情報開示:
プロによるレビュー

vpnMentorでは、コミュニティのレビュアーによるレビューが含まれています。レビュアーは中立的かつ専門的な視点で製品・サービスを評価・調査しています。

• 関係会社

vpnMentorはKape Technologies PLCが所有する会社です。Kape Technologies PLCはExpressVPN、CyberGhost、ZenMate、Private Internet Access、およびIntegoも所有しており、当サイトではこれらのサービスのレビューも公開している場合があります。

• アフィリエイト報酬

vpnMentorのリンクから製品やサービスを購入した場合、当サイトは報酬を受け取ることがありますが、これがレビューの内容やレビュー対象の製品・サービスに影響を与えることはありません。当サイトの一部のリンクはアフィリエイトリンクとなっています。

• レビューガイドライン

vpnMentorに掲載されているレビューは、プロが当サイトの厳格なレビュー基準に従って製品を検証して執筆したものです。このような基準は独立した専門的かつ誠実な検証を基にしたレビューであることを保証するものです。基準にはユーザーにとっての価値、製品の技術的能力、品質などが反映されており、これらの基準は当サイトにおける製品のランキングにも影響を与える可能性があります。

コールオブデューティにおすすめのVPN 5選│2022年

privateコールオブデューティは大人気のFPSオンラインゲームですが、制限もあります。そのような制限を突破できるVPNを見極めるのは簡単なことではありません。例えば、他の地域のプレイヤーやCall of Duty Mobileのプレイヤーとは対戦できません。また、頻繁にラグが発生してゲームに参加できないのは、本当にうんざりしますね。

幸い、高性能VPNを使えば、より多くの対戦相手とプレイでき、低Pingで快適にゲームを楽しめます。海外サーバーにもアクセスできるので、プレイ地域を切り替えて世界中のプレイヤーとバトルできるわけです。地域限定ゲームパックもアンロックできますから、日本では利用できないコンテンツにもアクセスできるようになります。さらに、VPNのセキュリティ機能はネットワークを妨害する「DDoS攻撃」を防ぐためにも効果的です。

パソコンとモバイル機器で100社以上のVPNを徹底検証したところ、コールオブデューティシリーズにおすすめなのはExpressVPNであることが分かりました。圧倒的な高速通信、広範囲を網羅した大規模なサーバーネットワーク、揺るぎないセキュリティ機能などにより、ゲームプレイを大幅に改善できます。日本語に対応しており、30日間返金保証もありますから、コールオブデューティをプレイするときにExpressVPNを体験してみましょう。満足できなければ、返金してもらえるので安心です。

今すぐリスクなしでExpressVPNをお試しください!

お急ぎですか?2022年にコールオブデューティーにおすすめのVPNはこちら!

  1. ExpressVPN — コールオブデューティにおすすめ第1位のVPN。世界各国にサーバーがあり、通信が速いのが特長。返金保証付きなので、安心して体験できます
  2. IPVanish — 接続台数が無制限なので、すべてのゲーム機でCODをプレイできます。ただし、ゲーム機で使うにはルーターに設定しなければなりません。
  3. CyberGhost — 多数のゲーム用サーバーがあり、高度なセキュリティプロトコルも提供。ただし、短期プランは高価格です。
  4. Private Internet Access — セキュリティ設定を変えれば、スピードとセキュリティ対策を最適化できます。ただし、ゲーム中にラグが発生するサーバーもいくつかあります。
  5. PrivateVPN — 帯域制御を防止し、アプリは使いやすいデザイン。ただし、長距離サーバーは通信が遅すぎます。

コールオブデューティをマルチプレイヤーで楽しむのにおすすめのVPN【完全分析・2022年更新】

1. ExpressVPN — 大規模なサーバーネットワークで、さまざまなプレイヤーと競い合える

  • 94か国以上に160台を超えるサーバー。世界中のプレイヤーと対戦できる
  • 超高速で低Ping。コールオブデューティをプレイ中もラグが発生しにくい
  • 5台まで接続可能
  • 対応ゲーム:コールオブデューティ(ウォーゾーン、モダン・ウォーフェア、ブラックオプス、モバイル)、ロブロックス、フォートナイト、マインクラフト、PUBG
  • 対応機器:プレイステーション、Xbox、Windows、ニンテンドースイッチ、macOS、Android、iOS、Linux、ルーターなど
  • デスクトップアプリとモバイルアプリは日本語に対応
ExpressVPN2022 5月特別割引:期間限定でExpressVPNの プランが最大49%オフです!お見逃しなく!

