当サイトでは、徹底した検証と調査をもとにサービスを評価していますが、読者の皆さまからのご意見やプロバイダのアフィリエイト報酬も考慮しています。当社の親会社が所有するプロバイダも掲載されています。
もっと詳しく
vpnMentorは、VPNサービスのレビューとプライバシー関連の記事を扱う独立サイトとして2014年に設立されました。今日、数百人のサイバーセキュリティ研究者、ライター、編集者からなる当サイトチームは、ExpressVPN、CyberGhost、Private Internet Access製品を所有するKape Technologies PLCとのパートナーシップのもと、読者のオンライン自由を守るため支援を続けています。vpnMentorに掲載されたレビューは、各記事の日付時点において正確であるとされ、製品の技術的能力と品質、およびユーザーにとっての商業的価値を考慮し、レビュアーの独立した専門的かつ誠実な調査を優先する当社の厳格なレビュー基準に従っ執筆されています。当社が公表するランキングやレビューには、上記の共有所有権や、当社サイト上のリンクを通じて購入された場合に当社が得るアフィリエイト報酬も考慮される場合があります。なお、当社は関連サービスの全プロバイダをレビューしているわけではありません。記載情報は、各記事の発行日付時点の情報となります。
広告開示情報

vpnMentorは、VPNサービスのレビューとプライバシー関連の記事を扱う独立サイトとして2014年に設立されました。今日、数百人のサイバーセキュリティ研究者、ライター、編集者からなる当サイトチームは、ExpressVPN、CyberGhost、Private Internet Access製品を所有するKape Technologies PLCとのパートナーシップのもと、読者のオンライン自由を守るため支援を続けています。vpnMentorに掲載されたレビューは、各記事の日付時点において正確であるとされ、製品の技術的能力と品質、およびユーザーにとっての商業的価値を考慮し、レビュアーの独立した専門的かつ誠実な調査を優先する当社の厳格なレビュー基準に従っ執筆されています。当社が公表するランキングやレビューには、上記の共有所有権や、当社サイト上のリンクを通じて購入された場合に当社が得るアフィリエイト報酬も考慮される場合があります。なお、当社は関連サービスの全プロバイダをレビューしているわけではありません。記載情報は、各記事の発行日付時点の情報となります。

中国でVPNが違法な理由とその解決策

クリスティーナ・ペルニチック 更新日 2023年09月10日 編集長

最近、VPNは中国で違法となり中国工業情報化部によって犯罪とみなされるようになりました。これは中国在住でVPNを使ってフェイスブック、ツイッター、ユーチューブなどの制限されたウェブサイトにアクセスしていた人にとって厄介な事態です。

背景を理解しましょう

VPNは同国のインターネット接続の制限の対象であるため、VPNプロバイダは認可される必要があります。中国工業情報化部は2018年2月1日に施行される中国でのVPNやケーブルに関する新しい制限を発表しました。

中国政府は国際企業と活動している当局に視点を当てるのではなく、中国国民にVPNサービスを提供している会社に注目しているようです。そのような中国のVPNユーザーに2016年3月にも制限が課されました。

南華早報などの中国の多くの出版物や国際的なワシントンポスト紙などは中国にいくつも合法なVPNプロバイダが存在すると言っています。このようなプロバイダは国に所有されている組織と関わりがあり、多くの場合、銀行や法律事務所に多額の費用で合法的にファイアウォールを回避できるようなサービスを提供しています。このファイアウォールは中国最大の高度な検閲システムなのです。

中国政府は省の運営する3つの電話会社に、賃貸されたウェブアクセス回線なしで本土で営業している会社を禁止するように命令しました。3つの電話会社とは中国モバイル(8億6千万)中国ユニコム(2億6800万)、中国テレコム(2億2700万)です。

規制とそれに伴う困難

中国政府は国民の利用するインターネットの多くをコントロールしているものの、VPNの利用は国境内の「サイバー主権」の達成を阻止します。中国政府はネットワークサイトを制限している理由の背景には政治的な大きな苦闘と、多くの政党がインターネットを戦場として利用していることがあります。

中国工業情報化部がインターネット中の抜け道をふさぐことに成功したとしたら観光客は政府が制限しているウェブサイトにアクセスできなくなります。フェイスブックやツイッターをはじめとしたソーシャルメディアだけでなく、ニューヨークタイムズ紙などの国際的なニュースサイトにも中国のファイアウォールに制限されてしまうのです。

VPNは中国で会社を運営するのに必要ですが、このような制限は会社や従業員の業績に悪影響を及ぼすでしょう。現在のVPN制限に大きな悪影響がある個人の例としてグーグルドキュメントを使ってコラボレーションしている環境学者や海外のアーティストと活動している上海の美術館長などが挙げられます。

世界への影響

中国の国際化された経済ではVPNは安全なコミュニケーションや世界的な接続を可能にする重要なツールの一つです。中国で活動している国際会社が海外にある本社と通信するためにも利用されています。

