情報開示:
プロによるレビュー

vpnMentorでは、コミュニティのレビュアーによるレビューが含まれています。レビュアーは中立的かつ専門的な視点で製品・サービスを評価・調査しています。

• 関係会社

vpnMentorはKape Technologies PLCが所有する会社です。Kape Technologies PLCはCyberGhost、ZenMate、Private Internet Access、およびIntegoも所有しており、当サイトではこれらのサービスのレビューも公開している場合があります。

• アフィリエイト報酬

vpnMentorのリンクから製品やサービスを購入した場合、当サイトは報酬を受け取ることがありますが、これがレビューの内容やレビュー対象の製品・サービスに影響を与えることはありません。当サイトの一部のリンクはアフィリエイトリンクとなっています。

• レビューガイドライン

vpnMentorに掲載されているレビューは、プロが当サイトの厳格なレビュー基準に従って製品を検証して執筆したものです。このような基準は独立した専門的かつ誠実な検証を基にしたレビューであることを保証するものです。基準にはユーザーにとっての価値、製品の技術的能力、品質などが反映されており、これらの基準は当サイトにおける製品のランキングにも影響を与える可能性があります。

PayPalにおすすめのVPN【2021年】

ペイパルにVPNが必要な理由

お金を送ったり受け取ったりするためにペイパルを利用している人は世界中で何百万人にも上ります。しかしこのサービスを利用しているときにVPNを使用すれば、さらに安全性が増し、利用できる場面が増えると知っていましたか?ペイパルを利用する際にVPNを使いたい3つの場面をまとめました。

  1. 公共または安全ではないインターネットを頻繁に利用する場合

    公共のWiFiホットスポットやホテルのインターネットなど、公共のインターネット接続はプライバシーが危ういのです。追加で対策を講じないと個人情報漏洩やアカウントのハッキングなど、重大なリスクがあります。

    お金に関しては賢くなる必要があります。しっかりしたVPNなら、頻繁に旅行したり公共のインターネットを利用したりする場合にあなたの情報を保護できます。最高のプロバイダは最高レベルの暗号化やセキュリティー対策機能を提供しています。

  2. 国の規制に反してペイパルアカウントを開設したい場合

    VPNは地域的な制限に対抗する便利なツールとして知られていますが、その多くはネットフリックスなどのストリーミングサイトを利用するためばかりに使われています。ペイパルはサービスを一部の国に制限しています。ペイパルはほとんどの国で利用できますが、モンテネグロなど、送金はできるもののお金を受け取ることはできない国が一部存在します。またはペイパルのアカウントは開設できるものの、機能が制限されていたり、アカウント自体を開けない地域もあります。きちんとしたVPNの助けを借りればこのような問題を解決できます。

  3. 割引をいつも気にしている場合

    ペイパルはネットショッピングを非常に手軽に楽しめるようにしてくれます。eBayと連携しているのがその一例です。割引が好きな人はVPNを賢く使ってお金を節約できるようになります。商品やサービスであれ、価格や加入料は国によって全く異なります。買い物や旅行の際、ペイパルを使うならきちんとしたVPNで節約できます。特にホテル代を節約できるのです。

ペイパルの利用にVPNを併用するべき理由

VPNでペイパルのアカウントに追加でセキュリティー対策を施せる

どの場面でも同じですが、公共のインターネット接続の場合、特に有効です。VPNの仕組みのため、何百人が同時に利用している安全でないホットスポットではなく、接続はあなたの選んだサーバーに送信されます。

それによってあなたのプライバシーは保護され、個人情報漏洩を予防できるのです。

もちろん、セキュリティーはVPNプロバイダのセキュリティー対策によるため、素晴らしいサービスを長年提供し続けているような信頼できるVPNを選ぶことをお勧めします。

ペイパルを利用できない国に住んでいても完全に利用できるようになります。

ペイパルが利用不可能な国に住んでいるという不運に見舞われてもVPNがあれば問題なしです。

あなたのIPアドレスを変えることでペイパルの制限を乗り越えられるのです。消費税やその他の税金ともおさらばです。ただし、一部のケースではこの手段が利用できない場合もあります。例えば、エジプトではVPNを使ってペイパルを利用することは不可能です。

さらに、ペイパルも対策を強化し始めているようです。最近、アカウントはIPアドレスに敏感になっており、異なるIPアドレスから複数回アカウントにアクセスしようとすると、アカウントに制限がかかってしまい、ペイパルに問い合わせて制限を解除してもらわないとならなくなります。

幸運にも、このような問題は簡単に解決でき、同じような問題に直面したくないのであれば、プロバイダにスタティックIPアドレスに関して問い合わせることもできます。スタティックIPアドレスは最高のVPNしか提供していません。ペイパルにはそれを利用するのがおすすめです。

PayPalにおすすめのVPN【2021年ランキング】

1. ExpressVPN

  • SSLなど、最高のプロトコルを適用し接続の安全性を強化
  • 94か国にわたって3,000以上のサーバーを保有
  • 5台同時に利用可能
  • 素晴らしい24時間年中無休のカスタマーサポート、セットアップのチュートリアル、トラブルシューティングガイド
  • 30日返金保証

ホームページまたは レビューをご覧ください

ペイパルはインターネットの中でも最高のものの一つです。VPNと併用するとセキュリティーやアクセスできるかどうかの心配などすることもなくなります。

まとめとして、2021年にPayPalにおすすめのVPNはこちらです!

プライバシーにご注意ください!

アクセス先のサイトに情報が漏洩しています!

あなたのIPアドレス:

あなたの現在地:

インターネットプロバイダ:

ネットの利用状況をトラッキング・監視したり、ターゲティング広告を表示したりするために以上の情報が使用されることがあります。

VPNを使えばこのような情報をアクセス先のサイトから隠して常に情報のプライバシーを守ることができます。一番のオススメはExpressVPNです。350件以上のVPNを検査したなかでナンバーワンのサービスです。 軍事レベルの暗号化とプライバシー機能により、確実にセキュリティ対策できます。また、現在49%オフの割引キャンペーンを実施中です。

ExpressVPNへ

著者について

vpnMentorのために記事を執筆している匿名のエキスパートで、個人を特定されたくない人たちです。

この記事を気に入っていただけましたか?評価しましょう!
気に入らなかった あまり気に入らなかった まあまあ気に入った 気に入った! とても気に入った!
ユーザーが投票しました
投票して下さり、ありがとうございました。
コメント コメントは5~2500文字まで入力してください。