当サイトでは、徹底した検証と調査をもとにサービスを評価していますが、読者の皆さまからのご意見やプロバイダのアフィリエイト報酬も考慮しています。当社の親会社が所有するプロバイダも掲載されています。
もっと詳しく
vpnMentorはVPNサービスのレビューやプライバシー関連の話題を取り上げるサイトとして2014年に開設されました。現在、数百人のサイバーセキュリティ研究者やライター、編集者たちが、Kape Technologies PLCと協力してネット上で自由を守るために役立つ情報を発信しています。Kape Technologies PLCはExpressVPN、CyberGhost、ZenMate、Private Internet Access、Integoを所有しており、当サイトにはこれらの製品のレビューが公開されている場合があります。vpnMentorで公開されているレビューは各記事の日付時点で正確とされ、製品の技術的性能、品質、およびユーザーに対する製品価値を考慮し、レビュアーによる独立した専門的かつ公平な検証を重視した当社の厳しいレビュー基準に準じて執筆されています。また、当社が公開するランキングとレビューには、上述のとおり共通の企業が所有していることと当サイトのリンクを通して購入した際に発生するアフィリエイト報酬が反映される場合があります。当社はすべてのVPNプロバイダをレビューしているわけではなく、情報は各記事の日付時点で正確とされた情報です。
広告開示情報

vpnMentorはVPNサービスのレビューやプライバシー関連の話題を取り上げるサイトとして2014年に開設されました。現在、数百人のサイバーセキュリティ研究者やライター、編集者たちが、Kape Technologies PLCと協力してネット上で自由を守るために役立つ情報を発信しています。Kape Technologies PLCはExpressVPN、CyberGhost、ZenMate、Private Internet Access、Integoを所有しており、当サイトにはこれらの製品のレビューが公開されている場合があります。vpnMentorで公開されているレビューは各記事の日付時点で正確とされ、製品の技術的性能、品質、およびユーザーに対する製品価値を考慮し、レビュアーによる独立した専門的かつ公平な検証を重視した当社の厳しいレビュー基準に準じて執筆されています。また、当社が公開するランキングとレビューには、上述のとおり共通の企業が所有していることと当サイトのリンクを通して購入した際に発生するアフィリエイト報酬が反映される場合があります。当社はすべてのVPNプロバイダをレビューしているわけではなく、情報は各記事の日付時点で正確とされた情報です。

日本向け無料VPN 5選│安全重視!2024年

アーネスト・シェプタロ 発行日:2024年03月27日 編集デスク

日本国内で100%安全に使える無料のVPNを見つけるのはそう簡単ではありません。ほとんどの無料VPNは利用できるサーバーが限られており、ジオブロック(地域制限)を回避できないことが多いです。さらに、無料VPNの中には、あなたのデータを記録し販売するなどして個人情報を危険にさらすものまであるのです。

そこで、今回は当サイトで50以上の無料VPNを徹底的にテストし、日本で安全に使えて高性能なものを厳選しました。これらのVPNはユーザーのプライバシーを重視し、ゲームを快適にできるほどの高速通信です。無料VPNは通常制限が多いですが、この記事でご紹介するVPNは信頼性が高く、様々なニーズを網羅しているものばかりです。

検証した結果、一番オススメなのはExpressVPNであることがわかりました。残念ながら無料プランはありませんが、一流のセキュリティ機能、超高速通信、データ量無制限など比類のない性能を備えています。有料にはなりますが、30日間の返金保証を提供しているので、ExpressVPNをリスクなしで試せます。万が一サービスに満足できない場合には簡単に返金してもらえます。 【編集者より】vpnMentorでは透明性を重視しているため、当社がExpressVPNと同じ企業グループに属していることをお伝えします。しかし、これがレビュープロセスに影響を与えることはありません。

今すぐリスクフリーでExpressVPNを試す! >>

お急ぎですか?2024年 国内利用にオススメの無料VPNはこちら!

