当サイトでは、徹底した検証と調査をもとにサービスを評価していますが、読者の皆さまからのご意見やプロバイダのアフィリエイト報酬も考慮しています。当社の親会社が所有するプロバイダも掲載されています。
もっと詳しく
vpnMentorは、VPNサービスのレビューとプライバシー関連の記事を扱う独立サイトとして2014年に設立されました。今日、数百人のサイバーセキュリティ研究者、ライター、編集者からなる当サイトチームは、ExpressVPN、CyberGhost、Private Internet Access製品を所有するKape Technologies PLCとのパートナーシップのもと、読者のオンライン自由を守るため支援を続けています。vpnMentorに掲載されたレビューは、各記事の日付時点において正確であるとされ、製品の技術的能力と品質、およびユーザーにとっての商業的価値を考慮し、レビュアーの独立した専門的かつ誠実な調査を優先する当社の厳格なレビュー基準に従っ執筆されています。当社が公表するランキングやレビューには、上記の共有所有権や、当社サイト上のリンクを通じて購入された場合に当社が得るアフィリエイト報酬も考慮される場合があります。なお、当社は関連サービスの全プロバイダをレビューしているわけではありません。記載情報は、各記事の発行日付時点の情報となります。
広告開示情報

vpnMentorは、VPNサービスのレビューとプライバシー関連の記事を扱う独立サイトとして2014年に設立されました。今日、数百人のサイバーセキュリティ研究者、ライター、編集者からなる当サイトチームは、ExpressVPN、CyberGhost、Private Internet Access製品を所有するKape Technologies PLCとのパートナーシップのもと、読者のオンライン自由を守るため支援を続けています。vpnMentorに掲載されたレビューは、各記事の日付時点において正確であるとされ、製品の技術的能力と品質、およびユーザーにとっての商業的価値を考慮し、レビュアーの独立した専門的かつ誠実な調査を優先する当社の厳格なレビュー基準に従っ執筆されています。当社が公表するランキングやレビューには、上記の共有所有権や、当社サイト上のリンクを通じて購入された場合に当社が得るアフィリエイト報酬も考慮される場合があります。なお、当社は関連サービスの全プロバイダをレビューしているわけではありません。記載情報は、各記事の発行日付時点の情報となります。

Apex Legends向けVPN おすすめ5選│ラグ改善!2024年

ヴォーンシェイン 更新日 2023年12月13日 編集主任

Apex Legends(エーペックスレジェンド)をプレイする際は、低Pingを保ち、DDoS攻撃を避けるのが大切です。さらに、Apex Legendsのランク制度により、ハイレベルなプレイヤーとしかマッチングされなかったり、ほかのリージョンの友達と対戦できなかったりすることも。高品質VPNを使うと、このような悩みを簡単に解決し、快適なゲームプレイを楽しめます。

40社以上のVPNを徹底検証し、Apex Legendsにおすすめのサービスを厳選しました。本記事のVPNは高速なのでスムーズにプレイでき、世界を網羅したサーバーネットワークにより、最適なサーバーに接続できます。セキュリティが強いのもポイント。位置情報を隠して、データを暗号化することで、ネットの脅威からしっかり身を守れます。

Apex Legendsに一番おすすめはExpressVPN(エクスプレスVPN)。安定して速く、強固なセキュリティ機能が備わっているため、ゲームプレイはいつも快適です。安心の30日間返金保証付きなので、ExpressVPNを使ったApex Legendsのプレイを体験してみましょう

ExpressVPNでApex Legendsをプレイする >>

プロ厳選!2024年にApex LegendsにおすすめのVPN

  1. ExpressVPN:最速で、Apex Legendsをプレイする際に一番頼れるVPN。安定して速く、Pingが低いため、ラグを気にせずにゲームができ、PC・モバイル用アプリが使いやすいのがポイント。30日間返金保証もあり、ExpressVPNでのゲームプレイを体験できます。
  2. CyberGhost: Apex Legendsを快適にプレイできるよう、ゲーム専用サーバーが用意されています。ゲームプレイを改善しつつ、安全を確保できるように設計されたサーバーです。
  3. Private Internet Access:さまざまな設定があり、回線状況に応じてApex Legendsのパフォーマンスを最適化できます。ただし、VPN初心者には難易度が高いかもしれません。
  4. NordVPN:アプリを直感的に使いこなすことができ、幅広いデバイスで利用可能。ただし、サーバー設置国数は少なめです。
  5. Surfshark:100か国にサーバーがあり、どこでもApex Legendsをプレイできますが、遠くのサーバーは遅いことも。

