情報開示:
プロによるレビュー

vpnMentorでは、コミュニティのレビュアーによるレビューが含まれています。レビュアーは中立的かつ専門的な視点で製品・サービスを評価・調査しています。

• 関係会社

vpnMentorはKape Technologies PLCが所有する会社です。Kape Technologies PLCはExpressVPN、CyberGhost、ZenMate、Private Internet Access、およびIntegoも所有しており、当サイトではこれらのサービスのレビューも公開している場合があります。

• アフィリエイト報酬

vpnMentorのリンクから製品やサービスを購入した場合、当サイトは報酬を受け取ることがありますが、これがレビューの内容やレビュー対象の製品・サービスに影響を与えることはありません。当サイトの一部のリンクはアフィリエイトリンクとなっています。

• レビューガイドライン

vpnMentorで公開されているレビューは、当社の厳格なレビュー基準に従ってプロが製品を精査したうえで、執筆されたものです。このような基準があることで、専門家による独立した誠実な検証と、製品の技術的な能力と品質、およびユーザーにとっての商品価値をふまえたレビューが可能となっています。当サイトで公開されているランキングには、当サイトのリンクを通じて製品が購入された場合に当社が受け取るアフィリエイト報酬が考慮される場合があります。

AmazonプライムビデオにおすすめのVPN 7選│2022年

Amazonプライムビデオ(アマプラ・Amazon Prime Video)は地域制限が厳しく、回避できるVPNはごく少数です。アマプラのブロックを解除できると主張しているVPNも多数存在しますが、確実にアクセスできるわけではありません。海外旅行中に日本版Amazonプライムを見たい場合、VPN規制を回避できることが実証済みのVPNが必要です。

今回の調査では、90社のVPNをテストし、Amazonプライムビデオが見られるサービスを厳選しました。ほとんどのVPNがブロックされてしまいましたが、確実にAmazonプライムビデオにアクセスできるサービスもいくつか見つかりました。

中でも、ExpressVPNがおすすめのチョイスです。大規模なサーバーネットワークでAmazonプライムの地域制限をラクラク回避でき、ウルトラHD画質で動画を見るのに適した高速通信です。さらに、安心の返金保証付きなので、ExpressVPNでAmazonプライムビデオが見られるか体験できます。満足できなければ、30日以内に問い合わせて全額を返金してもらいましょう。実際に返金をお願いしたところ、とても簡単に全額を払い戻してもらえました。

ExpressVPNでAmazonプライムビデオを見ましょう

お急ぎですか?AmazonプライムビデオにおすすめのVPNはこちら!

  1. ExpressVPN:全世界を網羅したサーバーネットワークにより、確実にAmazonプライムビデオの全ライブラリにアクセスできます。通信も圧倒的に速いので、海外旅行中もウルトラHD画質でお好きなコンテンツが見られます。
  2. CyberGhost:大規模なネットワークと最適化されたサーバーにより、簡単にAmazonプライムビデオにアクセスできます。ただし、短期プランは割高です。
  3. Private Internet Access:高速サーバーが多数あり、高画質でAmazonプライムビデオが見られます。ただし、長距離サーバーに接続すると速度が低下します。
  4. PrivateVPN:専用サーバーでAmazonプライムの地域制限を簡単に回避できます。ただし、サーバーネットワークはやや小規模です。
  5. IPVanish:接続台数が無制限なので、すべてのストリーミングデバイスでAmazonプライムビデオを楽しめますが、サーバーネットワークは小規模で、アマプラのブロックを解除できないこともあります。

AmazonプライムビデオにおすすめのVPNを他にも2社ご紹介!

ExpressVPNでAmazonプライムビデオを見ましょう

AmazonプライムビデオにおすすめのVPN完全分析【2022 7月更新】

1. ExpressVPN:プライムビデオにおすすめ第1位。高速サーバーで確実にアクセスできる

  • 日本を含む94か国に3,000台を超えるサーバー
  • 超高速で帯域が無制限
  • 5台まで接続可能
  • 利用できる動画配信サービス:Amazonプライムビデオ、Netflix、Disney+、HBO Max、Hulu、BBC iPlayer、Vudu、YouTube TVなど
  • 対応機器:Windows、Mac、iOS、Android、ブラウザ、Amazon Fire TV・Fire TV Stick、ルーターなど
  • モバイルアプリとデスクトップアプリは日本語に対応
2022年7月】ExpressVPNの特別割引
期間限定でExpressVPNのプランが最大49%オフ!お見逃しなく!