  1. ExpressVPN — 超高速通信と強力なセキュリティ対策で端末を保護できる日本向けVPNオススメNo.1!30日間の返金保証がついているので、リスクなく試せます。
  2. CyberGhost — ショッピングや銀行アプリのようなジオブロックされたサービスに簡単にアクセスでき、高速で安全にトレントダウンロードできます。45日間の返金保証付き。
  3. Proton VPN — データ量無制限で高性能なセキュリティ機能を提供する日本向けの無料VPNですが、一度に接続できるデバイスは1台のみです。
  4. Avira Phantom VPN — デバイス同時接続台数が無制限ですが、月間利用できるデータは500MBですのでストリーミングには適していません。
  5. Hide.me — P2Pネットワークがあり10GBまで無料でトレントできますが、日本のIPアドレスを取得することはできません。
ご注意!当サイトでは著作権法に反する行為は容認していません。以下に紹介するお勧めのVPNは、厳格なノーログポリシーを採用しており、ユーザーのネット上のアクティビティを監視することはありません。VPNの利用は自己責任となりますので法律や規制に準拠するようにしましょう。

【編集者より】当社は読者の皆さまとの関係を大切にしており、信頼していただけるよう透明性と誠実さを常に心がけています。当社は、当サイトでレビューしている業界最先端の一部の製品(Intego、CyberGhost、ExpressVPN、Private Internet Access)と同じ企業グループに属しています。しかし、厳しい検証方法に従っていますので、これがレビュープロセスに影響を与えることはありません。

国内向けおすすめVPNサービス — 完全分析【2024年更新】

1. ExpressVPN:超高速通信で堅牢なセキュリティを備えた日本向け総合ベストVPN

注目ポイント 超高速なので国内サイトやアプリを途切れることなく快適に利用できる
サーバーネットワーク 日本(東京、渋谷、横浜)を始めとする105カ国にサーバー3,000台あり
セキュリティとプライバシー機能 強力な暗号化技術と厳格なノーログポリシーで個人情報を保護
対応サービス 日本版Netflix、日本版Amazonプライムビデオ、日本版DAZN、日本版Hulu、日本版Disney+、BBC iPlayer、YouTube TV、Sky、NHK、日本テレビ、テレビ東京、AbemaTV、TVer、GYAO!、U-NEXT、HBO Max、ESPNなど他多数
日本語アプリ あり
日本語サポート ナレッジベース
ライブチャット
【編集者より】vpnMentorでは透明性を重視しているため、当社がExpressVPNと同じ企業グループに属していることをお伝えします。しかし、これがレビュープロセスに影響を与えることはありません。

ExpressVPNは超高速の「Lightway」プロトコルを採用していますので、国内どこからでも様々なオンラインサービスを快適に利用できます。ほとんどのVPNはある程度通信速度を低下させますが、ExpressVPNは低下を最小限に抑えることができますのでトレント、ゲーム、UHD画質での動画視聴を快適に楽しめます。東京でテストしたところ、ExpressVPNの国内サーバーは平均88Mbpsのスピードが出ました(25Mbps以上あればフルHDでストリーミングできます)。東京のサーバーに接続して国内Netflixで「全裸監督(The Naked Director)」を視聴しましたがバッファすることは一度もありませんでした。

Screenshot of ExpressVPN successfully unblocking Netflix Japan描画がカクついたり音声が遅延することもありませんでした

ExpressVPNは大規模なサーバーネットワークを持っていますので、確実かつ安全にコンテンツをストリーミングできます。東京で国内サーバーをテストしましたが、サーバー接続のトラブルや接続遅延は全くありませんでした。なお、米国にいる同僚はニューヨークのサーバーを試しましたが、YouTube TVを快適に視聴できたそうです。

ユーザーの情報は軍事レベルの暗号化技術で暗号化されますので、データセキュリティの面においても万全です。さらに、15分ごとに暗号化キーを変更する前方秘匿性(PFS)も備えています。つまり、VPNに接続している間、あなたのネット上のアクティビティはすべてスクランブルされるため、あなたのアクティビティを覗くことは誰もできません。さらにネットワークロック(キルスイッチ)機能とIP/DNS/WebRTC漏洩対策も備えていますので、あなたの本当のIPアドレスが公開される心配もありません。

残念ながら無料プランはありませんが、30日間の返金保証がついていますので、ExpressVPNをリスクフリーで試せます。試しに、24時間365日対応のチャットサポートから返金を希望して、返金ポリシーが確実なものかを確かめてみました。結果、簡単に対応してもらえ、2日以内には返金されました。また、ExpressVPNは頻繁にお得なキャンペーンを実施しており、私が加入したい際には12ヶ月プランを選択したところ49%割引、3ヶ月無料キャンペーンをしており、たった$6.67/月で加入できました。また、iOSとAndroidでは7日間の無料トライアルも実施しています。

