当サイトでは、徹底した検証と調査をもとにサービスを評価していますが、読者の皆さまからのご意見やプロバイダのアフィリエイト報酬も考慮しています。当社の親会社が所有するプロバイダも掲載されています。
もっと詳しく
vpnMentorはVPNサービスのレビューやプライバシー関連の話題を取り上げるサイトとして2014年に開設されました。現在、数百人のサイバーセキュリティ研究者やライター、編集者たちが、Kape Technologies PLCと協力してネット上で自由を守るために役立つ情報を発信しています。Kape Technologies PLCはExpressVPN、CyberGhost、ZenMate、Private Internet Access、Integoを所有しており、当サイトにはこれらの製品のレビューが公開されている場合があります。vpnMentorで公開されているレビューは各記事の日付時点で正確とされ、製品の技術的性能、品質、およびユーザーに対する製品価値を考慮し、レビュアーによる独立した専門的かつ公平な検証を重視した当社の厳しいレビュー基準に準じて執筆されています。また、当社が公開するランキングとレビューには、上述のとおり共通の企業が所有していることと当サイトのリンクを通して購入した際に発生するアフィリエイト報酬が反映される場合があります。当社はすべてのVPNプロバイダをレビューしているわけではなく、情報は各記事の日付時点で正確とされた情報です。
広告開示情報

vpnMentorはVPNサービスのレビューやプライバシー関連の話題を取り上げるサイトとして2014年に開設されました。現在、数百人のサイバーセキュリティ研究者やライター、編集者たちが、Kape Technologies PLCと協力してネット上で自由を守るために役立つ情報を発信しています。Kape Technologies PLCはExpressVPN、CyberGhost、ZenMate、Private Internet Access、Integoを所有しており、当サイトにはこれらの製品のレビューが公開されている場合があります。vpnMentorで公開されているレビューは各記事の日付時点で正確とされ、製品の技術的性能、品質、およびユーザーに対する製品価値を考慮し、レビュアーによる独立した専門的かつ公平な検証を重視した当社の厳しいレビュー基準に準じて執筆されています。また、当社が公開するランキングとレビューには、上述のとおり共通の企業が所有していることと当サイトのリンクを通して購入した際に発生するアフィリエイト報酬が反映される場合があります。当社はすべてのVPNプロバイダをレビューしているわけではなく、情報は各記事の日付時点で正確とされた情報です。

ゲーム用VPNのおすすめ5選│高速でPingが低い!2024年

ヴォーンシェイン 発行日:2024年06月12日 ファクトチェッカー:クリスティーナ・ヨシェフスカ 編集主任

高性能なゲーム用VPNを見つけるのは意外に困難です。最高峰のVPNならPingを改善し、DDoS攻撃を防ぎ、海外の友達とプレイできます。しかし、VPNを使うとPing値が高くなるケースが多く、必要な地域にサーバーを構えていないVPNもあります。

そこで、50社以上のVPNを検証し、ゲームに最適なものを探しました。平均速度、サーバーネットワーク、セキュリティ機能などを分析し、安全にラグなしでプレイするのに最も役立つVPNを厳選しました。また、この記事で紹介するVPNはPCやコンソール、ルーターなどあらゆるデバイスに簡単にインストールできます。

ゲーム用VPNで一番おすすめなのはExpressVPNです。安定した低Pingと高速通信を実現しています。また、サーバーネットワークが大規模で強力なセキュリティ機能を備えているため、ゲームプレイ中にDDoS攻撃やプロバイダによる通信速度制限を受ける心配はありません。ExpressVPNの最大の魅力は、30日間返金保証でリスクなしで体験できることですね。 【編集者より】vpnMentorでは透明性を重視しているため、当社がExpressVPNと同じ企業グループに属していることをお伝えします。しかし、これがレビュープロセスに影響を与えることはありません。

ExpressVPNで安全にゲームをプレイする >>

【重要】VPNは世界中の友達とつながるのに役立ちますが、VPNを使って外国の価格でゲームを安く購入したり(おま値回避)、地域限定ゲームにアクセスしたり(おま国回避)するのはゲームの開発者や販売者の利用規約違反となる可能性があります。規約に反する形でVPNを利用するのは絶対にいけません。ゲームのためにVPNを使う前に、各プラットフォームのガイドラインやルールを確認することを強くおすすめします。

プロ厳選!2024年におすすめのゲーム用VPN

  1. ExpressVPN — 高速で低Pingなのでラグなしでゲームができる。セキュリティもしっかりしているので安全にプレイ可能。
  2. Private Internet Access — 設定をカスタマイズ可能。遅延なくゲームできるように最適化できる。
  3. CyberGhost — ゲーム専用サーバーがあり、最適な接続が見つかる。遠くのサーバーはPingが高いことも。
  4. NordVPN — メッシュネットワークでプライベートLANパーティを開催できる。ルーター設定は難易度が高め。
  5. Surfshark — NoBordersモードでネットワーク制限を回避。サーバーに接続するのに時間がかかることも。

