情報開示:
プロによるレビュー

vpnMentorでは、コミュニティのレビュアーによるレビューが含まれています。レビュアーは中立的かつ専門的な視点で製品・サービスを評価・調査しています。

• 関係会社

vpnMentorはKape Technologies PLCが所有する会社です。Kape Technologies PLCはExpressVPN、CyberGhost、ZenMate、Private Internet Access、およびIntegoも所有しており、当サイトではこれらのサービスのレビューも公開している場合があります。

• アフィリエイト報酬

vpnMentorのリンクから製品やサービスを購入した場合、当サイトは報酬を受け取ることがありますが、これがレビューの内容やレビュー対象の製品・サービスに影響を与えることはありません。当サイトの一部のリンクはアフィリエイトリンクとなっています。

• レビューガイドライン

vpnMentorで公開されているレビューは、当社の厳格なレビュー基準に従ってプロが製品を精査したうえで、執筆されたものです。このような基準があることで、専門家による独立した誠実な検証と、製品の技術的な能力と品質、およびユーザーにとっての商品価値をふまえたレビューが可能となっています。当サイトで公開されているランキングには、当サイトのリンクを通じて製品が購入された場合に当社が受け取るアフィリエイト報酬が考慮される場合があります。

Chrome用VPN拡張機能 おすすめ5選│高速、無料も! 2022年

VPNのChrome拡張機能を使ってみると、「重要なセキュリティ機能がない」「地域制限を回避できない」などの欠点が目立ちます。サーバーネットワークが限られていることが多く、帯域が制限されていることもありますから、通信が極端に遅くなってしまいます。アドウェアやマルウェアの危険にさらす悪質なケースもあり、注意が必要です。

今回の調査では、通信速度やセキュリティ、サーバーネットワーク、サイトの地域制限を回避できるかという観点でVPN数十社のChrome拡張機能を評価し、おすすめのサービスを厳選しました。結論から言うと、VPNアプリを使う方が確実に安全を守れることが分かりました。Chrome拡張機能はChromeブラウザの通信しか保護しませんが、VPNアプリならデバイス全体の通信を保護でき、暗号化もChrome拡張機能より強力です。

とは言え、VPNのChrome拡張機能で一番おすすめなのはExpressVPNでしょう。拡張機能でVPNアプリを操作できるので、制限なく、トップクラスの暗号化でデバイス全体の通信を守れます。30日間返金保証もありますから、ExpressVPNのChrome拡張機能をリスクなしで体験しましょう。満足できない場合は全額を返金してもらえます。

今すぐリスクなしでExpressVPNをお試しください!

お急ぎですか? 2022 におすすめのChrome向けVPN拡張機能はこちら!

  1. ExpressVPN:動画の視聴に適した超高速通信。強固なセキュリティでデータを守り、世界を網羅したサーバーネットワークでサイトのアクセス制限を解除できます。
  2. CyberGhost:無料で信頼性の高いChrome拡張機能。地域制限のかかったコンテンツにアクセスできます。ただし、4か国のサーバーにしか接続できません。
  3. Private Internet Access:広告とマルウェアのブロック機能とWebRTC漏洩対策を搭載。本当のIPアドレスが公開されるのを防ぎます。ただし、動画配信サービスのブロックを解除したい方には向きません。
  4. ZenMate:ストリーミングに最適化されたサーバーで、動画配信サービスに確実にアクセスできますが、無料版は通信がかなり遅いのが弱点。
  5. Hotspot Shield:カタパルトヒドラプロトコルで通信は高速。優秀なセキュリティ機能もありますが、無料版では1日当たり500MBしか通信できません。

第1位のChrome向けVPN拡張機能をお試しください

ChromeにおすすめのVPN拡張機能│完全分析(2022 7月 更新)

1. ExpressVPN:総合第1位のChrome拡張機能。動画の視聴とセキュリティ対策に

  • 超高速通信
  • 日本を含む94か国以上に3,000台以上のサーバー
  • 軍レベルの暗号化とWebRTC漏洩対策
  • 利用できる動画配信サービス:Netflix(米国、英国、日本版など)、Disney+、HBO Max、Hulu、BBC iPlayer、Vudu、Amazonプライムビデオなどの国際的な動画サービス。日本テレビ、テレビ朝日、TBSなどの国内サービスも。
  • 対応機器・ブラウザ:Chrome、Firefox、Edge、Windows、macOS、Android、iOSなど
  • Chrome拡張機能は日本語に対応
2022年7月】ExpressVPNの特別割引
期間限定でExpressVPNのプランが最大49%オフ!お見逃しなく!

