情報開示:
プロによるレビュー

vpnMentorでは、コミュニティのレビュアーによるレビューが含まれています。レビュアーは中立的かつ専門的な視点で製品・サービスを評価・調査しています。

• 関係会社

vpnMentorはKape Technologies PLCが所有する会社です。Kape Technologies PLCはExpressVPN、CyberGhost、ZenMate、Private Internet Access、およびIntegoも所有しており、当サイトではこれらのサービスのレビューも公開している場合があります。

• アフィリエイト報酬

vpnMentorのリンクから製品やサービスを購入した場合、当サイトは報酬を受け取ることがありますが、これがレビューの内容やレビュー対象の製品・サービスに影響を与えることはありません。当サイトの一部のリンクはアフィリエイトリンクとなっています。

• レビューガイドライン

vpnMentorで公開されているレビューは、当社の厳格なレビュー基準に従ってプロが製品を精査したうえで、執筆されたものです。このような基準があることで、専門家による独立した誠実な検証と、製品の技術的な能力と品質、およびユーザーにとっての商品価値をふまえたレビューが可能となっています。当サイトで公開されているランキングには、当サイトのリンクを通じて製品が購入された場合に当社が受け取るアフィリエイト報酬が考慮される場合があります。

PS4・PS5におすすめのVPN 5選│設定と接続方法 2022年

PlayStationに適したVPNを見つけるのは簡単なことではありません。PS4・PS5にVPNを設定・接続する難易度が高いからです。また、Pingが高くなるVPNが多く、通信が低下しすぎて快適にゲームできなくなってしまいます。

高速で信頼性の高いVPNなら、通信速度を改善できるほか、日本で地域限定コンテンツにアクセスしたり、PlayStationのレイテンシを改善したりできます。つまり、VPNのメリットを最大限に生かしてPS4やPS5でゲームや動画を楽しめるようになるわけです。さらに、VPNにはセキュリティ機能もありますから、DDoS攻撃から身を守り、データを暗号化することで安全にオンラインゲームをプレイできます。

調査チームと協力して35社のVPNをPS5でテストした結果、ExpressVPNが一番おすすめであることが判明しました。サーバーネットワークが大規模で、通信がとても速く、設定も簡単ですから、安全性を妥協せずにオンラインゲームができます。安心の30日間返金保証付きなので、ExpressVPNをリスクなしで体験できます。満足できなければ、簡単に返金してもらえます。

今すぐPlayStationにExpressVPNをゲットしましょう

お急ぎですか?2022 7月 年にPlayStationにおすすめのVPNはこちら!

  1. ExpressVPN:超高速でサーバーネットワークが大規模。幅広いデバイスに対応しているので、ラグが発生せずにPS4・PS5でゲームや動画を楽しめます。
  2. CyberGhost:レイテンシの低いゲーム専用サーバーでプレイ。PlayStationで動画配信サービスのブロックを解除したいときも役立ちます。
  3. Private Internet Access:強固なセキュリティ機能で、ハッカーからゲームアカウントを保護。ただし、使い方をマスターするのに少し時間がかかるかもしれません。
  4. IPVanish:セキュリティが強く、海外サーバーが多いので、世界各国のプレイヤーとゲームできます。PS4・PS5で動画を見たい場合はおすすめしません。
  5. PrivateVPN:アプリは初心者でも使いやすく、高速のゲームサーバーに接続しやすいサービス。ただし、サーバーネットワークはあまり充実していません。

今すぐExpressVPNをお試しください!

PlayStationにおすすめのVPNの完全分析 2022 年更新

1. ExpressVPN:超高速通信により、ラグが発生せずにPlayStationでゲームや動画を楽しめる

  • 超高速
  • 日本を含む94か国に3,000台のサーバー
  • 5台まで接続可能
  • 対応ゲーム:フォートナイト、GTAオンライン、コールオブデューティ:ウォーゾーン、マインクラフト、ロブロックスなど
  • 利用できる動画配信サービス:Netflix(日本、アメリカ版、イギリス版など)、Disney+、Amazonプライムビデオ、Hulu、HBO Maxなど。NHK総合テレビ、NHK教育テレビ、Tokyo MXなどの国内サービスも
  • 対応機器:PS4、PS5、Xbox One・Series、Windows、macOS、iOS、Android、Linux、ルーターなど
  • デスクトップアプリとモバイルアプリは日本語に対応
2022年7月】ExpressVPNの特別割引
期間限定でExpressVPNのプランが最大49%オフ!お見逃しなく!

