当社は、本サイトでご紹介している製品の提供企業からアフィリエイト報酬を受け取っています。詳しくは「広告に関する開示」をご覧ください
情報開示:
プロによるレビュー

vpnMentorでは、コミュニティのレビュアーによるレビューが含まれています。レビュアーは中立的かつ専門的な視点で製品・サービスを評価・調査しています。

関係会社

vpnMentorはKape Technologies PLCが所有する会社です。Kape Technologies PLCはExpressVPN、CyberGhost、ZenMate、Private Internet Access、およびIntegoも所有しており、当サイトではこれらのサービスのレビューも公開している場合があります。

アフィリエイト報酬 広告

vpnMentorには、厳しいレビュー基準(倫理的基準を含む)に従ってプロが執筆したレビューが掲載されています。当サイトのレビュー基準は、正直で専門的な独立調査に基づいてレビューを行うことを定めています。ただし、当サイトのリンクを使ってユーザーがアクションを完了した場合、当社は報酬を受け取る場合があります。報酬はレビュー内容に影響しませんが、ランキングに影響することがあります。ランキングは過去の販売に対する顧客満足度と受け取った報酬をもとに決定されます。

レビューガイドライン

vpnMentorで公開されているレビューは、当社の厳格なレビュー基準に従ってプロが製品を精査したうえで、執筆されたものです。このような基準があることで、専門家による独立した誠実な検証と、製品の技術的な能力と品質、およびユーザーにとっての商品価値をふまえたレビューが可能となっています。当サイトで公開されているランキングには、当サイトのリンクを通じて製品が購入された場合に当社が受け取るアフィリエイト報酬が考慮される場合があります。

VPNの1ヶ月プランを徹底比較!月額料金が安い10社│2023年

VPNの1ヶ月プランは、長期プランに加入せずにサービスを体験するのに役立ちますが、たいがい割高です。1ヶ月プランが安いVPNも存在しますが、多数のVPNから月額料金が安いサービスを探すのは大変です。

そこで、50社以上の1ヶ月プランを徹底比較し、コストパフォーマンスが最高のVPNを厳選しました。料金が手頃で、通信が速く、揺るぎないセキュリティ機能があり、ストリーミングにも適したサービスを探しました。また、安心の返金保証があり、サポート体制がしっかりしていることも確認しました。

検証の結果、一番おすすめなのはExpressVPNの1ヶ月プランです。高速で信頼性が高いため、1ヶ月プランはコスパ抜群。さらに、1ヶ月プランは30日間返金保証付きですから、ExpressVPNをリスクなしで体験できます。満足できなければ、簡単に返金してもらえます。

今すぐExpressVPNをお試しください!

お急ぎですか?2023 2月におすすめのVPNの1ヶ月プランはこちら

  1. ExpressVPN:一番お得な1ヶ月プラン。圧倒的に高速でサーバーネットワークは大規模。多数のストリーミングコンテンツのブロックを解除でき、揺るぎないセキュリティ機能も。30日間返金保証がありますから、リスクなしで体験できます。
  2. PrivateVPN:1ヶ月プランが安く、アプリは初心者でも使いやすい設計。ただし、Google Payでは支払えません。
  3. Private Internet Access:充実したセキュリティ機能でVPN接続を調整できます。ただし、アプリの使い方をマスターするのに少し時間がかかります。
  4. NordVPN:無料の広告・マルウェアブロッカーを内蔵。ただし、サーバー接続に時間がかかることがあります。
  5. Surfshark:1ヶ月プランでも、すばやく地域制限を解除する「NoBordersモード」が利用可能。しかし、ラグなしでゲームを遊べるほど高速ではありません。

ほかにも1ヶ月プランがおすすめのVPNを5社ご紹介

1ヶ月プランがおすすめのVPN — 完全分析【2023年更新】

1. ExpressVPN:最速で最も安定した月払いVPN

  • サブスクリプションは3つ:月払い、半年払い、年払い
  • 超高速
  • 日本を含む94か国に3,000台のサーバー
  • 同時に5台まで接続可能
  • ブロックを解除できる動画配信サービス:Netflix(アメリカ版など多数のライブラリ)、Disney+、Amazonプライムビデオ、Hulu、HBO Max、BBC iPlayer、DAZN Japan、Abema TV、U-NEXTなど多数
  • 対応機器:Windows、macOS、iOS、Android、Fireデバイス、Linux、Chrome、Firefox、ルーターなど
  • モバイルアプリとデスクトップアプリは日本語に対応
  • 24時間年中無休のカスタマーサポートは日本語OK(チャットが自動翻訳されます)
2023年2月】ExpressVPNの特別割引
期間限定でExpressVPNのプランが最大49%オフ!お見逃しなく!