ExpressVPNのChrome拡張機能では、VPNアプリと同じサーバーに接続されます。また、ネットワークが充実しているため、地域制限をラクラク回避できます。性能を試すため、HuluとAmazonプライムビデオにアクセスできるか実験してみました。ワシントンのサーバーに接続したところ、両方ともアクセスでき、ダウンロード速度は55Mb/秒でした。5Mb/秒あればHD画質で動画を見られますから、素晴らしいですね。Huluでドラマ「DOPESICK アメリカを蝕むオピオイド危機」を快適に見られました。

拡張機能には、優れたセキュリティ機能も備わっています。ExpressVPNの拡張機能はVPNアプリのリモコンのような役割を果たすため、アプリと同じセキュリティで通信が保護されます。「AES 256ビット暗号化」を採用しており、通信を解読されることは実質的に不可能となります。また、サーバーはRAMのみで実行されており、ログなし方針は監査済みなのでログが保持されることは一切ありません。

ExpressVPNのChrome拡張機能には、アプリに含まれない追加機能もいくつかあります。WebRTC漏洩対策は、閲覧したサイトに本当の位置情報を知られないようにします。また、「HTTPS Everywhere」は、より安全なHTTPS版サイトに自動的に接続することで、ブラウジングセッションの安全を強化します。

Screenshot showing the interface and features of the ExpressVPN Chrome extension

Chrome拡張機能には「位置情報の偽装」や「HTTPS Everywhere」など、3つの追加機能があります。

他社とは違い、ExpressVPNのChrome拡張機能はVPNアプリと同じ機能があります。つまり、ブラウザだけでなくデバイス全体の通信を守れるほか、Chromeからアプリの全機能を使えるわけです。例えば、ブラウザの通信だけ保護したい場合、スプリットトンネル機能が役立ちます。ただし、デバイスにあらかじめVPNアプリをインストールしなければ拡張機能は利用できません。

ExpressVPNの唯一の欠点はコストでしょう。一番安いプランでも、$6.67/月となっています。しかし、頻繁に大幅割引キャンペーンが行われていますから、大した欠点ではないはずです。今回は12年プランに49%オフで加入できました。また、契約が無料で3か月も延長されました。全プランで同じ機能が使えることを踏まえると、長期プランが一番お得だと言えます。

30日間返金保証がありますから、ExpressVPNのChrome拡張機能をリスクなしで体験できます。満足できなければ、全額を返金してもらいましょう。返金手続きを確認するため、24時間年中無休のライブチャットでカスタマーサポートに問い合わせました。利用体験についていくつか質問に答えるだけで、すぐに返金手続きが開始され、3日後に返金されました。

ChromeでExpressVPNをお試しください

2. CyberGhost:Chrome用VPN拡張機能は信頼性が高く、高速

  • 高速で帯域が無制限
  • 4か国のサーバー(アメリカ、ルーマニア、ドイツ、オランダ)
  • WebRTC漏洩対策と厳格なログなし方針
  • 利用できる動画配信サービス:Netflix(米国、英国、ドイツ、フランス、イタリア、日本、スウェーデン版)Amazonプライムビデオ(米国、英国、ドイツ、イタリア、日本、フランス版)、Disney+、HBO Max、Huluなど
  • 対応機器・ブラウザ:Chrome、Firefox、Windows、macOS、Android、iOSなど
2022 7月割引:CyberGhostの一番人気のプランが現在82%オフに!こちらのオファーを今すぐご利用になり、お得でCyberGhostのプランをお楽しみください。

CyberGhost VPNの無料Chrome拡張機能はとても高速で、帯域が無制限です。通信速度を検証するため、オランダ、アメリカ、ルーマニアのサーバー地点でスピードテストを行ったところ、平均ダウンロード速度は25Mb/秒でした。HD画質でYouTubeを視聴でき、途中で止まることはありませんでした。Chromeで映画を見ることができ、途中でバッファすることはありません。

4か国の安定したサーバーに接続できますから、地域制限がかかったコンテンツにも簡単にアクセスできます。テストでアメリカ版NetflixやHulu、Disney+などのブロックを確実に解除できました。アメリカのサーバーに接続したところ、Netflixのドラマ「Lucifer・ルシファー」をイッキ見でき、再生中に接続が途絶えることは一度もありませんでした。

拡張機能は無料で、簡単に使いこなせます。優れたセキュリティ機能・プライバシー機能もあるので、ネット上で安全を守れます。テスト中、IPアドレスの漏洩は一度も検出されませんでした。さらに、CyberGhostは厳格なログなし方針を守っていますから、ユーザーデータを収集・保存されることは一切ありません。

Screenshot of the CyberGhost Chrome extension

CyberGhostのChrome拡張機能を20秒以下で設定できました

しかし、無料の拡張機能より、CyberGhostのVPNアプリを使った方が安全です。拡張機能では軍レベルの暗号化は行われません。ブラウザの通信しか保護されず、セキュリティ機能の設定は変えられないのです。また、4か所のサーバーにしか接続できません。一方、CyberGhostに加入してVPNアプリを使えば、91か所のサーバーに接続でき、デバイス全体を保護でき、世界クラスの充実したセキュリティ機能が使えます。以上を踏まえると、Chromeで最大限の保護を行うにはVPNクライアントをインストールした方が良いのです。

