当サイトでは、徹底した検証と調査をもとにサービスを評価していますが、読者の皆さまからのご意見やプロバイダのアフィリエイト報酬も考慮しています。当社の親会社が所有するプロバイダも掲載されています。
もっと詳しく
vpnMentorは、VPNサービスのレビューとプライバシー関連の記事を扱う独立サイトとして2014年に設立されました。今日、数百人のサイバーセキュリティ研究者、ライター、編集者からなる当サイトチームは、ExpressVPN、CyberGhost、Private Internet Access製品を所有するKape Technologies PLCとのパートナーシップのもと、読者のオンライン自由を守るため支援を続けています。vpnMentorに掲載されたレビューは、各記事の日付時点において正確であるとされ、製品の技術的能力と品質、およびユーザーにとっての商業的価値を考慮し、レビュアーの独立した専門的かつ誠実な調査を優先する当社の厳格なレビュー基準に従っ執筆されています。当社が公表するランキングやレビューには、上記の共有所有権や、当社サイト上のリンクを通じて購入された場合に当社が得るアフィリエイト報酬も考慮される場合があります。なお、当社は関連サービスの全プロバイダをレビューしているわけではありません。記載情報は、各記事の発行日付時点の情報となります。
広告開示情報

vpnMentorは、VPNサービスのレビューとプライバシー関連の記事を扱う独立サイトとして2014年に設立されました。今日、数百人のサイバーセキュリティ研究者、ライター、編集者からなる当サイトチームは、ExpressVPN、CyberGhost、Private Internet Access製品を所有するKape Technologies PLCとのパートナーシップのもと、読者のオンライン自由を守るため支援を続けています。vpnMentorに掲載されたレビューは、各記事の日付時点において正確であるとされ、製品の技術的能力と品質、およびユーザーにとっての商業的価値を考慮し、レビュアーの独立した専門的かつ誠実な調査を優先する当社の厳格なレビュー基準に従っ執筆されています。当社が公表するランキングやレビューには、上記の共有所有権や、当社サイト上のリンクを通じて購入された場合に当社が得るアフィリエイト報酬も考慮される場合があります。なお、当社は関連サービスの全プロバイダをレビューしているわけではありません。記載情報は、各記事の発行日付時点の情報となります。

フィリピンでおすすめのVPN 5選│プライバシー保護に!2024年

フィリピンでは、VPNがなければ日本のコンテンツやサービスにはアクセスできません(日本のNetflixやDisney+など)。また、国外からフィリピンのストリーミングサービス(PTVやRPNなど)を見ようとすると、地域制限に引っかかってしまいます。

さらに、高品質VPNを使わなければ、フィリピンではネット上でプライバシーが脅かされるのも心配です。フィリピンに限らず、ネットの脅威は世界中で右肩上がり。特に、公共Wi-Fiネットワークを利用する際は対策が必要不可欠です。また、フィリピンのインターネットプロバイダはユーザーデータを少なくとも6か月間保存する義務があり、公式な要請を受けた際はデータを共有する場合があります。

今回、80社以上のサービスを徹底検証し、フィリピンでおすすめのVPNを厳選しました。ここでご紹介するサービスは、世界中に信頼性の高いサーバーがあり、人気オンラインサービスの地域制限を回避できます。高度な暗号化(AES 256ビット)で通信が保護されますし、セキュリティ機能も備わっていますから、プライバシー保護は万全です。

フィリピンではExpressVPNが一番おすすめです。フィリピンはもちろん、世界中に超高速サーバーがありますから、日本から好きなコンテンツにアクセスできます。機密データは軍レベルの暗号化と厳格なノーログポリシーでしっかり保護されます。30日間返金保証付きなので、リスクなしでExpressVPNを体験できるのもうれしいですね。

フィリピンでおすすめのVPNを今すぐゲット!

