情報開示:
プロによるレビュー

vpnMentorでは、コミュニティのレビュアーによるレビューが含まれています。レビュアーは中立的かつ専門的な視点で製品・サービスを評価・調査しています。

• 関係会社

vpnMentorはKape Technologies PLCが所有する会社です。Kape Technologies PLCはCyberGhost、ZenMate、Private Internet Access、およびIntegoも所有しており、当サイトではこれらのサービスのレビューも公開している場合があります。

• アフィリエイト報酬

vpnMentorのリンクから製品やサービスを購入した場合、当サイトは報酬を受け取ることがありますが、これがレビューの内容やレビュー対象の製品・サービスに影響を与えることはありません。当サイトの一部のリンクはアフィリエイトリンクとなっています。

• レビューガイドライン

vpnMentorに掲載されているレビューは、プロが当サイトの厳格なレビュー基準に従って製品を検証して執筆したものです。このような基準は独立した専門的かつ誠実な検証を基にしたレビューであることを保証するものです。基準にはユーザーにとっての価値、製品の技術的能力、品質などが反映されており、これらの基準は当サイトにおける製品のランキングにも影響を与える可能性があります。

Torrentをダウンロードする方法【日本で安全・匿名!2021年】

Torrent(トレント)をダウンロードする必ずしも安全とは言えません。保護されていないインターネット通信でTorrentをダウンロードするのはリスクが伴う行為なのです。

Torrentはファイルを簡単に、素早く共有するのに役立つ技術ですが、パソコンに保存されているプライベートファイルから機密情報が公開され、ハッカーに悪用される恐れがあります。また、Torrentファイルには危険なマルウェアが含まれていることが多く、端末が感染してしまったら大変です。さらに、誤ってでも著作権物をダウンロードすると、著作権侵害で罰金が科されたり、それより厳しく罰せられたりします

トレントをダウンロードするならきちんとした対策が必須です。匿名で安全にTorrentをダウンロードする一番簡単な方法は良質なVPNを利用することです。端末をきちんと保護し、プライバシーを守ることができます。

VPNはインターネット通信を暗号化し、通信を匿名にするツールなので、ハッカー、政府組織、ISPでさえもあなたがネット上で何をしているか見られなくなります。

安全にTorrentするにはNordVPNがおすすめです。Torrentをダウンロード中にパワフルなセキュリティプロトコルがデータをしっかり保護してくれますし、通信が非常に速いVPNサービスです。 NordVPNは30日返金保証があるのでリスクなしでお試しいただけます

NordVPNで安全にトレントしましょう!

クイックガイド:日本で安全にTorrentをダウンロードする方法

  1. Torrent専用サーバーがあるVPNを選びましょう。NordVPNは通信を完全に匿名化でき、高度なセキュリティ対策機能があるのでおすすめです
  2. VPNをインストールし、P2P通信に最適化されたサーバーに接続します。
  3. お好きなTorrentサイトにアクセスしてダウンロードを開始しましょう!

アドバイス:Torrentをダウンロードし始める前に、きちんと保護できているかVPNのセキュリティ設定を確認しましょう。

TorrentにおすすめのVPNを今すぐご利用ください!

日本で安全・匿名でTorrentする方法【完全ガイド】

著作権で保護されたコンテンツ、海賊版コンテンツをダウンロードするためにTorrentを使用するのはほとんどの国で禁じられています。また、VPNに接続せずに著作権で保護されているものを誤ってダウンロードしてしまった場合も法的に罰せられる可能性があります。
また、VPNで対策しなければハッカーにダウンロードを妨害されたり、端末がマルウェアに感染して個人情報を盗まれたりしやすくなります。
Torrentをダウンロードする時には下の完全ガイドに従って、端末をきちんと守りましょう。

Torrentが危険な理由は?

