情報開示:
プロによるレビュー

vpnMentorでは、コミュニティのレビュアーによるレビューが含まれています。レビュアーは中立的かつ専門的な視点で製品・サービスを評価・調査しています。

• 関係会社

vpnMentorはKape Technologies PLCが所有する会社です。Kape Technologies PLCはExpressVPN、CyberGhost、ZenMate、Private Internet Access、およびIntegoも所有しており、当サイトではこれらのサービスのレビューも公開している場合があります。

• アフィリエイト報酬

vpnMentorには、厳しいレビュー基準(倫理的基準を含む)に従ってプロが執筆したレビューが掲載されています。当サイトのレビュー基準は、正直で専門的な独立調査に基づいてレビューを行うことを定めています。ただし、当サイトのリンクを使ってユーザーがアクションを完了した場合、当社は報酬を受け取る場合があります。報酬はレビュー内容に影響しませんが、ランキングに影響することがあります。ランキングは過去の販売に対する顧客満足度と受け取った報酬をもとに決定されます。

• レビューガイドライン

vpnMentorで公開されているレビューは、当社の厳格なレビュー基準に従ってプロが製品を精査したうえで、執筆されたものです。このような基準があることで、専門家による独立した誠実な検証と、製品の技術的な能力と品質、およびユーザーにとっての商品価値をふまえたレビューが可能となっています。当サイトで公開されているランキングには、当サイトのリンクを通じて製品が購入された場合に当社が受け取るアフィリエイト報酬が考慮される場合があります。

IPアドレスを日本に変更する方法│2022年

地域制限の関係で、海外では日本のテレビチャンネルや動画配信サービスを見ることはほぼ不可能です。また、通販サイトやネット銀行などの国内サービスが利用できない場合もあります。幸い、日本のIPアドレスを取得すれば、海外でも最新ドラマを見たり、国内サービスを利用したりできるようになります。

日本にサーバーがあるVPNを使えば、簡単に日本のIPアドレスを取得できます。この記事では、日本のコンテンツを確実に閲覧できる高速VPNをご紹介するために、調査チームと70社以上のVPNをテストしました。ここでご紹介するサービスは、業界最先端のセキュリティツールも提供していますから、ハッカー対策にも効果的です。

海外から日本のIPアドレスを取得する一番簡単な方法は、ExpressVPNを使うことです。日本だけでなく世界各国に超高速サーバーがあり、国内限定コンテンツを快適に視聴できます。さらに、軍レベルの暗号化(AES 256ビット)と厳格なノーログポリシーにより、プライバシー保護も万全です。30日間返金保証がありますから、ExpressVPNの日本のサーバーをリスクなしで体験してみましょう

今すぐIPアドレスを日本に変更しましょう!

【クイックガイド】海外でIPアドレスを日本に変更する方法(3ステップで簡単!)

  1. VPNをダウンロードします。ExpressVPNは日本各地に高速サーバーがあり、快適に動画を見られます。揺るぎないセキュリティ機能もあります。30日間返金保証でExpressVPNをリスクなしで体験しましょう
  2. 日本のサーバーに接続します。アプリを開き、日本のサーバーを選択すれば、日本のIPアドレスを取得できます。
  3. ブラウジングを始めましょう。海外でも安全に日本のオンラインサービスに制限なくアクセスできるようになりました。

IPアドレスを日本に変更するのにVPNが必要な理由

海外に旅行すると、日本のサイトにアクセスできなくなったり、正確な検索結果が表示されなくなったりすることがあります。また、著作権や放映権などの関係で、テレビ東京や日本テレビ、NHKなどの国内チャンネルにアクセスできません。

VPNを使って日本のサーバーに接続すれば、位置情報を隠し、IPアドレスを日本に変更できます。接続すると、通信は安全なVPNサーバーに転送され、日本のIPアドレスに置き換わります。サイト側に公開されるのは日本のIPアドレスですから、あなたが日本にいると認識するわけです。

VPNを使ってIPアドレスを日本に変更すれば、日本限定コンテンツを気軽に閲覧できるようになります。日本版Netflixで映画「スパイの妻」を楽しめますね。プレミアムVPNは日本に高速サーバーがありますから、速度は低下しません。また、厳重なセキュリティ対策により、楽天銀行やSBJ銀行などのネット銀行に安心してアクセスできますし、プライバシー保護も万全です。

今すぐリスクなしでExpressVPNを体験しましょう!