Apex LegendsにおすすめのVPN — 完全分析【2024年更新】

1. ExpressVPN:高速サーバーがApex Legendsのラグを改善

注目ポイント 安定して高速で低Ping。Apex Legendsで敵を狙いやすい
サーバーネットワーク 105か国に3,000台の難読化サーバーがあり、日本にも物理サーバーあり。プロトコルを「Lightway」または「自動」に設定すると、VPNの使用を隠せる
プライバシーとセキュリティ AES 256ビット暗号化、パーフェクトフォワードシークレシー、ノーログポリシー、本拠地は5アイズ同盟に非加盟の英国領ヴァージン諸島、トラッカーをブロックする「Threat Manager」
速度 スマートロケーションで接続した際、通信速度は平均で5%しか低下せず、Pingはわずか12ms
アプリは日本語に対応
日本語のカスタマーサポート
  • ヘルプセンター
  • ライブチャット

ExpressVPN(エクスプレスVPN)は通信が常に速く、低PingでスムーズにApex Legendsをプレイできます。Lightwayプロトコルを使ったところ、下り速度は91Mbps、上り速度は55 Mbps程度でした。Apex Legendsをプレイする場合、512Kbps以上の回線速度が必要ですから、ラグやパフォーマンスなどの問題は発生しませんでした。

A screenshot showing an Apex Legends gameplay while connected to ExpressVPN's Indonesia serverExpressVPNでは、遠くのサーバーでも低Pingを保てました

ExpressVPNは世界中に多数のサーバーを構えているので、混雑したサーバーに繋がる可能性はかなり低いでしょう。インドネシア、ロンドン、ロサンゼルス、シドニーなどのサーバーを試したところ、どれも接続は安定していました。スマートロケーション機能を使うと、距離、レイテンシ、通信速度をもとに最適なサーバーに自動的に接続され、どこでも快適にゲームをプレイできます。

セキュリティも優秀で、Apex Legendsを遊ぶ際にDDoS攻撃やスワッティングなどのサイバー脅威や嫌がらせから身を守れますExpressVPNを使用中、IPアドレスの漏えいテストを数回行ったのですが、毎回合格でした。また、VPN接続を切ったり、サーバーを切り替えたりしても、キルスイッチがIPアドレスの漏えいを防いでくれます。IPアドレスと位置情報は絶対に公開されないため、サイバー攻撃などに狙われません。

ExpressVPNの唯一のデメリットは、コストが高めであること。しかし、新規加入キャンペーンが頻繁に行われているので、私は一番長いプランを$6.67/月でゲットでき、契約が無料で3か月延長されました。また、安心の30日間返金保証付きなので、ExpressVPNでApex Legendsをプレイしてみることができます。24時間年中無休のライブチャットで問い合わせるとすぐに対応してくれますから、いつでも返金をリクエストできます。

2024年2月】ExpressVPNの特別割引
期間限定でExpressVPNのプランが最大49%オフ!お見逃しなく!

便利な特徴

  • MediaStreamer。ExpressVPNのSmart DNS機能で、アメリカまたはイギリスのDNSアドレスでゲームをプレイできます。ゲーム機は通常VPNアプリに対応していませんが、MediaStreamerを活用すると位置情報を変更できます。コンソールのネットワーク設定で、ExpressVPNのアカウントダッシュボードから取得したDNSアドレスを貼り付けるだけで完了です。
  • ルーターアプリとファームウェア。本記事に掲載されているVPNのうち、ルーター専用アプリとファームウェアを提供しているのはExpressVPNだけ。ルーターにVPNを簡単にインストールできるわけです。設定が完了したら、そのルーターに繋がっているすべての対応機器でApex Legendsをプレイできます。
  • TrustedServerテクノロジー。ExpressVPNのサーバーはすべてRAMで動作しているため、再起動のたびにユーザーデータが消去されます。つまり、個人情報とオンラインアクティビティは一切記録されず、安心してApex Legendsなどのオンラインゲームを遊べるということです。
  • スピードテストを搭載。Macでは、内蔵のスピードテスト機能を活用してExpressVPNの全サーバーの速度とレイテンシを確認し、Apex Legendsに最適なサーバーを選べます。
ExpressVPNでApex Legendsをプレイする >>