Torrentには主に5つのリスクがあります。

  • マルウェア
    マルウェアが隠されている可能性が極めて高いのがTorrentファイルの特徴です。ウイルス、スパイウェア、ランサムウェアなど、マルウェアには様々な種類がありますが、1回でもダウンロードしてしまえば端末が感染してしまいます。残念ながら、Torrentはハッカーが好んで使う手法で、端末を感染させたり、パソコンやネットワークを閉鎖してしまうこともあります。
  • ハッキング
    Torrentクライアントに接続してファイルのダウンロードを開始すると、そのファイルを共有している人は全員あなたのIPアドレスを見ることができます。結果的にハッカーはあなたの本当の位置情報を見ることができます。さらに、ネットの利用状況を監視したり、端末を攻撃したりでき、最悪の場合、なりすましの被害に遭うこともあります。
  • データの安全性
    ファイルを共有するとセキュリティ対策に抜けができます。特にダウンロード専用フォルダがなければなおさらです。このような脆弱性が原因で非公開にしておきたい個人情報、仕事のデータなどが公開されてしまう恐れがあるので注意が必要です。銀行の情報などを見られてしまう危険があります。
  • 著作権侵害
    多くのトレントファイルには著作権で保護されているデータが含まれており、きちんとタグ付けされていなかったり、よく読んでからダウンロードしなかったりすると誤って著作権を侵害してしまうことがあります。P2Pでファイルを共有するには特定のファイルをダウンロードしている人たち全員のIPアドレスが見える状態でなければなりませんから、あなたのIPアドレスが著作物を誤ってでもダウンロードしていることが判明した場合、著作者はISPにあなたのデータの引き渡しを請求することができます。著作権侵害で罰金が科される恐れがあるのです(国によってはそれより厳しく罰せられることもあります)。
  • ISPによる通信速度調整
    テレビ番組のエピソード、音楽アルバム、映画などの大きなファイルを共有すると帯域の使用量が増えてしまいます。TorrentをダウンロードしていることをISPに知られると、帯域や通信速度を減らされることがあり、結果的にネットの利用に大きな影響があります。

NordVPNで安全にトレントしましょう!

VPNに接続すると安全にTorrentを使える仕組み

安全にTorrentする一番簡単な方法はVPN(仮想プライベートネットワーク)を使用することです。TorrentをダウンロードするのにおすすめのVPNを使うと、インターネット通信は安全なトンネルを経由してプライベートサーバーネットワークに送信されます。

おすすめのVPNは強力なAES-256暗号化でデータを保護しています。高度な暗号化により、他人はデータの内容を勝手に見られなくなり、ハッカー、政府、ISP、広告会社など、ネットの利用状況を知りたがっている組織から通信を守ることができます。

また、最高レベルのVPNは世界各地にサーバーを配備しています。VPNサーバーに接続すると、新しいIPアドレスが割り当てられ、別の地点から通信しているかのように見せかけることができるます。このように実際の位置情報を隠せば、個人を特定されたりプライバシーを侵害されたりするのを防止できます

外国のVPNサーバーに接続すると他にもメリットがあります。海外のVPNサーバーを使えばネット検閲やコンテンツのアクセス制限を回避できるので、日本でアクセスできないTorrentサイトやサービスも利用できるようになります。そのサイトが利用できる国のVPNサーバーに接続すれば良いのです。(Netflixなど地理的に制限されているストリーミングサイトも利用できるようになります!)

便利なボーナス機能を搭載しているVPNもあります。例えば、一番おすすめのNordVPNはCyberSecというツールを提供していて、マルウェアやDDoS攻撃から身を守ったり、フィッシングサイトにアクセスできないようにブロックしたり、広告ブロッカーとしても役立ちます。

NordVPNで安全にトレントしましょう!