2022 年に海外から日本のIPアドレスを取得するのにおすすめのVPN

この記事でご紹介するVPNなら、IPアドレスを日本に変更できます。逆に、日本以外のIPアドレスを取得することも可能です。このランキングでは、通信が超高速で軍レベルの暗号化を採用しているVPNを厳選しましたから、速度と安全性を妥協しなくて済みます。アプリは初心者でも使いやすく、カスタマーサポートは素早く対応してくれます。

料金も手頃で、1つのサブスクリプションで同時に複数のデバイスを接続できます。安心の返金保証付きなので、リスクなしでVPNを体験できますね。

1. ExpressVPN:超高速サーバーで日本のテレビを快適に視聴

  • サーバーの速度・設置箇所:超高速。94か国に3,000台のサーバーがあり、東京と横浜のサーバーも利用可能
  • セキュリティ・プライバシー機能:軍レベルの暗号化、RAMのみで実行されるサーバー、ノーログポリシー
  • 接続台数:5台
  • 視聴可能な国内外の動画配信サービス:日本テレビ、テレビ朝日、テレビ東京、NHK教育テレビ、Netflix(日本版・アメリカ版)Disney+、Amazonプライムビデオ、Hulu、DAZNなど
  • 対応機器:Windows、iOS、Android、Mac、Chrome、Firefox、ルーターなど
2022年9月】ExpressVPNの特別割引
期間限定でExpressVPNのプランが最大49%オフ!お見逃しなく!

ExpressVPNの超高速サーバーに接続すれば、国内コンテンツをハイビジョンで見ても、速度は低下しません。ExpressVPNで日本のサーバーに接続し、スピードテストを行ったところ、平均ダウンロード速度は85Mb/秒で、日本版Netflixのドラマ「#居酒屋新幹線」をUHD画質で見られました。アメリカなどの長距離サーバーでも50Mb/秒以上を記録しました。さらに、ExpressVPNは帯域を制限せず、P2P通信にも対応していますから、4K画質で動画を見たり、トレントをダウンロードしたり、ペースの速いマルチプレイヤーゲームをプレイしたりできます。

東京と横浜にサーバーがあるので、IPアドレスを日本に変更し、地域制限をラクラク回避できます。海外で日本テレビやテレビ東京、テレビ朝日にアクセスできました。ほかにも94か国にサーバーがありますから、国際的な人気サービスのブロックも解除できます。アメリカ版NetflixやAmazonプライムビデオ、Huluなど、さまざまなサービスにスムーズにアクセスできました。難読化機能により、暗号化された通信を普通の通信に見せかけて、厳重なファイアウォールやVPN規制を回避できます。

揺るぎないセキュリティ機能により、ハッカーや監視からデータを守れます。ネットで安全を確保できるよう、ExpressVPNは業界最先端のAES 256ビット暗号化とトンネリングプロトコル(OpenVPN、IKEv2、Lightwayなど)を提供しています。OpenVPNは安全性とスピードを両立したプロトコルですが、Lightwayプロトコルが最速でした。

データ漏洩対策もあるので、テストでDNSやIKEv6、WebRTCの漏洩は検出されませんでした。位置情報を常に隠せるわけです。また、全アプリでNetwork Lock(ネットワークロック)というキルスイッチが有効になっています。VPNとの接続が切れた場合、キルスイッチがネット通信を遮断するため、データの流出を防げます。

ExpressVPNは厳格なノーログポリシーを守っており、データを収集・共有されることはありません。また、本社は機密情報の共有を合意した5・9・14アイズ同盟に非加盟の英国領ヴァージン諸島にあります。さらに、ExpressVPNのサーバーはRAMのみで実行されているので(TrustedServer技術)、サーバーが再起動されるたびに履歴が自動的に削除されます。データが一切残らない仕組みが整っているため、部外者とデータを共有されることは絶対にありません。

ExpressVPNのアプリは使いやすく、日本語に対応しています。初めてでも、ほんの数分でVPNを使い始められるでしょう。質問がある場合、24時間年中無休のチャットサポートに問い合わせられます。

サブスクリプション料金は$6.67/月~なので割高ですが、ExpressVPNの特別割引を使えば節約できます。12か月プランに申し込んだところ、料金が49%オフになり、契約が無料で3か月延長されました。

ExpressVPNは30日間返金保証がありますから、100%満足できなければ返金してもらえます。チャットで問い合わせたところ、5分で返金手続きが完了し、わずか3日後に銀行口座に全額が振り込まれていました。

今すぐExpressVPNをお試しください!

