情報開示:
プロによるレビュー

vpnMentorでは、コミュニティのレビュアーによるレビューが含まれています。レビュアーは中立的かつ専門的な視点で製品・サービスを評価・調査しています。

• 関係会社

vpnMentorはKape Technologies PLCが所有する会社です。Kape Technologies PLCはCyberGhost、ZenMate、Private Internet Access、およびIntegoも所有しており、当サイトではこれらのサービスのレビューも公開している場合があります。

• アフィリエイト報酬

vpnMentorのリンクから製品やサービスを購入した場合、当サイトは報酬を受け取ることがありますが、これがレビューの内容やレビュー対象の製品・サービスに影響を与えることはありません。当サイトの一部のリンクはアフィリエイトリンクとなっています。

• レビューガイドライン

vpnMentorに掲載されているレビューは、プロが当サイトの厳格なレビュー基準に従って製品を検証して執筆したものです。このような基準は独立した専門的かつ誠実な検証を基にしたレビューであることを保証するものです。基準にはユーザーにとっての価値、製品の技術的能力、品質などが反映されており、これらの基準は当サイトにおける製品のランキングにも影響を与える可能性があります。

おすすめの高速VPN 5選│プライバシー保護と動画に! 2021年

日本では公共Wi-Fiホットスポットの安全性に懸念が高まっています。ハッカーは保護されていないネットワークを悪用して、ユーザーデータを盗もうとしているからです。さらに、公共Wi-Fiでは一部のサイトやオンラインサービスにアクセスできません。

そこで、安定した高性能VPNを使えば、ネットの利用状況やデータをしっかり保護でき、地域制限を回避するためにも役立ちます。当サイトの調査チームが70種類以上のVPNをテストし、世界各国に安全なサーバーを整備している優秀なサービスを厳選しました。

この記事で紹介するVPNなら日本のIPアドレスを取得できますから、日本で海外限定の動画を視聴したり、海外旅行中もフジテレビや日本版Netflixなどにアクセスできます。さらに、安全にトレントをダウンロードするためにも便利ですし、動画の視聴やゲームをしても普段とほぼ同じ高速通信が期待できます。

日本で一番おすすめのVPNはExpressVPNです。軍用レベルの暗号化を採用し、日本を含む90か国に超高速サーバーを整備しています。ExpressVPNのプランは日返金保証付き30なので、安心してお試しいただけます。

今すぐ日本でおすすめのVPNをご利用ください!

お急ぎですか?2021 10月に日本でおすすめの高速VPNはこちら!

  1. ExpressVPN:安全に日本や海外のコンテンツを閲覧するのにおすすめ第1位!世界中に超高速サーバーがあります。30日間返金保証があるので、リスクなしでExpressVPNをお試しください
  2. IPVanish:同時に接続できる台数が無制限なので、サイバー犯罪者からすべての端末を守るのにおすすめ。
  3. CyberGhost:専用サーバーでアメリカ版・日本版Netflixをはじめとする動画配信サービスに簡単にアクセスできますが、短期プランは高めです。
  4. Private Internet Access:使いやすく、カスタマーサポートの対応が良いですが、ブロックを回避できないサーバーもあります。
  5. PrivateVPN:P2Pに対応した高速サーバーがあるのでトレントに役立ちますが、サーバーネットワークはあまり充実していません。

今すぐリスクなしでExpressVPNをお試しください!

日本で高速のVPN:完全分析【2021年更新】

数週間にわたって調査を行い、個人情報を守り、全世界のコンテンツにアクセスするのにおすすめのVPNを厳選しました。また、スピードテストも行い、高速通信が確認されていますから、さまざまなオンラインアクティビティに役立ちます。

この記事で紹介するVPNは同時に複数台の端末を接続でき、主要なOSに対応しています。さらに、すべて返金保証があり、本当に全額を返金してもらえることが確認済みです。安心してお試しください。