ExpressVPNは通信が速いので、PlayStationでオンラインゲームをプレイしてもラグは発生しません。スピードテストでは、3,000キロ以上離れた英国、米国、オーストラリアのサーバーに接続しました。すべてのサーバーを平均すると、ダウンロード速度は79Mb/秒でした(VPNに接続前のベース値は100Mb/秒)。オンラインゲームの推奨速度より8倍速いということになります。

Screenshots showing ExpressVPN's good long-distance server speeds

オンラインゲームには15Mb/秒以上が推奨されています(動画をウルトラHD画質で見たい場合は25Mb/秒以上)

PlayStationで動画配信サービスのブロックを解除するためにVPNを使いたい場合、ExpressVPNのMediaStreamer機能が役立ちます。PS4・PS5の仮想地点を簡単に変更できる機能で、試したところ、5分で完了しました。ExpressVPNのダッシュボードに表示されるDNSコードをPlayStationのネットワーク設定に入力するだけで、地域制限のあるコンテンツが見られるようになります。私はヨーロッパに住んでいるのですが、この機能を使ってPS5でHuluやHBO Max、アメリカ版Netflixにアクセスできるようになりました。

ゲーム機でVPNの全機能を活用するには、ルーターに設定するか、PCのVPN接続をゲーム機と共有するという2つの方法があります。ルーターに設定する場合、ExpressVPNはルーター用アプリを提供していますから、PlayStationで簡単に使えます。他社の場合、ルーター設定から手動でサーバー地点を変更しなければならないことが多いのですが、ExpressVPNのルーター用アプリなら、設定やサーバーを手軽に変更できます。

ルーターまたはPC経由でPlayStationをVPNに接続すると、94か国にある3,000台のサーバーを利用できます。地域制限を回避して、より多くのコンテンツにアクセスできるようになり、世界中の対戦相手とバトルできるわけです。ウォーゾーンをプレイするために海外サーバーに接続したところ、ドイツ、韓国、エジプトなどの国々のプレイヤーと対戦できました。

さらに、複数のセキュリティプロトコルがありますから、通信速度を妥協せずにゲームセッションを保護できます。ExpressVPNはIKEv2やL2TP/IPSec、OpenVPNのほか、Lightwayという独自プロトコルも提供しています。速度とセキュリティを両立させたい場合、Lightwayプロトコルがおすすめです(このプロトコルはルーターでも利用できます)。ベース値は100Mb/秒だったのですが、Lightwayでは77Mb/秒となり、他のプロトコルより20%高速であることが分かりました。

料金は$6.67/月~で、他社より割高です。しかし、ExpressVPNは割引キャンペーンを行うことが多く、今回は49%オフで加入できました。サブスクリプションは1か月、6か月、1年プランの3つで、1年プランが一番お得でしょう。機能は他のプランと同じで、月額料金が一番安いのです。

全プランが安心の30日間返金保証付きですからExpressVPNをリスクなしでお試しいただけます。ニーズに合わなければ、全額を返金してもらえます。試しにExpressVPNを2週間使ったあと、24時間年中無休のライブチャットでカスタマーサポートに問い合わせました(チャットには自動翻訳機能があるので日本語でもやり取りできます)。サポート担当者は解約を思いとどまらせようとせず、利用体験についていくつか質問されただけでした。すぐにリクエストが承認され、2日後に全額が返金されました。

今すぐPlayStationでExpressVPNをお試しください

2. CyberGhost:ゲームに最適化されたサーバーで快適にプレイ

  • 91か国に7,793台のサーバー(日本にもサーバーあり)。ゲーム専用サーバーも
  • 超高速通信
  • 7台まで接続可能
  • 対応ゲーム:フォートナイト、GTAオンライン、コールオブデューティ:ウォーゾーン、マインクラフト、ロブロックスなど
  • 利用できる動画配信サービス:Netflix(日本、アメリカ、イギリスのカタログを含む)、Disney+、Amazonプライムビデオ、Hulu、HBO Maxなど
  • 対応機器:PS4、PS5、Xbox One・Series、Windows、macOS、iOS、Android、Linux、ルーターなど
  • Mac、iOS、Androidアプリは日本語に対応
2022 7月割引:CyberGhostの一番人気のプランが現在82%オフに!こちらのオファーを今すぐご利用になり、お得でCyberGhostのプランをお楽しみください。

CyberGhostのゲームに最適化されたサーバーは、高速でPing値が低いのでPlayStationで快適にゲームできます。700キロ以上離れたゲーム用サーバーを3台試したところ、平均通信速度は40Mb/秒でした。ラグなしで「レッド・デッド・リデンプション2」をプレイできました(快適にプレイするには15Mb/秒以上が必要です)。平均Pingは66ミリ秒でかなり低く、感心しました。ゲームに適したPingは100ミリ秒以下ですから、PS4・PS5でゲームをプレイするとき、レイテンシが高すぎるというトラブルはないでしょう。

A screenshot showing some of CyberGhost's gaming-optimized servers

PlayStationで快適にゲームできます

PlayStationで動画配信アプリのブロックを解除したい場合、CyberGhostのSmartDNSを使えば簡単です。ExpressVPNと同様に、SmartDNSコードをCyberGhostのアカウントから取得して、ゲーム機のネットワーク設定にコピーするだけで設定は完了します。コードは日本、アメリカ、イギリス、ドイツ、オランダの5か国から選べます。試した結果、約5分でPS5に設定でき、Netflix(米国・英国版)、Hulu、BBC iPlayerでドラマを見られるようになりました。