【編集者より】当社は読者の皆さまとの関係を大切にしており、信頼していただけるよう透明性と誠実さを常に心がけています。当社は、当サイトでレビューしている業界最先端の一部の製品(Intego、CyberGhost、ExpressVPN、Private Internet Access)と同じ企業グループに属しています。しかし、厳しい検証方法に従っていますので、これがレビュープロセスに影響を与えることはありません。

ゲームにおすすめのVPN:完全分析【2024年更新】

1. ExpressVPN:ゲームに一番おすすめのVPN。低Pingで高速

注目ポイント 筆者が試したVPNのなかでPingが一番低く、数千キロ離れたサーバーでゲームをした際も低Pingを維持
サーバーネットワーク 日本を含む105か国に3,000台以上のサーバーがあり、ラグなしで安全にプレイできる
同時接続台数 8台。ほかのユーザーのゲームセッションを妨げない
対応機器 PS4・PS5、Xbox One・Series、ニンテンドースイッチ、Windows、Android、iOSなど
日本語のアプリ
日本語のカスタマーサポート
  • ヘルプセンター
  • ライブチャット
【編集者より】vpnMentorでは透明性を重視しているため、当社がExpressVPNと同じ企業グループに属していることをお伝えします。しかし、これがレビュープロセスに影響を与えることはありません。

ExpressVPNはゲーム用VPNのなかで群を抜いています。強力なセキュリティ機能を備えているだけでなく、私が試したVPNのなかでPingが一番低かったのです。平均Ping値は14msで、通信速度は4%しか低下しませんでした。なお、検証はすべて英国滞在中に行いました。イギリスサーバーに接続して『CS: GO』と『エーペックスレジェンズ』を安全にプレイでき、ラグは発生しませんでした。

Screenshot of Apex Legends gameplay with ExpressVPN connectedゲームプレイ中、Pingはずっと低いままでした

遠くのアメリカサーバーに接続したときも、この記事に掲載されているほかのVPNと比べてPingが低いことが分かりました。例えばニューヨークサーバーでPing値は74msで、現在地から5000キロ以上離れていたことを考えると素晴らしい結果です。スピードと安定性を重視したExpressVPNの独自プロトコル「Lightway」のおかげでしょう

ExpressVPNの魅力の1つは、ルーターに簡単にインストールできること。VPNは本来ゲームコンソール(XboxやPlayStationなど)で使えないため、ルーターにインストールしなければなりませんが、これは比較的難しい作業です。しかし、ExpressVPNはカスタムファームウェアとルーター専用アプリを提供しているため、ルーターにVPNを容易に設定して使えます。

ExpressVPNの唯一のデメリットは、ほかのおすすめVPNより若干高いことです。しかし、1年を通して大幅割引キャンペーンを行っていますから、より低価格でゲットできます。リスクなしの30日間返金保証もありますから、ExpressVPNをぜひお試しください。完全に満足できなかった場合、簡単に返金してもらえます。

便利な特徴

  • ポートフォワーディング。ExpressVPNをルーターにインストールすると、ポートフォワーディングを利用できるため、ゲームパーティを開催できます。特定のポートがゲーム通信を受信することを許可したら完了です。
  • IPアドレス・DNSの漏えい対策がしっかりしている。筆者の調べでExpressVPNはIPアドレスを一度も漏えいせず、本当の現在地をほかのプレイヤーに知られたり嫌がらせやDDoS攻撃を受けたりすることもありませんでした。軍レベルのAES 256ビット暗号化と自動キルスイッチも、データの安全を確保するのに一役買っています。
  • Aircoveルーター。ゲームコンソールでVPNを使いたい場合、ExpressVPNのAircoveルーターを購入すると良いでしょう。VPNがプリインストールされているため、そのまま使い始めることができます。手動設定を間違えるとルーターが故障する可能性がありますが、Aircoveルーターを買えばそのような心配はありません。
  • スプリットトンネリング。ゲームだけVPN接続を使い、それ以外は暗号化しない通常のインターネット接続で通信を行うように設定できます。こうすることで、選んだサーバーへの負担が軽くなり、通信速度とPingが改善する可能性があります。VPNなしでの通信速度が遅い場合に便利です。
2024年7月】ExpressVPNの特別割引
期間限定でExpressVPNのプランが最大49%オフ!お見逃しなく!

2. Private Internet Access(PIA):設定オプションが多く、ゲームに最適な接続を確立

注目ポイント セキュリティ機能をカスタマイズ可能。スピードとセキュリティをバランス良く実現したいゲーマーにおすすめ
サーバーネットワーク 日本を含む91か国に29,650台以上のサーバーがあり、おすすめのゲーム用VPNのなかで最多
同時接続台数 無制限。家族全員が安全にゲームをプレイできる
対応機器 PS4・PS5、Xbox One・Series、ニンテンドースイッチ、Windows、Android、iOSなど
日本語のアプリ
【編集者より】vpnMentorでは透明性を重視しているため、当社がPrivate Internet Accessと同じ企業グループに属していることをお伝えします。しかし、これがレビュープロセスに影響を与えることはありません。

PIAはカスタマイズ性が最も高いVPNの1つです。最適なゲームパフォーマンスが得られるようにVPN接続を設定できます。暗号化レベルを調整したり、OpenVPNまたはWireGuardからプロトコルを選んだりすることで、スピードとセキュリティのバランスを調整できるのです。検証では、ゲーム時の回線速度を優先してAES 128ビット暗号化とOpenVPNを選びました

