2017年世界陸上選手権大会をネット上で世界のどこからでも見る方法

世界陸上選手権大会はワクワクする大会ですが、VPNなしで見るのは困難です。この夏、大会を見る3つの方法をお教えします(そのうち1つは無料です) 共有

今年8月、ロンドンには世界的な陸上選手たちが勢ぞろいします。世界陸上選手権大会は8月4日に開幕される予定で、16回目のこの大会はクイーン・エリザベス・オリンピック・スタジアムで開催されます。

陸上競技に関心のある人は8月4日から13日に行われる大会を見逃したくはないでしょう。この開催地は2012年に世界最速の男、ウセイン・ボルト選手が3つの金メダルを獲得したことで知られています。複数の噂によると、彼はこの大会を最後に引退するらしいため、彼の最後の大会となるかもしれません。他にも多数の有名な陸上選手が出場するため、今年最高の、いや、この10年間で最高のスポーツ大会となることが見込まれています。

2013年モスクワ世界陸上選手権大会でのウセイン・ボルト選手 
出所:
iaaf.org

有名陸上選手が繰り広げる競争を見るには生中継が最適です。大半の人にとってはネットでのストリーミングが最も快適でしょう。ご存知かもしれませんが、トラブルなしのよいサービスを探すのはかなり困難です。地理的制限が主な問題点です。特定のウェブサイトのサービス提供範囲以外の地域に住んでいる場合、地理的な制限のせいでアクセスが困難になるかもしれません。

簡単にあきらめないでください。様々な方法を検討した結果、2017年世界陸上選手権大会を生中継で楽しめるような方法を3種類ご用意しました。最初から最後まで、世界中どこからでも楽しめるような方法です。全部異なるアプローチであるため、あなたにピッタリのサービスを選んでください。私のおすすめも読んでくださいね!

しっかりしたVPNを選ぶのがカギ

まず初めに知っておきたいことがあります。以下で紹介する方法はすべて、しっかりしたVPNが必要だということです。でもご心配なく。VPNの使用が必須な場合、明記しておきます。しかしVPNの使用はセキュリティーやアクセスを簡単にするという点以外でも役に立ちますからあって損することはありません。

VPNの初心者やどのような仕組みなのか知りたい方は、初心者ガイドをご覧ください。

VPNは地理的制限のかかったストリーミングサービスにアクセスするための重要なツールです。世界中の複数の地点のIPアドレスを速くて安全に提供することで、2017年世界陸上競技選手権が忘れられない思い出になること間違いなしです。

方法その1:ユーロスポーツプレーヤー

ユーロスポーツは大会の完全生中継を提供することで素晴らしいサービスを提供しています。過去には大会の最終日だけを中継するという形態でしたが、現在は大会の間ずっとストリーミングできるようになっています。もちろん無料ではありませんが、質の良さと競技をすべて見逃さないという点で、お金を支払う価値があるといえるでしょう。さらに会費が安いため大会を見るには最高の方法の一つだと言えます。

ユーロスポーツがみられる70か国に住んでいる場合、VPNは必要ありませんが、その大半がヨーロッパの国であるため、アメリカ、カナダ、オーストラリアなどに住んでいる場合、ウェブサイトにアクセスして入会するにはVPNサービスが必要です。ステップバイステップでやり方をお教えしましょう。

  1. あなたの国でユーロスポーツプレーヤーが使えない場合、お好きなVPNを開始してユーロスポーツプレーヤーに対応している国のIPアドレスを取得してください。

  2. ユーロスポーツプレーヤーのウェブサイトのライブイベントボタンをクリックして下さい(1)。8月を選択し(2)、世界陸上競技大会ウィンドウをクリックします(3):

  3. 次に、サービスへの加入を促されます。赤いボタンをクリックしてください:

  4. 月々契約を選び、あなたの情報を入力します。退会はいつでも可能です。以上で準備完了です!