PlayStationで完全版VPNを使いたい場合、ルーターに設定するか、VPNが有効なホットスポットを作成する方法があります。CyberGhostはVPNを搭載したルーターを販売していますから、ルーターに手動設定するより、VPN搭載済みFlashRouterを購入すると手間を省けます。VPNルーターの電源を入れるだけで、PlayStationやほかのデバイスが自動的に保護されます。

一流のセキュリティ機能により、サイバー攻撃対策は万全です。CyberGhostは軍レベルの暗号化、自動キルスイッチ、WebRTC・DNS・IPv6漏洩対策を提供していますから、ゲーム中もネット通信のセキュリティとプライバシーを守れます。調査では、CyberGhostのゲームサーバー6台でデータ漏洩テストを行ったのですが、漏洩は一切検出されませんでした。

CyberGhostの1か月プランはかなり高価格です。しかし、長期プランを選べばCyberGhostをわずか$2.29/月でゲットできます。1年プランと2年プランは契約が数か月無料で延長されることがあり、返金保証も長いのがポイントです(45日間。1か月プランは14日間)。

45日間返金保証を試したところ、手続きは簡単で、確実に返金してくれることが分かりました。サービスを13日間使った後、24時間年中無休のライブチャットで問い合わせ、返金をお願いしました。解約を思いとどまらせよう説得されることはなく、すぐに承認され、4日後に返金されていました。

PlayStationでCyberGhostをお試しください

3. Private Internet Access:強固なセキュリティでゲーム中もDDoS攻撃から防御

  • IPアドレスの匿名化、軍レベルの暗号化、DNS漏洩対策、キルスイッチ
  • 84か国に29,650台のサーバー
  • 10台まで接続可能
  • 対応ゲーム:フォートナイト、GTAオンライン、コールオブデューティ:ウォーゾーン、マインクラフト、ロブロックスなど
  • 利用できる動画配信サービス:Netflix、Disney+、Amazonプライムビデオ、Hulu、HBO Maxなど
  • 対応機器:PS4、PS5、Xbox One・Series、Windows、macOS、iOS、Android、Linux、ルーターなど
  • デスクトップアプリとモバイルアプリは日本語に対応
2022 7月最新情報:PIAはもともと安いサービスなので割引キャンペーンを行うことはあまりないのですが、今なら圧倒の82%オフでご利用いただけます

Private Internet Accessは強力なセキュリティ機能を提供しています。IPマスキングやDNS漏洩対策、キルスイッチなどでゲーム中も安心です。共有ゲームサーバーでデータの流出を防げます。アメリカとイギリスのサーバーを試した結果、データ漏洩は検出されませんでした。さらに、ISPのサーバーとは違い、PIAのサーバーは大量の通信も処理できるので、ハッカーはDDoS攻撃でゲームを妨害することはできません。

A screenshot showing that PIA's NY server didn't leak my real IP address

サイバー攻撃から通信はしっかり保護されます

CyberGhostとは違い、PIAはゲーム用サーバーを提供していませんが、高速サーバーは簡単に見つかります。各サーバーのレイテンシ(Ping)が表示されますから、Ping値が一番低いサーバーを選べばラグを抑えられます。試したところ、アメリカの高速サーバーに接続でき、PS5でDisney+にアクセスしてすぐに動画を再生できました。また、フォートナイトでまったく新しいプレイヤー層と対戦でき、81ミリ秒という低Ping値でした。

PIAはスマートDNS機能もありますから、PlayStationで動画配信アプリのブロックも解除できます。ただし、他社のVPNにも言えることですが、完全に保護するにはルーターにVPNをインストールするか、PCのVPNホットスポットをゲーム機と共有する必要があります。PIAの公式サイトには詳しい設定ガイドがあり、対応ルーターへの設定方法が分かりやすく解説されています。「手間がかかるのは嫌…」という方のために、VPNが搭載されているFlashRouterも用意されているので、手動設定より簡単です。

Private Internet Accessの長期プランはわずか$2.19/月なので、手頃でしょう。1か月プランは年間プランよりかなり高額なので、長期プランの方がコスパ抜群です。

30日間返金保証もありますから、実質無料でPrivate Internet Accessを30日間お試しできます。本当に返金保証を守っているか確認するため、サポートに問い合わせて返金をお願いしました。いくつか質問に答えたところ、リクエストが承認され、5日後に返金されていました。

PlayStationでPIAをお試しください

4. IPVanish:台数が無制限なのですべてのゲーム機で安全にプレイ

  • 接続台数は無制限
  • 75か国に2,000台のサーバー。東京のサーバーも利用可能
  • AES 256ビット暗号化、キルスイッチ、DNS・IP漏洩対策
  • 対応ゲーム:フォートナイト、GTAオンライン、コールオブデューティ:ウォーゾーン、マインクラフト、ロブロックスなど
  • 利用できるサービス:Netflix、Disney+、YouTube、Spotifyなど
  • 対応機器:PS4、PS5、Xbox One・Series、Windows、macOS、iOS、Android、Linux、ルーターなど
IPVanish2022 7月割引:有効なIPVanish 割引は珍しいですから、この割引が見つかったのは驚きました!こちらをクリックして今すぐIPVanishを77%オフでご利用ください!割引は自動的に適用されるのでコードは必要ありません。