近距離サーバーを試したところ(上記の接続設定で)、通信速度はほとんど低下せず、Pingはわずか18msでした。256ビット暗号化とOpenVPNの接続設定よりはるかに高速だったのです。PCで『BGMI』をプレイした際、ラグは発生しませんでした。

Screenshot of BGMI gameplay with PIA connectedWireGuardだと遠くのサーバーでも接続が安定していました

アプリに各サーバーのPingが表示されるため、ゲームに適したものが簡単に見つかります。PIAは設定オプションが多いので初めてだと圧倒されてしまうかもしれませんが、最初から設定されているため、設定を変更したくない場合はそのままでもOKです。すぐにプレイを開始できます。

このVPNは非常に手頃です。長期プランに申し込むとPIAをわずか$2.19/月でゲットできます。また、30日間返金保証があるため、無料で試せます。完全に満足できなければ簡単に全額返金を受けられるわけです。

便利な特徴

  • アメリカの全州にサーバーあり。アメリカにいる場合、PIAなら必ず近いサーバーが見つかるため、ラグなしでゲームができます。また、あるサーバーが遅くても、多数のサーバーが利用可能なので、混雑を避けられます。
  • Ping情報。PIAでは各サーバーの隣にPingが表示されます。試行錯誤しなくてもゲームに適した最速のサーバーが見つかります。
  • セキュリティ機能「MACE」。PIAには広告、トラッカー、不正サイトブロッカーが内蔵されており、ゲームサイトを閲覧する際に不審なポップアップやサイバー脅威から防御できます。
2024 7月最新情報:PIAはもともと安いサービスなので割引キャンペーンを行うことはあまりないのですが、今なら圧倒の82%オフでご利用いただけます

3. CyberGhost:ゲーム専用サーバーがあり、最適なサーバーがすぐに見つかる

注目ポイント アメリカ、イギリス、ドイツ、フランスのゲーム専用サーバーが利用可能。ゲームサーバーと同じ地域のサーバーに接続できる
サーバーネットワーク 100か国に11,690台以上のサーバーがあり、東京サーバーは232台。混雑したサーバーによるラグを避けられる
同時接続台数 7台。PCやゲーム機などを同時にカバーできる
対応機器 PS4・PS5、Xbox One・Series、ニンテンドースイッチ、Windows、Android、iOSなど
日本語のアプリ 〇(macOS、iOS、Android)
【編集者より】vpnMentorでは透明性を重視しているため、当社がCyberGhost VPNと同じ企業グループに属していることをお伝えします。しかし、これがレビュープロセスに影響を与えることはありません。

CyberGhostはゲーム専用サーバーを提供しています。「For Gaming」タブにまとまっているため、ゲームに適したサーバーが簡単に見つかります。ロンドンのゲーム用サーバーに接続したところ、Ping値は32ms、速度低下率はわずか8%となり、ほとんど遅いと感じませんでした。

Screenshot of CyberGhost VPN working well with Super Smash Bros. UltimateWindowsでVPNホットスポットを作成し、CyberGhostをニンテンドースイッチに接続しました

専用サーバーだけでなく、一般サーバーもゲームに向いています。特定のロケーションのゲーム専用サーバーが見つからなくても、ゲームに適したサーバーに接続できるわけです。試しに近くのイギリスの一般サーバーに接続したのですが、Androidデバイスで『PUBG Mobile』をプレイしてもラグはありませんでした。

CyberGhostには、ユーザーに対して固有のプライベートIPアドレスを割り当てて不審なデータパケットをフィルタリングするNATファイアウォールが内蔵されています。ホームネットワーク上のデバイスがリクエストしなかった通信はブロックされるわけです。AES 256ビット暗号化、漏えい対策、キルスイッチもありますから、ゲーム中にDDoS攻撃からしっかり防御できます。

CyberGhostのデメリットは短期プランの返金保証が短いこと(14日間)。一方、長期プランの保証は45日間で、この記事に掲載されているほかのVPNと比べて一番長いのがポイントです。また、長期プランはわずか$2.19/月~なので、かなりオトクです。

便利な特徴

  • 専用IPアドレス。少額の手数料を支払うと、自分だけが使える固定IPアドレスを取得できます。ほかのVPNユーザーと同じIPアドレスを使ってオンラインゲームをすると不審なアクティビティを疑われる可能性がありますが、専用IPアドレスを使えばそのような心配はありません。
  • WireGuardに対応。WireGuardはスピードとセキュリティのバランスが良いため、ゲームに適しています。検証では、人気のOpenVPNプロトコルと比べ、WireGuardのほうがダウンロード速度が速く、Ping値も若干低いことが分かりました。
  • Smart Rules(スマートルール)。複数の方法でVPNの動作を自動化できます。例えば、「信用できないWi-Fiネットワークが検出されたら自動的にVPNを有効にする」といった設定が可能です。さらに、特定のゲームを開始したら自動的にCyberGhostのサーバーに接続するように設定することもできます。
2024 7月割引:CyberGhostの一番人気のプランが現在83%オフに!こちらのオファーを今すぐご利用になり、お得でCyberGhostのプランをお楽しみください。

