGをプレイできました。ゲームする前に、他のデバイスでVPNとの接続を停止しなくてもOKです。

A screenshot of IPVanish working with PUBG Mobile

このサーバーではPing値が80ミリ秒になりましたが、ドイツの近距離サーバーでは38ミリ秒に下がりました

プロトコルも変更できるので、安全性とスピードのバランスを考えて選べます。近距離サーバーに接続し、アプリの設定でWireGuardをPPTPに切り替えたところ、下り速度は34Mb/秒から39Mb/秒に改善されました。ただし、PPTPは古いプロトコルであり、WireGuardほど安全ではありません。セキュリティが心配なら、WireGuardがおすすめです。高速でありながらも、ネットの脅威からしっかり身を守れます。

AES-256ビット暗号化やキルスイッチ、DNS・IPアドレスの漏洩対策など、IPVanishは複数のセキュリティ機能で安全性を強化しています。オンラインツールを使ってデータ漏洩を検証したところ、漏洩は一切検出されませんでした。DDoS攻撃やハッキングを気にせずにオンラインゲームを遊べます。

IPVanishのデメリットについて、些細なことですが、仮想通貨では支払えません。しかし、主要なクレジットカードやPayPalで支払えますから、大した欠点ではないでしょう。

料金プランは$3.19/月~です。月間プランと年間プランがありますが、長期的に使う場合、月間プランは割高です。機能は全プラン共通ですから、月額料金が安い年間プランを選んだ方が節約できます。

返金保証を活用すれば、IPVanishを30日間無料体験できますサービスを23日間試した後、アカウントにログインして「サブスクリプション」タブで「サブスクリプションを解約する」をクリックするだけで解約できました。カスタマーサポートに問い合わせなくても返金してもらえるのは素晴らしいですね(24時間年中無休のチャットサポートも利用できます)。わずか4日後に返金されていました。

今すぐIPVanishでゲームしましょう!

5. PrivateVPN:アプリは使いやすく、気軽にゲームを遊べる

  • アプリは使いやすいデザイン
  • 帯域は無制限
  • 10台まで接続可能
  • プレイ可能なゲーム:コールオブデューティシリーズ(ウォーゾーン、ヴァンガード、ブラックオプスなど)、マインクラフト、ロブロックス、フォートナイト、PUBG、グランド・セフト・オート、大乱闘スマッシュブラザーズ、ウイニングイレブンなど

PrivateVPNのアプリは、素早く接続できるシンプルモード(Simple Mode)があり、初心者も安心して使えます。シンプルモードを有効にすると、国を選ぶだけで最速のサーバーに自動接続されます。詳細ビュー(Advanced View)にすれば、各サーバーのPing値を見て、手動接続できます。直近のサーバーを保存しておくと、Ping値が低いゲームに適したサーバーにすばやく接続できます。

通信は安定して速く、スムーズなゲームプレイが可能です。ポーランドとドイツの近距離サーバー2台を試したところ、平均速度は36Mb/秒、Ping値は45ミリ秒でした。次に、アメリカのサーバーに接続してマイクラをプレイしました。数千キロ離れたサーバーでしたが、Ping値は88ミリ秒以下でした。ほとんどラグは発生せず、アメリカの対戦相手と遊べました。

Screenshot of PrivateVPN working with Minecraft

アメリカのサーバーのダウンロード速度は28Mb/秒でした

256ビット暗号化やDNS・IPアドレスの漏洩対策など、一流のセキュリティ機能を採用しているPrivateVPNなら、オンラインゲーム中もしっかり安全を確保できます。キルスイッチもありますから、VPNとの接続トラブルが起きても、データは流出しません。キルスイッチが作動するか実験するために、パソコンでサーバーロケーションを切り替えたところ、ネット通信が一時的にブロックされ、IPアドレスが公開されるのを防げました。