IPVanishは接続台数が無制限なので、家族で利用できます。テストとして、PlayStation 5、iPad、Androidのスマホ、古いLinuxワークステーションを接続してみました。多数のデバイスを起動していたのですが、ゲーム中も45Mb/秒以上を維持できました。ここまで高速であれば、低Pingでオンラインゲームをプレイでき、通信が途絶えることもありません。

IPVanishならPing値、距離、負荷率でサーバーを選べます。Ping値が一番低いサーバーを選ぶことで、ゲームに適した高速通信となりました(Ping値が低いほど速度が低下しにくくなります)。他社の場合、国を選ぶと無作為にVPNサーバーが割り当てられることが多いのですが、IPVanishの場合、サーバーを並べ替えてレイテンシを低くし、ラグを防止できます。

A screenshot of the IPVanish sorting feature found in its user interface

IPVanishのアプリでは高速サーバーが簡単に見つかりますから、Pingを下げて快適にゲームできます

IPVanishの欠点は、SmartDNS機能がないのでPlayStationで動画配信アプリのブロックを解除しにくいことです(確実にブロックを解除できるとは限りません)。しかし、ルーターにVPNを設定するか、IPVanish搭載済みルーターを購入すれば、PlayStationだけでなく、ルーターに繋がっているすべてのデバイスをVPNに接続できます。また、ルーターを購入したくない場合は、PCをVPNに接続し、PS4・PS5とホットスポットを共有するのがおすすめです。

長期プランは$2.50/月なので、かなり手頃でしょう。長期的に見ると、月間プランは割高です。年間プランの方が月額料金が安く、短期プランと同じ機能が利用できます。

長期プランに加入する準備ができていない場合は、返金保証を活用してIPVanishを30日間PS4・PS5で体験してみましょう。2週間テストを行った後、公式サイトからアカウントにログインし、「サブスクリプションを解約する」をクリックするだけで全額を返金してもらえました。返金してもらうのにカスタマーサポートに問い合わせる必要はなく、手続きをすると確認メールが届きます。3日後に返金されました。

PlayStationでIPVanishをお試しください

5. PrivateVPN:アプリで低Pingのサーバーを探しやすく、快適なゲームプレイが可能

  • 超高速
  • 63か国に200台のサーバー。東京にもサーバーあり
  • 10台まで接続可能
  • 対応ゲーム:フォートナイト、GTAオンライン、コールオブデューティ:ウォーゾーン、マインクラフト、ロブロックスなど
  • 利用できる動画配信サービス:Netflix、Disney+、Amazonプライムビデオ、Hulu、HBO Maxなど
  • 対応機器:PS4、PS5、Xbox One・Series、Windows、macOS、iOS、Android、Linux、ルーターなど

PrivateVPNのサーバーはゲームに適した高速通信です。私はヨーロッパに住んでいるのですが、ニュージャージー州の長距離サーバーに接続したところ、ダウンロード速度は20Mb/秒で安定していました。アメリカの友人とGTAオンラインをプレイしても、速度の低下は感じられませんでした。アプリを開くと、各サーバーのPing値が表示されますから、ゲームに適したレイテンシの低いサーバーを簡単に見極められます。

A screenshot of PrivateVPN's server selection screen on its Windows app

高速サーバーを簡単に見極められます

サポートチームはいつも対応が速く、役立ちました。試しにPCのVPN通信をPC5と共有しようとしたのですが、うまくいかなかったので、24時間年中無休のチャットサポートに問い合わせてみました。わずか2分後にサポート担当者に繋がり、PCのVPN通信をPS5と共有する方法をステップバイステップで教えてくれました。質問がある場合はサポートがただちに助けてくれるので、頼りになりす。なお、チャットサポートの公式言語は英語のみですが、日本語でメッセージを送ると、自動翻訳ツールを使ってコミュニケーションを取ってくれます。

スマートDNS機能はありませんから、PlayStationで地域制限のかかったコンテンツを視聴したい場合、ルーターに設定するか、今回のようにPCを経由する必要があります。設定作業は少し大変でしたが、コンソールでアメリカ版Netflixを見られるようになり、バッファすることもありませんでした。すべてのVPNサーバーが利用できます。

プランの料金は$2/月~です。一番お得なのは24か月プランでしょう。機能は1か月プランや3か月プランと共通ですが、長期的に使う場合は節約できます。

迷っている方は、リスクなしでPrivateVPNをPlayStationで体験してみましょう。30日間返金保証付きですから、ゲームのニーズに合わなければ気軽に返金してもらえます。試しに、公式サイトのライブチャットでサポートに問い合わせてみました。いくつか質問に答えるだけで返金手続きが開始され、6日後に返金されていました。

