当サイトでは、徹底した検証と調査をもとにサービスを評価していますが、読者の皆さまからのご意見やプロバイダのアフィリエイト報酬も考慮しています。当社の親会社が所有するプロバイダも掲載されています。
もっと詳しく
vpnMentorはVPNサービスのレビューやプライバシー関連の話題を取り上げるサイトとして2014年に開設されました。現在、数百人のサイバーセキュリティ研究者やライター、編集者たちが、Kape Technologies PLCと協力してネット上で自由を守るために役立つ情報を発信しています。Kape Technologies PLCはExpressVPN、CyberGhost、ZenMate、Private Internet Access、Integoを所有しており、当サイトにはこれらの製品のレビューが公開されている場合があります。vpnMentorで公開されているレビューは各記事の日付時点で正確とされ、製品の技術的性能、品質、およびユーザーに対する製品価値を考慮し、レビュアーによる独立した専門的かつ公平な検証を重視した当社の厳しいレビュー基準に準じて執筆されています。また、当社が公開するランキングとレビューには、上述のとおり共通の企業が所有していることと当サイトのリンクを通して購入した際に発生するアフィリエイト報酬が反映される場合があります。当社はすべてのVPNプロバイダをレビューしているわけではなく、情報は各記事の日付時点で正確とされた情報です。
広告開示情報

vpnMentorはVPNサービスのレビューやプライバシー関連の話題を取り上げるサイトとして2014年に開設されました。現在、数百人のサイバーセキュリティ研究者やライター、編集者たちが、Kape Technologies PLCと協力してネット上で自由を守るために役立つ情報を発信しています。Kape Technologies PLCはExpressVPN、CyberGhost、ZenMate、Private Internet Access、Integoを所有しており、当サイトにはこれらの製品のレビューが公開されている場合があります。vpnMentorで公開されているレビューは各記事の日付時点で正確とされ、製品の技術的性能、品質、およびユーザーに対する製品価値を考慮し、レビュアーによる独立した専門的かつ公平な検証を重視した当社の厳しいレビュー基準に準じて執筆されています。また、当社が公開するランキングとレビューには、上述のとおり共通の企業が所有していることと当サイトのリンクを通して購入した際に発生するアフィリエイト報酬が反映される場合があります。当社はすべてのVPNプロバイダをレビューしているわけではなく、情報は各記事の日付時点で正確とされた情報です。

ダークウェブ用VPNのおすすめ5選│安全にアクセス!2024年

ヴォーンシェイン 更新日 2024年06月12日 ファクトチェッカー:ケイト・ヴィール 編集主任

ダークウェブにアクセスする際、Torだけでは十分に安全を確保できません。安全でないノードやその他の脅威から身を守るには信頼できるVPNも必要です。ただ、多くのVPNはTorなどのダークウェブブラウザと併用するのに向きません。

そこで、調査チームと協力して40社以上のVPNを徹底検証し、ディープウェブにおすすめのサービスを選びました。安全を保つのに必要な機能を備えたVPNは一握りしかありませんが、ここで紹介するVPNはどれもTorに対応しており、十分に高速なのでさらなる速度低下を避けられます。Redditユーザーの信用も獲得しています。

なかでも、ダークウェブにはExpressVPNが一番おすすめです。LightwayプロトコルによりほかのVPNより速いのです。Torは遅いため、高速なのは大きなメリットと言えます。また、すべてのサーバーが難読化機能を備えており、制限されたネットワークでもダークウェブにアクセスできます。30日間返金保証があり、リスクなしでExpressVPNを体験できるのもポイントです。

ダークウェブ向けExpressVPNを体験する >>

【重要】ダークウェブの有益な使い方はたくさんあるものの、犯罪行為と結び付きがあるため、ダークウェブでサイトにアクセスする際は十分注意しなければなりません。また、Torの利用が禁止されている国(中国やロシア、ベラルーシ、トルクメニスタンなど)、制限されている国(トルコなど)もあります。vpnMentorは違法行為を容認しません。ダークウェブは責任を持って利用してください。