ExpressVPNは94か国以上に3,000台を超えるサーバーがありますから、Amazonプライムビデオの全ライブラリにアクセスできます。タイトル数が最多なのはアメリカ版Amazonプライムビデオなので、アメリカ8都市にあるExpressVPNのサーバーでアマプラにアクセスできるか実験してみました。試したサーバーはすべてうまくいき、映画をスムーズに再生できました。サポートに問い合わせなくても適切なサーバーがどれか分かりましたが、他の動画配信サービスのブロックを解除したかったときに24時間年中無休のチャットサポートが役立ちました。なお、チャット機能には翻訳ツールが搭載されていますから、日本語でサポートに問い合わせられます。

ExpressVPNは通信が圧倒的に速いので、HD画質でAmazonプライムビデオを見るのにピッタリです。アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、オーストラリアのサーバーに接続し、PC版アプリに搭載されているスピードチェックツールでスピードテストを実施しました。数千キロ離れたサーバーがほとんどでしたが、平均ダウンロード速度は39Mb/秒でかなり高速でした。HD画質で動画を見るには5Mb/秒以上が推奨されていますから、その約8倍ですね。バッファせずに映画「トゥモロー・ウォー」を再生できました。

Screenshot of Amazon Prime Video player streaming The Tomorrow War while connected to ExpressVPN

映画をすぐに読み込むことができ、直ちに再生されました

Fire TV Stickなど、すべてのAmazonデバイスに簡単にアプリを設定でき、すぐに動画を再生できました。VPNアプリをFire TV Stickにダウンロードしてアメリカのサーバーに接続するだけで、自由にコンテンツにアクセスできるようになりました。

MediaStreamer機能を活用すれば、VPN非対応機器でも動画を見られます。Xbox One、PlayStation 5、ニンテンドースイッチなどのゲーム機やスマートテレビでも利用できます。この機能を試すため、VizioのスマートテレビにExpressVPNを設定してみました。その結果、ほんの数分でAmazonプライムビデオを見始めることができました。ルーターに導入すれば、無制限のデバイスをVPNに接続できます。

スプリットトンネル機能を使うと、どの通信をVPNに経由させるか選べます。試したところ、ノートパソコンで英国版Amazonプライムビデオを見ながら、国内のIPアドレスでニュースサイトを閲覧できました。一部の通信だけVPNに転送することで、動画の再生速度が改善されました。

最安値のプランは$6.67/月で、他のトップクラスのVPNと比べると割高です。しかし、ExpressVPNはクーポンや割引を提供することがありますから、より低価格でサブスクリプションに加入できます。今回の調査で年間プランに加入したのですが、料金が49%オフとなり、契約が無料で3か月も延長されました。機能は全プラン共通ですから、12か月プランが一番お得です。

また、ExpressVPNでAmazonプライムビデオが見られるかリスクなしで試すこともできます。30日間返金保証がありますから、満足できなければ気軽に返金してもらえます。ライブチャットで返金保証を守っているのか実験してみました。いくつか質問に答えたところ、返金が承認されました。わずか2日後、口座に全額が振り込まれていました。

ExpressVPNでAmazonプライムを見ましょう

2. CyberGhost:最適化されたサーバーで、簡単にAmazonプライムビデオにアクセス

  • 最適化されたストリーミング用サーバー
  • 日本を含む91か国以上に7,793台を超えるサーバー
  • 5台まで接続可能
  • 利用できる動画配信サービス:Amazonプライムビデオ、Netflix(日本、米国、英国、ドイツ、フランス、イタリア、スウェーデン版)、Disney+、HBO Max、Hulu、BBC iPlayer、Vudu、YouTube TVなど
  • 対応機器:Windows、Mac、iOS、Android、ブラウザ、Amazon Fire TV・Fire TV Stick、ルーターなど
  • Mac、iOS、Androidアプリは日本語に対応
2022 7月割引:CyberGhostの一番人気のプランが現在82%オフに!こちらのオファーを今すぐご利用になり、お得でCyberGhostのプランをお楽しみください。

CyberGhostはAmazonプライムビデオのブロックを回避するための専用サーバーを提供しています。アプリのサーバー一覧画面から、ストリーミング用(For Streaming)を選ぶだけで接続できます。「Amazon Prime Video US」というサーバーに接続したところ、すぐにアメリカ版Amazonプライムにアクセスできました。ブロックを解除したい動画配信サービスを入力すると、そのサービスにアクセスできるサーバーが表示されます。

