シャドーソックスとVPN―知っておきたいポイント

中国のファイアウォールに関して興味がある人はシャドーソックスのことを聞いたことがあるはずです。VPNベースの技術と誤解されていることが多く、確かにこの二つは似たような機能がありますが、シャドーソックスとVPNは全く違うものです。

この記事では2つの技術の違いを説明します。それぞれのメリットを紹介し、シャドーソックスとVPNの使い分けをしたい場面を確認します。

シャドーソックスとは

オープンソースのSOCKS5ベースのプロキシプロジェクトであるシャドーソックスは検閲を乗り越えることを主眼に開発された媒体です。Clowwindyというペンネームの中国のプログラマーに2012年に初めてリリースされました。

2015年に警察の取り調べを受けているとしてプロジェクトから脱退しました。それ以来、多数の参加者によってシャドーソックスは開発・維持され続けられています。

シャドーソックスとVPNの違い

VPNとシャドーソックスには1つ大きな類似点があります。政府による検閲や地域的な制限制限によって通常はアクセスできないウェブサイトにアクセスできるようにすることです。

中国のファイアウォールを乗り越えることがもともとの目的だったことから、シャドーソックスは通信制限を迂回することに注目しています。. HTTPSを活用して通信を隠すことで検閲を免れているのです。

VPNとは違い、シャドーソックスはプライバシーや匿名性のために開発されていません。 VPNが有効であればすべての通信を暗号化するのに対し、シャドーソックスのパッケージは空白です。暗号化されてないということです。その理由はデータが通常のHTTPSのように見えるようにすることで制限なく通信できるようにするためです。

SOCKS5プロキシを使用しているため、シャドーソックスはVPNのようにすべての通信を一つのサーバーを通しているというわけではありません。通常のSSH SOCKS5プロキシとは異なり、シャドーソックスは複数のTCP接続を利用しています。その結果、他の方法より高速通信できるというわけです。

シャドーソックスのメリット

シャドーソックスの最も大きなメリットはセットアップが簡単なことです。この技術は単純で能力のあるプロキシであるため短時間でセットアップが完了し制限されているコンテンツに最適です。

シャドーソックスのもう一つのメリットは通信を一部だけ隠すことです。どの通信にシャドーソックスを適用するか選択できます。このことからあなたの現在地やそれ以外の場所から制限されているコンテンツにアクセスできるわけです。

中国でGmailにアクセスしたいというシナリオを例にとってみましょう。シャドーソックスを使うことで、Gmailへの通信をカモフラージュできるため、中国政府の制限を乗り越えられます。

その反面、中国でのみ利用できるウェブサイトにもアクセスできます。それに対してVPNは選択したサーバーへの通信をすべて暗号化するため、中国で利用できないウェブサイトは同じ端末からアクセスできなくなってしまいます。

最後に、シャドーソックスは検知して制限することがほぼ不可能です。通信を隠し、HTTPS通信に見せかけるのがその主な理由です。

それに対し、VPNの仕組みとその人気の多さのため、政府やプラットホームはVPNの使用を制限したり、大企業にVPN商品をストアから撤回することを要求できるようになっています(アップルが中国のアプリストアからVPNアプリを撤回したのがその例です)。

脅威モデルを理解しよう

シャドーソックスはコンテンツ制限を乗り越えるのには素晴らしい技術ですが、それ以上の機能性はかなり限られています。ですから、このスーパープロキシはインターネットサービスプロバイダという脅威に対抗するためにしか役に立ちません。

脅威モデルとは何でしょう? 簡単に言うと、VPN、VPS、DNSプロキシを利用しようと考えはじめるきっかけとなるものです。 インターネットで高度のセキュリティーが必要となる場面は多くあります。脅威モデルの例として公共Wifiホットスポット、インターネットサービスプロバイダに関する問題(データの監視、ログ、あなたのネットでの身元を隠すこと)などが挙げられます。

シャドーソックスはネットでのプライバシー保護やセキュリティーには使用できないため、検閲を乗り越えることが目的の場合のみ利用するべきでしょう。

ネットであなたの身元を隠すことなどの他の脅威モデルの場合、シャドーソックスはお勧めできません。そのような目的のために開発されたわけではないからです。この場合、VPNの方がシャドーソックスより向いているのです。

VPNを選ぶべき?

シャドーソックスと比べると、VPNは一般化した技術だと言えるでしょう。広く利用されており、効果的なのは実証されているからです。

ネットで身元を隠し、デジタルフットプリントを残さないための技術を探さている場合、VPNを使うべきです。もちろん、すべてのVPNが完ぺきというわけではありません。市場には多くのVPNが流通していることから、素晴らしいものと、そうでないものが出回っていることが分かると思います。

しかし少し研究に時間をかければ、あなたに合った選択をできるはずです。出回っているVPNを評価し、最も信頼できるプロバイダを一覧にして紹介しました。インターネットでプライバシー保護、セキュリティー対策、そして制限されたコンテンツへアクセスできるようになるようなプロバイダを紹介します。

質のいいVPNなら安全に匿名で制限なくインターネットサーフィンできるようになるのです。

VPN制限はいまだに存在していて、今後もあると思いますが、世界中のユーザーに、ネットフリックス、HBO、BBCなどの地域的な制限のかかっているプラットホームへのアクセスや、中国やロシアなどで政府の制限を克服するなど皆が求めているものを提供する方法を模索しているプロバイダはいます。

VPNの多くの能力に関して知りたい場合は初心者ガイドをお読みください。

まとめると、シャドーソックスはデジタル検閲を乗り越える素晴らしい方法です。検閲が深刻な問題である国で開発され、オープンソースでセットアップが簡単あることから世界中に広まりました。

しかし長期的にはネット上で身元を隠したり匿名でいたりするためにはVPNが適していると言えるでしょう。

まとめとして、2021年にオススメのVPNはこちらです…

プライバシーにご注意ください!

アクセス先のサイトに情報が漏洩しています!

あなたのIPアドレス:

あなたの現在地:

インターネットプロバイダ:

ネットの利用状況をトラッキング・監視したり、ターゲティング広告を表示したりするために以上の情報が使用されることがあります。

VPNを使えばこのような情報をアクセス先のサイトから隠して常に情報のプライバシーを守ることができます。一番のオススメはExpressVPNです。350件以上のVPNを検査したなかでナンバーワンのサービスです。 軍事レベルの暗号化とプライバシー機能により、確実にセキュリティ対策できます。また、現在49%オフの割引キャンペーンを実施中です。

ExpressVPNへ

著者について

アリエル・ホックシュタットは、元Gmail 国際マーケティングマネージャーで、今ではウェブ企業家。アリエルは、国際的に成功した評論家で、コンピューターとインターネットに関する3冊の本の著者。vpnMentor の共同設立者にしてオンラインプライバシーの支持者である。

この記事を気に入っていただけましたか?評価しましょう!
気に入らなかった あまり気に入らなかった まあまあ気に入った 気に入った! とても気に入った!
ユーザーが投票しました
投票して下さり、ありがとうございました。
コメント コメントは5~2500文字まで入力してください。
独占割引キャンペーン
3か月分無料
ランキングトップのVPN
期間限定

00

00

時間

00

00

ExpressVPNをゲットする
30日返金保証付き
Image Alt Text - Vendor Logo expressvpn - devices