安全にTorrentをダウンロードできるVPNの選び方

多くのVPNはTorrentを安全にダウンロードできることを売りにしていますが、すべてのVPNが高性能とは限りません。安全にTorrentをダウンロードするためにVPNを選ぶ場合は以下のようなポイントに注目しましょう。

  • P2Pへの対応
    すべてのVPNがファイル共有に対応しているわけではないので、まずはP2Pに最適化されたサーバーを提供しているか確認しましょう。例えば、 NordVPNはトレント専門サーバーがありExpressVPNは全サーバーがP2P通信に対応しています。
  • ログなし方針
    ログなし方針があるVPN会社は利用者のセッションデータを監視したり、保存したりできません。つまり、ファイルのダウンロードやネットの利用状況は完全に非公開になるわけです。さらに、政府などがネットの利用状況に関するデータの開示を請求しても、VPN側はデータを一切保持していないので何も開示できません。
  • 停止スイッチ
    停止スイッチはVPNとの接続が途絶えた時に自動でネット通信を遮断する機能です。暗号化されていないデータが端末から送信されるのを防止し、個人情報のプライバシーを守ります。
  • 帯域が無制限
    ファイル共有はたくさんの帯域を使いますから、データ通信量を制限していないVPNを選びましょう。(これは無料VPNがTorrentに向かない理由の1つです。多くの無料VPNは帯域の使用量に上限があるため、ファイルを共有することは実質的に無理です)。
  • 高速通信
    VPNに接続するとデータは長距離を通信することになりますから、速度がある程度遅くなってしまうのは仕方がないことです。さらに、Torrentで重いファイルをダウンロードしようとすると転送に時間が掛かります。たくさんの人がファイルを共有している時はなおさらです。おすすめのVPNは通信がとても速いのでこのようなトラブルはありません。遅くなったりバッファしたりせずにTorrentできます。
  • 全端末で使えるアプリ
    アプリではなくブラウザ拡張機能しか提供していないVPNがいくつかあるのですが、ブラウザ拡張機能が保護するのはブラウザの通信だけであり、トレントクライアントの通信は保護しません。すべての端末でVPNの全機能が使えるアプリが用意されているか確認しましょう。

安全にTorrentをダウンロードするのにNordVPNが一番おすすめの理由は、これまで調査した中で最速のVPNであり、接続停止スイッチ機能付きで、ログなし方針もあるからです。また、ほとんどすべての端末やOSで使えるアプリが用意されています。

安全にTorrentをダウンロードするためにVPNを設定する方法

VPNサービスを選んだら、端末にVPNソフトをダウンロードしてインストールする必要があります。VPNの本来の目的はセキュリティ対策ですから、ほとんどのVPNはデフォルトで最高のセキュリティ設定になっているはずです。しばらく前からVPNを使っている方は、セキュリティ対策が万全か再確認すると良いでしょう。その方法はこちらです。

  1. 好みのVPNソフトをダウンロードします。
  2. ソフトウェアをインストールし、ログインします。
  3. 設定メニューを開き、必要に応じて以下の設定を変更しましょう。
  • 暗号化
    ほとんどのVPNは256ビットAES暗号化でデータを保護していますが、デフォルトで128ビットのVPNもあります。AES 256暗号化になっているか確認しましょう。
  • プロトコル
    安全なプロトコルを使用しているかチェックしましょう。できる限りOpenVPNがおすすめです。PPTPは避けましょう。古いですし、安全にトレントするにはセキュリティが弱すぎます。
  • 停止スイッチ
    デフォルトでオンになっていなければ、オンにしましょう。
  • 漏洩対策
    DNS漏れ対策とIP漏れ対策を両方とも有効にしましょう。
  • スプリットトンネリング
    スプリットトンネリングとは、一部の通信をVPNに経由させて保護し、それ以外の通信はそのままにする機能です。トレント通信を暗号化すると同時に、普段通りの通信でローカルサイトにもアクセスできます。ファイルを安全に共有しながらローカルIPアドレスが必要なアプリは保護しないでおくことができます(出前サービスや銀行サイトなど)。
    NordVPN security settings
  1. サーバーまたはサーバーロケーションを選択します。P2P対応サーバーが一覧にまとまっている場合は、トレントに対応したサーバーを選んでください。Torrentのダウンロードが合法で、使用したいTorrentサイトが検閲・ブロックされていない国のサーバーを選びましょう(スペインなど)。NordVPN P2P servers
  2. VPNに接続します。安全な接続が確立できたら通知が表示されるはずです。匿名でTorrentできるようになりました。

NordVPNで安全にトレントしましょう!