ExpressVPNは94か国以上に160台を超えるサーバーがあるため、世界中さまざまな地域でコールオブデューティをプレイできます。サーバーネットワークをテストするため、米国と英国のサーバーに接続したのですが、それぞれの国のプレイヤーと対戦できました。また、アメリカとイギリス限定コンテンツをゲットしたり、コールオブデューティがあまり人気ではない地域のサーバーに接続してボットロビーに参加したりできました。

ExpressVPNは通信がとても速いので、コールオブデューティをプレイ中もラグの心配はありません。アメリカのサーバーでゲーム中にスピードテストを行ったところ、ダウンロード速度は平均で45.6Mb/秒、Ping値は76ミリ秒でした。Ping値とは待ち時間のことで、低いほど有利になります(遅延なしでゲームするには100ミリ秒以下が目安です)。また、ExpressVPNは帯域が無制限なので、帯域制御を防ぐためにも役立ちます。アップデートをダウンロードするのに時間がかかることがありますが、ExpressVPNは通信が速いのですぐに完了します。

Graphic showing ExpressVPN with Call of Duty

ExpressVPNはオンラインゲームにおすすめのチョイスです

ExpressVPNはMediaStreamer機能があるので、すべてのWi-Fi対応機器にインストールできます。つまり、VPNアプリにネイティブ対応していないPlayStationやXboxなどのゲーム機でもExpressVPNが使えるわけです。公式サイトのインストール方法を参考にしたところ、PlayStationに2分以下で設定し、アメリカのサーバーでゲームに参加できました。ExpressVPNはルーター用アプリも数多く用意されています。ルーターに導入すれば接続台数が無制限になり、すべてのサーバーや機能が利用できます。

ExpressVPNは世界クラスのセキュリティ機能を提供していますから、CODをプレイ中にIPアドレスを隠してDDoS攻撃を防止できます。256ビット暗号化やキルスイッチ、DNS・IP漏洩対策、難読化サーバーなどにより、安全性は万全です。DDoS攻撃とは、特定のIPアドレスに大量のデータを送り付け、接続を圧迫したりネットワークを停止させたりするサイバー攻撃です。

さらに、OpenVPNやIKEv2、L2TP/IPSec、Lightway(ExpressVPNの独自プロトコル)など、高度なプロトコルも利用できます。通信速度とセキュリティ対策のニーズに合わせてプロトコルを選びましょう。WireGuardは提供されていませんが、代わりとしてLightwayがおすすめです。

料金プランは一番安いもので$6.67/月で、他社より高めです。幸い、割引キャンペーン中だったので、49%オフでExpressVPNに加入できました。なお、すべてのプランで全機能が利用できるので、短期プランより月額料金が安い12か月プランが一番お得です。

また、ExpressVPNは安心の返金保証付きです。迷っている方は、コールオブデューティをプレイするときにExpressVPNを体験してみましょう。満足できなければ、30日以内に問い合わせて全額を返金してもらえます。試しに30日後にサブスクリプションを解約してみました。チャットのサポートスタッフにいくつか質問されましたが、すぐに手続きを始めてくれ、3営業日後に全額が振り込まれていました。

今すぐExpressVPNをお試しください!