プロ厳選!2024にフィリピンでおすすめのVPN

  1. ExpressVPN:フィリピンで一番おすすめのVPN。トップクラスのセキュリティ機能と高速なグローバルネットワークにより、フィリピンなどの海外コンテンツを安全に閲覧できます。リスクなしでお試しください(30日間返金保証付きです)。
  2. CyberGhost:高性能のストリーミング専用サーバーがあり、フィリピン国内外で世界中の動画配信サイトに簡単にアクセスできます。
  3. Private Internet Access:フィリピンでスピードまたは安全を優先するように暗号化水準を変更できますが、アプリはあまり使いやすいとは言えません。
  4. PrivateVPN:サーバーはP2Pに対応しているので、フィリピン国内外のサーバーで確実にトレントできますが、本拠地はスウェーデンなのでプライバシーが気になります。
  5. IPVanish:同時に無制限のデバイスを接続できます。フィリピン国内外ですべてのデバイスを守るのに役立ちますが、フィリピン国内のサーバーはありません。

今すぐリスクなしでExpressVPNをお試しください!

フィリピンでおすすめのVPN — 完全分析【2024年更新】

ここでご紹介するVPNは世界中に多数のサーバーがあるため、フィリピンでコンテンツにアクセスするのに役立ちます。また、サーバーは高速で、最先端プロトコルに対応していますから、動画の視聴やゲーム、トレントに向いています。強力なセキュリティ対策により、ネット上で安全を守るためにもおすすめです。信用できるノーログポリシーもあり、機密データの安全を確保できます。

フィリピンでおすすめのVPNは主なOSで利用でき、カスタマーサポートの対応が良く、複数のデバイスを同時に接続できます。安心の返金保証があるので、リスクなしでお試しください。

1. ExpressVPN:世界中にサーバーがあり、フィリピン国内外で地域制限を回避するのにおすすめ

  • サーバーの速度と設置箇所:検証したなかで最速のVPN。フィリピンと日本を含む105か国に3,000台のサーバー
  • セキュリティとプライバシー:軍レベルの暗号化、パーフェクトフォワードシークレシー、RAMのみで実行されるサーバー
  • 同時接続数:8台
  • 視聴可能な動画配信サービス:Netflix(アメリカ、日本、フィリピンなど多数のライブラリ)、TV5、Disney+、PTV、ESPN+、GMA News TV、Amazonプライムビデオ、HBO Max、RPN、Hulu、Abema TV、GYAO!、TVer
  • 対応機器・ブラウザ:Android、Windows、iOS、Mac、Linux、Chrome、Firefox、ルーターなど
  • アプリとブラウザ拡張機能は日本語に対応(Linuxを除く)
  • ヘルプ記事、メールサポートとライブチャットは日本語OK
2024年3月】ExpressVPNの特別割引
期間限定でExpressVPNのプランが最大49%オフ!お見逃しなく!

ExpressVPNはフィリピンを含む105か国にサーバーがありますから、世界のコンテンツに簡単にアクセスできますExpressVPNのアメリカサーバーを試したところ、アメリカのNetflixとAmazonプライムビデオにアクセスできました。フィリピンで『時の車輪』などのドラマを楽しめるということです。フィリピン国内にサーバーがあるので、RPNやGMA News TVなど、現地の動画配信サービスを日本や海外からストリーミングできます。

スピードについて、UHD画質で動画を見たり、ラグなしでゲームをしたりするのに十分な速さです。アメリカとイギリスのサーバーの平均速度は55Mbps、フィリピンサーバーは69Mbpsでした。接続前の基準値は76Mbpsだったので、ほとんど遅くならなかったのはとても優秀です(25Mbps以上ならUHD画質でストリーミングできます)。

P2P通信にも対応しており、帯域使用量は無制限なので、データの上限や速度低下を気にせずにトレントを行えます。フィリピンサーバーでファイルをダウンロードしても、通信が遅くなったり途切れたりすることはありませんでした。

