当サイトでは、徹底した検証と調査をもとにサービスを評価していますが、読者の皆さまからのご意見やプロバイダのアフィリエイト報酬も考慮しています。当社の親会社が所有するプロバイダも掲載されています。
もっと詳しく
vpnMentorはVPNサービスのレビューやプライバシー関連の話題を取り上げるサイトとして2014年に開設されました。現在、数百人のサイバーセキュリティ研究者やライター、編集者たちが、Kape Technologies PLCと協力してネット上で自由を守るために役立つ情報を発信しています。Kape Technologies PLCはExpressVPN、CyberGhost、ZenMate、Private Internet Access、Integoを所有しており、当サイトにはこれらの製品のレビューが公開されている場合があります。vpnMentorで公開されているレビューは各記事の日付時点で正確とされ、製品の技術的性能、品質、およびユーザーに対する製品価値を考慮し、レビュアーによる独立した専門的かつ公平な検証を重視した当社の厳しいレビュー基準に準じて執筆されています。また、当社が公開するランキングとレビューには、上述のとおり共通の企業が所有していることと当サイトのリンクを通して購入した際に発生するアフィリエイト報酬が反映される場合があります。当社はすべてのVPNプロバイダをレビューしているわけではなく、情報は各記事の日付時点で正確とされた情報です。
広告開示情報

vpnMentorはVPNサービスのレビューやプライバシー関連の話題を取り上げるサイトとして2014年に開設されました。現在、数百人のサイバーセキュリティ研究者やライター、編集者たちが、Kape Technologies PLCと協力してネット上で自由を守るために役立つ情報を発信しています。Kape Technologies PLCはExpressVPN、CyberGhost、ZenMate、Private Internet Access、Integoを所有しており、当サイトにはこれらの製品のレビューが公開されている場合があります。vpnMentorで公開されているレビューは各記事の日付時点で正確とされ、製品の技術的性能、品質、およびユーザーに対する製品価値を考慮し、レビュアーによる独立した専門的かつ公平な検証を重視した当社の厳しいレビュー基準に準じて執筆されています。また、当社が公開するランキングとレビューには、上述のとおり共通の企業が所有していることと当サイトのリンクを通して購入した際に発生するアフィリエイト報酬が反映される場合があります。当社はすべてのVPNプロバイダをレビューしているわけではなく、情報は各記事の日付時点で正確とされた情報です。

2024年版 Apple TVにオススメのVPN5選│簡単設定ガイド

シャハド・ヤコブ 更新日 2024年05月20日 ファクトチェッカー:アネケ・ヴァン=アスウェゲン サイバーセキュリティ研究者

スマホやノートパソコンでもお気に入りの動画は視聴できますが、Apple TVを使って大画面で見るのとはまったく違います。残念ながら、ほとんどのVPNはApple TVに直接インストールすることができませんが、解決方法がいくつかあります

Apple TVでVPNを使用するには、Apple TV専用アプリを提供しているVPN、ルーターサポートまたはSmart DNSがあるVPNを選択する必要があります。ルーターにVPNをインストールし、Apple TVを接続すれば利用できます。Smart DNSはVPNとは異なり、通信を暗号化するわけではなく、ISPのDNS番号を利用国のDNS番号に置き換えるだけです。

多数のVPNサービスをApple TVで検証した結果、一番のオススメはExpressVPNであることがわかりました。Apple TV用の専用アプリとルーター専用アプリを提供している他、Smart DNSもありますのでApple TVに簡単に接続ができます。サーバーが安定しており超高速ですので、動画配信サービスで好きな番組を4K品質でスムーズに視聴できました。さらに、30日間の返金保証がついているのでリスクなしで試せます。サービスに満足できなければ簡単に全額返金してもらえます。

今すぐApple TVで視聴を開始する

お急ぎですか?2024年にオススメのApple TV向けVPNはこちら!