1. ExpressVPN:世界各国に多数のサーバーがあり、国内・海外コンテンツにアクセスできる

  • サーバー速度と設置箇所:日本で最速のVPNです。90か国に3,000台のVPNサーバーが整備されており、日本には3か所に接続できます。
  • セキュリティ対策:軍用レベルの暗号化、パーフェクトフォワードシークレシー
  • 通信のプライバシー保護:TrustedServer技術、Network Lock
  • 返金保証期間:30日
  • 国内・海外コンテンツの閲覧:Netflix(アメリカ版・日本版)、Hulu、Amazonプライムビデオ、TBS、BBC iPlayerなど
  • 対応端末:Windows、Mac、iOS、Android、Chrome、Edge、Firefoxなど。VPNアプリはすべて日本語で利用できます。
ExpressVPNの2021 10月最新割引 :こちらのオファーを使えば1年契約が無料で3か月延長されます!この割引の終了日は未定なので割引ページを確認して現在も利用できるかご覧ください。

ExpressVPNは90か国に3,000台のサーバーがあり、ネット上の国境をほとんどすべて消し去ることができます。例えば、日本でアメリカ版NetflixやBBC iPlayerを観たいときにおすすめです。ExpressVPNに接続したところ、アメリカの銀行口座にもログインできましたから、ExpressVPNはあらゆるオンラインサービスにアクセスするために役立ちます。

日本に多数のサーバーがあるため、ExpressVPNを使えば海外でも日本版Netflixやフジテレビを観られます。

ExpressVPNが日本で最速のVPNなのは間違いありません。ExpressVPNのSmart Location(スマート・ロケーション)機能を試したところ、一番近いサーバーに接続され、ウルトラHD画質で動画を視聴できるほど高速でした。遠くのサーバーに接続しても速度が大幅に低下することはなく、ExpressVPNは帯域が無制限でP2P通信にも対応しているので、思う存分ファイルをダウンロードできます。

データはアメリカの国家安全保障局(NSA)が使用しているのと同じ暗号化標準「AES 256ビット暗号化」で保護されます。さらに、ハッカーによるデータの改ざん防止のため、HMAC(ハッシュベースメッセージ認証符号)も使用しています。パーフェクトフォワードシークレシーは15分おき、またはセッションごとに暗号化キーを変更しますから、サイバー犯罪者に暗号化キーを知られても、すべてのデータを見られることはありません。

位置情報とブラウジングデータは、IKEv2/IPSec、Lightway、OpenVPNなどの最先端セキュリティプロトコルで隠されます(OpenVPNはセキュリティ対策と高速通信のバランスが良いプロトコルです)。また、VPNアプリのデフォルト設定で難読化機能が有効になっています。「難読化」とは、VPNで暗号化した通信を普通の通信に見せかけることで、VPNを使用していることを他人に知られないように対策できます。

ExpressVPNは厳格なログなし方針がありますから、ユーザーデータを収集・記録・共有することはありません。ExpressVPNはTrustedServer技術を導入し、サーバーはRAMメモリだけで動作しているため、サーバーが再起動されるたびにデータは完全に削除されます。

テストでIPアドレスやDNSの漏洩は検出されませんでした。インターネット通信のプライバシーを守りたい場合に重要ですね。さらに、VPNとの接続が途切れた場合はNetwork Lock(自動停止スイッチ)が作動し、データ漏洩を防止できます。プライバシー保護を強化するには専用メールアドレスでアカウント登録し、ビットコインで支払うと良いでしょう。

すべての通信ではなく、特定のアプリの通信だけ暗号化したい場合は「スプリットトンネル」が便利です。機密のサービスを利用するときにVPNに接続し忘れることが多いのですが、スプリットトンネルを活用すれば、トレントソフトや銀行アプリを使うときだけVPNに自動接続できるので、誤ってデータが公開されないように対策できます。

ExpressVPNには同時に5台を接続でき、主要なOS(Windows、Mac、iOS、Android)のほか、ブラウザやルーターにも対応しています。アプリはすべてすっきりしたデザインで、分かりやすいと思いました。チュートリアルやユーザーガイドも豊富に用意されており、質問がある場合は24時間年中無休のカスタマーサポートに問い合わせられます。

リスクなしでExpressVPNをお試しいただき、満足できなければ30日以内に問い合わせて全額を返金してもらいましょう。返金保証の最終日にカスタマーサポートに問い合わせて返金をお願いしたところ、解約の理由を聞かれましたが、やり取りは5分で終わり、4日後にクレジットカードに返金されていました。

今すぐExpressVPNをお試しください!

