情報開示:
プロによるレビュー

vpnMentorでは、コミュニティのレビュアーによるレビューが含まれています。レビュアーは中立的かつ専門的な視点で製品・サービスを評価・調査しています。

• 関係会社

vpnMentorはKape Technologies PLCが所有する会社です。Kape Technologies PLCはCyberGhost、ZenMate、Private Internet Access、およびIntegoも所有しており、当サイトではこれらのサービスのレビューも公開している場合があります。

• アフィリエイト報酬

vpnMentorのリンクから製品やサービスを購入した場合、当サイトは報酬を受け取ることがありますが、これがレビューの内容やレビュー対象の製品・サービスに影響を与えることはありません。当サイトの一部のリンクはアフィリエイトリンクとなっています。

• レビューガイドライン

vpnMentorに掲載されているレビューは、プロが当サイトの厳格なレビュー基準に従って製品を検証して執筆したものです。このような基準は独立した専門的かつ誠実な検証を基にしたレビューであることを保証するものです。基準にはユーザーにとっての価値、製品の技術的能力、品質などが反映されており、これらの基準は当サイトにおける製品のランキングにも影響を与える可能性があります。

Torブラウザの使い方【日本版 2021年ガイド】

Torブラウザを使ってプライバシー保護したい場合、いくつか注意したいことがあります。Torはネットで匿名性を守るのにとても便利なツールの1つですが、完璧ではありません。トーアブラウザを利用する前に知っておきたいことがいくつかあります。

まず、日本から匿名で安全にダークウェブを利用したい場合、TorとVPNを併用する必要があります。Torは匿名性を確保するために役立ちますが、VPNを使うことでネットの様々な脅威を避けることができます。

トップでおすすめなのはTorを使用することを想定して設計された機能があるExpressVPNです。ExpressVPNがTorに一番おすすめの理由について下で詳しくご紹介します。

ご注意:Torだけでは完全に匿名化することはできません。ネットの利用状況を完全に非公開にしたい場合、ExpressVPNは今なら通常価格が49%オフなのでこちらから最新割引をご利用ください。

Torブラウザとは?

Torはネットで匿名性を守るのに便利な無料でオープンソースのソフトウェアです。一見すると普通のウェブブラウザのように動作しますが、表面下ではたくさんの処理が行われています。Torは世界中に配備されたサーバーネットワークに通信を無作為に誘導し、複数層の暗号化で監視から守ってくれるのです。

玉ねぎをイメージしてみてください。層がたくさんありますね。通信を何度も暗号化するのはそのようなイメージです。Torは「ザ・オニオン・ルーター」の頭文字をとったものなのです。TorネットワークにアクセスするにはTorブラウザを利用する必要があり、ネットの利用状況だけでなく個人情報や位置情報も隠してウェブで公開されないようにしてくれます。しかしいくつか欠点があるのも事実です。

Tor’s mission statement

Torのホームページにミッションが掲載されています。

日本でTorブラウザの使い方が知りたい方はご安心ください。とても簡単です。OSにTorの最新バージョンをダウンロードしてインストールするだけで、後は普通のブラウザと同じように利用できます。

Torの公式サイト以外からTorをダウンロードしてはいけません。偽サイトからダウンロードしないよう、くれぐれもご注意ください。

Tor Browser compatibility

現在、TorブラウザはWindows、OS X、Linus、Androidで利用できます。

追記:iOS版のTorブラウザはありませんが、TorのデベロッパーはiOS端末でOnionブラウザを利用することを推奨しています。仕組みは少し違いますが、使い方はほとんど同じです。

Torブラウザを取得するにはソフトウェアをダウンロードし、保存して端末でセットアップしましょう。普通のソフトウェアをインストールするのと作業は同じですから、問題ないはずです。インストールが完了したらブラウザを開き、ネットワークに接続されるのを待ちましょう。

Connect Tor Browser

Torブラウザをダウンロードする時、直ちに接続するか、手動で設定するか選ぶことができます。

しかし、Torのセキュリティ設定を最高レベルにしたとしても、すべての脅威から身を守れるわけではありません。最大限にプライバシー保護して悪質な攻撃から身を守るためには高品質のVPNが必要です。一番おすすめなのはExpressVPNです。圧倒的な通信速度で、Torネットワークに独自の.onionサイトがあります。

VPNとTorブラウザを併用したい場合、いくつか追加で作業が必要となります。これについて詳しくは下でご説明します

ExpressVPNで安全にTorブラウザをご利用ください

Torブラウザの使い方 完全ガイド日本でダークウェブに匿名でアクセスする方法

ダークウェブとは、匿名で情報を閲覧できるインターネットの隠された場所のことです。Torを使うとダークウェブをブラウジングでき、ダークウェブ専用サイトにもアクセスできます。例えば、ニューヨークタイムズ紙やCIA(米国中央情報局)などはオニオン版のサイトがあり、Torから閲覧することができます。