  1. ExpressVPN — 超高速で、Apple TV専用のアプリとルーター専用アプリがあるApple TVに最適なVPN。
  2. CyberGhost — Apple TV向けにストリーミングに最適化された専用サーバーを提供していますが、通信速度は改善の余地あり。
  3. Private Internet Access — 幅広いサーバーネットワークを誇りますが、カスタマイズオプションが多くやや複雑なアプリ。
  4. IPVanish — 高速通信なのでApple TVでHD画質でコンテンツ視聴できますが、Smart DNS機能はありません。
  5. PrivateVPN — 直観的なアプリでApple TVを簡単に視聴できますが、VPNが事前設定されたルーターは提供していません。
ご注意!当社vpnMentorは、あらゆる形態の著作権侵害も容認していません。これには、国内では利用できないコンテンツのストリーミングも含まれます。この記事でご紹介するVPNは厳格なノーログポリシーを採用しており、VPN接続中のユーザーのネット上のアクティビティは匿名が厳守されます。VPNを利用する際は、お住まいの国の法律、規制、規則を自己責任できちんと守りましょう。

Apple TVにオススメのVPN ― 完全分析 (2024年最新)

1. ExpressVPN — 総合ベストのApple TV向けVPNで、Apple TV専用アプリがありストリーミングが簡単

  • Apple TVにアプリを直接ダウンロード可能
  • 超高速なのでApple TVでUHD画質で視聴可能
  • 105ヶ国(日本含む)に3,000台サーバーあり
  • 対応サービス: Netflix、Amazon Prime Video、Showtime、ITV Hub、Paramount+、Disney+、Discovery+、HBO Max、Hulu、BBC iPlayer、Vudu、ESPN、Peacock、YouTube TV、fuboTV、DAZN Japan、Abema TV、TVer、GYAO!、U-NEXTなど
  • 対応デバイス: Apple TV、Windows、Mac、iOS、Chromebook、Android、Linux、ルーター、Chrome、Firefox、Edge、Amazon Fire TV、Amazon Fire TV Stick、Xiaomi Mi Box、Kodi、Google Chromecast、Roku、PlayStation、Xbox、Nintendo Switchなど
  • ライブチャットとナレッジベースで日本語のカスタマーサポートを提供

ExpressVPNはVPNの中でも珍しくApple TV専用アプリを提供していますので、素早く簡単に大画面でのストリーミングができます。Apple TVのApp StoreにアクセスしてExpressVPNを検索し、「入手」をクリックしてインストールします。その後、Apple TVの画面に表示されているQRコードをスマートフォンでスキャンしてアカウントにログインするだけで完了です。なお、お持ちのTVにApp Store(tvOS)がない場合は、専用のルーターアプリを使用してVPNをルーターにインストールすることが可能です。

また、ルーターにインストールする別の手段としてExpressVPNは「MediaStreamer」というストリーミング専用のスマートDNSサービスも提供しています。個人的にはルーターにVPNをインストールしてApple TVに経由させる方法よりもApple TVに直接インストールできるスマートDNSの方が気に入っています。ただし、この方法はアメリカまたはイギリスユーザーのみが使える機能になっています。従って、その他の国にお住いの場合は、Apple TVアプリまたはルーターアプリを利用しましょう。

サーバーは105ヶ国にある3,000台のサーバーから選択できます。サーバーネットワークが広大なので、サーバーの混雑が少なく安定した通信を維持できます。

ExpressVPNは超高速なので、Apple TVでUHD画質で快適に視聴できます。オーストラリアでローカルサーバーをテストしたところ、平均ダウンロード速度は平均47Mbpsで速度低下率はわずか5%未満でした。ワシントンの同僚がアメリカの遠隔サーバー(シアトル、ロサンゼルス、サンフランシスコ)に接続したところ、こちらも平均して速度低下率はわずか10%でした。これだけのスピードがあれば動画を途切れることなくストリーミングできます。

Screenshot of regular internet speed test result and 3 ExpressVPN local server speed test resultsExpressVPNは全サーバーが一貫して高速通信でした

ExpressVPNの唯一の欠点は他のVPNに比べて若干高価であることで、プランは$6.67/月〜からとなります。しかし、長期プランは大幅な割引キャンペーンも実施しており、最大で49%の割引が適用されます。

また、ExpressVPNの全プランには30日間の返金保証が付いていますので、リスクなしで試せます。満足できなかった場合は全額返金してもらえます。なお、手続きは簡単で手間はかからず、年中無休のライブチャット窓口に返金希望の旨を問い合わせるだけです。返金が処理されると数日以内に返金されます。

2024年7月】ExpressVPNの特別割引
期間限定でExpressVPNのプランが最大49%オフ!お見逃しなく!