便利な機能

  • スプリットトンネル。VPNを経由するアプリやサイトを選択できる機能で、各サービスを利用する際のセキュリティを柔軟に調整できます。
  • 使いやすいアプリ。LinuxやAndroid TVを始め、すべての主要OS用のアプリを提供しており、インターフェースは直感的で操作も簡単です。
  • 監査済みのノーログポリシー。ExpressVPNのノーログポリシーは、PwC、KPMG、Cure53による独立監査を受けています。また、本社はデータ保持に関する法律は一切ないプライバシーに配慮した英領ヴァージン諸島を拠点としています。
2024年7月】ExpressVPNの特別割引
期間限定でExpressVPNのプランが最大49%オフ!お見逃しなく!

2. CyberGhost:日本でスムーズに動画視聴やトレントができる特殊サーバーあり

注目ポイント 特殊サーバーがあり、国内で高速ストリーミング・トレントが可能
サーバーネットワーク 日本(東京)を始めとする100カ国にサーバー11,690台あり
セキュリティとプライバシー機能 自動キルスイッチと監査済みのノーログポリシーを採用しており、日本国内外でユーザーデータをしっかり保護
対応サービス 日本版Netflix、日本版Amazonプライムビデオ、日本版DAZN、日本版Hulu、日本版Disney+、BBC iPlayer、YouTube、そのほか他多数
日本語アプリ あり(macOS、iOS、Android)
【編集者より】vpnMentorでは透明性を重視しているため、当社がCyberGhost VPNと同じ企業グループに属していることをお伝えします。しかし、これがレビュープロセスに影響を与えることはありません。

CyberGhostは、国内での高速トレントやストリーミング向けに最適化された特殊サーバーがあります。なお、アメリカのトレント専用サーバーでは、映画「ナイト・オブ・ザ・リビングデッド」(1.09GB)を3分以内にダウンロードできました。東京で国内Netflix用のサーバーを試したところ、安定した接続で「ワンパンチマン」4話を快適に見れました。

Screenshot of showing CyberGhost's server networkこれらのサーバーを使えば、バッファなしで安全に国内でストリーミングができます

CyberGhostはAES256ビット暗号化とIPv6/DNS漏洩対策でユーザーデータを保護し、サイバー脅威をしっかり阻止します。また、国内の公共ホットスポットを安全に利用できるよう自動WiFi保護機能も備えてます。未知のネットワークが検出されると自動的にVPNに接続され、端末を即座に保護します。また、コンテンツブロッカーという機能を試したところ、広告をブロックし、悪意のあるサイトへのアクセスも防いでくれました

CyberGhostは操作が簡単で、直感的に利用できるよう配慮され設計されています。頻繁に利用するサーバーは「お気に入り」に登録しておくと更に簡単にアクセスできます。また、検索バーに「日本」と入力すると、国内でのストリーミングに最適化されたVPNサーバーが表示されます。ExpressVPNと同じくスマートDNSとルーターサポートがありますから、Echo ShowやRokuのような端末からでもVPNを使用できます。

CyberGhostは有料サービスですが、45日間の返金保証付きなのでリスクフリーで試せます。ただし、この返金保証は長期プラン($2.19/月から)にのみ適用されますのでご注意ください。月額プランは割高で、返金保証期間は14日間のみです。

便利な機能

  • ゲーム専用サーバー。CyberGhostはストリーミングやトレント用のサーバーだけでなく、フランクフルト、ロンドン、ニューヨーク、パリにゲーム用に最適化されたサーバーもありますので、海外にいる友達とも快適にプレイできます。
  • ライブチャットサポート。24時間体制で返答が早く親切なライブチャットサポートがありますのでVPNを初めて利用する場合でも安心です。実際に、KodiでVPNを設定する方法について試しに問い合わせてみたところ、丁寧に教えてくれました。
  • 高速通信。ExpressVPNほどではありませんが、CyberGhostは「WireGuard」プロトコルを採用しており、通信は高速です。東京からテストしたところ、ストリーミング専用サーバーで最大82Mbpsのスピードが出ました(私のネットの基本速度は100Mbpsですので速度低下率はわずか18%ということになります)。
2024 7月割引:CyberGhostの一番人気のプランが現在83%オフに!こちらのオファーを今すぐご利用になり、お得でCyberGhostのプランをお楽しみください。