データ通信は、軍レベルの暗号化(最も安全なAES 256ビット)とHMAC認証で保護されます。パーフェクトフォワードシークレシーで暗号鍵が定期的に変更されるため、ハッカーがデータを解読するのはほぼ不可能です。ExpressVPNはトンネリングプロトコルも多く、安全性の高いOpenVPNや、超高速なLightwayなどから選べます。Halo: Infinite」をプレイするときはPingを下げるためにLightwayを選び、BDO Unibankの銀行口座に安全にアクセスする際はOpenVPNに切り替えました。

ExpressVPNのキルスイッチ「Network Lock」も便利です。VPN接続が切れた場合にネット通信を遮断してくれます。接続は一度も途切れませんでしたが、データ漏洩を防ぐ機能が備わっているのは安心ですね。さらに、フィリピンサーバーに接続した状態でデータ漏洩テストを行ったところ、IPv6・DNS・WebRTCの漏洩は検出されませんでした

ExpressVPNは厳格なノーログポリシーを守っていますから、個人情報を収集・共有されません。サーバーはRAMのみで実行されているので、サーバーが再起動されるたびにデータが削除されます(TrustedServerテクノロジー)。本拠地は英国領ヴァージン諸島です(機密情報を監視する多国間協定5・9・14アイズ同盟の管轄外)。捨てメアドで登録し、ビットコインで支払うと、加入時のプライバシーを強化できます。

アプリは初心者でも使いやすいデザインです。MediaStreamer(SmartDNS)を活用すると、VPNに対応していないデバイスでも地域制限を回避できます。PS5で問題なくDisney+とHuluを見られるようになりました。カスタマーサポートに24時間年中無休のライブチャットまたはメールがあり、いつ問い合わせてもすべての質問に詳しく答えてくれました。

料金は割高です。一番安いプランでも$6.67/月となっています。とは言え、ExpressVPNは定期的に割引キャンペーンを行っていますから、節約できます。12か月プランに申し込んだところ、49%も安くなり、契約が無料で3か月延長されました。

30日間返金方針を試したところ、手続きはとても簡単でした。ニーズに合わなければ、簡単に返金してもらえます。加入して数週間後、ライブチャットで払い戻しをお願いしました(すぐに対応してくれます)。ほんの数分やり取りするだけで、3日後にPayPalアカウントに振り込まれていました。

今すぐExpressVPNをお試しください!

2. CyberGhost:ストリーミングに最適化されたサーバーで、フィリピン国内外から世界中の動画を見られる

  • サーバーの速度と設置箇所:とても高速。フィリピン(マニラ)や日本(東京)など、100か国に11,690台のサーバーがあり、現地のコンテンツにアクセスできる
  • セキュリティ・プライバシー:AES 256ビット暗号化、自動Wi-Fi保護、ノーログポリシー
  • 同時接続数:7台
  • 視聴可能なコンテンツ:Netflix(アメリカ版、日本版、フィリピン版)、TV5、Disney+、PTV、ESPN+、GMA News TV、Amazonプライムビデオ、RPN、Hulu、DAZN JP、ほか多数
  • 対応機器・ブラウザ:Android、Windows、iOS、Mac、Linux、Chrome、Firefox、ルーターなど
  • Android、iOS、macOSアプリは日本語に対応(Linuxを除く)
2024 3月割引:CyberGhostの一番人気のプランが現在84%オフに!こちらのオファーを今すぐご利用になり、お得でCyberGhostのプランをお楽しみください。

CyberGhostは、ストリーミング、ゲーム、トレント向けの専用サーバーがあります。アプリを開くと、アクティビティ別にサーバーが整理されています。ストリーミングサーバーは位置とアクセス可能な動画配信サービスが明記されているので、見たいサービスに適したサーバーを簡単に選べます。CyberGhostのストリーミング専用サーバーを試したところ、アメリカのNetflixとHuluに簡単にアクセスできました

一般サーバーもフィリピン国内外にたくさんあるので、フィリピンにいなくても地域制限を回避して『It's Showtime』を見られます。フィリピンサーバーに接続したところ、国外からINCとTV5をストリーミングできました。