2. CyberGhost — Apple TVでお気に入りのコンテンツを確実に視聴できるストリーミング最適化サーバー

  • 11,690台のサーバーがあり(日本も含む)、Apple TVでの視聴に最適化されたストリーミングサーバーを提供
  • 連続ストリーミングに十分なスピード
  • 7台の同時接続が可能
  • 対応サービス:Netflix、Amazon Prime Video、Paramount+、Showtime、Disney+、Discovery+、HBO Max、Hulu、BBC iPlayer、Vudu、Peacock、ESPN、YouTube TV、fuboTV、DAZN JPなど
  • 互換性あり:Apple TV、Amazon Fire TV、Amazon Fire TV Stick、Kodi、Roku、Windows、Mac、iOS、Android、Linux、ルーター、Chrome、Firefox、Raspberry Pi、PlayStation、Xbox、Nintendo Switchなど

CyberGhostにはストリーミングに最適化されたサーバーが多数ありますので、国内用のサーバーも簡単に見つけられます。これらのサーバーは定期的にテストされており、Apple TVの主要なストリーミングサービスで確実に作動するようになっています。アプリの「ストリーミング用」メニューをクリックし、検索バーに国名を入力すると利用可能な最適化サーバーのリストを確認できます。

アメリカ在住の同僚がストリーミングサーバーをいくつかテストしましたが接続は良好で、Hulu用に最適化されたUSサーバーは瞬時に接続されHomelandのエピソードを問題なく連続視聴できたとのことでした。

Screenshot of CyberGhost's Windows app interface showing the For Streaming Menu list of streaming-optimized serversCyberGhostはストリーミング専用サーバーでコンテンツを視聴できます

Apple TVでCyberGhostを使用するには、Smart DNSサービスを使用するか、ルーターにソフトウェアをインストールする、もしくは事前に設定されたルーターを購入する必要があります。Smart DNSは素早く設定でき使いやすいですが、CyberGhostのDNSアドレスはアメリカとイギリス版のNetflixとHulu用のDNSアドレスとなりますので、米国または英国にお住まいの場合でこれらの動画配信サービスを利用している場合、Smart DNSがお勧めです。

スピードに関して言えば、CyberGhostはExpressVPNほど高速ではありません。ローカルサーバーでは基本通信速度の40 Mbpsから39%の速度低下が発生しました。それでも、HD画質で好きな番組をほとんどバッファなく視聴できました。通常、HD画質は最低5 Mbpsあれば視聴できます。

CyberGhostには複数のプランがあり$2.19/月から加入できます。長期プランが最もお得なのでお勧めです。私が加入した際は83%の割引を受けることができました。

CyberGhostの長期プランは返金保証期間が長めに設定されています。長期プランの場合、返金保証期間が45日間もありますので、リスクフリーで十分サービスを試せます。一方で、月額プランの場合は返金保証期間が14日間しかありません。いずれのプランでも、期間中に満足できなければ簡単に返金してもらえます。

2024 7月割引:CyberGhostの一番人気のプランが現在83%オフに!こちらのオファーを今すぐご利用になり、お得でCyberGhostのプランをお楽しみください。

3. Private Internet Access ― 広大なサーバーネットワークでApple TVを途切れることなく視聴できる

  • 91カ国に29,650台サーバーがあり(日本も含む)Apple TVでコンテンツ視聴が可能
  • Smart DNS機能を利用しApple TVで視聴が可能
  • 無制限台のデバイスを同時接続可能
  • 対応サービス: Netflix、Disney+、Amazon Prime Video、Showtime、Peacock TV、Paramount+、Discovery+、Vudu、ESPNなど
  • 対応デバイス: Apple TV、Amazon Fire TV、Amazon Fire TV Stick、Kodi、Windows、Mac、iOS、Android、Linux、Chrome、Firefox、Opera、ルーターなど