安全にTorrentをダウンロードするためにVPNが必要な理由は?

安全にTorrentをダウンロードするのにVPNが必要な理由は、Torrentに伴うリスクを最低限に抑えられるからです。リスクを完全に克服できることさえあります。

VPNはIPアドレスを保護する
Torrentクライアントを経由してファイルをダウンロード・アップロードすると、そのファイルに接続している人は誰でもあなたのIPアドレスを見ることができます。VPNに接続すると、全く別の匿名なIPアドレスを取得できます。結果的に、個人情報や位置情報が隠され、ハッカーなどから身を守ることができます。

VPNはISPの規制を回避できる
インターネット通信を保護していない状態だと、日本のISPはあなたがネットで何をしているのかすべて見ることができます。もちろん、トレントしていることも丸見えです。Torrentをダウンロードするのが違法な国や法的にグレーゾーンの国にいると、ISPは帯域を減らしたり、通信を遅くしたりすることがあります。VPNを使うとネット通信がすべて暗号化されます。そのため、ISPは何をダウンロードしているのか見ることができません。ファイルがどこから来たのかも見られないので、通信を調整されることはありません。

VPNはコンテンツのアクセス制限を回避できる
日本ではアクセスできないTorrentサイトもいくつかあるはずです。Torrentが合法な国でも、学校や職場ではネットワーク管理者がそのようなサイトをブロックしているかもしれません。

VPNを利用すると、通信はVPNサーバーを経由します。Torrentが合法な国のサーバーに接続すれば、国全体のネット検閲を回避できます。また、VPNを使って学校や職場以外のネットワーク以外のサーバーに接続すれば、ローカル制限も回避できます。

TorrentにおすすめのVPNを今すぐご利用ください!

安全にTorrentできる日本の人気Torrentサイト

VPN以外にも、良質で活発に使用されているTorrentサイトを使うと安全にTorrentをダウンロードできます。Torrentの世界は常に変わり続けていて、Google検索では見つからなくても、質の良いローカルサイトはたくさんあるものです。そこで、この一覧で最新情報をご紹介します。

こちらのTorrentサイトは日本語で利用でき、日本の映画やテレビ番組を視聴できます。映画やシリーズの最新リリースを日本語で見たり、字幕付きで見ることも可能です。

日本でおすすめのTorrentサイトはこちらです。

Nyaa(ニャートレント):日本で一番人気のトレントサイト

Nyaa Torrent(ニャートレント)は絶大的な人気を誇るサイトで、毎日1000個以上のトレントがアップされており、アニメコンテンツが充実しているのが特徴です。アニメの他にも、音楽、映画、画像、ゲーム、ソフトウェアなどのカテゴリが利用できます。

東京図書館:人気のTorrentディレクトリ

東京図書館は、アニメ、マンガ、音楽など様々なTorrentファイルを簡単に検索できるトラッカーサイトです。ワンクリックでコンテンツをダウンロードできるのが非常に便利です。

Anidex:一番使いやすいTorrentサイト

Anidexは使いやすい人気のトラッカーサイトで、アニメやマンガを含め、様々なジャンルのコンテンツを楽しむことができます。サイトは頻繁に更新されているので、最新のファイルが見つかるはずです。

VPN以外の対策方法は?

