情報開示:
プロによるレビュー

vpnMentorでは、コミュニティのレビュアーによるレビューが含まれています。レビュアーは中立的かつ専門的な視点で製品・サービスを評価・調査しています。

• 関係会社

vpnMentorはKape Technologies PLCが所有する会社です。Kape Technologies PLCはExpressVPN、CyberGhost、ZenMate、Private Internet Access、およびIntegoも所有しており、当サイトではこれらのサービスのレビューも公開している場合があります。

• アフィリエイト報酬

vpnMentorのリンクから製品やサービスを購入した場合、当サイトは報酬を受け取ることがありますが、これがレビューの内容やレビュー対象の製品・サービスに影響を与えることはありません。当サイトの一部のリンクはアフィリエイトリンクとなっています。

• レビューガイドライン

vpnMentorに掲載されているレビューは、プロが当サイトの厳格なレビュー基準に従って製品を検証して執筆したものです。このような基準は独立した専門的かつ誠実な検証を基にしたレビューであることを保証するものです。基準にはユーザーにとっての価値、製品の技術的能力、品質などが反映されており、これらの基準は当サイトにおける製品のランキングにも影響を与える可能性があります。

Call of Duty: WarzoneにおすすめのVPN 5選│2022年

VPNを使えばコールオブデューティ:ウォーゾーンのゲームプレイを改善できますが、最適なVPNを選ぶのは簡単なことではありません。ゲーム機に設定するのが大変だったり、Ping値が上がってラグが起きたりするVPNが多いのです。さらに、VPNのサーバーネットワークが全世界をカバーしていない場合、ボットロビーには参加できないでしょう。

幸い、高性能VPNを使えば、より多くのプレイヤーと対戦したり、ボットロビーに参加したりできるので、経験値を稼ぐことができます。他にも、地域制限のあるコンテンツにアクセスしたり(日本のユーザーが利用できないコンテンツもアクセス可能になります)、高速でマッチメイクしたり、Ping値を下げたりするためにもVPNが役立ちます。さらに、DDoS攻撃の標的になるとネットワークが停止してゲームできなくなりますが、VPNを使えば対策は万全です。

30社以上のVPNをテストした結果、一番おすすめなのはExpressVPNであることが分かりました。大規模なサーバーネットワークと圧倒的な高速通信により、コールオブデューティ:ウォーゾーンでより簡単にスコアを獲得できるようになります。安全性が高いのもポイントで、日本語にも対応しています。30日間返金保証があるので、ExpressVPNをリスクなしで体験してみましょう。満足できなければ、簡単に返金してもらえます。

今すぐExpressVPNでCODウォーゾーンをプレイしましょう!

ご注意!
ウォーゾーンのSecurity and Enforcement Policy(違反行為対処ポリシー)では、VPNの使用は禁止されていませんが、他のプレイヤーに対して不正な利益を得るためにVPNを使うと、アカウントが停止される場合があります。誤ってルールを違反しないよう、ウォーゾーンの利用規約の最新版をよく読むようにしてください。

お急ぎですか?2022年にCall of Duty: WarzoneにおすすめのVPNはこちら!

  1. ExpressVPN — 非常に高速でサーバーが多く、多数のデバイスに対応。お好きなゲーム機でウォーゾーンをプレイできます。ExpressVPNをリスクなしで体験しましょう。30日間返金保証付きなので、安心してお試しできます。
  2. IPVanish — 優秀なセキュリティ機能を備え、多数のサーバーがあるのでどこでもWarzoneにアクセス可能。
  3. CyberGhost — ゲーム専用サーバーによりラグなしでプレイできますが、1か月プランは高価格。
  4. Private Internet Access — パワフルなセキュリティ機能でゲーム中もサイバー攻撃対策は万全です。アプリは操作しにくいのが欠点。
  5. PrivateVPN — アプリは使いやすく、簡単にボットロビーが見つかりますが、通信は遅いことも。

今すぐExpressVPNをお試しください!