2. IPVanish:同時接続台数が無制限なので、すべての端末を保護できる

  • サーバー速度と設置箇所:70か国に1,900台の超高速サーバーがあり、東京にも20台のサーバーがあります。
  • セキュリティ対策:独自に所有されたサーバーネットワーク、AES 256ビット暗号化
  • 通信のプライバシー保護:ログなし方針とOpenVPN Scramble機能
  • 返金保証期間:30日
  • 国内・海外コンテンツの閲覧:Netflix(アメリカ版)、Hulu、Amazonプライムビデオ、TBS、日本テレビ、BBC iPlayerなど
  • 対応端末:Windows、Mac、iOS、Android、Chromeなど
IPVanish 2021 10月割引 :IPVanishの有効な割引は珍しいですから、この割引が見つかったのは驚きました!こちらをクリックして今すぐIPVanishを71%オフでご利用ください!割引は自動的に適用されるのでコードは必要ありません。

IPVanishは同時に接続できる端末数が無制限なので、すべての端末を低価格で保護するのにおすすめです。調査チームと協力してIPVanishをテストしたときは13台の端末を同時に接続したのですが、本当に素晴らしい結果となりました。速度の大幅な遅れや接続の途切れはなく、1つのアカウントで家族全員、またはスモールビジネスの全端末を保護できます。

IPVanishは70か国にサーバーを設置していますから、地域制限をラクラク回避できます。日本でアメリカ版NetflixやHulu、BBC iPlayerなどにアクセスできることが確認できました。東京に20台以上のサーバーがありますから、海外で日本のテレビを観るためにも役立ちます。OpenVPN Scrambleという難読化機能を使うことでVPNを使用していること自体を隠せるため、中国などの厳しい地域制限も乗り越えられます。

テストで通信はとても高速でした。クイック接続機能を使って日本で最速のサーバーに接続したところ、バッファせずHD画質で動画を再生できるほど通信が速いことが分かりました。IPVanishはP2P通信にも対応しており、帯域が無制限なので、好きなだけトレントファイルをダウンロードできます。

IPVanishはセキュリティ対策も重視しています。通信はSHA-512認証と2048ビットRSA鍵のAES 256ビット暗号化で保護され、ハッカーに解読されることはありません。さらに、IPアドレス・DNSの漏洩対策も厳重に行われています。テスト中に位置情報が公開されることはありませんでした。

IPVanishはしっかりしたログなし方針もあり、サーバーは独自に管理されていますから、データが他人の手に渡ることは絶対にありません。また、アプリの設定画面で自動停止スイッチを有効化すると、漏洩対策を強化できます。

このVPNはほとんどのOSに対応しているほか、ブラウザやKodiなどのメディアプレーヤーでも使用できます。アプリのインターフェースはとても分かりやすいので、ガイドを読まなくてもIPVanishを使い始めることができます。もちろん、公式サイトにはセットアップガイドもあり、質問がある場合は24時間年中無休のカスタマーサポートに問い合わせることもできます。

IPVanishは30日間返金保証がありますから、安心してお試しいただけます。解約するためにカスタマーサポートと話す必要はなく、公式サイトの問い合わせフォームで解約したところ、6日後、銀行口座に全額が返金されていました。

今すぐIPVanishをお試しください!