日本だけでなく全世界で安全にTorrentをダウンロードするにはVPNを使うのがおすすめです。Torrentをダウンロード中に身を守る他の方法をご紹介しましょう。

  • セキュリティソフトを使用しましょう。
    Torrentサイトにはウイルスが潜んでいることが多く、端末やネットワーク全体が感染してしまうことがあります。確実なリアルタイムのモニタリング機能がある良質なセキュリティソフトを使うと、ファイルをダウンロード中にスキャンを行うのでウイルスなど様々なマルウェアから身を守ることができます。また、.exeファイルやBATファイル(バッチファイル)はウイルスに感染する確率が高いので避けましょう。
  • ダウンロードするのは合法なTorrentだけにしましょう。
    法的なトラブルを避ける一番の方法は、合法なトレントだけをダウンロードすることです。無料でリリースされているオープンソースのソフトウェア、パブリックドメインコンテンツ(著作権が発生していないコンテンツ)、自作映画・音楽などは合法です。
  • Torrentは慎重に選びましょう。
    シーダーが多いTorrentファイルはウイルスに感染している確率が低い傾向があります(また、素早くダウンロードできるはずです)。Torrentサイトのコメント欄を見て、トラブルに遭遇した人はいないかチェックしましょう。
  • Torrentクライアントをきちんと設定しましょう。
    ブラウザからファイルを直接共有することはできません。安全なTorrentクライアントが必要です。暗号化などのセキュリティ機能が搭載されているクライアントもあるので、ISPからTorrent通信を隠すことができます。また、IPバインディングも検討すると良いでしょう。特定のIPアドレスに接続していなければあなたの端末から送受信されるすべてのTorrent通信を停止するのです。専用IPアドレスや静的IPアドレスを提供しているVPNもありますから、そのようなサービスを利用すると安全性がアップします。

日本で安全にTorrentをダウンロードするのにおすすめのVPN

1. NordVPN:高速通信と高度なセキュリティ機能が魅力

  • 高速のP2P専用サーバーでトレント
  • 厳しいログなし方針で完全に匿名化
  • ネットワークやアプリの停止スイッチ
  • CyberSecが広告、トラッカー、マルウェアをブロック
  • 30日返金保証
  • 利用可能なストリーミングサービス:Netflix、HBO、Hulu、BBC iPlayer、Amazonプライムビデオ、Disney+、Sling TVなど
  • 対応端末:Windows、macOS、Android、Android TV、Linux、Chrome、Firefox、ルーター
  • NordVPNのiOSアプリは日本語に対応していますが、Androidアプリとデスクトップ用ソフトは未対応です。

安全にTorrentをダウンロードするのにNordVPNが一番おすすめの理由は、通信が非常に速く、圧倒的なセキュリティ機能が搭載されており、データ通信量が使い放題だからです

5,190か国に60個以上のサーバーがあり、安全にTorrentできる国に数百個のP2P専用サーバーが用意されています。NordVPNのアプリはとても使いやすく、専用サーバーはドロップダウンメニューから簡単に見つかります。

サーバー数が多いと1つのサーバーごとの通信量が減るため、大きなトレントファイルでも遅いと感じずに快適にダウンロードできます。スピードテストのすべての結果はNordVPNの完全レビュをご覧ください。

NordVPNは優れたセキュリティ対策・プライバシー保護機能があるので匿名で安全にTorrentするのにぴったりです。256ビットAES暗号化でデータを守り、DNS・IPv6漏れ対策もあるので監視を免れることができます。

自動停止スイッチは2種類あります。1つは接続、もう1つは特定のアプリ用です。VPN接続が突然止まっても個人情報をしっかり守ることができます。

マルウェア、トラッカー、ボットネット対策のCyberSecツールも搭載されています。優秀な広告ブロッカーもあり、トレントサイトで見られる鬱陶しいポップアップ広告をブロックできます。

ローカルネットワークのコンテンツ制限を回避できるだけでなく、NordVPNならアメリカのNetflixなど地理制限がある様々なストリーミングサイトに確実にアクセスできます。世界中どこでも素晴らしいコンテンツにアクセスできるわけです。

最大6台の端末を同時に接続でき、トラブルがあった場合はNordVPNの親切な24時間年中無休のライブチャットサポートが解決してくれます。

NordVPNは30日返金保証があるので、ニーズに合っているか安心してお試しいただけます返金保証も試したところ、すぐに返金を処理してくれて、2日後に口座にお金が戻ってきました。

NordVPNで安全にトレントしましょう!

