当サイトでは、徹底した検証と調査をもとにサービスを評価していますが、読者の皆さまからのご意見やプロバイダのアフィリエイト報酬も考慮しています。当社の親会社が所有するプロバイダも掲載されています。
もっと詳しく
vpnMentorはVPNサービスのレビューやプライバシー関連の話題を取り上げるサイトとして2014年に開設されました。現在、数百人のサイバーセキュリティ研究者やライター、編集者たちが、Kape Technologies PLCと協力してネット上で自由を守るために役立つ情報を発信しています。Kape Technologies PLCはExpressVPN、CyberGhost、ZenMate、Private Internet Access、Integoを所有しており、当サイトにはこれらの製品のレビューが公開されている場合があります。vpnMentorで公開されているレビューは各記事の日付時点で正確とされ、製品の技術的性能、品質、およびユーザーに対する製品価値を考慮し、レビュアーによる独立した専門的かつ公平な検証を重視した当社の厳しいレビュー基準に準じて執筆されています。また、当社が公開するランキングとレビューには、上述のとおり共通の企業が所有していることと当サイトのリンクを通して購入した際に発生するアフィリエイト報酬が反映される場合があります。当社はすべてのVPNプロバイダをレビューしているわけではなく、情報は各記事の日付時点で正確とされた情報です。
広告開示情報

vpnMentorはVPNサービスのレビューやプライバシー関連の話題を取り上げるサイトとして2014年に開設されました。現在、数百人のサイバーセキュリティ研究者やライター、編集者たちが、Kape Technologies PLCと協力してネット上で自由を守るために役立つ情報を発信しています。Kape Technologies PLCはExpressVPN、CyberGhost、ZenMate、Private Internet Access、Integoを所有しており、当サイトにはこれらの製品のレビューが公開されている場合があります。vpnMentorで公開されているレビューは各記事の日付時点で正確とされ、製品の技術的性能、品質、およびユーザーに対する製品価値を考慮し、レビュアーによる独立した専門的かつ公平な検証を重視した当社の厳しいレビュー基準に準じて執筆されています。また、当社が公開するランキングとレビューには、上述のとおり共通の企業が所有していることと当サイトのリンクを通して購入した際に発生するアフィリエイト報酬が反映される場合があります。当社はすべてのVPNプロバイダをレビューしているわけではなく、情報は各記事の日付時点で正確とされた情報です。

無料トライアルがあるVPN おすすめ10選│クレカ不要!2024年

ヴォーンシェイン 更新日 2024年04月15日 ファクトチェッカー:クリスティーン・ヨハンセン 編集主任

VPNに加入してから「通信が遅い」「接続が不安定」「安全ではない」などのデメリットに気付くこともありますが、返金してもらえず泣き寝入りするのは絶対に避けたいもの。そのため、本契約が始まる前にVPNを無料体験するのが大切です。宣伝文句は当てにできないので、鵜呑みにしてはいけません。

とは言え、制限なくじっくり試せる無料トライアルはほとんどありません。そこで、無料お試し期間のあるVPNを60社以上検証し、おすすめのサービスを厳選しました。また、安心の返金保証があるVPNも調査しました。返金保証を利用すれば、金銭的なリスクなしで、無料トライアルより長期間試せます(個人的には無料トライアルより返金保証のほうがよいと思います)。

検証したVPNのうち、一番おすすめなのはExpressVPNの無料トライアルです。モバイルアプリを7日間無料体験でき、全プランが返金保証の対象なので、リスクなしでExpressVPNを試せます。満足できなかった場合、30日以内であれば返金をリクエストできるので安心です。実際に、ExpressVPNを28日間使ってから返金手続きを行ったところ、3日後に全額が戻ってきました。

ExpressVPNの無料トライアルをお試しください >>

プロ厳選!2024年におすすめの無料お試し期間があるVPN 5選

  1. 編集者のチョイス
    ExpressVPN
    ExpressVPN
    モバイルで7日間無料トライアルが利用でき、30日間返金保証あり。安定して高速。
    読者の70%がExpressVPNを選んでいます
  2. CyberGhost VPN
    CyberGhost
    さまざまな専用サーバーがあり、無料トライアルと45日間返金保証(デスクトップでは1日のみ)。
  3. Private Internet Access
    Private Internet Access
    7日間トライアルまたは30日間返金保証があり、無制限のデバイスでお試し。アメリカの企業。
  4. NordVPN
    NordVPN
    Androidでは7日間トライアルがあり、30日間返金保証付き。接続が遅いことも。
  5. Surfshark
    Surfshark
    7日間トライアルと30日間返金保証で直感的なアプリを試せる。オランダの企業。

無料トライアルがある高品質VPNをほかにも5社紹介!

VPNの無料トライアルと返金保証の違いは?

VPNを無料で試す方法はいくつかありますが、サービスの質を把握するのに向いている方法とそうでないものがあります。混同しがちなので、VPNの無料トライアルの種類について詳しく見ていきましょう。

  • 返金保証。大半のVPNは少なくとも30日間返金保証があり、全機能を試せます。全額を前払いしなければならないのがデメリットですが、保証期間内に解約すれば必ず返金してもらえます。すべての機能をじっくり使えるため、VPNを試したい場合は返金保証を利用するのが一番です。
  • 無料トライアル。料金を一切支払わずにVPNを試す制度です。登録せずに試せるVPNもあります。しかし、無料お試し期間はせいぜい7日間で、1日~3日間で終わってしまうケースもあります。さらに、一部の機能が使えなかったり、1台のデバイスでしか使えなかったりすることもあり、解約し忘れると自動的に課金されてしまいます。
  • 永久無料プラン。いつまでも100%無料で使えるVPNもあります。すばらしいと思うかもしれませんが、通信が極端に遅い、データ通信量が限られている(毎月500MB~1GB)、高度なセキュリティ機能が使えないなど、永久無料プランはデメリットが多いのです。さらに、ユーザーデータを記録・売却されたり、アプリにマルウェアが埋め込まれていたりすることもあるので注意しましょう。

本記事では、上記3種類の無料トライアルがあるVPNを紹介していきます。実際に各社VPNの無料トライアルを利用し、安心して体験できることを確認しました。トライアルが終わったら、簡単に解約できます。

注意!】VPNの無料トライアルを利用する場合は、公式サイトを通して登録してください。Apple App StoreやGoogle Playストアを通してVPNに加入すると、VPNプロバイダではなくアプリストアの返金方針が適用されます。VPNの返金保証の対象外となり、返金を受けられない可能性があるので注意してください。