2. CyberGhost:ゲーム専用サーバーで快適にApex Legendsをプレイ

注目ポイント ゲーム専用に最適化されたサーバーがスムーズなパフォーマンスを実現
サーバーネットワーク 100か国に11,690台もサーバーがあり、東京のP2Pサーバーも利用可能。安定した接続が期待できる。格安でNoSpyサーバーも使える
プライバシーとセキュリティ AES 256ビット暗号化、キルスイッチ、ノーログポリシー。本拠地は5アイズに非加盟のルーマニア
速度 最適なサーバーロケーションに接続したところ、速度は平均で8%しか低下せず、レイテンシは24ms
アプリは日本語に対応 〇(macOS、iOS、Android)

CyberGhost(サイバーゴースト)は、低Pingでプレイできるように最適化されたサーバーを提供しています。ゲーム専用サーバーは世界各地に分散されており、どこでも世界中のプレイヤーとApex Legendsをプレイできます。日本やオーストラリア、ドイツ、アメリカなど、多数のサーバーを試した結果、常にスムーズにゲームプレイを楽しめました。VPNの動作は安定しており、接続が途切れることは一度もありませんでした。

また、ゲーム専用サーバーのPingと距離が表示されるため、最適なサーバーが選びやすいと感じました。

Screenshot of playing Apex Legends with CyberGhost connectedCyberGhostの検証では、フランクフルトのゲームサーバーを使いました

デメリットについて、遠くのサーバーを選ぶと通信が遅くなることがあります。旅行中、ヨーロッパからアメリカサーバーに接続したところ、通信速度が30%以上低下してしまったのです。ExpressVPNなら、ここまで遅くなりません。とは言え、近距離サーバーの平均速度は90Mbpsで、Apex Legendsを快適にプレイできました

CyberGhostは短期プランと長期プランがあり、ニーズに合わせて選べます。1か月プランは14日間返金保証付きです。一方、長期プランは45日間返金保証付きなので、CyberGhostをリスクなしでじっくり試せます

2024 2月割引:CyberGhostの一番人気のプランが現在84%オフに!こちらのオファーを今すぐご利用になり、お得でCyberGhostのプランをお楽しみください。

便利な特徴

  • WireGuard。CyberGhostでは、高速で安定したWireGuardプロトコルが使えるので、Apex Legendsをスムーズにプレイできます。OpenVPNと同様、WireGuardは安全性の高いプロトコルで、データをしっかり守れます。
  • 専用IPアドレス。少額の追加料金が発生しますが、自分専用のIPアドレスを購入することも可能です。Apex Legendsなどのオンラインゲームで共有IPアドレスを使うと不正行為を疑われることがありますが、専用IPアドレスを使えば安心です。
  • Smart DNS。Smart DNSを活用すると、VPNに対応していないゲーム機でCyberGhostを使ってApex Legendsの国を変更できます。暗号化は行われないため、通信速度は落ちません。
  • Smart Rules(スマートルール)。CyberGhostでは、接続のカスタムルールを設定できます。「保護されていないWi-Fiでは必ずVPNに接続する」「Apex Legendsの起動前にVPNに接続する」などの設定にすると、シームレスな利用が可能です。
CyberGhostでApex Legendsをプレイする >>

3. Private Internet Access(PIA):詳細設定を調整してApex Legendsを高速化

注目ポイント VPN接続を最適化し、スムーズなゲームプレイに
サーバーネットワーク 日本を含む91か国に29,650台のサーバーがあり、混雑によるパフォーマンス低下を避けられる
プライバシーとセキュリティ AES 256ビット・128ビット暗号化、2種類のキルスイッチ、OpenVPNプロトコル、RAMサーバー
通信速度 通信速度は平均で10%しか低下せず、最低Ping値は15ms。いつも快適にオンラインゲームを遊べる
アプリは日本語に対応

PIA(プライベート・インターネット・アクセス)はさまざまな設定をカスタマイズできるのがユニークです。セキュリティとスピードを考慮して、ゲームに適したVPN接続にすることができます。暗号化を「128ビット」に、プロトコルを「WireGuard」に設定したところ、通信速度を大幅に改善できました。家族全員がWi-Fiを使っているときは、小パケットを有効にすると接続を安定させ、高速化することができます。