中国政府はアップルやアンドロイドのアプリストアからもVPNアプリを撤回するように命令したため、VPNがなくなれば同国の経済に悪影響を及ぼすのは確実です。更にユーザーの数にも影響するうえ、大学の研究者やソフトウェアのデベロッパー、外国企業などにも影響する可能性があります。

ファイアウォールのため、中国のIPアドレスは海外記事にアクセスしにくくなり、海外の大学とコミュニケーションをとる方法も限られます。このため、中国全体が世界とコミュニケーションをとりづらくなってしまうのです。

様々な国際ウェブサイトが中国政府によって制限されています。ソーシャルメディアサイト、アプリ、検索エンジン、メディアポータル、営業ツール、ポルノサイトなどが制限の対象です。中国ではほとんどの重要サイトが制限の対象となっているので、中国のIPアドレスが国際的に人気のあるGoogle+、ウィキペディアなどのサイトに効果的にアクセスするためにVPNは非常に重要な役割を担っているのです。

将来へ向けて

まだ制限されていない新しいVPNプロバイダに変更したり、制限されていない他のIPアドレスに切り替えたりすることでVPNの制限を回避する助けになるでしょう。さらにVPNサーバーを個人が所有することで政府に制限されていないユニークなIPアドレスを提供することもできます。VPNサービスプロバイダはポート番号を変更することを可能にしています。大まかに分けて2種類あります。TCPポート80とTCPポート443です。ザ・オニオン・ルータの略称であるトーアを使うことでインターネットサーフィンができます。

中国ではVPNは違法ですが、我々vpnMentorやその他の多くのVPNプロバイダはネット中立性を信念としています。中国に旅行するのであれば中国に到着する前に中国で利用できるVPNを購入することをお勧めします。中国にすでにいる方はご心配なく。VPNの制限を乗り越える方法はあります。中国で利用できる最高のVPNの一覧をご覧ください。

ご注意!VPNは、中国で時折、予測不可能な動作をすることがあります。どのVPNも一時的に機能しなくなる可能性はありますが、以下に挙げたVPNはいずれもパフォーマンスが非常に安定していることが確認されています。
ランク
プロバイダ
当社のスコア
割引
サイトへ
1
medal
9.9 /10
9.9 当社のスコア
49% 引き!
2
9.7 /10
9.7 当社のスコア
59% 引き!
3
9.5 /10
9.5 当社のスコア
85% 引き!

VPNが違法であることやそれを回避する方法についてどう思いますか?

プライバシーにご注意ください!

アクセス先のサイトに情報が漏洩しています!

あなたのIPアドレス:

あなたの現在地:

インターネットプロバイダ:

ネットの利用状況をトラッキング・監視したり、ターゲティング広告を表示したりするために以上の情報が使用されることがあります。

VPNを使えばこのような情報をアクセス先のサイトから隠して常に情報のプライバシーを守ることができます。一番のオススメはExpressVPNです。350件以上のVPNを検査したなかでナンバーワンのサービスです。 軍事レベルの暗号化とプライバシー機能により、確実にセキュリティ対策できます。また、現在49%オフの割引キャンペーンを実施中です。

ExpressVPNへ

当サイトでは、徹底した検証と調査をもとにサービスを評価していますが、読者の皆さまからのご意見やプロバイダのアフィリエイト報酬も考慮しています。当社の親会社が所有するプロバイダも掲載されています。
もっと詳しく
vpnMentorは、VPNサービスのレビューとプライバシー関連の記事を扱う独立サイトとして2014年に設立されました。今日、数百人のサイバーセキュリティ研究者、ライター、編集者からなる当サイトチームは、ExpressVPN、CyberGhost、Private Internet Access製品を所有するKape Technologies PLCとのパートナーシップのもと、読者のオンライン自由を守るため支援を続けています。vpnMentorに掲載されたレビューは、各記事の日付時点において正確であるとされ、製品の技術的能力と品質、およびユーザーにとっての商業的価値を考慮し、レビュアーの独立した専門的かつ誠実な調査を優先する当社の厳格なレビュー基準に従っ執筆されています。当社が公表するランキングやレビューには、上記の共有所有権や、当社サイト上のリンクを通じて購入された場合に当社が得るアフィリエイト報酬も考慮される場合があります。なお、当社は関連サービスの全プロバイダをレビューしているわけではありません。記載情報は、各記事の発行日付時点の情報となります。

著者について

クリスティーナ・ペルニチッチはvpnMentorの元編集者で、サイバーセキュリティの専門家であり、VPNとデジタルプライバシーにおけるその重要性にミッションを掲げています。

この記事を気に入っていただけましたか?評価しましょう!
気に入らなかった あまり気に入らなかった まあまあ気に入った 気に入った! とても気に入った!
/10点 - 人のユーザーが評価しました
投票して下さり、ありがとうございました。