当サイトでは、徹底した検証と調査をもとにサービスを評価していますが、読者の皆さまからのご意見やプロバイダのアフィリエイト報酬も考慮しています。当社の親会社が所有するプロバイダも掲載されています。
もっと詳しく
vpnMentorはVPNサービスのレビューやプライバシー関連の話題を取り上げるサイトとして2014年に開設されました。現在、数百人のサイバーセキュリティ研究者やライター、編集者たちが、Kape Technologies PLCと協力してネット上で自由を守るために役立つ情報を発信しています。Kape Technologies PLCはExpressVPN、CyberGhost、ZenMate、Private Internet Access、Integoを所有しており、当サイトにはこれらの製品のレビューが公開されている場合があります。vpnMentorで公開されているレビューは各記事の日付時点で正確とされ、製品の技術的性能、品質、およびユーザーに対する製品価値を考慮し、レビュアーによる独立した専門的かつ公平な検証を重視した当社の厳しいレビュー基準に準じて執筆されています。また、当社が公開するランキングとレビューには、上述のとおり共通の企業が所有していることと当サイトのリンクを通して購入した際に発生するアフィリエイト報酬が反映される場合があります。当社はすべてのVPNプロバイダをレビューしているわけではなく、情報は各記事の日付時点で正確とされた情報です。
広告開示情報

vpnMentorはVPNサービスのレビューやプライバシー関連の話題を取り上げるサイトとして2014年に開設されました。現在、数百人のサイバーセキュリティ研究者やライター、編集者たちが、Kape Technologies PLCと協力してネット上で自由を守るために役立つ情報を発信しています。Kape Technologies PLCはExpressVPN、CyberGhost、ZenMate、Private Internet Access、Integoを所有しており、当サイトにはこれらの製品のレビューが公開されている場合があります。vpnMentorで公開されているレビューは各記事の日付時点で正確とされ、製品の技術的性能、品質、およびユーザーに対する製品価値を考慮し、レビュアーによる独立した専門的かつ公平な検証を重視した当社の厳しいレビュー基準に準じて執筆されています。また、当社が公開するランキングとレビューには、上述のとおり共通の企業が所有していることと当サイトのリンクを通して購入した際に発生するアフィリエイト報酬が反映される場合があります。当社はすべてのVPNプロバイダをレビューしているわけではなく、情報は各記事の日付時点で正確とされた情報です。

VPNを1ヶ月だけ使うならこの8社が安い!│月払いが可能 2024年

ヴォーンシェイン 更新日 2024年05月07日 ファクトチェッカー:クリスティーン・ヨハンセン 編集主任

VPNの短期プランは月額料金が高いもの。特に、2年プランは最大75%割引となっていますから、1か月プランを選ぶのは損な気がします。しかし、「VPNを試しに使ってみたい」「数週間だけVPNが必要」ということもあるでしょう。そんなときに役立つのが月払いプランです。長期プランに申し込まなくても、短期間だけVPNを使えます。

しかし、VPNはたくさんありますから、自分に合ったものを見極めるのは簡単なことではありません。そこで、50社以上のVPNの1か月プランを検証し、コストパフォーマンスが最高のサービスを厳選しました。本記事で紹介するVPNは月額料金が手頃で、通信が速く、しっかりしたセキュリティ機能があり、ストリーミングに向いているものばかり。安心の返金保証もあり、カスタマーサポートがしっかりしていることを確認しました。

検証したVPNのうち、一番オトクなのはExpressVPNの1か月プランです。高速でセキュリティが強く、確かなサーバーネットワークを構えた、パフォーマンスが業界トップクラスのVPNサービスなのです。1か月プランも30日間返金保証の対象なので、満足できなかった場合は更新される前に返金をリクエストすれば、全額を払い戻してもらえます。

ExpressVPNの1か月プランをお試しください >>

プロ厳選!2024年におすすめの月払いが可能なVPN

  1. ExpressVPN:月払いできるVPNのなかで一番おすすめ。高速で安全性が高く、動画視聴にピッタリ。30日間返金保証がありますから、リスクなしで体験できます。
  2. Private Internet Access:セキュリティ設定をカスタマイズし、ニーズに合ったVPN接続を確立。しかし、本拠地は5アイズ同盟の加盟国アメリカです。
  3. CyberGhost:ストリーミング、ゲーム、Torrent向けの専用サーバーがあり、使いやすいVPNサービスですが、1か月プランの返金保証は14日間のみ。
  4. NordVPN:脅威対策機能が広告、マルウェア、トラッカーをブロックし、インターネットをより快適に利用できます。ただし、接続が遅いサーバーもあります。
  5. Surfshark:強力なセキュリティ機能(MultiHopなど)でデータの安全を確保できますが、遠くのサーバーは遅め。

おすすめの月払い対応VPNをほかにも3社ご紹介!