無料トライアルがあるおすすめのVPN【2024年】

1. ExpressVPN:最速で最も安定したVPN。2つの方法で無料体験が可能

無料トライアル 30日間返金保証 + モバイルでは7日間無料トライアル
サーバーネットワーク 日本を含む105か国に3,000台以上のサーバー
日本語のアプリ
同時接続数 8台
対応サービス Netflix、ディズニープラス、Hulu、BBC iPlayer、Amazonプライムビデオ、Vudu、DAZN Japan、Abema TV、TVer、GYAO!、U-NEXTなど
日本語のカスタマーサポート
  • ヘルプセンター
  • ライブチャット

ExpressVPNのお試し期間は比較的スタンダードですが、パフォーマンスと安定性の面で他社と大きく差をつけています。非常に使いやすいうえ、幅広いデバイスに対応しています。数回クリックするだけで近くのサーバーに接続し、快適に動画視聴やTorrent、ゲームを開始でき、業界最高水準のプライバシー機能とセキュリティ機能が個人情報もしっかり守ります。

お試し方法はいくつかありますが、返金保証を利用するのが一番おすすめです。公式サイトから加入してサービスに満足できなかった場合は30日以内にExpressVPNに問い合わせると必ず全額を返金してもらえます。すべてのサブスクリプションが保証対象なので、1か月プランでも1年プランでも返金してもらえます。

実際に返金手続きを行ったところ、簡単でした。24時間年中無休のライブチャットで問い合わせて満足度に関する質問にいくつか答えるだけで、5分以内に返金が承認されました。

モバイル向けの7日間無料トライアルはまあまあでしょう。パソコンでも利用できるのはすばらしいですが、アプリストアからサブスクリプションに加入しなければならないため、支払い情報を提供しなければならず、無料お試し期間が終了する前にキャンセルし忘れると自動的に課金されてしまいます(また、iPhoneでは1年プランに加入しなければなりません)。さらに、アプリストアの返金方針が適用されるため、トライアル期間後に返金保証を利用したい場合は問題が発生する可能性があります。

便利な特徴

  • UHD動画の視聴に向いている。ExpressVPNのサーバーはいつも安定して高速なので、スムーズにストリーミングできます。アメリカの調査スタッフが数台のアメリカサーバーを試したところ、Hulu、Max、アメリカ版Netflixのアカウントを利用できました。
  • 試したなかで最速のVPN。驚異的なスピードの背景には独自プロトコル「Lightway」があります。遠くのサーバーでも通信速度が13%以上低下することはありませんでした(ほとんどの場合、VPNを使って40%遅くなるのは普通です)。全サーバーがTorrentに対応しているため、P2Pダウンロードが高速で進みます。また、LightwayはPingが低いので、快適にオンラインゲームを楽しめます。
  • 幅広いデバイスとOSに対応。ExpressVPNはすべての主要OS向けのアプリがあり、ほぼすべてのデバイスに容易に設定できます。一番ユニークなのはルーター専用アプリがあること。ネットワーク全体をカバーするのはとても簡単です。MediaStreamer機能を活用すれば、スマートテレビやゲーム機にもすばやく設定して動画コンテンツを視聴できます(7日間トライアルでは利用できません)。
  • セキュリティ対策とプライバシー保護がしっかりしている。漏えい対策とキルスイッチのほかにも、ExpressVPNはAES 256ビット暗号化とパーフェクトフォワードシークレシーなどの機能があります。暗号鍵が定期的に変更されるため、他人がデータを解読するのはほぼ不可能です。ノーログポリシーは監査済みで、ログを記録していないことが証明されています。
2024年7月】ExpressVPNの特別割引
期間限定でExpressVPNのプランが最大49%オフ!お見逃しなく!

2. CyberGhost:ストリーミング、トレント、ゲーム向けの専用サーバーを45日間試せる

無料トライアル 45日間返金保証 + iOSでは7日間、Androidでは3日間、macOSとWindowsでは1日の無料トライアル
サーバーネットワーク 100か国に11,690台のサーバー。東京にもサーバーあり
日本語のアプリ 〇(macOS、iOS、Android)
同時接続数 7台(無料トライアルでは1台のみ)
対応サービス Netflix、ディズニープラス、Hulu、BBC iPlayer、Amazonプライムビデオ、Vudu、DAZN JPなど

CyberGhostの最大の強みは返金保証期間が長いことで、45日間リスクなしでじっくり試せます。他社VPNの場合、返金保証は30日間であるケースがほとんどです。CyberGhostのアプリとインターフェースは直感的に操作できるように工夫されているため、初めてVPNを試すユーザーにおすすめです。

CyberGhostは、ストリーミング、ゲーム、Torrent向けの専用サーバーがあります。例えば、アメリカのユーザーはアメリカ版Netflixやディズニープラス、Hulu、ESPNなどの動画配信サービスが確実に利用できるサーバーを使えます。各動画配信サービスの対象地域から調査チームがストリーミングサーバーを試した結果、どれもうまくいきました。ゲームおよびTorrent専用サーバーはセキュリティとスピードを重視して設計されています。

Screenshot of CyberGhost's streaming servers自分の国のストリーミングサーバーが簡単に見つかります

VPNを使うと理論上はお住まいの地域で利用できないプラットフォームにアクセスできますが、おすすめしません。プラットフォームの利用規約に反する可能性が高く、著作権侵害と見なされる恐れもあります。VPNは法律の認める範囲で責任を持って使ってください。

ExpressVPNと同様、CyberGhostは返金保証をきちんと守っており、返金手続きはとても簡単でした。公式サイトの24時間年中無休のライブチャットで問い合わせたところ、解約理由しか聞かれませんでした。思いとどまるよう説得されることはなく、すぐに返金が承認され、5日後に全額が戻ってきました。

なお、1か月プランの返金保証は14日間です。また、CyberGhostを無料で試す方法はいくつかありますが、試用できるデバイスは1台だけで、数日間で終わってしまいます。無料お試し期間はパソコンでは1日、Androidでは3日間、iOSでは7日間となっています。

私はいつも複数のデバイスを使っているので、返金保証で体験するのが一番便利でした(プランに加入すると、同時に7台のデバイスを接続できます)。また、ExpressVPNと同様、モバイルでアプリストアを通して加入した場合、アプリストアの返金方針が適用される可能性があります。