ダークウェブは違法行為や危険な取引の温床となっている危険な場所だと考えられています。実際には必ずしも悪いことばかりに利用されているわけではありません。ただ、通信をたどれないというTor特有の性質により、正しい知識がない利用者を騙そうとしている人がダークウェブを使っているのも事実です。きちんと注意することだけでなくTorとVPNを併用することがダークウェブで身を守る最善策です。

目的のサイトを見つけ、詐欺に遭わないようにするためにはいくらか調査する必要があります。Googleはオニオンサイトをインデックス化していませんが、サイトのディレクトリはネットで公開されています。ただし、URLにアクセスする前に本物なのか複数の情報源を調べることが非常に重要です。

アクセスしたいサイトのURLを見つけて本物のサイトだと確認できたら、Torブラウザの使い方は普通のブラウザとほぼ同じなのでアクセスするのは簡単です。ただし、プライバシーを侵害される恐れがある情報をダークウェブに公開してはいけません。常に注意しましょう。

ダークウェブとは何か、アクセスするにはどうすれば良いかについて詳しくはこちらの記事をご覧ください。

TorブラウザとVPNは同じものですか?

いいえ、TorブラウザはVPNではありません。Torは匿名性を守るツールで、VPNはプライバシーを守るツールです。同じに見えますが、違いがあります。また、TorとVPNはどちらもオンラインセキュリティを強化できるツールですが、仕組みに違いがあります。

VPNを使うとすべての通信データが終端間暗号化で保護されます。その後安全なトンネルを経由して遠隔サーバーに送信され、アクセスしたいサイトに接続されるのです。VPNについて詳しく知りたい方はVPNの究極ガイドをご覧ください。

TorとVPNを併用すると、Torネットワークを利用していることをISP(インターネットサービスプロバイダ)でさえも見られません。特にネット検閲が厳しい中国などの国では監視を避ける必要がありますからこれはとても重要です。Tor自体は違法ではありませんが、あなたがTorを利用していると誰かに知られてしまうと、不審な行為をしていると思われてしまいます。

トーアブラウザとVPNはそれぞれ独立したシステムであり、どちらもとてもユニークな方法でプライバシーを守っています。

Torブラウザの仕組みは?

Torブラウザはいくつかの複雑な処理でデータを保護しています。まず、データは複数層の暗号化で包まれます。それがランダムなリレーを通して送信され、再び暗号化されます。この処理は非中央化されたノードネットワークで繰り返し行われます。

データがネットワークのノードを通過するたびに暗号化が1層復号化され、次のリレー地点が明らかになります。最後のリレー(出口ノード)に到達すると、最後の暗号化が復号化されて通信データは最終的な目的地に到達します。

各リレーで明らかになるのは以前の地点と次の地点だけで、各パスは無作為に生成されます。リレーは一切記録されません。また、Torブラウザではセッションが終わるたびにブラウジング履歴とクッキーを削除してくれます。

このため、利用状況とユーザーを結びつけるのはほぼ不可能です。完全に匿名化できたと思いますよね。

しかしこれでも「完全に匿名」とは言えません。システムにはいくつか弱点があるからですが、VPNを併用すればTorの弱点を補うことができます。

これで世界中どこでも安全にブラウジングできるようになります。

ExpressVPNで安全にTorブラウザをご利用ください

Torブラウザの危険性は?

Torは普通のブラウザより高度な匿名化ができるブラウザですが、100%安全ではありません。位置情報が隠され、通信が辿れなくなる半面、ブラウジングデータの一部を見られる人がいます。

データが経由するサーバーを管理しているボランティアたちです。彼らも匿名ですから、良心的なボランティアなのか、悪者なのかはっきりしたことは分かりません。サーバーの管理者が見られるのは前の中継地点と次の中継地点だけなのでほとんど問題ありませんが、最後のノードだけは見られる可能性があるのです。

最後の地点は出口ノードと呼ばれていて、最後の暗号化層が取り除かれるポイントです。元の位置情報とIPアドレスは見られませんが、保護されていないサイトにアクセスした場合は出口ノードの管理者が利用状況を監視できます。このような監視から身を守る唯一の方法はVPNオーバーTorという対策を導入することです。

ポイント:Torブラウザでもユーザー自身が個人情報を公開してしまっては意味がありません。氏名やメールアドレスなどの情報を入力しないように注意しましょう。

Torブラウザのデメリットは?