コールオブデューティ:ウォーゾーンにおすすめのVPN 完全分析【2022年更新】

1. ExpressVPN — 超高速通信により、ラグなしでウォーゾーンをプレイできる

  • 超高速通信でプレイ中もラグなし
  • 日本を含む94か国に160台以上のサーバー。世界中どこでもコールオブデューティ:ウォーゾーンをプレイできる
  • 5台まで接続可能
  • 対応ゲーム:コールオブデューティ:ウォーゾーン、コールオブデューティモバイル、フォートナイト、マインクラフト、ロブロックス
  • 対応機器:PS4・PS5、Xbox One・Series、Windows、Mac、iOS、Android、Linux、ルーターなど
  • デスクトップアプリとモバイルアプリは日本語に対応
ExpressVPN2022 5月特別割引:期間限定でExpressVPNの プランが最大49%オフです!お見逃しなく!

ExpressVPNは通信が速く、ラグなしでコールオブデューティをプレイできます。10台の長距離サーバーでスピードテストを行った結果、平均速度は45Mb/秒でした。オンラインゲームの推奨速度より9倍速いので、Call of Duty: Warzoneのアップデート容量が大きくても、普段通り高速でダウンロードできます。

94か国に160台以上のサーバーがあり、世界中のゲームサーバーにアクセスできます。海外旅行中も日本の友達とプレイできますね。さらに、エジプト、スリランカ、バハマのサーバーに接続したところ、コールオブデューティ:ウォーゾーンのボットと対戦できました。マッチメイクにかかる時間を20%短縮できたのも感心しました。サーバー数が多いため、簡単なロビーを見つけて世界中の対戦相手とウォーゾーンでバトルできます。

A picture showing CyberGhost accessing bot lobbies in Call of Duty Warzone.

ゲーム中、Ping値は常に32ミリ秒以下でした。

複数のセキュリティプロトコルが用意されているので、OpenVPNやIKEv2、L2TP/IPSecのほか、Lightwayという独自プロトコルから選べます。スピードとセキュリティを両立したLightwayプロトコルがおすすめです。

MediaStreamer機能を使えば、ネイティブアプリに対応していないデバイスでもExpressVPNを利用できます。残念ながら、この機能では通信は暗号化されず、地点も選べません。しかし、ExpressVPNはルーター用ネイティブアプリも提供しているため、ルーターに設定すれば、自宅のWi-Fiに接続されているすべてのデバイスの通信をVPNに転送できます。公式サイトの設定ガイドを参考にして、ルーターにExpressVPNを導入し、PS4を接続してみました。すると、VPNに非対応のゲーム機でもボットロビーに参加できるようになりました。

最安値のプランは$6.67/月で他社より高めですが、割引キャンペーンを行っていたので、49%オフでExpressVPNに加入できました。サービス内容は全プラン共通なので、12か月プランが一番お得です。短期プランより月額料金が安くなります。

迷っている方は、リスクなしでExpressVPNを体験してみると良いでしょう。30日間返金保証付きなので、満足できなければサブスクリプションを解約できます。サービスを29日間使ったあと、24時間年中無休のチャットで返金をお願いしました。利用体験についていくつか質問されましたが、すぐに返金が承認されました。

VPNを使用中に分からないことがあった場合、チャットでカスタマーサポートに問い合わせられます。チャットには翻訳ツールが搭載されているので、日本語でやり取りできます。同様に、メールサポートも日本語に対応しています。

今すぐExpressVPNでCODウォーゾーンをプレイしましょう!

2. IPVanish — 接続台数が無制限。すべてのゲーム機でウォーゾーンをプレイできる

  • 超高速通信により、スムーズなプレイが可能
  • 日本を含む75か国に2,000台以上のサーバー。旅行中もCall of Duty: Warzoneをプレイできる
  • 接続台数は無制限
  • 対応ゲーム:コールオブデューティ:ウォーゾーン、コールオブデューティモバイル、フォートナイト、マインクラフト、ロブロックス
  • 対応機器:PS4・PS5、Xbox One・Series、Windows、Mac、iOS、Android、Linux、ルーター、Apple TVなど
IPVanish2022 5月割引:有効なIPVanish 割引は珍しいですから、この割引が見つかったのは驚きました!こちらをクリックして今すぐIPVanishを63%オフでご利用ください!割引は自動的に適用されるのでコードは必要ありません。

