【安全・匿名】日本でtorrentをダウンロードする方法 2021年

How to download torrents anonymously and safely

Torrentをダウンロードすることには危険が潜んでいることがあります。保護されていない通信でダウンロードすると、大きなリスクがあるのです。

何も問題ない場合もありますが、誤って機密データを公開してしまったり、有害なマルウェアに感染してしまったりする恐れもあります。そのような危険を冒す価値があると思いますか?

嫌ですよね。日本でも簡単に安全に匿名でtorrentできますから、きちんと対策してからtorrentした方が良いのは当たり前です。高品質のVPNさえあれば端末とプライバシーを守ってtorrentできます。

Torrentクライアントを使うと他のユーザーにIPアドレスが公開されます。悪質なユーザーやハッカーに端末を狙われてしまいがちです。

そんな時VPNはインターネット通信を暗号化してくれるので、ネットで何をしているのか誰にも見られなくなります。ISPも、ハッカーも、政府も通信をこっそり見ることはできません。つまり、間違って著作権で保護されているファイルをダウンロードしたとしても、停止命令が届くことはないのです。

TorrentやP2Pファイル共有の世界に初めて足を踏み込む人にはこの記事が役に立つはずです。Torrentについて詳しく知っている方でも、接続を保護するのに役立つヒントをご紹介していますので参考にしてみてください。

お急ぎですか? 興味のあるセクションにジャンプしましょう

  1. クイックガイド:復習に最適!安全にtorrentする方法を簡潔にまとめました。
  2. BitTorrentの仕組み:始める前に基本を押さえておきましょう。
  3. ステップバイステップガイド:安全なtorrentの使い方を詳しくご説明します。初めての方はこちらをご覧ください!
  4. torrentにオススメのVPN:こちらの高性能VPNで危険なサイバー脅威からプライバシーを守りましょう。
  5. よくある質問:P2Pファイル共有について深く理解したい方はこちらをご覧ください。よくある質問にお答えします。
  6. BitTorrentに関する用語解説:分からない専門用語をご説明します。Torrentの世界でよく見かける用語を押さえましょう。

NordVPNでtorrentするならこちら!

BitTorrentとは?P2Pファイル共有の仕組みは?

BitTorrentファイル共有技術は一般的なファイル転送とは異なります。中央サーバーにファイルを保管しているウェブサイトとは違い、BitTorrentはファイル共有ネットワークの全ユーザーのコンピュータにファイルを保管しています。これをピアツーピア(P2P)コンピューティングと呼びます。

Difference between downloading and torrenting

ネットワーク内のコンピュータはスワーム(Swarm)とも呼ばれ、ファイルは細かく分割されます。特定のファイルをダウンロードしたい人は断片的なファイルをすべてダウンロードして元のファイルを手に入れます。

つまり、自分がファイルをダウンロードすると同時に、他の人もダウンロードできるように同じファイルをアップロードしていく仕組みなのです。

この作業がネットワーク上の全コンピュータに分散され、1つのサーバーに集中しないこと、ファイルを完全にダウンロードする前にアップロードを開始できることにより、効率よくファイルを共有できるという特徴があります。

しかし、torrentにリスクがあるのもそのためです。BitTorrentクライアントを使って同じファイルをダウンロードすると、同じファイルをダウンロードしている何千人ものユーザーにIPアドレスが公開されてしまいます。

これはプライバシー侵害ですし、分散サービス妨害(DDoS)攻撃など悪質なハッキングのターゲットになりやすくなってしまいます。

クイックガイド:日本で安全にtorrentをダウンロードする方法

  1. 適P2Pに最適化されたVPNを選びます。NordVPNは完全に匿名でダウンロードでき、高度なセキュリティ対策機能があるのでオススメです。
  2. VPNをインストールし、近くのサーバーに接続しましょう。
  3. オススメのtorrentサイトにアクセスし、ファイルをダウンロードしましょう!