Screenshot of Amazon Prime Video player streaming The Courier while connected to CyberGhost

今回はロサンゼルスのサーバーに接続されましたが、AmazonにIPアドレスをブロックされにくくするため、サーバーは定期的に交換されています。

サーバーネットワークも大規模です。専用サーバーが混雑している場合、他に多数のサーバーを試せます。パフォーマンステストでは、アメリカ3か所とオーストラリア2か所のサーバーに接続しました。どのサーバーを試しても、その地域のコンテンツに問題なくアクセスできました。世界中に7,793台のサーバーがありますから、安定した通信で確実にAmazonプライムビデオを見られます。

アプリには広告ブロッカーが搭載されていて、動画を見ているときに宣伝を防いでくれます。広告ブロッカーを試すため、アプリの設定画面でブロッカーを有効にし、Amazonプライムビデオで映画「クーリエ:最高機密の運び屋」を再生しました。映画を最後まで見てもポップアップは一度も表示されませんでした。また、YouTubeで動画を見ながら、Facebookを閲覧したところ、Facebookの広告はブロックされましたが、残念ながらYouTubeの宣伝は表示されました。

CyberGhostをインストールするのは簡単で、初めてでも使いやすいサービスです。すべてのAmazonデバイス向けにアプリが用意されており、素早く容易に設定できました。また、サーバーをお気に入りに保存すると、一覧に表示されます。例えば、動画を見たときマイアミのサーバーが最速だったので、あとでAmazonプライムビデオを見たいときに素早く簡単に接続できるように、お気に入りに保存しました。

CyberGhostの短期プランは料金が高めで、返金保証も短いのが残念です。一方、CyberGhostの2年プランはわずか$2.29/月でゲットできます。返金保証も長く(45日間。短期プランは14日間)、契約が無料で2か月延長されます。

返金保証は信用できます。調査が終わったので、24時間年中無休のチャットサポートに返金をリクエストしました(チャットサポートは英語、フランス語、ドイツ語、ルーマニア語に対応しています)。アプリの利用体験についていくつか質問に答えたところ、すぐに返金手続きが始まり、3日後に全額が振り込まれていました。

CyberGhostでAmazonプライムビデオを見ましょう

3. Private Internet Access:充実したサーバーネットワークで確実にAmazonプライムビデオにアクセス

  • 84か国に29,650台以上のサーバー
  • 高速で帯域が無制限
  • 10台まで同時に接続可能
  • 利用できる動画配信サービス:Amazonプライムビデオ、Netflix、Disney+、HBO Max、Vudu、YouTube TVなど
  • 対応機器:Windows、Mac、iOS、Android、ブラウザ、ルーターなど
  • モバイルアプリとデスクトップアプリは日本語に対応
2022 7月最新情報:PIAはもともと安いサービスなので割引キャンペーンを行うことはあまりないのですが、今なら圧倒の82%オフでご利用いただけます

Private Internet Accessは、84か国に29,650台のサーバーがあり、最大級のサーバーネットワークです。動画の視聴に最適化されたサーバーもいくつか用意されています。ストリーミング用サーバーと、アメリカの普通のサーバーを試したところ、問題なくAmazonプライムビデオにアクセスできました。多数のサーバーがありますから、確実にAmazonプライムビデオが見られるサーバーに接続できます。

通信速度も、HD画質でコンテンツを楽しむのに十分な速さです。アメリカ、イギリス、オーストラリア、カナダなど、8か国のサーバーを試しました。その結果、平均速度は25Mb/秒で、ExpressVPNほどではありませんが、高画質で動画を見るのに適した高速通信でした。ロサンゼルスのサーバーに接続し、映画「アネット」を見たのですが、1度もバッファしませんでした。

PIAなら同時に10台までデバイスを接続できますから、大家族におすすめです。試すため、タブレットでドキュメンタリーを、ノートパソコンでAmazonプライムビデオの映画を再生しました。途中でバッファしたり、通信が不安定になることはありませんでした。

Screenshot of Amazon Prime Video player streaming Annette while connected to Private Internet Access

