最高・最低の広告ブロッカー 2018年11月更新

ポップアップ広告はインターネットで最もイライラするものの一つです。特にウェブサイトや広告バナーなどをクリックしたときに表示されるのは嫌ですよね。

しかしすべてのポップアップがイライラするような広告だというわけではありません。一部のポップアップはウェブサイトに利用されている必要不可欠なツールなのです。

例えば、安全な支払いエリアやカタログの場面では、作業を終えるまでページを離れないようにしてくれる役割を果たしています。

残念ながら、ほかの広告は悪意があり、マルウェアで暗号化されている可能性もあります。

理由もなく表示されるようだったらマルウェアの一種かもしれず、ブラウザを他の広告に感染させたり、あなたの端末全体を感染させたりしてしまうこともあります。

デスクトップ画面が必要ない広告だらけになるのはいやでしょう。ですからクリックするたびに確認することが大切です。

幸運にもこのような悪意のあるポップアップを防ぐ方法があります。広告ブロッカーです。しかしすべての広告ブロッカーが同じというわけではありません。保護の度合いが異なっているのです。

以下でインターネットブラウザ用の無料広告ブロッカーのうち、最高なものと最低なものをご紹介します。

最高な広告ブロッカーと最低なものは以下の通りです。

  1. AdBlock

    これは広告ブロッカーで最もおすすめしたいものです。名前の通り、AdBlockは必要な表示されるべきポップアップを許可し、その他の不要な広告はブロックします。それにはYouTubeの広告も含まれます。

    AdBlockの素晴らしい点はカスタマイズ可能だということです。オプションには既に設定されているフィルター、広告を手動で制限する機能、広告を許可するオプション、そしてホワイトリスト機能です。

    Safariを含むほとんどのウェブブラウザで拡張機能として利用可能で、インストールも簡単です。この無料アプリケーションには多くの機能があるので、この一覧のトップに輝きました。

おすすめでしょうか?  もちろんです!

  1. Opera

    最も利用されているウェブブラウザというわけではありませんが、通常のポップアップ制限だけではなく、Operaはいくつかのプライバシー機能を提供しています。

    最高の機能の一つにはVPNが内蔵されていることで、セキュリティーを重視していることが分かるでしょう。

    広告ブロッカーとしてOperaはページに表示されている広告やトラッキングしているクッキーを制限しています。

    OperaはIPフィルタリング機能でどのポップアップが許可・制限されるか調整できるようにしています。他のIPアドレスを使うことで匿名でインターネットサーフィンできるという追加のサイバーセキュリティー対策を講じていることからこの一覧にランクインしました。

おすすめでしょうか?  はい。特にVPNも欲しいという場合は特におすすめです。

  1. Firefox

    ファイアフォックスを既にウェブブラウザとして利用しているならラッキーですね。ファイアフォックスの広告ブロッカーはブラウザ内蔵の広告ブロッカーでも最高の機能を備えています。

    外部ソフトウェアと比べると機能は限られているかもしれませんが、ブラウザ内蔵のものとしてはかなり安全だと言えます。

    ファイアフォックスはポップアップ、トラッカークッキーを制限したり、例外のためにホワイトリストにも対応しています。試験してみた結果、ファイアフォックスはあらゆる面で合格しています。良いポップアップは許可し、悪いものはブロックできたのです。

    外部のブロッカーをインストールしないという人はファイアフォックスでインターネットサーフィンすることをおすすめします(こちらで20のおすすめアドオンを紹介しているのでセキュリティー対策を増すためにご利用ください。)

おすすめでしょうか?  はい。

  1. Google Chrome

    4位にランクインしたのはChromeです。グーグルの利用しやすいブラウザには適度な広告対策を施しています。

    ほとんどの悪い広告を制限して、安全なポップアップを許可しています。柔軟性もあります。トラッキングクッキーのブロッカーがあり、信頼できるサイトを追加して必要な場合にポップアップを許可できるようになっています。