初心者ガイド:安全で匿名なtorrentの使い方

どこから始めたら分からない方のために、torrentの使い方を分かりやすくご説明しましょう。ステップバイステップガイドでBitTorrentの世界をご案内します。

1. きちんと対策!まずはtorrentに対応しているVPNを入手。

Torrentをダウンロードする前に、高性能VPNに接続するのが大切です。Torrentサイトにアクセスする前に接続しましょう。

一般的にtorrentサイトはほとんどセキュリティ対策がないので、危険なウイルスやプライバシーを侵害するトラッカーなどのサイバー脅威が蔓延しています。

ダウンロードし始めた時点でBitTorrentの他の利用者にIPアドレスが公開されます。すると、スパイやハッカーなどに現在地を知られたり、ネットの利用状況の監視や端末の攻撃などの被害に遭う恐れがあります。

さらに、著作権で守られているファイルをダウンロードすると著作権侵害となります。間違って侵害してしまっても犯罪は犯罪です。処罰は国によって違いますが、日本では告訴されて罰金または懲役、またはその両方が科される可能性があります。

TorrentでVPNを利用すると、以下のようなメリットがあります。

  • 安全にtorrentできる。VPNはインターネット通信を安全な暗号化されたトンネルに送信します。これにより機密データを危険なサイバー犯罪者から守ることができるのです。さらに、マルウェア、トラッカー、宣伝対策機能が搭載されているVPNもあります。
  • 匿名でtorrentできる。VPNは本当のIPアドレスを隠して新しいIPアドレスを割り当ててくれます。別の地点にいるように見せかけることができ、個人情報とプライバシーを守れるのです。さらに、VPNはデータを暗号化するので、ISPや警察など誰にもデータを見られることはありません。どんなサイトにアクセスしているか、何をダウンロードしているか見られないわけです。
  • Torrentサイトがブロックされていてもアクセスできる。VPNを使えばネット検閲を乗り越えられるので、日本で禁止されているtorrentライブラリやサービスを利用できます。ISPによってtorrentサイトがブロックされていても平気です。コンテンツが利用可能な国のVPNサーバーに接続するだけでOKです。(Netflixなど地理的制限のあるストリーミングサイトにもアクセスできるようになります!)

VPNプロバイダを選んだら、VPNアプリを端末にダウンロードしましょう。この記事の後半でご紹介するオススメのVPNなら、端末に最適なソフトを自動で表示してくれます。

重要ポイント:一部のVPNプロバイダはChromeやFirefoxなどのブラウザ拡張機能を提供しています。日本でインターネットの利用状況を非公開するために役立ちますが、拡張機能ではブラウザの通信しか隠せません。BitTorrentはブラウザと別のソフトなので拡張機能では保護できません。

安全にtorrentするには端末全体を保護できるVPNアプリをダウンロードしましょう。ブラウザ拡張機能だけでは不十分です。

2.VPNの設定を確認する。

完全に非公開でtorrentするにはVPNのプライバシー設定を確認しましょう。素早く簡単にチェックできるのでご安心ください。

VPNアプリの設定画面を開きます。プロバイダによっては「オプション」となっているかもしれません。英語でしか表示できないVPNの場合は、Settings、Preferences、Optionsなどを探しましょう。

以下のプライバシー設定を確認します。

  • 暗号化:暗号化レベルとVPNプロトコルを手動で選択できるVPNもあります。「AES 256ビット暗号化」と「OpenVPNプロトコル」がオススメです。PPTPは古いプロトコルで、torrentなどには不十分です。避けましょう。
  • 漏洩対策:「DNS漏れ対策」と「IP/IPv6漏れ対策」を有効にします。端末がVPN接続を回避して本当の位置情報を漏洩してしまったという状況を避けられます。
  • 停止スイッチ:VPNの「自動停止スイッチ(ネットワークロック)」を有効にしましょう。故意にインターネット通信が途絶えたとしても他のBitTorrentのユーザーにデータが漏洩しません。

VPNプロバイダによっては最初からこのような設定が有効になっているかもしれません。その場合はそのままでOKです。無効になっていたら有効にしてから次のステップに進みましょう。

3. VPNサーバーに接続する。

VPNサーバーを選択して接続ボタンをクリックします。このステップはプロバイダによって少し異なります。全サーバーがP2Pファイル共有に対応しているVPNであれば、どのサーバーに接続しても構いません。最速でダウンロードするには本当の現在地に近いサーバーに接続しましょう。

一部のVPNはBitTorrent専用サーバーを用意しています。高速でP2Pファイル共有できるように最適化されているサーバーです。Torrent専用サーバーがある場合、サーバー選択メニューでP2P用と明記されているので見つけやすいでしょう。

4. BitTorrentクライアントをダウンロードする。

始めてtorrentする方が一番つまずきがちなのがBitTorrentクライアントです。複雑なものではありません。

Torrentは普通にファイルをダウンロードするときとは違います。ブラウザから直接ダウンロードするのではないからです。P2Pファイル共有では、BitTorrentクライアントというソフトウェアの力を借りる必要があります。