PIAのサーバーネットワークは広大なので、Apple TVで見たいコンテンツを視聴するのに最適なサーバーを簡単に見つけることができます。サーバーが多いので各サーバーの負荷が少なく速度は安定しています。アメリカの同僚は近隣サーバーを複数台試しましたが、NetflixやDisney+、Amazon Prime Video、その他多くの人気動画配信サービスで快適にストリーミングできました。また、ストリーミングに最適化された専用サーバーもありますが、CyberGhostのような特定プラットフォームに特化しているわけではありません。

PIAのスピードテストでは速度は良好で、 オーストラリアの同僚は近隣サーバーに接続したところ平均ダウンロード速度が35 Mbpsで、基本速度(ネット通信)が42 Mbpsですので、約17%の速度低下率ということになります。アメリカの同僚はストリーミング最適化された専用サーバー(アメリカ西海岸)を試したところ、ダウンロード速度は33 Mbpsで基本速度から21%低下していますが十分許容範囲で、「All American: Homecoming」を画質に問題なく視聴できました。VPNで速度が最大20%程度落ちるのはよくあることで、HD画質で視聴するには約5Mbpsあれば大丈夫ですので特に支障はないでしょう。

PIAはSmart DNS機能を搭載しており、Apple TVにとても簡単に設定できます。ですので、ルーターにVPNを設定する必要はありません。設定方法はとてもシンプルで、PIAの公式サイトの使い方ガイドを見れば簡単に設定できます。

なお、PIAをルーターにインストールすることもできますが、設定が面倒な場合はすでにVPN設定済みの「PIA FlashRouter」を購入することもできます。

PIAの唯一の欠点は、カスタマイズ機能が特に初心者にとっては少し複雑に感じる可能性があることです。アプリで利用してみましたが操作はわかりやすいとはいえませんでした。但し、必要な設定は既にデフォルトで全て設定されていますので、わざわざ自分で設定・変更しなくてもそのままストリーミングを開始できます。また、サーバーも簡単に検索・接続できるようになっています。

PIAには複数のプランがありお手頃で、$2.19/月〜から加入できます。長期プランを選ぶと最大82%割引されることもあるのでお勧めです。

全てのプランには30日間の返金保証がついているので、リスクなしで試せます。もし合わないと思ったら、購入してから30日以内にカスタマーサービスまで連絡をして返金してもらいましょう。

2024 7月最新情報:PIAはもともと安いサービスなので割引キャンペーンを行うことはあまりないのですが、今なら圧倒の82%オフでご利用いただけます

4. IPVanish — 高速でApple TVのストリーミングに最適

  • 高速なのでお気に入りの番組をHD画質で視聴できる
  • サーバー設定はニーズに合わせカスタマイズ可能
  • 無制限台同時接続できるのでApple TVを始めとする複数の端末に同時接続が可能
  • 対応サービス: Netflix、Showtime、Disney+、Discovery+、Paramount+、ITV Hub、Hulu、ESPN、Vuduなど
  • 対応デバイス: Apple TV、Amazon Fire TV、Amazon Fire TV Stick、Kodi、Roku、Google Chromecast、Windows、Mac、iOS、Android、Linux、Chromebook、Raspberry Pi、Chrome、Firefox、ルーターなど
  • 自動翻訳機能付きのライブチャットとメールサポート、及び電話の日本語サポート利用可

IPVanishのサーバーは高速なので快適にストリーミングができます。オーストラリアでテストしたところ、Netflixを視聴するのに長距離AUサーバーを利用しましたが平均44Mbpsで、基本速度(48Mbps)からの速度低下率はわずか8%でした。IPVanishのサーバー(日本にもあり)は高速ですので、Apple TVでの視聴時に画質に問題が生じることはないでしょう。

IPVanishでは、2,400台サーバーがあり、国、都市、Ping値、負荷別に絞り込むことができます。例えば、より高速なサーバーを利用したい場合は、負荷の低いサーバーを選びましょう。Netflixを視聴したい場合は、Ping値と負荷で検索して数値が最も低いサーバーを選びましょう。