プロ厳選!2024年におすすめのダークウェブ向けVPN

  • 編集者のチョイス
    ExpressVPN
    ExpressVPN
    セキュリティが強く驚異的なスピード。遅延なく確実にダークウェブにアクセスできる。
    読者の70%がExpressVPNを選んでいます
  • CyberGhost VPN
    CyberGhost
    VPNを使ったことがなくても簡単にインストールしてダークウェブを利用できる。
  • Private Internet Access
    Private Internet Access
    セキュリティをカスタマイズ可能なのでダークウェブに適した接続に設定できる。
  • NordVPN
    NordVPN
    オニオンオーバーVPNサーバーを使うとあらゆるブラウザでダークウェブにアクセスできる。
  • Surfshark
    Surfshark
    同時接続数が無制限なので、すべてのデバイスを防御できるのが便利。

ダークウェブにおすすめのVPN:完全分析【2024年更新】

1. ExpressVPN:ダークウェブ用VPNのなかで一番おすすめ。セキュリティが強く、高速

注目ポイント サーバーが再起動されるたびにTrustedServerテクノロジーがすべてのデータを自動的に消去して匿名性を確保
サーバーネットワーク 日本を含む105か国に3,000台のサーバー。好きなサーバーを選べる
通信速度 優秀なスピード。ローカルサーバーではわずか3%の速度低下
セキュリティとプライバシー AES 256ビットとChaCha20暗号化が監視からデータを防御
日本語のアプリ
ライブチャットサポートは日本語に対応 〇(機械翻訳でやり取りできる)

ExpressVPNがダークウェブに一番おすすめな理由は、セキュリティと使いやすさを兼ね備えているからです。256ビットAES暗号化、IPアドレス・DNSの漏えい対策、モダンなセキュリティプロトコルなど、安全を確保するのに必要なセキュリティ機能がすべてそろっています。高度なオプションが豊富でありながら、設定しやすく使い方も簡単です。インストールした時点でほとんどの設定が完了しているため、そのままダークウェブを閲覧しても高水準のセキュリティを保てます。

ExpressVPNは筆者が試したなかで最速のVPNでした。Torなどのダークウェブブラウザは非常に遅いことが知られているため、VPNによる速度低下は最小限に抑えたいものです。検証でExpressVPN独自のLightwayプロトコルを使ったところ、通信速度への影響はごくわずかでした(127.29Mbps → 122.95Mbps)。OpenVPNなどの比較的古いプロトコルよりコード行数がはるかに少ないので速いです。

Screenshot of Torch search engine on Tor, with ExpressVPN connected to New YorkExpressVPNのLightwayプロトコルを使った際、バッファは発生しませんでした

ExpressVPNのサーバーはどれも難読化を行うため、公共Wi-Fiを利用する際に特に便利です。多くの公共ネットワークはVPNをブロックしますが、難読化が暗号化されたデータを通常のネット通信に見せかけるため、VPN規制を行っているネットワークでもVPNを使えます。東京でカフェのフリーWi-Fiを利用した際、VPNブロッカーに引っかからずに.onionサイトを閲覧できました。

デメリットについて、Google PayとAmazon Payでの支払いには対応していません。私は両方とも頻繁に利用するので、残念です。とは言え、主なクレジットカード、PayPal、仮想通貨で支払えます。申し込むと、30日間返金保証を利用してリスクなしでサービスを試せます。24時間年中無休のライブチャットを通してサポートに問い合わせたところ、4日以内に返金してもらえました。

便利な特徴

  • すぐに繋がる。ログインしたら直ちにアプリを使い始めることができます。大きな電源ボタンをクリックすると、現在地をもとに最適なサーバーを自動的に選んでくれるので、接続するのは非常に簡単です。
  • Network Lock。ExpressVPNのキルスイッチです。万一VPN接続が途切れた場合にインターネット接続を遮断して本当のIPアドレスが公開されるのを防ぎます。
  • プライベートDNS。ExpressVPNは各サーバーでプライベートな暗号化された独自のDNSを実行するため、接続の安全性と速度が向上します。
  • スプリットトンネリング。この機能を活用すると、VPNを使うアプリと通常のインターネット通信を使うアプリを選ぶことができます。ほかのアクティビティに影響を与えずにTorを保護できるわけです。
2024年7月】ExpressVPNの特別割引
期間限定でExpressVPNのプランが最大49%オフ!お見逃しなく!

