トレントを安全に匿名でダウンロードする方法【2019年情報】

How to download torrents anonymously and safely

BitTorrentはプログラムでもソフトウェアでもありません。ピアツーピア(P2P)ネットワーク上で素早くファイルを共有・ダウンロードできるようにしてくれる技術なのです。この技術を使ってファイルをダウンロードしたり共有したりするプログラムのことをBitTorrentクライアントといいます。

トレントやP2Pファイル共有の世界に初めて足を踏み込んだという人はこの記事が役に立つはずです。この記事ではBitTorrentファイル共有の仕組みと、VPNを利用して安全にトレントすることについてご説明します。

VPNは仮想プライベートネットワークとも呼ばれ、トレントする際にはとても重要です。トレントの性質上、どのファイルに著作権物が含まれているのか分かりにくいからです。つまり、そのつもりがなくても違法な活動をしてしまうことになり、かなり厳しい罰則が科せられてしまいます。

しかしVPNを使うことでネットの活動を匿名にすることができ、個人を特定できないので安心して大好きなテレビ番組や映画をダウンロードできるようになります。

市場には素晴らしいVPNがたくさん出回っていますが、おすすめはCyberGhostです。とても安全で安定しているだけでなく、「匿名でトレント」する機能があるので最速のダウンロード速度のサーバーを自動的に選択してくれます。

専門用語について:BitTorrentはたくさんのBitTorrentクライアントに使用されているファイル共有プロトコルです。たくさんのクライアントがありますが、BitTorrentもそのうちの一つです。(分かりにくいですね。BitTorrentプロトコルもBitTorrentクライアントもBitTorrent株式会社に所有されています。)ダウンロードするファイルのことをトレントといいます。

P2Pファイル共有の仕組みは?

BitTorrentファイル共有技術は一般的なファイル転送とは違います。中央サーバーにファイルを保管しているウェブサイトとは違い、BitTorrentはファイル共有ネットワーク内のすべての人のコンピュータにファイルを保管しています。これをピアツーピアコンピューティングといいます。

ネットワーク内のコンピュータはスワーム(Swarm)とも呼ばれ、ファイルをとても小さな容量になるようにバラバラにします。特定のファイルをダウンロードしたい人はこのバラバラになったファイルを再び一つにまとめることができるのです。

つまり、ダウンロードされているファイルは他人が利用できるように同時にアップロードされているのです。

仕事量がネットワーク上のすべてのコンピュータに分散されていて、1つのサーバーに仕事が集中していないことと、ファイルが完全にダウンロードされる前にアップロードを開始できるため、トレントは非常に高速でファイルを共有できるのです。

安全にトレントするためにVPNが役立つ理由

BitTorrentを使うとピアはIPアドレスで接続されます。BitTorrentの利用者はファイルを共有しているほかのユーザーのIPアドレスを見られるようになるということです。

IPアドレスが公開されると、あなたのインターネット上での活動を監視するためにメタデータや現在地情報を使用されてしまう可能性があります。

このような問題を解決する最善の方法は信頼できるVPNを使うことです。VPNを使うとあなたの本当のIPアドレスではない別のIPアドレスが代わりに公開されることになります。あなたの本当のIPアドレスは誰にも見られず、BitTorrentでの活動とあなたを結び付けることができなくなるというわけです。

トレントするのにおすすめの頼りになるVPNはこちらでご紹介しています。しっかりしたVPNを選ぶのが重要です。トレントを許可していないVPNがありますし、トレント専用サーバーを設けているものもあるからです。

安全・匿名でトレントする方法【ステップバイステップガイド】

BitTorrentの仕組みが分かりましたね。クライアントを使って安全にファイルを見つけてダウンロードする方法をお教えしましょう。

まず、コンピュータにBitTorrentクライアントをダウンロードする必要があります。最高のクライアントはこちらでご紹介しています。

この例ではBitTorrentを使用しました。

適切なプランを選択してください。上の画像から分かるように、無料プランの他にも追加機能付きのプレミアムプランがあります。クライアントのダウンロードが完了したらインストール方法に従ってください。