便利な特徴

  • 高速。英国のスタッフが近くのイギリスサーバーに接続したところ、平均ダウンロード速度は119Mbpsとなり、7%しか低下しませんでした。残念ながら、アメリカサーバーでは24%低下したため、長距離接続ではExpressVPNほど速くないことが分かりました。しかし、許容範囲内でしょう。もともと回線速度が速ければ遅いと感じないはずです。
  • プライバシーを重視したVPN。プライバシーを強化したい場合、CyberGhostはNoSpyサーバーを提供しています。このサーバーはCyberGhostの本社にあり、同社職員が管理を行っているため、第三者に干渉されるリスクが軽減されます。定期的に発行されている「透明性レポート」には、CyberGhostに対するユーザーデータ開示請求とその対応が記載されています。CyberGhostはノーログポリシーを守っていますから、このような要求に応じたことはありません。
  • 追加のセキュリティ機能。軍レベルの暗号化、キルスイッチ、データ漏えい対策など、CyberGhostはネット上で安全を守るのに必要な特徴がすべてそろっています。自動WiFi保護とBlock Content(広告、マルウェア、トラッカーを防ぐ機能)も利用できます。
2024 7月割引:CyberGhostの一番人気のプランが現在84%オフに!こちらのオファーを今すぐご利用になり、お得でCyberGhostのプランをお楽しみください。

3. Private Internet Access:接続台数が無制限で、安心の返金保証と7日間無料トライアルあり

無料トライアル 30日間返金保証 + モバイルでは7日間無料トライアル
サーバーネットワーク 日本を含む91か国に29,650台のサーバー
日本語のアプリ
同時接続数 無制限
対応サービス Netflix、ディズニープラス、Hulu、BBC iPlayer、Amazonプライムビデオ、Vudu、ほか多数

Private Internet Accessは多機能なので、返金保証を利用して1か月近くPIAを体験できるのはありがたいですね。モバイルでは7日間のお試し期間がありますが、VPNの使い心地を十分に把握するには短すぎると思います。PIAが返金保証を守っているか調べるため、実際に返金をお願いしたところ、わずか5日後に全額が戻ってきました。

魅力の1つは、同時に無制限のデバイスを接続できること。大家族におすすめです。ワシントンの同僚がニューヨークサーバーに接続したところ、iPadやAndroidタブレット、ほか4台のデバイスでアメリカ版Netflixをラグなしで同時視聴できました。通信は常に安定しており、動画は5秒以下で再生されたそうです。

Screenshot showing the money-back guarantee refund issued by PIAExpressVPNやCyberGhostと同様、PIAの公式サイトから加入したほうがよいでしょう

PIAのデメリットは本拠地がアメリカであること。データを共有する14アイズ同盟の加盟国なのです。しかし、ノーログポリシーを守っていることが確認されています。データを記録していないことが裁判事例で証明されており、サーバーが差し押さえられたときもデータは漏えいしませんでした。透明性レポートも定期的に発行されています。

2024 7月最新情報:PIAはもともと安いサービスなので割引キャンペーンを行うことはあまりないのですが、今なら圧倒の83%オフでご利用いただけます

便利な特徴

  • 巨大なサーバーネットワーク。91か国に29,650台のサーバーがあり、ほとんどの動画配信サービスをシームレスに利用できます。シアトルのホテルに泊まっていたチームメンバーがアメリカサーバーを使った結果、ディズニープラスをラグなしで視聴できました。国際チームがそれぞれの国からNetflixを試したところ、10か国以上のライブラリで成功しました。また、サーバーネットワーク全体がP2Pに対応しています。
  • 高速。検証で米国のニューヨークサーバーに接続したところ、BitTorrentで映画『シーター、ブルースを歌う』をダウンロードできました。イギリスから数千キロ離れたサーバーだったのですが、ダウンロード速度は89Mbpsで、接続前と比べて13%しか低下しませんでした。780MBのファイルを2分以下でダウンロードできました。

4. NordVPN:標準的な無料トライアルが利用可能で、ネットの脅威を防げる

無料トライアル 30日間返金保証 + Androidでは7日間無料トライアル(一部の地域に限ります)
サーバーネットワーク 111か国に6,476台のサーバー
日本語のアプリ
同時接続数 10台
対応サービス Netflix、ディズニープラス、Hulu、BBC iPlayer、Amazonプライムビデオ、Vudu、ほか多数
日本語のカスタマーサポート
  • ヘルプセンター
  • メール

ほかの一流VPNと同様、NordVPNは安心の30日間返金保証で試せます。保証を試したところ、返金手続きはとても簡単でした。24時間年中無休のライブチャットで返金を希望するだけで、5日後に返金されました。

最大の魅力は「脅威対策」という機能です。ストリーミングやブラウジングを快適に行えるように、広告とマルウェアをブロックしてくれます。実験として「allrecipes.com」を訪問したところ、すべての広告が非表示になり、レシピがすぐに表示されました。下にあまりスクロールせずに済んだのも良かったです。ほかの広告ブロッカーとは違い、YouTubeやHuluなどの動画内広告もブロックしてくれます。

NordVPNの7日間無料トライアルはAndroid限定で、一部の地域でしか利用できません。しかし、支払い情報を入力しなくても無料体験でき、すべてのサーバーと機能を制限なく試せます。

便利な特徴

  • 非常に高速。ロサンゼルスとニューヨークのサーバーでは、平均ダウンロード速度は108.2Mbpsとなり、速度は15%低下しました。NordVPN独自のNordLynxプロトコルが最速でした。WireGuardの代わりに使えます。
  • 確実にストリーミングできる。111か国に6,476台のサーバーがあり、サービス提供地域にいればディズニープラスやHulu、BBC iPlayer、Amazonプライムビデオなどの動画を確実に視聴できます。世界中の検証スタッフの調べで、NordVPNは18か国のNetflixライブラリに対応していることが分かりました。
  • 強力なセキュリティ対策・プライバシー保護。NordVPNはダブルVPN(MultiHop)機能があります。1台ではなく2台のサーバーにデータを経由させて、通信を2重に暗号化する機能です。AES 256ビット暗号化や漏えい防止機能、キルスイッチでデータが保護されます。NordVPNは独立監査済みのノーログポリシーを厳しく守っています。

5. Surfshark:使いやすいVPNで、macOSでは7日間無料トライアルが利用可能。返金保証あり

無料トライアル 30日間返金保証 + 7日間無料トライアル(モバイルとmacOS)
サーバーネットワーク 100か国に3,200台のサーバー
日本語のアプリ
同時接続数 無制限
対応サービス Netflix、ディズニープラス、Hulu、BBC iPlayer、Amazonプライムビデオ、Vudu、ほか多数