複数のサーバーに対してスピードテストを行った結果、平均速度は65Mbpsで、かなり高速でした。シカゴとロンドンの遠距離サーバーでも、バッファなしで4K動画をストリーミングしたり、ラグなしでオンラインゲームをプレイしたりできました。『リーグ・オブ・レジェンド』も遊べます。さらに、サイトにアクセスする際は、データを圧縮してWebページの表示を高速化しているのも素晴らしいでしょう。帯域使用量の上限はありませんから、制限を気にしなくて済みます。

揺るぎないセキュリティ機能により、ブラウジングアクティビティがしっかり保護されます。CyberGhostはトップクラスの暗号化(AES 256ビットとRSA 2048ビット)とセキュリティプロトコル(安全なOpenVPNと高速なWireGuard)を採用しています。ExpressVPNと同様、HMAC認証とキルスイッチ機能で安全がさらに強化されます。マニラでハッキングを気にせずに公共Wi-Fiを利用できるように「自動Wi-Fi保護」を有効にしました。新しいネットワークにつなぐと、自動的にVPNに接続される機能です。

CyberGhost VPNは厳格なノーログポリシーがあり、本拠地は5・9・14アイズ同盟に非加盟のルーマニアなので、プライバシー保護にぴったりです。少額の追加料金を支払えば、CyberGhost VPNの職員が管理を行っている「NoSpyサーバー」でプライバシーをさらに強化することもできます。また、安全なWebページに自動的にリダイレクトする「HTTPS保護」も有効にしました。IPv6とDNSの漏洩テストもすべて合格でした。

WindowsのノートパソコンとAndroidのスマホにCyberGhost VPNを設定してみたところ、わずか5分で完了しました。VPNを初めて使う場合、ホームページに詳しいガイドが掲載されています。質問があれば24時間年中無休のライブチャットがすぐに回答してくれます

1か月プランは割高で、返金保証は14日間だけです。一方、長期プランはわずか$2.19/月~で、返金保証が延長されます。今回は一番オトクな3年プランを選びました。

CyberGhostの45日間返金保証を活用して無料体験できるのも安心です。メールでサブスクリプションの解約と返金をお願いしました。すぐに処理され、4日後に全額がVisaカードに返金されていました。

今すぐCyberGhostをお試しください!

3. Private Internet Access:暗号化をカスタマイズし、安全とスピードを両立

  • サーバーの速度と設置箇所:フィリピンと日本を含む91か国に29,650台のサーバーがあり、接続が安定している
  • セキュリティ・プライバシー:キルスイッチ、MACE(広告ブロッカー)、データ漏洩対策
  • 同時接続数:無制限
  • 視聴可能なコンテンツ:Netflix(アメリカ版、フィリピン版)、TV5、Disney+、PTV、ESPN+、GMA News TV、Amazonプライムビデオ、RPN、Hulu、ほか多数
  • 対応機器・ブラウザ:Android、Windows、iOS、Mac、Linux、Chrome、Firefox、ルーターなど
  • アプリとブラウザ拡張機能は日本語に対応
2024 3月最新情報:PIAはもともと安いサービスなので割引キャンペーンを行うことはあまりないのですが、今なら圧倒の82%オフでご利用いただけます

Private Internet Access(PIA)の注目ポイントは、ニーズに合わせてセキュリティ対策をパーソナライズできること。暗号化アルゴリズムは「AES 128ビット」と「AES 256ビット」から選べます。ストリーミングとゲームをする際はAES 128ビットを使いました。安全を妥協せず、256ビットより高速です。一方、AES 256ビットは安全性が高いため、ネット銀行を利用したり、オンラインショッピングしたりする際に適しています。WireGuardやOpenVPNなど、トンネリングプロトコルも選べます。

ノーログポリシーを守っているので、個人情報のプライバシーがしっかり保護されます。第三者に干渉されないようにするため、PIAはネットワーク上の全サーバーを所有・管理しています。Philstarなどのニュースサイトでポップアップやトラッカーを阻止したい場合、PIAの広告ブロッカー「MACE」が便利です。PIAのフィリピンサーバーでIPアドレスとDNSの漏洩は検出されませんでした。キルスイッチもありますから、データが流出することはありません。