    しかしグーグルは広告のためにあなたの活動をトラッキングしていることが知られているため、不要な広告を常にブロックできるとは思いません。

おすすめでしょうか?  はい。しかし広告ブロッカー拡張機能を追加してみることをおすすめします。

  1. AdFender

    AdFenderは無料のブロッカーではありませんが、この一覧の他のブロッカーと同じように試してみることにしました。AdFenderは一定のトライアル期間を提供していますが、毎年ライセンスを更新する必要があります。

    私たちはネット中立性を重視しているのでAdFenderがトーアを使って匿名でインターネットサーフィンできるということが気に入っています。しかしそれ以上のメリットがあります。AdFenderはYouTubeなどで動画広告をブロックし、いくつかのポップアップも制限し、設定をカスタマイズすることもできます。

    ブラウジングに関する統計も見られるのは他のアプリでできないことです。

    しかし、このような機能をすべて楽しむにはお金を支払う必要があります。さらにAdFenderはウィンドウズのみ利用可能ということもランキング下位の理由です。

おすすめでしょうか?  お金を支払うのが構わないならおすすめです。そうでなければ同じような無料の広告ブロッカーがあります。

  1. Microsoft Edge

    あまり人気のないウェブブラウザの一つですが、Microsoft Edgeの広告ブロッカーには感心しました。

    インターネットエクスプローラーの進化系としてEdgeは悪質な広告をすべてブロックし良いポップアップはすべて許可することができました。

    しかし、ファイアフォックスの内蔵ソフトウェアとは違い、設定を変えることができないのでホワイトリストは利用不可能です。レビューした人によるとEdgeは時々、必要なポップアップをブロックすることもあるそうです。

おすすめでしょうか?  インターネットエクスプローラーの大ファンならおすすめですが、そうでなければ他のブラウザをお試しください。

  1. Adblock Plus

    AdBlockと混同しないでください。Adblock Plusはシンプルな拡張機能でいくつかオプションがあります。

    特定のウェブサイトで特定のポップアップを許可するオプションがあり、ホワイトリストや独自のフィルターを作成することもできます。

    フィルタリングシステムはあまりよくありません。嫌な広告をブロックできないことがあったからです。それでも適切な広告ブロッカーでしょう。最小限のブロックから始めたいというならAdblock Plusがおすすめです。

おすすめでしょうか?  まあまあです。これより良い広告ブロッカーは流通しています。

  1. uBlock

    シンプルな広告ブロッカーをお探しならuBlockがいいですね。しかし、カスタマイズ可能な機能が欲しいというなら他のアプリを検討するべきでしょう。

    フィルターの度合いを調整できないのでこのアプリがブロックするものをコントロールできません。ホワイトリストがあるのはいいですね。しかしログデータ量に制限があるのが怪しいと思います。

    それでも、無料で容量をあまりとらないので適切な広告ブロッカーだと思います。

おすすめでしょうか?  あまりお勧めしませんが、機能を果たしています。

  1. Smart Popup Blocker

    これは良いブロッカーではなく、お勧めしません。

    Smart Popup Blockerはすべての試験に不合格だった唯一の広告ブロッカーです。

    ホワイトリストやクッキー管理で不要なクッキーを削除するなど、宣伝されている機能は役に立ちそうですが、ブラウザに簡単にインストールできる拡張機能ではありません。さらにウィンドウズメッセンジャーのポップアップをブロックしている理由も理解できません。今時ウィンドウズメッセンジャーを使っている人っていますか?

    時代遅れの機能とブロッキング機能が不十分であるため、この広告ブロッカーはお勧めできません。

おすすめでしょうか?  いいえ。

インターネットには多くの広告ブロッカーが流通していますが、どれが役に立つものか知っているかどうかで利用体験に差が出ます。この一覧で、広告のないブラウジングができるように役立ったことを願っています。

これは役に立ちましたか?よろしければシェアしてください!
Facebookでシェアする
0
これをツイートする
0
Googleがあなたのことを十分に知らないと考えるなら共有してください
0