今すぐPlayStationでPrivateVPNをお試しください

比較表 PlayStationにおすすめのVPNの特長

表でおすすめのVPNを比べてみましょう。最低価格、サーバーが設置されている国数、対応OSなどをまとめました。また、同時に接続できるデバイス数、スマートDNSの有無、PlayStationでアクセスできる動画配信アプリなどもご覧になれます。

VPN 最低価格(月額換算) サーバー地点 スマートDNS ブロックを解除できるサービス 接続台数
ExpressVPN $6.67/月 94か所 Netflix、Disney+、プライムビデオ、Hulu、HBO Maxなど 5台
CyberGhost $2.29/月 91か所 Netflix、Disney+、プライムビデオ、Hulu、HBO Maxなど 7台
Private Internet Access $2.19/月 84か所 Netflix、Disney+、Hulu、HBO Maxなど 10台
IPVanish $2.50/月 75か所 × NetflixとDisney+ 無制限台
PrivateVPN $2/月 63か所 × Netflix、Disney+、Hulu、HBO Maxなど 10台

今すぐExpressVPNをお試しください!

PlayStationにおすすめのVPNの選び方

PlayStation用VPNを選ぶには、高速で、最先端のセキュリティ機能を備え、世界中にサーバーがあることに注目しましょう。ルーターに設定しやすく、さまざまなルーター機種に対応しているのも大切ですね。さらに、カスタマーサポートの対応が良く、設定を手伝ってくれるのが理想的です。この記事では次のような条件を満たすVPNを厳選しました。

  • 通信が速い
    通信が速くPing値が低いほど、ゲーム内の動作が速くなり、快適にプレイできます。テンポの速いオンラインゲームや4K画質の動画を楽しむには、25Mb/秒以上をお勧めします。この記事ではVPN各社の通信速度を測定し、この条件を満たし、通信が安定していることを確認しました。また、Ping値も低いので、ゲームの動作がカクカクしたり、ラグが発生したりしません。
  • 大規模なサーバーネットワーク
    世界各国に多数のサーバーがあるVPNを選びましょう。サーバー数が多いほど、サーバーが混雑しにくく、通信が遅くなりにくいからです。また、サーバーとの距離が短いほど通信が速くなるので、ゲームのラグを抑えられます。さらに、サーバー地点が多いほど、低Pingのゲーム用サーバーが多くなります。
  • コンソールに設定しやすい
    動画配信アプリのブロックを解除したい場合、スマートDNSを提供しているVPNを選びましょう。コンソールでVPNを最大限活用するには、ルーターに対応したVPNを選びたいですね。この記事に掲載されているVPNは、公式サイトにルーターへの設定方法を分かりやすく解説したガイドを提供しています。「少しお金がかかっても手動設定は避けたい」という方は、VPNが搭載されたルーターを購入すると良いでしょう。この記事ではVPNホットスポットを設定できるVPNをご紹介しましたから、MacまたはPC経由でVPNにPlayStationを接続することも可能です。
  • 強固なプライバシー・セキュリティ機能
    オンラインゲーム中にプライバシーと安全を守るには、256ビット暗号化とデータ漏洩対策などの機能が必須です。この記事では、ipleak.netを使い、VPNがデータを漏洩していないことを確認しました。
  • 手厚いサポート体制
    優れたカスタマーサポートなら、トラブルを効率良く解決できます。この記事に掲載されているVPNは、24時間年中無休のチャットサポートがあり、いつでも気軽に質問できます。
  • 安心の返金保証
    返金保証は、サービス品質に自信があることの表れです。この記事では、安心の返金保証があるVPNをご紹介しました。PlayStationで実際に試し、性能に満足できなければ全額を返金してもらえます。

今すぐExpressVPNをお試しください!

PlayStationコンソールにVPNを設定する方法

PlayStationコンソールにVPNを設定する方法は4つあります。PCとMacに設定するのが一番簡単ですが、デバイスと通信を共有することになるため、Pingが高くなってしまいます。一方、ルーターに設定するのは難易度が高めですが、通信を共有するのではなくVPNに直接接続するので低Pingとなります。

スマートDNSを活用すればすばやく設定できますが、完全版VPNは使えません。コンソールの位置情報を変えることはできるものの、データは暗号化されないので、セキュリティ対策にはならないのです。簡単に設定したいならPC、パフォーマンスを優先するならルーターに設定することをおすすめします。

PlayStationにおすすめのVPNはExpressVPNです。これまでテストした中で最速のVPNなので、ゲームにぴったりです。また、スマートDNSとルーター用アプリも用意されていますから、PlayStationで簡単にサーバー地点を切り替えられ、VPNとの接続方法もコントロールしやすくなっています。