91か国にサーバーがあるので、オンラインサービスのアクセス制限を回避するのも楽勝です。マニラでAmazonプライムビデオ、Disney+、BBC iPlayerにアクセスできました。また、フィリピンサーバーに接続すれば、日本からIBCやRPNを見られます。フィリピンにいなくても『He's Into Her』の最新話を楽しめるわけです。

通信は安定して高速でした。フィリピンから遠いアメリカのサーバーでも、UHD画質で動画を見たり、スムーズにゲームしたりするのに十分な速度だったのです。PIAはP2Pに対応しており、帯域は無制限なので、ファイルのダウンロードや共有にも向いています。

PIAのアプリは詳細設定が多く、初めてVPNを利用する場合は圧倒されてしまうかもしれません。しかし、ストリーミングやゲーム、トレントなど、目的に合わせて設定されたプロフィールがありますから、初心者も安心して使えます。また、ホームページには便利なガイドが充実しています。Smart DNSの設定ガイドがすぐに見つかり、とても分かりやすく書かれていました。助けが必要な場合、24時間年中無休のチャットサポートに問い合わせられます

PIAのプランで一番オトクなのは、$2.03/月の長期プランです。今回はコスパ抜群の2年プランを選びました。

30日間返金保証もあり、手続きは簡単です。トラブルが発生しても、加入時に支払った料金が戻ってきます。返金を申請するため、公式サイトからサポートチケットを送信したところ、5日後に銀行口座に全額が振り込まれていました。

今すぐPrivate Internet Accessをお試しください!

4. PrivateVPN:全サーバーがP2Pに対応しているので、フィリピンで確実にトレントが可能

  • サーバーの速度と設置箇所:ダウンロード速度が安定しており、フィリピンを含む63か国に200台のサーバー
  • セキュリティ・プライバシー:自動キルスイッチ、Stealth VPNモード
  • 同時接続数:10台
  • 視聴可能なコンテンツ:Netflix(アメリカ版、フィリピン版)、TV5、Disney+、PTV、ESPN+、GMA News TV、Amazonプライムビデオ、RPN、Hulu、ほか多数
  • 対応機器・OS:Android、Windows、iOS、Mac、Linux、ルーターなど

PrivateVPNのネットワークはP2Pに対応しているので、全サーバーでトレントを行えます。速度を改善するためにポートフォワーディングとSOCKS5プロキシを設定したところ、返金速度は52Mbpsとなり、PrivateVPNのフィリピンサーバーで25分以下で10GBのファイルをダウンロードできました。帯域使用量も無制限なので、好きなだけファイルをダウンロードできます。

また、Amazon プライムビデオで『ジャック・リーチャー ~正義のアウトロー~』と『ザ・ボーイズ』をスムーズに見られました。HuluやDisney+、HBO Maxなどさまざまなストリーミングサービスで日本のライブラリにアクセスできるようになります。また、フィリピンに多数のサーバーがあるので、GMA News TVなど、フィリピンのサービスを国外から視聴できます。

アプリはすべて使いやすく、Android TVやKodi、Rokuなどにも設定できます。助けが必要なら、チャットで開発者と直接やり取りできます(ライブチャットは22時間対応)。VPNのデスクトップアプリを無料で遠隔からインストールしてもらうことも可能です(Windows、Mac、Linux)。

高度な暗号化(AES 128ビット・256ビット)と多数のトンネリングプロトコル(OpenVPNなど)により、セッションが常に保護されます。サーバーでIPv6、DNS、WebRTCの漏洩は一切検出されませんでした。Stealth VPN(難読化)でVPN通信を通常のネット通信に見せかけることもできるので、高度なファイアウォールも避けられます。漏洩を防ぐキルスイッチも備わっています。

PrivateVPNについて心配なのは、本拠地がスウェーデンであることです(5・9・14アイズ同盟の加盟国)。幸い、しっかりしたノーログポリシーがあり、第三者と個人情報を共有されません。また、部外者の干渉を最小限に抑えるため、全サーバーを自社で管理しています。

一番安いプランは$2/月~です。機能は全プラン共通なので、1年プランが一番オトクです。

30日間返金保証付きなので、PrivateVPNを実質無料で体験してみましょう。VPNをしばらく使ったあとでサポートチームに返金をお願いしたところ、6日後にVisaカードに返金されていました。

今すぐPrivateVPNをお試しください!