A screenshot showing an Apex Legends gameplay while connected to PIA's Chicago serverパフォーマンスの問題が発生した際、PIAの詳細設定を変えることで簡単に解決できました

VPNの設定オプションが多いと、初心者は圧倒されてしまうかもしれません。しかし、デフォルト設定のままでもゲームに適した接続を確立できるので、設定を変えたくなければそのままでもOKです。

PIAはVPN対応ルーターにも設定できますから、複数台のデバイスで安全にゲームを楽しめます。試しにPIAをルーターに接続したところ、PS5やXbox One、AndroidのスマホでVPNを使えました。ホームページには設定ガイドやサポート記事が充実していますし、24時間年中無休のライブチャットサポートもあるので、やり方が分からなくても解決できます。

PIAの長期プランはコスパ抜群で、特にわずか$2.03/月の最長期プランはかなりオトクです。契約に縛られたくない場合、30日間返金保証で体験すると良いでしょう。

2024 2月最新情報:PIAはもともと安いサービスなので割引キャンペーンを行うことはあまりないのですが、今なら圧倒の82%オフでご利用いただけます

便利な特徴

  • MACE。広告やマルウェア、トラッカーをブロックする機能です。不要なネット通信をカットし、ゲームに集中できる環境を作ることで、より快適かつ安全にApex Legendsをプレイできます。また、ゲーム掲示板のポップアップもブロックできます。
  • サーバーのレイテンシ。PIAのアプリには、各サーバーのレイテンシが表示されますから、Apex Legendsをラグなしでプレイするのに適した最速のサーバーをすばやく見極めることができます。
  • 高度なキルスイッチ。通常のキルスイッチとは違い、PIAをオンにしない限りインターネットに繋がらないため、IPアドレスの流出を防げます。
  • ポートフォワーディング。PIAはポートフォワーディングが可能な数少ないVPNの1つで、自分でロビーの作る際にPingを下げて接続性を向上できます。
PIAでApex Legendsをプレイする >>

4. NordVPN:直感的にサーバーを選べる、Apex Legendsにおすすめの使いやすいVPN

注目ポイント アプリは直感的に使いやすいデザインで、複数の方法ですばやくサーバーを選べる
サーバーネットワーク 61か国に6,105台のRAMサーバーがあり、多数の地域で安全にApex Legendsにアクセスできる
プライバシーとセキュリティ AES 256ビット暗号化、キルスイッチ、ノーログポリシー。本拠地は5アイズに非加盟のパナマ。OpenVPNとIKEv2プロトコルが利用可能
速度 「クイック接続」で接続した場合、Pingはわずか9ms、速度低下率も5%と低く、ラグなしでゲームをプレイできる
アプリは日本語に対応
日本語のカスタマーサポート
  • ヘルプセンター
  • メール

NordVPN(ノードVPN)は最も使いやすいVPNの1つ。幅広いデバイス向けのアプリがあり、直感的に操作できます。スッキリしたミニマリストなデザインで、VPNが初めてでもスムーズに使いこなせるはずです。世界地図、サーバー一覧、検索バー、サーバーカテゴリなど、さまざまな方法でApex Legendsに適したサーバーを探せます。スプリットトンネリングや接続設定など、高度なツールも使いやすいと思いました。

A screenshot of NordVPN's Windows app interface showing the world map and the server I'm connected to while playing Apex Legends in the background地域によりますが、地図を拡大するとさらに多くのサーバーが表示されます

デメリットについて、サーバーの設置国数が他社よりやや少ないため、国によっては「近くにサーバーがない!」というケースもあり、Ping値を下げてApex Legendsをプレイするのは厳しいかもしれません。しかし、NordVPN独自のNordLynxプロトコルにより、常に高速通信が期待できます(WireGuardを基盤に構築されたプロトコルです)NordVPNのサーバーをいくつか試したところ、遠くのサーバーでも常にスムーズにプレイできました。

NordVPNは契約期間と内容が異なるパッケージがいくつかあります。長期プランはわずか$3.39/月~です。全プランが30日間返金保証の対象なので、リスクなしで体験できます。