IPVanishは接続台数が無制限なので、すべてのデバイスを保護しつつ、オンラインゲームを楽しめます。実際に試したところ、コールオブデューティ:ウォーゾーンをプレイしながらNetflixのドラマを見られました。ラグが発生したり、通信が途絶えたりすることはなく、サーバーとの接続が切断されることもありませんでした。速度低下なしでお気に入りのオンラインゲームを楽しめます。

アプリは高速サーバーが見つけやすいデザインなので、海外のプレイヤーと対戦できます。スピードテストでは、近いサーバー順に並べ替えて最速のサーバーに接続しました(今回はポーランドのサーバーが最速でした)。また、プロトコルはOpenVPNより高速なWireGuardを選びました。その結果、2分で安定した接続が確立され、Ping値は72ミリ秒でした。新しいプレイヤーとマッチを開始したところ、スムーズにプレイでき、入力遅延(ボタン入力が画面上のアクションに反映されるのに時間がかかること)はありませんでした。

A picture showing IPVanish accessing bot lobbies in Call of Duty Warzone.

ボットロビーに約5秒で接続されました

IPVanishの本社はアメリカにあり、プライバシー保護に適した国ではありません。しかし、ゲームセッションは高度なセキュリティ機能で保護されます。IPVanishはDNS・IP漏洩対策システムですべての通信を守り、ログなし方針も遵守しています。また、軍レベルの暗号化により、部外者による通信の盗み見も防止できます。コールオブデューティ:ウォーゾーンのゲームを悪質なプレイヤーに妨害されることはありません。

1年プランは$3.99/月なので、かなり手頃でしょう。1か月プランでも同じ機能が利用できますが、長期的に見ると高価格です。1年プランを選ぶと節約できます。

IPVanishの返金保証を活用すれば30日間実質無料で体験できます。公式サイトから解約できますから、返金手続きは簡単です。カスタマーサポートに問い合わせなくても解約でき、実際に試したところ、わずか3日後に返金されていました。

分からないことがある場合、カスタマーサポートとチャットでやり取りできます。自動翻訳ツールを使って日本語で対応してくれます。また、メールサポートも翻訳ソフトを使って日本語で返信してくれます。

今すぐIPVanishでWarzoneをプレイしましょう

3. CyberGhost — 最適化されたゲーム用サーバーにより、高速でコールオブデューティをプレイ

  • 超高速でPing値が低い特設サーバーでゲームを楽しめる
  • 日本を含む91か国に8,028台以上のサーバーがあり、位置情報を隠せる
  • 7台まで接続可能
  • 対応ゲーム:コールオブデューティ:ウォーゾーン、コールオブデューティモバイル、フォートナイト、マインクラフト、ロブロックス
  • 対応機器:PS4・PS5、Xbox One・Series、Windows、Mac、iOS、Android、Linux、ルーター、Apple TVなど
  • Mac、iOS、Androidアプリは日本語に対応
2022 5月割引:CyberGhostの一番人気のプランが現在82%オフに!こちらのオファーを今すぐご利用になり、お得でCyberGhostのプランをお楽しみください。

CyberGhostはゲーム向けに最適化されたサーバーを提供しているため、低Pingでゲームを楽しめます。フランス、ドイツ、英国、米国の4台のゲーム用サーバーを試しました。アプリを開くと、ゲーム用サーバーが1か所にまとまっていて、便利だと思いました。通信速度が25Mb/秒を下回ることはなく、平均Ping値は69ミリ秒でした。ラグなしで快適にゲームを楽しむのに十分な速度です。さらに、リヒテンシュタインのサーバーに接続したところ、ボットロビーにも参加できました。Ping値が高いことが原因でCall of Duty: Warzoneでキルされることはないでしょう。

A picture showing CyberGhost accessing bot lobbies in Call of Duty Warzone.