セキュリティにいくらか問題がある以外に、Torはとても遅いのが欠点です。最終目的地に到達するまでに、データが複数のリレーを経由しなければならないのでその副作用として遅くなってしまいます。匿名化するためなので仕方がありません。

そのため、Torブラウザはストリーミングやダウンロードに向いていませんし、Torの開発者はトレントをダウンロードしないように呼び掛けています。通信が遅いからだけでなく、あなたのIPアドレスが公開されてプライバシーが侵害されてしまう恐れがあるからです。

プライバシーを守りながらストリーミングやトレントのダウンロードなどを楽しみたい場合はTorではなくVPNをご利用ください(匿名でトレントをダウンロードするのにおすすめのVPNについてはこちらをご覧ください)。

Torネットワークを使用するもう1つの欠点は、余計な注目を引いてしまう可能性があることです。ISPはネットの利用状況を見られませんが、Torに接続していることは見られます。それだけで疑われてしまうこともあり、政府の監視のターゲットになることもあります。

さらに、Torはブラウザに過ぎないということも覚えておきましょう。ブラウザ以外のネット通信を暗号化することはないので、他のアプリの通信は保護できません。全面的に対策するためにTorとVPNを併用するのおすすめしているのはそのような理由もあるのです。

ExpressVPNで安全にTorブラウザをご利用ください

VPNとTorブラウザの使い方

TorブラウザとVPNはどちらも通信を匿名化してプライバシーを保護するのに役立つツールですが、両方を利用すると最強の対策となります。VPNを使うことで、Torの欠点やセキュリティの脆弱性を補えるのです。

例えば、日本でTorを利用していることをISPに知られたくない場合や、入口ノードと出口ノードでIPアドレスを見られたくない場合はVPNを併用すべきです。

TorとVPNを併用する方法は主に2つありますが、それぞれ長所と短所があります。どのようなセキュリティ対策を優先したいか検討して選ぶと良いでしょう。2つの方法についてご説明しましょう。

トーアオーバーVPN

この方法はオニオンオーバーVPNと呼ばれており、VPNに接続してからTorネットワークにアクセスします。両方のツールを使いこなす一番簡単な方法で、普通のブラウザと同じようにTorを開けば良いだけです。ほとんどの人にとってはこれで十分なセキュリティ対策・プライバシー保護が可能です。

TorオーバーVPNだと、VPNがデータを暗号化してIPアドレスを隠し、安全な遠隔サーバーに通信をルーティングしてからTorネットワークに接続します。つまり、ブラウザの利用状況だけでなくすべての通信を保護でき、ボランティアが管理しているTorのサーバーでさえもIPアドレスを見られません。

もう1つの利点はVPNでネットの利用状況を隠せるので、ISPはあなたがTorを利用していることを見られないことです。VPNとTorブラウザを併用するとIPアドレスだけでなくネットの利用状況も隠されます。さらに、VPNプロバイダもTorネットワークで何をしているのか見られません。

ただし、利用状況に関するログを記録しているVPNサービスを選んでしまうと、IPアドレスを見られますし、Torを利用していることも知られてしまいます。このような状況を避けるためにもExpressVPNのように厳しいログなし方針があるVPNを選ぶことが大切です。

TorオーバーVPNにはデメリットもあります。通信が目的地に到達する時点で暗号化がすべて復号化されてしまうため、悪質な出口ノードから保護できないことです。

VPNオーバートーア

TorとVPNを併用するもう1つの方法はVPNオーバートーアですが、これはやや複雑です。Torネットワークに接続してからVPNを利用する方法で、手動でVPNを構成しなければなりません。

この方法を選ぶと、悪質な出口ノードから通信を保護できるというメリットがあります。出口ノードから最終目的地に直接データを送信するのではなく、安全なVPNサーバーから出口ノードに送信されます。そのため、出口ノードを管理している人にIPアドレスなどのデータを見られることはありません。

そのため、機密情報を通信するにはVPNオーバーTorが最適です。

さらに、活動ログを記録しているようなVPNプロバイダでもIPアドレスを見られません(TorにおすすめのVPNはログを記録していないのでそのような心配はありませんが)。

ただし、重大な欠点もあるので注意しましょう。活動内容自体は隠されますが、ISPや政府機関などの部外者はTorを利用していることを見ることができます。

アドバイス:TorのデベロッパーはVPNオーバーTorは推奨していません。どれを選べば良いか分からない場合はTorオーバーVPNをお勧めします。

ExpressVPNで安全にTorブラウザをご利用ください

TorにおすすめのVPN

VPNとTorを併用する場合、適切なVPNを選ぶことが重要です。すべてのVPNがTorで使うことを想定して設計されているわけではありませんが、Torに利用するためのVPNもいくつかあります。