4. NordVPN:世界中の友達とプライベートLANパーティを開催

注目ポイント NordVPNのメッシュネットワークを利用すると、バーチャルLAN接続を通して友達とプレイできる
サーバーネットワーク 111か国に6,476台以上のサーバー。海外の友達とプレイするのに十分な台数
同時接続台数 10台。すべてのゲーム機を保護できる
対応機器 PS4・PS5、Xbox One・Series、ニンテンドースイッチ、Windows、Android、iOSなど
日本語のアプリ
日本語のカスタマーサポート
  • ヘルプセンター
  • メール
  • ライブチャット

プライベートなゲームサーバーを構築したい場合、NordVPNのメッシュネットワーク技術が気に入ると思います。ほかのデバイスと直接繋いで自分のバーチャルローカルネットワークを作成できるのです。メッシュネットワークを活用すると、自分のプライベートゲームサーバーを簡単に構築して、世界中の友達が同じLANを使っているかのように繋がれます。

NordVPNは通信速度とセキュリティのバランスも良く、ゲームにピッタリのチョイスとなっています。近くのイギリスサーバーに接続したところ、平均ダウンロード速度は119.3Mbps(6%低下)、Ping値は23msとなり、結果はPIAとほぼ同じでした。検証でPS4で『エーペックスレジェンズ』をプレイした際、ラグは発生しませんでした

A screenshot of NordVPN's speed test results on servers in Germany and the US遠くのアメリカサーバーに接続しても、Pingは78msで満足できる結果でした

ゲーム機を保護したい場合、NordVPNをルーターにインストールできます。ExpressVPNとは違い、ルーター専用アプリはないため設定はやや困難ですが、ホームページに各種ルーターモデルの詳しい設定ガイドが掲載されており、参考になります。

価格は$6.39/月~で、NordVPNはコスパが高いと言えます。一番オトクな2年プランがおすすめです。30日間返金保証があるため、満足できなかった場合は全額返金を受けられます。

便利な特徴

  • NordLynxプロトコル。WireGuardを基盤に構築されたNordVPNの独自プロトコルです。NordVPNのデフォルトプロトコルで、高速かつ軽量でセキュアなため、スムーズで安全なゲーム体験を楽しめます。
  • 脅威対策。広告や悪意のあるサイトをブロックするほか、ダウンロードしたファイルに対してマルウェアスキャンを行います。悪質なゲームファイルによってデバイスが感染するリスクが下がるわけです。

5. Surfshark:カモフラージュモードで制限されたネットワークでも安全にゲームが可能

注目ポイント カモフラージュモード(サーバー難読化)でVPNやゲームをブロックするファイアウォールを回避。制限されたパブリックネットワークでもゲームを楽しめる
サーバーネットワーク 100か国に3,200台以上のサーバー。ゲームに適した高速の近距離サーバーが見つかる
同時接続台数 無制限。ゲーム好きな家族におすすめ
対応機器 PS4・PS5、Xbox One・Series、ニンテンドースイッチ、Windows、Android、iOSなど
日本語のアプリ

Surfsharkのカモフラージュモード(難読化)は、学校や図書館など、制限されたネットワークでゲームを安全にプレイするのに役立ちます。VPN接続を通常のHTTPS通信に見せかけるため、VPN対策を回避して検出されずにゲームを遊べるのです。また、不安定または問題のあるネットワークに繋がっている場合、NoBordersという特別な機能が現在地をもとに最適なサーバーを見つけてくれます。

Screenshot of Warzone 2.0 gameplay with Surfshark connected難読化ではデータのアルゴリズムが追加されるため、通信速度がいくらか低下するかもしれません

検証中、Surfsharkのインターフェースは使いやすいと感じました。アプリにスピードテストツールが内蔵されており、各サーバーのアップロード速度、ダウンロード速度、レイテンシが表示されます。最速のサーバーを自動的に見つけて接続する「クイック接続」機能も気に入りました。

Surfsharkの唯一の欠点はなかなか接続されないサーバーがあることです。少しイライラしましたが、一旦接続されると途切れることは一度もありませんでした。少し待たなければならないものの、安定した接続でゲームができます。

Surfsharkはわずか$2.19/月で入手できるので、非常にオトクです。長期プランに申し込みたくない場合は30日間返金保証を利用して無料体験できます。

便利な特徴

  • 速度は良好でPingが低い。近距離サーバーを試した際、通信速度は11%しか低下せず、Pingはいつも50ms以下でした。好きなオンラインゲームをラグなしで安全にプレイできました。
  • GPSスプーフィング。SurfsharkのAndroidアプリにはGPSスプーフィング機能(位置偽装)があり、位置情報を変更してVPNのIPアドレスと一致させることができます。GPSロケーションを使うARゲームをプレイする際、より多くのイベントや機能にアクセスできるようになります。ただし、ルールを違反しないよう、この機能を使う前にゲームの利用規約を確認してください。

【編集者より】当社は読者の皆さまとの関係を大切にしており、信頼していただけるよう透明性と誠実さを常に心がけています。当社は、当サイトでレビューしている業界最先端の一部の製品(Intego、CyberGhost、ExpressVPN、Private Internet Access)と同じ企業グループに属しています。しかし、厳しい検証方法に従っていますので、これがレビュープロセスに影響を与えることはありません。