ExpressVPNの1ヶ月プランは必見です。通信がとても速く、安定しています。ニューヨーク、ワシントンDC、サンタモニカ、アトランタのサーバーに接続してスピードテストを実施したところ、すべて80Mb/秒以上でした。Netflixの映画「New York Prison Break: The Seduction of Joyce Mitchell」をHD画質で見ることができ、ラグは発生しませんでした。トレントのダウンロードやオンラインゲーム、高画質で動画を見るのに十分な速さです

ExpressVPNは、UHD画質でコンテンツを見るのに十分な速さです

94か国に3,000台のサーバーがあり、さまざまな人気動画配信サービスに簡単にアクセスできます。日本、オーストラリア、イギリスのサーバーに接続したところ、各国のNetflixライブラリのブロックを解除できました。HBO MaxやHulu、BBC iPlayer、Disney+にもアクセスできました。ExpressVPNを使えば、ゲームコンテンツの地域制限も解除できます。多くのゲームが利用できない、あるいは検閲されている国(イランなど)に旅行しても、VPNで母国のサーバーに接続すれば、お気に入りのゲームを楽しめます。

ユーザーデータの保存を防ぐ「TrustedServerテクノロジー」により、プライバシー保護も万全です。ネットワーク上の全サーバーがRAMで実行されているため、再起動されると全データが消去されます。また、厳格なノーログポリシーを遵守していることが独立監査と事例で証明されています。

256ビット暗号化やキルスイッチ、DNS・IPアドレス・WebRTCの漏洩対策など、揺るぎないセキュリティ機能でデータの監視を避けることができます。ExpressVPNが常に通信を保護することを確かめるため、サーバーを切り替えてキルスイッチが作動するか実験しました。サーバーを切り替えるたびにネット通信が遮断され、保護されていない通信を送受信するのをきちんと防げました。

ほかにも、スプリットトンネルやMediaStreamなどの機能もあります。スプリットトンネルを使うと、VPN接続を使うアプリを選ぶことができ、パフォーマンス改善に役立ちます。検証では、uTorrentの通信だけVPNに転送するようにスプリットトンネルを設定しました。暗号化する必要がない通信はVPNを経由しませんから、より高速でダウンロードできました。MediaStreamerを使うと、ゲーム機やスマートテレビなどのVPN非対応デバイスでも簡単にストリーミングできます。

ExpressVPNの1ヶ月プランは月額12.95ドルで、他社のVPNと比べると割高です。しかし、信頼性が高く、驚異的な速さですし、パワフルなセキュリティ機能もありますから、コストパフォーマンスはかなり高いと言えます。また、クレジットカードやPayPal、ビットコインなど、幅広い決済方法にも対応しています。

全プランが30日間返金保証の対象です。1ヶ月以上のサブスクリプションへの加入を検討しているのであれば、長期プランを選ぶと節約できます(1年プランは$6.67/月ですから、月額料金がほぼ半額になります)。どのプランを選んでも、ExpressVPNをリスクなしで体験できるのは素晴らしいですね。30日間使ったうえで、完全に満足できなければ全額を返金してもらえます。

返金保証を守っているか確認するため、サービスを27日間使ってから24時間年中無休のライブチャットでサポートに問い合わせ、払い戻しを希望しました。サポート担当者に利用体験についていくつか質問されましたが、解約を思いとどまらせようとはせず、5分以内にリクエストが承認されました。2日後に全額が戻ってきました

ExpressVPNの1ヶ月プランをお試しください

2. PrivateVPN:アプリは直感的に使いやすく、シンプル。1ヶ月プランが一番安い

  • サブスクリプションは3つ:月払い、半年払い、年払い
  • アプリが使いやすい
  • 同時に10台まで接続可能
  • 利用できる動画配信サービス:Netflix、Disney+、Amazonプライムビデオ、Hulu、HBO Maxなど
  • 対応機器:Windows、macOS、iOS、Android、Fireデバイス、Linux、ルーターなど

PrivateVPNのアプリはインターフェースが直感的で、簡単に使いこなせます。「シンプルモード」を選ぶと、ワンクリックで高速サーバーに接続できるようにインターフェースが簡素化されます。「アドバンスモード」に切り替えると、セキュリティ機能やプロトコル、トンネリングなどの詳細設定を変えられますが、設定を変えずに使ってもOKです。

サーバーネットワークは大規模ではありませんが(63か国に200台。東京にもサーバーがあります)、PrivateVPNは地域限定コンテンツにアクセスするのに有効です。ステルス機能を使うとVPNの使用が隠されるため、簡単にVPN規制を回避できます。パフォーマンステストでNetflixやAmazonプライムビデオ、BBC iPlayerなど多数の動画配信サービスを試したところ、確実にブロックを解除できたので驚きました。ステルス機能を活用すれば、中国などネット検閲が厳しい国でもPrivateVPNを使えます。

12,000キロも離れたサーバーでしたが、接続は安定していました

PrivateVPNは高速です。ダウンロード速度は常に60Mb/秒以上で、ラグなしでアメリカ版Netflixを見られました。VPNに接続していない状態と比べ、17%の速度低下となりましたが、ストリーミング中に違いを感じるほどではありませんでした。普段の速度が速ければ、ラグなしでお気に入りのドラマを楽しめます。

PrivateVPNは安全性が高く、プライバシーもしっかり保護されます。ExpressVPNと同様、最強の256ビットAES暗号化、自動キルスイッチ、データ漏洩防止機能などがあり、厳格なノーログポリシーを守っています。無料のSOCKS5プロキシとポートフォワーディング機能もありますから、トレントのダウンロードにもおすすめです。15台のサーバーに対してIPアドレスとDNSの漏洩テストを行ったところ、個人情報の流出は一切なく、ネット上でプライバシーを維持できることが分かりました。

PrivateVPNの1ヶ月プランは月額$8.99で、この記事で一番安い1ヶ月プランとなっています。ただし、長期プランに加入すると月額料金がさらに安くなります。機能は短期プランと同じですが、長期的に使う場合にお得です(わずか$2/月)。

30日間返金保証もありますから、実質無料でPrivateVPNの実力を体験できます。全プランが返金保証の対象ですが、データ通信量が100GBを超えないようご注意ください。通信量の上限を超えてしまうと、標準の返金方針が適用され、保証の対象外となります。