応答速度が改善されたことで、より簡単にスコアを獲得できるようになりました

CyberGhostはパワフルなセキュリティ機能を備えているため、ゲーム中のサイバー攻撃対策も万全です。IPアドレスとDNSの漏洩対策、自動キルスイッチ、軍レベルの暗号化により、IPアドレスの監視を防げます。さらに、WireGuardなど、複数のセキュリティプロトコルから選ぶこともできます(安全かつ高速でプレイするにはWireGuardがおすすめです)。情報が漏洩しないことを確認するため、VPNサーバーを立て続けに切り替えてみました。CyberGhostに接続されていない時はネット通信が遮断され、IPアドレスが確実に保護されたことが分かりました。ハッカーにCall of Duty: Warzoneのマッチを妨害されることは絶対にありません。

CyberGhostの月払いプランを選ぶと、料金が高くなってしまいます。しかし、長期プランを選べばCyberGhostをわずか$2.29/月で利用でき、かなりお得です。さらに、契約期間が無料で2か月延長され、返金保証も短期プランより長いので、コスパが最高なのは2年プランだと言えます。

24時間無料トライアルと45日間返金保証を立て続けに使えば、CyberGhostを長期間試せます。パフォーマンステストを14日間行ったあと、ライブチャットでサポートに問い合わせて、解約理由を説明しました。すると、サポートスタッフはすぐに返金処理を行ってくれ、4日後に全額が返金されていました。メールとチャットのカスタマーサポートには日本語で問い合わせられます。サポートスタッフは自動翻訳ツールを使ってコミュニケーションを取ってくれます。

今すぐCyberGhostでウォーゾーンをプレイしましょう

4. Private Internet Access — IPアドレスを隠し、ゲーム中もDDoS攻撃を防止

  • 高速で低Ping値。プレイ中にラグが起きにくい
  • 日本を含む84か国に29,650台以上のサーバーがあり、位置情報を隠せる
  • 10台まで接続可能
  • 対応ゲーム:コールオブデューティ:ウォーゾーン、コールオブデューティモバイル、フォートナイト、マインクラフト、ロブロックス
  • 対応機器:PS4・PS5、Xbox One・Series、Windows、Mac、iOS、Android、Linux、ルーターなど
  • デスクトップアプリとモバイルアプリは日本語に対応
2022 5月最新情報:PIAはもともと安いサービスなので割引キャンペーンを行うことはあまりないのですが、今なら圧倒の82%オフでご利用いただけます

PIAはパワフルなセキュリティ機能があり、ゲーム中もDDoS攻撃から身を守れます。軍レベルの暗号化、自動キルスイッチ、IPアドレス・DNS・WebRTCの漏洩対策などにより、位置情報と通信をハッカーから隠せるのです。オンラインツールを使ってデータ漏洩テストを行ったところ、漏洩は検出されませんでした。サイバー攻撃が原因でゲームに参加できなくなることはありません。

A picture showing Private Internet Access accessing bot lobbies in Call of Duty Warzone.

ゲーム中も、PIAのセキュリティ機能がサイバー攻撃を防止します

PIAなら、低Pingのサーバーが簡単に見つかります。アプリでは、Ping値が低い順にサーバーを並べ変えられるので、高速サーバーは一目瞭然。入力遅延を改善し、高速通信でコールオブデューティ:ウォーゾーンのロビーに参加できました。さらに、セキュリティ設定も変更できるので、通信速度と安全性のバランスを考えて暗号化を選べます。ボットロビーでも低いPing値が期待できます。

設定を変えられるのは良いですが、PIAは少し使いにくい部分があります。VPNの使い方を知っている方にはおすすめですが、VPN初心者には向きません。

Private Internet Accessの料金プランは手頃でしょう(一番安いプランは$2.19/月)。長期プランが一番お得です。

30日間返金保証もあるので、実質無料でPrivate Internet Accessを体験できます。チャットサポートに問い合わせて返金をお願いしてみました。サービスの利用体験についていくつか質問されましたが、解約を思いとどまらせようとはせず、すぐにリクエストを承認してくれました。5日後に返金されていました。

今すぐPIAでウォーゾーンをプレイしましょう

5. PrivateVPN — アプリで低Pingのサーバーが探しやすく、スムーズなゲームプレイが可能

  • 超高速通信でゲームのダウンロードとアップデートを素早く行える
  • 日本を含む63か国に200台以上のサーバーがあり、位置情報を隠せる
  • 10台まで接続可能
  • 対応ゲーム:コールオブデューティ:ウォーゾーン、コールオブデューティモバイル、フォートナイト、マインクラフト、ロブロックス
  • 対応機器:PS4・PS5、Xbox One・Series、Windows、Mac、iOS、Android、Linux、ルーターなど