【重要】当社は著作権侵害を容認しません。当社がおすすめするVPNサービスは厳格なノーログポリシーを遵守しているため、ネットの利用状況を追跡することはありません。VPNを使う際、適用される法律や規則に従うのはご自身の責任です。

月払いできるおすすめのVPN — 完全分析【2024年更新】

1. ExpressVPN:月払い対応VPNのなかで総合1位。高速でセキュリティが強い

注目ポイント 検証したVPNのうち、通信が最速
サーバーネットワーク 日本を含む105か国に3,000台以上のサーバー
接続台数 8台
対応サービス Netflix、Amazonプライムビデオ、Hulu、ディズニープラス、HBO Max、BBC iPlayer、Vudu、ほか多数
日本語に対応 〇(アプリとブラウザ拡張機能)
日本語のカスタマーサービス ライブチャットとメールサポートがあり、自動翻訳ツールを使ってやり取りできる。ヘルプセンターあり

ExpressVPNが一番おすすめなのは、検証した月払いが可能なVPNのなかで最速だったからです。ストリーミングやTorrentなど、帯域使用量の多いアクティビティに適しています。近くのイギリスサーバーに対してスピードテストを実施した結果、通信速度は平均で4%しか低下しませんでした。遠くのトロントサーバーでも、わずか12%の低下となりました。カナダ西部の同僚がカナダ版Netflixで『Better Call Saul』をHD画質で見た際、途中で読み込み中にはならなかったと言います。

Screenshot showing ExpressVPN's speed test results4K画質で動画を視聴するのに十二分な速度です

ExpressVPNはNetflixやHBO Max、Hulu、BBC iPlayer、ディズニープラスに対応しています。一部の地域でしか利用できないゲームコンテンツをブロック解除するためにも役立つため、特定のゲームが禁止または検閲されている地域に旅行する際に便利です。

ExpressVPNはプライバシー保護にも力を入れています。再起動のたびにユーザーデータが消去されるRAMベースのサーバーを採用しており、PwCによる監査でデータがきちんと消去されることが確認されています。また、厳格なノーログポリシーを守っていることもKPMGの独立監査で確認済みです。

1か月プランの料金は$12.95/月(およそ¥1,875/月)で安いとは言えませんが、ほかのプレミアムVPNと同価格帯です。動画視聴にピッタリですし、圧倒的に高速で、パワフルなセキュリティ機能が備わっていることを考えると、価格に見合った価値があると言えます。

とは言え、長期プランのほうがオトクです。月額料金は$6.67/月で、短期プランのおよそ半額なのです。VPNを長期的に使うのであれば、長期プランを選んだほうがよいでしょう。全プランが30日間返金保証の対象なので、どのプランを選んでもExpressVPNをリスクなしで試せます。

便利な特徴

  • 揺るぎないセキュリティ対策。ExpressVPNは軍レベルの暗号化とパーフェクトフォワードシークレシーを採用しています。暗号鍵が定期的に変わるため、サイバー犯罪者にデータを盗聴されるリスクが極めて低いのです。漏えい対策機能とキルスイッチも備わっていますから、IPアドレスとDNSの漏えいも防げます。
  • Smart DNS。ExpressVPNのMediaStreamer機能を使うと、VPN非対応デバイス(スマートテレビやゲーム機など)でプロバイダによる通信速度制限を避けられます。
  • Firestick専用アプリ。AmazonアプリストアからFirestickなどのFireデバイスにVPNを直接インストールできます。
  • P2Pに対応。ExpressVPNのサーバーはすべてP2Pに対応していますから、制限されずに好きなだけTorrentをダウンロードできます。
2024年6月】ExpressVPNの特別割引
期間限定でExpressVPNのプランが最大49%オフ!お見逃しなく!

2. Private Internet Access:セキュリティ設定をカスタマイズし、最適な接続に

注目ポイント VPNプロトコルと暗号化水準を選び、最適なVPN接続を確立できる
サーバーネットワーク 日本を含む91か国に29,650台以上のサーバー
接続台数 無制限台
対応サービス Netflix、Amazonプライムビデオ、Hulu、ディズニープラス、HBO Max、BBC iPlayer、Fox Go、Vudu、ほか多数
日本語に対応 〇(アプリとブラウザ拡張機能)
日本語のカスタマーサービス ヘルプセンター

PIAの最大の魅力は、セキュリティ機能をカスタマイズできること。VPN接続を好きなように調整できます。プロトコルはOpenVPNとWireGuardから選ぶことができ、OpenVPN接続にすると暗号化水準を128ビットまたは256ビットから選べます