20日間にわたって66GB以上通信した後、24時間年中無休のライブチャットでサポートに問い合わせて返金をリクエストしました。サポート担当者に解約理由を聞かれました。フィードバックを伝えるとリクエストが承認され、わずか3日後に返金されていました。

PrivateVPNの1ヶ月プランをお試しください

3. Private Internet Access:セキュリティ機能を調整でき、月額料金はリーズナブル

  • サブスクリプションは3つ:月払い、半年払い、年払い
  • セキュリティ機能が多く、カスタマイズ可能
  • 同時に10台まで接続可能
  • 利用可能な動画配信サービス:Netflix、Disney+、Amazonプライムビデオ、Hulu、HBO Maxなど
  • 対応機器:Windows、macOS、iOS、Android、Fireデバイス、Linux、Chrome、ルーターなど
  • 日本語に対応
2023 2月最新情報:PIAはもともと安いサービスなので割引キャンペーンを行うことはあまりないのですが、今なら圧倒の83%オフでご利用いただけます

Private Internet Access(PIA)なら、好みに応じてセキュリティ設定を調整できます。デフォルト設定でスピードとセキュリティ対策を両立できますが、より高速な「AES 128ビット暗号化」またはより安全な「AES 256ビット暗号化」から選べるので、接続を最適化できます。プロトコル(WireGuardまたはOpenVPN)の設定も変えられます。

設定を変えることで、トレントやストリーミング、ゲームのパフォーマンスを改善できました

PIAは、256ビット暗号化やデータ漏洩防止機能、キルスイッチなど、標準的なセキュリティ機能があります。キルスイッチは設定をカスタマイズできます。常に通信を守りたい場合は「Advanced」にしましょう。通常のキルスイッチはVPNとの接続が切れた際にデータ漏洩を防ぎますが、Advancedに設定するとVPNを手動でオフにしてもデータが保護されます。ほかにも、広告とマルウェアをブロックするMACE機能、通信を二重で守るマルチホップSOCKS5、ポートフォワーディング機能など、ユニークなセキュリティ機能があるため、安全にトレントをダウンロードするのに最適です。

全サーバーがP2Pに対応しており、ストリーミングにも役立ちます。日本を含む84か国に29,650台のサーバーがあるため、幅広い動画配信サービスにアクセスできるのです。検証でニューヨークのサーバーに接続したところ、アメリカ版Netflixをラグなしで見られるようになりました。ロンドンのサーバーも試した結果、BBC iPlayerをフルHD画質でストリーミングできました。スムーズに海外コンテンツにアクセスできます。

Private Internet Accessの唯一のデメリットは、5アイズ同盟の加盟国、アメリカを本拠地としていることです。5アイズ同盟とは、アメリカ、オーストラリア、カナダ、ニュージーランド、イギリスで国民のデータを収集し、加盟国間で共有しようという多国間協定です。しかし、PIAのプライバシーポリシーはしっかりしていますから、安心です。創業10年以上で、データ開示請求を受けてもユーザーデータを共有したことは一度もありません。

PIAの1ヶ月プランは月額$11.99で、高いほうですが、他社と同様に、長期プランに加入すると節約できます($2.19/月~)。

全プランが返金保証の対象なので、どのプランを選んでもリスクなしでPrivate Internet Accessを30日間体験できます。28日間使ってから24時間年中無休サポートに返金をお願いしました。リクエストを承認する前に、サービス改善に関する質問に答えなければなりませんでしたが、解約を思いとどまるようプレッシャーを掛けられることはありませんでした。その後すぐに承認され、4日後に返金されていました。

PIAの1ヶ月プランをお試しください

4. NordVPN:脅威対策が広告やトラッカー、マルウェアをブロックし、デバイスを保護

  • サブスクリプションプランは3つ(スタンダード、プラス、コンプリート)、契約期間は1ヶ月、1年、2年
  • 広告・トラッカー・マルウェアブロッカーは、VPNがオフになっていても動作します
  • 同時に6台を接続可能
  • ブロックを解除できる動画配信サービス:Netflix、Disney+、Amazonプライムビデオ、Hulu、HBO Max、BBC iPlayer
  • 対応機器:Windows、macOS、iOS、Android、Fireデバイス、Linux、Chrome、Firefox、ルーターなど

NordVPNの「脅威対策」は、広告とトラッカーをブロックする機能で、マルウェアを誤ってダウンロードするのを防ぐためにも効果的です。感染ファイルが検出された場合、デバイスに危害を加えたり、データを盗まれたりする前に通知してくれます。閲覧履歴について収集されずにWebサイトを閲覧できるのも安心です。ターゲティング広告が表示されなくなります。Windows PCでブラウジング中にこの機能を検証したところ、VPNをオンにし忘れても、迷惑な広告がブロックされました。毎週届く「プロテクションサマリー」で、さまざまな広告やトラッカーがブロックされたことを確認できました。

A screenshot of NordVPN's Threat Protection blocking malicious attempts even with the VPN off盾アイコンをクリックすると「脅威対策」を有効にすることができます

確実に安全を守るため、VPNのキルスイッチをオンにするのを忘れずに。キルスイッチは2種類あり、VPNとの接続が切れた場合、特定のアプリを停止させるか、ネット通信を完全に遮断するか選べます。トレントを行う際は前者が役立ちました。トレントアプリ「BitTorrent」を使用中にVPNをオフにしたところ、アップロードが直ちに停止しました。ExpressVPNと同様、NordVPNもIPアドレス・DNSの漏洩対策とRAMのみで実行されるサーバーがあり、ノーログポリシーを守っています。