BitTorrentクライアントとは、torrentを管理するのを手助けしてくれるソフトです。このソフトを使うと、P2Pファイル共有ネットワークに接続してtorrentファイルをダウンロードしたり共有したりでき、ダウンロード・アップロード状況に関する便利な情報も見られます。

複雑そう…と思うかもしれませんが、すべてソフトにお任せできるのでご心配なく。信頼できる高機能なBitTorrentクライアントを選ぶべきなのはそのためです。

無料で利用できるtorrentクライアントはたくさんあります。一番のオススメはuTorrentです。高速でパワフルですし、使いやすく、すべてのデスクトップパソコンで利用できます。

5. Torrentサイトにアクセスする。

安全でない低品質のtorrentサイトはたくさんあります。エキスパートが調査したオススメのtorrentサイトを利用しましょう。

Google検索で表示されたtorrentサイトは避けましょう。オススメのtorrentサイトの多くはGoogleの検索結果のページでブロックされているからです。また、torrentすること自体にリスクがありますから、質の悪いサイトからダウンロードして端末を危険にさらすのは避けたいものです。

6. Torrentファイルを選んでダウンロードする。

Torrentサイトにアクセスすると、torrentファイルごとにシーダーの数が表示されています。素早くダウンロードするにはシーダーが一番多いファイルを選びましょう。

シーダーが少なくてもダウンロードしたいなら試してみても構いません。時間が掛かる可能性はありますが、待つ価値があるファイルなら試してみて損はないからです。

欲しいtorrentファイルが見つかったら、.TorrentファイルをダウンロードしてBitTorrentクライアントで開きます。初めてファイルをダウンロードするときには手動でBitTorrentにインポートする必要があるかもしれませんが、2回目からは.Torrentファイルのデフォルトアプリを設定できるはずです。

日本で安全にtorrentをダウンロードするのにオススメのVPN【完全分析・2021年更新】

1. NordVPN:データ通信が使い放題で最速

Small assortment of technological devices compatible with NordVPN.

  • 高速のP2P専用サーバーでtorrent
  • 厳しいログなし方針で完全に匿名化
  • 停止スイッチ
  • 宣伝、トラッカー、マルウェアをブロック
  • 30日返金保証
  • アンブロックできるストリーミングサービス:Netflix、HBO、Hulu、BBC iPlayer、Amazonプライムビデオ、Sling TV
  • 対応端末:Windows、macOS、Android、Android TV、Linux、Chrome、Firefox、ルーター

NordVPNは通信が非常に速く、データ通信量が無制限で高度なセキュリティ機能があるのでtorrentにオススメです。

高速のP2P専用サーバーがあり、torrentにしっかり対応しています。アプリのサーバー選択画面でドロップダウンメニューからご利用ください。

NordVPNは完全に非公開になれる数少ないVPNの一つで、P2Pファイル共有に最適です。IPアドレスを確実に隠し、DNS・IPv6漏洩対策もあるので個人情報をしっかり隠してプライバシーを守れます。また、通信は強力なAES 256ビット暗号化で守られ、機密データがハッキングされないように対策できます。

自動停止スイッチもあり、VPN通信が突然途絶えてしまっても個人情報をしっかり守れます。

マルウェア、トラッカー、ボットネット対策のCyberSecツールも搭載されています。さらに、広告ブロッカーもあり、torrentサイトで見られるポップアップ広告をブロックできます。

NordVPNの全サーバーがtorrentに対応しているわけではありませんが、本当にたくさんサーバーがあるので、普通のVPNのサーバーを合計してもNordVPNのP2P専用サーバーの数には及びません。

サーバー数が多いと1つのサーバーごとの通信量が減り、負荷量が低くなります。NordVPNのパワフルなセキュリティ対策で大きなtorrentファイルをアップロードしたりダウンロードしたりできます。

普通にインターネットサーフィンしたりストリーミングしたりしたい場合、59か国に5,500個サーバーがあるので自由に接続できます。NordVPNならアメリカのNetflixを含め、地理制限がある様々なストリーミングサイトにアクセスできます。

NordVPNはiOSアプリが日本語に対応している数少ないVPNの一つなので、日本語でVPNを利用したい方にイチオシです。

同時に6台まで接続できるので、家じゅうの端末を守れますね。トラブルがあった場合はNordVPNの親切な24時間年中無休のライブチャットサポートが解決してくれます。

NordVPNは30日返金保証があるのでどんなことができるか実際に試してみましょう。
詳しく知りたい方はNordVPNの完全レビューで検査結果をご覧ください。

NordVPNでtorrentするならこちら!