2. ExpressVPN:安全、高速、確実

  • 全サーバーがP2Pに対応
  • ダウンロードが高速
  • ログなし方針とTrustedServer技術で匿名性を保証
  • 30日返金保証
  • 利用可能なストリーミングサービス:Netflix、Hulu、HBO、Amazonプライムビデオ、Showtime、Sling TV、DAZN、BBC iPlayerなど
  • 対応端末:Windows、macOS、iOS、Android、Android TV、Linux、Chrome、Firefox、スマートテレビ、ゲーム機、ルーター
  • Windows、Mac、iOS、Android、Chrome、Firefox向けアプリ。アプリは日本語に対応しているので、全端末でVPNを快適にご利用いただけます。
ExpressVPNの2021 10月最新割引 :こちらのオファーを使えば1年契約が無料で3か月延長されます!この割引の終了日は未定なので割引ページを確認して現在も利用できるかご覧ください。

ExpressVPNはパワフルなVPNサービスで、簡単かつ安全に匿名でTorrentをダウンロードできます。世界中3,000か所に90個のサーバーを配備しているので必ず近くに高速サーバーがあるはずです。全サーバーがP2P通信に最適化されています。

ExpressVPNは独占TrustedServer技術を採用していて、ログなし方針もあるのでサーバーにはネットの利用状況が一切記録されません。ISPや政府だけでなくExpressVPNでさえ、あなたがネットで何をしているのか、何をダウンロードしているのか見られないわけです。ExpressVPNのプライバシー保護への取り組みについて詳しくはExpressVPNの完全レビをご覧ください。

パワフルな256ビットAES暗号化でハッカーから機密情報が保護されます。DNS/IPv6漏れ対策とネットワークロック機能(停止スイッチ)を併用すれば常に監視から通信を守ることができます。

ExpressVPNは位置偽装できるため、海外のNetflixライブラリやHuluなどにアクセスできます。アプリはとても使いやすく、初心者でも簡単に習得できます。また、詳細設定も充実しているので上級ユーザーも大満足です。

ExpressVPNは同時に5台の端末を接続でき、帯域は使い放題で、通信も高速です。分からないことがあった場合は24時間週7日体制のライブチャットサポートが親切に対応してくれます。

ExpressVPNは30日返金保証があるので安心して体験利用できます

ExpressVPNで安全にTorrentをダウンロードしましょう!

3. Surfshark:コストパフォーマンス抜群

  • 全サーバーがP2P通信に対応
  • 何台でも接続可能
  • 難読化モード・プライバシー保護モードあり
  • CleanWebで宣伝、マルウェア、フィッシング詐欺をブロック
  • 30日返金保証
  • 利用可能なストリーミングサービス:Netflix、Hulu、Disney+, HBO、BBC iPlayer、Amazonプライムビデオ、Sky TV、ESPNなど
  • 対応端末:Android、Windows、iOS、macOS、Chrome、Linux、ルーター、Fire TV
  • SurfsharkはWindows、Mac、iOS、Android アプリが日本語で利用できるので使いやすいと思います。

Surfsharkは予算が少ない場合におすすめのチョイスです。毎月のコストはとても安く、同時に接続できる端末数が無制限です。圧倒的なコストパフォーマンスと言えます。

Surfsharkは3,200か国に65 個以上のサーバーがあり、安全にTorrentをダウンロードできるようネットワーク全体が最適化されています。また、通信も圧倒的な速さなので、バッファせずに素早くTorrentをダウンロードしたりストリーミングしたりできます。

AES256暗号化、マルチホップ(二重暗号化)、停止スイッチ、スプリットトンネリングなどで通信を保護できます。これらの特徴により、匿名で安全にTorrentをダウンロードできるのです。優秀なセキュリティ機能について詳しくはSurfsharkの完全レビュをご覧ください。

CleanWeb機能は広告をブロックし、マルウェアから防御するので安全にTorrentをダウンロードするのに役立ちます。また、カモフラージュモードはVPNに接続しているとISPに知られないようにすることができます。

Surfsharkのアプリは使いやすいので初心者でも簡単に使いこなせるでしょう。24時間週7日体制のライブチャットサポートもあり、安全にTorrentをダウンロードするようにVPNを設定する方法が分からなくても安心です。

Surfsharkは30日返金保証があるので安心してお試しいただけます

Surfsharkで安全にTorrentしましょう!