PrivateVPNのアプリはとても使いやすいのが特長です。サーバー一覧に応答時間が表示されるため、Ping値の低いゲームに適したサーバーが簡単に見つかります。テストで近いサーバー順に並べ替えたところ、低Pingのサーバーに瞬時に接続でき、コールオブデューティ:ウォーゾーンのボットロビーに2秒以下で参加できました。アプリを使えば、高速のボットサーバーがすぐに見つかります。

A picture showing PrivateVPN accessing bot lobbies in Call of Duty Warzone

Ping値が大きく上下することはありませんでした

また、通信は感心するほど高速です。2,178キロ離れたスウェーデンのサーバーを試したところ、ダウンロード速度は46Mb/秒でした。コールオブデューティ:ウォーゾーンをプレイするのに必要な最低速度の12倍です。ExpressVPNには及びませんが、PrivateVPNは低Pingでゲームするのに十分な速度です。ウォーゾーンのようにペースの速いFPSオンラインゲームに適したスピードでしょう。

PrivateVPNの料金プランを調べたところ、24か月プランが一番お得だということが分かりました。$2/月で、機能や特長は1か月プランや3か月プランと共通です。

迷っている方は、PrivateVPNをリスクなしで体験してみましょう。30日間返金保証付きですから、ニーズに合わなければ返金してもらえます。実際に、公式サイトのチャットでサポートに問い合わせてみました。いくつか簡単な質問に答えるだけで返金が承認されました。6営業日後に全額が振り込まれていました。

また、チャットとメールサポートに日本語で問い合わせると、自動翻訳ツールを使ってコミュニケーションを取ってくれます。

今すぐPrivateVPNでウォーゾーンをプレイしましょう

【比較表】ウォーゾーンにおすすめのVPN

おすすめのVPNの特長を比較表にまとめました。サーバーが設置されている国数、対応機器、接続台数、一番安い月払いプランなどをご覧ください。

VPN 最低価格(月額換算) サーバー地点 日本語に対応 対応機器 接続台数
ExpressVPN $6.67/月 94か国 ゲーム機、Windows、Mac、Linux、iOS、Android、ルーター 5台
IPVanish $3.99/月 75か国 × ゲーム機、Windows、Mac、Linux、iOS、Android、ルーター 無制限台
CyberGhost $2.29/月 91か国 〇(Mac、iOS、Android) ゲーム機、Windows、Mac、Linux、iOS、Android、ルーター 7台
Private Internet Access $2.19/月 84か国 ゲーム機、Windows、Mac、Linux、iOS、Android、ルーター 10台
PrivateVPN $2/月 63か国 × ゲーム機、Windows、Mac、Linux、iOS、Android、ルーター 10台

今すぐExpressVPNをお試しください!

コールオブデューティ:ウォーゾーンにおすすめのVPNの選び方

コールオブデューティ:ウォーゾーンにおすすめのVPNは、通信が速く、強力なセキュリティ機能と大規模なサーバーネットワークを提供しているのが重要です。この記事では、次のような条件を満たすVPNを厳選しました。

  • 通信が速い
    サーバーが高速であるほど、コールオブデューティ:ウォーゾーンの読み込みやアップデートが速くなります。さらに、遅延なくゲームを楽しむにはPing値の低さも重要です。近くに多数のサーバーがあるVPNなら、高速かつ低Pingが期待できます。この記事では、無料のスピードテストツールを活用して通信速度を検証しました。常に高速であることを確認するには、複数のサーバーを試しましょう。遅延なくゲームするには、20Mb/秒以上が理想です。
  • 大規模なサーバーネットワーク
    サーバーネットワークが充実しているほど、過密状態のサーバーや接続が不安定なサーバーに遭遇しにくくなります。また、コールオブデューティ:ウォーゾーンのサーバーがブロックされている地域でプレイしたり、ボットロビーを見つけたりできるようになります。
  • 強力なセキュリティ機能、プライバシー機能がある
    256ビット暗号化、IP/DNS漏洩対策、キルスイッチ、厳格なログなし方針などがあることも確認しましょう。これらの機能があるVPNなら、対戦中もハッカーやトラッカー、監視からデバイスを守れます。データが漏洩していないか確認するには、サードパーティのIPアドレス・DNS漏洩ツールを活用しましょう。
  • すべての主要なOSに対応している
    すべてのデバイスで安全にコールオブデューティ:ウォーゾーンをプレイするには、Xbox One・Xbox Series、PlayStation 4・5、Windowsを正式にサポートしているVPNを選びましょう。
  • 安心の返金保証
    VPN企業が返金保証を提供しているのは、サービスの質に自信があることの表れです。この記事でご紹介したVPNは、信用できる返金保証付きなので、安心して体験できます。

今すぐExpressVPNでCODウォーゾーンをプレイしましょう!