5. IPVanish:同時接続数は無制限。フィリピンですべてのデバイスをカバーできる

  • サーバーの速度と設置箇所:安定した通信。75か国に2,200台のサーバーあり。フィリピン近隣国に多数のサーバーあり
  • セキュリティ・プライバシー:OpenVPNスクランブル、自社所有ネットワーク
  • 同時接続数:無制限
  • 視聴可能なコンテンツ:Netflix(アメリカ版)、Disney+、PTV、ESPN+、Amazonプライムビデオ、RPN、Hulu、ほか多数
  • 対応機器・OS:Android、Windows、iOS、Mac、Linux、ルーターなど
IPVanish2024 3月割引:有効なIPVanish 割引は珍しいですから、この割引が見つかったのは驚きました!こちらをクリックして今すぐIPVanishを77%オフでご利用ください!割引は自動的に適用されるのでコードは必要ありません。

IPVanishは同時に無制限のデバイスで使えるのが特徴です。すべての主要なデバイスとメディアプレーヤー(KodiやAmazon Fire Stickなど)に対応しています。同時に9台のデバイスをIPVanishに繋いでも、接続は安定していました(パソコン、iPad2台、Androidのスマホ6台)。各デバイスで簡単に使いこなすことができました。もちろん、助けが必要な場合は24時間年中無休のライブチャットに相談できます。

CyberGhostと同様、IPVanishは強固な暗号化プロトコルを採用しています(AES 256ビットとRSA 2048ビット)。また、複数のセキュリティプロトコル(PPTP、L2TP/IPSec、OpenVPNなど)とパーフェクトフォワードシークレシーで通信が保護されます。検証中、IPアドレスとDNSは一度も漏洩しませんでした。

ノーログポリシーを守っていることが証明されているので、データの安全をしっかり確保できます。部外者によるデータの改ざんを防ぐため、IPVanishはサーバーの管理を自社で行っています。キルスイッチを有効にすると、VPNが停止した場合にデータが流出するのを防げます(検証中にVPN接続が途切れることはありませんでしたが)。

アメリカサーバーの通信速度は44Mbpsで、快適にストリーミングしたり、激しいゲームを楽しんだりするのに十分な速さでした。データ通信量の上限はないので、大容量ファイルも制限なくダウンロードできます。

残念ながら、IPVanishはフィリピン国内のサーバーはありません。しかし、韓国やマレーシア、シンガポール、台湾など、フィリピンに近い国のサーバーを使えば、フィリピンのコンテンツを閲覧できます。さらに、世界中にサーバーがあるので、国際的な動画配信サービスにもアクセス可能です(BBC iPlayerやアメリカ版Netflix、Disney+など)。マニラで『マンダロリアン』を見られました。

IPVanishの料金はわずか$3.25/月~です。1年プランは返金保証もあるので、一番おすすめです(1か月プランは返金保証がありません)。

30日以内に問い合わせれば、簡単に払い戻してもらえます。ホームページからダッシュボードにログインし、解約して返金をリクエストするだけで、7日後にPayPalアカウントに返金されていました。

今すぐIPVanishをお試しください!