PIAの接続設定を試したところ、128ビット暗号化に切り替えると、安全を守りつつ、通信速度を大幅に改善できることが分かりました。

A screenshot showing Private Internet Access's protocols settings設定を変えると、Torrentや動画視聴、ゲームをより快適に行えるようになりました

月払い対応VPNでTorrentをダウンロードしたい場合、PIAのMultiHop機能が役立ちます。MultiHopを使うと、暗号化されたVPNサーバー→SOCKS5プロキシの順にデータが転送されるため、Torrent利用時のセキュリティを強化できます。PIAはポートフォワーディングにも対応していますから、下り速度を改善できます。

PIAの唯一の欠点は、5アイズ同盟(データを監視する国際監視網)の加盟国アメリカに本拠を置いていること。しかし、PIAのプライバシーポリシーはしっかりしていますから、安心して利用できます。創業から10年以上経っていますし、ユーザーデータの共有を請求されても応じたことは一度もありません。

PIAの1か月プランは¥1,304/月で、長期プランの月額料金と比べるとはるかに割高です。最長期プランは$2.03/月で、かなり安いのです。実際、PIAは最も安いVPNの1つとなっています。

どのプランを選んでも、30日間返金保証が適用されます。リスクなしでPIAを体験して、自分に合わないと感じたら全額を返金してもらえるということです。

便利な特徴

  • PIA MACE。広告やトラッカーをブロックする機能。プライバシーを強化し、インターネットをより快適に利用できるようになります。広告の多いbuzzfeed.comとforbes.comで性能を試したところ、一部の広告が非表示になりました。
  • 高速。ロンドンとフランクフルトの近距離サーバーに接続した結果、平均ダウンロード速度は116Mbpsとなり、通信速度は8%しか低下しませんでした。
  • サーバーネットワークが大規模。検証した月払い対応VPNのなかで、PIAは最大のサーバーネットワークを誇ります。高速サーバーが簡単に見つかり、混雑したサーバーに繋がる心配はありません。
2024 6月最新情報:PIAはもともと安いサービスなので割引キャンペーンを行うことはあまりないのですが、今なら圧倒の82%オフでご利用いただけます

3. CyberGhost:月払いが可能な使いやすいVPN。アクティビティ別の専用サーバーが便利

注目ポイント 動画視聴、ゲーム、Torrent向けの専用サーバー
サーバーネットワーク 日本を含む100か国に11,690台以上のサーバー
接続台数 7台
対応サービス Netflix、Amazonプライムビデオ、Hulu、ディズニープラス、HBO Max、BBC iPlayer、Vudu、ほか多数
日本語に対応 〇(macOS、iOS、Android)

CyberGhostは特殊サーバーを設置しており、ニーズに合ったサーバーを選びやすいのがポイント。また、特殊サーバーが利用目的に適しているか定期的に検証されているため、うまくいかないサーバーに接続される心配はありません。

イギリス版ディズニープラスとBBC iPlayer向けに最適化されたストリーミングサーバーをイギリスから試した結果、ドラマをHD画質で見ることができ、バッファは発生しませんでした。ゲームサーバーもうまくいきました。高速でPingを低く抑えるように設計されているため、ラグなしでプレイできます。アメリカのゲームサーバーを試したところ、すぐにカリフォルニア州の友達とマインクラフトを遊べるようになりました。

A screenshot of CyberGhost working with MinecraftCyberGhostのゲーム専用サーバーに接続した結果、ラグなしでプレイできました

CyberGhostはセキュリティもしっかりしています。RAMベースのサーバーを採用しており、厳格なノーログポリシーを守っています。本拠地はプライバシー保護に適したルーマニアです。ルーマニアはデータ保持法がないため、CyberGhostはユーザーのプライバシーを守るという約束を果たすことができるのです。

CyberGhostの1か月プランは¥1,790/月です。返金保証は14日間で、長期プランより短いことに留意しましょう。1か月プランでCyberGhostのNoSpyサーバーは利用できませんが、ほかに数千台のサーバーが利用可能です。

一方、長期プランはわずか$2.03/月~で、45日間返金保証が適用されますから、金銭的なリスクなしで1か月以上使うことができます。また、長期プランは1か月プランよりはるかに格安です

便利な特徴

  • 高速。近くのイギリスサーバーだと、通信速度は6%しか低下しませんでした。ただし、遠距離サーバーに接続すると若干遅くなることもあります。メルボルンサーバーでは22%も遅くなってしまいました。
  • 揺るぎないセキュリティ対策。AES 256ビット暗号化、漏えい対策、キルスイッチなどがそろっています。また、「コンテンツをブロック」という設定を有効にすると、マルウェア配布サイトがブロックされます。
  • Smart Rules(スマートルール)。VPNアプリがどのようにネット通信を保護するかカスタマイズできます。例えば、未知のネットワークに接続されたらVPNを自動的にオンにするように設定すれば、いつも安全を守れます。
2024 6月割引:CyberGhostの一番人気のプランが現在83%オフに!こちらのオファーを今すぐご利用になり、お得でCyberGhostのプランをお楽しみください。