【比較表】ゲーム用VPNの特徴

おすすめのVPNの特徴を表で比較しましょう。一番安い月額料金、サーバーが設置されている国、長距離・短距離での平均速度などをまとめました。なお、長距離・短距離での平均速度は、VPN接続なしでの基準速度127Mbpsに基づいています。

各社VPNがルーター専用アプリを提供しているかどうかも比較表に含めました。ルーターアプリがあれば、簡単にサーバーを切り替えたりVPN設定を変更したりできます。

最低価格(月額) サーバー台数 短距離での平均Ping・ダウンロード速度(英国内のサーバーに接続) 長距離での平均Ping・ダウンロード速度(英国から米国サーバーに接続) 日本語のアプリ ルーター専用アプリ
🥇ExpressVPN $6.67/月 105か国に3,000台以上のサーバー 14ms/121Mbps 74ms/116Mbps
🥈Private Internet Access $2.19/月 91か国に29,650台以上のサーバー 18ms/119Mbps 91ms/98Mbps ×
🥉CyberGhost $2.19/月 100か国に11,690台のサーバー 32ms/118Mbps 93ms/82Mbps

(Android、iOS、macOS)

×
NordVPN $6.39/月 111か国に6,476台のサーバー 23ms/119Mbps 78ms/109Mbps ×
Surfshark $2.19/月 100か国に3,200台以上のサーバー 43ms/113Mbps 92ms/111Mbps ×

ランクインしなかったゲーム用サービス

検証では、ゲームに向いているものの、上位サービスに比べると見劣りするVPNがいくつか見つかりました。リーズナブルな価格でパフォーマンスも良好ですが、高度な機能を提供していなかったり上位VPNほどPingが安定していなかったりします。では、見ていきましょう。

  1. IPVanish。近くのサーバーは高速で低Pingです。また、アプリに各サーバーのPingと負荷が表示されるため、高速サーバーが簡単に見つかります。しかし、遠くのサーバーでは通信速度が最大70%低下しました。
  2. PrivateVPN。PIAと同様、設定オプションが多く、財布に優しいサービスです。Stealth VPN(難読化)により、制限された公共ネットワークでも使えます。しかし、通信速度は一貫せず、近くのサーバーでは最大50%も遅くなりました。
  3. Proton VPN。高速で、インターフェースは使いやすい設計です。しかし、コストが高いため、おすすめVPNほど価値はありません。

ゲーム用VPNでできること・できないこと

ネット上には、ゲーム用VPNについて間違った情報がたくさんあります。ゲーム用VPNはさまざまなメリットがあるものの、嘘はつけません。ここでは、ゲーム用VPNができることとできないことを説明します。

ゲーム用VPNでできること

  1. スキルベースマッチメイキング(SBMM)を避け、初心者部屋を見つける。プレイヤー数が比較的少ない地域のサーバーに接続すると、マッチメイキングアルゴリズムはスキルレベルに応じてマッチングする代わりに、空きを埋めることを優先します。これにより、PUBGやWarzoneなどのゲームで初心者部屋に入りやすくなります
  2. DoS攻撃を防ぐ。ゲーム用VPNを使うと、サービス妨害(DoS)攻撃と分散サービス妨害(DDoS)攻撃から自分のIPアドレスを守れます。VPNに接続するとセキュアサーバーのIPアドレスが割り当てられ、実際のIPアドレスが隠され、攻撃から防御できるのです。
  3. IPアドレスBANを回避。あるオンラインゲームに自分のIPアドレスがBANされた場合、VPNを使うと新たなIPアドレスが割り当てられるため、制限を回避できます。しかし、これはゲームの利用規約に反する可能性が高く、バレるとアカウント停止となります。VPNを使ってもアカウント停止は回避できないので注意しましょう。
  4. プロバイダによる速度制御を回避。ゲーム用VPNはアクティビティと位置情報をプロバイダから隠すため、インターネット接続が制限されるのを防げます。安定した回線速度を保ち、ゲーム中に突然ラグが発生するのを防止できます。
  5. ローカルファイアウォールの回避。VPNは通信を暗号化し、安全な遠隔サーバーにリダイレクトするため、特定のオンラインゲームやプラットフォームへのアクセスを制限するファイアウォールを回避できます。サーバー難読化を提供しているVPNはネットワーク制限の回避に特に有効です。
  6. より多くのゲームをプレイ。IPアドレスとDNSの位置情報を変更すると、理論上は日本からより多くのゲームやDLCにアクセスできるようになります。ただし、すべてのプラットフォームでうまくいくわけではありません。特定の地域でしかアカウントを利用できないプラットフォームもあるからです。例えば、PlayStationに表示されるコンテンツは、リージョン設定とPSNアカウントを作成した際に入力した住所によって決まります。また、プラットフォームの利用規約に違反しないよう、VPN利用と地域限定ゲームへのアクセスが許可されているか確認するのが重要です。
  7. ゲームをよりオトクにゲット。一部の地域でゲームやDLCを安く提供しているプラットフォームもあります。プラットフォームによっては、VPNを使うことでストアの地域を変更し、ゲームをより低価格で入手できるかもしれません。しかし、ほとんどの場合、これはゲームプラットフォームの利用規約違反であり、アカウントが永久に停止される可能性があります。ルール違反は絶対にいけません。