【クイックガイド】3ステップで簡単!フィリピン向けVPNの設定方法

  1. VPNをダウンロードします。フィリピンではExpressVPNが一番おすすめです。世界中に超高速サーバーがあるので、フィリピン国内外の地域制限を回避できます。ExpressVPNをリスクなしで試せるのもポイントです(30日間返金保証があります)。
  2. サーバーに接続します。アクセスしたいサービスが利用可能な国のサーバーを選びましょう。例えば、TV5を見るにはフィリピンサーバーを選びます。
  3. ブラウジングを始めましょう。フィリピンなど、世界中のコンテンツに安全にアクセスできるようになりました。

フィリピンでおすすめのVPNの選び方

フィリピンでおすすめのVPNを厳選するにあたって、地域制限を回避できるか、データが保護されるか、速度が安定しているか検証しました。ご自身でVPNを選ぶ際は、次の条件を満たすか調べると良いでしょう。チェックリストとして役立てば幸いです。

  • フィリピンなど、世界中にサーバーが設置されている。フィリピンだけでなく、近隣国、その他の国にサーバーがあれば、世界中のコンテンツ(PTVやBBC iPlayerなど)にアクセスできるようになります。
  • 通信が速い。通信速度が50%以上低下するVPNは避けましょう。
  • 優秀なセキュリティ機能・プライバシー機能が備わっている。プライバシーを守れるよう、高度な暗号化、IPv6・DNSの漏洩防止機能、ノーログポリシーがあるVPNを選びましょう。
  • アプリが使いやすい。お持ちのデバイスで使えるアプリがあり、ライブチャットでカスタマーサポートに問い合わせることができ、複数のデバイスを同時に接続できるVPNを選びたいものです。
  • 安心の返金保証付き。満足できなかった場合に全額を返金してもらえるよう、しっかりした返金保証があるVPNプロバイダを選びましょう。

今すぐリスクなしでExpressVPNをお試しください!

フィリピンでVPNを使うことについてよくある質問

フィリピンでVPNを使うのは合法ですか?

はい。フィリピンでVPNを使うのは合法です(ほとんどの国で合法です)。国民や旅行者の多くは、ネット上でプライバシーを強化するために、高度な暗号化とゆるぎないセキュリティ機能があるVPNを使っています。機密データを守れますし、フィリピン国内外のサービスにアクセスできるようになります。

ただし、VPNの使用が禁止・規制されている国もあります(中国やロシア、ベラルーシなど)。VPNを使う前に、お住まいの地域の法律を必ず確認してください。

フィリピンでゲームするためにVPNを使うことはできますか?

近くに高速サーバーがあるVPNなら、オンラインゲームに使えます。マニラでゲームをする場合、フィリピン国内のVPNサーバーに接続すると、Ping値を最小限に抑えられますPUBG Liteで「ドン勝」しやすくなるはずです。ゲーム専用サーバーを提供しているVPNもありますから、ゲームのPing値をさらに下げられます。

フィリピンでVPNが必要な理由は?

フィリピンでおすすめのVPNは、人気オンラインサービスの地域制限を避けるのに役立ちます。世界各国にサーバーがあるVPNを使えば、お気に入りのストリーミングサービスにアクセスできるようになるのです(アメリカ版NetflixやDisney+など)。ほかにも、日本でフィリピンの動画配信サービスを見たり、ほかの地域に切り替えてネットショップで安く買い物をしたりするためにもVPNが役立ちます。

また、フィリピンに限らず、ネット上で身を守るためにもVPNを使うべきでしょう。ネットの脅威は世界中で増え続けており、プライバシーが脅かされています。また、フィリピンのインターネットプロバイダは、利用者の個人情報を収集・保持して政府と共有することがあります。特に、フィリピンで保護されていない公共Wi-Fiネットワークを使う場合、VPNで対策するのがとても大切です。

フィリピンでおすすめの無料VPNは?

フィリピンで無料VPNを使うのはおすすめしません。地域制限があるコンテンツにアクセスするには、返金保証付きの高品質VPNを使ったほうがはるかに安全です。無料サービスはネット上で安全を守るのに必要なセキュリティ機能がないことが多く、大量の広告を表示して有料プランにアップグレードさせようとするケースもあります。個人情報を売却したり、デバイスをマルウェアに感染させたりする悪質な無料VPNさえあるのです。

安全な無料VPNも、何らかのデメリットがあります。利用可能なサーバー、通信速度、帯域使用量、データ通信量が制限されていることがほとんどなので、世界のオンラインサービスにアクセスしたり、フィリピンのIPアドレスを取得したり、UHD動画をスムーズに見たりすることはできません。

今すぐフィリピンでおすすめのExpressVPNをお試しください!