PrivateVPNのデメリットは、サーバーネットワークが小規模であることです。しかし、今回試したサーバーはすべて安定して高速でした。回線混雑や速度低下はなく、ゲームプレイが妨げられることはありませんでした。

料金プランについて、長期プランはわずか$2/月で、短期プランよりかなり低価格です。機能は全プラン共通なので、月額料金が一番安い長期プランを選ぶと良いでしょう。

無料体験できるよう、PrivateVPNは30日間返金保証を提供しています。試しに、公式サイトから24時間年中無休のライブチャットで問い合わせてみました。サポート担当者に解約理由を聞かれましたが、すぐに承認され、翌週までに返金されていました。

今すぐPrivateVPNでゲームしましょう!

【比較表】ゲームにおすすめのVPN

おすすめのゲーム専用VPNを表で比べてみましょう。一番安い月額料金、サーバーが設置されている国、同時に接続できるデバイス数などをまとめました。Smart DNS機能の有無もご覧になれます。Smart DNSを使えば、ゲーム機で簡単に位置情報を変えられます。ゲーム機で外国の動画配信アプリやゲームにアクセスしたい場合に便利です。

VPN 最低価格(月額換算) サーバー数 Smart DNSに対応 平均Ping値・ダウンロード速度(短距離サーバー) 平均Ping値・ダウンロード速度(長距離サーバー)
ExpressVPN $6.67/月 日本を含む94か国に3,000台のサーバー 28ミリ秒・77Mb/秒 53ミリ秒・62Mb/秒
CyberGhost $2.03/月 日本を含む91か国に9,260台のサーバー 33ミリ秒・69Mb/秒 61ミリ秒・55Mb/秒
Private Internet Access $2.03/月 日本を含む84か国に29,650台のサーバー 35ミリ秒・57Mb/秒 72ミリ秒・48Mb/秒
IPVanish $3.19/月 日本を含む75か国に2,000台のサーバー × 38ミリ秒・39Mb/秒 80ミリ秒・31Mb/秒
PrivateVPN $2/月 日本を含む63か国に200台のサーバー × 64ミリ秒・37Mb/秒 88ミリ秒・28Mb/秒

今すぐゲームにおすすめのExpressVPNをお試しください!

ゲームにおすすめのVPNの選び方

高性能のゲーム用VPNは、快適なゲームプレイを実現し、ネットの脅威からデバイスと通信を守ってくれます。また、地域制限を回避できるので、外国のゲームサーバーにもアクセスできます。このランキングでは、次の条件を満たす優秀なVPNを厳選しました。VPNを選ぶ際の参考になれば幸いです。

  • 高速でPing値が低い
    オンラインゲームを快適にプレイし、素早くゲームをダウンロードするのに必須条件ですね。Valorant、リーグ・オブ・レジェンド、フォートナイト、CS: GOなど、アクションが多いオンラインゲームの目安として、ダウンロード速度は30Mb/秒以上、Ping値は45ミリ秒以下が推奨されます。この記事では、各社VPNの複数のサーバーに対してスピードテストを行い、ラグなしでプレイするのに十分な速度であることを確認しました。
  • 大規模なサーバーネットワーク
    さまざまな国にサーバーがあれば、より多くの対戦相手とバトルできますし、地域限定コンテンツにもアクセスできます。サーバーが多ければ、Ping値が低いサーバーに接続でき、回線混雑を避けられます。この記事では、世界各国に多数のサーバーがあるVPNをご紹介しました。
  • パワフルなセキュリティ機能
    DDoS攻撃から身を守るために、軍レベルの暗号化を採用し、DNS・IPアドレスの漏洩対策機能があるVPNを選びましょう。ここでご紹介したVPNはこのような機能がありますから、ゲーム中もしっかり安全を確保できます。
  • 接続設定をカスタマイズできる
    プロトコルやSOCKS5プロキシ、ポートフォワーディングなど、接続設定を変えられるVPNを選びましょう。この記事でご紹介したVPNは、さまざまな設定を変えられますから、通信速度を改善できます。
  • 幅広いデバイスに対応
    Windows PC、ゲーム機、macOS、iOS、Androidなど、プレイするすべてのデバイスに対応しているVPNを選びましょう。ここでは、Smart DNS機能があるVPN、あるいはルーターにインストールしやすいVPNをご紹介しました。
  • 安心の返金保証付き
    返金保証があれば、実際にVPNを試し、ゲームをプレイできるか、ゲーム機で使えるかチェックできます。この記事にランクインしたゲーム用VPNは、返金保証がありますから、実質無料で体験できます。また、本当に払い戻してくれることもチェックしました。
  • 手厚いサポート体制
    専門アドバイザーに直接相談できれば、VPNを使用中にトラブルに遭遇してもすぐに解決できます。この記事に掲載されているVPNは24時間年中無休のチャットがありますから、時間帯によらず、いつでも回答してもらえます。