3. CyberGhost:バッファせず動画を視聴できるよう最適化された高速サーバー

  • サーバー速度と設置箇所:90か国に7,190台のサーバーがあり、通信が安定しています。東京には50台を超えるサーバーがあります
  • セキュリティ対策:マルウェアブロッカー、自動Wi-Fi防御機能
  • 通信のプライバシー保護:NoSpyサーバー、自動停止スイッチ
  • 返金保証期間:45日
  • 国内・海外コンテンツの閲覧:Netflix(アメリカ版・日本版)、Hulu、Amazonプライムビデオ、TBS、フジテレビ、BBC iPlayerなど
  • 対応端末:Windows、Mac、iOS、Android、Chrome、Firefoxなど。Mac、iOS、Androidアプリは日本語に対応しています
2021 10月割引:CyberGhostの一番人気のプランが現在83%オフに!こちらのオファーを今すぐご利用になり、お得でCyberGhostのプランをお楽しみください。

CyberGhostは圧倒的に通信が速いので、バッファなしでドラマやアニメ、映画などを視聴できます。CyberGhostのストリーミング専用サーバーを試しました。専用サーバーは、各国の動画配信サービスの通信が高速になるよう構成されています。アメリカ版・日本版Netflix向けサーバーに接続したところ、直ちにウルトラHD画質の動画が再生されました。他にも、CyberGhostは帯域が無制限で、トレント向けのP2P対応サーバーも数多く用意されています。

90か国に7,190台もサーバーがあるCyberGhostなら、サイトやサービス、テレビチャンネルの地域制限をラクラクと回避できます。アメリカのIPアドレスを取得した結果、日本でもアメリカのHulu、Netflix、Amazonプライムビデオを観られました。日本のVPNサーバーに接続すれば、海外でも日本版Netflixやテレビ東京が見られます。

トップクラスの暗号化、2048ビットのRSA鍵、HMACというハッシュベースのデータ認証で通信が保護されます。CyberGhostのモバイルアプリには自動Wi-Fi防御機能があるのが気に入りました。アプリの一般設定でこの機能を有効にすると、未知のWi-Fiに接続したときに自動的にVPNに接続されます。また、マルウェア対策機能も搭載されていますから、トラッカーや広告の対策に便利です。

CyberGhostはデータの監視を避けるためにも役立ちます。5・9・14アイズという機密情報共有同盟の管轄外に本社があり、ログなし方針も定めています。確実に監視を避けるためには自動停止スイッチ(キルスイッチ)を有効にするか、少額の追加料金がかかりますが、NoSpyサーバー(独自に管理されている、安全性の高いサーバー)にアップグレードすることも可能です。

CyberGhostの1か月プランはやや高いですが、長期プランを選ぶとかなりお得です。同時に7台まで接続できますから、大満足でしょう。

リスクなしでCyberGhostをお試しください。VPNに満足できなかった場合は、45日間返金保証で全額を返金してもらえます。

返金してもらうために24時間年中無休のライブチャットで問い合わせました。数分間やり取りした後、1週間程度でPayPalに返金されていました。

今すぐCyberGhostをお試しください!

4. Private Internet Access:モバイルアプリ・デスクトップアプリが直感的に分かりやすく、日本語に対応しているので初めてでも安心

  • サーバー速度と設置箇所:70か国に29,650台の高速サーバーがあり、東京にもサーバーがあります
  • セキュリティ対策:MACE機能、暗号化水準を変更できる
  • 通信のプライバシー保護:DNS・IPアドレスの漏洩対策、ログなし方針
  • 返金保証期間:30日
  • 国内・海外コンテンツの閲覧:Netflix(アメリカ版・日本版)、Hulu、Amazonプライムビデオ、TBS、NHK総合テレビなど
  • 対応端末:Windows、Mac、iOS、Android、Chrome、Firefoxなど。日本語に対応しています
2021 10月最新情報 :PIAはもともと安いサービスなので割引キャンペーンを行うことはあまりないのですが、今なら圧倒の83%オフでご利用いただけます

Private Internet Access(PIA)は初めてでも気軽に始められます。高度な機能も多いですが、アプリは直感的に使いやすいデザインなのです。すべての対応端末で素早くセットアップでき、インストールが完了したらほんの数分でVPNを使い始められます。

また、10台まで同時に接続でき、多くのOSに対応していますから、すべての端末を保護するために役立ちます。PIAに5台を接続した結果、パフォーマンスが低下することは一切ありませんでした。