4. NordVPN:広告とマルウェアをブロックする「脅威対策」を搭載した月払い対応VPN

注目ポイント 「脅威対策」が広告、マルウェア、トラッカーを阻止
サーバーネットワーク 111か国に6,444台以上のサーバー(日本にもサーバーあり)
接続台数 10台
対応サービス Netflix、Amazonプライムビデオ、ディズニープラス、HBO Max、BBC iPlayer、Hulu、ほか多数
日本語に対応
日本語のカスタマーサービス 自動翻訳付きライブチャット、メールサポート、ヘルプセンターあり

NordVPNの脅威対策は、迷惑な広告やポップアップ、トラッカーをブロックする機能で、よりスムーズかつ安全にインターネットを利用できるようになります。マルウェアがダウンロードされるのを防ぐためにも効果的です。感染ファイルが検出された場合、デバイスに危害を加えたり、データを盗まれたりする前に通知してくれます。Windowsパソコンでブラウジング中にこの機能を検証したところ、VPNをオンにするのを忘れても、悪質な広告がブロックされました。

A screenshot of NordVPN's Threat Protection feature blocking trackers and malicious requests盾アイコンをクリックすると脅威対策が有効になります

NordVPNが厳格なノーログポリシーを守っていることは何度も証明されています。RAMベースのサーバーを採用しており、本拠地は14アイズ同盟に非加盟のパナマです。政府に要請されても、ユーザーデータを提出する法的義務はありません。

NordVPNなら、スピードを妥協せずにセキュリティとプライバシーを守れます。検証したVPNのうち、NordVPNはExpressVPNに次いで2番目に最速のVPNだったのです。速度低下率は近くのイギリスサーバーで6%、遠くのロサンゼルスサーバーで14%となりました。スピードロスを気にせずに動画視聴やTorrent、ゲームなどができます。残念ながら、一部のカナダサーバーは接続するのに時間がかかり、1分以上待たなければならないこともありました。しかし、一旦接続されるとスムーズに使えました。

1か月プランに申し込む場合、スタンダードプラン(¥1,880/月~)、プラスプラン、コンプリートプランの3つから選ぶことになります。上位パッケージには、クラウドストレージやデータ漏えいスキャナーなどの特典が追加されます。長期プランは$5.99/月で、とてもオトクです。

30日間返金保証がありますから、NordVPNをリスクなしで体験できます。自分に合わないと感じたら返金をお願いしましょう。

便利な特徴

  • 使いやすい。クイック接続ボタンをクリックすると、最速のサーバーに自動的に接続されます。また、接続したいロケーションを世界地図から選ぶことも可能です。
  • ストリーミングに最適。NordVPNは動画視聴にとても役立ちます。1ヶ月プランでディズニープラスやHulu、BBC iPlayer、Netflixを快適に見られました。

5. Surfshark:MultiHopでオンラインセキュリティを強化

注目ポイント マルチホップ機能が通信を二重に暗号化し、トラッキングを防止
サーバーネットワーク 日本を含む100か国に3,200台以上のサーバー
接続台数 無制限
対応サービス Netflix、Amazonプライムビデオ、ディズニープラス、HBO Max、BBC iPlayer、Hulu、ほか多数
日本語に対応 〇(アプリとブラウザ拡張機能)
日本語のカスタマーサービス ライブチャットとメール。自動翻訳ツールを使って対応

SurfsharkのMultiHopは、1台ではなく2台のサーバーを経由して通信を行う機能で、データが2重に暗号化されます。AES-256ビット暗号化を採用しており、1回暗号化するだけでもハッカーやサイバー犯罪者が解読するのはほぼ不可能になりますから、2回暗号化したらなおさらです。MultiHopを利用すると、データを追跡・盗聴されるリスクを最小限に抑えることができます。

Screenshot showing how to set up a Multihop connection on Surfshark通信速度を優先したい場合、最初のロケーションが現在地に近いものを選びましょう

Surfsharkが固定IPアドレスを追加料金なしで提供しているのはすばらしいでしょう。1か月プランでも取得でき、「いつも同じIPアドレスを使いたい」というときに便利です。IPアドレスが頻繁に変わるとネット銀行などに不審な挙動と見なされ、アクセスが拒否されることがありますが、固定IPアドレスを使えばそのようなトラブルを避けられます。ロンドンの固定IPアドレスを試した結果、銀行アプリに確実にアクセスできました。

デメリットについて、遠くのサーバーは通信が遅いことがあります。例えば、シドニーサーバーに接続したところ、通信速度が27%も低下してしまいました。とは言え、通信がもともと速ければ、問題ありません。