【クイックガイド】3ステップで簡単!ゲーム用VPNの設定方法

  1. VPNに加入します。ExpressVPNがおすすめです。回線速度が圧倒的に速く、大規模なサーバーネットワークがあり、ほとんどのゲーム機に簡単にインストールできます。
  2. VPNをダウンロードします。この記事でご紹介したVPNは、Windows PC、macOS、iOS、Androidなどの専用アプリがあります。ゲーム機にインストールするには、Smart DNS機能を活用する、ルーターに設定する、パソコンのVPNホットスポットに接続するという3つの方法があります。
  3. ゲームをプレイしましょう!ゲームしたい地域のサーバーに接続しましょう。最速でPing値を下げるには、直近のサーバーを選ぶと良いでしょう。

リスクなしでExpressVPNをお試しください!

【よくある質問】ゲームにおすすめのVPN

VPNを使うとPing値を下げられますか?

通常、VPNを使ってもPing値は下がりませんが、そうなることも稀にあります。VPNを使うと、暗号化されたサーバーに通信が転送され、より安全にゲームをプレイできるようになります。一方で、通信を暗号化するのに時間がかかり、Ping値が高くなってしまいます。ですが、混雑していないVPNサーバーに接続すると、オンラインゲームの過密を避けられることもあります。Ping値が低下し、より快適にゲームプレイを楽しめるようになるわけです。Ping値を最小限に抑えるには、負荷が低く、現在地にできるだけ近いサーバーを選びましょう。このランキングでご紹介したVPNはサーバーネットワークが大規模なので、高速の近距離サーバーが簡単に見つかるはずです。

どのVPN設定を変えれば、ゲームの回線速度を改善できますか?

一般的に、デフォルト設定が最適ですが、最速のVPNプロトコルを使用しているか確認しましょう。例えば、CyberGhostの検証では、OpenVPNからWireGuardに切り替えると速度が改善されました。直近のサーバーに接続すると、最速の通信と低Pingが期待できます。

ほかにも、プライバシー機能を無効化すると速度が改善されるかもしれません。例えば、難読化やIP変調(モジュレーション)を有効にすると、通信は大幅に低下してしまいます。SOCKS5プロキシ接続を使ったり(対応している場合)、PPTPプロトコルに切り替えたりすると、通信を高速化できます。ただし、このような設定では、「重要なセキュリティ対策を省くことで速度が改善される」ということを覚えておきましょう。オンラインゲーム中にサイバー攻撃のターゲットになるケースもあるので注意が必要です。

ルーターにゲーム用VPNを設定する方法は?