2. CyberGhost:アプリが使いやすく、簡単にダークウェブにアクセスできる

注目ポイント アプリの見た目はすべてのデバイスでほぼ同じ。デバイスを切り替えても使い方がすぐに分かる
サーバーネットワーク 日本を含む100か国に11,690台以上のサーバー。近くのサーバーに繋いで最速の通信が得られる
通信速度 ローカルサーバーではわずか4%の速度低下。ExpressVPNとほぼ同じ高速通信
セキュリティとプライバシー 厳格なノーログポリシーを掲げており、データを保存・共有されない
日本語のアプリ 〇(macOS、iOS、Android)
ライブチャットサポートは日本語に対応 〇(機械翻訳でやり取りできる)

CyberGhostのアプリは直感的に操作でき、すべての主要デバイスに簡単にインストールできます。アプリは最小化されたビューで開き、接続するのに必要なボタンだけが表示されます。展開するとVPN設定やサーバー一覧が見つかります。お気に入り画面もあり、ダークウェブにアクセスするのによく使うサーバーを保存できます。

Screenshot of CyberGhost's interface, with VPN connected to a Romanian NoSpy serverNoSpyサーバーは有料ですが、CyberGhostのチームしかアクセスできないので安全性が高いという特徴があります

ExpressVPNと同様、AES-256暗号化、キルスイッチ、DNS・IPアドレスの漏えい対策でオンラインアクティビティが保護されますアメリカとイギリスのサーバーを10台試したところ、漏えいは検出されませんでした。さらに、厳格なノーログポリシーもありますから、データを一切記録されません。四半期ごとに透明性レポートが発行されており、ホームページで読むことができます。

私が一番気に入っているのは、Smart Rules(スマートルール)で接続を自動化できること。「ダークウェブブラウザを開いたら、CyberGhostを起動して特定のサーバーに接続する」という設定が可能です。Torを使い始める前にVPNが接続を確立するのを待つだけです。

デメリットについて、1ヶ月プランは割高で返金保証が短いですが、長期プランは$2.19/月と非常に手頃です。返金保証も延長されるため、CyberGhostを45日間無料で使えます。返金保証を試したところ手続きはとても簡単で、本当に返金してもらえました。

便利な特徴

  • 24時間年中無休のカスタマーサポート。Torを使用中にトラブルが発生した場合、CyberGhostのカスタマーサポートにメールとライブチャットでいつでも問い合わせることができます。
  • 同時接続。CyberGhostでは、同時に最大7台のデバイスを接続できるため、すべてのデバイスを保護するのに役立ちます。
  • WireGuard。最速のプロトコルの1つで、ダークウェブをより快適に閲覧できます。
2024 7月割引:CyberGhostの一番人気のプランが現在83%オフに!こちらのオファーを今すぐご利用になり、お得でCyberGhostのプランをお楽しみください。

3. Private Internet Access(PIA):設定をカスタマイズし、安全にダークウェブを閲覧

注目ポイント ダークネットを閲覧する際、暗号化レベルを選んでスピードとセキュリティを両立
サーバーネットワーク 日本を含む91か国に29,650台ものサーバー
通信速度 近くのサーバーでは6%しか遅くならず、スピードは良好
セキュリティとプライバシー IPアドレス・DNSの漏えい対策が実際の位置情報のプライバシーを確保
日本語のアプリ
ライブチャットサポートは日本語に対応 〇(機械翻訳でやり取りできる)