1か月プランの料金は$12.95/月(およそ¥1,875/月)です。非常に安いとは言えませんが、同時接続数は無制限なので、コストパフォーマンスは抜群です。長期プランを選んだ場合、わずか$2.19/月でSurfsharkをゲットできます。

さらに、1か月プランを含むすべてのサブスクリプションが30日間返金保証の対象です。自分に合わないと感じた場合、簡単に返金してもらえます。

便利な特徴

  • ロウテイティングIP。VPNの位置情報は変えずにIPアドレスを定期的に切り替える機能です。この機能を有効にすると、アクティビティを追跡されにくくなり、セキュリティ強化に役立ちます。
  • NoBordersモード。制限されたネットワークや不安定なネットワークで最適なサーバーを提案する機能で、必ず接続を確立できます。

6. PrivateVPN:財布に優しい月払い対応VPN。制限されたネットワークでも使える

注目ポイント 制限されたネットワークでもStealthVPNが接続を保護
サーバーネットワーク 日本を含む63か国に200台以上のサーバー
接続台数 10台
対応サービス Netflix、Amazonプライムビデオ、Hulu、BBC iPlayer、Sky Go、Sling TV、Fox Go
日本語のカスタマーサービス ライブチャットとメール。自動翻訳ツールを使って対応

PrivateVPNの最大の魅力は、StealthVPN(ステルスVPN)。VPNで保護された通信を通常のネット通信に見せかけることでVPNの使用を隠すため、厳しいファイアウォールやVPN規制を回避できようになります。旅行中にデータを守りたい場合におすすめで、ネット検閲が厳しい国では特に役立ちます。

A screenshot showing how to activate PrivateVPN's StealthVPN feature and configure which ports it usesPrivateVPNのStealthVPN機能は設定済みなので、ワンクリックで通信を隠せます

PrivateVPNのアプリは直感的に分かりやすく、初心者にも上級ユーザーにも適しています。シンプルモードはすっきりした分かりやすいデザインで、ワンクリックで高速サーバーに接続できます。アドバンスモードでは、セキュリティ設定やプロトコル、トンネリング設定などを変更できますが、そのまま使ってもOKです。

残念ながら、この記事で紹介したほかのVPNと比べ、PrivateVPNのサーバーネットワークは小規模です。サーバーが混雑したり、接続が不安定になったりするのではないかと思ったのですが、PrivateVPNを試したときに通信速度はまったく低下せず、筆者の国で配信されているNetflixやAmazonプライムビデオ、ディズニープラスのHDコンテンツをバッファなしで見られました。

PrivateVPNの1か月プランは$9.90/月(およそ¥1,434/月)で、この記事で一番安い月々プランとなっています。一方、長期プランはわずか$2/月でゲットできます。

すべてのプランが30日間返金保証の対象なので、安心して試用できます。ただし、データ通信量が100GB以上を超えてしまうと返金保証が適用されないので、返金をリクエストする際はそのことに留意しましょう。

便利な特徴

  • データをほとんど保持しない。PrivateVPNは匿名化されたログを保存しません。メールアドレスと支払い情報は保存されますが、これらの情報を提供したくない場合、使い捨てメールアドレスで申し込み、仮想通貨で支払うとよいでしょう。
  • Torrentに対応。すべてのサーバーがTorrentに対応しているため、特殊サーバーを探す必要はありません。ポートフォワーディングでダウンロード速度を改善することもできます。

7. IPVanish:1か月プランでも同時接続数が無制限

注目ポイント 接続台数が無制限で、コスパ抜群
サーバーネットワーク 日本を含む90か国に2,400台以上のサーバー
接続台数 無制限
対応サービス Netflix、Amazonプライムビデオ、Hulu、ディズニープラス、HBO Max、ほか多数
日本語のカスタマーサービス ライブチャットとメール。自動翻訳ツールを使って対応

IPVanishはデバイスを何台でも接続できるという点で他社と差をつけています。1か月プランでも台数制限はありません。デバイスが多い大家族や個人にピッタリのチョイスです。使用するデバイス数が多いほど、1デバイス当たりのコストが下がりますね。

検証では、iPhone、Windowsのノートパソコン、ほか4台のデバイスをニューヨークサーバーに接続しました。多数のデバイスを接続していたにもかかわらず、通信速度が低下したり、接続が切れたりすることは一度もありませんでした。また、毎回5秒以内に接続されました。

A screenshot showing the writer's base internet speed and the speed of their connection when using IPVanish's New York server学校や職場でVPN規制を回避するのに役立ちます

AES 256ビット暗号化、DNS・IPアドレスの漏えい対策、キルスイッチなど、IPVanishは標準的なセキュリティ機能がすべてそろっています。また、スクランブル機能を使うと、OpenVPNの通信を難読化してVPNの使用を隠せます。