タブレットで「ROOM237」を再生中も、ノートパソコンでバッファせずに映画「アネット」を見られました

唯一不満だったのは、長距離サーバーに接続すると速度が少し低下したことです。普段は50Mb/秒程度なのですが、オーストラリアのサーバーでは18Mb/秒に低下してしまいました。しかし、これでもHD画質で動画を見るのに必要な速度の3倍ですから、影響はほとんど感じられませんでした。

料金は手頃でしょう。PIAの3年プランにわずか$2.19/月で加入できます。さらに、契約が無料で2か月延長されます。短期プランでも同じ機能が利用できますが、月額料金は高めです。

他にも、全プランが30日間返金保証付きです。本当にAmazonプライムビデオが見られるか、じっくり試せますね。返金保証を試したところ、大満足でした。ライブチャット(英語のみ)でいくつか質問に答えるだけでOKで返金が承認され、週末までに全額が振り込まれていました。

PIAでAmazonプライムビデオを見ましょう

4. PrivateVPN:ステルスプロトコルでVPN通信を隠し、Amazonプライムビデオのブロックを解除

  • 7か国に最適化されたサーバー
  • 63か国に200台のサーバー。東京にもサーバーあり
  • 同時に10台まで接続可能
  • 利用できる動画配信サービス:Amazonプライムビデオ、Netflix、Disney+、HBO Max、Hulu、BBC iPlayer、Vudu、YouTube TVなど
  • 対応機器:Windows、Mac、iOS、Android、ブラウザ、Amazon Fire TV・Fire TV Stick、ルーターなど

PrivateVPNのステルスVPNプロトコルを活用すれば、地域制限をラクラク回避できます。VPNを使っていること自体を隠すので、Amazonプライムビデオにアクセスを制限されないわけです。アメリカ版やイギリス版など、8か国のAmazonプライムビデオにアクセスできました。また、24時間年中無休のチャットサポートによると、ステルスプロトコルを使えば、中国やエジプト、アラブ首長国連邦などでもVPNを使用できるそうです。なお、チャットの公式言語は英語だけですが、日本語で質問すると、翻訳ツールを使って精一杯対応してくれます。

PrivateVPNのアプリはAmazonアプリストアから入手でき、簡単に設定できます。アプリを検索してインストールするだけで、Amazon Fire TVに設定できました。ほんの数秒で完了し、VPNを使って母国のドラマを見られました。

通信速度も感心するほど高速でした。今回のテストでは、5台のサーバーを試しました(アメリカのサーバー3台、イギリスとオーストラリアのサーバー各1台)。アメリカのサーバーが最速で、平均速度は26Mb/秒でした。イギリスのサーバーは23Mb/秒でした。オーストラリアに接続すると17Mb/秒に落ち込んでしまい、ドラマを読み込むのに少し時間がかかりましたが、再生が始まるとバッファすることはありませんでした。ここまで速ければ、HD画質でAmazonプライムビデオを見られます。

Screenshot of Amazon Prime Video player streaming The Wheel of Time while connected to PrivateVPN

シカゴのサーバーに接続したところ、動画はすぐに再生されました

些細なことですが、PrivateVPNの欠点はサーバーネットワークが大規模ではないことです。しかし、今回試したサーバーはすべて安定しており、Amazonプライムビデオに問題なくアクセスできました。

PrivateVPNの2年プランはわずか$2/月なので、かなり格安だと言えます。短期プランもあり、同じ機能が利用できますが、料金はかなり高いでしょう。長期プランが一番お得です。

PrivateVPNは安心の30日間返金保証がありますから、Amazonプライムビデオが見られるか体験できます。実際に試したところ、ライブチャットでしばらくやり取りしたら返金が承認されました。1週間以内に口座に返金されていました。

PrivateVPNでAmazonプライムビデオを見ましょう

5. IPVanish:何台でも接続できるので大家族におすすめ

  • 接続台数は無制限
  • 75か国に2,000台以上のサーバー。東京にもサーバーあり
  • 30日間返金保証
  • 利用できる動画配信サービス:Amazonプライムビデオ、Netflix、Disney+、HBO Max、Hulu、BBC iPlayer、Vuduなど
  • 対応機器:Windows、Mac、iOS、Android、ブラウザ、Amazon Fire TV・Fire TV Stick、ルーターなど
IPVanish2022 7月割引:有効なIPVanish 割引は珍しいですから、この割引が見つかったのは驚きました!こちらをクリックして今すぐIPVanishを77%オフでご利用ください!割引は自動的に適用されるのでコードは必要ありません。