2.ExpressVPN:強力なセキュリティ対策機能があり、初心者にピッタリ

ExpressVPN devices

  • 全サーバーでP2Pファイル共有が可能
  • ダウンロードが高速
  • ログなし方針とTrustedServer技術で匿名性を保証
  • 30日返金保証
  • アンブロックできるストリーミングサービス:Netflix、Hulu、HBO、Amazonプライムビデオ、Showtime、Sling TV、DAZN、BBC iPlayer
  • 対応端末:Windows、macOS、iOS、Android、Android TV、Linux、Chrome、Firefox、スマートテレビ、ゲーム機、ルーター
ExpressVPNの2021 1月年最新割引:こちらのオファーを使えば1年契約を無料で3か月延長この割引の終了日は未定なので割引ページを確認して今も利用できるかご覧ください。

ExpressVPNはパワフルで使いやすいVPNサービスなので、安全に匿名で簡単にtorrentできます。

アプリはとても使いやすく、初心者でも簡単に習得できます。また、詳細設定も充実しているので玄人も大満足です。世界中94か所に3,000個のサーバーを配備しているのでどこにいても近くに高速サーバーがあるはずです。

ExpressVPNは独占技術のTrustedServerを採用していて、ログなし方針もあるのでサーバーにネットの利用状況が一切記録されません。ネットで何をしているのか、何をダウンロードしているのか、ISPや政府だけでなくExpressVPNでさえ見られないということです。

ExpressVPNは強力な256ビット暗号化で通信を保護するのでハッカーからもしっかり身を守れます。DNS/IPv6漏れ対策やネットワークロック機能を搭載しており、2つの機能を併用することで常に監視から通信を守ることができます。

Torrentし終わったら、ExpressVPNの強力なジオスプーフィング機能を使ってみましょう。NetflixやHuluなどの人気ストリーミングサイトにアクセスできます。

ExpressVPNのもう一つの魅力は多言語に対応していることです。Windows、iOS、Android、Chrome、Firefoxのアプリや拡張機能は日本語に対応しています。

ExpressVPNに加入すると5台の端末を同時に接続でき、帯域は使い放題です。ExpressVPNを使ってtorrentすることに関して質問がある場合は24時間年中無休のライブチャットサポートが役立ちます。無条件の30日返金保証があるので、たくさんtorrentしても保証期間内なら全額返金してもらえます。

詳しく知りたい方はExpressVPNの完全レビューで検査結果をご覧ください。

ExpressVPNでtorrentするならこちら!

3. CyberGhost:初心者にオススメ

graphic of cyberghost 8 apps user interface on different devices like laptops, desktops, and smartphones

  • P2P向けに最適化したサーバー
  • 停止スイッチ
  • 使いやすいVPNアプリ
  • アンブロックできるストリーミングサービス:Netflix、BBC iPlayer、Comedy Central、HBO、Sky Go、ESPN、Disney+、Vudu
  • 対応端末:Windows、macOS、Android、iOS、Amazonファイアスティック、Android TV、Linux、Chrome

最高水準のセキュリティ機能と超高速通信以外にも、CyberGhostは魅力的なVPNアプリを提供しており、非常に使いやすいのが特徴です。

VPNソフトは超高速でセットアップしやすいので、初めてVPNを利用する方でも素早く使い始められます。

サーバーネットワークが充実しており、P2P専用サーバーがたくさんあります。これらのサーバーは、監視を避けつつダウンロード速度をスピードアップするように設計されています。専用サーバーはサーバー選択メニューに明記されているので簡単に見つかります。

DNS・IPv6漏れ対策と自動停止スイッチがあり、万が一VPNネットワークとの接続が途切れた時にはインターネット通信が自動的に遮断されます。

Torrentしていない時には90か国にある6,900個のサーバーに自由に接続できます。高速通信が可能ですし、アメリカのNetflixHBO Goなどの地理的に制限されたサービスにアクセスできます。

CyberGhostの最大の魅力の一つは多言語に対応していることです。Mac、iOS、Androidアプリは日本語で表示できます。

質問がある場合はCyberGhostの24時間年中無休のライブチャットサポートに問い合わせられるのも安心ですね。CyberGhostはすべての大手プラットフォームに対応していて、帯域は使い放題です。

さらに、同時に7台を接続でき、1つのVPN契約で家族の全端末を保護できます。45日返金保証もあり、他のVPNサービスより返金保証期間が長いのも魅力的です。CyberGhostがニーズに合っているかじっくりお試しください。

詳しく知りたい方はCyberGhostの完全レビューで検査結果をご覧ください。

CyberGhostでtorrentするならこちら!