アプリは高度なセキュリティ設定が多く、一方で使いやすさも妥協していません。どのOSでもインターフェースは直感的に分かりやすく、問題なく使い始めることができました。「クイックコネクト」ボタンをクリックすると、最適なサーバーに自動的に接続され、最速の通信となります。また、プリセットを作成し、設定をカスタマイズすることも可能です。今回はトレント用プリセットを作成し、データのプライバシーを守りつつ、より高速でダウンロードできるように設定しました。

残念ながら、一部のカナダサーバーは接続するのにしばらく時間がかかり、1分以上待たなければならないこともありました。しかし、このようなトラブルは稀です。接続されるまで待つか、一旦切断してもう一度やり直すとうまくいきました。

1ヶ月プランは、スタンダード($11.99~)、プラス、コンプリートの3つから選べます。上位パッケージにはクラウドストレージなどの追加特典が含まれます。脅威対策は全プランで利用可能です。今回は「情報漏えいスキャナー」が使えるプラスプランに申し込みました。パスワードやクレジットカード情報、メールアドレスなどが漏洩した場合に警告する機能です。どのプランに加入するにしても、長期契約を選んだほうがお得です($3.49/月~)。

NordVPNは30日間返金保証がありますから、実質無料で体験できます。解約方法はいくつかあります。まず、公式サイトからログインし、[請求] > [サブスクリプション]の順に進み、「自動更新」の項目で[管理する]をクリックして自動更新を無効にしましょう。次に、24時間年中無休のライブチャットで問い合わせて、返金を希望しましょう。実際に試したところ、リクエストはすぐに処理され、5日後にPayPalにお金が戻っていました。

NordVPNの1ヶ月プランをお試しください

5. Surfshark:NoBordersモードで制限のないインターネットにアクセス

  • サブスクリプションプランは3つ(1ヶ月、1年、2年)
  • 難読化技術(NoBordersモード)で簡単に地域制限を回避
  • 同時に無制限台を接続可能
  • ブロックを解除できる動画配信サービス:Netflix、Disney+、Amazonプライムビデオ、Hulu、HBO Max、BBC iPlayer
  • 対応機器:Windows、macOS、iOS、Android、Fireデバイス、Linux、Chrome、Firefox、ルーターなど

SurfsharkのNoBordersモードを使うと、地域制限をすばやく回避できるのが素晴らしいと思いました。この機能は、制限が厳しいネットワーク(中国のネット検閲など)のために設計されているため、検閲国家に1ヶ月間滞在する場合に役立ちます。ネットワークの制限を回避するのに適したサーバーが一覧に表示され、そのうち直近のサーバーに自動的に接続されます。カモフラージュモード(難読化)も有効にすると良いでしょう。VPN通信を通常の通信に見せかけることで、より匿名になることができます。

A screenshot of Surfshark's app interface showing you how to enable its NoBorders obfuscation feature何らかのネットワーク制限が検出されると、NoBordersモードが有効になります

接続するたびに同じIPアドレスを使えるVPNが欲しい場合も、Surfsharkが役立ちます。ネット送金を行う際にSurfsharkの静的IPアドレスを試しました。IPアドレスが頻繁に変わると、銀行側は不審な挙動と判断し、アクセスが拒否されます。しかし、Surfsharkの静的IPアドレスを使ったところ、PayPalなどすべてのオンラインバンキングアプリに問題なくアクセスできました。

SurfsharkはAES 256ビット暗号化を採用しており、ノーログポリシーを遵守しています。キルスイッチとスプリットトンネルもあり、全サーバーが100%ディスクレスなので、サーバーが再起動されるたびにすべてのユーザーデータが消去されます。セキュリティプロトコルも4つから選ぶことができ(OpenVPN、WireGuard, IKEv2、Shadowsocks)、通信を高速化できます。

唯一の不満点は、一部の米国サーバーはやや遅かったことです。数千キロ離れたところからアメリカのサーバーに接続したのですが、もう少し速くなければ快適にゲームを遊べません。とは言え、最速のサーバーに自動接続する「クイック接続」ボタンを使ったところ、スピードとパフォーマンスが改善されました

1ヶ月プランの料金は$12.95です。一番安いプランではありませんが、同時に無制限のデバイスを接続できますから、コストパフォーマンスは高いと言えます。Surfsharkの長期契約は最大82%オフとなり、わずか$2.30/月で加入できます

さらに、1ヶ月プランを含むすべてのサブスクリプションが30日間返金保証の対象なので、満足できなかった場合、簡単に返金してもらえます。返金保証を守っているか調べるため、加入から23日後に解約しました。24時間年中無休のライブチャットで問い合わせたところ、理由を聞かれることもなく、週の終わりまでにクレジットカードに全額が返金されていました。

Surfsharkの1ヶ月プランをお試しください

6. CyberGhost:ストリーミング、ゲーム、トレントに最適化されたサーバーを1ヶ月プランでも使える

  • サブスクリプションは4つ:月払い、年払い、2年払い、3年払い
  • 91か国に9,753台のサーバー。ストリーミング、トレント、ゲームに最適化された特設サーバーも。
  • 同時に7台まで接続可能
  • ブロックを解除できる動画配信サービス:Netflix(アメリカ版、イギリス版、日本版など)、Disney+、Amazonプライムビデオ(アメリカ版、イギリス版、日本版など)、Hulu、HBO Max、BBC iPlayer、など
  • 対応機器:Windows、macOS、iOS、Android、Fireデバイス、Linux、Chrome、ルーターなど
  • Mac、iOS、Androidアプリは日本語に対応
2023 2月割引:CyberGhostの一番人気のプランが現在84%オフに!こちらのオファーを今すぐご利用になり、お得でCyberGhostのプランをお楽しみください。