BitTorrentとは?P2Pファイル共有の仕組みは?

BitTorrentは、従来的なファイル転送とは違ったファイル共有技術です。中央サーバーにファイルを保管しているサイトとは違い、BitTorrentはファイル共有ネットワーク内のすべてのコンピュータにファイルを保存する仕組みになっています。これをピアツーピアコンピューティングと言います。

Difference between downloading and torrenting

ネットワーク内のコンピュータはスウォームとも呼ばれ、1つひとつのファイルを細かく分割します。特定のファイルをダウンロードしたい場合は分割されたファイルを再び組み合わせれば良いのです。つまり、自分がダウンロードすると同時に、アップロードしてほかの人がダウンロードできるようにするという仕組みです。

Torrentだと素早くファイルを共有できるのはそのためです。1つのサーバーが作業をすべて行うのではなく、ネットワーク内のパソコンすべてに分散され、ファイル全体をダウンロードし終わる前にアップロードし始めることができるのです。

Torrentが危険なのもこの仕組みが原因です。BitTorrentクライアントは同じファイルをダウンロードしようとしようとしている何千人ものユーザーにIPアドレスを公開するのでプライバシーが脅かされてしまい、分散サービス妨害(DDoS)攻撃などの悪質なハッキングの標的になりやすくなってしまいます。

BitTorrentに関する用語解説

Torrentをダウンロードする前に理解しておきたいキーワードをまとめて見てみましょう。

  • 「BitTorrentクライアント」
    P2Pファイル共有に参加するために必要なソフトウェア。
  • 「インデックスサイト」
    ダウンロードできるトレントを一覧にまとめているサイト。トラッカーサイトとも言います。
  • 「リーチャー」
    リーチャーとはトレントファイルをダウンロード中のピア。リーチャーが多くてシーダーが少ないと、ダウンロードが完了するまでかなり時間が掛かってしまいます。
  • 「ピア」
    トレントの世界では、ピアはネットワーク内でファイルを共有したりダウンロードしたりしているBitTorrentクライアントのこと。トレントを開始すると、あなたが使っているBitTorrentクライアントがピアとなります。
  • 「シーダー」
    シーダーとは、あなたがダウンロードしたいファイルをすでに持っているピアのうち、そのファイルをあなたと共有できる人のこと。シーダーの数が多いほど速くトレントをダウンロードできます。
  • 「スウォーム」
    BitTorrentネットワーク内で特定のファイルを共有しているピアたちのこと。
  • 「トレント」
    .torrentファイルはBitTorrentクライアントにとって地図のような役割を果たします。ダウンロードを開始するために、クライアントはトレントを頼りにして欲しいファイルを持っているピアを探します。

NordVPNで安全にトレントしましょう!

日本で安全にTorrentをダウンロードすることに関してよくある質問

トレントは合法なの?

Torrentはファイルを共有する方法の1つであり、ほとんどの国で合法です。ただし、著作権で保護されているものを許可なくダウンロードするのは違法です。きちんとお金を払いましょう。

合法なファイルをダウンロードする場合もリスクがあるので注意が必要です。間違ったリンクをクリックしてしまい、ISPに怪しまれたり、政府に報告されたりすることさえあります。そのため、Torrentをダウンロードする場合は信頼できるVPNを必ず使用しましょう。安全性、セキュリティの観点で一番おすすめなのはNordVPNです。

Torrentしたことを知られてしまう原因は?