日本でもラクラクと地域制限のかかったコンテンツにアクセスできます。PIAは70か国に多数のサーバーがあるため、地域制限を回避するために役立ちます。また、アメリカ版・日本版のNetflix、Amazonプライムビデオなどの動画配信サービスをウルトラHD画質で楽しむためにもPIAは役立ちます。唯一、BBC iPlayerにはアクセスできませんでした。

通信速度について、動画の再生、ファイルのダウンロード、オンラインゲームを楽しむために十分なスピードが確認できました。近くのサーバーに接続すると最速です。日本で利用する場合、東京のサーバーに接続すれば、大幅に通信が遅くなることはありません。また、PIAは帯域を制限しておらず、ISPに通信速度を遅くされる心配はありません。いつでも高速通信を楽しめます。

PIAは複数の暗号化水準とセキュリティプロトコルを提供しています。AES 128ビットとL2TPプロトコルに変更することでスピードアップが期待できます。一方、セキュリティ対策を最優先にしたい場合は、AES 256ビット暗号化とOpenVPNプロトコルがおすすめです。また、MACE機能を有効にすると、トラッカー、宣伝、その他の悪質なソフトウェアなどをブロックできます。PIAはDNS・IPアドレスの漏洩対策、実証済みのログなし方針、自動停止スイッチなどもあるので、確実にデータを守れます

PIAは30日間返金保証がありますから、ぜひお試しください。ニーズに応えられなければ、全額を返金してもらえるので安心です。返金保証を守っているか確認するため、加入から20日目にライブチャットで問い合わせて解約をお願いしました。やり取りはすぐに終わり、3営業日後にPayPalに返金されていました。

今すぐPrivate Internet Accessをお試しください!

5. PrivateVPN:P2Pに最適化されているサーバーネットワークで、高速かつ安全にトレントをダウンロード

  • サーバー速度と設置箇所:100か国に60台の超高速サーバーがあり、東京にもサーバーがあります
  • セキュリティ対策:高度な暗号化、パーフェクトフォワードシークレシー
  • 通信のプライバシー保護:ステルスVPN、ログなし方針
  • 返金保証期間:30日
  • 国内・海外コンテンツの閲覧:Netflix(アメリカ版・日本版)、Hulu、Amazonプライムビデオ、TBS、NHK教育テレビ、BBC iPlayerなど
  • 対応端末:Windows、Mac、iOS、Androidなど

PrivateVPNは安全に素早くファイルを共有するためにも役立ちます。サーバーネットワークは小規模ですが、帯域は無制限で、100台すべてのサーバーでP2Pに対応しています。また、スプリットトンネル機能を使えば、どのアプリの通信をVPNで保護するか選ぶことができます。そのため、ブラウジングと動画のストリーミングは普段通りの通信で行い、トレントアプリは暗号化した通信に設定できるわけです。

スピードテストでPrivateVPNは高速でした。速度が大幅に低下したり、不安定になったりせずにストリーミングやゲーム、大容量ファイルのダウンロードなどを行えました。PrivateVPNのポートフォワーディングとSOCKS5も試したところ、トレントがスピードアップしました。

PrivateVPNは60か国にサーバーがあり、地域制限もラクラク回避できます。アメリカのサーバーにいくつか接続したところ、銀行口座にアクセスでき、アメリカ版Netflixもストリーミングできました。海外でも日本のサーバーを利用することで国内限定コンテンツを閲覧できます。

PrivateVPNはトップクラスの256ビット暗号化とパーフェクトフォワードシークレシーでデータを守るため、ハッカーに通信を傍受されることはありません。また、「ステルスVPN」はネット検閲の厳しい地域で役立ちます。ディープパケットインスペクションとファイアウォールを避けられます。

PrivateVPNはログなし方針があり、個人情報を記録したり、部外者と共有したりすることは絶対にありません。データ漏洩も検証したところ、IPアドレスやDNSクエリが公開するサーバーはありませんでした。また、自動停止スイッチもあるので、VPNが思いがけず停止しても確実に保護されます(テスト中にVPNとの接続トラブルは発生しませんでした)。

PrivateVPNは30日間返金保証があるので、リスクなしでお試しいただけます。PrivateVPNを約1か月間試した後、公式サイトの問い合わせフォームで解約と返金をお願いしました。ほんの数分で完了し、10日後にクレジットカードに返金されていました。

今すぐPrivateVPNをお試しください!