コールオブデューティ:ウォーゾーン向けVPNをゲーム機に設定する方法

VPNはWindowsに対応していますから、Windowsに設定するのは簡単です。しかし、ゲーム機に設定するのはやや難易度が高い作業となります。

ゲーム機にコールオブデューティ:ウォーゾーン向けVPNを設定する方法は2つあります。PCで設定する方が簡単ですが、PCと通信を共有することになるため、Ping値が高くなってしまいます。一方、ルーターに設定するのは手間がかかりますが、通信を共有しないので低Ping値となります。簡単な方法を選ぶならPC、パフォーマンスを優先するならルーターに設定することをおすすめします。

PCを使った設定方法

  1. VPNをダウンロードしましょう。通信が圧倒的に速いExpressVPNがおすすめです。
  2. ExpressVPNのサーバーロケーションに接続します。サーバー一覧ボタンをクリックし、「すべてのロケーション」タブを選択してください。コールオブデューティ:ウォーゾーンがあまり人気でない国(エジプトなど)を選べばボットロビーに参加できます。ボットロビーには興味がないという方は、現在地に一番近いサーバーを選びましょう。Ping値を下げ、最速の通信が期待できます。
  3. PCの設定で「ネットワークとインターネット」を開きましょう。「モバイルホットスポット」をオンにします。
  4. 「アダプターのオプションを変更する」をクリックしましょう。「ネットワーク接続」という画面に「Local Area Connection #」というネットワークが表示されるはずです。
  5. ExpressVPNのネットワーク接続にアクセスします。ExpressVPN Wintun Driverという説明がある接続を探してください。右クリックして「プロパティ」を開きましょう。
  6. 共有を許可しましょう。共有タブで「ネットワークのほかのユーザーに、このコンピューターのインターネット接続をとおしての接続を許可する」にチェックを入れてください。
  7. 共有するネットワークを選択します。「ホームネットワーク接続」のドロップダウンメニューで、先ほど作成したモバイルホットスポット(Local Area Connection #)を選び、「OK」をクリックします。
  8. ゲーム機を接続しましょう。

ルーターを使った設定方法

  1. VPNをゲットしましょう。超高速のExpressVPNがおすすめです。
  2. 設定ページを開いてください。ExpressVPNの設定ページを開き、「ルーター」のメニューをクリックします。
  3. ファームウェアをダウンロードしましょう。メニューでルーターを選択し、「L2TP/IPsec」ボタンをクリックします。すると、ユーザー名とパスワード、世界中のサーバーアドレスの一覧が表示されます。この画面は開いたままにしてください。
  4. ルーターにアクセスします。ブラウザのアドレスバーに、ルーターの管理者パネルのIPアドレスを入力してください。デフォルトのアドレス(192.168.0.1)であることがほとんどです。
  5. ルーターのネットワーク設定を変更します。「インターネット接続の種類」をL2TPに設定し、ステップ3の情報を入力してください。
  6. 二次接続を動的IPアドレスに設定します。MTUサイズは規定値のままで構いません。
  7. 接続モードを設定します。「手動」を選んでください。
  8. 設定を保存します。保存ボタンをクリックし、画面を閉じてください。
  9. ゲーム機を接続しましょう。

ExpressVPNでウォーゾーンをプレイしましょう

【よくある質問】日本でコールオブデューティ:ウォーゾーンにおすすめのVPN

コールオブデューティ:ウォーゾーンのボットロビーにおすすめの国は?

ボットロビーに参加するには、コールオブデューティ:ウォーゾーンがあまり人気のない国がおすすめです。コールオブデューティ:ウォーゾーンが大人気の国もありますが、エジプトやスリランカではプレイヤーが少ないのでボットロビーに適しています。本記事でご紹介したVPNは、これらの国に複数のサーバーがあります。さらに、時差を計算して、早朝や労働時間中の国に接続してみるのも良いでしょう。オンラインゲームをしている人は少ないはずです。

VPNを使ってもコールオブデューティ:ウォーゾーンをプレイできない場合はどうすれば良いですか?

