トレントを高速にして帯域幅調整を止める方法

目次

複数のアプリケーションを使っているときはインターネットの速度が気にならないのにトレントをダウンロードしているときはイライラするほど遅くなるという経験はありませんか? あなただけではありません。

多くのインターネットサービスプロバイダはピアツーピア接続を意図的に速度制限しています。ピアツーピアは2つ以上のコンピュータ端末が外部のサーバーコンピュータの必要なしでファイルやリソースを共有できるような仕組みです。

インターネットサービスプロバイダはあなたの使用できる帯域幅を設定し大きなトレントをダウンロードしたり高画質動画をネットからダウンロードしたりするのを防いでいます。

ウェブ通信を様々なカテゴリに整理して、通信源によって速度を落とす方法です。これを帯域幅調整といいます。

帯域幅調整が行われる理由

インターネットサービスプロバイダが帯域幅調整を行う理由はいくつかあります。一般的にネットワークの渋滞を減らし、一度にシステムが処理しなければならない情報量を削減するのが目的です。

この方法ならデータ量の増加に伴ってインフラを改善する必要がないのでプロバイダにメリットがあります。しかしほとんどの場合、インターネットサービスプロバイダは特定の発信源からの通信を制限しています。トレントが特に制限の対象になっています。

トレントはネットワークでも大きな帯域幅を占めています。2004年にはインターネット通信量の約40%がトレントでした。こんにちでもトレントは世界中の通信量の約6%を占めています。

トレントファイルは40GB以上と、巨大であることもあり、通常のダウンロードと比べ、はるかに大きいのです。通信速度を落とすことでプロバイダは帯域幅の負担を軽減することができます。

多くの人が著作物をトレントでダウンロードしています。そのため米国レコード協会(RIAA)や米国映画協会(MPAA)などの多くの団体はトレント活動を制限するようにインターネットサービスプロバイダに圧力をかけています。帯域幅を制限することで、インターネットサービスプロバイダは通信速度に上限を設けることなく高価なプランを売り込めるというわけです。

帯域幅調整の仕組み

送信したり受信したりしたデータはすべてインターネットサービスプロバイダを経由しています。あなたの送っているすべてのデータに直接アクセスできるのです。ディープパケットインスペクションという技術を使ってあなたのデータをパケットごとに分析しています。

ディープパケットインスペクションではデータの送信先、種類、どのウェブサイトに既存しているかを見極めることができます。データの種類によって、インターネットサービスプロバイダはデータをフィルタリングして異なるカテゴリに分別しています。

インターネットサービスプロバイダは、あなたがどのようにインターネットを利用しているか検証するとトレントや高画質動画のストリーミングなど、帯域幅を多く要する種類の通信速度を遅くします。

帯域幅調整を予防してトレントを高速にする方法

ウィンドウズで帯域幅調整を乗り越える方法

  1. スタートメニューをクリックしてコマンドプロンプト(cmd)を開きます。「ローカルグループポリシーエディタ」が開かれます。
  2. このパターンをプラグインしてください:コンピュータ設定>管理人テンプレート>ネットワーク>QoSパケットスケジューラ>予約可能な帯域幅を制限する。
  3. 帯域幅の制限(%)を0に設定してOKをクリックします。
  4. 左側のメニューの「アダプタ設定を変更する」をクリックします。「ローカルエリア接続」を右クリックし設定を開きます。
  5. Internal Protocol Version 4(インターナルプロトコルバージョン4)にチェックを入れます。
  6. プロパティをクリックして一般タブをクリックします。以下のようにDNSサーバー設定を変更します。

推奨するDNSサーバー:8.8.8.8

その他のDNSサーバー: 8.8.4.4

この操作が完了したら、インターネットの速度が飛躍的に速くなるはずです。

インターネットサービスプロバイダに帯域幅調整されない最も人気のある方法はVPNを利用することです。VPNはあなたのコンピュータが送信・受信するデータをすべて暗号化し、インターネットサービスプロバイダに見られないようにします。VPNを検討している場合、以下の点に注意してください。

  • あなたのインターネットサービスプロバイダがVPNの活動ログを保存しないこと
  • VPNが止まってしまった時に備えてネットへの接続を切断するキルスイッチがVPNに搭載されていること

このほかにもVPNを選ぶ時に検討したい8つのポイントをこの記事で紹介しています。)

iPhoneやアンドロイド端末で帯域幅調整を乗り越える方法

スマートフォンで帯域幅調整を克服するにはVPNサービスを利用するのがおすすめです。インターネットの速度にかかっている制限をすべて無効にし、ネットワークの接続を安定させます。以下のステップでインターネットの速度を向上できます。

  1. 信頼できるVPNサービスを選びます。私たちのおすすめする最高のVPNの一覧はこちらをご覧ください。
  2. VPNの公式ホームページからサービスと契約を結びます。
  3. アプリをお持ちのiPhoneまたはアンドロイド端末にダウンロードします。
  4. 適切なVPNサーバーに接続します。

さらに、アンドロイド端末なら「データ節約モード」を有効にすることもできます。これにより、帯域幅の使用料を節約してインターネットを高速にできます。

これを有効にするためには以下の手順です。

  • ブラウザを開いて設定をクリックします。
  • 「データ節約」オプションを探して有効にします。

トレントの速度で問題に直面している場合、VPNを利用するのが最も効果的な解決策です。

多くのISPが自社のメリットのためにブラウジングをコントロールしているのは道徳的に問題があり、多くのインターネット利用者は問題視しています。ですからVPNを使って帯域幅調整を克服して高速でインターネットを楽しむことができるのです。

 

これは役に立ちましたか?よろしければシェアしてください!