クイックガイド:日本でVPNを使う方法

  1. VPNをダウンロードします。
    地域制限を回避するには、トップクラスの暗号化を使用し、世界各国にサーバーを整備しているVPNを選びましょう。世界中のコンテンツにアクセスするにはExpressVPNがおすすめです。
  2. サーバーに接続しましょう。
    VPNを開き、見たいコンテンツの配信対象地域にあるサーバーに接続します。例えば、日本でアメリカの動画配信サービスを観たい場合はアメリカのサーバーに、海外でテレビ東京や日本テレビを観たい場合は日本のサーバーに接続しましょう。
  3. ブラウジングを始めましょう!
    これで全世界のコンテンツが自由に見られるようになりました。

日本でおすすめの高速VPNの選び方

日本や海外で安全にコンテンツを閲覧できる優秀なVPNを見つけるため、チームと協力して70種類以上のVPNを試しました。以下の項目で評価を行いました。

  • 全世界にサーバーネットワークが構築されている
    日本で海外限定コンテンツを視聴したい場合、世界各国にサーバーが用意されているVPNが必要です。この記事で紹介しているVPNはすべて多くの国にサーバーを整備していますから、ほとんどすべての地域制限を回避できます。
  • 日本にサーバーがある
    日本にサーバーがあれば、海外でも国内の動画配信サービスやアニメが観られます。また、日本では国内サーバーに接続することで高速通信が期待できます。この記事では、日本のIPアドレスを取得できるVPNサービスを厳選していますから、海外旅行中も国内限定サイトにアクセスできます。
  • 強固なセキュリティ対策
    信頼できるVPNはハッカーや監視からデータを守ってくれます。この記事では、軍用レベルの暗号化、高度なセキュリティプロトコル、IPアドレス・DNS漏洩対策を提供しています。公共Wi-Fiでも、安全にブラウジングや動画の再生、トレントなどを楽しめます。
  • 厳格なログなし方針
    優秀なVPNを利用する目的の1つはプライバシーを守ることです。そのため、この記事に掲載されているVPNはユーザーデータを収集・保存せず、サードパーティと共有することもありません。
  • 高速通信
    VPNは通信を暗号化しますが、この処理により、通信速度がいくらか遅くなってしまいます。しかし、この記事では日本で最速のVPNを厳選しているので、通信の遅れはほとんど感じられないでしょう。
  • 対応端末
    良質なVPNはどんな端末でも利用できるべきですね。複数の端末を同時に接続でき、主なOS(Windows、iOS、Androidなど)で使用できるものを厳選しました。また、ブラウザ向けの拡張機能を提供しているものもあります。
  • 使いやすさ
    この記事に掲載されているVPNはすべて直感的に分かりやすいデザインなので、数回クリックするだけで通信を暗号化し、制限を回避できます。また、チュートリアルやガイドが充実しており、いつでもオンラインサポートで問い合わせることができます。
  • 返金保証
    本当に返金するか確認済みなので、安心してお試しいただけます。

日本で高速のExpressVPNをリスクなしでお試しください!

日本におすすめのVPNについてよくある質問

日本でVPNが必要な理由は?

日本では地域制限により、アクセスできないサービスやサイトがあります。例えば、アメリカ版Netflixは閲覧できませんから、アメリカ限定の動画を視聴できません。また、日本でアメリカの銀行を利用することも不可能です。全世界にサーバーネットワークを構えているVPNを使えば、日本でも海外でも自由にアカウントにアクセスできます。

日本の動画配信サービス(日本版Netflix、テレビ東京、フジテレビなど)の多くは、海外でアクセスできません。国によらず日本のコンテンツを楽しむには、日本にサーバーを用意しているVPNが必要です。

この記事に掲載されているVPNは高度なセキュリティ機能もあるので、世界各国のサーバーを整備しているだけでなく、ハッカーから身を守ることもできます。つまり、ブラウジング、ストリーミング、ゲームなどを日本だけでなく海外でも安心して楽しめるわけです。公共Wi-Fiでも安全性を確保できます。

日本でVPNは合法ですか?