ゲーム用VPNでできないこと

  1. 回線速度を高速化する。ゲーム用VPNはプロバイダによる速度制限を避け、通信速度を安定させるのに役立ちますが、スピードアップすることはできません。通信速度はプロバイダなどさまざまな要因に左右されますが、VPNはこれらの要因に影響を与えません。
  2. Pingを下げ、ラグを解消する。ゲーム中にPingが高い、ラグいなどのトラブルが発生する場合、VPNを使って必ず解消できるとは言い切れません。稀ですが、ゲーム用VPNを使うと、よりダイレクトで混雑していない経路で通信を行うことにより、Pingが下がることがあります。
  3. スワッティングから完全に防御する。スワッティングとは、悪意のある人物があなたの住所で緊急事態が発生しているという虚偽の通報をし、あなたの家に特別機動隊を出動させるいやがらせのことです。スワッティングではソーシャルメディアを調べたり、漏えいした個人情報をダークウェブ上で購入したりするといった方法で住所を知られることがほとんどなので、VPNでIPアドレス(およびおおよその現在地)を隠してもあまり意味はありません。

ゲームにおすすめのVPNの選び方

スムーズなゲームプレイを実現し、ネットの脅威から防御し、世界のゲームサーバーにアクセスできるようにするゲーム用VPNは高品質と言えます。この記事では、次の条件をもとにおすすめVPNを選びました。

  • 低Pingで高速。スムーズにオンラインゲームをプレイし、短時間でゲームをダウンロードするにはこの条件を満たす必要があります。近距離サーバーでPingが60ms以下のVPNをお勧めしました。また、短距離でのダウンロード速度低下率は30%以下であるべきです。
  • サーバーネットワークが大規模。大規模なサーバーネットワークを構えているVPNなら、より多くの対戦相手とバトルできます。また、低Pingで空いているサーバーに接続できるはずです。この記事のVPNはどれも、世界中にサーバーを設置しています。
  • パワフルなセキュリティ機能。DDoS攻撃から防御するには、軍レベルの暗号化とDNS・IPアドレスの漏えい対策機能を備えたVPNが必要です。この記事では、ゲーム中に安全を確保できるよう、これらの機能があるVPNを厳選しました。
  • 接続設定をカスタマイズできる。プロトコルの変更、SOCKS5プロキシのセットアップ、ポートフォワーディングなど、VPN接続の設定を調整できるべきです。この記事のVPNは設定をカスタマイズ可能なので、通信速度を最適化できます。
  • 対応機器。Windows PC、コンソール、macOS、iOS、Androidなどのゲーミングデバイスで使うことができ、すべてまとめて保護できるように同時接続数が十分なVPNを選びましょう。同時に多くのデバイスで使えるVPNをお勧めしました。また、コンソールで安全にゲームができるように、ルーターにインストール可能なVPNを選びました。
  • 安心の返金保証。返金保証があれば、好きなゲームやゲーミングデバイスでリスクなしで体験できます。この記事に掲載されているVPNは安心の返金保証を実施しており、コスパ抜群です。
  • 頼れるカスタマーサポート。プロのサポートチームに問い合わせることができれば、VPNのトラブルをすばやく解消できます。この記事のVPNは24時間年中無休のライブチャットがありますから、時間帯によらずいつでも気軽に質問できます。

ルーターへのゲーム用VPNの設定方法

この記事に掲載されているVPNはどれもルーターにインストールできます。ただし、ご自宅のルーターがVPNファームウェアに対応していることが前提です。Asus、Linksys、NetgearなどのメーカーはVPN対応モデルを販売しています。設定の手順はルーターモデルとVPNによって異なることに注意しましょう。

例として、ASUSルーターにExpressVPNのルーターアプリを設定する方法を説明します。

  1. VPNのルーターファームウェアをダウンロードします。ExpressVPNのホームページにアクセスし、デバイス設定ページを開き、[ルーター]を選択します。ご自宅のルーターモデルに適したファームウェアを探してください。[ファームウェアをダウンロード]を選択します。アクティベーションコードが必要なので、このブラウザウィンドウは開いたままにしてください。
  2. ルーターにログインします。私はブラウザに「router.asus.com」と入力し、ルーターの設定にログインしました(「192.168.1.1」でもうまくいきます)。ログイン情報が設定されていない場合、ユーザー名とパスワードの両方に「admin」と入力しましょう。
  3. VPNファームウェアをインストールし、設定を保存します。画面左側で[管理]をクリックし、[ファームウェアをアップグレード]を選択してください。[ファームウェアの手動アップロード]の隣の[アップロード]をクリックし、ステップ1でダウンロードしたファームウェアを選択します(.trxファイルです)。ファームウェアのアップグレードが完了したら、ルーターを再起動してください。
  4. 設定を保存します。ルーターに再接続するとルーターファームウェアが表示されるはずです。[始める]をクリックし、画面の指示に従って進みましょう。Wi-Fiネットワーク名とパスワード、ルーターのパスワードを書き留めて、[保存]をクリックしてください。
  5. ゲームを開始しましょう。コンソールのネットワーク設定を開き、新しく設定したVPNルーターに接続しましょう。VPNを通して高速かつ安全にゲームを楽しめるようになりました。