Surfsharkのアプリは直感的に使いやすいので、初心者におすすめです。インターフェースがシンプルで、詳細設定は詳しい説明があるので、いつどのように使えばいいのか分かります。サーバーをお気に入りに登録すれば、次回すばやく接続できます。

Screenshot showing Surfshark's adjustable features in its appBypasserはSurfsharkのスプリットトンネリング機能で、どのアプリを暗号化するか選んで速度低下を抑えられます

Surfsharkは30日間返金保証をしっかり守っています。試しにライブチャットで問い合わせ、返金をお願いしました。解約理由を聞かれましたが、追及されることはなく、5分でリクエストが承認されました。

Android、iOS、macOSではSurfsharkの7日間無料トライアルが利用可能ですが、Windowsでは利用できません。トライアルに登録してからであれば、Windowsデバイスにもインストールできますが。今回は返金保証を利用したので、公式サイトからWindowsのノートパソコンに直接インストールしました。

Surfsharkの本社はオランダにあり、プライバシー保護に適した国とは言えません。とは言え、厳格なノーログポリシーを守っており、2022年にデロイト社の独立監査に合格しています

便利な特徴

  • ストリーミングに適している。アメリカの同僚がアメリカサーバーを試したところ、通信速度が25%以上低下することは一度もありませんでした。国の反対側に繋いでも、いつも遅延なくHD画質で動画を見られたそうです。サーバーネットワークもしっかりしています。アメリカ版Netflix、ディズニープラス、Amazonプライムビデオなど、同僚がアメリカから主な動画配信サービスを試した結果、すべて見られました。
  • NoBordersモード。厳しいファイアウォールやVPN規制を回避するのに役立ちます。職場や大学など、VPNの使用が制限されているネットワークでもSurfsharkなら使えます。ネットワークの制限が検出されるとNoBordersモードが自動的に有効になり、制限を回避できるサーバーが表示されます。
  • CleanWeb。Surfsharkの広告・マルウェアブロッカーです。試したところ、ForbesとYouTubeの広告を消せました。

6. IPVanish:セキュリティ重視のVPNで、返金手続きが簡単

無料トライアル 30日間返金保証 + モバイルでは7日間無料トライアル
サーバーネットワーク 90か国に2,400台のサーバー
同時接続数 無制限
対応サービス Netflix、ディズニープラス、Hulu、BBC iPlayer、Amazonプライムビデオ、Vudu、ほか多数

IPVanishは30日間返金保証があり、手続きは他社より簡単です。カスタマーサポートに問い合わせなくてもキャンセルできます。試したところ、アカウントにログインするだけでキャンセルできました(理由を説明する必要はありません)。4営業日後に返金を受け取りました。

Initiating a refund through the account settings on IPVanish's websiteサポートに問い合わせなくても返金してもらえるのは良いですね

Google PlayストアまたはApple App Storeを通してIPVanishの7日間無料トライアルが利用可能です。ただし、キャンセルし忘れると1年分の料金が課金されることと、アプリストアの返金方針が適用されることに注意しましょう。

IPVanishの魅力の1つは、責任を持って個人情報を取り扱っていること。サーバーインフラをすべて自社で所有しているのです。ほかのVPNは第三者のデータセンターのサーバーを使用していることがほとんどで、機密情報が監視される可能性があります。一方、IPVanishの場合、VPNサーバーを扱えるのはIPVanishの職員だけです。256ビット暗号化とキルスイッチもあります。

デメリットについて、Maxなどの動画配信サービスが利用できるサーバーがなかなか見つからないことがあります。しかし、Netflixが利用可能な地域からグローバルチームが調べた結果、アメリカやイギリス、オーストラリアなど、15か国以上でNetflixライブラリを視聴できることが分かりました。

便利な特徴

  • 高速。筆者の調べで、国内サーバーで通信速度は6%しか低下しませんでした。北南米の長距離サーバーでは30%遅くなり、平均以上の速度低下となったものの、ブラウジングやTorrentには十二分なスピードです。
  • IPアドレスの漏えい対策。ipleak.netを使い、アメリカ、イギリス、オーストラリアのサーバーに対してデータ漏えいテストを3回行った結果、IPアドレス、DNS、WebRTCの漏えいは検出されませんでした。
  • 接続台数は無制限。1つのサブスクリプションですべてのデバイスを保護できます。Windowsのノートパソコン、iPhone、Androidのタブレット、ほか2台のデバイスでNetflixを再生したところ、パフォーマンスには影響しませんでした。

7. PrivateVPN:30日間返金保証で強力なファイアウォールを突破

無料トライアル 30日間返金保証
サーバーネットワーク 63か国に200台のサーバー
同時接続数 10台
対応サービス Netflix、ディズニープラス、Hulu、BBC iPlayer、Amazonプライムビデオ、Vudu、ほか多数

PrivateVPNはプライバシー保護とネットワーク制限の解除におすすめです。StealthプロトコルはVPN規制やネットワークのファイアウォールを突破するために設計されており、検出されにくいのが特徴です。トレントサイトへのアクセスが禁止されている図書館のWi-FiでStealthVPNを使ってみました。PrivateVPNのシカゴとシドニーのサーバーに接続したところ、制限されたトレントサイトに簡単にアクセスできました。大学や職場など、制限されたネットワークで重宝する機能です。

Visiting The Pirate Bay while connected to PrivateVPN with Stealth VPN activatedStealth VPNを活用するとネット検閲が厳しい国でもVPNを使えます

厳格なノーログポリシーとプライベートDNSサーバーもあります。ユーザーデータが記録、保存、共有されることは絶対にありません

PrivateVPNが無料トライアルの提供を終了したのは残念ですが、30日間返金保証は利用可能です。23日間利用した後、ライブチャットでカスタマーサポートに問い合わせて返金をお願いしました。担当者は、返金を処理するチケットを作成してくれました。確認メールがすぐに届き、5日後に口座に振り込まれていました。

便利な特徴

  • High Quality Network(HQN)。PrivateVPNはインターネットキャパシティを供給者から直接購入し、サーバーメンテナンスを定期的に行っているため、通信は高速で安定しています。
  • スピードは良好。アメリカ、イギリス、オーストラリアなどのメンバーがそれぞれ自国のサーバーを15台以上試したところ平均速度は73.5Mbpsでした。全員、自分の国のNetflixをHDで見られました。
  • 強力な暗号化。256ビット暗号化、自動キルスイッチ、IPv6・DNSの漏えい対策などの特徴があり、DNS漏れを確実に防げます。