2. IPVanish — 接続台数が無制限なので、すべてのゲーム機でコールオブデューティが楽しめる

  • 75か国以上に2,000台以上のサーバー。世界中どこでもコールオブデューティをプレイできる
  • 高速通信により、スムーズなプレイが可能
  • 接続台数は無制限
  • 対応ゲーム:コールオブデューティ(ウォーゾーン、モダン・ウォーフェア、ブラックオプス、モバイル)、ロブロックス、フォートナイト、マインクラフト、PUBG
  • 対応機器:プレイステーション、Xbox、Windows、ニンテンドースイッチ、macOS、Android、iOS、Linux、ルーターなど
IPVanish2022 5月割引:有効なIPVanish 割引は珍しいですから、この割引が見つかったのは驚きました!こちらをクリックして今すぐIPVanishを63%オフでご利用ください!割引は自動的に適用されるのでコードは必要ありません。

IPVanishは同時に何台でもデバイスを接続できるので、複数のゲーム機でもコールオブデューティをプレイできます。試しに、Windowsノートパソコン、PlayStation、スマホ、MacBook Pro、タブレット端末を同時に接続しました。ノートパソコンでCall of Duty: WarzoneをプレイしながらスマホでNetflixを視聴でき、通信が途絶えることはありませんでした。1台しか接続していない時と同じように感じられたほどです。

IPVanishは主なOS向けのネイティブアプリを提供しているほか、XboxやPlayStationなどのゲーム機にも対応しています。MacBookとモバイル機器にそれぞれ1分以下でインストールでき、IPVanishを自宅のルーターに導入することでPlayStationにも接続できました。ルーターにインストールすれば、そのルーターに接続されているすべてのデバイスが保護されますが、互換性のあるルーターでなければ利用できません。また、設定にはいくらか専門知識が必要です。

IPVanishは強固なセキュリティ機能があり、コールオブデューティに役立ちます。AES-256ビット暗号化が通信を守るほか、セキュリティを強化するキルスイッチもあります。悪質なプレイヤーによるDDoS攻撃から身を守れるわけです。また、複数の高度なプロトコルに対応しているので、速度とセキュリティのバランスを考慮して最適なプロトコルを選べます。

graphic showing IPVanish security settings

コールオブデューティをプレイ中、IPVanishは悪質な攻撃を防止します

通信も速く、スムーズにゲームを楽しめます。CODモバイルも快適にプレイできるでしょう。IPVanishはISP=インターネットサービスプロバイダからIPアドレスを隠すので、帯域制御を防止でき、高速化が期待できます。アメリカのサーバーでコールオブデューティ:ウォーゾーンをプレイしたところ、平均Ping値は88ミリ秒でした。ラグが発生しなかったのは予想外です。

IPVanishの欠点は仮想通貨で支払えないことですが、クレジットカードやデビットカード、オンラインギフトカードでの支払いに対応しています。IPVanishの1年プランは$3.99/月でゲットできます。機能は全プラン共通なので、1か月プランより1年プランの方がお得でしょう。追加料金がかかりますが、暗号化されたクラウドストレージを追加することもできます。

IPVanishは30日間返金保証付きなので、コールオブデューティをプレイするときに体験してみましょう。返金してもらうには、ダッシュボードにログインして「サブスクリプションを解約する」をクリックするだけなので簡単です。実際に試したところ、3営業日後に全額が返金されていました。

今すぐIPVanishをお試しください!

3. CyberGhost — 最適化されたゲーム用サーバーで、スムーズにコールオブデューティをプレイ

  • 91か国に7,909台以上のサーバー。コールオブデューティに最適化されたサーバーも
  • 高速で帯域が無制限なので、ゲームを素早く読み込める
  • 7台まで接続可能
  • 対応ゲーム:コールオブデューティ(ウォーゾーン、モダン・ウォーフェア、ブラックオプス、モバイル)、ロブロックス、フォートナイト、マインクラフト、PUBG
  • 対応機器:プレイステーション、Xbox、Windows、ニンテンドースイッチ、macOS、Android、iOS、Linux、ルーターなど
  • Mac、iOS、Androidアプリは日本語に対応
2022 5月割引:CyberGhostの一番人気のプランが現在82%オフに!こちらのオファーを今すぐご利用になり、お得でCyberGhostのプランをお楽しみください。