CyberGhostの特設サーバーに接続すれば、ゲームや動画の視聴、トレントなどを快適に楽しめます。特設サーバーはCyberGhostのスタッフが定期的にメンテナンスしていますから、うまくいかないサーバーに遭遇する心配はありません(一流VPNでもそのような状況になることがあります)。まず、アメリカのゲーム用サーバーを試したところ、カリフォルニア州に住む友人とラグなしでマインクラフトをプレイできました。

CyberGhostのゲーム用サーバーで快適にゲームをプレイできました

ゲームだけでなく、ラグなしで動画を見るのに十分な速度でした。イギリスのサーバーに接続したところ、平均ダウンロード速度は52.3Mb/秒で、バッファせずにUHD画質でストリーミングするのに必要な速度の2倍以上だったのです。Amazonプライムビデオのドラマ「マーベラス・ミセス・メイゼル」を4K画質で見られました。

トレントについて、超高速でファイルをダウンロードしつつ、安全を確保できます。アイルランド、イギリス、フランスのトレント用サーバーを使った結果、各サーバーで700MBの映画「Little Lord Fauntleroy」を2分以下でダウンロードできました。CyberGhostは通信をAES 256ビット暗号化で守るほか、自動キルスイッチ、データ漏洩防止機能、広告ブロッカーがあり、複数のトンネリングプロトコル(OpenVPNやWireGuardなど)が使えます。ログは一切保持せず、プライバシー保護に適したルーマニアが本拠地ですから、トレントアクティビティのプライバシーをしっかり守れます。

CyberGhostの1ヶ月プランは月額$12.99で、この記事で紹介した他社サービスより割高です。また、1ヶ月プランの返金保証は年間プランより短いのも残念です(14日間)。

とは言え、長期プラン($2.19/月~)に加入すれば、45日間返金保証が適用されますから、サービスを1ヶ月以上も体験できます

返金保証をきちんと守っていることも確認されていますから、CyberGhostを実質無料でお試しください。サービスを35日間使った後、24時間年中無休のライブチャットで返金をお願いしました。サポート担当者に解約理由を聞かれましたが、それ以上追及されることはなく、すぐに返金を処理してくれました。6分後に確認メールが届き、5日後に口座に振り込まれていました。

CyberGhostの1ヶ月プランをお試しください

7. IPVanish:接続台数が無制限なので、すべてのデバイスを守れる

  • サブスクリプションは3つ:月払い、3ヶ月払い、年払い
  • 接続台数は無制限
  • AES 256ビット暗号化、キルスイッチ、DNS・IPアドレスの漏洩対策、ノーログポリシー
  • 利用できる動画配信サービス:Netflix、Disney+、Amazonプライムビデオ、Hulu、HBO Maxなど
  • 対応機器:Windows、macOS、iOS、Android、Fireデバイスなど
  • カスタマーサポートは日本語OK(チャットが自動翻訳されます)

IPVanishは接続台数が無制限で、月額料金は手頃です。検証で、PC、Windowsのノートパソコン、Androidのスマホ、iPadを同じアメリカのサーバーに接続しました。3台のデバイスで同時にNetflixを再生しながら、AndroidでCOD: Mobileをプレイしたのですが、速度は遅くならず、動画の再生が途切れることもありませんでした。IPVanishを家族全員と共有しても、パフォーマンスに影響しません。

IPVanishは、デバイスとデータを守る高度なセキュリティ機能もあります。AES 256ビット暗号化やDNS・IPアドレスの漏洩対策、キルスイッチなどの標準機能のほか、スクランブル機能(Scramble)でOpenVPNの通信を難読化できるため、通信を暗号化してプライバシーを守れるだけでなく、VPNを使っていること自体を隠せます。学校や職場など、制限が厳しいネットワークのファイアウォールや、中国やロシアなどでVPN規制を回避するのに役立ちます。

NetflixやAmazonプライムビデオのVPN規制も回避できます

速度について、国内外のサーバーは安定して速く、快適にブラウジングやトレント、ストリーミングを楽しめます。IPVanishは75か国に2,000台のサーバーがあり、スイス、ベルギー、アメリカのサーバーを検証したところ、常に30Mb/秒以上で、HD画質でドラマを見られました。SOCKS5プロキシも無料で使えるので、トレントのダウンロード速度を改善できます。

IPVanishの最大のデメリットは、1ヶ月プランは返金保証の対象外であることです。返金保証を活用するには、1年以上のプランに申し込まなければなりません。

IPVanishの1ヶ月プランは月額$10.99なので高めですが、ExpressVPNなどの一流VPNよりは安いですね。年間プランは$3.33/月で、30日間返金保証が適用されます。

返金手続きはとても簡単で、カスタマーサポートに問い合わせなくてもOKです。サービスを29日間使った後、「マイアカウント」のメニューから解約できました。解約理由を説明する必要もなく、5日後に返金されました。