2. CyberGhost:ストリーミングに最適化された日本のサーバーで、日本のドラマを視聴

  • サーバーの速度・設置箇所:91か国に9,294台の超高速サーバー。東京にもサーバーあり
  • セキュリティ・プライバシー機能:AES 256ビット暗号化、キルスイッチ、自動Wi-Fi保護
  • 接続台数:7台
  • 視聴可能な国内外の動画配信サービス:日本テレビ、テレビ朝日、テレビ東京、NHK教育テレビ、Netflix(日本版・アメリカ版)Disney+、Amazonプライムビデオ、Hulu、DAZNなど
  • 対応機器:Windows、iOS、Android、Mac、Chrome、Firefox、ルーターなど
2022 9月割引:CyberGhostの一番人気のプランが現在82%オフに!こちらのオファーを今すぐご利用になり、お得でCyberGhostのプランをお楽しみください。

CyberGhostの特設サーバーを使えば、日本のドラマや映画をすぐに見られます。日本版NetflixとAmazonプライムビデオに最適化されたサーバーを試したところ、動画コンテンツを見られました。ほかにも、日本のサーバーに接続すれば、海外でもNHK教育テレビやテレビ東京などの国内チャンネルが見られます。サーバーネットワークは91か国を網羅しており、Disney+とDAZNのアカウントにもアクセスできました。

CyberGhostのストリーミング用サーバーのスピードテストでは、80Mb/秒以上に達しました。UHD画質の動画もすぐに読み込めます。トレントとゲームに最適化されたサーバーもあり、速度をさらに改善できます。帯域と通信量は制限されていないので、思う存分ダウンロードできるのも魅力的です。

強固な暗号化(AES 256ビット暗号化)とトンネリングプロトコル(WireGuardやOpenVPNなど)でデータの安全を確保できます。CyberGhostの広告ブロッカーを使ったとろ、Yahoo! Japanなどのサイトで広告やポップアップは表示されませんでした。さらに、HTTPS保護を有効にすると、安全なWebページに自動的にリダイレクトされます。

公共Wi-Fiを使うことが多い場合は特に、自動Wi-Fi機能がおすすめです。新しいホットスポットに接続するとVPNが自動的に起動するので、ハッカーの心配はありません

CyberGhostはノーログポリシーを遵守していますから、ネット通信と実際のIPアドレスを守れます。本社はプライバシーに配慮したルーマニアにあり、データ保持法に従う義務はありません。さらに、安全を強化するキルスイッチとIPアドレス・DNS漏洩対策もあり、テストでデータ漏洩は検出されませんでした。

アプリは使いやすく、直感的に操作できます。詳細設定を変えたい場合、公式サイトにガイドやチュートリアルが多数用意されています。24時間年中無休のチャットサポートもありますから、いつでも疑問を解決できますね。

月間プランは割高で、返金保証は14日間だけです。長期プランの方が低価格で、同じ機能が利用できます。CyberGhostの長期プランはわずか$2.29/月で、返金保証も延長されます。

CyberGhostで日本のIPアドレスを取得しましょう。45日間返金保証があり、カスタマーサポートに問い合わせなくても、簡単に返金してもらえます。メールで払い戻しをお願いしたところ、4日以内にPayPalに返金されていました。

今すぐCyberGhostをお試しください!

3. Private Internet Access:カスタマイズ可能な設定により、高速かつ安全に日本のサイトを閲覧

  • サーバーの速度・設置箇所:84か国に29,650台のサーバーがあり、満足できる速度。東京にもサーバーあり
  • セキュリティ・プライバシー機能:キルスイッチ、データ漏洩対策、ノーログポリシー
  • 接続台数:10台
  • 視聴可能な国内外の動画配信サービス:日本テレビ、テレビ朝日、テレビ東京、NHK教育テレビ、Netflix(日本版・アメリカ版)Disney+、Amazonプライムビデオ、Hulu、DAZNなど
  • 対応機器:Windows、iOS、Android、Mac、Chrome、Firefox、ルーターなど
2022 9月最新情報:PIAはもともと安いサービスなので割引キャンペーンを行うことはあまりないのですが、今なら圧倒の82%オフでご利用いただけます

Private Internet Access(PIA)なら、ニーズに合わせて暗号化をカスタマイズできます。速度を優先するなら「AES 128ビット暗号化」、セキュリティを優先するなら「AES 256ビット暗号化」がおすすめです。ソニー銀行など、ネットバンキングを利用する際は安全が最優先ですね。また、セキュリティプロトコルもWireGuardやOpenVPNなどから選べます。さらに、スプリットトンネルを活用すれば、どのアプリの通信を暗号化で保護するか選べます。ほかのアプリの通信は暗号化されないので、より高速になります。