クライアントのインストールが完了したらダウンロードするトレントファイルを見つけましょう。

インターネット上にはたくさんの素晴らしいトレントがあるものの、適切な名前が付いていなかったり、間違った内容のコンテンツが入っていたり、嫌な内容のコンテンツがある場合もあるのでご注意ください。また、ウイルスが潜んでいるトレントもあります。そのため、コンピュータにはウイルス対策ソフトがインストールされていることが重要です。

このような問題を解決するためには、トレントサイトのコメント欄を確認して危険なファイルが含まれているかどうかユーザー同士で情報交換しあうのもおすすめです。

著作権侵害に関する問題により、トレントサイトは頻繁に閉鎖されていることにもご注意ください。確実に利用できる良質なサイトをこちらの一覧にまとめていますのでご利用ください。

このようなサイトで欲しいファイルが見つからなかった場合、検索エンジンを使ってみてください。

例えばオープンソースのソフトウェアをダウンロードしたいという場合、ソフトウェアの名前とともにTorrentと入力してキーワード検索しましょう。

この例ではThe Pirate Bayというトレントサイトを利用しました。検索バーを使って欲しいファイルを見つけてください。

トレントファイルの一覧が表示されます。

右側に2つの列がありますね。SEとLEはシーダーとリーチャーのことです。シーダーはファイルをアップロードしている人、リーチャーはファイルをダウンロードしている人のことです。すべてのトレントサイトでこの情報が表示されているわけではありませんが、記載されていると役に立つ情報です。シーダーが多ければ多いほど、リーチャーが少ないほどダウンロード速度が速くなるからです。

ちょっと待って下さい!

ファイルのダウンロードを開始する前にVPNを有効にしましょう。そうしないとIPアドレスが公開され、他人があなたのダウンロード状況をトラッキングできるようになり、個人を特定されてしまいます。

VPNを有効にするためにはデスクトップのアイコンを開きましょう。VPNはそれぞれインターフェイスが違いますが、ほとんどすべてのVPNでIPアドレスの地点を選べるようになっています。

この例ではCyberGhost VPNを使ってルーマニアにいるように選択しました。ルーマニアを選んだ理由は全世界でトレントが合法というわけではなく、ルーマニアは特に寛容な国だからです。

現在地を選んだらVPNが有効になって作動していることを確認出来るはずです。

IPアドレスが隠されたら.torrentファイルをダウンロードして開きましょう。

自動でBitTorrentクライアントが開始されるはずです。クライアントはトラッカーを使ってファイルを既にダウンロードが完了したピア、または現在ダウンロードしている他のピアを探します。

クライアントを開いておくとダウンロードの進行状況を確認することができます。

トレントのコミュニティーでは自分ばかりがダウンロードするのではなく他人にも分け与えるのがマナーです。つまり他人もダウンロードできるようにトレントクライアントにファイルを入れっぱなしにしておくべきということです。ファイルのダウンロードステータスが「Seeding(シーディング)」と表示されたら他の人もトレントをダウンロードできる状態になっていると分かります。

ほとんどのBitTorrentクライアントはダウンロード量とアップロード量をトラッキングしていますからダウンロードするのと同じくらいアップロードしておきましょう。

トレントファイルを整理するためには左上のオプション(Options)>設定(Preferences)>ディレクトリ(Directories)の順にクリックしてください。「Put new downloads in」を確認し、その横の入力フィールドにフォルダ名を入力しましょう。コンピュータ上にファイルを保存する場合はその横の3つの点をクリックします。

これで安全に監視されることなく好きな映画、テレビ番組、音楽、電子書籍をダウンロードして楽しむ方法が分かりましたね。

最高のVPNはどれか知りたい方は以下のランキングをご覧ください。

ご注意:

BitTorrent経由で著作権物や違法なコンテンツをダウンロードするためにVPNを使用するのはお勧めしません。VPNを使ってトレントする主な目的はあなたの個人情報を隠し、プライバシーを守るためであり、違法行為を隠すためではありません。

これは役に立ちましたか?よろしければシェアしてください!
待ってください! NordはそのVPNの70%ディスカウントを提供しています