IPVanishは接続台数が無制限なので、大家族にピッタリです。パソコンでアマプラを見ている間、家族もそれぞれのデバイスでドラマを見られます。性能を試すため、MacBook、iPad、iPhoneをアメリカの同じサーバーに接続して、同時に動画を再生しました。接続が途絶えたりバッファしたりすることはなく、多数のデバイスを同時に接続しても、画質や再生に影響しないことが分かりました。

IPVanishは高速なので、速度がほとんど低下せずにAmazonプライムビデオを見られます。アメリカとイギリスのサーバーでスピードテストを行った結果、安定した高速通信が確認できました。平均速度は20Mb/秒でしたが、ノートパソコンでドイツのサーバーを試したとき、Amazonプライムビデオを読み込むのに約1分かかりました。それでもバッファせずに高画質でストリーミングでき、大満足でした。

IPVanishの唯一の欠点は、サーバーネットワークがExpressVPNとCyberGhostより小規模であることです。しかし、どのサーバー地点でも通信は安定していましたから、問題ないはずです。

IPVanishのサブスクリプション料金は$2.50/月なので格安ですね。全プランですべての機能が使えますが、短期プランは割高です。

また、IPVanishは30日間返金保証がありますから、リスクなしで体験できます。全額を返金してもらうには、アカウント設定を開き、サブスクリプションを解約するだけです。解約理由を説明する必要はなく、5日後に返金されました。

IPVanishでAmazonプライムビデオを見ましょう

6. ZenMate:超高速で、速度低下なしでAmazonプライムビデオが見られる

  • 超高速
  • 日本を含む81か国に4,400台のサーバー
  • 接続台数は無制限
  • 利用できる動画配信サービス:日本版Amazonプライムビデオ、Netflix(米国、英国版などの人気カタログ)、Disney+、HBO Max、Hulu、BBC iPlayer、Vudu、YouTube TVなどの国際的な動画サービス。NHK総合テレビ、日本テレビ、フジテレビなどの国内チャンネルも
  • 対応機器:Windows、Mac、iOS、Android、ブラウザ、Amazon Fire TV Stick、ルーターなど
  • Mac、iOS、Androidアプリは日本語に対応

ZenMateは感心するほど高速なので、HD画質でAmazonプライムビデオが見られます。4か国のサーバーを試したのですが、一貫して高速でした。フェニックスのサーバーに接続して、バッファせずにHD画質で映画「ドント・ウォーリー」を視聴できました。

ストリーミングに最適化されたサーバーなら、Amazonプライムビデオのブロックを簡単に解除できます。アプリで「For Streaming」をクリックするとストリーミング用サーバー一覧が表示されます。パフォーマンステストでアメリカのAmazonプライムビデオ用サーバーを選んだところ、フェニックスのサーバーに接続され、ほんの数秒でアマプラにログインできました。

また、同時に何台でもデバイスを接続できます。試しに、3台のデバイスを同時に接続し、ノートパソコンでドキュメンタリーを再生しました。通信は少し遅くなりましたが、ラグは発生しませんでした。

残念ながら、ZenMateは24時間年中無休のチャットサポートを提供していません。メールで特設サーバーについて質問したところ、24時間以内に回答が届き、参考になりました。メールサポートは英語ですが、日本語でメールを送ると、翻訳ツールを使って対応してくれます。

機能は全プラン共通ですが、短期プランの料金は割高です。とは言え、長期プランはかなり安いので、お得でしょう。わずか$1.99/月で3年プランに加入できます。

ZenMateは安心の30日間返金保証付きです。返金保証を試したところ、トラブルには遭遇しませんでした。約1週間で口座に全額が振り込まれていたので、大満足です。

ZenMateでAmazonプライムビデオを見ましょう

7. Hotspot Shield:カタパルト・ヒドラプロトコルが動画の再生速度を改善

  • 超高速のカタパルト・ヒドラプロトコル
  • 日本を含む110か国に1,800台以上のサーバー
  • 同時に5台まで接続可能
  • 利用できる動画配信サービス:Amazonプライムビデオ、Netflix、Disney+、HBO Max、Hulu、BBC iPlayer、Vudu、YouTube TVなど
  • 対応機器:Windows、Mac、iOS、Android、ブラウザ、Amazon Fire TV・Fire TV Stick、ルーターなど
  • モバイルアプリとデスクトップアプリは日本語に対応