3. Proton VPN:データ量が無制限なので制限なく常に安全にブラウジングできる

注目ポイント データ量無制限でブラウジングし放題
サーバーネットワーク 日本、アメリカ、オランダなど6カ国のサーバー100台を無料で利用可能
セキュリティとプライバシー機能 IP/DNS漏洩対策とRAMサーバーでデータを保護
対応サービス 日本版Netflix、日本版Amazonプライムビデオ、日本版DAZN、日本版Hulu、日本版Disney+、YouTubeなど
日本語アプリ あり(macOS、iOS)

Proton VPNは無料プランでもデータ量が無制限ですので、制限を気にせず好きなだけ利用できます。大半の無料VPNは毎月のデータ量に上限が設定されており、動画視聴ができないことが多いのでこれはかなり嬉しいポイントです。東京から国内のCrunchyrollで「ドラゴンボール超」を長時間ストリーミングしてテストしましたが、データ制限やロケーションエラーが発生することは全くありませんでした。

東京からのテストでは、Proton VPNの速度は高速で、無料プランでは速度に上限があると記載されていましたが通信速度の低下は最小限で、国内の無料サーバーで平均75Mbps出ました(速度低下率は25%)。他の無料VPNでは通常大体50~75%速度低下するので、Proton VPNの無料プランはかなり優秀と言えます。

Proton VPNは256ビットの暗号化技術、DNS/IPv6のデータ漏洩対策、キルスイッチなど、オンラインプライバシーの機能も充実しています。また、高速のWireGuardプロトコル、モバイルフレンドリーなIKEv2プロトコル、セキュリティ重視のOpenVPNプロトコルなど、複数のプロトコルを提供しています。さらに、ノーログポリシーはSecuritum社によって監査されており、これは無料VPNとしてはとても珍しいです。

ただし、他社の大半の無料プランと同様、制限もあります。例えば、カスタマーサポートを受けることができない、一度に同時接続できる端末台数は1台のみといった制限があります。そのため、スマホとパソコンに同時にVPNを接続するといったことができません。また、無料プランでは6カ国のサーバーにしかアクセスできず、トレントをサポートしているサーバーは利用できません。とはいえ、日本のサーバーを無料で使えるので、国内サイトにアクセスする目的でVPNを探しているなら全く問題ないでしょう。

便利な機能

  • VPNアクセラレータ。これは、複数の技術を駆使してCPUの制限をバイパスしてVPN接続を強化し、ダウンロード速度を向上できる機能です。
  • 広告なし。多くの無料VPNとは異なり、Proton VPNの無料プランはアプリ内広告を表示しません。
  • アプリがオープンソース。Proton VPNはセキュリティとプライバシーを強化するためオープンソースで、コードの透明性とコミュニティへの貢献を実現しています。

4. Avira Phantom VPN:同時接続台数が無制限なので全デバイスを保護できる

注目ポイント 端末の同時接続台数が無制限
サーバーネットワーク 37カ国にサーバー1,400台あり(但し、PC版では手動でサーバーを選択することはできません)
セキュリティとプライバシー機能 IP/DNS漏洩対策と無料ウイルス対策ソフトで国内の端末を保護
対応サービス 国内サイトのみ
日本語アプリ あり(Windows、Android)

Avira Phantom VPNはデバイスの同時接続台数が無制限です。東京から、Android端末、タブレット、友人のiPhone、Windows 11ノートパソコンに同時に接続して、スマホで太鼓の達人をプレイしながらノートパソコンでテレビ東京を視聴、等といったことを試してみましたが、複数の端末に同時接続しているにもかかわらず、ラグなく快適に利用できました。速度は約68Mbpsを維持し、途切れることなくブラウジングやストリーミングを楽しめました。

Screenshot of Avira Phantom VPN successfully unblocking Taiko no Tatsujin app.ロケーションエラーもなく、スムーズにゲームができました