残念ながら、IPVanishはスマートDNS機能は提供していません。ですので、Apple TVにIPVanishをインストールするには、Apple TV(DD-WRTやTomato)に対応するルーターを使用する必要があります。

Apple TV を利用してストリーミングコンテンツを視聴するにはいくつかの方法がありますが、AirPlayまたはVPNを使用してストリーミングサービスにリンクすることができます。

IPVanishは、3つのプレミアムプランがあります(通常、長期プランの方がコスパが高くなります)。私が加入した際には、83%の割引が受けられました。なお、IPVanishの年間プランには30日間の返金保証が付いていますので、安心して試せます。ただし、返金保証は他のプランでは利用できませんのでご注意ください。返金希望の際は、お客様窓口に問い合わせる必要はなく、アカウントポータルでキャンセル手続きが行えます。実際に自分のサブスクリプションをキャンセルしてみましたが、IPVanishアカウントにログインし、「サブスクリプションのキャンセルを希望します」("Subscription" から「サブスクリプション」メニューの「I wish to cancel my subscription」をクリックするだけでした。

5. PrivateVPN ― 直感的なアプリでApple TVに簡単にVPN接続を共有できる

  • ソフトが使いやすくApple TVで簡単にストリーミング可能
  • 63カ国に(日本を含む)200台サーバーあり
  • 同時に10台接続可能
  • 対応サービス: Netflix、Amazon Prime Video、Disney+、HBO Max、Hulu、BBC iPlayer、ESPN+、DAZN、YouTube TVなど
  • 対応デバイス: Apple TV、Amazon Fire TV、Amazon Fire TV Stick、Windows、Mac、Chromebook、Raspberry Pi、iOS、Android、Blackberry、Chrome、Firefox、Google Chromecast、Kodi、ルーターなど

PrivateVPNのアプリはユーザーフレンドリーで、お使いのデバイスから簡単にApple TVとVPN接続を共有できます。例えばPCでホットスポットを作成してWiFi経由でVPN接続を共有できます。その後、共有されたVPN接続でApple TVにメディアをストリーミングできます。試したところ、たった2クリックとシンプルビューで簡単にサーバーを見つけて接続することができました。IPVanishのレビュー欄で述べましたがAirPlayを使う方法もあります。

PrivateVPNのネットワークは他社に比べるとそれほど大きくはありませんが63カ国に200台サーバーがありますので十分でしょう。お住まいの国のサーバーを簡単に見つけられるはずです。アメリカの同僚がMax(以前のHBO Max)での動作をテストしましたが全く問題なく利用できました。ロサンゼルスのサーバーに瞬時に接続し「House of the Dragon」を快適に視聴できました。

PrivateVPNはストリーミングに十分なスピードで、近隣のサーバーを3台テストしたところ、平均ダウンロード速度は36Mbpsで基本通信速度から約25%の速度低下が見られました。ExpressVPNよりは遅かったものの、このレベルなら途切れや遅延なしに視聴できるでしょう

PrivateVPNの欠点はスマートDNS機能がないことと、事前に設定されたルーターを提供していないことです。しかし、ルーターに手動でインストールすることは可能です。これは少し手順が複雑ですが、PrivateVPNの公式サイトに各互換性のあるルーター毎に設定手順が詳細に記載されています。

PrivateVPNは同じ機能を備えた複数のプランを提供しています。割引キャンペーンによっては、最大で85%の割引を受けられ、たった$2/月から加入ができます。コスパを重視するなら長期プランをお勧めします。

各プランには30日間の返金保証が付いているので、PrivateVPNがあなたのニーズに合っているかをリスクフリーで試せます。もし合わなければ、簡単に返金してもらえます。返金ポリシーを確認したところ、キャンセル申請の確認から5営業日以内に全額が返金処理されると書いてありました。