Private Internet Access(PIA)では、ニーズに応じてオンラインセキュリティを調節できます。暗号化レベル(256ビットまたは128ビット)、セキュリティプロトコル(OpenVPNやWireGuardなど)、キルスイッチの種類を選べるのです。Torを使う際、筆者はOpenVPNとAES 256ビットを選び、高度なキルスイッチを有効にしました(VPNがオンになっていなくても作動します)。検証でサーバーを切り替えた際にVPN接続が切れたため、キルスイッチが直ちにインターネット接続を停止し、データ漏えいを防いでくれました。

安全を強化したい場合、プロキシ経由でデータ通信を行うMultihop(マルチホップ)を使うこともできます。難読化の役割を果たし、VPNを使っていることをプロバイダから隠すことができます。私はマルチホップを使うときは推奨されるサーバーを選んでいます。最も安定しており、満足できる通信速度でTorrentファイル共有を行えます。

Screenshot of PIA's settings, showing Multi-Hop and Obfuscationどのプロキシを使えば良いか分からない場合、Shadowsocksが推奨されます

些細なことですが、PIAのデメリットはアメリカに本拠を置いていること。アメリカは5/9/14アイズアライアンスに加盟しており、国民のデータを共有するのです。プライバシーが最優先の場合は不安を感じるかもしれませんが、ノーログポリシーを厳しく守っており、ポリシーを守っていることが裁判事例で証明されているため、第三者があなたの個人情報にアクセスすることはありません

PIAは料金体系も素晴らしく、長期プランはわずか$2.19/月となっています。また、30日間返金保証があるため、リスクなしで試せます。

便利な特徴

  • P2Pに対応。PIAは全サーバーでTorrentを認めているのでどこでも高速ダウンロードが可能です。ポートフォワーディングで速度を改善できるかもしれません。
  • 24時間年中無休のカスタマーサポート。ライブチャットとメールでカスタマーサポートにいつでも問い合わせることができ、ダークウェブでPIAを使う際にトラブルが発生したら迅速なサポートを受けられます。
2024 7月最新情報:PIAはもともと安いサービスなので割引キャンペーンを行うことはあまりないのですが、今なら圧倒の82%オフでご利用いただけます

4. NordVPN:オニオンオーバーVPNサーバーでダークウェブをダイレクトに閲覧できる

注目ポイント Torブラウザを使わなくても.onionサイトにアクセスできる
サーバーネットワーク 111か国に6,476台のサーバーがあり、安全にTorを利用できる
通信速度 高速。平均でわずか8%の速度低下
セキュリティとプライバシー 特殊サーバーが通信を難読化し、ネット上で匿名性を確保
日本語のアプリ
ライブチャットサポートは日本語に対応 〇(機械翻訳でやり取りできる)

NordVPNはオニオンオーバーVPN機能を提供しているのがユニークです。Torと同じように、オニオンオーバーVPNサーバーはVPN経由でオニオンネットワークにデータを転送させるよう設計されています。試したところ、どのブラウザでも.onionサイトにアクセスできました。Torを使うと速度低下は避けられませんが、オニオンオーバーVPNサーバーを使うと安全を確保しつつ、より簡単に高速でダークネットを閲覧できました。

Screenshot of NordVPN's interface, showing Onion over VPN, connected to Netherlands Onion serverNordVPNの特殊サーバーがあれば、Torは必要ありません

ダークウェブモニタリング機能はインターネットを継続的にスキャンし、あなたのメールアドレスに関連する認証情報が漏えいしていないか探します。個人情報やパスワードの安全が脅かされていないか簡単に調べられるのです。VPNを使ってもこの機能が自動的に有効になるわけでないため、手動でオンにするのをお忘れなく。

NordVPNはデメリットもあります。遠くのサーバーに接続した際、通信速度が大幅に低下してしまいました。しかし、近くのサーバーは文句なしでした。また、Torを使った際、ダークウェブを閲覧するのに十分なスピードでした。