CyberGhostは91か国以上に7,909台を超えるサーバーがあり、ゲーム専用サーバーもあります。ゲーム用サーバーは、通信を高速化し、Ping値を下げるように構成されています。米国と英国のゲーム用サーバーでCall of Duty: Warzoneをプレイしたところ、平均Ping値は95ミリ秒でした。予想より高いですが、通信が途絶えることはほとんどありませんでした。

Graphic showing Call of Duty with CyberGhost

CyberGhostはオンラインゲーム向けに最適化されたサーバーが数百台あります

CyberGhostは優秀なセキュリティ機能を備えているので、DDoS攻撃対策は万全です。軍レベルの暗号化により、悪質な部外者からIPアドレスを隠せます。また、NATファイアウォールとキルスイッチにより、何らかの理由でVPNとの接続が途絶えても安心です。

OpenVPNやIKEv2、WireGuardなど、複数のプロトコルから選ぶこともできます。通信とセキュリティのどちらを優先するかによって最適なプロトコルを選べるので、ゲームプレイを改善できます。コールオブデューティ:ウォーゾーンには、高速かつ安全なWireGuardプロトコルがおすすめです。

CyberGhostのアプリは使いやすく、ほとんどのデバイスに対応しています。Windowsノートパソコンに30秒以下でダウンロードとインストールが完了し、サーバーに接続するのも簡単でした。ゲーム機でコールオブデューティをプレイする場合、Smart DNS機能を使って海外のサーバーに接続することも可能です。公式サイトのガイドを参考にしたところ、2分で設定できました。また、自宅のルーターにもインストールすれば、より多くの地域にアクセスできるようになり、すべてのセキュリティ機能が使えます。

なお、短期プランは割高で、返金保証期間も短いことにご注意ください。CyberGhostの2年プランはわずか$2.29/月で、6か月以上のプランは返金保証が長いのが特長です(45日間。短期プランは14日間)。

返金保証を活用すれば、CyberGhostを最大45日間体験できます(6か月以上のプランを選んだ場合)。ニーズに合わなければ全額を返金してもらえるので安心ですね。実際に、ライブチャットで問い合わせてサブスクリプションを解約してもらいました。理由を説明するとリクエストが承認され、3営業日後に全額が返金されました。

今すぐCyberGhostをご利用ください!

4. Private Internet Access — セキュリティ機能の設定を変えて、安全にコールオブデューティをプレイ

  • 84か国以上に29,650台以上のサーバー
  • 満足できる速度で帯域が無制限なので、ラグを抑えられる
  • 10台まで接続可能
  • 対応ゲーム:コールオブデューティ(ウォーゾーン、モダン・ウォーフェア、ブラックオプス、モバイル)、ロブロックス、フォートナイト、マインクラフト、PUBG
  • 対応機器:プレイステーション、Xbox、Windows、ニンテンドースイッチ、macOS、Android、iOS、Linux、ルーターなど
  • デスクトップアプリとモバイルアプリは日本語に対応
2022 5月最新情報:PIAはもともと安いサービスなので割引キャンペーンを行うことはあまりないのですが、今なら圧倒の82%オフでご利用いただけます

Private Internet Access(プライベート・インターネット・アクセス、PIA)はセキュリティ機能をカスタマイズしてゲームプレイを改善できます。セキュリティプロトコルはWireGuard、OpenVPN、IKEv2に対応しており、AES-128ビット暗号化・AES-256ビット暗号化から選べます。ゲームの通信速度を優先するか、セキュリティを強化するかによって選びましょう。

Graphic showing PIA security settings

Private Internet Accessはセキュリティ設定を柔軟に変えられるのがユニークです。

さらに、キルスイッチやDNS・IP漏洩対策、スプリットトンネルにより、DDoS攻撃の対策もできます。キルスイッチとDNS・IP漏洩対策は、本当のIPアドレスが誤って公開されるのを防ぎ、スプリットトンネルはどのアプリの通信を暗号化するか選べる機能です。