【比較表】Apple TV向けVPNの機能一覧

VPN 最低価格 平均ダウンロード速度 サーバーネットワーク 対応サービス スマートDNS ルーターサポート ルーターアプリ
🥇ExpressVPN $6.67/月 超高速 105カ国にサーバー3,000台 Netflix、Paramount+、Disney+、HBO Max、Hulu、BBC iPlayer、Discovery+、Vudu等 対応 対応 対応
🥈CyberGhost $2.19/月 良好 100カ国にサーバー11,690台 Netflix、Paramount+、Disney+、HBO Max、Hulu、BBC iPlayer、Discovery+、Vudu等 対応 対応 非対応
🥉Private Internet Access $2.19/月 高速 91カ国にサーバー29,650台 Netflix、Disney+、Paramount+、Discovery+、Vudu等 対応 対応 非対応
IPVanish $2.19/月 超高速 90カ国にサーバー2,400台 Netflix、Disney+、Paramount+、Hulu、ESPN、Vudu、Discovery+等 非対応 対応 非対応
PrivateVPN $2/月 良好 63カ国にサーバー200台 Netflix、Disney+、HBO Max、Hul、 BBC iPlayer等 非対応 対応 非対応

Apple TV向けオススメVPNを選ぶポイント

Apple TVに最適なVPNを厳選するにあたって以下の各基準に基づいて各サービスを評価しました。主に重視したのは以下のポイントとなります。

  • 世界中に広がるサーバーネットワーク。様々な国や地域にサーバーがあるVPNを選ぶことが重要です。これにより、お住まいの国や近隣国のサーバーを簡単に見つけてApple TVでストリーミングできます。また、サーバー数が多ければ多いほど、一台毎のサーバーへの負荷が減るため、過密状態になりにくく、より高速通信になります。
  • 高速通信。Apple TVで中断なくストリーミングするには通信速度が高速である必要があります。この記事でオススメした各VPNはスピードテストの結果、HD画質、4K画質で十分動画を視聴できる平均ダウンロード速度が出ることが確認されています。番組視聴時にバッファは一度もありませんでした。
  • 便利なルーターサポート。Apple TVはVPNアプリに対応していないため、ルーターをサポートするVPNを選ぶことが重要です。VPNをルーターにインストールすることでApple TVでもVPNを利用できるようになります。
  • 手間のないSmart DNS機能。Smart DNSはルーターにVPNをインストールする手間を省ける便利な機能で、使いやすくVPN通信よりも通信が速いです(通信を暗号化しないため)。この記事でオススメしたトップ3のVPNにはこの機能が付いており、Apple TVで使用できるかテスト・確認済みです。
  • 使いやすいアプリ。この記事でオススメした各VPNのアプリは使いやすく、サーバーへの接続や切り替えが簡単です。ルーターに設定する場合は少し手間が掛かりますが、オススメした各VPNは公式サイトで設定方法を詳しく説明しています。また、トラブルがあっても、年中無休のライブチャットサポートがあるので便利です。

Apple TVでVPNを設定する方法

この記事でオススメしたVPNのなかでは、ExpressVPNだけがApple TVの専用アプリを提供しており、端末に直接VPNをインストールすることが可能です。WhatsApp Webログインと同じく、QRコードをスマートフォンでスキャンして、テレビからExpressVPNアカウントにログインできます。しかし、他にもVPNを設定する方法があります。Apple TVにVPNを設定する方法は3つあります。スマートDNSの設定、ルーターにVPNをインストール、そしてiPad/iPhoneにVPNを設定してAirPlayでテレビにストリーミングする方法があります。以下では、それぞれの方法について詳細な手順をステップバイステップで説明していますのでご参考ください。

Apple TVにスマートDNSを設定する

  1. スマートDNSを備えたVPNを取得します。オススメはExpressVPNです。「MediaStreamer DNS」というサービスを提供しており、ストリーミング用に最適化されているからです。
  2. ExpressVPNのDNS設定ページにアクセスします。サインインにはExpressVPNのアカウント情報の入力が必要になるかもしれません。
  3. IPアドレスを登録します。「IPアドレス登録」タブの下にあります。IPアドレスがすでに登録されている場合は、このステップはスキップできます。また、「IPアドレスを自動的に登録する」設定を有効にすることもできます。
  4. ExpressVPNのセットアップページに進みます(再度ユーザー情報の入力が必要な場合があります)。Apple TVを選択すると、右側にMediaStreamer DNSサーバのIPアドレスが表示されます(この情報はステップ6で必要となります)。
  5. Apple TVで「設定」を開いて「ネットワーク」を選択します。ネットワークメニューに進んで接続先(Wi-Fi)を選び、Wi-Fi設定を開きます。次に、「DNSを手動で設定」を選びます。
  6. MediaStreamer DNSのIPアドレスを入力します(ステップ4参照)。その後、「完了」をクリックします。
  7. Apple TVを再起動して好きな動画配信サービスを開きます。
  8. これで、どこからでもApple TVで動画視聴できるようになりました!