NordVPNの長期プランは$6.39/月でゲットできます。ExpressVPNやPIAと同様、NordVPNも30日間返金保証を実施しているため、実際に使って満足できなかった場合は返金をリクエストできます

便利な特徴

  • 直感的なインターフェース。NordVPNのアプリは簡単に使いこなせるよう工夫されています。検索バーと地図があり、自分に合ったサーバーがすぐに見つかります。
  • NordLynxプロトコル。スピードとセキュリティを両立した独自プロトコルです。

5. Surfshark:1つのプランですべてのデバイスを防御し、ダークウェブを閲覧

注目ポイント ダークウェブの閲覧、Torrent、ゲームのためにVPNを同時利用できる
サーバーネットワーク 100か国に3,200台のサーバー。近くのサーバーがすぐに見つかる
通信速度 Tor使用中も非常に高速
セキュリティとプライバシー カモフラージュモードでVPN通信を難読化し、VPN規制を回避
日本語のアプリ
ライブチャットサポートは日本語に対応 〇(機械翻訳でやり取りできる)

Surfsharkのアカウントが1つあれば、わずか$2.19/月で無制限のデバイスを接続できます。ダークウェブに安全にアクセスでき、家族みんなとVPNを共有してもVPNの安定性に影響しません。実験として、ノートパソコン、PC、複数のスマホなど9台のデバイスをSurfsharkに同時接続した結果、接続は常に安定していました。

もう1つ気に入ったのは、最速のサーバーに接続するのに役立つスピードテストツールです。スムーズにTorrentができるように、この機能を使って最速の近距離サーバーを探したところ、通信速度は4%しか低下しませんでした。しかし、VPNに接続した状態でこのツールを使うことはできません。

Screenshot of Surfshark's settings, showing the speed test tool通常は推奨されるサーバーが一番速いので、私はそれに対してスピードテストを行うようにしています

Surfsharkの唯一のデメリットは、オランダに本拠を置いていること。9アイズ同盟の加盟国なのです。しかし、Surfsharkは厳格なノーログポリシーを遵守しているため、利用者の機密データを追跡・収集・共有することはありません。安心して使えます。

30日間返金保証を利用してSurfsharkをリスクなしで試すこともできます。満足できなかった場合は簡単に返金してもらえます。24時間年中無休のライブチャットで問い合わせるだけです。

便利な特徴

  • 自動Wi-Fi保護。保護されていないWi-Fiネットワークを利用する際、Surfsharkが自動的にVPNに接続し、Torへのアクセスを保護します。
  • Bypasser。Surfsharkのスプリットトンネリング機能で、特定のサイトとの通信をVPNから除外するよう設定できます。「TorだけVPNを使い、ほかのサイトは通常のインターネット接続で通信を行う」といった使い方が考えられます。

【比較表】ダークウェブ用VPNの特徴

おすすめのダークウェブ用VPNと言っても違いがいくつかありますから、どのような機能や特徴があるのかしっかり把握したうえで選びましょう。ダークウェブ上でセキュリティとプライバシーを保護するのにもっとも重要なVPNの特徴を表にまとめました。

最低価格 ダークウェブでの速度 サーバーネットワーク 難読化 5・9・14アイズアライアンスの管轄外?
🥇ExpressVPN $6.67/月 当社が検証したなかで最速のVPN 105か国に3,000台のサーバー
🥈CyberGhost $2.19/月 非常に高速 100か国に11,690台のサーバー ×
🥉Private Internet Access $2.19/月 とても高速 91か国に29,650台のサーバー ×
NordVPN $6.39/月 近距離サーバーでは高速 111か国に6,476台のサーバー
Surfshark $2.19/月 非常に高速 100か国に3,200台のサーバー ×