まとめ

フィリピンでおすすめのVPNなら、通信が極端に遅くならずに地域制限を回避できます。また、プライベートデータとブラウジングアクティビティをハッカーや監視から隠すVPNを選ぶのが大切です。

フィリピンではExpressVPNが一番おすすめです。世界中に高速サーバーがあるので、フィリピンだけでなく、世界中のコンテンツを高画質で見られます。また、トップクラスのセキュリティ機能(AES 256ビット暗号化、ノーログポリシー、TrustedServerテクノロジー)により、プライバシー保護も万全です。30日間返金保証がありますから、リスクなしでExpressVPNをお試しください

まとめとして、フィリピンでおすすめのVPNはこちら!

ランク
プロバイダ
当社のスコア
割引
サイトへ
1
medal
9.9 /10
9.9 当社のスコア
49% 引き!
2
9.7 /10
9.7 当社のスコア
84% 引き!
3
9.5 /10
9.5 当社のスコア
82% 引き!
4
9.4 /10
9.4 当社のスコア
85% 引き!
5
9.3 /10
9.3 当社のスコア
77% 引き!
プライバシーにご注意ください!

アクセス先のサイトに情報が漏洩しています!

あなたのIPアドレス:

あなたの現在地:

インターネットプロバイダ:

ネットの利用状況をトラッキング・監視したり、ターゲティング広告を表示したりするために以上の情報が使用されることがあります。

VPNを使えばこのような情報をアクセス先のサイトから隠して常に情報のプライバシーを守ることができます。一番のオススメはExpressVPNです。350件以上のVPNを検査したなかでナンバーワンのサービスです。 軍事レベルの暗号化とプライバシー機能により、確実にセキュリティ対策できます。また、現在49%オフの割引キャンペーンを実施中です。

ExpressVPNへ

当サイトでは、徹底した検証と調査をもとにサービスを評価していますが、読者の皆さまからのご意見やプロバイダのアフィリエイト報酬も考慮しています。当社の親会社が所有するプロバイダも掲載されています。
もっと詳しく
vpnMentorは、VPNサービスのレビューとプライバシー関連の記事を扱う独立サイトとして2014年に設立されました。今日、数百人のサイバーセキュリティ研究者、ライター、編集者からなる当サイトチームは、ExpressVPN、CyberGhost、Private Internet Access製品を所有するKape Technologies PLCとのパートナーシップのもと、読者のオンライン自由を守るため支援を続けています。vpnMentorに掲載されたレビューは、各記事の日付時点において正確であるとされ、製品の技術的能力と品質、およびユーザーにとっての商業的価値を考慮し、レビュアーの独立した専門的かつ誠実な調査を優先する当社の厳格なレビュー基準に従っ執筆されています。当社が公表するランキングやレビューには、上記の共有所有権や、当社サイト上のリンクを通じて購入された場合に当社が得るアフィリエイト報酬も考慮される場合があります。なお、当社は関連サービスの全プロバイダをレビューしているわけではありません。記載情報は、各記事の発行日付時点の情報となります。

著者について

ヴォーンシェインは技術ライターで、最新の技術について執筆していないときにはズンバを踊ってストレスを解消しています。彼は自分自身の情報は自分でコントロールできるべきだと考えています。ネットで何をしているかという情報を人に知られたくないなら、隠しておけるべきだと思うそうです。

この記事を気に入っていただけましたか?評価しましょう!
気に入らなかった あまり気に入らなかった まあまあ気に入った 気に入った! とても気に入った!
/10点 - 人のユーザーが評価しました
投票して下さり、ありがとうございました。