Proton VPNと同様に、Avira Phantom VPNは強力なセキュリティ機能を備えています。256ビットの暗号化と厳格なノーログポリシーを採用していますので、日本だけでなく海外でもデータをしっかり守れます。また、Avira Phantom VPNにはマルウェアブロッカーが内蔵されており、端末起動時にアプリが自動的に起動するように設定することもできますから、常に端末を守れます。Avira Phantom VPNのテスト中にセキュリティ面の懸念点は全く見つかりませんでした

大きな欠点は、PC版無料プランではサーバーを手動で選択できないことです。単にあなたの場所から最もスピードが出るサーバーに自動接続するので、好きな国のIPアドレスを選択することができないのです。しかし、モバイルアプリでは全サーバーネットワークにフルアクセスできます。

なお、Avira Phantom VPNは登録せずにサービスを利用することも可能ですが、その場合は500MB/月しか利用できません。毎月のデータ使用量を1GBに増やしたい場合は、メールアドレスでサインアップすると、500MBのデータ使用量が追加されます。ただ、Pro(有料)アカウントに加入しない限り、カスタマーサポートを利用することはできません。

便利な機能

  • データ漏洩対策。無料プランにもDNS漏洩対策が付属しており、(あなたが訪問したサイトを表示する)DNSリクエストを隠してくれるのでスパイやハッカーから端末を守れます。
  • 複数のデバイスで利用できる。Avira Phantom VPNはMac、Android、iOS、Windowsで無料ダウンロードできます。接続台数は無制限なので全端末に利用できます。

5. Hide.me:P2Pネットワークがあり10GBまで無料でトレントできる

注目ポイント 無料プランでも国内でトレントできる
サーバーネットワーク 50+ カ国に無料サーバーあり(但し、日本にはありません)
セキュリティとプライバシー機能 AES 256ビット暗号化とOpenVPNプロトコルで端末を保護
対応サービス アメリカ版Netflix、Disney+、Amazonプライムビデオ、BBC iPlayer、Hulu、HBO Maxなど。
日本語アプリ あり
日本語サポート チャット

Hide.meの無料プランは利用できるデータ量が10GBありますので国内で問題なくダウンロードできます。このデータ量は、著作権フリーの映画やテレビシリーズを数本ダウンロードするのに十分な量です。無料サーバー(アメリカ、イギリス、オランダ、ドイツ、スペイン、シンガポール、フランス)を始めとするVPNサーバーはP2Pに対応していますが、残念ながら無料プランでは東京サーバーは利用できません。

Bolt機能を使うとスピードアップできるので大容量ファイルのダウンロードもスムーズにできます。例えば、2GBのパブリックドメインの映画は4分40秒でダウンロードできました。Hide.meのスピードテストでは、ゲームにも十分な速度が出ました。なお、速度の平均は約60Mbpsでした。

Hide.meはP2P用に強力なセキュリティ機能を備えていますので国内で安全に利用できます。Stealth Guard機能を使えば、hide.meが起動するタイミングをカスタマイズして、偶発的なデータ漏洩を防ぐことができます。さらに、256ビットの暗号化、データ漏洩対策、キルスイッチを提供しており、セキュリティを強化するために毎年透明性監査も受けています。

Screenshot showing hideme's security settings機能によっては、設定を反映するのにアプリを再起動する必要があります

Proton VPNと同様、hide.meの無料プランでは、一度に接続できるデバイスが1台に限られています。ですので、ノートパソコンで動画視聴している途中でスマホに切り替えたいときなどにやや不便に感じるかもしれません。しかし、hide.meは様々なデバイスと互換性があり、PC、Amazon Fireタブレットやルーターまで、あらゆる端末に対応している点は便利です。

便利な機能

  • 複数のプロトコル。hide.meはWireGuard、OpenVPN、IKEv2、SSTPプロトコルを提供していますので、あなたのニーズに合ったプロトコルを利用できます。
  • 24時間365日のサポート体制。大半のVPNとは異なり、hide.meは必要なときにいつでもサポートが受けられる24時間365日のライブチャットサポートを無料プランでも提供しています。

【編集者より】当社は読者の皆さまとの関係を大切にしており、信頼していただけるよう透明性と誠実さを常に心がけています。当社は、当サイトでレビューしている業界最先端の一部の製品(Intego、CyberGhost、ExpressVPN、Private Internet Access)と同じ企業グループに属しています。しかし、厳しい検証方法に従っていますので、これがレビュープロセスに影響を与えることはありません。