現在の接続を切断し、別の地点を選びましょう。IPアドレスが変わるので、コールオブデューティ:ウォーゾーンのロビーにアクセスできるかもしれません。また、セキュリティプロトコルも切り替えてみましょう。VPNアプリが最新バージョンにアップデートされていることも確認してください。それでもエラーが解決できない場合、ウォーゾーンをプレイできることが実証されているVPNを使いましょう。

コールオブデューティ:ウォーゾーンでVPNを使うとアカウントが停止されませんか?

VPNを使ったことが原因でアカウントが停止されるかは定かではありません。安いVPNや無料VPNを使うと、コールオブデューティ:ウォーゾーンのチート対策システムが「非公式のソフトウェアを使って改ざんしようとしている」として検知されてしまいます。このような状況を避けるには、信用できるVPNをゲットするのが得策です。また、Warzoneの違反行為対処ポリシー(Security and Enforcement Policy)には、VPNの使用はルール違反であると書かれていません。しかし、非公式のソフトウェアを利用して不正な利益を得たり戦績を操作したりするのはルール違反であり、アカウントが停止される可能性があると書かれています。念のため、Warzoneの方針について最新情報をチェックしてください。

無料VPNでコールオブデューティ:ウォーゾーンはプレイできますか?

できますが、おすすめしません。多数のサーバーを提供している無料VPNもありますが、データが記録されてサードパーティの広告企業に売り渡されないとは断言できません。この記事に掲載されているVPNなら、コールオブデューティ:ウォーゾーンをプレイするのに適した国に簡単に接続でき、セキュリティと通信速度も妥協しません。安全な無料VPNがあっても、サービス内容が制限されていてゲームには役立ちません(通信速度と帯域に上限があったり、サーバー数が少なくて回線が混雑していたり、通信量が制限されていたりします)。

今すぐExpressVPNでCODウォーゾーンをプレイしましょう!

コールオブデューティ:ウォーゾーンにおすすめのVPNをゲットしましょう

高性能VPNを使うと、Call of Duty: Warzoneをより快適にプレイできるようになります。ハッカーからゲーム通信を守り、応答速度が改善したり地域制限のあるコンテンツにアクセスしたりできます。さらに、VPNがあればボットロビーに参加してより簡単に経験値を稼げます。

今回試したVPNのなかで、ExpressVPNが一番おすすめです。業界最先端のセキュリティ機能を備えているほか、圧倒的に高速でサーバー数が多いので、Call of Duty: Warzoneに最適なチョイスです。30日間返金保証がありますから、ExpressVPNでウォーゾーンをプレイしてみましょう。ニーズに合わない場合は、返金してもらえます。

まとめとして、コールオブデューティ:ウォーゾーンにおすすめのVPNはこちら!

プライバシーにご注意ください!

アクセス先のサイトに情報が漏洩しています!

あなたのIPアドレス:

あなたの現在地:

インターネットプロバイダ:

ネットの利用状況をトラッキング・監視したり、ターゲティング広告を表示したりするために以上の情報が使用されることがあります。

VPNを使えばこのような情報をアクセス先のサイトから隠して常に情報のプライバシーを守ることができます。一番のオススメはExpressVPNです。350件以上のVPNを検査したなかでナンバーワンのサービスです。 軍事レベルの暗号化とプライバシー機能により、確実にセキュリティ対策できます。また、現在49%オフの割引キャンペーンを実施中です。

ExpressVPNへ

著者について

ヴォーンシェインは技術ライターで、最新の技術について執筆していないときにはズンバを踊ってストレスを解消しています。彼は自分自身の情報は自分でコントロールできるべきだと考えています。ネットで何をしているかという情報を人に知られたくないなら、隠しておけるべきだと思うそうです。

この記事を気に入っていただけましたか?評価しましょう!
気に入らなかった あまり気に入らなかった まあまあ気に入った 気に入った! とても気に入った!
ユーザーが投票しました
投票して下さり、ありがとうございました。
コメント コメントは5~2500文字まで入力してください。