通信速度は全体的に安定していて、ゲームに適していますが、速度が低下することも何度かありました。テストとして、米国、英国、オーストラリアのサーバーに接続してコールオブデューティ:ウォーゾーンをプレイしたところ、Ping値は88~116ミリ秒でした。一番近いオーストラリアのサーバーが最速でしたが、英国のサーバーだと読み込みが遅く、ゲームに参加できないこともありました。

PIAは人気のゲーム機を含むさまざまなデバイスに対応していますから、どんな端末でもコールオブデューティをプレイできます。Windowsノートパソコンとモバイル機器にアプリをインストールしたのですが、とても簡単でした。ゲーム機をVPNに接続したい場合、Smart DNS機能を使ってサーバーに接続することになりますが、今回はルーターにインストールしてPS4を接続しました。この方法なら同時に何台でもデバイスを接続でき、より多くの地域でプレイできるようになります。ただし、設定方法はやや複雑です。

PIAの料金は手頃でしょう。3年プランを$2.19/月でゲットできます。1か月プランでも同じ機能が利用できますが、月額料金は長期プランより割高です。

30日間返金保証を活用すれば、PIAでコールオブデューティを体験できます。満足できなければ、保証期間内に問い合わせて全額を返金してもらいましょう。この保証を試すため、加入から28日後に返金をお願いしたのですが、手続きは簡単でした。いくつか質問に答えたところ、返金が承認され、4日後に口座に振り込まれていました。

今すぐPrivate Internet Accessを試しましょう!

5. PrivateVPN — アプリは直感的で使いやすく、ほとんどのデバイスに対応

  • 63か国以上に200台以上のサーバー。全サーバーがゲームに最適化されている
  • 安定した速度と無制限の帯域により、ラグなしでゲームを楽しめる
  • 10台まで接続可能
  • 対応ゲーム:コールオブデューティ(ウォーゾーン、モダン・ウォーフェア、ブラックオプス、モバイル)、ロブロックス、フォートナイト、マインクラフト、PUBG
  • 対応機器:プレイステーション、Xbox、Windows、ニンテンドースイッチ、macOS、Android、iOS、Linux、ルーターなど

PrivateVPNのアプリは操作しやすく、主なOSに対応しているので、初心者にピッタリのVPNでしょう。ノートパソコンにわずか30秒でインストールできました。サーバーをお気に入りに登録できるのも便利です。ゲームに最適なサーバーを保存しておくことで、後で素早く接続できます。PrivateVPNをルーターにインストールすれば、ゲーム機の通信もVPNを経由するので、世界中のコールオブデューティプレイヤーと対戦できます。

Graphic showing PrivateVPN with Call of Duty

PrivateVPNのアプリはとても使いやすいデザインです

強力なセキュリティ機能により、対策を強化してオンラインゲームを楽しめます。VPNを使用していることを隠すStealthVPN機能を使えば、中国やアラブ首長国連邦など、ネット検閲が厳しい国でもプレイできます。高度なプロトコルもいくつかあるので、セキュリティと速度のバランスを考慮してコールオブデューティに最適なプロトコルを選べますね。また、DDoS攻撃から守るために、DNS・IP漏洩対策やキルスイッチ、軍レベルの暗号化も提供されています。

PrivateVPNを使うと本当のIPアドレスが隠されるため、ISPに帯域を制御されなくなり、通信を高速化できます。スピードテストを実施したところ、アメリカのサーバーの平均Ping値は107ミリ秒でした。実際の現在地に近いサーバーではスムーズにプレイできることが多かったのですが、ExpressVPNほど高速ではなく、長距離サーバーでは頻繁にラグが発生しました。幸い、63か国以上に200台を超えるサーバーがありますから、一番近いサーバーに接続すると良いでしょう。

サービス内容は全プラン共通で、2年プランが一番お得です。PrivateVPNはわずか$2/月でゲットできます。年払いプランもありますが、月額料金は長期プランの方が安いでしょう。

「長期契約に加入するのはちょっと…」という場合、PrivateVPNは30日間返金保証付きなので、コールオブデューティをプレイするときに試してみると良いでしょう。すべての機能を試してから24時間年中無休のチャットで返金をお願いしました。満足できなかった理由を説明すると、サポートスタッフはすぐに解約手続きを開始してくれました。返金は5営業日後に振り込まれていました。

今すぐPrivateVPNをお試しください!