ルーターにVPNをインストールする

  1. VPNを取得します。一番のおすすめはExpressVPNです。この記事でご紹介したVPNの中で唯一、簡単にロケーションを変更できるルーター専用アプリを提供しています。
  2. ブラウザのURLバーに192.168.1.1と入力してルーターダッシュボードにアクセスします。これがうまくいかない場合(Windows端末を使用している場合)、コマンドプロンプトに進んで「ipconfig」と入力し、エンターキーをクリックします(これでルーターのIPアドレスが表示されます)。
  3. ダッシュボードで「サービス」を選んで「VPN」を選びます。
  4. 「OpenVPNクライアントを起動する」オプションを有効にしてください。
  5. ルーターファームウェアをダウンロードします。ExpressVPNはステップバイステップの設定ガイドを提供していますので参照しましょう。その後、ルーターをインターネットに接続してルーターファームウェアをインストールしてください。
  6. Apple TVをルーターに接続します。
  7. 好きな動画配信サービスにサインインして、Apple TVで視聴を始めましょう!

AirPlayとVPNを使用する

  1. Mac/iPhone/iPadにVPNをダウンロードします。一押しはExpressVPNです。超高速で、macOSとiOS用の使いやすいアプリを提供しています。
  2. VPNアプリを開いてサインインします。
  3. サーバーを選択して接続します。国内のサーバーがおすすめです。Apple TVで快適に動画視聴できます。
  4. 動画配信サービスのアプリを開いてログインします。これで好きなコンテンツが見られます。
  5. iOSデバイスが同じ接続をApple TVと共有していることを確認します。その後、映画やエピソードを再生しましょう。
  6. Appleデバイスでスクリーンミラーリング機能を使用します。Apple TVを選んでください。
  7. Mac/iPhone/iPad上で再生したい動画を開きます。これで好きな番組や映画をApple TVで視聴できます!

Apple TV向けVPNについてのよくある質問

VPNを使用している場合、Apple TVでNetflixは利用できますか?

はい、高品質のVPNを利用していれば大丈夫です。Netflixのような動画配信サービスは、放送権がある国であっても、一部のVPNのIPアドレスを検出・ブロックできるようになっています。この記事でオススメした各VPNは問題なくNetflixを視聴できました。また、Apple TVとの互換性も抜群です。

Apple TV用に無料のVPNは使えますか?

使えないでしょう。ほとんどの無料VPNはルーターにインストールできず、Smart DNSオプションも提供していません。

また、プレミアムVPNと違って無料VPNの多くはデータや帯域幅に制限が設定されています。ですので、動画視聴には向かず、視聴中にバッファや中断が発生する傾向があります。

更には、収益を得るために第三者にユーザー情報を販売する無料VPNも少なくありません。非常に危険ですので使用は避けた方が良いでしょう。

信頼できる返金保証付きのプレミアムVPNを選ぶのが一番です。

Apple TVとApple TV+は同じですか?