Torでしっかり利用できると主張している大手VPNプロバイダをすべて試し、期待にしっかり応えられるのはどれか分析しました。信頼性が高く包括的なセキュリティ機能があり、高速通信で、世界中のどこでも簡単にインターネットサーフィンできるようにサーバー数が多いVPNサービスを探しました。

1.ExpressVPN―専用のOnionサイトでセットアップが簡単

  • Torネットワークに専用の.onionサイトあり
  • 軍事レベルの暗号化
  • 利用状況を一切記録しない
  • OpenVPNを含む複数のVPNプロトコル
  • 90か国に3,000個以上のサーバー
  • 30日返金保証
  • 利用可能なストリーミングサイト:Netflix、Hulu、Amazonプライムビデオ、Disney+、BBC iPlayer、HBO GO、Sling TV
  • 対応端末:Torブラウザ、Windows、macOS、Linux、iOS、Android、Chrome、Firefox、ルーター
  • ExpressVPNのアプリは日本語など多言語に対応しています。
ExpressVPNの2021 10月最新割引 :こちらのオファーを使えば1年契約が無料で3か月延長されます!この割引の終了日は未定なので割引ページを確認して現在も利用できるかご覧ください。

ExpressVPNもTorで利用するのにおすすめのサービスです。最大の魅力はTorネットワークに独自の.onionサイトがあるのでVPNが禁止されている国でもアプリを安全にダウンロードしできることです。

ExpressVPNの.onionサイトを使うと悪質な出口ノードのリスクがなくなり、誰にも現在地を見られません。

ExpressVPNは256ビット暗号化でデータを保護するので入口ノードや出口ノードを含めTorネットワーク全体で匿名性を守ることができます。さらに、TrustedServer技術があり、常にサーバーのソフトウェアは最新の状態にアップデートされているのが特徴です。サーバーが再起動するたびに保存されているデータが一掃され、ユーザーデータが部外者に見られることは一切ありません。

様々なセキュリティプロトコルから選べますが、おすすめはOpenVPNです。ExpressVPNは活動ログを一切記録しませんし、故意にVPNサーバーとの接続が途切れた場合は自動停止スイッチが作動して誤ってデータが漏洩してしまうのを防いでくれます。このVPNのセキュリティ機能について詳しくはExpressVPNの詳細レビューをご覧ください。

ExpressVPNは超高速通信なのも魅力的です。近くにあるサーバーに接続すると特に速くなり、3000個以上のサーバーを配備しているので近いサーバーがあるでしょう。

1つの契約で5台を同時に接続できます。トラブルが発生したら24時間年中無休のライブチャットサポートに手軽に問い合わせられるので安心です。

ExpressVPNの最大の魅力は30日返金保証で安心して試せることです。

今すぐExpressVPNでTorをご利用ください!

よくある質問

Torブラウザは100%安全ですか?

Torは匿名性を守るために便利なサービスですが、100%安全というわけではありません。いくつか弱点があり、IPアドレスなどの情報を部外者に漏洩してしまう恐れがあります。また、Torを利用していることを隠すことはできません。このような課題を解決するにはTorとVPNを併用するのが大切です。ナンバーワンでおすすめなのはExpressVPNです。Torでスムーズに利用でき、通信速度もかなり高速なサービスなのです。

Torブラウザは無料ですか?

はい、Torブラウザは無料でダウンロードして利用できるソフトです。また、Torプロジェクトの規定に従えば、特別な許可なく配布することもできます。TorはUS政府によって一部資金を受けていて、サーバーはすべてボランティアが運営しているものです。

Torのインストール方法は?

TorプロジェクトのホームページにアクセスしてOSに合ったバージョンをダウンロードするだけでインストールできます。現在利用できるのはWindows、OS X、Linus、Androidで、インストール方法は普通のソフトウェアと同じです。

Torの利用状況が追跡されることはありますか?

Torの複雑なシステムにより、利用状況を追跡するのはほぼ不可能です。しかし、いくつか弱点があるのも事実で、IPアドレスが明かされてしまったり、Torネットワークを使っていることが他人に知られてしまう危険もあります。このような危険から身を守るためにTorとVPNを併用しましょう

Torブラウザはスマホやタブレットで利用できますか?

TorブラウザはAndroidであればスマホやタブレットなどのモバイル端末にダウンロードできます。iOS端末をご利用の場合やOnionブラウザを使うことになります。システムが少し違いますが、使い方はほぼ同じです。OnionブラウザとTorブラウザは全く同じわけではありませんが、Torのデベロッパーはそちらを推奨しています。

Torはなぜこんなに遅いのですか?