【比較表】コールオブデューティにおすすめのVPNの特長

コールオブデューティ向けVPNを選ぶ際に注目したいポイントを表にまとめました。VPNごとに、サーバーネットワークや対応機器、同時接続台数、最低価格を比べてみましょう。

VPN 最低価格(月額換算) サーバー設置国の数 日本語に対応 対応機器 接続台数
ExpressVPN $6.67/月 94か国 ゲーム機、Windows、Mac、Linux、iOS、Android、ルーター 5台
IPVanish $3.99/月 75か国 × ゲーム機、Windows、Mac、Linux、iOS、Android、ルーター 無制限台
CyberGhost $2.29/月 91か国 〇(Mac、iOS、Android) ゲーム機、Windows、Mac、Linux、iOS、Android、ルーター 7台
Private Internet Access $2.19/月 84か国 ゲーム機、Windows、Mac、Linux、iOS、Android、ルーター 10台
PrivateVPN $2/月 63か国 × ゲーム機、Windows、Mac、Linux、iOS、Android、ルーター 10台

ExpressVPNでコールオブデューティをプレイしましょう

2022年に日本でコールオブデューティをプレイするのにVPNが必要な理由

VPNを使うと、通信を高速化してセキュリティを強化できるだけでなく、日本でコールオブデューティをプレイするときに地域制限も回避できます。

毎日数千万人のプレイヤーがコールオブデューティで対戦していますから、負荷率が高くて通信の遅いサーバーに遭遇することもあるはずです。レイテンシ(待ち時間・Ping値)が長くなり、ラグが起きてしまうと、ゲームプレイは台無しです。また、ユーザーがデータ通信量の多いアクティビティをすると、ISP(インターネットサービスプロバイダ)が帯域制御を行って速度を低下させることもあります。

VPNに接続すると、接続のレイテンシを低くして、ゲームのラグを大幅に改善できることがあります。VPNは通信を暗号化してIPアドレスを隠すため、ISPはあなたがネット上で何をしているのか見られず、速度を制限できなくなるわけです。高性能VPNなら、数多くのサーバーから選べますから、一番近いサーバーに接続して高速通信を楽しめます。

コールオブデューティのプレイヤーはたくさんいますから、他のプレイヤーを妨害しようとする悪質なプレイヤーは必ずいます。オンラインゲームでよく見られるのは、大量の通信を送り付けてネットワークを圧迫させる「DDoS攻撃」です。

VPNを味方にすれば、軍レベルの暗号化などの揺るぎないセキュリティ機能でネットの脅威から身を守れます。VPNは通信を暗号化して個人情報を隠すので、攻撃の標的になったり、データを盗まれたりするのを防げるのです。また、公共Wi-Fiネットワークでコールオブデューティモバイルをプレイしたり、ゲーム課金したりするときも安全を守れます。

さらに、VPNを使うと他の地域のプレイヤーと対戦でき、コールオブデューティをプレイできない国に旅行してもプレイできるようになります。例えば、ヨーロッパのサーバーに接続すると、その地域のプレイヤーと対戦できるのです。逆に、海外旅行中に日本の友達とプレイすることもできます。他にも、国内でダウンロードできないコンテンツも入手できます。

今すぐExpressVPNでコールオブデューティをプレイしましょう!