Hotspot Shieldのユニークな「カタパルト・ヒドラプロトコル」を使えば、動画の再生速度を高速化できます。IKEv2でスピードテストを行ったところ、かなり速かったのですが、カタパルト・ヒドラに切り替えると、さらに5%高速化できました。アメリカ版Amazonプライムビデオで映画「愛すべき夫妻の秘密」を再生しても速度は低下しませんでした。

ストリーミングに最適化されたサーバーなら、簡単にAmazonプライムビデオにアクセスできます。アメリカのストリーミング用サーバーを1台試した結果、うまくいきました。回線がやや混雑していたため、通信は少し遅かったのですが、アメリカだけでも23台のストリーミング用サーバーがありますから、別のサーバーに切り替えて速度を改善できました。

混雑しているサーバーに接続しても、世界各国に多数のサーバーがありますから、他のサーバーに切り替えれば高速通信となります。4か所のサーバーを試したのですが、より多くのコンテンツを閲覧できました。確実にAmazonプライムビデオが見られるサーバーが必ず見つかります。

短期プランの料金は高めですが、2年プランはわずか$2.99/月で加入できます。機能は月払いプランと同じで、月額料金は大幅割引となります。

45日間返金保証がありますから、Amazonプライムビデオが見られるか無料で体験できます。返金してもらうのは簡単でした。24時間年中無休のライブチャットでサポートに問い合わせるだけです。VPNを使った体験についてやり取りした後、すぐに返金が承認されました。翌週に全額が振り込まれていました。PrivateVPNやZenMate、Hotspot Shieldのカスタマーサポートは英語のみですが、日本語で問い合わせると自動翻訳ツールを使って対応してくれます。

Hotspot ShieldでAmazonプライムビデオを見ましょう

【比較表】AmazonプライムビデオにおすすめのVPN

VPN 最低価格(月額換算) サーバー数 同時接続台数 返金保証 対応機器 日本語に対応 スマートDNS Amazon Fireデバイス用アプリ
ExpressVPN $6.67/月 94か国に3,000台 5台 30日間 Windows、Mac、iOS、Android、Linux、ルーターなど
CyberGhost $2.29/月 91か国に7,793台 7台 45日間 Windows、Mac、iOS、Android、Linux、ルーターなど 〇(Mac、iOS、Android)
Private Internet Access $2.19/月 84か国に29,650台 10台 30日間 Windows、Mac、iOS、Android、Linux、ルーターなど ×
PrivateVPN $2/月 63か国に200台 10台 30日間 Windows、Mac、iOS、Android、Linux、ルーターなど × ×
IPVanish $2.50/月 75か国に2,000台 無制限台 30日間 Windows、Mac、iOS、Android、Linux、ルーターなど × ×
ZenMate $1.99/月 81か国に4,400台 無制限台 30 Windows、Mac、iOS、Android、Linux、ルーターなど 〇(Mac、iOS、Android) × ×
Hotspot Shield $2.99/月 110か国に1,800台 5台 45 Windows、Mac、iOS、Android、Linux、ルーターなど ×

ExpressVPNでAmazonプライムを見ましょう

Amazonプライムビデオに最適なVPNの選び方

確実にAmazonプライムビデオにアクセスできなければ、おすすめのVPNとは言えませんね。また、通信は超高速で安全性も高くなければなりません。この記事では、次のような項目についてVPNを評価しました。VPNを選ぶときに注目したいポイントについて、詳しくご紹介しましょう。

  • 動画配信サービスのブロックを解除できる
    確実にAmazonプライムビデオにアクセスできることを確認しましょう。
  • 通信が速い
    サーバーが高速なら、Amazonプライムビデオを再生中にラグやバッファに遭遇しにくくなります。HD画質で動画を見たい場合、5Mb/秒以上が推奨されます。今回の調査では、無料のオンラインツールを使って通信速度を計測し、以上の条件を満たすVPNを厳選しました。
  • Amazonデバイスに対応
    お手持ちのデバイス向けにアプリが用意されているVPN、あるいはサイドローディングしやすいVPNを選びましょう。
  • サーバーネットワークが大規模
    サーバーが多いほど、回線の混雑を避けることができ、各国のAmazonプライムビデオにアクセスできます。この記事では、Amazonプライムビデオのタイトル数が最多のアメリカとイギリスに数台のサーバーがあるVPNをご紹介しました。
  • 使いやすい
    トップクラスのVPNは誰でも簡単に使いこなすことができます。サーバー接続、プロトコルの切り替えが容易にできるVPNを選びましょう。
  • 返金保証があり、手続きが簡単
    無料トライアルか、リスクなしの返金保証があるVPNがおすすめです。サブスクリプションに加入する前に、Amazonプライムビデオが見られるか試せますね。
  • 安心のサポート体制
    VPNアプリから24時間年中無休のチャットサポートに問い合わせられるのが理想的です。この記事では各社のカスタマーサービスに実際に問い合わせ、対応の良さを評価しました。問い合わせ窓口によらず、24時間以内に回答してくれるサービスを厳選しました。