8. Proton VPN:制限付きの無料VPN。30日間返金保証あり

無料トライアル 制限付きの無料プランと30日間返金保証
サーバーネットワーク 100か国に6,333台のサーバー
日本語のアプリ 〇(macOS、iOS)
同時接続数 10
対応サービス Peacock、YouTube、Spotify、インスタグラムなど

Proton VPNは完全無料版を提供しています。データ使用量は無制限で、PeacockやSpotifyなど一部のプラットフォームに対応しています。しかし、チームメンバーたちはそれぞれの国のNetflixライブラリやディズニープラス、Huluは利用できませんでした。

また、軍レベルの暗号化やデータ漏えい対策など、優れたセキュリティ機能も利用できます3か所のサーバーを試した結果、IP、DNS、WebRTCは漏えいしませんでした。セキュリティとスピードを両立した業界標準のプロトコル「WireGuard」に対応しています。

しかし、有料プランへの加入を促すために、完全無料プランはさまざまな制限があります。通信速度が制限されており、3か国のサーバーしか使えず、1台のデバイスしか接続できません。また、無料プランでキルスイッチは使えません。

しかし、Proton VPNの30日間返金保証を利用すれば、制限なしで無料体験できます。返金してもらうには、問い合わせフォームを使ってProton VPNに連絡しなければなりませんでした。2日後にリクエストが承認されたというメールが届き、10日後に口座に振り込まれていました。

便利な特徴

  • ノーログポリシーを守っていることが確認済み。アプリはすべてオープンソースで、セキュリティ監査も受けています。
  • 速度は良好。アメリカの同僚が現地のサーバーに対してスピードテストを実施したところ、78.76 Mbpsを下回ることは一度もなかったそうです。アメリカ以外の調査メンバーも同様の結果となり、全員HD画質で動画を見られました。ラグや妨げを気にせずにインターネットを閲覧したり、動画配信サービスを利用したりできるということです(サービス提供地域にいることが前提です)。
  • 5か国に無料サーバー。Proton VPNの無料プランでは、日本、アメリカ、オランダ、ポーランド、ルーマニアに接続できます。無料VPNは1か所のサーバーしか利用できないことが多いので、良いですね。

9. Hotspot Shield:高速で安全なHydraプロトコルが利用可能。7日間無料トライアルと45日間返金保証あり

無料トライアル 45日間返金保証 + 7日間無料トライアル
サーバーネットワーク 80か国に1,800台のサーバー
同時接続数 10台
対応サービス Netflix、ディズニープラス、Hulu、BBC iPlayer、Amazonプライムビデオ、Vudu、ほか多数
日本語のカスタマーサポート
  • メール
  • チャット

Hotspot Shieldはスピード重視のプロトコル「Hydra」を提供しています。動画視聴に役立つプロトコルです。アメリカの同僚がロサンゼルスとニューヨークのサーバーを試した結果、平均速度は92.2 Mbpsでした。アメリカのNetflixをUHD画質で視聴でき、途中で読み込み中になることはありませんでした。友達と『スコット・ピルグリム テイクス・オフ』をイッキ見するのにピッタリです。

人気動画配信サイトも確実に利用できます。海外のメンバーはそれぞれ自国のNetflixやディズニープラスライブラリを視聴でき、BBC iPlayerなども見られたと報告してくれました。

Hotspot Shieldを試す方法はいくつかあります。広告付きの無料プランがありますが、接続できるのは1台だけで、3か所のサーバーロケーションしか使えません。もう少しじっくり体験したい場合は7日間トライアルプランがあり、返金保証を活用すれば45日間体験できます

返金保証を守っていることも確認済みです。24時間年中無休のライブチャットで返金を希望したところ、サービスに満足できなかった理由しか聞かれませんでした。理由を説明すると返金が承認され、1週間以内に口座に振り込まれていました。

便利な特徴

  • プライベートで安全。厳格なノーログポリシーがあり、自動キルスイッチとIP漏えい対策でデータの安全を確保してくれます。VPNとの接続が切れても、データが漏れることは絶対にありません。
  • 同時接続。有料プランでは同時に10台のデバイスを接続できます。

10. hide.me:無料プランと30日間返金保証が利用可能

無料トライアル 30日間返金保証 + 制限付きの無料プラン
サーバーネットワーク 90か国に2,600台のサーバー
日本語のアプリ
同時接続数 10台
対応サービス Netflix、ディズニープラス、Hulu、BBC iPlayer、Amazonプライムビデオ、Vudu、ほか多数
日本語のカスタマーサポート チャット

hide.meでは、さまざまな設定を変更できます。プロトコルは5個あり、この記事で紹介したVPNのなかで最多です。アメリカの同僚が検証した結果、WireGuardが最速だったそうです(近くのサーバーでは平均で86.23 Mbpsとなりました)。同僚はMaxで『The Last of Us』をバッファなしで視聴できたと言います。

残念ながら、無料トライアルは提供していないものの、制限付きの無料プランが利用できます。無料プランではhide.meのセキュリティ設定をほぼすべて変えられますが、サーバーは5台に制限されており、月当たりの通信量は10GBまでです。完全無料プランとしてはまあまあよいですが、性能を把握するには不十分なので、私は返金保証を利用することにしました。

登録すれば、30日間リスクなしで体験できます。データ通信量は無制限で、すべてのサーバーを使えるなど、返金保証ならサービス内容は制限されません。通信を高速化するBolt機能も使えます。検証後、カスタマーサポートに問い合わせて返金を希望しました。解約理由を説明すると承認され、5日で全額が戻ってきました

便利な特徴

  • 安全性が高い。キルスイッチとデータ漏えい対策機能のほか、Stealth Guardという機能もあります。VPNに接続されていないときにアプリのインターネットアクセスを制限またはブロックする機能です。
  • プライバシー保護。hide.meはルーマニアの企業です。14アイズ同盟の管轄外で、プライバシー保護に適した国なのです。厳格なノーログポリシーもあります。

【比較表】おすすめのVPNの無料トライアル

無料お試し期間や制限など、各社VPNの無料トライアルの特徴を表にまとめました。返金保証を利用すると、より長期間、制限なくサービスを試せます。本当に返金してもらえることを確認してありますので、安心してお試しください。