この記事でご紹介したVPNはルーターに簡単にインストールできますしかし、VPNのファームウェアに対応しているルーターが必要です。通常、Asus、Linksys、Netgearのルーター機種はVPNに対応しています。

設定方法はルーターのモデルとVPNによって異なります。例として、ExpressVPNのルーターアプリをASUSのルーターに設定する方法をご紹介しましょう。

  1. VPNのルーター用ファームウェアをダウンロードします。ExpressVPNの公式サイトにアクセスし、デバイスの設定ページで「ルーター」を選びます。ご自宅のルーターモデルにあったファームウェアを探し、「ファームウェアをダウンロード」をクリックしてください。アクティベーションコードが必要なので、ブラウザ画面は開いたままにしてください。
  2. ルーターをインターネットに接続します。モデムまたはWi-Fiで接続して構いません。
  3. ルーターにログインします。ブラウザに[router.asus.com]と入力し、ルーターの設定にログインしましょう。[192.168.1.1]でもうまくいきます。ログイン情報を設定したことがない場合、ユーザー名とパスワードに[admin]と入力しましょう。
  4. VPNファームウェアをインストールし、設定を保存します。画面左側で[Administration](管理)をクリックしたら、[Firmware Upgrade](ファームウェアのアップグレード)を選択します。[Manual firmware upload](ファームウェアを手動でアップロード)の隣にある[Upload](アップロード)をクリックし、ステップ1でダウンロードしたファームウェア(trxファイル)を選択します。ファームウェアのアップグレードが完了したら、ルーターを再起動してください。
  5. 設定を保存します。ルーターに再接続したら、ルーターファームウェアが画面に表示されるはずです。[Get Started](始める)をクリックし、画面の指示に従ってください。Wi-Fiのネットワーク名とパスワード、ルーターのパスワードを書き留めてから[Save](保存)をクリックします。
  6. ゲーム機をルーターに接続します。ゲーム機のネットワーク設定を開き、VPNを設定したルーターに接続しましょう。
  7. ゲームをプレイしましょう!高速通信でゲームを遊べるようになりました。地域制限がかかったゲームコンテンツにもアクセスできます。

ウイニングイレブン、PUBG、フォートナイト、CoDにおすすめのVPNは?

徹底検証の結果、ウイイレ、PUBG、フォートナイト、CoDにおすすめのVPNはExpressVPNであることが分かりました。ゲームセッションを保護しつつ、Lightwayという独自プロトコルが超高速通信を実現します。サーバーネットワークも大規模なので、地域限定コンテンツにアクセスしたり、外国のプレイヤーと対戦したりできます。幅広いデバイスに対応しているのもポイントです。ネイティブアプリだけでなく、Smart DNS機能もあるので、ゲーム機にも簡単に設定できます。

ゲームにおすすめのAndroid用VPNは?

AndroidにはExpressVPNが一番おすすめです。ExpressVPNのAndroidアプリは、高速でPing値が低く、多数のサーバーが利用できます。インターフェースはスッキリしたデザインで、ナビゲーションしやすいため、VPN初心者におすすめです。また、ExpressVPNのLightwayプロトコルを使ってAndroidでeFootballをプレイしたところ、通信はとても高速でした。Lightwayは軽量で、バッテリーが長持ちするように設計されています。

VPNを使ってゲームサーバーを作ることはできますか?

はい。ポートフォワーディング機能があるVPNなら、可能です。ゲームサーバーを自作するには、VPNを介してルーターでポートフォワーディングを設定する必要があります。ネットワークがサイバー攻撃のターゲットになるのを防ぐためです。また、固定IPアドレスを取得すれば、友達はログインするたびにサーバーアドレスを変更しなくて済みます。

オンラインゲームでVPNを使うのは合法ですか?

ほとんどの国で合法です。しかし、ネット検閲が厳しい国(中国やアラブ首長国連邦など)では、VPNの使用が禁止・規制されています。また、お住まいの国で合法でも、VPNを使うとゲームの利用規約に違反する可能性があります。私の経験では、チートや不正行為のためにVPNを使わなければ、一般的にVPNを使っても大丈夫です。この記事では、さまざまなゲームで各社VPNを検証しましたが、すべてプレイでき、検出・ブロックされることはありませんでした

とは言え、当サイトはルールや規制に反するVPNの使用は容認しません。罰せられないよう、現地の法律とゲームのルールをきちんと確認しましょう。

VPNを使えば、学校でゲームのアクセス制限を回避できますか?