ユーロスポーツプレーヤーは大会を観戦するにはちょうど良い方法です。長期的な入会をしなくて済むため、お求め安くなっています。さらに、ビザカード、マスターカード、アメリカンエキスプレスクレジットカード、ペイパルなどの幅広い支払いが可能です。

一部の場合、VPNの使用は必要ありませんが、アクセスのために必要なくてもVPNが役に立つこともあります。会費は国によって異なるため、VPNを既に使用している場合、会費の安い国に設定することで節約できることになるからです。

方法その2:BBC iPlayer

ロンドンで開催されるため、BBCのiPlayerでストリーミングされるのは当たり前でしょう。英国放送協会は有名スポーツ大会の広範な生中継で知られており、さらに、プロダクションの素晴らしいです。

ですから、iPlayerは大会を観戦するのにちょうどよい方法であることは間違いありません。しかしイギリス以外で見るというのは別問題です。BBC iPlayerでどんな番組を見るとしても、イギリス国外である場合、以下のようなエラーメッセージが表示されてしまいます。

この問題を克服するため、しっかりしたVPNが必要になります。本当にしっかりしたものでないといけません。BBCは、VPNサービスに使われている莫大な数のIPアドレスを制限しているからです。BBCに対応するVPNに関しては以下の表をご覧ください。

iPlayerにアクセスできるようになったら8月4日にストリーミングするだけです。BBCのサービスは今のところ無料で、ログインする必要はありません。しかし、iPlayerの使用は英国在住の人向けであり、利用するにはテレビライセンスの支払いが義務付けられています。その支払いは英国に住んでいない限りできませんので、ライセンスがあるか聞かれたときに「はい」と答えるしかありませんが、正しい方法をとることをお勧めします。英国在住でテレビライセンスを持っている友達のアカウントにログインしてVPNを使用するべきでしょう。インターネット上で全てにアクセスできるべきだというのが我々の信念ですが、ルールは守るべきです。さらに、BBCはあなたが本当にテレビライセンスを持っているか確認しているので、念のため、以上の方法をとった方が賢明です。

方法その3:I-Player.net

I-Player.netはFilmOn系列のストリーミングサービスです。地理的制限のかかったBBC1、BBC2など複数のBBCチャンネルを提供しています。提供されているチャンネルは8月の世界陸上競技大会を中継しているチャンネルでもあります。アメリカやオーストラリア在住の場合、VPNは必須です。I-Player.netの使用が制限されているからです。

方法その2とその3の違いは何かと疑問を抱いている方もいるかもしれませんね。完全に無料であることです。アップグレードして、高画質で広告のないストリーミングを楽しめるオプションもあります。セットアップも簡単です。ウェブサイトにたどり着いたらすぐにプレーヤーが表示されるからです。その代わり、サービスに加入しないと画質が悪く、アドブロッカーをインストールしないとかなりの頻度で広告が表示されることになります。

FilmOnは過去数年間、法的な問題に関わっていることでも有名です。さらに、アップグレードすることに決めた場合、BBCだけでなく500以上のチャンネルをそろえているため、かなりの高額の月々の会費を支払うことになってしまいます。一言でいえば、世界大会だけにしか興味がない場合、ほかの方法を使うべきです。

選択はあなたの手に

結局、どの方法を選ぶかはあなた次第ということです。3つの方法はすべてメリット、デメリットがありますが、お勧めするのはユーロスポーツプレーヤーです。適切なVPNを使えば簡単にアクセスすることができ、最安値の地点を選ぶことで節約することができます。高額な会費を要求されるわけではなく、特定の基準を満たさねばならないというわけでもありません。さらに、ユーロスポーツプレーヤーはスポーツ大会に関しては世界で最も主要なプラットホームの一つであることも忘れてはなりません。質、信頼度、アクセスの簡単さに関してはユーロスポーツプレーヤーが最高です。適切なVPNを使えば第16回世界陸上競技大会を生中継で見られることは確実です。

これは役に立ちましたか?よろしければシェアしてください!
Facebookでシェアする
0
これをツイートする
0
Googleがあなたのことを十分に知らないと考えるなら共有してください
0