プライベートデータを監視から守るため、ログを記録しない方針とキルスイッチがあります。CyberGhostと同様、PIAには広告とマルウェアを検出する広告ブロッカー(MACE)が内蔵されています。日本のサーバーを多数テストしたところ、IPアドレスとDNSの漏洩は検出されませんでした

日本のサーバーに接続すれば、IPアドレスを日本に変更でき、フジテレビで「ドクターホワイト」を見られました。また、海外サーバーに接続すればDisney+やBBC iPlayerなどにも簡単にログインできます。

アプリはインストールした時点で設定が完了していますから、すぐに日本のサーバーに接続できます。また、メールとチャットでいつでもサポートに問い合わせられます。

日本のサーバーに接続しても速度にほとんど影響しませんでした。平均速度は50Mb/秒以上でしたから、バッファせず快適にUHD画質で動画を視聴できます。PIAはP2Pに対応しており、帯域が無制限なので、ファイル共有にも適しています。さらに、SOCKS5プロキシを設定したところ、トレントのダウンロード速度が少し改善されました。アメリカのサーバーはトレントに使えませんが、ヨーロッパに多数のサーバーがあるので、大した欠点ではありません。

サブスクリプション料金はわずか$2.19/月~です。機能は全プラン共通ですが、3年プランが一番お得です。

PIAの日本のサーバーを30日間無料体験しましょう。ニーズに合わなければ、簡単に解約して返金してもらえます。チャットでカスタマーサポートと数分間やり取りしたところ、払い戻しが承認され、5日後、クレジットカードに返金されていました。

今すぐPIAをお試しください!

4. IPVanish:揺るぎないセキュリティ機能で安全に日本のコンテンツを閲覧

  • サーバーの速度・設置箇所:75か国に2,000台のサーバーがあり、安定した速度。東京にもサーバーあり
  • セキュリティ・プライバシー機能:自動キルスイッチ、自社所有のサーバーネットワーク
  • 接続台数:無制限台
  • 視聴可能な国内外の動画配信サービス:Netflix(日本版・アメリカ版)、日本テレビ、テレビ朝日、テレビ東京、NHK教育テレビ、Disney+、Hulu、DAZNなど
  • 対応機器:Windows、iOS、Android、Mac、ルーターなど
IPVanish2022 9月割引:有効なIPVanish 割引は珍しいですから、この割引が見つかったのは驚きました!こちらをクリックして今すぐIPVanishを69%オフでご利用ください!割引は自動的に適用されるのでコードは必要ありません。

IPVanishのトップクラスのセキュリティ機能ですべてのデバイスを保護しましょう。AES 256ビット暗号化、IPアドレス・DNSの漏洩対策、トンネリングプロトコル(OpenVPNなど)が利用可能です。さらに、信用できるノーログポリシーと自動キルスイッチで安全がさらに強化されます。全サーバーが自社所有なので、サードパーティがデータを傍受することは不可能です。IPVanishの日本のサーバーをテストした結果、データ漏洩は検出されませんでした。スクランブルモードという難読化機能を使えば、ファイアウォールとディープパケットインスペクションも回避できます。

日本のサーバーに接続すると、海外から国内限定コンテンツを閲覧できます。例えば、日本テレビの「SILENT GAME 音が出たら負け」を見たり、日本版Netflixにアクセスしたりできました。75か国にサーバーがありますから、外国の動画配信サービスも楽しめます。

IPVanishは同時接続台数が無制限なので、すべてのデバイスを保護できます。通信が不安定になったり、帯域が制限されたりする心配はありません。実験として、Androidのスマホ、Apple iPad、Windowsのノートパソコンなど、多数のデバイスをIPVanishに接続して日本版Netflixを視聴したのですが、接続が切れたり、速度が極端に低下したりすることはありませんでした。日本のサーバーで45Mb/秒を下回ることは一度もなく、UHD画質で動画を見るのに十分な速度でした。

今のところ、IPVanishは仮想通貨での支払いに対応していませんが、PayPalおよび主要なクレジットカードで加入できます。長期プランのほうが手頃ですが、機能は全プラン共通です(短期プランでも24時間年中無休のメール・チャットサポートに問い合わせられます)。IPVanishの長期プラン($3.33/月~)がおすすめです

30日間返金保証を試したところ、約束通り返金されました。公式サイトでダッシュボードを開き、「Subscription」タブをクリックするだけで簡単に解約でき、1週間以内にPayPalに返金されました。

今すぐIPVanishをお試しください!