コールオブデューティ用VPNの選び方

コールオブデューティのマルチプレイヤーゲームにおすすめのVPNを選ぶにあたって、次のような項目を検討しました。CODに最適なVPNを選ぶ際のチェックリストとしてご利用ください。

  • 大規模なサーバーネットワーク
    サーバーネットワークが充実していれば、ほかの地域の多くのプレイヤーとゲームを楽しめます。また、特定の地域でしか利用できないDLC(ダウンロードコンテンツ)も入手できます。コールオブデューティをプレイできない地域でもへっちゃらです。遠くのサーバーに接続すると、ボットロビーにも参加できます。この記事では、世界各国にサーバーがあるVPNを厳選しました。
  • 揺るぎないセキュリティ機能
    DDoS攻撃から身を守り、安全にゲーム課金するためにはセキュリティ機能が重要です。この記事でご紹介したVPNは、IPアドレスを隠し、DNS・IP漏洩対策や256ビット暗号化、キルスイッチなどを提供しています。この記事では、VPNの安全性をチェックするため、無料オンラインツールを使ってデータ漏洩の有無を確認しました。
  • 通信が速い
    近距離サーバーが多く、帯域が無制限のVPNを選びましょう。ラグなしでゲームを楽しみたい場合、平均ダウンロード速度は15Mb/秒以上、Pingは100ミリ秒以下が推奨されます。今回の調査では、ネット上のスピードテストツールを使ってVPNの通信速度とPing値(レイテンシ)を測定し、最速のサービスを選びました。
  • ログなし方針
    コールオブデューティをプレイするとき、ログなし方針を守っているVPNは部外者からネットの利用状況を隠してくれます。VPN企業のプライバシー方針はネット上に公開されていることがほとんどです。この記事に掲載されているVPNは、ログなし方針を守っていることが確認されています。

今すぐExpressVPNでコールオブデューティをプレイしましょう!

【よくある質問】2022年に日本でコールオブデューティをプレイするのにおすすめのVPN

コールオブデューティモバイルでVPNは使えますか?

はい。VPNを使えば、他の地域のプレイヤーと対戦できるようになり、Ping値を下げてゲームのラグを改善するためにも役立ちます。さらに、CODモバイルが禁止されている国(中国、ベトナム、ベルギーなど)に旅行する場合、禁止されていない国のVPNサーバーに接続すればプレイできるようになります。ただし、ルール違反のためにVPNを使った場合、アカウントが停止されるのでご注意ください。CODモバイルでVPNを使うことに関するルールをよく確認し、利用規約やルールを違反しないように十分気を付けましょう。

PlayStationやXboxなどのゲーム機でCODをプレイする時にVPNは使えますか?

はい。ただし、PlayStationやXboxに直接インストールするのではなく、自宅のルーターにインストールしなければならないVPNもあります。VPNサービスの多くは、ゲーム機向けのネイティブアプリを提供していないからです。しかし、ExpressVPNはユニークなMediaStreamer機能があるので、ゲーム機に直接インストールできます。MediaStreamer機能は、Smart DNSサービスと同じように仮想ロケーションを変更するため、他の地域のサーバーでCODをプレイできるようになります。また、通信は暗号化されないので、速度に影響しません。

VPNを使ってもコールオブデューティをプレイできないときは?

まず、別のサーバーに切り替えるか、VPNが最新版にアップデートされていることを確認しましょう。それでも解決できない場合は、コールオブデューティにおすすめで安全性の高いVPNをお試しください。

ただし、コールオブデューティが利用できないVPNもあるので注意が必要です。この記事では、コールオブデューティをプレイできるだけでなく、軍レベルの暗号化やDNS・IPアドレスの漏洩対策といった強力なセキュリティ機能があるVPNを厳選しました。これにより、本当の位置情報が隠され、選んだVPNサーバーに通信が転送されます。より柔軟にゲームプレイを楽しめます。

無料VPNでコールオブデューティはプレイできますか?