便利な特徴

  • 専用IPアドレス。NordVPNなら、どのプランでも固定IPサーバーを無料で使うことができ、自分専用のIPアドレスを購入することもできます。専用IPアドレスはほかのユーザーと共用ではないため、Apex Legendsなどのオンラインゲームに不正行為を疑われにくいというメリットがあります。
  • 脅威対策 ライト版。広告と悪意のあるサイトをブロックし、Apex Legendsのための帯域幅を確保します。
  • 難読化サーバー。難読化サーバーに接続すると、VPNの利用が隠され、制限されたWi-FiネットワークでもApex Legendsをプレイできます。
NordVPNでApex Legendsをプレイする >>

5. Surfshark:100か国にサーバーがあり、Apex Legendsの初心者サーバーに入れる

注目ポイント サーバー設置国数が多く、世界中のプレイヤーとApex Legendsを遊べる
サーバーネットワーク 3,200台の全サーバーがRAMベースとなっており、データの安全性が向上
プライバシーとセキュリティ AES 256ビット暗号化、キルスイッチ、カモフラージュモード(難読化)、IPアドレス・DNSの漏えい防止機能
速度 近距離サーバーでは、通信速度は平均で9%しか低下せず、最低Ping値は15ms。高速でオンラインゲームを遊べる
アプリは日本語に対応

Surfshark(サーフシャーク)は、本記事で紹介したVPNのなかでサーバー設置国数が最も多いため、Apex Legendsを好きな形でプレイできます。ゲームサーバーに近いロケーションを選ぶと速度が改善されますし、プレイヤーの比較的少ない地域を選べば初心者サーバーでプレイできます。世界中どこにいても柔軟にサーバーを選べるので、より快適に、有利にゲームプレイが楽しめます。すぐにマッチングするよう、私はシンガポールサーバーを使いました。

A screenshot of Surfshark's Windows app showing its Singapore locations while displaying ping and packet loss info on Apex Legends in the backgroundSurfsharkは、一部の国に固定IPサーバーを設置しています

サーバーによって速度に差があり、ゲームプレイに影響したものの、近距離サーバーでは問題ありませんでした。また、アプリ内のスピードテスト機能を使えば、各地域で最速のサーバーがすばやく見つかりますから、ゲームのラグを避けられるはずです。クイック接続オプションは「最速のロケーション」と「一番近い国」の2種類あり、最適なサーバーに接続できます。

Surfsharkのプランは30日間返金保証がありますから、Apex Legendsをプレイする際に使ってみると良いでしょう。接続台数は無制限で、最長期プランはわずか$2.89/月となっており、最も安いVPNの1つであると言えます。

便利な特徴

  • プロトコルを自動選択。最速で最も安定したプロトコルを自動的に選んでくれるので、Apex Legendsのマッチが妨げられません。
  • NoBorders。インターネットの制限が検出された場合、NoBorders機能が自動的に有効になり、そのネットワークに最適なサーバーでApex Legendsをプレイできます。
  • Bypasser。Apex Legendsの通信を必ずSurfsharkに経由させるか、Apex LegendsをVPNから除外することで、常にIPアドレスを守りつつ、最適な通信経路でプレイできます。
SurfsharkでApex Legendsをプレイする >>

【比較表】Apex LegendsにおすすめのVPNの特徴

Apex Legends向けVPNを選ぶ際にもっとも重要な特徴を表で比較しましょう。

最低価格(月額換算) サーバー数 速度低下率(近距離サーバー) 日本語のアプリ 同時接続数 返金保証 Smart DNS
🥇ExpressVPN $6.67/月 105か国に3,000台 5% 8台 30日間
🥈CyberGhost $2.03/月 100か国に11,690台 8% 〇(macOS、iOS、Android) 7台 45日間
🥉Private Internet Access $2.03/月 91か国に29,650台 10% 無制限 30日間
NordVPN $3.39/月 61か国に6,105台 5% 6台 30日間
Surfshark $2.89/月 100か国に3,200台 9% 無制限 30日間
Apex LegendsにおすすめのExpressVPNを体験する >>