ダークウェブ用VPNを選ぶヒント

VPNの検証では、いくつかの基準をもとにダークウェブに最適なものを選定しました。ご自身で調べてからVPNを選びたい場合は、次のようなポイントに注目しましょう。

  • 強力な暗号化を採用している。暗号化はVPNサービスの根本です。ダークウェブを閲覧する際に監視からオンラインアクティビティを隠し、個人情報の安全を確保するにはAES-256ビットなどの強力な暗号化が必須となります。
  • キルスイッチとデータ漏えい対策。キルスイッチは、万一VPN接続が途切れた場合にインターネット接続を遮断する機能です。本当のIPアドレスが漏えいすると重大なプライバシーリスクになり得ますから、ダークウェブを閲覧する際、キルスイッチとIPアドレス・DNSの漏えい防止機能は特に重要です。
  • ノーログポリシー。利用者のデータ(ブラウジングアクティビティなど)を記録しないと表明しているVPNならプライバシーと匿名性を向上できます。また、ノーログポリシーが外部監査を受けているか確認すべきでしょう。
  • 難読化。VPN通信をふつうの通信に見せかけ、VPNに接続したことを隠すステルスモードのことです。VPNの使用をプロバイダに知られるのを防げます。
  • 高速。Torは遅いため、低速なVPNを使うとブラウジング体験に支障をきたしてしまいます。ダークウェブを最大限に活用するには高速VPNが必要です。
  • 匿名の支払い方法に対応している。ネット上で匿名性を強化したい場合、仮想通貨で購入できるVPNを探しましょう。
  • 手厚いカスタマーサポート。質問やトラブルをすぐに解消できるよう、いつでもカスタマーサポートに問い合わせられるVPNを選びましょう。24時間年中無休のライブチャットが理想ですが、迅速なメールサポートがあると良いでしょう。
  • 安心の返金保証。確かな返金保証があるVPNを選びましょう。保証があるとVPNをじっくり試すことができ、満足できなかった場合は返金してもらえます。

【クイックガイド】3ステップで簡単!VPNでダークウェブに安全にアクセスする方法

  1. VPNをダウンロードします。ExpressVPNがおすすめです。高度なセキュリティ機能を備えており、高速で、使いやすいサービスです。30日間返金保証もあります。
  2. サーバーに接続します。Torに接続する際に通信速度が低下しないよう、近くのサーバーを選びましょう。
  3. ダークウェブを閲覧します。Torブラウザをインストールしましょう。Tor Projectの公式サイトからダウンロードしてください。これでダークウェブに安全にアクセスできるようになりました。

ダークウェブで安全を確保するためのアドバイス

ダークウェブはさまざまな犯罪行為と関連があるため、閲覧はリスクが伴います。プライバシーを保護したり、ほかでは見られない貴重な情報にアクセスしたりするなど、正当な目的のためにダークウェブを利用する場合は、次のベストプラクティスに従って安全を確保しましょう。

  • 個人情報を絶対に共有しない。氏名、住所、電話番号を他人に教えてはいけません。サービスやサイトにこれらの個人情報を求められたら疑ってかかりましょう。「この情報は共有しても大丈夫だろう」と思っても、共有してはいけません。
  • URLを確認する。ダークウェブは複雑な性質を持ち、URLはランダムな文字列に.onion拡張子を付けたものであることが多いです。フィッシングサイトに遷移しないよう、リンクは必ず2回確認し、信用できる情報源のみを使いましょう。リンクを手入力するのは絶対に避けてください。1文字でも打ち間違いがあると、違法なウェブページに遷移する恐れがあります。
  • JavaScriptを無効化する。多くのWebサイトはJavaScriptを用いてインタラクティブな機能を提供していますが、個人情報を公開したりマルウェアを配布したりするために悪用されることがあります。Torブラウザのセキュリティ設定からJavaScriptを必ず無効にしましょう。
  • ファイルはダウンロードしない。ダークウェブ上のファイルはマルウェアを含むことが多いため、ダウンロードするのは危険です。ファイルをダウンロードしなければならない場合、セキュリティソフトが最新版に更新されていることを確認し、ファイルを開く前にスキャンを実行してください。
  • 仮想通貨を使う。ダークウェブ上で取引を行う必要がある場合、ビットコインやテザーなどの仮想通貨を使うことを検討しましょう。完全に匿名ではないものの、従来的な支払方法よりプライベートです。どんなに信用できそうなサイトでも、ダークウェブではクレジットカード情報を絶対に入力してはいけません。
  • 法律を守る。利用するのは、すでに知っていて信用できる合法なサイトやサービスだけにしましょう。知らないサイトを訪問しようとすると、違法なものに出くわしてトラブルに巻き込まれる恐れがあります。