よくある質問

😀 Torrentは日本で合法ですか?

はい、日本では合法です。Torrentをダウンロードするのはほとんどの国で合法ですが、一部の国ではP2Pファイル共有は禁止されています。ただし、著作権で保護されているものを許可なくダウンロードするのは違法です。きちんとお金を払いましょう。

😄 VPNを使うとtorrentの速度が落ちませんか?

遅くなる場合もありますが、一概には言えません。VPNに接続していない時の通信速度、VPNプロバイダのネットワーク、現在地などによるからです。この記事でご紹介したトップクラスのVPNだと通信速度にほとんど影響ありません。重くなるのが心配ならVPNの無料トライアルや返金保証を利用して実際に試してみるのがオススメです。

🙂 VPNではなくTorを使って匿名でtorrentできますか?

いいえ。Torネットワークは色々な場面で便利ですが、P2Pでファイルを共有するため設計されているツールではありません。Torプロジェクトの開発者はTorでBitTorrentを使わないように呼び掛けています。安全ではありませんし、torrentに必要な膨大な量の通信をTorネットワークは処理しきれないからです。

BitTorrentに関する用語解説

専門用語とその意味をまとめました。Torrentし始める前に理解しておきましょう。

  • 「BitTorrentクライアント」P2Pファイル共有に参加するために必要なソフトウェア。
  • 「ピア」Torrentの世界では、ピアはネットワーク内でファイルを共有したりダウンロードしたりしているBitTorrentクライアントを指します。Torrentし始めると、あなたが使っているBitTorrentクライアントがピアとなります。
  • 「torrent」BitTorrentクライアントにとって地図のような役割を果たすtorrentのメタデータファイル。ダウンロードを開始するために、クライアントはtorrentを頼りに欲しいファイルを持っているピアを探します。
  • 「スワーム」BitTorrentネットワーク内で特定のファイルを共有しているピアたちのこと。
  • 「シーダー」ダウンロードしたいファイルを持っているピアのうち、そのファイルをあなたと共有できる人のこと。シーダーの数が多いほど速くtorrentをダウンロードできます。
  • 「リーチャー」Torrentファイルをダウンロード中のピアのこと。リーチャーが多くてシーダーが少ないと、ファイルのダウンロードが完了するまで時間が掛かります。
  • 「インデックスサイト」ダウンロードできるtorrentを一覧にまとめているサイト。

まとめ

日本でtorrentをダウンロードするときに端末を守るにはVPNが一番簡単で安全な対策方法です。高性能VPNを使うとIPアドレスを隠してデータを暗号化でき、サイバー犯罪者、スパイから身を守れるほか、法的にも対策になります。

節約したいですよね。割引が大好きな弊社スタッフが現在利用可能な最高のVPN割引を一覧にまとめています。

VPNを使って日本でThe Pirate Bayにアクセスする方法はこちらをご覧ください。

Torrentを始めたい方は、オススメのBitTorrentクライアントとオススメのtorrentサイトをご紹介しています。参考にしてみてください。

まとめとして、2021年に最高のtorrent向けVPNはこちらです…

 

 

プライバシーにご注意ください!

アクセス先のサイトに情報が漏洩しています!

あなたのIPアドレス:

あなたの現在地:

インターネットプロバイダ:

ネットの利用状況をトラッキング・監視したり、ターゲティング広告を表示したりするために以上の情報が使用されることがあります。

VPNを使えばこのような情報をアクセス先のサイトから隠して常に情報のプライバシーを守ることができます。一番のオススメはNordVPNです。350件以上のVPNを検査したなかでナンバーワンのサービスです。 軍事レベルの暗号化とプライバシー機能により、確実にセキュリティ対策できます。また、現在68%オフの割引キャンペーンを実施中です。

NordVPNへ

これは役に立ちましたか?よろしければシェアしてください!
この記事を気に入っていただけましたか?評価しましょう!
気に入らなかった あまり気に入らなかった まあまあ気に入った 気に入った! とても気に入った!
ユーザーが投票しました
コメント コメントは5~2500文字まで入力してください。
投票して下さり、ありがとうございました。
待ってください! NordはそのVPNの68%ディスカウントを提供しています