Apex Legends向けVPNの選び方

Apex Legendsをプレイする際にVPNを使いたい理由はいくつかあります。VPNを選ぶ際は、次のようなポイントに注目しましょう。

  • 高速でPingが低い。快適なゲームプレイを楽しめるように、通信速度が速く、帯域幅が無制限のVPNを選びたいものです。マルチプレイのオンラインゲームを遊ぶには、低Pingであることが必須です。通信速度が遅かったり、Ping値が高かったりすると、「FPSゲームが落ちる」「プレイ中にラグが発生する」などのトラブルの原因になります。
  • サーバー数が多い。サーバーネットワークが大規模なVPNが理想的です。ゲームサーバーと現在地に近いVPNサーバーを選べば、最高のパフォーマンスが期待できます。どこにいても、普段の地域で仲間と対戦したり、ほかの地域のプレイヤーに挑戦したりできるわけです。サーバーが多いほど、速度低下や混雑による通信の途切れが発生しにくくなり、サーバーネットワークが広範囲をカバーしていれば、ゲームコンテンツのジオブロックを回避しやすくなります。
  • 幅広いデバイスに対応している。スマホやノートパソコン、ゲーム機、タブレット、ルーターなど、すべてのデバイスをサポートしているVPNを選びましょう。VPNに対応していないデバイスでApex Legendsをプレイする場合、Smart DNS機能があるVPNを探しましょう。
  • セキュリティが強い。ハッカーから身を守れるように、強力なセキュリティ機能を備えたVPNを選びましょう。自動キルスイッチは、VPN接続が切れた場合にネット通信を遮断してくれるので、IPアドレスの漏えいを防げます。また、軍レベルの暗号化は、データへの不正アクセスとDDoS攻撃を防止するのに役立ちます。
  • 手厚いカスタマーサポート。接続やパフォーマンスのトラブルが発生した場合、テクニカルサポートに問い合わせれば回避策を教えてもらえるかもしれません。24時間年中無休のライブチャットサポートを提供しているVPNを選べば、すぐにApex Legendsを再開できます。
  • 手頃な価格で、返金保証がある。大半の一流VPNは比較的安いので、予算に合ったものが見つかるはずです。返金保証があるVPNなら、実質無料で体験できます。
Apex LegendsにおすすめのExpressVPNを入手する >>

VPNを使ったApex Legendsの初心者サーバーの入り方

Apex Legendsでは、ゲームサーバーの地域によって難易度が異なるのは周知の事実。海外サーバーを試すと、簡単なロビーが見つかるはずです。一般的に、空いているサーバーは全体のスキルレベルが低く、キル数を稼ぎやすい傾向があります。しかし、単にほかのサーバーに接続しただけでは、通信速度が低下してしまうことがあります。通信経路が非効率になるからです。その場合、VPNを使うと解消できることがあります。

Apexのランクレベルが「マスター」または「プレデター」の場合、リージョンロックの関係で低ランクのプレイヤーとは対戦できません。このようなケースでは、IPアドレスを変更して、物理的にほかの地域にいるように見せかける必要があります。

  1. VPNサービスに加入します。ExpressVPNがおすすめです。通信が非常に速く、サーバーネットワークが巨大なので、日本でも海外でもラグなしでApex Legendsをプレイできます。
  2. VPNをダウンロードします。ダウンロードが完了したら、アプリを起動しましょう。ルーターあるいはゲームコンソールの設定を通してVPNを設定することもできます。
  3. サーバーを選びます。ゲームサーバーに近いVPNサーバーを選ぶと、最高のパフォーマンスが期待できます。
  4. Apex Legendsを起動します。VPNサーバーに近い、空いているサーバーを選びましょう。
  5. Apex Legendsをプレイします。ステップ3~5を繰り返すと、適切なスキルレベルのサーバーが見つかるはずです。
ExpressVPNでApex Legendsをプレイする >>

Apex LegendsでVPNを使うメリット

Apex Legendsのランクアルゴリズムは、対戦ゲームのなかでもかなり厳しいことが知られており、ランクアックしたければパフォーマンスを最適化するのは必須と言えます。ゲームをプレイする際、DDoS攻撃やプロバイダによる速度制限などに遭うと、不利になってしまいます。さらに、現在地から遠いサーバーでプレイすると、通信経路が非効率になるのも問題です。さらに、リージョンロックにより、高ランクのプレイヤーはほかの地域の友達と遊べません。

VPNはほかのサーバーにデータを経由させ、本当の現在地を隠し、IPアドレスを変更してくれます。例えば、日本でアメリカサーバーに接続すると、アメリカにいるように見せかけることができるのです。