5. PrivateVPN:日本のサーバーでファイルを共有できる、便利なP2P対応ネットワーク

  • サーバーの速度・設置箇所:63か国に200台の高速サーバー。東京にもサーバーあり
  • セキュリティ・プライバシー機能:StealthVPNとIPv6・DNS漏洩対策
  • 接続台数:10台
  • 視聴可能な国内外の動画配信サービス:日本テレビ、テレビ朝日、テレビ東京、NHK教育テレビ、Netflix(日本版・アメリカ版)Disney+、Amazonプライムビデオ、Hulu、DAZNなど
  • 対応機器:Windows、iOS、Android、Mac、ルーターなど

PrivateVPNのサーバーネットワークはP2P対応なので、制限なくトレントできます(日本のサーバーでもトレント可能)。帯域は無制限で、通信を高速化するSOCKS5やポートフォワーディングなどの機能もあります。PrivateVPNの日本のサーバーに接続し、uTorrentで5GBのファイルをダウンロードしたところ、30分以下で完了しました。平均ダウンロード速度はおよそ35Mb/秒で、オンラインゲームや動画の視聴に十分な高速通信です。

トップクラスの暗号化、トンネリングプロトコル、ノーログポリシーにより、データの安全を確保できます。難読化機能(Stealth VPN)でVPN通信が隠され、VPNとの接続が切れてもキルスイッチがデータ漏洩を防ぎます。PIAと同様に、PrivateVPNも暗号化レベルを選べます(AES 256ビットまたはAES 128ビット)

PrivateVPNのサーバーネットワークは比較的小規模ですが、日本のサーバーに接続すれば、簡単にIPアドレスを日本に変更できます。また、63か国にサーバーがありますから、HuluやBBC iPlayerなどのサイトにもアクセスできます。

機能は全プラン共通ですが、長期プランのほうがお得です(デスクトップアプリのインストール代行サービスも無料で利用可能)。PrivateVPNに加入する際は$2.00/月の長期プランがおすすめです

PrivateVPNは安心の30日間返金保証がありますから、リスクなしで体験できます。返金手続きはチャットで簡単に行えました。ほんの数分で解約でき、1週間以内で口座に返金されていました。

今すぐPrivateVPNをお試しください!

日本のIPアドレスを取得するのにおすすめのVPNの選び方

この記事では、IPアドレスを日本に変更するのにおすすめのVPNをご紹介しました。本稿に掲載されているVPNなら、高速通信をキープし、プライバシーを守りつつ、厳しい地域制限を回避できます。「VPNを体験したい」という方のために、VPNを選ぶ際に検討すべきポイントをまとめました。

  • 日本にサーバーがある(海外のサーバーも)
    日本のサーバーに接続しなければ日本のIPアドレスは取得できません。海外で国内コンテンツを閲覧したい場合は必須です。海外のサーバーは国際的なサービスにアクセスするために役立ちます。
  • 揺るぎないセキュリティ対策
    ネット上でプライバシーを守るには、トップクラスの暗号化やセキュリティプロトコル、ノーログポリシー、キルスイッチを備えたVPNが必要です。
  • 高速
    VPNは通信を暗号化しますから、ある程度の速度低下は避けられませんが、この記事でご紹介したサービスは速度にほとんど影響しません。
  • 使いやすい
    直感的に使いやすいVPNなら、初心者でも簡単にマスターできます。また、サポートの対応が速ければ、すぐに問題を解決できます。
  • 複数のデバイスを接続できる
    お使いのデバイスに対応しており、1つのアカウントで同時に複数のデバイスを接続できるVPNを選びましょう。
  • 安心の返金保証
    ニーズに合わなかった場合に備えて、返金保証があるVPNを選びましょう。

今すぐリスクなしでExpressVPNを体験しましょう!

VPNで日本のIPアドレスを取得することについてよくある質問

無料VPNで日本のIPアドレスを取得することはできますか?