【比較表】国内向けオススメVPNサービスの機能

この記事でご紹介したどのVPNが自分のニーズにあっているのかお悩みの方のために、各社の大まかな機能の比較表を作成しました。この表では、無料サーバーの有無、スピード、セキュリティ機能などVPNを選ぶ際にポイントとなる機能や性能をまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

VPN 無料プランまたは返金保証の有無 無料サーバー 国内のサーバーの有無 月間データ制限 日本語アプリ デバイスの同時接続数 平均速度 会員登録は必要か
🥇ExpressVPN 30日間の返金保証付き 105カ国にサーバー3,000台 無制限 8台 88Mbps (速度低下率12%) 必要
🥈CyberGhost 45日間の返金保証付き 100カ国にサーバー11,690台 無制限

(maOS、iOS、Android)

7台 82Mbps (速度低下率18%) 必要
🥉Proton VPN 完全無料 6カ国にサーバー100台 無制限

(macOS、iOS)

無料プランは1台のみ 75Mbps (速度低下率25% ) 必要
Avira Phantom VPN 完全無料 37カ国にサーバー1,400台(但し、モバイルアプリのみ) 500MB (Eメール登録した場合は1GB)

(Windows、Android)

5台 65Mbps (速度低下率35%) 不要(但し、登録した場合は月々のデータ量が増えます。)
Hide.me 完全無料 8カ国にサーバー50+ 台 10GB 無料プランは1台のみ 60Mbps (速度低下率40%) 不要

国内向けオススメVPNの評価・比較の仕方

この記事でご紹介したVPNは、サイトの地域制限を解除したり、日本や海外であなたのプライバシーを保護できる便利な機能を備えています。もし、自分でVPNの性能をチェックしたい場合には、以下のポイントを確認してみると良いでしょう。

  • 十分なデータ量がある。データ無制限ということは、制限なく好きなだけ使えるということですが、無料のVPNではデータ無制限はかなり稀です。月々使えるデータ量があなたのニーズに十分かどうか確認しましょう。
  • 高速通信。速度が遅いとブラウジングやゲームに非常に不便です。VPNに接続した時に速度が50%以上低下しないVPNを選びましょう。
  • サーバー数が多い。グローバルなサーバーネットワークを持つVPNなら、海外にいても日本のアプリやサービスに問題なくアクセスできます。銀行やショッピングアプリなど、日本のオンラインサービスを利用したい場合は、日本にサーバーがあるVPNを選びましょう。
  • 強固なセキュリティとプライバシー機能。あなたの端末・データを確実に守れるよう、AES 256ビット暗号化、キルスイッチ、厳格なノーログポリシーを提供するVPNを選びましょう。これらの機能があれば不正アクセスも防げます。
  • デバイスと互換性がある。お使いのデバイスに対応しているVPNを選びましょう。また、ライブチャットサポートがあるVPNは、設定方法などに困った時に便利です。

【専門家のアドバイス】ほとんどの無料VPNはオススメできません

どこにいても安全にブラウジング、ゲーム、トレントができる高性能のVPNをお勧めします。世界各国のサーバーを利用でき、高速通信、データ量や帯域幅の制限がない他、セキュリティが万全なのでオンラインプライバシーを守り、サイバー脅威をしっかり防止できるからです。

残念ながら、無料のVPNの場合、使える機能に制限があります。ほとんどのVPNは1ヶ月に使用できるデータ量を制限していますし、有料ユーザーのために帯域幅を節約するために意図的に速度を落とすVPNサービスもあります。また、アクセスできるサーバーを制限しているものもあり、海外旅行中にみたいサイトやサービスにアクセスできない場合があります。

無料のVPNの場合、このような制限のせいでブラウジング、ゲームやトレントが思うようにいかないことがあります。最悪なことに、以下のような要因であなたのデータを危険にさらす無料VPNさえあるのです。