異なります。Apple TVは物理的なデバイスで、Apple TV+はストリーミングサービスです。両方ともApple社の製品ですが、Apple TVのストアには、Apple TV+、Netflix、Hulu、HBO Maxなどを始めとする様々な動画配信アプリがあります。Apple TV+はApple TVでなくても互換性のある様々な端末でストリーミングが可能です。もちろんApple TVで使用することができます。

今すぐオススメのApple TV向けVPNを入手しよう

Apple TVと互換性があり、安定したサーバー、高速通信で使いやすいApple TV向けVPNを選びましょう。この記事でオススメした各VPNはApple TVで高パフォーマンスを発揮することが確認されています。ルーターに対応しており、トップ3に選ばれたVPNにはSmart DNSサービスもありますので、アクセスがさらに簡単になります。

検証した5社の中で一番のおすすめはExpressVPNです。サーバーが高速で安定しており、中断することなく確実にストリーミングできます。さらに、QRコードをスキャンするだけでApple TVに簡単に使用できる専用アプリも提供しています。

ExpressVPNは30日間の返金保証が付いており、Apple TVでリスクフリーで試せます。サービスに満足できない場合は、保証期間が終了する前であれば全額返金してもらえます。

まとめると、Apple TVにオススメのVPNはこちら!

ランク
プロバイダ
当社のスコア
割引
サイトへ
1
medal
9.9 /10
9.9 当社のスコア
49% 引き!
2
9.7 /10
9.7 当社のスコア
83% 引き!
3
9.5 /10
9.5 当社のスコア
82% 引き!
4
9.2 /10
9.2 当社のスコア
83% 引き!
5
9.2 /10
9.2 当社のスコア
85% 引き!
プライバシーにご注意ください!

アクセス先のサイトに情報が漏洩しています!

あなたのIPアドレス:

あなたの現在地:

インターネットプロバイダ:

ネットの利用状況をトラッキング・監視したり、ターゲティング広告を表示したりするために以上の情報が使用されることがあります。

VPNを使えばこのような情報をアクセス先のサイトから隠して常に情報のプライバシーを守ることができます。一番のオススメはExpressVPNです。350件以上のVPNを検査したなかでナンバーワンのサービスです。 軍事レベルの暗号化とプライバシー機能により、確実にセキュリティ対策できます。また、現在49%オフの割引キャンペーンを実施中です。

ExpressVPNへ

当サイトでは、徹底した検証と調査をもとにサービスを評価していますが、読者の皆さまからのご意見やプロバイダのアフィリエイト報酬も考慮しています。当社の親会社が所有するプロバイダも掲載されています。
もっと詳しく
vpnMentorはVPNサービスのレビューやプライバシー関連の話題を取り上げるサイトとして2014年に開設されました。現在、数百人のサイバーセキュリティ研究者やライター、編集者たちが、Kape Technologies PLCと協力してネット上で自由を守るために役立つ情報を発信しています。Kape Technologies PLCはExpressVPN、CyberGhost、ZenMate、Private Internet Access、Integoを所有しており、当サイトにはこれらの製品のレビューが公開されている場合があります。vpnMentorで公開されているレビューは各記事の日付時点で正確とされ、製品の技術的性能、品質、およびユーザーに対する製品価値を考慮し、レビュアーによる独立した専門的かつ公平な検証を重視した当社の厳しいレビュー基準に準じて執筆されています。また、当社が公開するランキングとレビューには、上述のとおり共通の企業が所有していることと当サイトのリンクを通して購入した際に発生するアフィリエイト報酬が反映される場合があります。当社はすべてのVPNプロバイダをレビューしているわけではなく、情報は各記事の日付時点で正確とされた情報です。

著者について

シャハドは、IT系のことなら何でも大好きなフリーライターです。特にサイバーセキュリティとネットワークに興味があるそうです。

この記事を気に入っていただけましたか?評価しましょう!
気に入らなかった あまり気に入らなかった まあまあ気に入った 気に入った! とても気に入った!
/10点 - 人のユーザーが評価しました
投票して下さり、ありがとうございました。

この記事を改善する方法についてコメントをお願いします。あなたのフィードバックが重要です!

コメントする

「申し訳ありませんが、この欄にリンクを貼ることはできません!」

名前は少なくとも3文字以上で入力してください

入力欄の内容は、80 文字を超えないようにしてください。

「申し訳ありませんが、この欄にリンクを貼ることはできません!」

有効なメールアドレスを入力してください

name%%さん、コメントありがとうございます!

私たちは48時間以内にすべてのコメントをチェックし、本当のコメントであり、悪意がないことを確認します。その間にこの記事をシェアしてください。