VPNを活用すると、Apex Legendsのサーバーに近いサーバーと接続を確立できます。より直接的なルートでデータをやり取りすれば、通信速度とPingを改善できる可能性があります。さらに、ランクレベルを変更できるため、友達とゲームプレイを楽しんだり、難易度の低い初心者サーバーにアクセスしたりできます。

ゲームをするとプロバイダに速度を制限されることがありますが、VPNを使えばデータが暗号化されるのでApex Legendsをプレイしていることをだれにも知られません。また、VPNは実際のIPアドレスを隠すので、DDoS攻撃やスワッティングなどから身を守れます

Apex LegendsにおすすめのExpressVPNを体験する >>

Apex Legends向けVPNについてよくある質問

Apex LegendsでラグとPingを改善する方法は?

VPNを使うと、ラグとPingを改善できる場合があります。ゲーム中にラグいと感じるのは、プロバイダに通信速度を制限されたことが原因かもしれません。特定のIPアドレスが大量のデータを送受信していることを検出すると、プロバイダは通信速度と帯域幅を制限することがあるのです。そんな場合、VPNを使えば、本当のIPアドレスを隠し、新たなIPアドレスに置き換えることができます。さらに、VPNは通信を暗号化しますから、あなたがネット上で何をしているかプロバイダに知られません。

ゲームサーバーの近くに多数のサーバーを構えているVPNを選ぶのが大切です。Apex Legendsのゲームサーバーは、日本やアメリカ、イギリス、オーストラリア、香港、台湾、シンガポール、バーレーン、ドイツ、オランダ、ベルギーなどにあります。これらの国に近いVPNサーバーに接続すると、ラグを解消し、低Pingでゲームをプレイできる可能性が高まります。

デバイスのOSがApex Legendsの必要動作環境を満たしていないと、Pingが高くなることがあります。デバイスのスペックを確認しましょう。Pingが高いほかの原因として、「ゲームにバグがある」「ゲームサーバーがダウンしている」「ゲームサーバーの動作が遅い」などが考えられます。バグは通常、すぐに修正されます。

Apex Legendsに無料VPNは使えますか?

無料VPNは使えますが、おすすめしません。無料VPNはサーバーが少ないので混雑しがちですし、帯域幅が制限されていたり、通信が遅かったりするため、ゲームには向きません。接続が不安定だったり、重要なセキュリティ機能を欠いていたりすることも多いです。ExpressVPNのように、高速でセキュリティが強い有料VPNをゲットしたほうが良いでしょう。有料VPNは返金保証がありますから、リスクなしでじっくり体験できます。また、アメリカのNetflixなど、人気動画配信サービスのブロックを解除するためにも役立ちます。

VPNを使ってApex Legendsをプレイすると、BANされますか?

Apex Legendsをプレイする際にVPNを使っても全く問題ありません。EAは、VPNを使用したことだけを理由にBANすることはないと明言しています。スワッティングやDDoS攻撃から身を守るためにVPNを使っているプロゲーマーは少なくありません。本記事で紹介したVPNは、多数の高速サーバーを構えていますから、低Pingでゲームをプレイでき、データとIPアドレスの漏えいを防ぐ機能も備わっています

ただし、EAの利用規約を違反する形でVPNを使うと、BANされる可能性があります。ゲームでのチート行為、ハッキング、ほかのロケーションに接続してより低価格でアイテムを購入することなどは規約違反です。お住まいの地域における利用規約を確認するようにしてください。

また、VPNは大半の国で合法ですが、中国やロシア、イランなど、ネット検閲が厳しい国では禁止されています。当サイトではVPNを使った違法行為を容認しません。VPNを使用する前に、お住まいの国の法律を必ず調べてください。

VPNでApex Legends Mobileは遊べますか?

VPNは、Apex Legends Mobileなどのモバイルゲームにも使えます。快適にプレイできるよう、地域制限を簡単に回避できるVPNを選びましょう。一流のVPNプロバイダは、Android・iOSアプリが使いやすく、安全性も高いため、モバイルでスムーズにApex Legendsを楽しめます。ルーターにVPNを設定すれば、Wi-Fiに接続されているモバイルデバイスで対戦することも可能です。

 VPNを使ってApex LegendsのBANは回避できますか?