Torrentファイルは特別なファイルの転送方法なので、特定のポートが必要です(一般的に6881-6889 TCPポート)。そのため、ISPはトレント通信なのか簡単に見極めることができ、特にネット通信を保護しなければすぐに特定されてしまいます

上で説明した通り、ファイルを共有するとスウォームにいる人全員があなたのIPアドレスを見ることができます。共有しているコンテンツの内容だけでなく、誰が共有しているのかもISPは簡単に特定でき、厳しく罰せられる可能性がありますTorrentをダウンロードするのににおすすめのVPNを使って対策するべきなのはそのためです。

Torrentしていることがばれたらどうなるの?

どの国にいるか、何をTorrentしたかによります。オープンソースのソフトウェアやパブリックドメインメディア(著作権で保護されていないメディア)など合法なTorrentであれば大丈夫です。一方、著作権法が厳しい国で違法コンテンツを共有していることが知られてしまうと停止通告書が届いたり、罰金や懲役などの罰則が科せられることもあります。

TorrentをダウンロードしているとISPが分かるのはなぜ?

ISPはダウンロードしているファイルの内容、接続中のポートを見ることができます。また、Torrentは帯域をたくさん使う活動ですが、ISPはデータの使用量も見られますから、使用量が急増したらTorrentしていることが知られてしまいます。

しかし、NordVPNExpressVPNなどのトップクラスのVPNを使えばISPでもネットの利用状況を見ることはできません。帯域を制限されてしまわないようにするためにはVPNで対策するのが得策です。

VPNを使うとトレントのダウンロード速度が落ちませんか?

遅くなる場合もありますが、一概には言えません。VPNに接続していない時の通信速度、VPNプロバイダのネットワークの状況、現在地などによるからです。この記事でご紹介したトップクラスのVPN は通信が速いので、Torrentしても遅くなったりバッファしたりしません。

おすすめのVPNは返金保証付きです。例えばNordVPNは30返金保証があるので通信速度が遅ければ簡単に返金してもらえます。調査で最速のVPNだったので、満足できるはずですが。

VPNではなくTor(トーア)を使えば匿名でTorrentできますか?

いいえ。Torネットワークは色々な場面で便利 ですが、P2Pでファイルを共有するため設計されたツールではありません。Torプロジェクトの開発者はTorでBitTorrentを使わないように呼び掛けています。Tor側も安全ではないと発表していますし、TorネットワークはTorrentに必要な膨大な量の通信を処理しきれません。

まとめ

日本で安全にTorrentをダウンロードしする一番簡単な方法はVPNを使うことです。高性能VPNを使うとIPアドレスを隠してデータを暗号化できるので、ハッカーなどから身を守ることができます。

安全にTorrentするのに一番おすすめなのはNordVPNです。通信が速く、セキュリティ対策やコストパフォーマンスも抜群です。他にもTorrentをダウンロードするのにおすすめのVPNサービスのランキングをご覧ください。

まとめとして、安全にTorrentをダウンロードするのにおすすめのVPNはこちらです!

プライバシーにご注意ください!

アクセス先のサイトに情報が漏洩しています!

あなたのIPアドレス:

あなたの現在地:

インターネットプロバイダ:

ネットの利用状況をトラッキング・監視したり、ターゲティング広告を表示したりするために以上の情報が使用されることがあります。

VPNを使えばこのような情報をアクセス先のサイトから隠して常に情報のプライバシーを守ることができます。一番のオススメはExpressVPNです。350件以上のVPNを検査したなかでナンバーワンのサービスです。 軍事レベルの暗号化とプライバシー機能により、確実にセキュリティ対策できます。また、現在49%オフの割引キャンペーンを実施中です。

ExpressVPNへ

著者について

アリエル・ホックシュタットは、元Gmail 国際マーケティングマネージャーで、今ではウェブ企業家。アリエルは、国際的に成功した評論家で、コンピューターとインターネットに関する3冊の本の著者。vpnMentor の共同設立者にしてオンラインプライバシーの支持者である。

この記事を気に入っていただけましたか?評価しましょう!
気に入らなかった あまり気に入らなかった まあまあ気に入った 気に入った! とても気に入った!
ユーザーが投票しました
投票して下さり、ありがとうございました。
コメント コメントは5~2500文字まで入力してください。