IPVanishの1ヶ月プランをお試しください

8. ProtonVPN:高度なセキュリティ機能でプライバシーとデバイスを保護

  • サブスクリプションは3つ:月払い、年払い、2年払い
  • 広告ブロッカー、キルスイッチ、安全性の高いセキュア・コアネットワーク
  • 同時に10台まで接続可能
  • 利用可能な動画配信サービス:Netflix、Disney+、Amazonプライムビデオ、Hulu、HBO Maxなど
  • 対応機器:Windows、macOS、iOS、Android、Fireデバイスなど

ProtonVPNのセキュア・コアサーバーを使えば、他社のVPNよりプライバシー保護を強化できます。セキュア・コアサーバーはProtonVPNが所有・運用しており、安全なデータセンターに保管されています。リスクの高い国(アメリカやイギリスなど)のサーバーに接続した場合、通信は最初にセキュア・コアサーバーに転送されますから、データを盗聴されたり、個人を特定されたりするリスクが実質ゼロになります。セキュア・コアサーバーからの通信であることしか知られません。

ProtonVPNのNetShield機能により、プライバシーとデバイスがしっかり保護されます。NetShieldは広告をブロックし、デバイスがマルウェアやトラッキングソフトに感染するのを防ぎます。広告ブロッカーは素晴らしい性能でした。似たような機能があるVPNもいくつかありますが、通常は広告をブロックできません。実験として、フォーブスのWebページにアクセスしたところ、NetShieldはすべての広告をブロックしました

小さな盾アイコンをクリックするとNetShieldが有効になります。設定メニューを開く必要はありません

最速10Gbpsのサーバーが67か国に1,925台ありますから、ProtonVPNは高速です。平均ダウンロード速度を測定したところ、近距離サーバーは50Mb/秒、長距離サーバーは30Mb/秒程度でした。UHD画質でアメリカ版Netflix、Hulu、Channel 4、BBC iPlayerを見るのに十分な速度です。P2PとTor向けの特設サーバーもあります。

今回の検証はProtonVPNのPlusプランで行いました。1ヶ月ごとの支払いだと月額10ドルです。ベーシックプラン(月額5ドル)もありますが、セキュア・コアサーバーは使えず、速度の上限があり、ストリーミングに対応していません。Plusプランの長期契約に加入すれば、わずか$4.99/月でProtonVPNをゲットできます。

全プランが30日間返金保証の対象ですが、サービスを使わなかった日数分しか返金してもらえません。24時間年中無休のチャットサポートはありませんから、公式サイトの問い合わせフォームから払い戻しを希望しなければなりませんでした。とは言え、返金保証を試したところ、問題なく返金してもらえました。口座に返金されるのに約10日もかかりましたが。

ProtonVPNの1ヶ月プランをお試しください

9. ZenMate:専用サーバーでトレントのダウンロードとストリーミングが高速、快適

  • サブスクリプションは3つ:月払い、年払い、3年払い
  • 81か国に4,800台のサーバー。トレントとストリーミング専用サーバーも
  • AES 256ビット暗号化、キルスイッチ、DNS・IP漏洩対策
  • 利用可能な動画配信サービス:Netflix、Disney+、Amazonプライムビデオ、Hulu、HBO Maxなど
  • 対応機器:Windows、macOS、iOS、Androidなど
  • Mac、iOS、Androidアプリは日本語に対応

CyberGhostのように、ZenMateは特設サーバーがあるため、トレントのダウンロードや動画配信サービスのブロック解除を簡単に行えますスピードテストでは、オランダとイギリスの通常のサーバーおよびトレント用サーバーを使って1GBの動画ファイルをダウンロードしました。その結果、トレントに最適化されたサーバーの方が20%も速いことが分かりました(速度は45Mb/秒で、8分でダウンロードが完了しました)。

ストリーミングに最適化されたサーバーも50台近くあり、ZenMateなら多数の動画配信サービスに気軽にアクセスできます。検証では、Netflix(アメリカ版、イギリス版、オーストラリア版、フランス版)、Disney+、Hulu、RTE、HBO Max、Amazonプライムビデオにアクセスできました(どのサービスに最適化されているか、サーバーごとに表示されます)。平均速度は35Mb/秒で、HD画質でストリーミングしても速度は低下しませんでした

ZenMateでHBO Maxを見ても、ラグやバッファはありませんでした

ZenMateのデメリットは、セキュリティ設定が少ないことです。WireGuardプロトコルに非対応で、スプリットトンネル機能はありません。そのため、セキュリティ強化や速度改善など、ニーズに合わせてVPNの設定を調節したい場合、できることが限られてしまいます。とは言え、標準的なセキュリティ・プライバシー機能はそろっています。256ビット暗号化、データ漏洩防止機能、キルスイッチ、OpenVPN、ノーログポリシーなどはありますから、高速で安全なVPNであることは間違いありません。

Ultimateプランの1ヶ月サブスクリプションは月額10.99ドルです。価格は平均的ですが、接続台数が無制限なのでコストパフォーマンスはかなり高いと言えます。月額7.99ドルのProプランもありますが、主なブラウザでしか使えません。Ultimateプランの長期サブスクリプションに加入すれば、月額料金はわずか$1.99/月になります。

全プランに30日間返金保証が適用されるのも嬉しいですね。長期プランに加入しなくてもサービスを体験できます。返金保証を守っているか確認するため、24時間年中無休のライブチャットで払い戻しをお願いしました。サポート担当者に解約理由を聞かれることもなくすぐに承認され、1週間以内に口座に振り込まれていました。