IPVanishを月払いで利用する場合、コストは$11.99/月(およそ¥1,736/月)で、リーズナブルです。しかし、1か月プランに返金保証は適用されません。30日間返金保証は1年以上のプランが対象です。

年間プランに加入すると、月額料金がわずか$2.19/月になります。また、満足できなかった場合、返金手続きはとても簡単です。カスタマーサポートに問い合わせる必要はなく、アカウントのダッシュボードから解約できます。

便利な特徴

  • 高速。IPVanishは期待を裏切らないスピードでした。近距離サーバーを試したところ、速度は7%しか低下しなかったのです。
  • サーバーの情報を一目で把握。IPVanishのアプリに各サーバーの指標(Pingなど)が表示されます。レイテンシが低いサーバーを選びやすいので、ゲームをするときに便利です。

8. Proton VPN:高度なセキュリティ機能でデータを守る月払い対応VPN

注目ポイント セキュア・コアサーバーがプライバシーを強化
サーバーネットワーク 91か国に5,196台以上のサーバー(日本にもサーバーあり)
接続台数 10台
対応サービス Netflix、Amazonプライムビデオ、Hulu、HBO Max、BBC iPlayer、ほか多数
日本語のアプリ 〇(macOS、iOS)
日本語のカスタマーサービス メールサポート。自動翻訳ツールを使って対応

Proton VPNのセキュア・コアサーバーは、プライバシー強化に役立ちます。ほかの月払いVPNでは見られない、ユニークな特徴です。セキュア・コアサーバーはProton VPNが所有・管理しているサーバーのことで、安全性の高いデータセンターに位置しています。アメリカやイギリスなど、プライバシー侵害のリスクが高い国でサーバーに接続すると、データは最初にセキュア・コアサーバーに転送されます。こうすることで、データを盗聴されたり、個人を特定されたりするリスクを排除しているわけです。

A screenshot showing ProtonVPN using Secure Core to connect to Germany via a server in Switzerland通信を高速化したい場合、セキュア・コアは簡単にオフにすることができます

Proton VPNのNetShield機能は、プライバシー保護とデバイスの安全を確保するのに役立ちます。広告やマルウェア、トラッキングソフトを効果的にブロックし、デバイスを守ってくれるのです。特に、広告のブロック力が高いことに感心しました。Forbesの広告がすべて非表示になり、NordVPNの広告ブロッカーに匹敵する性能でした。

検証ではProton VPNのPlusプランを試したのですが、1か月サブスクリプションは$10/月(およそ¥1,447/月)です。ベーシックプラン($5/月、およそ¥724/月)もありますが、セキュア・コアサーバーは使えません。また、速度が制限され、ストリーミングは不可能です。Plusプランの長期契約を選べば、コストは$4.49/月~になります。

全プランが30日間返金保証の対象ですが、残り期間分しか返金してもらえません。返金手続きは簡単で、すぐに完了しました。

便利な特徴

  • ノーログポリシーを守っていることが証明されている。Proton VPNは厳格なノーログポリシーがあります。2019年にスイスの裁判所がユーザーデータの提出を命令したのですが、Proton VPNはデータを一切記録していないため、応じられませんでした。
  • ストリーミングとP2P向けの特殊サーバー。ストリーミングとP2Pファイル共有のために最適化されたサーバーも用意されています。それぞれはっきり明記されているので、ニーズに合ったサーバーを簡単に選べます。

【比較表】月払いが可能なVPNの特徴

月払いできるおすすめのVPNの特徴を表で比較しましょう。一番安いプランの月額料金、返金保証期間、サーバーの設置国数、平均ダウンロード速度などをまとめました。

最低価格(月額) 月々プランの料金 返金保証 同時接続数 速度 サーバー数
🥇ExpressVPN $6.67/月 $12.95/月(¥1,875/月) 30日間 8台 超高速 日本を含む105か国に3,000台以上のサーバー
🥈Private Internet Access $2.03/月 ¥1,304/月 30日間 無制限台 高速 日本を含む91か国に29,650台以上のサーバー
🥉CyberGhost $2.03/月 ¥1,790/月 45日間 7台 高速 日本を含む100か国に11,690台以上のサーバー
NordVPN $5.99/月 ¥1,880/月 30日間 10台 超高速 日本を含む111か国に6,444台以上のサーバー
Surfshark $2.19/月 $12.95/月(¥1,875/月) 30日間 無制限 高速 日本を含む100か国に3,200台以上のサーバー
PrivateVPN $2/月 $9.90/月(¥1,434/月) 30日間 10台 ふつう 日本を含む63か国に200台以上のサーバー
IPVanish $2.19/月 $11.99/月(¥1,736/月) 30日間 無制限 高速 日本を含む90か国に2,400台以上のサーバー
Proton VPN $4.49/月 $9.99/月(¥1,447/月) 30日間 10台 高速 日本を含む91か国に5,196台以上のサーバー

