情報開示:
プロによるレビュー

vpnMentorでは、コミュニティのレビュアーによるレビューが含まれています。レビュアーは中立的かつ専門的な視点で製品・サービスを評価・調査しています。

• 関係会社

vpnMentorはKape Technologies PLCが所有する会社です。Kape Technologies PLCはCyberGhost、ZenMate、Private Internet Access、およびIntegoも所有しており、当サイトではこれらのサービスのレビューも公開している場合があります。

• アフィリエイト報酬

vpnMentorのリンクから製品やサービスを購入した場合、当サイトは報酬を受け取ることがありますが、これがレビューの内容やレビュー対象の製品・サービスに影響を与えることはありません。当サイトの一部のリンクはアフィリエイトリンクとなっています。

• レビューガイドライン

vpnMentorに掲載されているレビューは、プロが当サイトの厳格なレビュー基準に従って製品を検証して執筆したものです。このような基準は独立した専門的かつ誠実な検証を基にしたレビューであることを保証するものです。基準にはユーザーにとっての価値、製品の技術的能力、品質などが反映されており、これらの基準は当サイトにおける製品のランキングにも影響を与える可能性があります。

ポケモンGOで位置を偽装する方法【簡単な裏技を大公開】

ポケモンGOは日本でプレイできますが、郊外に住んでいるとなかなかポケモンが見つからないこともあります。地方ではポケストップやポケモンを見つけるのはかなり大変で、レアポケモンはなおさらです。

田舎にお住いのポケモンGOプレイヤーに朗報です。この記事では、都会の友達と同じプレイになる方法をご紹介します。

位置偽装アプリと強力なVPN(ExpressVPNなど)を併用することで、ポケモンGOの位置を変更できるのです。

多くのモバイルアプリでは、VPNを使うだけで位置情報や国設定を変更できます。しかしポケモンGOはスマホのGPSと位置情報が一致しないプレイヤーを検出するために、サーバーを監視し始めました。仮の位置情報アプリも必要なのはそのためです。

しかし以上のような方法で位置を偽装していることがバレてしまうと、アカウントが一時的または永久に停止される恐れがあります。位置偽装アプリや仮の位置情報アプリを使用するとポケモンGOに現在地の変更を検出されにくくなります。

ポケモンGOでは比較的簡単に位置を偽装できます。以下の手順に従って、ポケモンを探す冒険に出発しましょう!

クイックガイド:ポケモンGOで位置を偽装する方法

  1. VPNを選びます。ポケモンGOにはExpressVPNがおすすめです。
  2. VPNをインストールし、適切な国のサーバーに接続します。
  3. ポケモンGOを起動してプレイしましょう!

ExpressVPNでポケモンGOの位置を偽装しましょう!

ポケモンGOの位置情報を変更するのにVPNが役立つ理由

ポケモンGOはIPアドレスからあなたの現在地を検知しています。また、モバイル端末のGPS座標も確認し、IPアドレスの現在地と一致しているかチェックしているのです。

不正行為(チート)が検出された場合、ポケモンGOはあなたがプレイできないようにアカウントを停止する可能性があります。

そこで、VPNを使えばIPアドレスから個人を特定できなくなります。また、ポケモンGOの場合はGPS位置偽装アプリと併用することで、ネットの利用状況を隠し、ポケモンGOで現在地を変更できるのです。位置を偽装すれば、普段見つけることができないポケモンを捕まえたり、珍しいアイテムをゲットしたりできるようになります。

また、VPNはインターネットサーフィンなアプリを使用している時にセキュリティ対策にも役立ちます。VPNに接続するとデータが暗号化されるため、ハッカーや部外者から情報を守れるのです。

日本でポケモンGOの位置を偽装する方法

ポケモンGOで位置を偽装する方法はiPhoneとAndroidのどちらを使用しているかに左右されます。モバイル端末にVPNをダウンロードし、インストールが完了したら、GPS位置偽装アプリもインストールしましょう。

Androidの場合

  1. VPNを選び、サービスに加入します。ExpressVPNがおすすめです。
  2. VPNをスマホにダウンロードし、インストールします。ExpressVPNはGoogle Playストアで入手できます。
  3. Google Playストアに戻り、Fake GPS Locationアプリをダウンロードします。
  4. 次に、Androidの設定を開きましょう。
  5. 設定で「デバイス情報」をクリックします(表現は端末によって異なります)。

    Androidの設定画面でデバイス情報を開いてください。

  6. 「ビルド番号」を7回タップします。デベロッパーモードが有効になります。

    ビルド番号を7回連続でタップします。

  7. 設定画面に戻り、「開発者向けオプション」を開きます。

    デベロッパーモードはこちらに表示されます。

  8. 「仮の現在地情報アプリを選択」「仮の現在地を許可する」などというオプションをクリックしてください。

    クリックして仮の現在地情報を許可してください。

  9. 次に、「Mock Mock Locations」というモジュールをインストールする必要があります。仮の現在地情報を有効にしていることをポケモンGOなどのアプリに知られないようにするツールです。
  10. Mock Mock LocationsはこちらのXposed Module Repositoryでダウンロードできます。
  11. Mock Mock Locationsを有効にします。
  12. 次に、スマホでVPNをオンにし、ポケモンを見つけたい国のサーバーに接続しましょう。
  13. 位置偽装アプリもオンにし、位置を選択したことを確認してください。IPアドレスとGPSが一致するように位置偽装アプリとVPNで同じ場所を選択するのが理想的です。
  14. これで完了です。ポケモンGOを開き、ゲンガー、カビゴン、ピカチュウなど、大好きなポケモンを捕まえましょう!