できますが、おすすめしません。返金保証付きの信用できるVPNを使うほうが安全です。このようなVPNはトップクラスのセキュリティ機能を備えていて、通信速度と帯域が制限されていないので快適にプレイできます。

無料VPNはサーバー数が少なく、通信が遅いので、ゲームプレイが制限されてしまいます。データ通信量も毎月2GB~10GB程度で、安全を守るために重要なセキュリティ機能を提供していないことも多いのです。さらに、広告企業に個人情報を売り渡す無料VPNもあります。無料VPNを使ってデータを危険にさらすより、この記事でご紹介したVPNを体験してみてください。返金保証がありますから、安心して使い心地を実感できます。

VPNを使うと、コールオブデューティをプレイ中にラグが発生するのでは?

VPNは高度な暗号化で通信を守るため、速度が落ちるのは当然ですが、コールオブデューティのプレイに影響するほどではありません。ゲームに最適化されたVPNを使えば、プレイへの影響は感じられないはずです。実際、信用できるVPNは帯域制御を防止するため、速度が低下しにくくなることもあります。ゲーム中にラグが発生する主な原因は、ISPによる帯域制御ですが、IPアドレスを隠して簡単に帯域制御を避けられるのです。

コールオブデューティでアカウントが停止された場合、VPNで解決できますか?

一応、できますが、アカウント停止処分になった理由は、CODの利用規約を違反したからであるはずです。意図的でなくても、利用規約には必ず従いましょう。ルールを破ったり、チートしたりするためにVPNを使うのは絶対にいけません。同じ間違いを繰り返さないよう、CODのルールの最新情報をしっかり読むようにしましょう。今後、BANされないようにルールに従うつもりなら、VPNの助けを借りればコールオブデューティのアカウントを新たに作成できます。VPNに接続すると新しいIPアドレスが割り当てられるので、制限を回避してアカウントを新規作成できるはずです。

リスクなしでExpressVPNをお試しください!

コールオブデューティにおすすめのVPNをゲットしてマルチプレイを始めよう

トップクラスのVPNは、さまざまな方法でコールオブデューティのゲームプレイを改善してくれます。ウォーゾーンやモダン・ウォーフェア、コールオブデューティモバイルなどをプレイするとき、VPNを使えば、悪質な攻撃から身を守れるだけでなく、データや個人情報を隠し、ラグを解消できます。さらに、VPNで海外のサーバーに接続すると、より多くのプレイヤーと対戦したり、新しいコンテンツをダウンロードしたりできます。

コールオブデューティシリーズにはExpressVPNがおすすめです。世界各国にサーバーがあり、トップクラスのセキュリティ機能と高速通信により、CODをプレイするのに最適です。ゲーム機に直接インストールすることもできます。また、30日間返金保証もあるので、ExpressVPNの機能をリスクなしで体験できます。満足できなければ、全額を返金してもらいましょう。

まとめとして、2022年にコールオブデューティにおすすめのVPNはこちら!

プライバシーにご注意ください!

アクセス先のサイトに情報が漏洩しています!

あなたのIPアドレス:

あなたの現在地:

インターネットプロバイダ:

ネットの利用状況をトラッキング・監視したり、ターゲティング広告を表示したりするために以上の情報が使用されることがあります。

VPNを使えばこのような情報をアクセス先のサイトから隠して常に情報のプライバシーを守ることができます。一番のオススメはExpressVPNです。350件以上のVPNを検査したなかでナンバーワンのサービスです。 軍事レベルの暗号化とプライバシー機能により、確実にセキュリティ対策できます。また、現在49%オフの割引キャンペーンを実施中です。

ExpressVPNへ

著者について

ヴォーンシェインは技術ライターで、最新の技術について執筆していないときにはズンバを踊ってストレスを解消しています。彼は自分自身の情報は自分でコントロールできるべきだと考えています。ネットで何をしているかという情報を人に知られたくないなら、隠しておけるべきだと思うそうです。

この記事を気に入っていただけましたか?評価しましょう!
気に入らなかった あまり気に入らなかった まあまあ気に入った 気に入った! とても気に入った!
ユーザーが投票しました
投票して下さり、ありがとうございました。
コメント コメントは5~2500文字まで入力してください。