ExpressVPNの1か月プランをお試しください >>

月払いVPNの選び方

月払いでVPNを選ぶ際に検討したいポイントはいくつかあります。この記事では、次のような評価項目をもとに月払いVPNをランキングにまとめました。

  • サブスクリプションプランが複数ある。長期的に利用することにした場合に備えて、複数のプランがある月払いVPNを選びましょう。この記事では、1か月プランのほかに、月額料金が割引された長期プランを提供しているVPNを紹介しました。
  • 安心の返金保証付き。返金保証があれば、実際に使って自分に合っているか判断できます。満足できなかった場合は返金してもらえますから、安心です。大半のVPNは少なくとも30日間返金保証があります。本記事では、保証をきちんと守っていて、返金手続きが簡単なVPNを厳選しました。
  • 高速。すべてのサーバーで通信が速い月払いVPNを選びましょう。目安として、近距離サーバーでの速度低下率は30%以下であるべきです。そうすれば、ブラウジング、動画の視聴、Torrentのダウンロードを問題なく行えます。この記事では、この基準を満たすVPNを紹介しました。
  • サーバーネットワークが大規模。サーバーが多いほど、回線混雑が原因で通信が遅くなる可能性が低くなります。
  • 強力なセキュリティ・プライバシー機能を搭載。VPNを使う本来の目的は、ネット上で安全を守ること。最低でも、軍レベルの256ビット暗号化、IPアドレス・DNSの漏えい対策、キルスイッチが備わっているべきです。ノーログポリシーも必須でしょう。この記事では、データを完全に隠し、ノーログポリシーを遵守しているサービスを厳選しました。
  • 複数のデバイスに対応。1つのサブスクリプションですべてのデバイスをカバーできるVPNが欲しいものです。幅広いデバイスに対応しており、同時に少なくとも5台のデバイスを接続できるVPNを選びました。

【クイックガイド】3ステップで簡単!VPNの1か月プランに加入する方法

  1. VPNを選びます。ExpressVPNがおすすめです。これまで検証したなかで最速かつ最も確かなVPNで、1か月プランにも30日間返金保証が適用されます。
  2. 1か月プランに加入します。次に、デバイスにVPNをダウンロードしましょう。
  3. VPNを使いましょう!サーバーに接続したら、安全にブラウジングを始められます。

リスクなしでExpressVPNをお試しください >>

【よくある質問】月払いが可能なおすすめのVPN

VPNの月額料金はどれくらいですか?

VPNの契約期間によります。本記事で紹介したVPNの月々プランは月額9~13ドル程度で、使いたい期間分の料金だけ支払うので無駄がありません。しかし、長期プランに加入すると月額料金が大幅に安くなることがほとんどです。例えば、ExpressVPNのような一流VPNの場合、1か月プランは月額12.99ドルですが、1年プランの月額料金は、そのほぼ半額です。

必ずではないものの、料金に品質が反映されているケースもあることに注意しましょう。この記事では、最先端のセキュリティ機能を搭載した、高品質で格安のVPNを紹介しました。

1か月プランが一番安いVPNは?

一般的に、VPNを安く入手したい場合、長期プランに加入することになります。しかし、長期契約に縛られたくない場合、この記事で紹介した月々プランが10ドル以下のVPNをご検討ください。優れたセキュリティ機能を格安で使えます。

VPNの1か月プランはFire Stickで使えますか?

はい!VPNアプリはAmazonアプリストアからFire Stickに直接ダウンロードできます。この記事に掲載されている月払い対応VPNの大半は、Amazon Fire Stick専用アプリを提供しています。AmazonアプリストアからVPNアプリを入手できなくても、VPNのAPKファイルをサイドロードすればAndroid版アプリを使えます。

月払い対応VPNはルーターで使えますか?

はい、月払い対応VPNはルーターで利用可能です。この記事ではルーターに対応しているVPNを紹介しました。ルーター専用アプリがあり、詳しいインストールガイドを提供しているVPNもありますから、すばやく簡単に設定できます。

VPNの1か月プランと長期プランではどちらを選ぶべきですか?

ニーズによります。長期的にVPNを使うつもりなら、長期プランのほうが良いでしょう。大幅に割引されることが多いからです。この記事に掲載されているVPNは、長期プランにオトクな割引が適用されます

しかし、短期間だけVPNを使いたい場合、あるいはVPNをしばらく試してから判断したいという場合、1か月プランのほうが良いかもしれません。月額料金は高くなりますが、長期契約の料金を支払わなければならないということはありません。

Netflixなどの動画配信サイトにおすすめの月払い対応VPNは?