  • IP・DNS漏洩の可能性がある。VPNがあなたのIPアドレスやDNSリクエストを公開してしまうと、VPNが有効な状態であっても、あなたのネット上のアクティビティがISP(インターネットサービスプロバイダー)やその他の第三者に見えてしまう可能性があります。これはセキュリティを損なうだけでなく、ジオブロックを回避する妨げにもなります。
  • セキュリティ機能が古い。多くの無料VPNは、キルスイッチのような必要不可欠なセキュリティ機能を欠いており、中にはデータを全く暗号化しないものまであります(プロキシ、Hola VPN、HoxxVPNなど)。
  • マルウェアやウイルスが含まれている可能性がある。名の知れた無料VPNサービスでさえウイルスやマルウェアに感染させるものがあります(Cross VPNなど)。
  • 迷惑な広告。無料VPNは代替収入源に依存しており、ターゲット広告を頻繁に表示するなどするので、使いづらいこともよくあります。
  • ユーザーデータが売られる可能性がある。多くの無料VPNは、透明性のあるノーログポリシーを採用していないため、IPアドレスや閲覧履歴などの個人情報を収集し、販売する可能性があります。

この記事でご紹介したVPNはどれも安全に使用できますが、無料プランには何らかの制限がかならずあります。国内などでデータ量無制限で個人情報確実に守りたい場合

ExpressVPNのような安全で低コストのVPNを使うのが確実だと思います。

【クイックガイド】3ステップで簡単!国内利用でVPNを設定する方法

  1. VPNを入手します。ExpressVPNは、優れた速度、強固なセキュリティ、グローバルなサーバーネットワークを持ちますので、国内や海外のコンテンツの利用に最適です。ExpressVPNはリスクなく試せます(30日間の返金ポリシーがあります)。
  2. サーバーに接続します。利用したいコンテンツと同じ国・地域を選びます。例えば、国内アプリやサイトにアクセスするには、サーバーリストから日本を選びます。
  3. 利用を開始します。これで、国内で高速・安全にインターネットを利用できるようになりました!

【編集者より】vpnMentorでは透明性を重視しているため、当社がExpressVPNと同じ企業グループに属していることをお伝えします。しかし、これがレビュープロセスに影響を与えることはありません。

国内でのVPN利用についてよくある質問

日本でVPNを利用するのは合法ですか?

はい、日本でVPNを利用することは可能です。ただし、VPNを利用して違法行為を行うことは禁止されています。多くのアダルトサイトとカジノ(ギャンブル)サイトは日本でブロックされており、そのようなサイトにアクセスする行為は違法となります。しかし、国内や海外旅行先でプライバシーを守る目的でVPNを利用するのはまったく問題ありません

また、VPNを使って海外から日本の動画配信サービスなどにアクセスすることも可能です。しかし、これは動画配信サービスの利用規約に反し著作権侵害となる可能性があります。当サイトではいかなる違法行為も容認していません。

日本のIPアドレスを取得するには?

日本にサーバーがあるVPNを利用すれば取得できます。日本にサーバーがあるVPNをインストールして日本のサーバーに接続すれば、あなたのIPアドレスは日本のIPアドレスになりますので、あなたが海外にいる場合でもネット上ではまるで日本にいるかのように見えるわけです。これにより、世界中どこからでも日本のオンラインストアやネット銀行などにアクセスできるようになります。

無料VPNはどの端末にインストールできますか?>

大概の国内向け無料VPNは様々なデバイスに対応しています。あなたの端末・OSに対応している無料VPNを選べばOKです。この記事でご紹介したVPNは、スマホ(Android、iOS)、タブレット、PC(Windows、macOS)、ルーターなど、ほぼすべてのデバイスに対応しています。また、Firefox、Edge、Chromeなどのブラウザ用の拡張機能を提供しているものも多いです。ただ、無料VPNの中には、一度に接続できるデバイス数を制限している場合がありますので注意しましょう。

無料VPNを使って日本のNetflixは視聴できますか?