PC経由 — イーサネットまたはWi-Fi

  1. PS4・PS5をPCに接続します。Wi-Fiを使う場合、このステップは飛ばしてください。イーサネットケーブルを使ってPlayStationをパソコンに接続しましょう。なお、イーサネットケーブルをもう1本使ってパソコンをルーターに接続すれば、Wi-Fiより高速になります。
  2. VPNに接続します。VPNのサーバー一覧から地点を選び、接続しましょう。パフォーマンスを優先したい場合、実際の現在地に直近のサーバーを選びましょう。
  3. PCのネットワーク設定を開きます。イーサネットケーブルを使わない場合、「モバイルホットスポット」を選び、オンにします。
  4. 「アダプタのオプションを変更する」をクリックします。画面下の「関連設定」にこのオプションがあります。「ネットワーク接続」という画面が表示され、「Local Area Connection #」というネットワークがあるはずです。
  5. VPN接続にアクセスします。VPN接続(例:ExpressVPN Wintun Driver)を探して右クリックし、「プロパティ」を開きましょう。
  6. 共有を許可します。共有タブで「ネットワークのほかのユーザーに、このコンピューターのインターネット接続をとおしての接続を許可する」にチェックを入れてください。
  7. 共有するネットワークを選択します。「ホームネットワーク接続」のドロップダウンメニューで、先ほど作成したモバイルホットスポットの名前(Local Area Connection #)またはPlayStationとのイーサネット接続を選び、「OK」をクリックします。
  8. プレイステーションの接続を設定します。設定 > ネットワーク > インターネット接続を設定する の順にクリックします。Wi-Fi接続の場合、「Wi-Fi」を選び、先ほど設定したネットワークに接続します。イーサネットの場合、LANケーブルを使う > かんたん の順にクリックします。表示された場合は「プロキシサーバーは使用しない」を選択します。
  9. コンソールで地域限定コンテンツにアクセスしましょう。PC経由でPS4・PS5をVPNに接続できました。

Mac経由 — イーサネットまたはWi-Fi

  1. Macをプレイステーションに接続します。Wi-Fiを使う場合、このステップは飛ばしてください。イーサネットケーブルを使ってPlayStationをmacOSデバイスに接続しましょう。なお、イーサネットケーブルをもう1本使ってmacOSをルーター・モデムに接続すれば、Wi-Fiより高速になります。
  2. インターネット接続を共有します。システム設定 > 共有 > インターネット共有 の順にクリックします。「共有する接続経路」でVPNを選択しましょう。「接続の共有先」でWi-Fiまたはイーサネットを選択します。
  3. ユーザー名とパスワードを設定します。(LANケーブルを使用している場合は、このステップは飛ばしてください)。「Wi-Fiオプション」をクリックし、ホットスポット名とパスワードを設定しましょう。「インターネット通信を共有するにはWi-Fiをオンにする必要があります」というポップアップ画面が表示されたら、「Wi-Fiをオンにする」をクリックしてください。
  4. インターネット共有を有効にします。「インターネット共有を開始してもよろしいですか」というポップアップが表示されたら、「開始」をクリックしてください。
  5. VPNサーバーに接続します。MacでVPNアプリを開き、任意のサーバーに接続してください。
  6. プレイステーションの接続を設定しましょう。設定 > ネットワーク > インターネット接続を設定する の順にクリックします。Wi-Fi接続の場合、「Wi-Fi」を選び、ステップ4で設定したネットワークに接続します。イーサネットの場合は、LANケーブルを使う > かんたん の順にクリックします。表示された場合、「プロキシサーバーは使用しない」を選択します。
  7. これでゲームや動画の視聴ができるようになりました。macOSデバイス経由でPS4・PS5をVPNに接続できました。

ルーターを使った設定方法

ルーターにVPNを設定すると、そのルーターに接続しているすべてのデバイス(PS4・PS5を含む)がVPNで保護されます。残念ながら、すべてのルーターがVPNに対応しているわけではありません。お使いのルーターがVPN非対応の場合、パソコン経由で接続しましょう。

また、ルーターによってVPNの設定方法が違います。このガイドでは、ExpressVPNのルーター用アプリを使い、ASUS製ルーターに設定する方法をご紹介します。

  1. ExpressVPNのファームウェアをダウンロードします。ExpressVPNの公式サイトのアカウントダッシュボードから入手できます。ドロップダウンメニューでASUSルーターの機種を選び、「ファームウェアをダウンロードする」を選びましょう。この画面は開いたままにしてください。ルーター設定を完了する際に、アクティベーションコードが必要となります。
  2. ルーターがインターネットに接続されていることを確認しましょう。ルーターをモデムまたはWi-Fi接続に繋いでください。
  3. ルーターにログインします。ブラウザに「router.asus.com」または「192.168.1.1」と入力し、ルーター設定にログインします。ログイン情報を設定したことがない場合、ユーザー名とパスワードに「admin」と入力しましょう。
  4. ExpressVPNのファームウェアをインストールします。画面左側で「Administration」を選択します。次に、「Firmware Upgrade」を選択します。「Manual firmware upload」の隣にある「Upload」をクリックし、ステップ1でダウンロードしたファームウェアを選択します(trxファイルです)。ファームウェアのアップグレードが完了したら、ルーターを再起動します。
  5. ルーター設定を完了しましょう。ルーターに再接続したら、ExpressVPNのルーターファームウェアが画面にポップアップするはずです。「Get Started」を選択し、指示に従って操作しましょう。Wi-Fiのネットワーク名とパスワード、完了したら表示されるルーターのパスワードを書き留め、「Save」をクリックします。
  6. PlayStationをルーターに接続します。PlayStationのネットワーク設定を開き、新しく設定したVPNルーター接続に繋ぎます。
  7. PlayStationでゲームや動画をお楽しみください!PS4・PS5でExpressVPNのすべてのサーバーとセキュリティ機能を使えるようになりました。