ZenMateの1ヶ月プランをお試しください

10. Hotspot Shield:ユニークなプロトコルが長距離接続の速度を改善

  • サブスクリプションは2つ:月払い、年払い
  • 超高速のカタパルト・ヒドラプロトコル
  • AES 256ビット暗号化、データ漏洩対策、ノーログポリシー
  • 利用可能な動画配信サービス:Netflix、Disney+、Amazonプライムビデオ、Hulu、HBO Maxなど
  • 対応機器:Windows、macOS、iOS、Android、Fireデバイスなど
  • チャットに翻訳機能が内蔵されているので、日本語でサポート担当者とやり取りできます

Hotspot Shieldのユニークなプロトコルは、長距離接続で速度低下を最小限に抑えるために設計されています。私は西ヨーロッパに住んでいるのですが、アメリカの遠距離サーバーに接続して性能を試しました。IKEv2だと44Mb/秒だったのですが、カタパルト・ヒドラプロトコルに切り替えると53Mb/秒に改善されました。海外のストリーミングコンテンツにアクセスするためにVPNを使いたい場合、カタパルト・ヒドラプロトコルがとても役立ちます。

検証では、多数の動画配信サービスのブロックを解除できました。Netflix(アメリカ版、オーストラリア版、日本版)、Hulu、BBC iPlayer、HBO Maxなどにアクセスできたのです。普通のサーバーでも、ストリーミングに最適化されたサーバー(クイックアクセス)でもうまくいきました(80か国に合計1,800台のサーバーがあります)。全体的にカタパルト・ヒドラプロトコルの方が高速でしたが、ほかのプロトコルでもUHD画質でストリーミングするのに十分な速度でした。

トレントにも適した高速通信で、Hotspot Shieldなら安全も確保できます。ネットワーク全体がP2P通信に対応しており、256ビット暗号化やデータ漏洩防止機能、ノーログポリシーなどの標準的なセキュリティ機能もあります。スプリットトンネル(Smart VPN)も設定できるので、速度低下を最小限に抑えつつ、デバイスのパフォーマンスを改善できます。

Hotspot Shieldの1ヶ月プランは月額12.99ドルなので、この記事で紹介したVPNのなかでは高めなのがデメリットです。また、5台しか接続できません。長期プランも$2.99/月で、やはり割高です。しかし、両方のプランにおいて、マルウェアブロッカー、迷惑電話対策アプリ、パスワードマネージャーという3つのアプリを無料で使えます

45日間返金保証もありますから、Hotspot Shieldを1ヶ月以上じっくり体験できます。満足できなければ全額を返金してもらいましょう。返金手続きはとても簡単でした。実際に24時間年中無休のライブチャットでカスタマーサポートに問い合わせたところ、VPNの利用体験についてフィードバックするだけで払い戻しが承認され、翌週に口座に振り込まれていました。

Hotspot Shieldの1ヶ月プランをお試しください

【クイックガイド】3ステップで簡単!VPNの1ヶ月プランへの加入方法

  1. VPNを選びます。ExpressVPNがおすすめです。これまで検証した中で最速かつ最も信頼性の高いVPNで、1ヶ月プランも30日間返金保証の対象です。
  2. 1ヶ月プランに申し込みます。登録完了後、公式サイトからVPNをダウンロードしましょう。
  3. VPNを使い始めましょう!サーバーに接続したら、安心してブラウジングを始められます。

【比較表】VPNの1ヶ月プラン おすすめランキング

1ヶ月プランがおすすめのVPNを表で比べてみましょう。一番安い月額料金、返金保証期間、サーバーの国数、平均ダウンロード速度などをご覧になれます。

VPN 最低価格(月額換算) 月額料金 返金保証期間 サーバー地点 通信速度
🥇ExpressVPN $6.67/月 $12.95/月 30日間 94か国 超高速
🥈PrivateVPN $2/月 $8.99/月 日間 か国 高速
🥉Private Internet Access $2.19/月 $11.99/月 日間 か国 高速
NordVPN $3.49/月 $11.99/月 30 日 60 速い
Surfshark $2.30/月 $12.95/ 30 日 100 標準
CyberGhost $2.19/月 $12.99/月 日間 か国 高速
IPVanish $3.33/月 $10.99/月 日間 か国 高速
ProtonVPN $4.99/月 $10/月 日間 か国 超高速
ZenMate $1.99/月 $10.99/月 日間 か国 ふつう
HotSpot Shield $2.99/月 $12.99/月 日間 か国 超高速

ExpressVPNの1ヶ月プランをお試しください

VPNの1ヶ月プランの選び方

VPNの1ヶ月プランを選ぶ際は、コストパフォーマンスが高く、大規模なサーバーネットワークがあり、高速で、揺るぎないセキュリティ機能があることを確認しましょう。また、実際のIPアドレスを常に隠すことプライバシーを守り、頼れるカスタマーサポートがあることも大切です。このランキングに掲載されているVPNはすべて、次の条件を満たします。