AmazonプライムビデオにアクセスできないVPN

以下のVPNはAmazonプライムビデオにブロックされています。

PureVPN
PureVPNでAmazonプライムビデオのブロックは解除できませんでした。アマプラにアクセスしようとすると、「VPNまたはプロキシサービスを無効にしてもう一度お試しください」というエラーメッセージが表示されました。

Windscribe無料版
他の無料VPNも同じですが、Windscribeの無料版はAmazonプライムビデオのブロックを解除できません。

Betternet
BetternetはAmazonプライムビデオの厳しい地域制限を回避できませんでした。

SaferVPN
SaferVPNもテストでAmazonプライムビデオをアンブロックできませんでした。アメリカとイギリスのサーバーを複数試した結果、ブロックを解除できるものは1台もなかったのです。

【クイックガイド】VPNを使ってAmazonプライムビデオのブロックを解除する方法(3ステップで簡単)

  1. VPNをダウンロードします。ExpressVPNがおすすめです。通信が速く、サーバーネットワークが大規模なので、Amazonプライムビデオの全ライブラリにアクセスできます。また、30日間返金保証がありますから、リスクなしで体験できます。満足できなければ気軽に返金してもらえます。
  2. サーバーに接続しましょう。コンテンツ数が最多のAmazonプライムビデオにアクセスしたい場合は、アメリカまたはイギリスのサーバーを選びましょう。
  3. Amazonプライムビデオを見ましょう!Amazonプライムビデオにログインし、動画をお楽しみください。

ExpressVPNでAmazonプライムを見ましょう

VPNを使ってAmazonプライムビデオを見ることについてよくある質問

VPNを使っているのにAmazonプライムビデオにアクセスできない場合は?

別のサーバーに接続してみてください。ブロック解除力が高く、安全なVPNを使っても、サーバーを切り替えなければならないことが時々あります。

Amazonプライムビデオにログインすると、あなたのIPアドレスが既知のVPNサーバーのIPアドレスと一致するか確認されます。一致した場合、ブロックされてしまうので、VPNとの接続を切断しなければなりません。幸い、この記事ではサーバーネットワークが大規模なVPNをご紹介しましたから、同じ地域の別のサーバーに接続すれば解決できます。

Cookieが原因でAmazonにブロックされることもあります。使用中のVPNサーバーとCookieの地域が異なる場合、動画配信サービスにブロックされることがあります。VPNを使ってAmazonプライムビデオにアクセスするたびに、ブラウザのCookieとキャッシュを削除することをお勧めします。

AmazonプライムビデオにVPNの使用が検出された理由は?

配信許諾契約と放映権の関係で、国によって配信されているコンテンツは異なります。Amazonプライムビデオのライブラリが最も充実しているのはアメリカとイギリスですが、これらの国のIPアドレスでなければ、アクセスできません。また、Amazonプライムビデオなどの動画配信サービスにアクセスすると、ISP(インターネットサービスプロバイダ)が帯域制御を行うことがあります。さらに、AmazonはCookieで顧客データを追跡しています。このようなトラブルを避けたい場合、VPNが役立ちます。

VPNを使えば、海外でも日本でもAmazonプライムビデオの全ライブラリにアクセスできるようになります。海外のVPNサーバーに接続すると、通信はその国に転送されるので、例えばアメリカのサーバーに接続すると、アメリカで動画を視聴しているように見えます。Amazonプライムビデオが検出するのは、新たに割り当てられたアメリカのIPアドレスなので、アメリカで配信されている全コンテンツが見られるようになります。

Amazonプライムビデオを視聴するすべてのデバイスでVPNを使うべきですか?