この記事で紹介した月払い対応VPNを使えば、主なNetflixライブラリにアクセスできますほかにも、ディズニープラスやHulu、Amazonプライムビデオなどの動画配信サービスも利用可能です。ストリーミング専用サーバーを提供しているVPNもあり、バッファなしで快適にコンテンツを視聴するのに役立ちます。

今すぐVPNの1か月プランをゲットしましょう

VPNの1か月プランは料金が高いことがあります。VPN企業は、長期サブスクリプションに加入してもらい、高い金額を前払いさせたいと考えているのです。利用者としても、長期的に使う場合は年間プランのほうがオトクですが、短期間しかVPNが必要ない場合は損をしてしまいます。また、VPNが自分に合っているか分からない場合、長期プランはコストが高すぎます。

検証した月払い対応VPNのうち、ExpressVPNが一番おすすめです。月々プランが業界最安値というわけではありませんが、通信が最速で、動画視聴に適しており、最高水準のセキュリティ機能も搭載されています。返金保証もありますから、ExpressVPNの1か月プランをリスクなしでお試しください。満足できなかった場合、30日以内に問い合わせて返金してもらいましょう。

まとめとして、月払いが可能なおすすめのVPNはこちら!

ランク
プロバイダ
当社のスコア
割引
サイトへ
1
medal
9.9 /10
9.9 当社のスコア
49% 引き!
2
9.5 /10
9.5 当社のスコア
82% 引き!
3
9.7 /10
9.7 当社のスコア
83% 引き!
4
9.4 /10
9.4 当社のスコア
74% 引き!
5
9.3 /10
9.3 当社のスコア
86% 引き!
プライバシーにご注意ください!

アクセス先のサイトに情報が漏洩しています!

あなたのIPアドレス:

あなたの現在地:

インターネットプロバイダ:

ネットの利用状況をトラッキング・監視したり、ターゲティング広告を表示したりするために以上の情報が使用されることがあります。

VPNを使えばこのような情報をアクセス先のサイトから隠して常に情報のプライバシーを守ることができます。一番のオススメはExpressVPNです。350件以上のVPNを検査したなかでナンバーワンのサービスです。 軍事レベルの暗号化とプライバシー機能により、確実にセキュリティ対策できます。また、現在49%オフの割引キャンペーンを実施中です。

ExpressVPNへ

当サイトでは、徹底した検証と調査をもとにサービスを評価していますが、読者の皆さまからのご意見やプロバイダのアフィリエイト報酬も考慮しています。当社の親会社が所有するプロバイダも掲載されています。
もっと詳しく
vpnMentorはVPNサービスのレビューやプライバシー関連の話題を取り上げるサイトとして2014年に開設されました。現在、数百人のサイバーセキュリティ研究者やライター、編集者たちが、Kape Technologies PLCと協力してネット上で自由を守るために役立つ情報を発信しています。Kape Technologies PLCはExpressVPN、CyberGhost、ZenMate、Private Internet Access、Integoを所有しており、当サイトにはこれらの製品のレビューが公開されている場合があります。vpnMentorで公開されているレビューは各記事の日付時点で正確とされ、製品の技術的性能、品質、およびユーザーに対する製品価値を考慮し、レビュアーによる独立した専門的かつ公平な検証を重視した当社の厳しいレビュー基準に準じて執筆されています。また、当社が公開するランキングとレビューには、上述のとおり共通の企業が所有していることと当サイトのリンクを通して購入した際に発生するアフィリエイト報酬が反映される場合があります。当社はすべてのVPNプロバイダをレビューしているわけではなく、情報は各記事の日付時点で正確とされた情報です。

著者について

ヴォーンシェインは技術ライターで、最新の技術について執筆していないときにはズンバを踊ってストレスを解消しています。彼は自分自身の情報は自分でコントロールできるべきだと考えています。ネットで何をしているかという情報を人に知られたくないなら、隠しておけるべきだと思うそうです。

この記事を気に入っていただけましたか?評価しましょう!
気に入らなかった あまり気に入らなかった まあまあ気に入った 気に入った! とても気に入った!
/10点 - 人のユーザーが評価しました
投票して下さり、ありがとうございました。

この記事を改善する方法についてコメントをお願いします。あなたのフィードバックが重要です!

コメントする

「申し訳ありませんが、この欄にリンクを貼ることはできません!」

名前は少なくとも3文字以上で入力してください

入力欄の内容は、80 文字を超えないようにしてください。

「申し訳ありませんが、この欄にリンクを貼ることはできません!」

有効なメールアドレスを入力してください

name%%さん、コメントありがとうございます!

私たちは48時間以内にすべてのコメントをチェックし、本当のコメントであり、悪意がないことを確認します。その間にこの記事をシェアしてください。