ダークウェブはツールに過ぎませんから、安全に使うのはあなた次第です。ダークウェブを利用する際はセキュリティとプライバシーを最優先にしてください。

ダークウェブ用VPNについてよくある質問

無料VPNを使ってダークウェブに入ることはできますか?

無料VPNは重大な脆弱性を招く原因になるため、ダークウェブではおすすめしません。無料VPNはセキュリティとプライバシー機能が低品質で、速度制限があるため、Torでは使い物にならないのです。さらに、無料VPNはアクティビティとデータを記録し、第三者に売却して利益を得ています。返金保証があり信頼できるVPNを試したほうがはるかに安全です

どのデバイスでダークウェブにアクセスできますか?

ダークウェブに入るにはTorブラウザが必要となりますが、TorブラウザはWindows、macOS、Linux、Android、iOSで利用可能です。ダークウェブは規制されておらず、違法または有害なコンテンツに出くわす可能性があるため、閲覧する際は警戒しなければなりません。オンラインセキュリティを最優先にして、Torと評判の良いVPNサービスを併用しましょう

VPNなしでダークウェブにアクセスするのは安全ですか?

いいえ、VPNなしでダークウェブにアクセスするのは避けてください。Torを使うとある程度の匿名性は確保できるもの、VPNを併用したほうが高いセキュリティとプライバシーを得られます。VPNを使わなければプロバイダはあなたがTorを使っていることを見ることができ、怪しまれる可能性があります。ExpressVPNなどの高品質サービスを活用すると、ダークウェブで安全を強化できます

VPNを使ってTorにアクセスする方法は?

VPNでTorのブロックを解除したい場合、しなければならないことがいくつかあります。ダークウェブを安全に閲覧したい場合、VPNに接続するだけでは不十分なことも時々あります。次の作業を行ってください。

  1. VPNに接続し、Torブラウザを起動します。VPNがTorに対応しており、Torの利用をブロック・制限していないことを確認してください。
  2. Torの設定を行います。Torブラウザの設定を開いてください。ネットワークまたはプロキシ設定のオプションを探しましょう。
  3. VPNをプロキシとして指定します。TorがVPNをプロキシとして使用するよう設定しましょう。通常、VPNのプロキシ設定を入力することになります。VPNプロバイダが提供したIPアドレス、ポート番号、認証情報などを入力してください。
  4. Torネットワークに接続します。設定が完了すると、VPNで通信の安全を確保した状態でTorブラウザからネットワークに接続できるようになります。

「TorオーバーVPN」と「VPNオーバーTor」のどちらを使うべきですか?

サイバーセキュリティのエキスパートのほとんどは「TorオーバーVPN」を推奨しています。TorオーバーVPN(VPN→Tor)では、データはVPNサーバーを通ってからTorの入口ノードへ進みます。こうすることで、セキュリティとプライバシーが強化されます。VPNに接続してからTorに接続するだけです。

一方、VPNオーバーTor(Tor→VPN)では、データはすべてのTorノードを通ってからVPNサーバーへ進みます。この場合、プロバイダはあなたがTorを使っていることを見られます。また、この方法はかなり複雑で、自宅のパソコンで簡単に設定できるわけではないため、自信がなければ挑戦しないほうが良いでしょう。

ダークウェブにおすすめのVPNをゲットしよう

ダークウェブにアクセスする際は、高水準のセキュリティとプライバシーが不可欠です。そのためには、正しいVPNを選ばなければなりません。適切でないVPNを選んでしまうと、個人情報の安全が脅かされる恐れがあります。