できますが、VPNを使う前に校則を確認し、ルールを破らないようにしましょう。VPNは通信を暗号化で隠すため、ほとんどのファイアウォールを回避できるようになります。しかし、多くの学校ではゲームが禁止されていますから、研究課題などで調べ物をしなければならない場合を除き、ゲームは許可されていません。

無料VPNでもゲームはできますか?

ゲームができる無料VPNもありますが、おすすめしません。無料VPNを使うより、高速かつ安全で、大規模なサーバーネットワークがある、格安のプレミアムVPNを入手するほうが良いでしょう

無料VPNは、速度とデータ通信量が制限されていて、サーバーが混雑していることも多いので、ゲームには向きません。また、一般的に無料VPNは安全ではありません。高度な暗号化やDNS・IPアドレスの漏洩対策など、ハッカーやDDoS攻撃から身を守るのに必要なセキュリティ機能がないからです。

また、ユーザーデータを外部の広告事業者に売却する無料サービスもあります。そのような無料VPNを使うと、オンラインゲーム中に広告やポップアップが大量に表示されます。ゲームプレイが妨げられますし、プライバシーを守るためにVPNを使う意味がなくなってしまいます。

リスクなしでExpressVPNをお試しください!

ゲームにおすすめのVPNを今すぐゲットしましょう!

トップクラスのゲーム用VPNは、高速で、パワフルなセキュリティ対策を実現し、地域制限がかかったゲームコンテンツにもアクセスできるようになります。しかし、このような条件を満たすVPNを見つけるのは困難ですし、時間もかかります。

多数のVPNを徹底検証した結果、ゲームに一番おすすめのVPNはExpressVPNであるという結論に至りました。圧倒的に高速で、揺るぎないセキュリティ機能があり、ゲーム機やルーターなど、ほとんどすべてのデバイスにインストールできます。30日間返金保証もありますから、ExpressVPNをリスクなしで体験できます。満足できなければ、気軽に返金をお願いできるので安心です。

まとめとして、ゲームにおすすめのVPNはこちら!

ランク
プロバイダ
総合評価
割引
サイトへ
1
medal
9.8 /10
49% 引き!
2
9.8 /10
85% 引き!
3
9.6 /10
84% 引き!
4
9.4 /10
71% 引き!
5
9.2 /10
84% 引き!
プライバシーにご注意ください!

アクセス先のサイトに情報が漏洩しています!

あなたのIPアドレス:

あなたの現在地:

インターネットプロバイダ:

ネットの利用状況をトラッキング・監視したり、ターゲティング広告を表示したりするために以上の情報が使用されることがあります。

VPNを使えばこのような情報をアクセス先のサイトから隠して常に情報のプライバシーを守ることができます。一番のオススメはExpressVPNです。350件以上のVPNを検査したなかでナンバーワンのサービスです。 軍事レベルの暗号化とプライバシー機能により、確実にセキュリティ対策できます。また、現在49%オフの割引キャンペーンを実施中です。

ExpressVPNへ

著者について

ヴォーンシェインは技術ライターで、最新の技術について執筆していないときにはズンバを踊ってストレスを解消しています。彼は自分自身の情報は自分でコントロールできるべきだと考えています。ネットで何をしているかという情報を人に知られたくないなら、隠しておけるべきだと思うそうです。

この記事を気に入っていただけましたか?評価しましょう!
気に入らなかった あまり気に入らなかった まあまあ気に入った 気に入った! とても気に入った!
/10点 - 人のユーザーが評価しました
投票して下さり、ありがとうございました。
コメント コメントは5~2500文字まで入力してください。