はい、国内Netflixを安全にストリーミングできる無料VPNはいくつか存在します。しかし、大半の無料のVPNは速度が遅くデータ量も制限されるため、動画視聴しづらい可能性がありますのでご注意ください。動画視聴するなら安全で返金保証の付いている高品質のVPNが良いでしょう。プレミアムサービスは、高速通信、大規模なサーバーネットワーク、データ無制限ですから、国内Netflixを全国どこからでも途切れることなくストリーミングできます。

国内で確実に使えるVPNをゲットしよう

多くの国内向け無料VPNは、トレントやネット上でのプライバシー保護には適していません。速度制限やデータ制限があり、特に日本では利用できるサーバーも制限されていることがよくあります。更に、あなたのデータを脅かす危険性がある無料VPNもあるのです。しかし、この記事でご紹介したVPNはどれもセキュリティが万全で、国内外で快適に利用できるような機能を備えています。

日本で利用できるVPNの中で一番オススメなのはExpressVPNです。無料のVPNとは異なり、制限が一切なく、超高速通信、万全なブラウジング機能、トップクラスのセキュリティ機能を備え、国内外のサイトやサービスに簡単にアクセスできます。無料ではありませんが、30日間の返金保証がついていますので、ExpressVPNをリスクなしで試せます。もし気に入らなければ、簡単に返金してもらえるので安心です。

まとめとして、おすすめの国内向け無料VPNサービスはこちら!

ランク
プロバイダ
当社のスコア
割引
サイトへ
1
medal
9.9 /10
9.9 当社のスコア
49% 引き!
2
9.7 /10
9.7 当社のスコア
83% 引き!
3
9.2 /10
9.2 当社のスコア
55% 引き!
4
5.9 /10
5.9 当社のスコア
40% 引き!
5
9.0 /10
9.0 当社のスコア
70% 引き!
プライバシーにご注意ください!

アクセス先のサイトに情報が漏洩しています!

あなたのIPアドレス:

あなたの現在地:

インターネットプロバイダ:

ネットの利用状況をトラッキング・監視したり、ターゲティング広告を表示したりするために以上の情報が使用されることがあります。

VPNを使えばこのような情報をアクセス先のサイトから隠して常に情報のプライバシーを守ることができます。一番のオススメはExpressVPNです。350件以上のVPNを検査したなかでナンバーワンのサービスです。 軍事レベルの暗号化とプライバシー機能により、確実にセキュリティ対策できます。また、現在49%オフの割引キャンペーンを実施中です。

ExpressVPNへ

当サイトでは、徹底した検証と調査をもとにサービスを評価していますが、読者の皆さまからのご意見やプロバイダのアフィリエイト報酬も考慮しています。当社の親会社が所有するプロバイダも掲載されています。
もっと詳しく
vpnMentorはVPNサービスのレビューやプライバシー関連の話題を取り上げるサイトとして2014年に開設されました。現在、数百人のサイバーセキュリティ研究者やライター、編集者たちが、Kape Technologies PLCと協力してネット上で自由を守るために役立つ情報を発信しています。Kape Technologies PLCはExpressVPN、CyberGhost、ZenMate、Private Internet Access、Integoを所有しており、当サイトにはこれらの製品のレビューが公開されている場合があります。vpnMentorで公開されているレビューは各記事の日付時点で正確とされ、製品の技術的性能、品質、およびユーザーに対する製品価値を考慮し、レビュアーによる独立した専門的かつ公平な検証を重視した当社の厳しいレビュー基準に準じて執筆されています。また、当社が公開するランキングとレビューには、上述のとおり共通の企業が所有していることと当サイトのリンクを通して購入した際に発生するアフィリエイト報酬が反映される場合があります。当社はすべてのVPNプロバイダをレビューしているわけではなく、情報は各記事の日付時点で正確とされた情報です。

著者について

アーネスト・シェプタロはvpnMentorのシニアライターで、VPNのエキスパートです。ウェブを安全に利用し、オンラインデータを盗難から守れるよう、詳細レビューや比較、ガイドなどの作成を担当しています。

この記事を気に入っていただけましたか?評価しましょう!
気に入らなかった あまり気に入らなかった まあまあ気に入った 気に入った! とても気に入った!
/10点 - 人のユーザーが評価しました
投票して下さり、ありがとうございました。

この記事を改善する方法についてコメントをお願いします。あなたのフィードバックが重要です!

コメントする

「申し訳ありませんが、この欄にリンクを貼ることはできません!」

名前は少なくとも3文字以上で入力してください

入力欄の内容は、80 文字を超えないようにしてください。

「申し訳ありませんが、この欄にリンクを貼ることはできません!」

有効なメールアドレスを入力してください

name%%さん、コメントありがとうございます!

私たちは48時間以内にすべてのコメントをチェックし、本当のコメントであり、悪意がないことを確認します。その間にこの記事をシェアしてください。