  • 複数のサブスクリプションプランがある。月額制VPNに加入する場合、複数の料金プランから選べるべきです。本稿に掲載されているVPNはすべて、月払いプランだけでなく、月額料金が割引の年間プランもありますから、長期的に使いたい場合にお得です。
  • 安心の返金保証付き。返金保証があれば、VPNを実際に体験してニーズに合わなければ返金を受けられます。ほとんどの場合、返金保証は30日間ですが、45日間返金保証があるVPNも2社ご紹介しました。保証をきちんと守っていることも確認してあります。返金手続きは簡単です。
  • 通信が速い。高速VPNなら、通常のネット通信と同じように作業を行えます。通信速度ができるだけ低下しないサービスを選びましょう。この記事に掲載されているVPNはすべて、HD画質で動画を見るのに十分な速度(5Mb/秒)ですが、平均速度が40Mb/秒程度のサービスがほとんどでした。
  • 大規模なサーバーネットワーク。サーバーの数が多いほど、回線混雑による速度低下が発生しにくくなります。また、サーバー地点が多ければ、近くにサーバーがある可能性が高くなりますから、高速通信が期待できます。さらに、サーバーが多くの国に分散されていれば、それらの国で利用可能なコンテンツにアクセスできるようになります。ここに掲載されているVPNは、ネットワークの信頼性が高く、地域制限がかかっている世界中のサイトやサービスにアクセスできます。
  • 強力なセキュリティ機能、プライバシー機能がある。VPNを使う本来の目的は、ネット上で安全を守ること。そのため、少なくとも軍レベルの256ビット暗号化、IPアドレス/DNSの漏洩防止、キルスイッチを標準装備しているべきです。ノーログポリシーも欠かせません。各社VPNを検証したうえで、データを確実に隠し、ノーログポリシーを遵守しているVPNを厳選しました。
  • 幅広いデバイスに対応。1つのサブスクリプションですべてのデバイスをVPNに接続したいですね。幅広いデバイスに対応していて、少なくとも5台を同時に接続できるVPNがランクインしました。
  • 手厚いサポート体制。専門チームがトラブルシューティングを支援してくれるのは頼もしいですね。24時間年中無休のライブチャットが望ましいですが、メールやチケットで問い合わせることができれば良いでしょう。検証で実際にサポートチームに問い合わせたところ、担当者は全員知識が豊富で、24時間年中無休で対応してくれることがほとんどでした。

今すぐExpressVPNをお試しください!

【よくある質問】1ヶ月プランがおすすめのVPN

VPNの月額料金の目安は?

契約期間によります。この記事で紹介したVPNの1ヶ月プランは、月額8~13ドル程度です。ほとんどの場合、長期プランに加入すると月額料金が大幅に割引されます。例えば、ExpressVPNのような一流VPNの場合、1ヶ月プランは月額12.99ドルですが、1年プランの月額料金は、そのほぼ半額です。

必ずではありませんが、安くて低品質のVPNもありますから、慎重に選びましょう。この記事では、安全で信頼性の高い格安VPNをご紹介しました。

1ヶ月プランが一番安いVPNは?

長期プランは月額料金が安くなるので、できるだけ年間プランを選ぶことをおすすめします。しかし、長期契約に縛られたくない場合、PrivateVPNの1ヶ月プランは格安です。この記事で紹介したVPNのなかで、1ヶ月プランが一番安いからです。ExpressVPNほど高速で安定しているわけではなく、インターフェースもきれいではありませんが、比較的高速でストリーミングにも役立つ高性能VPNです。

VPNの1ヶ月プランはFire Stickにも使えますか?

はい!ほとんどの場合、AmazonアプリストアからFire StickにVPNアプリをダウンロードできます。この記事に掲載されている月払いVPNは、Amazon Fire Stick向けのアプリを提供しています(ZenMate を除く)。AmazonアプリストアでVPNアプリを入手できなくても、APKファイルをサイドロードすればAndroidアプリを使えるはずです。

ExpressVPNの1ヶ月プランをお試しください

今すぐVPNの1ヶ月プランをゲットしましょう

VPNの1ヶ月プランは月額料金が高いこともあります。VPN企業は、長期プランに加入してもらい、全額を前払いしてもらいたいと考えているからです。利用者としても、長期プランを選んだ方が節約になりますが、1年以上使い続けたくないこともあるでしょう。

今回検証した月払いVPNのうち、一番おすすめしたいのはExpressVPNです。一番安い1ヶ月プランではありませんが、通信は最速で、ストリーミングする際の性能は抜群で、無敵のセキュリティ機能が備わっています。返金保証もあるので、ExpressVPNの1ヶ月プランをリスクなしで体験し、満足できなければ30日以内に問い合わせて全額を返金してもらいましょう。

まとめとして、1ヶ月プランがあるおすすめのVPNはこちら!

ランク
プロバイダ
総合評価
割引
サイトへ
1
medal
9.8 /10
49% 引き!
2
9.8 /10
84% 引き!
3
9.6 /10
82% 引き!
4
9.4 /10
71% 引き!
5
9.2 /10
83% 引き!
プライバシーにご注意ください!

アクセス先のサイトに情報が漏洩しています!

あなたのIPアドレス:

あなたの現在地:

インターネットプロバイダ:

ネットの利用状況をトラッキング・監視したり、ターゲティング広告を表示したりするために以上の情報が使用されることがあります。

VPNを使えばこのような情報をアクセス先のサイトから隠して常に情報のプライバシーを守ることができます。一番のオススメはExpressVPNです。350件以上のVPNを検査したなかでナンバーワンのサービスです。 軍事レベルの暗号化とプライバシー機能により、確実にセキュリティ対策できます。また、現在49%オフの割引キャンペーンを実施中です。

ExpressVPNへ

著者について

アーネストは長年の経験を持つテクニカルライターで、特にサイバーセキュリティに関心があります。ハードウェアを解体するのが好きな彼は、ネットの自由を支持しています。

この記事を気に入っていただけましたか?評価しましょう!
気に入らなかった あまり気に入らなかった まあまあ気に入った 気に入った! とても気に入った!
/10点 - 人のユーザーが評価しました
投票して下さり、ありがとうございました。
コメント コメントは5~2500文字まで入力してください。