はい、VPNを使うとApex LegendsのBANを回避できる場合があります。IP BANの場合、VPNサーバーに接続すると、実際のIPアドレスを隠して新しいIPアドレスを取得できます。しかし、EAが用いるBAN手法で多いのは、物理的なデバイスを対象としたHWID BAN(ハードウェア BAN)です。その場合、ほかのデバイスで新しいアカウントを作成しなければ、Apex Legendsをプレイすることはできません。

Apex LegendsにおすすめのVPNをゲットしよう

Apex Legendsは大人気のバトルロワイアルゲームですが、Ping値が高くなったりラグが発生したりすると、ゲームプレイが台無しになってしまいます。また、ほかのゲーマーやハッカーによる嫌がらせ行為やブロックなどに直面し、ゲームコンテンツやサーバーにアクセスできないのも困りますね。VPNを利用すれば、プロバイダによる速度制限を避け、ゲームサーバーとの接続を最適化できるため、Pingを改善できる場合があります。

Apex LegendsにはExpressVPNがおすすめです。いつも通信速度が速いため、ラグなしでゲームプレイを楽しめます。サーバーネットワークが大規模で、優秀なセキュリティ機能も備わっているので、どこからでも安全に対戦できます。30日間返金保証もありますから、安心してExpressVPNをお試しください。満足できなければ、全額を返金してもらえます。

まとめとして、Apex LegendsにおすすめのVPNはこちら!

ランク
プロバイダ
当社のスコア
割引
サイトへ
1
medal
9.9 /10
9.9 当社のスコア
49% 引き!
2
9.7 /10
9.7 当社のスコア
84% 引き!
3
9.5 /10
9.5 当社のスコア
82% 引き!
4
9.4 /10
9.4 当社のスコア
67% 引き!
5
9.3 /10
9.3 当社のスコア
82% 引き!
プライバシーにご注意ください!

アクセス先のサイトに情報が漏洩しています!

あなたのIPアドレス:

あなたの現在地:

インターネットプロバイダ:

ネットの利用状況をトラッキング・監視したり、ターゲティング広告を表示したりするために以上の情報が使用されることがあります。

VPNを使えばこのような情報をアクセス先のサイトから隠して常に情報のプライバシーを守ることができます。一番のオススメはExpressVPNです。350件以上のVPNを検査したなかでナンバーワンのサービスです。 軍事レベルの暗号化とプライバシー機能により、確実にセキュリティ対策できます。また、現在49%オフの割引キャンペーンを実施中です。

ExpressVPNへ

当サイトでは、徹底した検証と調査をもとにサービスを評価していますが、読者の皆さまからのご意見やプロバイダのアフィリエイト報酬も考慮しています。当社の親会社が所有するプロバイダも掲載されています。
もっと詳しく
vpnMentorは、VPNサービスのレビューとプライバシー関連の記事を扱う独立サイトとして2014年に設立されました。今日、数百人のサイバーセキュリティ研究者、ライター、編集者からなる当サイトチームは、ExpressVPN、CyberGhost、Private Internet Access製品を所有するKape Technologies PLCとのパートナーシップのもと、読者のオンライン自由を守るため支援を続けています。vpnMentorに掲載されたレビューは、各記事の日付時点において正確であるとされ、製品の技術的能力と品質、およびユーザーにとっての商業的価値を考慮し、レビュアーの独立した専門的かつ誠実な調査を優先する当社の厳格なレビュー基準に従っ執筆されています。当社が公表するランキングやレビューには、上記の共有所有権や、当社サイト上のリンクを通じて購入された場合に当社が得るアフィリエイト報酬も考慮される場合があります。なお、当社は関連サービスの全プロバイダをレビューしているわけではありません。記載情報は、各記事の発行日付時点の情報となります。

著者について

ヴォーンシェインは技術ライターで、最新の技術について執筆していないときにはズンバを踊ってストレスを解消しています。彼は自分自身の情報は自分でコントロールできるべきだと考えています。ネットで何をしているかという情報を人に知られたくないなら、隠しておけるべきだと思うそうです。

この記事を気に入っていただけましたか?評価しましょう!
気に入らなかった あまり気に入らなかった まあまあ気に入った 気に入った! とても気に入った!
/10点 - 人のユーザーが評価しました
投票して下さり、ありがとうございました。