無料VPNで日本のIPアドレスを取得できる可能性は低いです。たいていの無料VPNは、速度や帯域に上限があり、サーバー地点も限られています。日本にサーバーがある、返金保証付きのVPNのほうが確実です

無料サービスはAES 256ビット暗号化、難読化機能、ノーログポリシーなどの優れたセキュリティ機能がありません。さらに、ブラウジングデータを広告企業に売り渡して利益を得たり、インストールファイルにマルウェアが埋め込まれていることもあります。無料VPNは避けた方が無難です。

VPNを使って日本のIPアドレスを取得するのは合法ですか?

はい。日本を含め、VPNの使用はほとんどの国で合法です。VPNを使えば、ほんの数分で日本のサーバーに接続して、国内コンテンツを閲覧できるようになります。ただし、ロシアや中国など、一部の国ではVPNの使用が規制されています。VPNを使う前に、お住まいの地域の規制を必ずチェックしましょう。

VPNを使うほかに、日本のIPアドレスを取得する方法はありますか?

Torブラウザ(トーア)またはプロキシサーバーで日本のIPアドレスを取得することもできますが、おすすめしません。プレミアムVPNのほうが高速で、信頼性が高く、安全なのです。Smart DNSで地域制限を回避することは可能ですが、IPアドレスは変わりませんし、通信も保護されません。

プロキシサーバーは通信を暗号化しないため、データはハッカーや監視の危険にさらされます。また、Torブラウザを使うと速度が極端に低下しますし、特定の国のIPアドレスを取得する手順は複雑です。そのため、プライバシー保護と国内コンテンツの閲覧には、日本にサーバーがある高性能VPNを使ったほうが確実です。

IPアドレスが日本に変更されたか調べる方法は?

IPアドレス検索ツールを使いましょう。まず、VPNを起動して日本のサーバーに接続し、日本のIPアドレスを取得します。次に、IPアドレストラッカーを提供しているサイトを開きましょう(vpnMentorのIPチェッカーをぜひご利用ください)。現在地が日本と表示されれば、接続が保護されたことが分かります。海外から日本のオンラインサービスに安全にアクセスできます。

ExpressVPNで日本のIPアドレスを取得しましょう!

今すぐIPアドレスを日本に変更しましょう!

VPNがあれば、IPアドレスを日本に変更するのは簡単です。信頼性の高いVPNを利用すれば、日本の動画配信サービス(日本版Netflixなど)の地域制限を回避し、海外で国内コンテンツを楽しめます。さらに、この記事でご紹介したサービスは、速度を妥協せず安全を守る高度なセキュリティ機能があります。千葉銀行など、ネット銀行を利用する際に監視から身を守ることができます。

IPアドレスを日本に変更するには、ExpressVPNがおすすめです。日本だけでなく世界各国に超高速サーバーがあり、軍レベルの暗号化を採用しているほか、アプリは初心者でも使いやすい設計です。安心の30日間返金保証がありますから、リスクなしでExpressVPNの日本のサーバーを体験できるのは最高ですね。

まとめとして、IPアドレスを日本に変更するのにおすすめのVPNはこちら!

ランク
プロバイダ
総合評価
価格
サイトへ
1
medal
9.8 /10
$6.67/
49% 引き!
2
9.8 /10
$2.29/
83% 引き!
3
9.6 /10
$2.19/
82% 引き!
4
9.4 /10
$3.33/
70% 引き!
5
9.2 /10
$2.00/
84% 引き!
プライバシーにご注意ください!

アクセス先のサイトに情報が漏洩しています!

あなたのIPアドレス:

あなたの現在地:

インターネットプロバイダ:

ネットの利用状況をトラッキング・監視したり、ターゲティング広告を表示したりするために以上の情報が使用されることがあります。

VPNを使えばこのような情報をアクセス先のサイトから隠して常に情報のプライバシーを守ることができます。一番のオススメはExpressVPNです。350件以上のVPNを検査したなかでナンバーワンのサービスです。 軍事レベルの暗号化とプライバシー機能により、確実にセキュリティ対策できます。また、現在49%オフの割引キャンペーンを実施中です。

ExpressVPNへ

著者について

ヴォーンシェインは技術ライターで、最新の技術について執筆していないときにはズンバを踊ってストレスを解消しています。彼は自分自身の情報は自分でコントロールできるべきだと考えています。ネットで何をしているかという情報を人に知られたくないなら、隠しておけるべきだと思うそうです。

この記事を気に入っていただけましたか?評価しましょう!
気に入らなかった あまり気に入らなかった まあまあ気に入った 気に入った! とても気に入った!
/10点 - 人のユーザーが評価しました
投票して下さり、ありがとうございました。
コメント コメントは5~2500文字まで入力してください。