【クイックガイド】3ステップで簡単!ゲーム用VPNの設定方法

  1. VPNに登録します。ExpressVPNがおすすめです。驚異的な高速通信と巨大なサーバーネットワークが特徴で、ほぼすべてのゲーミングデバイスに容易にインストールできます。
  2. VPNをダウンロードします。この記事で紹介したVPNはWindows、macOS、iOS、Androidのアプリをダウンロード可能です。ゲームコンソールにインストールするには、ルーターに設定するか、PC経由でVPNホットスポットに接続してください。
  3. ゲームを開始しましょう。ゲームをしたい地域のサーバーに接続してください。最速かつ低Pingでゲームをプレイするには、現在地に一番近いサーバーを使うのがおすすめです。

【編集者より】vpnMentorでは透明性を重視しているため、当社がExpressVPNと同じ企業グループに属していることをお伝えします。しかし、これがレビュープロセスに影響を与えることはありません。

ゲーム用VPNについてよくある質問

VPNを使うとPingは下がりますか?

一般的にVPNを使ってもPingは下がりませんが、下がることは稀にあります。VPNはデータを暗号化されたサーバーに経由させることでより安全なゲーム体験を実現しますが、それによってレイテンシが高くなることがあるのです。しかし、プロバイダのネットワークが混雑している場合、VPNサーバーに接続すると速度が改善することもあります。よりダイレクトな経路で通信を行うことにより、通信速度が高速化し、Ping値が下がるわけです。

意図的に通信速度を制限するプロバイダもあり、それが原因でPing値が高くなることもあります。このようなケースでは、VPNで通信を暗号化すると、プロバイダがゲームアクティビティを検出して速度を制限するのは困難になります。

Androidにおすすめのゲーム用VPNは?

このランキングに掲載されているVPNはどれもAndroidゲームに適しています。もちろん、VPNに何を求めるかによります。1位のVPNは、Androidのバッテリーを長持ちさせるように最適化されたスピード重視の独自プロトコルを提供しているため、外出先でも長時間プレイできます。

また、ゲーム専用サーバーを提供しているVPNを使うと、Androidゲームに最適なサーバーがどれなのか悩むことはありません。GPSスプーフィングを提供しているVPNはARゲームで地域限定イベントに参加したい場合におすすめです。ただし、この行為がゲームの利用規約で許可されているか確認してください。

ゲームに最適なVPNサーバーは?

一般的に、ゲームに最適なのは現在地に一番近いVPNサーバーです。いつも近くの高速サーバーに接続できるように、グローバルネットワークを構えており、国内にサーバーがあるVPNを選ぶのが重要です

その理由は、データがインターネット上をどのように移動するかに関連しています。現在地に近いサーバーに接続すると、データの移動距離が小さくなります。結果的に、より高速な通信速度とより低いPingが期待できるわけです。スムーズなゲーム体験に重要ですね。

PUBG、BGMI、CoDでVPNは使えますか?

はい、PUBG、BGMI、CoDなどのオンラインゲームでVPNは使えますVPNが特に役立つのは、ほかの地域のゲームサーバーにアクセスしたり、ゲームプレイを保護したりするときです。シームレスにゲームを楽しみたい場合、大規模なサーバーネットワークと低PingのVPNを選ぶのが重要です。

とは言え、VPN利用を禁止しているゲーム開発者やゲームプラットフォームもあります。そのようなケースでVPNを使うのは規約違反であり、ゲームアカウントが制限される可能性があるので注意しましょう。ゲームの利用規約やコミュニティガイドラインを確認し、VPN利用に関するルールに従ってください。

すべてのゲーマーがVPNを使うべきですか?

すべてのゲーマーがVPNを使うべきとは言いませんが、VPNを使いたい理由はいくつかあります。信頼できるVPNは接続を保護し、DDoS攻撃を防ぐほか、世界中のゲームサーバーでプレイするのに役立ち、特にプロバイダが通信速度を制限している場合はPingを改善できるかもしれません。

VPNを使ってゲームサーバーは構築できますか?

できますが、ポートフォワーディングに対応しているVPNが必要になりますゲームサーバーを自作するには、VPNを通してルーターでポートフォワーディングを設定しましょう。また、固定IPアドレスを取得するとさらに便利です(この記事で紹介したVPNの多くは固定IPアドレスを格安で提供しています)。固定IPアドレスがあれば、友達がログインするたびにサーバーアドレスを変更する必要はありません。

ゲームでVPNを使うのは合法ですか?

ほとんどの国で合法です。ただし、中国やアラブ首長国連邦のように、VPNを規制または禁止している国もあります。VPNが合法な国でも、VPNを使うのはゲームの利用規約違反となるかもしれません。筆者の経験では、不当な優位性を得たりチート行為をしたりするためにVPNを使わない限り、VPNを利用するのは大抵OKです。検証で複数のゲームを試した結果、この記事のVPNではすべてプレイでき、検出・ブロックされることはありませんでした

とは言え、ルールや規則に反する形でVPNを使うのは絶対にいけません。罰せられないように、お住まいの地域の法律とゲームの規則を確認してください。

ゲームに無料VPNは使えますか?