VPN 無料お試し期間 返金保証 支払い情報の提供 無料トライアルの制限 アプリは日本語に対応
?ExpressVPN 7日間(モバイルのみ) 30日間 必要(Androidの無料トライアルは不要) MediaStreamer機能が使えない
?CyberGhost VPN 1日(パソコン)

3日間(Android)

7日間(iOS)

45日間 モバイルデバイスでは必要 接続台数は1台のみ

(macOS、iOS、Android)

?Private Internet Access 7日間(モバイルのみ) 30日間 必要 なし
NordVPN 7日間(Android) 30日間 不要 なし
Surfshark 7日間(Android、iOS、macOS) 30日間 不要 なし
IPVanish 7日間(モバイル) 30日間 必要 なし ×
PrivateVPN 無料トライアルなし 30日間 必要 なし ×
Proton VPN 無料プラン 30日間 不要 一部のサーバーしか使えない

人気ストリーミングプラットフォームに対応していない

速度が制限されている

(macOS、iOS)

Hotspot Shield 7日間

無料プラン

45日間 無料トライアル:必要

無料プラン:不要

無料トライアル:制限なし

無料プラン:3か所のサーバーしか使えない

×
hide.me 無料プラン 30日間 不要 サーバーネットワークが小規模

ストリーミングができない

毎月のデータ通信量は10GB

リスクなしでExpressVPNをお試しください >>

無料トライアルがあるVPNの選び方

VPNの無料トライアルと返金保証と一言で言っても、すべて同じというわけではありません。プロバイダによって違いがあるのです。ここでは、VPNの無料トライアルを選ぶ際に注目したいポイントを紹介します。

  • 制限がない。有料版の使い心地をしっかり把握できるべきです。無料トライアルでは機能などが制限されていることが多いので、どのような制限があるのか確認しましょう。ほとんどの機能を使えなければ、体験する意味はありません。
  • 支払い情報は不要。おすすめの無料トライアルは、クレジットカード不要で利用できます。支払い情報を入力しなければならない場合、無料期間が終了する前に解約し忘れると自動的に課金されるので注意しましょう。また、VPNの公式サイトから加入しなければ、返金保証の対象外となる場合があります。
  • 体験期間が長い。少なくとも7日間体験できるVPNを選びましょう。無料トライアルが長いほど、じっくり試せます。VPNのパフォーマンスは日によって差がありますから、長期間試すことで性能を把握できます。
  • 解約が簡単。VPNの無料トライアルは自動的にキャンセルされるべきですが、ユーザー自身が解約しなければならないことがほとんどなので、ストレスなく返金手続きを行えるか、理由を問わずに解約できるか確認しましょう。
  • 無条件で試せる。思いがけないトラブルが発生しないよう、利用規約をチェックしましょう。例えば、通信量の上限を大幅に超えたことを理由に追加料金を請求されたり、指定された期間内にキャンセルしなかったため返金保証が無効になったりするのは避けたいものです。
  • 優秀なカスタマーサポート。24時間年中無休のライブチャットでサポートに問い合わせられる無料トライアル付きVPNを選びましょう。すぐに対応してくれますから、無料お試し期間を無駄にすることはありません。
  • 高速。通信が速いことで知られているVPNを選びましょう。ストリーミングやトレント、ブラウジングに十分な速度を維持できないVPNを試すのは時間の無駄です。
  • 対応機器。優れたVPNはすべてのデバイスで無料体験できます。少なくとも、Windows、macOS、Android、iOSで無料トライアルが利用できるVPNを選びましょう。ルーターにも対応していれば、ホームネットワークに接続されているすべてのデバイスを保護できますから、さらに良いでしょう。

避けたいVPN無料トライアル

VPNの無料トライアルは注意して選ぶ必要があります。セキュリティ上の問題があり、信頼できないVPNは多いもの。本記事で紹介したVPNとは違い、オンラインデータを記録して広告事業者などの第三者に売却するVPNは安全ではありません。また、無料トライアルを提供しているふりをして料金を請求する悪質なVPNもあります。

次のVPNは無料トライアルがありますが、使用は避けてください。

  • Ivacy:7日間無料トライアルを宣伝していますが、少額の料金を支払わなければ使えません。さらに、お試し期間が終了すると高額なサブスクリプション料金が自動課金されます。
  • PureVPN:無料トライアルを利用したところ、通信が遅く、IPとDNSリクエストを漏えいすることが分かりました。また、ログを記録していないと主張しているにもかかわらず、最近の事例で、FBIの請求に応じてあるユーザーのデータを開示したため、信用できません。
  • SiteLock:無料トライアルはありません。また、最初の30日間以内にVPNがきちんと動作しなかったことを証明できなければ返金保証は適用されません。書面で返金をリクエストしなければならず、返金してもらえるかというのはSiteLock次第なので、保証とは言えません。

【クイックガイド】3ステップで簡単!VPNの無料トライアルを利用する方法

  1. 無料トライアルがあるVPNをダウンロードします。ExpressVPNがおすすめです。リスクなしで全機能を30日間試せます。満足できなかった場合、簡単に全額を返金してもらえます。
  2. VPNを体験します。無料トライアルを最大限活用してすべての機能を試しましょう。
  3. 引き続き利用するか判断しましょう。指定された期間内にカスタマーサポートに連絡して無料トライアルをキャンセルしてもらうか、有料プランに加入しましょう。

無料VPNは?

無料VPNでは、サービスを永久に無料で使えます。「良さそう」と思うかもしれませんが、大半の無料VPNはおすすめできません。ほとんどの機能が制限されていて、大量の広告が表示されるうえ、クッキーを使ってデータを収集されます。マルウェアやウイルスに感染するリスクもあります。特に、CrossVPN、Archie VPN、BetternetVPNのアプリにマルウェアが埋め込まれているので、使用は避けてください。

無料VPNはプライバシーを脅かし、ネットの利用を制限することがほとんどです。「通信が遅い」「データ通信量が制限されている」「接続が不安定」などのデメリットがありますから、避けたほうがよいでしょう。

しかし、おすすめの無料VPNもいくつかあります。これらのVPNサービスは有料版も提供しており、安全性が確認されています。完全無料でダウンロードできますが、帯域幅が制限されていたり、一部のサーバーしか使えなかったり、何らかのデメリットがあります。制限付きの無料プランではなく、返金保証を利用して有料版サービスを体験することをおすすめします。

【よくある質問】無料トライアルがあるおすすめのVPN

ExpressVPNとCyberGhostは無料お試し期間はありますか?

