中国でYouTubeにアクセスする方法【2019年版】

中国に旅行する予定ですか?旅行中にYouTubeで動画を観るつもりですか?残念ながら中国ではYouTubeがブロックされています。ご心配なく、簡単に解決できる方法があるんです!

中国政府の厳しい検閲により、YouTubeはブロックされているソーシャルメディアサイトの一つなのです。のところ、中国では1万以上のサイトが検閲されており、ブロックされているサイトにはFacebook、Twitter、Googleなどが含まれます。中国であなたの好きなサイトがブロックされているか興味がある方はこちらのツールで確認してみてください

中国在住の方でも旅行で中国に行く予定の方でも、ネットの検閲によって自由とセキュリティーが脅かされてしまいます。中国に旅行に行く予定なら旅行中にYouTubeを観られるように検閲を乗り越える方法を見つける必要があります。

ご心配なく。この記事では中国でYouTubeにアクセスする最高の方法をご紹介します

早わかりガイド

中国でYouTubeにアクセスする最も簡単な方法は入国前にVPNをインストールすることです。

  1.  すべての端末にVPNをダウンロード、インストールします。ナンバーワンのチョイスは NordVPNです!
  2.  アメリカなど、YouTubeが検閲されていない国のサーバーに接続します。
  3.  自由に思う存分YouTubeの動画を視聴できるようになります!

今すぐNordVPNをお試しください!

中国でYouTubeを利用するのにVPNが必要な理由

中国に旅行すると、YouTube、Facebook、WhatsAppなどの人気ソーシャルメディアを利用できなくなります。実は中国ではGoogleによるサービスやサイトはすべてブロックされているのです。GoogleマップやGメールも利用できません。

しかし中国のファイアウォールは絶対通り抜けられないというわけではありません。適切なVPNを使えば検閲を乗り越えてYouTubeにアクセスできるようになります。VPNのほとんどが中国で禁止されているので、しっかり利用できるものを選ぶのが重要です。中国で利用するのに最適な6つのVPNでお勧めのVPNサービスをご紹介しているので参考にして下さい。

VPNはIPアドレスを隠してくれるので検閲や地理的な制限を乗り越えることができます。接続した遠隔サーバーの地点からインターネットにアクセスしているかのように見えるので、中国以外のサーバーに接続することで中国国内で利用できないサイトも利用できるようになるのです。さらにデータが暗号化され、悪意のある攻撃や政府の監視から身を守ることができます。

禁止されているサイトにアクセスするならネットの匿名性はとても重要になってきます。政府による監視はかなり頻繁に行われています。ネットで何をしているのか政府に見られたくありませんよね。ですから匿名でインターネットを利用するのが大切なのです。

中国政府はほとんどすべてのVPNサイトへのアクセスをブロックしているため、中国に入国する前にVPNをインストールする必要があります。入国したら、外国のサーバーに接続することでYouTubeにアクセスできるようになります。

他にはVPNで何ができる?

VPNはインターネットを自由に利用できるようにしてくれるパワフルなセキュリティーツールです。実はそれ以外にもメリットがあるのです。

政府の検閲を避ける

中国では言論の自由がありません。中国政府は侮辱的な言葉やフレーズを禁止しており、最高指導者を侮辱するのは罰せられる罪なのです。政府は市民の言論を監視統制しているため、中国で身体的にも自由でいられるようにするためには匿名性を守ることが非常に重要です。実際、サンヤ市のNi Huaping氏はWeChatのグループメッセージで最高指導者を侮辱するメッセージを送信したため、10日間刑務所に収監されてしまいました。メッセージの内容は「最高指導者はバカだ」というものでした。メッセージを送って30日後、彼は公務役員に監禁されたのです

VPNを利用するもう一つのメリットは政府にデータやプライベートな会話を盗聴されても匿名でいられることです。それでも公共にコメントする際に本名を明かすのは避けるべきですが。

VPNでハッカーから身を守れる

中国はサイバー犯罪者が多いことで知られています。このような犯罪者は暗号化されていない脆弱な接続をターゲットにして、ネット銀行やクレジットカード情報などプライベートなデータを盗んでいます。多くの旅行者は公共Wifiを使ってインターネットを利用していますが、このようなことをすると特に攻撃の対象になりやすくなります。

きちんとしたVPNでは軍事レベルの暗号化で個人情報がハッカーやスパイなどに解読されないようにしてくれるというメリットがあります。

地理的に制限されたストリーミングサービスにアクセスできるように

動画をストリーミングするのが好き、という人は旅行中にも大好きな番組を観たいと思いますよね。VPNを使えば中国にいても番組を見逃さなくて済みます。

VPNで母国のサーバーに接続すれば世界中どこからでも大好きなストリーミングサービスを利用できるようになります。また、地元の生中継ストリーミングフィードにアクセスすれば放送されると同時に番組を観ることができます。後からオンデマンドで放送を楽しむこともできます。

好きなソーシャルメディアプラットフォームにアクセスし放題

VPNは中国のファイアウォールを乗り越えられるので、Facebook、WhatsApp、インスタグラムなどの禁止されているサイトにもアクセスできるようになります。VPNを使えば友達や家族と簡単に連絡を取れますし、旅行の写真や動画を共有することもできます。

詳しくは中国でFacebookWhatsApp にアクセスする方法についての記事をご覧ください。

GメールやDropboxにアクセス

仕事のために中国に出張する機会はあると思います。しかしGメールやDropboxなどにアクセスできないのでは仕事に支障がありますよね。この場合もVPNを使ってGoogleのウェブサービスにアクセスできるようになります

まとめ

中国に旅行する際にYouTubeなどのサイトにアクセスできるようにするためには旅行前に手持ちのすべての端末にVPNをインストールするのがおすすめです

VPNはIPアドレスを隠してくれるので中国のファイアウォールを乗り越えることができるようになり、ネットを自由に利用できるようにしてくれます。

NordVPNは中国に最適なVPNです。中国のファイアウォールを乗り越えられるだけでなく、それ以外のサイトもアンブロックできるからです。ネットフリックスやHuluなどの人気ストリーミングサイトにアクセスできるようになりますし、軍事レベルの暗号化で接続のプライバシーを守り、匿名で安全にインターネットを利用できるようになります。親切なカスタマーサポートに24時間週7日体制で利用できるほか、リスクゼロの30日返金保証でNordVPNをお試しくださいもあるので購入前に使い心地を確認できます。

今すぐNordVPNを手に入れましょう!

参考記事

中国に旅行する予定の人や、ネット検閲の現状を知りたい人は分かりやすいガイドをたくさん掲載しているので参考にして下さいね。

旅行前には中国について知っておきたい5つのこと北京トラベルガイドをお読みください。

中国の検閲やネットのセキュリティーに関する記事は中国とロシアのVPNブロックに詳しい情報を掲載しています。また、具体的にセキュリティー保護する方法を知りたいという場合は中国に最適な6つのVPNの記事をお読みください。

これは役に立ちましたか?よろしければシェアしてください!
待ってください! NordはそのVPNの70%ディスカウントを提供しています