はい。正当な目的のためであれば、日本でVPNを使用するのは合法です。実は、海外限定コンテンツを閲覧したり、公共Wi-Fiで通信を守ったりするために、日本でも多数のユーザーがVPNを使っています。

中国など、VPNの使用が禁止されている国でも、高性能VPNを使えば問題ありません。例えば、ExpressVPNはトップクラスの暗号化と難読化技術を採用しているので、ネット検閲の厳しい地域でも通信を隠すことができます。

VPNを使って日本版Netflixにアクセスする方法は?

この記事では日本にサーバーがあるVPNを厳選していますから、海外でも国内コンテンツを閲覧できます。例えば、外国で日本版Netflixにログインするには、VPNを開き、日本のサーバーに接続するだけでOKです。すぐに日本のIPアドレスが割り当てられます。

日本でトレントをダウンロードするのは合法ですか?

日本でトレントをダウンロードする場合、著作権で保護されていないファイルなら合法です。日本政府は著作物のダウンロード・共有を厳しく禁止しており、著作権を侵害すると多額の罰金(最大1000万円)が科せられ、懲役になることもあります。

この記事に掲載されているVPNはインターネットを匿名で使用するために役立ちますが、当サイトは違法なトレントダウンロードを容認していません。ダウンロードする前にファイルに著作物が含まれていないことを確認してください。

日本で無料VPNを使うのは安全ですか?

いいえ、無料VPNを使用するとセキュリティとプライバシーが脅かされてしまいます。無料VPNの多くはネットの利用状況を追跡して、ユーザーデータを広告企業などのサードパーティに売り渡しています。また、無料VPNは地域制限を回避できないことが多く、通信速度も遅い傾向があります。

ExpressVPNのようなプレミアムVPNをお試しいただくのがおすすめです。高度な暗号化と厳格なログなし方針がありますし、30日間返金保証がありますから、安心して体験してみてください。ExpressVPNを試して、満足できなければ全額を返金してもらえます。

まとめ

日本では、インターネットの検閲はほとんどありませんが、高性能VPNを使うことで、ハッカーや監視からデータを守れます(特に公共Wi-Fiで便利です)。

また、世界各国にサーバーを整備しているVPNを使えば、オンラインサービスや動画配信サービスの地域制限を解除できるという利点もあります。さらに、日本にサーバーがあるVPNなら、海外でも日本のドラマやテレビチャンネルが見られます。

日本で一番おすすめのVPNはExpressVPNです。高速サーバーネットワークが世界を網羅しており、解読不可能な暗号化を採用しています。ExpressVPNをぜひお試しください。満足できなければ30日以内に返金してもらいましょう。

まとめとして、日本でおすすめの高速VPNはこちらです!

プライバシーにご注意ください!

アクセス先のサイトに情報が漏洩しています!

あなたのIPアドレス:

あなたの現在地:

インターネットプロバイダ:

ネットの利用状況をトラッキング・監視したり、ターゲティング広告を表示したりするために以上の情報が使用されることがあります。

VPNを使えばこのような情報をアクセス先のサイトから隠して常に情報のプライバシーを守ることができます。一番のオススメはExpressVPNです。350件以上のVPNを検査したなかでナンバーワンのサービスです。 軍事レベルの暗号化とプライバシー機能により、確実にセキュリティ対策できます。また、現在49%オフの割引キャンペーンを実施中です。

ExpressVPNへ

著者について

ヴォーンシェインは技術ライターで、最新の技術について執筆していないときにはズンバを踊ってストレスを解消しています。彼は自分自身の情報は自分でコントロールできるべきだと考えています。ネットで何をしているかという情報を人に知られたくないなら、隠しておけるべきだと思うそうです。

この記事を気に入っていただけましたか?評価しましょう!
気に入らなかった あまり気に入らなかった まあまあ気に入った 気に入った! とても気に入った!
ユーザーが投票しました
投票して下さり、ありがとうございました。
コメント コメントは5~2500文字まで入力してください。