Torを利用すると通信は全世界に配備されているサーバーに送信されます。通信距離が長くなるので普通のブラウザより遅いのは納得できるでしょう。Torが遅いことにはそれ以外にも理由があります。例えばユーザー数が多い割にネットワーク自体が小さいことも遅い原因の1つです。Torのデベロッパーはこのような課題を解決して通信速度をアップするために取り組んでいます。

VPNとトーアを併用するべきですか?

匿名性、プライバシー、セキュリティなどを強化するためにTorをご利用になるときは必ずVPNを併用してください。追加で対策となりますし、悪質な出口ノードや部外者に位置情報を追跡されてしまうリスクを削減できます。また、他人にTorを利用していることを知られません。TorにおすすめのVPNランキングはこちらをご覧ください

VPNなしでTorを利用するのは安全ですか?

Tor自体はかなり安全で、きちんと匿名化できます。しかし完ぺきとは言えませんし、注意しなければ色々なセキュリティ脅威に脅かされてしまいます。部外者にIPアドレスを見られてしまうケースや、Torを利用していると知られてしまうこともあるのです(活動内容は見られなくても、プライバシー侵害ですね)。このような危険性があるTorですが、VPNを併用することでTorの弱点を補えます。一番おすすめのExpressVPNは高度なセキュリティ対策と厳しいログなし方針があり、軍事レベルの暗号化で完全に匿名になることができます。

ディープウェブとは?

ディープウェブとは、検索エンジンではアクセスできないサイトの総称です。ダークウェブにあるサイトもそれに含まれますが、法人のイントラネット、データベース、ネット銀行のプラットフォームなども含まれます。アクセスするのに認証が必要であればディープウェブの一部です。

ダークウェブとは?

ダークウェブとはGoogleで見つからないまたは普通のブラウザではアクセスできないディープウェブの一部分を指します。これには「オニオンサイト」という普通のURLがないサイトも含まれます。ダークウェブを閲覧するにはTorが必要です。多くの企業や組織は匿名性を保証し、ネット検閲を回避するために独自のオニオンサイトを用意しています。ダークウェブについて詳しくはこちらをご覧ください

Torの他に利用できるツールはありますか?

Torブラウザの他に利用できるツールとしてFreenetとInvisible Internet Project(I2P)が挙げられます。どちらも匿名性を保証するという原則の下で活動していますが、.onionサイトにアクセスするためには利用できません。安全にダークウェブにアクセスしたい場合、一番おすすめの方法はTorとVPNを組み合わせることです。VPNとTorを併用すれば、しっかりセキュリティ対策・プライバシー保護できるので、ISPや政府の監視、ハッカーなどからネットの利用状況を隠すことができます。

まとめ

Torブラウザには弱点もありますが、ネットでプライバシーを守るのに効果的でパワフルなツールです。Torで匿名性を確保し、VPNでセキュリティ対策することで、両方のツールの強みを生かすことができます。

信頼でき安定したVPNを使ってネットのプライバシーを守りたい場合、一番のおすすめはExpressVPNです。通信がとても速く、安全性もばっちりで、専用の.onionサイトがあるので簡単にセットアップできます。

他におすすめのVPNを見たい方はTorブラウザにおすすめのVPN トップ10ランキングをご覧ください。

ExpressVPNをリスクなしでお試しください!

2021年にTorにおすすめのVPNはこちらです!

プライバシーにご注意ください!

アクセス先のサイトに情報が漏洩しています!

あなたのIPアドレス:

あなたの現在地:

インターネットプロバイダ:

ネットの利用状況をトラッキング・監視したり、ターゲティング広告を表示したりするために以上の情報が使用されることがあります。

VPNを使えばこのような情報をアクセス先のサイトから隠して常に情報のプライバシーを守ることができます。一番のオススメはExpressVPNです。350件以上のVPNを検査したなかでナンバーワンのサービスです。 軍事レベルの暗号化とプライバシー機能により、確実にセキュリティ対策できます。また、現在49%オフの割引キャンペーンを実施中です。

ExpressVPNへ

著者について

Melissa is a freelance writer, editor, and translator who specializes in content marketing and creative copywriting. She's currently based in Lisbon, Portugal, where she spends as much time as humanly possible in the ocean.

この記事を気に入っていただけましたか?評価しましょう!
気に入らなかった あまり気に入らなかった まあまあ気に入った 気に入った! とても気に入った!
ユーザーが投票しました
投票して下さり、ありがとうございました。
コメント コメントは5~2500文字まで入力してください。