スマートDNSを使った設定方法

  1. VPNに加入します。ExpressVPNやCyberGhost、Private Internet AccessはスマートDNS機能を提供しているので、PlayStationで動画配信アプリのブロックを解除できます。
  2. IPアドレスを登録します。ブラウザでVPNのダッシュボードにログインし、「DNS設定」または「SmartDNS」などの設定を探しましょう。DNS設定をクリックし、IPアドレスをVPNプロバイダに登録してください(一般的にこの作業は自動的に行われます)。
  3. DNSコードを書き留めておきましょう。IPアドレスの登録が完了すると、DNSコードが表示されます。このコードをプレイステーションのネットワーク設定に入力しましょう。
  4. プレイステーションの電源を入れてください。設定 > ネットワーク > インターネット接続の設定 > カスタム の順にクリックします。
  5. 接続設定を行います。PS4・PS5を無線でインターネットに接続している場合は「Wi-Fi」、有線で接続している場合は「LANケーブル」を選択します。次に、自動 > 指定しない > 手動(DNS設定)の順にクリックし、ステップ3で表示されたDNSコードを入力してください。セットアップを行い、自動 > 使用しない を選択しましょう。「インターネット接続を診断する」を選択し、再起動します。
  6. 映画やドラマが見られるようになりました!お好きな動画配信サービスで普段は見られないドラマや映画をPS4・PS5でお楽しみください!

今すぐPlayStationでExpressVPNをお試しください

PlayStationにおすすめのVPNについてよくある質問

VPNを使えばPlayStationでNetflixを見られますか?

はい。PlayStationで動画配信サービスを見る方法はいくつかありますが、スマートDNS機能を使うのが一番簡単です(多くのVPNはスマートDNSを提供しています)。PlayStationのネットワーク設定にコードをコピーして、コンソールを再起動するだけで設定は完了です。Netflixアプリを開くと、選んだDNSコードの地域のライブラリが自動的に表示されます。ただし、スマートDNSで利用できる地域は限られていることが多く、完全版VPNアプリと同じセキュリティ機能が使えるわけではありません。

コンソールでNetflixを最大限楽しむには、ルーターにVPNを設定するか、パソコンでVPNホットスポットを作成してPS4・PS5をホットスポットに接続しましょう。コンソールでVPNのセキュリティ機能をすべて使えるようになるほか、全サーバーが利用できるので、より多くのNetflixライブラリにアクセスできるようになります。

ルーターに設定するのはかなり大変です。また、ルーターがVPNファームウェアに対応しているか確認する必要もあります。PCを使って設定する方が簡単でしょう。パソコンでPlayStationのVPNをコントロールできます。

PS4・PS5でVPNを使う方法は?

PlayStationでVPNを使う方法は3つあります。1つ目に、パソコンのVPN接続をPS4・PS5と共有する方法です。PlayStationでVPNアプリを最大限活用したい場合はこの方法が一番簡単で、VPN対応ルーターを購入する必要はありません。パソコンをVPNに接続した状態でホットスポットを作成し、PlayStationをホットスポットに接続するだけです。VPNはパソコンでコントロールできます。

2つ目の方法は、VPNがインストールされたルーターにPlayStationを接続する方法です。一部のVPN(ExpressVPNなど)はルーター用アプリを提供しています。アプリを使えばネットワークに接続されているデバイス(ゲーム機など)を簡単にコントロールできます。ルーター用アプリを提供していないVPNの場合、ルーターのコントロールパネルから手動でコントロールしなければなりません。

3つ目の方法は、一部のVPNが提供しているスマートDNSツールを使うことです。PlayStationの仮想地点を簡単に変えられますが、スマートDNSで完全版VPNアプリのようなセキュリティ対策・プライバシー保護はできません。動画配信アプリのブロックを解除したい場合は役立ちますが、オンラインゲーム中に安全を守るためには向きません。

パソコンがなくてもPS4・PS5でVPNを設定できますか?

厳密に言えば、スマホを使ってPlayStationデバイスにVPNを設定することは可能です。この記事に掲載されているVPNはすべて、AndroidとiOSの両方に対応しています。AndroidやiOSデバイスにVPNをインストールし、スマホでWi-Fiホットスポットを作成します。あとはPlayStationをホットスポットに接続するだけです。ただし、ゲームはデータ通信量が多いので、スマホでデータを使いすぎてしまうと高額の料金を請求される可能性があるのでご注意ください。

PlayStationでVPNを使うと、ゲーム体験はどのように改善されますか?