使えるものもあるかもしれませんが、おすすめしません。高速で大規模なサーバーネットワークを構えており、セキュリティが強く、格安のプレミアムVPNを入手したほうが良いでしょう。多くの場合、無料VPNは通信速度の上限があったり、サーバーが混雑していたり、データ制限があったりするなど、制限が厳しいのです。これではゲームをプレイするのは困難でしょう。

さらに、安全でない無料VPNが多いのも気になります。ハッカーやDDoS攻撃から身を守るのに必要なセキュリティ機能を欠いているのです(強力な暗号化やDNS・IPアドレスの漏えい対策など)。

さらに、ユーザーデータを第三者の広告事業者に売却する無料サービスも存在します。オンラインプライバシーが脅かされる恐れがあるので避けてください。

ゲームにおすすめのVPNをゲットしよう

レイテンシが極端に高くならず、DDoS攻撃から守ってくれるゲーム用VPNを見つけるのは簡単なことではありません。しかし、この記事で紹介したVPNはPingが低く、高速で、セキュリティが強いため、速度低下なしで安全にゲームを遊べます。

一番のおすすめはExpressVPNです。検証したVPNのなかでPingが一番低く、セキュリティもしっかりしており世界中に多数のサーバーがあるため、DDoS攻撃の心配なく新しいプレイヤーと対戦できます。30日間返金保証もあり、リスクなしで体験できます。

まとめとして、おすすめのゲーム用VPNはこちら!

ランク
プロバイダ
当社のスコア
割引
サイトへ
1
medal
9.9 /10
9.9 当社のスコア
49% 引き!
2
9.5 /10
9.5 当社のスコア
82% 引き!
3
9.7 /10
9.7 当社のスコア
83% 引き!
4
9.6 /10
9.6 当社のスコア
72% 引き!
5
9.3 /10
9.3 当社のスコア
86% 引き!
プライバシーにご注意ください!

アクセス先のサイトに情報が漏洩しています!

あなたのIPアドレス:

あなたの現在地:

インターネットプロバイダ:

ネットの利用状況をトラッキング・監視したり、ターゲティング広告を表示したりするために以上の情報が使用されることがあります。

VPNを使えばこのような情報をアクセス先のサイトから隠して常に情報のプライバシーを守ることができます。一番のオススメはExpressVPNです。350件以上のVPNを検査したなかでナンバーワンのサービスです。 軍事レベルの暗号化とプライバシー機能により、確実にセキュリティ対策できます。また、現在49%オフの割引キャンペーンを実施中です。

ExpressVPNへ

当サイトでは、徹底した検証と調査をもとにサービスを評価していますが、読者の皆さまからのご意見やプロバイダのアフィリエイト報酬も考慮しています。当社の親会社が所有するプロバイダも掲載されています。
もっと詳しく
vpnMentorはVPNサービスのレビューやプライバシー関連の話題を取り上げるサイトとして2014年に開設されました。現在、数百人のサイバーセキュリティ研究者やライター、編集者たちが、Kape Technologies PLCと協力してネット上で自由を守るために役立つ情報を発信しています。Kape Technologies PLCはExpressVPN、CyberGhost、ZenMate、Private Internet Access、Integoを所有しており、当サイトにはこれらの製品のレビューが公開されている場合があります。vpnMentorで公開されているレビューは各記事の日付時点で正確とされ、製品の技術的性能、品質、およびユーザーに対する製品価値を考慮し、レビュアーによる独立した専門的かつ公平な検証を重視した当社の厳しいレビュー基準に準じて執筆されています。また、当社が公開するランキングとレビューには、上述のとおり共通の企業が所有していることと当サイトのリンクを通して購入した際に発生するアフィリエイト報酬が反映される場合があります。当社はすべてのVPNプロバイダをレビューしているわけではなく、情報は各記事の日付時点で正確とされた情報です。

著者について

ヴォーンシェインは技術ライターで、最新の技術について執筆していないときにはズンバを踊ってストレスを解消しています。彼は自分自身の情報は自分でコントロールできるべきだと考えています。ネットで何をしているかという情報を人に知られたくないなら、隠しておけるべきだと思うそうです。

この記事を気に入っていただけましたか?評価しましょう!
気に入らなかった あまり気に入らなかった まあまあ気に入った 気に入った! とても気に入った!
/10点 - 人のユーザーが評価しました
投票して下さり、ありがとうございました。

この記事を改善する方法についてコメントをお願いします。あなたのフィードバックが重要です!

コメントする

「申し訳ありませんが、この欄にリンクを貼ることはできません!」

名前は少なくとも3文字以上で入力してください

入力欄の内容は、80 文字を超えないようにしてください。

「申し訳ありませんが、この欄にリンクを貼ることはできません!」

有効なメールアドレスを入力してください

name%%さん、コメントありがとうございます!

私たちは48時間以内にすべてのコメントをチェックし、本当のコメントであり、悪意がないことを確認します。その間にこの記事をシェアしてください。