はい、両社とも無料トライアルがあります。ExpressVPNはモバイルデバイスで7日間無料トライアル、CyberGhostはパソコンで1日無料トライアル、モバイルデバイスで7日間無料トライアルが利用可能です。しかし、VPNの実力を知りたい場合は返金保証を利用したほうがよいでしょう。

VPNのパフォーマンスは日によって差があるため、1日無料トライアルではVPNを十分に試せません。また、モバイルデバイスの無料トライアルは制限があります(キルスイッチやスプリットトンネリングが使えないなど)。返金保証を利用すれば、iPhoneやiPadなどすべてのデバイスでVPNの全機能を制限なく試せます。

VPNの無料トライアルでNetflixは視聴できますか?

VPNによります。Netflix対応VPNなら、無料お試し版でもお住まいの国のライブラリを見られます。ただし、無料トライアルは何らかの制限があることが多く、完全版サービスを体験することはできません。例えば、無料トライアルで一部のサーバーしか使えない場合があります。そのようなケースではNetflix対応サーバーは使えないかもしれません。

本記事で紹介したVPNの無料トライアルではNetflixを利用できますが、Netflixを見るには返金保証を利用しなければならないかもしれません。この記事に掲載されているVPNの返金保証では有料サービスを制限なく体験でき、無料トライアルよりメリットが多いです(例えば、返金保証は通常30日間であるのに対して、無料トライアルは長くても7日間だけです)。

クレジットカードなしでもVPNの無料トライアルは利用できますか?

クレジットカードなしで無料体験できるVPNもありますが、すべてのサービスではありません。おすすめのVPNの無料トライアルはメールアドレスだけで利用できるため、クレジットカード情報を入力しなくてもOKです。しかし、大半のVPNはクレジットカード情報を入力しなければ体験できません。また、無料トライアルを開始する前に、ただし書きをしっかり確認しましょう。クレジットカード情報を入力しなければ無料体験できない場合、トライアル期間が終了すると直ちに料金が請求されてしまいます。

この記事で紹介したVPNの無料トライアルのうち、クレジットカード不要で利用できるのはExpressVPNの7日間無料トライアル(Androidのみ)、CyberGhostの24時間無料トライアル(パソコンのみ)、NordVPNの7日間無料トライアル(Androidのみ)です。

VPNの無料トライアルは安全ですか?

はい。ほとんどの場合、VPNの無料トライアルは安心して利用できます。本記事で紹介したVPNは、無料トライアルと返金保証をきちんと守っていることが確認されたサービスばかりです。また、ユーザーデータの安全を守るためにしっかり対策を講じています。揺るぎない暗号化を採用しており、IP・DNSの漏えい対策や自動キルスイッチもあるのでデータの不正アクセスを防げます。さらに、本記事に掲載されているVPNは無料トライアルも厳格なノーログポリシーの対象なので、データを追跡・共有されることはありません。

なお、無料VPNを使うより、信頼できる有料VPNの無料トライアルのほうがはるかに安全です。完全無料VPNは広告を大量に表示したり、ユーザーデータを売却したりするなどの方法で利益を得ています。そのため、無料VPNではなく、信用できるVPNの無料トライアルまたは返金保証を利用することを強くおすすめします。

無料お試し期間が一番長いVPNは?

この記事で紹介したVPNの無料トライアルは、最大7日間です(無料期間が7日以上のVPNはほとんどありません)。より長期間試したい場合は、返金保証を利用しましょう。多くのVPNは、少なくとも30日間返金保証があります。全額を前払いしなければなりませんが、無料トライアルでときどき見かける機能の制限などはありません。

例えば、ExpressVPNの7日間無料トライアルはモバイル限定で、体験期間が終わる前に解約し忘れると料金を請求されます。そのため、無料トライアルではなくExpressVPNの30日間返金保証を活用したほうがよいでしょう。サービスをじっくり体験できます。

また、無料トライアルと返金保証を両方とも使うと、VPNの体験期間を延長できます。無料トライアル後も引き続きサービスを利用した場合、返金保証が適用されることがほとんどです。

VPNの無料トライアルはFireStickで利用できますか?

FireStickに対応しているVPNなら、無料お試し期間でもFireStickで使えます。本記事で紹介したVPNの多くは、FireStick専用アプリを提供しています。通常、無料トライアルは一部のデバイスでしか利用できないため、FireStickでVPNを使うには返金保証を活用しなければならないかもしれません。とは言え、無料トライアルを開始した場合は、FireStickにVPNアプリをダウンロードしてみる価値はあると思います。

VPNの無料トライアルをキャンセルする方法は?

無料トライアルをキャンセルする方法はいくつかあります。まず、支払い情報を入力しなかった場合は無料お試し期間が終了すると自動的にキャンセルされるため、課金される心配はありません。しかし、無料トライアルを開始するときに支払い情報を提供した場合、キャンセルする必要があります。

カスタマーサポートに問い合わせずに解約できるVPNもあります。その場合、ブラウザでVPNアカウントにログインすると、キャンセルするページが見つかるはずです。大抵、フォームを入力すると返金の確認メールが届きます。

カスタマーサポートに問い合わせなければならないVPNもあります。24時間年中無休のライブチャット窓口がある場合、チャットで問い合わせるのが一番簡単です。無料トライアルをキャンセルしたい旨を伝えれば、リクエストを処理してくれます。フィードバックのためにキャンセルしたい理由を聞かれるかもしれません。返金が認められたら、念のため手元に届くまでどれくらい時間がかかるか聞いておきましょう。

また、モバイルデバイスではキャンセル方法が異なる場合があります。Apple App StoreまたはGoogle Playストアを通してVPNサービスに加入した場合、アプリストアからサブスクリプションをキャンセルしなければならないはずです。アプリストアの返金ポリシーに従うことになり、VPNプロバイダの返金保証は適用されない可能性があります。そのようなトラブルを避けるため、VPNプロバイダのサイトを通して無料トライアルを利用するようにしましょう。

VPNの無料トライアルを複数回利用することはできますか?

厳密に言えば可能です。一部のVPNは返金保証を1回以上利用できますが(制限あり)、すべてのVPNではありません。また、別のメールアドレスを使うともう一度無料トライアルをゲットできる可能性があります。しかし、無料トライアルを複数回利用しようとしたことがバレると、VPNサービスの利用を拒否される可能性があります。同じVPNの無料トライアルを何度も利用するのではなく、異なるVPNの無料トライアルを試して自分に合ったサービスを選んだほうがよいでしょう

さらに、無料トライアルを開始する際にクレジットカード番号を入力しなければならないVPNサービスもあり、登録するたびに異なるクレジットカードを使わなければなりません。無料トライアルの不正利用が後を絶たないため、提供を終了したVPNもたくさんあります。無料お試し期間が短い場合は返金保証の利用を検討しましょう。また、メールでカスタマーサポートにお願いすると、体験期間を延長してもらえるかもしれません。

インドと中国で使えるVPNの無料トライアルはありますか?