高速で信頼性の高いVPNを使うとゲーム体験が改善される理由はいくつかあります。

  1. コンソールから地域限定プラットフォームにアクセスできる(NetflixやBBC iPlayer、Huluなど)
    PS4・PS5で映画やドラマを見るのが好きな方は、VPNを使うことで動画配信サービスの地域制限を回避できるので、より多くのコンテンツを楽しめます。なお、VPNを使ってもPSNの国を変更することはできません。コンソールに動画配信アプリをダウンロードするには、そのアプリが入手できる国のPSNアカウントを新規作成する必要があります。
  2. ISPによる帯域制御を回避することで、ネット通信を高速化できる
    ネットワークによっては、ゲームや動画の視聴など帯域の使用量が多いアクティビティをすると、通信速度を制限されることがあります。VPNを使えば、通信が暗号化され、制限を回避できるのです。通信を暗号化するとISPはあなたがネット上で何をしているのか見られませんから、速度を制御できないわけです。
  3. 海外サーバーが利用できる
    ほとんどの場合、オンラインゲームは近くのサーバーに自動接続します。しかし、VPNを使えば海外サーバーに接続できますから、全く新しい対戦相手とプレイできます。さらに、地域によってゲームのリリース日が異なることがありますから、リリースされている地域のPSNアカウントを新規登録すれば、いち早くタイトルをダウンロードできます。
  4. ゲームを妨害するDDoS攻撃から身を守れる
    大量のデータを送信してプレイを妨害しようとする悪質なプレイヤーもいます。しかし、VPNを使うと実際のIPアドレスが隠され、攻撃の標的になりにくくなります。ターゲットになったとしても、VPNのサーバーネットワークは過剰な通信を処理できるように設計されているので安心です。

PlayStationが利用できる無料VPNはありますか?

PlayStationなどのゲーム機で無料VPNを使うことはお勧めしません。信用できる返金保証があるVPNを使いましょう。VPNを制限なく体験でき、満足できなければ全額を返金してもらえます。この記事でご紹介した一部のVPNは、理由を説明しなくても解約できます。返金保証期間内であれば全額を返金してもらえるので安心です。

無料VPNがPlayStationに向かない理由は、通信がとても遅く、サーバーネットワークがかなり限られているからです。回線が混雑しやすいですし、近距離サーバーがなければ遠くのサーバーに接続しなければならず、通信速度が大幅に低下してしまいます。さらに、無料VPNはルーターに対応していないことが多いので、VPNホットスポットを使う羽目になり、スピードが一層低下してしまいます。また、無料VPNは毎月1~5GBしか通信できませんから、ゲームや動画を長時間楽しむことはできません(データ通信量が1GBだと、HD画質の動画を約1時間しか見られません)。

また、プライベートデータを記録し、第三者に売り渡して収入を得ている無料VPNもあります。無料で使えても、リスクを冒して使うほどの価値はないのです。

今すぐPlayStationでExpressVPNをお試しください

今すぐPlayStationにおすすめのVPNを入手しましょう!

高速で信頼性の高いVPNを使えば、PlayStationのゲーム体験を改善できます。ただ、VPNはゲーム機に直接設定できませんから、設定方法は難易度が高めです。

しかし、ExpressVPNは超高速で設定しやすく、ゲーム機で使いやすいので、PlayStationに最適です。世界中のゲームサーバーに接続できるので、ゲームやストリーミングコンテンツの地域制限を解除したり、オンラインゲームのセッションを保護したりできます。安心の30日間返金保証がありますから、PlayStationでExpressVPNを体験できます。満足できない場合、簡単に全額を返金してもらえます。

まとめとして、PlayStationにおすすめのVPNはこちら!

プライバシーにご注意ください!

アクセス先のサイトに情報が漏洩しています!

あなたのIPアドレス:

あなたの現在地:

インターネットプロバイダ:

ネットの利用状況をトラッキング・監視したり、ターゲティング広告を表示したりするために以上の情報が使用されることがあります。

VPNを使えばこのような情報をアクセス先のサイトから隠して常に情報のプライバシーを守ることができます。一番のオススメはExpressVPNです。350件以上のVPNを検査したなかでナンバーワンのサービスです。 軍事レベルの暗号化とプライバシー機能により、確実にセキュリティ対策できます。また、現在49%オフの割引キャンペーンを実施中です。

ExpressVPNへ

著者について

ヴォーンシェインは技術ライターで、最新の技術について執筆していないときにはズンバを踊ってストレスを解消しています。彼は自分自身の情報は自分でコントロールできるべきだと考えています。ネットで何をしているかという情報を人に知られたくないなら、隠しておけるべきだと思うそうです。

この記事を気に入っていただけましたか?評価しましょう!
気に入らなかった あまり気に入らなかった まあまあ気に入った 気に入った! とても気に入った!
ユーザーが投票しました
投票して下さり、ありがとうございました。
コメント コメントは5~2500文字まで入力してください。