はい。ただし、一部のデバイスでしか使えないVPNもあります。この記事でご紹介したVPNは主なOSに対応しており、ルーターに導入してすべてのデバイスをVPNに接続することも可能です。主なOSには、WindowsやMac、Android、iOS、Linuxデバイスなどが含まれます。さらに、Amazon Fire TVやFire TV Stick、Nvidia Shield向けアプリを提供しているVPNもあります。ExpressVPNやCyberGhostなど、スマートDNS機能があるVPNを選べば、Xbox OneやPlayStation 5、ニンテンドースイッチ、Rokuなど、VPNに対応していないデバイスでも簡単に位置情報を変えて動画配信サービスのブロックを解除できます。ルーターに設定しなくてもAmazonプライムビデオのブロックを解除できるわけです。

VPNを使うとAmazonプライムビデオの再生速度が低下しませんか?

はい。しかし、高性能VPNなら速度は少ししか低下しないので、影響はほとんど感じられません。VPNを使うと速度が低下する理由は、位置情報を隠すために通信を暗号化して遠隔サーバーに転送されるからです。例えば、ExpressVPNで4,000キロ以内の近距離サーバーを試したところ、1.5%しか速度は低下しませんでした。一方、長距離サーバーに接続すると通信は遠くまで送信されますから、さらに遅くなってしまいます。とは言え、ExpressVPNの場合、長距離サーバーでも10%しか低下せず、動画の画質には影響しませんでした。私の場合、VPNに接続前の通信速度は平均で39.58Mb/秒で、地球の反対側のVPNサーバーに接続しても34Mb/秒以上でした。ウルトラHD画質で動画を見るには25Mb/秒が推奨されていますから、動画の読み込みに時間がかかったりバッファしたりすることはありませんでした。

無料VPNでも海外で日本版Amazonプライムビデオは見られますか?

Amazonプライムビデオの厳しい地域制限を回避できる無料VPNはほとんどありません。動画配信サービスに確実にアクセスでき、高速通信で動画を見たい方は、Amazonプライムビデオが見られることが実証されている格安のプレミアムVPNをご利用ください。

無料VPNは通信量が制限されていて、速度が遅く、広告が表示されることがほとんどです。悪質な無料VPNは、ユーザーデータを公開したり、ネットの利用状況を追跡して広告企業などに売り渡したりします。無料VPNを使ってデータを危険にさらすより、この記事でご紹介した信用できるVPNをご利用ください。返金保証がありますから、安心してお試しできます。

ExpressVPNでAmazonプライムビデオを見ましょう

今すぐAmazonプライムビデオにおすすめのVPNをゲットしましょう

Amazonプライムビデオの地域制限はとても厳しいため、回避できるVPNを見つけるのは困難です。しかし、今回の調査で確実にAmazonプライムビデオにアクセスできるVPNがいくつか見つかりました。

一番おすすめなのはExpressVPNです。超高速なのでHD画質で動画を見られました。また、大規模なサーバーネットワークにより、簡単にAmazonプライムビデオのブロックを解除できました。30日間返金保証がありますから、本当にAmazonプライムビデオが見られるかリスクなしでお試しいただけます。満足できない場合、全額を返金してもらうのは簡単です。

まとめとして、2022年にAmazonプライムビデオにおすすめのVPNはこちら!

プライバシーにご注意ください!

アクセス先のサイトに情報が漏洩しています!

あなたのIPアドレス:

あなたの現在地:

インターネットプロバイダ:

ネットの利用状況をトラッキング・監視したり、ターゲティング広告を表示したりするために以上の情報が使用されることがあります。

VPNを使えばこのような情報をアクセス先のサイトから隠して常に情報のプライバシーを守ることができます。一番のオススメはExpressVPNです。350件以上のVPNを検査したなかでナンバーワンのサービスです。 軍事レベルの暗号化とプライバシー機能により、確実にセキュリティ対策できます。また、現在49%オフの割引キャンペーンを実施中です。

ExpressVPNへ

著者について

ヴォーンシェインは技術ライターで、最新の技術について執筆していないときにはズンバを踊ってストレスを解消しています。彼は自分自身の情報は自分でコントロールできるべきだと考えています。ネットで何をしているかという情報を人に知られたくないなら、隠しておけるべきだと思うそうです。

この記事を気に入っていただけましたか?評価しましょう!
気に入らなかった あまり気に入らなかった まあまあ気に入った 気に入った! とても気に入った!
ユーザーが投票しました
投票して下さり、ありがとうございました。
コメント コメントは5~2500文字まで入力してください。