いくつかありますが、中国で使えるVPNは少なく、多くのVPNは政治的な理由でインドでのサービス提供を終了しています。インドと中国で利用可能なVPNを選べば、無料トライアルや返金保証はほかの地域と同じです。詳しくは中国で使えるおすすめのVPNインドでおすすめのVPNをご覧ください。

なお、中国では政府が認可していないVPNの使用が禁止されています。現地でVPNをダウンロードして使用する前に、地域の法令をしっかり調べるようにしてください。

インドでVPNは禁止されていませんが、政府がデータ共有法を施行したことにより、多くのVPNはノーログポリシーを守れなくなってしまい、インドでのサービス提供を廃止しています。

VPNの無料トライアルの制限は?

無料お試し期間の制限はVPNサービスによって異なります。一部のサーバーしか使えない場合、サーバーの混雑が原因で通信が遅くなるかもしれません。また、データ通信量が制限されている場合は数時間で上限に達してしまい、すぐに無料トライアルが終了してしまいます。さらに、スプリットトンネリングや広告ブロッカーなどの機能が使えないこともあります。

「したいことができなかった」ということがないように、VPNの無料トライアルを開始する前に利用規約を確認するのが大切です。制限なしでVPNを体験するには、無料トライアルではなく返金保証を利用しましょう。サービスをより長期間試せますから、VPNの性能をしっかり把握できます。本記事では、各VPNの返金保証を試し、簡単に返金を受けられることを確認しました。

今すぐ高性能VPNの無料トライアルを始めましょう

無料お試し期間にできることはVPNによって異なり、制限が多いケースもあります。細字部分をよく読み、課金されないよう期間終了前にキャンセルするのを忘れずに。無料トライアルでは一部の機能が利用できないVPNもありますから、きちんと確認しましょう。

本記事で紹介したVPNの無料トライアルは便利ですが、実質無料でVPNを試すには、返金保証を利用したほうがよいでしょう。無料トライアルより長期間試せるうえ、制限は一切ありません。

当社チームが検証した50社のVPNのうち、ExpressVPNが一番おすすめです。世界クラスのセキュリティ機能が備わっており、ライブチャットサポートと日本語でやり取りできるうえ、アプリも日本語に対応しています。サーバーネットワークは大規模で、高速なのであらゆるオンラインアクティビティにピッタリです。7日間無料トライアルと安心の返金保証があるため、完全にリスクなし試せます。満足できなかった場合、30日以内に問い合わせれば全額を返金してもらえます。

まとめとして、2024年におすすめのVPNの無料トライアルはこちら!

ランク
プロバイダ
当社のスコア
割引
サイトへ
1
medal
9.9 /10
9.9 当社のスコア
49% 引き!
2
9.7 /10
9.7 当社のスコア
84% 引き!
3
9.5 /10
9.5 当社のスコア
83% 引き!
4
9.4 /10
9.4 当社のスコア
72% 引き!
5
9.3 /10
9.3 当社のスコア
86% 引き!
プライバシーにご注意ください!

アクセス先のサイトに情報が漏洩しています!

あなたのIPアドレス:

あなたの現在地:

インターネットプロバイダ:

ネットの利用状況をトラッキング・監視したり、ターゲティング広告を表示したりするために以上の情報が使用されることがあります。

VPNを使えばこのような情報をアクセス先のサイトから隠して常に情報のプライバシーを守ることができます。一番のオススメはExpressVPNです。350件以上のVPNを検査したなかでナンバーワンのサービスです。 軍事レベルの暗号化とプライバシー機能により、確実にセキュリティ対策できます。また、現在49%オフの割引キャンペーンを実施中です。

ExpressVPNへ

当サイトでは、徹底した検証と調査をもとにサービスを評価していますが、読者の皆さまからのご意見やプロバイダのアフィリエイト報酬も考慮しています。当社の親会社が所有するプロバイダも掲載されています。
もっと詳しく
vpnMentorはVPNサービスのレビューやプライバシー関連の話題を取り上げるサイトとして2014年に開設されました。現在、数百人のサイバーセキュリティ研究者やライター、編集者たちが、Kape Technologies PLCと協力してネット上で自由を守るために役立つ情報を発信しています。Kape Technologies PLCはExpressVPN、CyberGhost、ZenMate、Private Internet Access、Integoを所有しており、当サイトにはこれらの製品のレビューが公開されている場合があります。vpnMentorで公開されているレビューは各記事の日付時点で正確とされ、製品の技術的性能、品質、およびユーザーに対する製品価値を考慮し、レビュアーによる独立した専門的かつ公平な検証を重視した当社の厳しいレビュー基準に準じて執筆されています。また、当社が公開するランキングとレビューには、上述のとおり共通の企業が所有していることと当サイトのリンクを通して購入した際に発生するアフィリエイト報酬が反映される場合があります。当社はすべてのVPNプロバイダをレビューしているわけではなく、情報は各記事の日付時点で正確とされた情報です。

著者について

ヴォーンシェインは技術ライターで、最新の技術について執筆していないときにはズンバを踊ってストレスを解消しています。彼は自分自身の情報は自分でコントロールできるべきだと考えています。ネットで何をしているかという情報を人に知られたくないなら、隠しておけるべきだと思うそうです。

この記事を気に入っていただけましたか?評価しましょう!
気に入らなかった あまり気に入らなかった まあまあ気に入った 気に入った! とても気に入った!
/10点 - 人のユーザーが評価しました
投票して下さり、ありがとうございました。

この記事を改善する方法についてコメントをお願いします。あなたのフィードバックが重要です!

コメントする

「申し訳ありませんが、この欄にリンクを貼ることはできません!」

名前は少なくとも3文字以上で入力してください

入力欄の内容は、80 文字を超えないようにしてください。

「申し訳ありませんが、この欄にリンクを貼ることはできません!」

有効なメールアドレスを入力してください

name%%さん、コメントありがとうございます!

私たちは48時間以内にすべてのコメントをチェックし、本当のコメントであり、悪意がないことを確認します。その間にこの記事をシェアしてください。