iPhoneの場合

  1. VPNを選び、サービスに加入しましょう。ExpressVPNがおすすめです。
  2. VPNをモバイル端末にダウンロードし、インストールします。ExpressVPNはApp Storeで入手できます。
  3. iPhoneでポケモンGOの位置を変更するには、端末を脱獄(ジェイルブレイク)する必要があります。脱獄の仕方について詳しくはこちらをご覧ください
  4. iPhoneを脱獄したら、Cydiaにアクセスしましょう。Cydiaとは、脱獄した端末向けのアプリストアです。
  5. ポケモンGOは端末が脱獄しているか確認するため、脱獄したことを隠すアプリが必要です。tsProtecterをダウンロードします。
  6. tsProtectorのインストールが完了したら、CydiaからLocation Spooferアプリもダウンロードしましょう。
  7. tsProtectorとLocation Spooferアプリが両方とも動作していることを確認してください。Location Spooferアプリで位置を選択しましょう。
  8. スマホのVPNをオンにして、Location Spooferアプリと同じ地域のサーバーに接続したことを確認します。
  9. 完了です。ポケモンGOを開き、大好きなポケモンを捕まえましょう!

1. ExpressVPN:速度が低下しにくく、待ち時間が短いVPN

ポケモンGOに一番おすすめのVPNはExpressVPNです。ExpressVPNは強力な暗号化でデータを守り、通信量は無制限で、機能も充実しています。また、ExpressVPNは世界中に3,000台以上のサーバーを配備しています。

ExpressVPNのアプリは日本語を含め、多言語に対応しています。すべての端末で快適に利用できます。

ゲーマーであれば、速度の低下や待ち時間をできるだけ低く抑えたいですよね。ExpressVPNは通信量が無制限なので、ポケモンGOなどのモバイルゲームに最適なVPNの1つなのです。

さらに、ExpressVPNは軍用レベルの暗号化で部外者やハッカーからネットの利用状況を隠してくれます。また、ポケモンGOのほかのプレイヤーにIPアドレスや位置情報を見られることもありません。

ExpressVPNは1つの契約で5台の端末を同時に接続できるのがポケモンGOのプレイヤーに嬉しいポイントでしょう。複数台の端末でポケモンGOをプレイしたい場合、すべてExpressVPNに接続できます。

ExpressVPNでポケモンGOをプレイしましょう!

まとめ

VPNとGPS位置偽装アプリを併用すれば、ポケモンGOを最大限に楽しむことができます。VPNを使用すると、普段は見かけないポケモンを捕まえたり、ジムで戦ったりできます。

ポケモンGOでExpressVPNが役立つ理由は、強力な暗号化を採用し、通信量が無制限だからです。モバイルゲーム中も速度の低下を最小限に抑えることができるのは重要ポイントでしょう。ポケモンGOで位置情報を変更したい場合はExpressVPNをご利用ください。

よくある質問

VPNを使ってポケモンGOをプレイすることはできますか?

はい。GPS位置偽装アプリをオンにして、VPNに接続し、ポケモンGOを開くだけです。すべてのVPNがIPアドレスやDNSリクエストを隠すわけではないので、ExpressVPNなど高性能サービスを利用するのが重要です。

ポケモンGOで位置偽装は可能ですか?

はい。ただし、位置偽装がバレてしまうと、ゲーム内で罰せられる可能性があります。理解しておきたいことは、ポケモンGOで位置情報を偽装するのは違法ではないということです。初めて不正行為をした場合、アカウントが12時間停止されるはずです。その間はポケモンを捕えられず、保存されたクエストが非表示になります。

そこで、位置を偽装していることを知られないように、本当の位置情報が漏えいしないVPNを使うのがベストなのです。

日本でポケモンGOにおすすめのVPNは?

ポケモンGOに一番おすすめなのはExpressVPNですが、ゲームにおすすめのVPNは他にもあります。例えばIPVanishはとても安定しているので検討する価値があります。

関連記事

プレミアムVPNをニーズに合わせて選びたい方は、ゲームにおすすめのVPNランキングをご覧ください。

オンラインゲームで最速の通信を楽しみたい方は、VPNサービスの速度比較の記事が役立つと思います。

VPNに加入する前にお買い得情報をチェックしたい方は VPNの最新割引を確認しましょう。

プライバシーにご注意ください!

アクセス先のサイトに情報が漏洩しています!

あなたのIPアドレス:

あなたの現在地:

インターネットプロバイダ:

ネットの利用状況をトラッキング・監視したり、ターゲティング広告を表示したりするために以上の情報が使用されることがあります。

VPNを使えばこのような情報をアクセス先のサイトから隠して常に情報のプライバシーを守ることができます。一番のオススメはExpressVPNです。350件以上のVPNを検査したなかでナンバーワンのサービスです。 軍事レベルの暗号化とプライバシー機能により、確実にセキュリティ対策できます。また、現在49%オフの割引キャンペーンを実施中です。

ExpressVPNへ

著者について

ヴォーンシェインは技術ライターで、最新の技術について執筆していないときにはズンバを踊ってストレスを解消しています。彼は自分自身の情報は自分でコントロールできるべきだと考えています。ネットで何をしているかという情報を人に知られたくないなら、隠しておけるべきだと思うそうです。

この記事を気に入っていただけましたか?評価しましょう!
気に入らなかった あまり気に入らなかった まあまあ気に入った 気に入った! とても気に入った!
ユーザーが投票しました
投票して下さり、ありがとうございました。
コメント コメントは5~2500文字まで入力してください。