ダークウェブに一番おすすめのVPNはExpressVPNです。パワフルなセキュリティ機能を備えており、サーバーネットワークが大規模で、高速であるほか、ユーザーのプライバシーを重視しています。30日間返金保証がありますから、ExpressVPNをリスクなしで試せます。ニーズに合わなかった場合、返金をリクエストできます。

まとめとして、ダークウェブにおすすめのVPNはこちら…

ランク
プロバイダ
当社のスコア
割引
サイトへ
1
medal
9.9 /10
9.9 当社のスコア
49% 引き!
2
9.7 /10
9.7 当社のスコア
83% 引き!
3
9.5 /10
9.5 当社のスコア
82% 引き!
4
9.6 /10
9.6 当社のスコア
72% 引き!
5
9.3 /10
9.3 当社のスコア
86% 引き!
プライバシーにご注意ください!

アクセス先のサイトに情報が漏洩しています!

あなたのIPアドレス:

あなたの現在地:

インターネットプロバイダ:

ネットの利用状況をトラッキング・監視したり、ターゲティング広告を表示したりするために以上の情報が使用されることがあります。

VPNを使えばこのような情報をアクセス先のサイトから隠して常に情報のプライバシーを守ることができます。一番のオススメはExpressVPNです。350件以上のVPNを検査したなかでナンバーワンのサービスです。 軍事レベルの暗号化とプライバシー機能により、確実にセキュリティ対策できます。また、現在49%オフの割引キャンペーンを実施中です。

ExpressVPNへ

当サイトでは、徹底した検証と調査をもとにサービスを評価していますが、読者の皆さまからのご意見やプロバイダのアフィリエイト報酬も考慮しています。当社の親会社が所有するプロバイダも掲載されています。
もっと詳しく
vpnMentorはVPNサービスのレビューやプライバシー関連の話題を取り上げるサイトとして2014年に開設されました。現在、数百人のサイバーセキュリティ研究者やライター、編集者たちが、Kape Technologies PLCと協力してネット上で自由を守るために役立つ情報を発信しています。Kape Technologies PLCはExpressVPN、CyberGhost、ZenMate、Private Internet Access、Integoを所有しており、当サイトにはこれらの製品のレビューが公開されている場合があります。vpnMentorで公開されているレビューは各記事の日付時点で正確とされ、製品の技術的性能、品質、およびユーザーに対する製品価値を考慮し、レビュアーによる独立した専門的かつ公平な検証を重視した当社の厳しいレビュー基準に準じて執筆されています。また、当社が公開するランキングとレビューには、上述のとおり共通の企業が所有していることと当サイトのリンクを通して購入した際に発生するアフィリエイト報酬が反映される場合があります。当社はすべてのVPNプロバイダをレビューしているわけではなく、情報は各記事の日付時点で正確とされた情報です。

著者について

ヴォーンシェインは技術ライターで、最新の技術について執筆していないときにはズンバを踊ってストレスを解消しています。彼は自分自身の情報は自分でコントロールできるべきだと考えています。ネットで何をしているかという情報を人に知られたくないなら、隠しておけるべきだと思うそうです。

この記事を気に入っていただけましたか?評価しましょう!
気に入らなかった あまり気に入らなかった まあまあ気に入った 気に入った! とても気に入った!
/10点 - 人のユーザーが評価しました
投票して下さり、ありがとうございました。

この記事を改善する方法についてコメントをお願いします。あなたのフィードバックが重要です!

コメントする

「申し訳ありませんが、この欄にリンクを貼ることはできません!」

名前は少なくとも3文字以上で入力してください

入力欄の内容は、80 文字を超えないようにしてください。

「申し訳ありませんが、この欄にリンクを貼ることはできません!」

有効なメールアドレスを入力してください

name%%さん、コメントありがとうございます!

私たちは48時間以内にすべてのコメントをチェックし、本当のコメントであり、悪意がないことを確認します。その間にこの記事をシェアしてください。