料金は手頃でしょう。2年プランにわずか$2.29/月で加入できます。月間プランの料金は年間プランより割高ですが、機能は全プラン共通なので、長期プランの方がお得です。さらに、短期プランの返金保証は14日間であるのに対して、6か月以上のプランに加入すれば、45日間返金保証の対象となります。

他社より長い45日間返金保証を使えば、CyberGhostの完全版アプリを実質無料で体験できます。満足できない場合、保証期間内に返金してもらいましょう。試しに、24時間年中無休のチャットサポートに問い合わせてみました。利用体験について説明したところ、サポート担当者はすぐにリクエストを承認してくれました。4日後に返金されていました。

ChromeでCyberGhostをお試しください

3. Private Internet Access:ユニークな機能でChromeのプライバシー保護を強化

  • 高速で帯域が無制限
  • 45か所以上にサーバーあり
  • 広告ブロッカーとWebRTC漏洩対策を搭載
  • 利用できる動画配信サービス:Netflix、Disney+、Amazonプライムビデオなど
  • 対応機器・ブラウザ:Chrome、Firefox、Opera、Windows、macOS、Android、iOSなど
  • Chrome拡張機能は日本語に対応
2022 7月最新情報:PIAはもともと安いサービスなので割引キャンペーンを行うことはあまりないのですが、今なら圧倒の82%オフでご利用いただけます

PIAのChrome拡張機能にはユニークなセキュリティ機能があり、ブラウジング中にプライバシーを強化できます。Webカメラ、位置情報、マイクへのアクセスをブロックできるほか、サードパーティCookie、サイトのリファラー、クレジットカード情報の自動入力、UTMパラメータなども無効化できます。今回の調査で、ここまで多機能なVPNのChrome拡張機能は他にありませんでした。

Screenshot showing the interface and features of the PIA Chrome extension

サーバー地点はレイテンシ順に表示されるため、低Pingのサーバーが簡単に見つかります

セキュリティ対策に役立つ機能として、IPアドレスの漏洩を防ぐWebRTCブロック機能、保護されていないHTTP版サイトへのアクセスをブロックするHTTPS Everywhere機能もあります。さらに、広告とマルウェアをブロックするMACE機能により、安全にブラウジングできます。この機能を試すため、HuffPostなど、広告の多いサイトにアクセスしてみました。その結果、ページのほとんどの広告が非表示になり、迷惑なポップアップも表示されませんでした。

ブラウザ拡張機能には45か所のサーバーが用意されていて、確実に地域制限を回避できます。各国のサーバーを14台試した結果、すべて5秒以内に接続されました。ニューヨークのサーバーはアメリカ版Netflix USやDisney+、Amazonプライムビデオのブロックを簡単に解除できました。

拡張機能はかなり便利ですが、PIAのVPNアプリほど安全ではありません。ブラウザ内の通信しか保護されませんし、アプリと同じ暗号化を採用していないのです。そのため、通信を完全に守るには、PIAのChrome拡張機能とVPNアプリを併用することをおすすめします。

PIAは月間プランと年間プランがありますが、長期プランの方が手頃です。36か月プランを選んだところ、わずか$2.19/月で加入できました。月間プランでも同じ機能が使えますが、月額料金が高めなので、長期プランを選んだ方がお得でしょう。

返金保証もがありますから、PIAのChrome拡張機能を無料体験できます。満足できなければ、30日以内に全額を返金してもらいましょう。保証を守っているか確認するため、メールでカスタマーサポートに問い合わせ、返金をお願いしました。解約理由を聞かれましたが、説明するとすぐに返金を承認してくれました。5日後にお金が返金されていました。

ChromeでPIAをお試しください

4. ZenMate:動画の視聴に最適化されたサーバーにより、Chromeで簡単に地域制限を回避

  • 日本を含む81か国以上に4,400台以上のサーバー。ストリーミング専用サーバーも
  • 高速で帯域は無制限
  • マルウェアブロッカーと厳格なログなし方針
  • 利用できる動画配信サービス:Netflix、Disney+、HBO Max、Huluなど
  • 対応機器・ブラウザ:Chrome、Firefox、Edge、Windows、macOS、Android、iOSなど
  • Chrome拡張機能は日本語に対応

ZenMateのChrome拡張機能では、動画の視聴に最適化されたサーバーに接続できるので、簡単に動画配信サービスのブロックを解除できます。地域制限をなかなか回避できないときに役立ちます。テストでアメリカ版Netflix専用サーバーを試したところ、10秒以内にサイトにアクセスできました。通信は安定していて、「ヴァンパイア・ダイアリーズ」を3時間見ても動画が止まってしまうことはありませんでした。

有料のChrome拡張機能には優れたプライバシー・セキュリティ機能があり、データをしっかり保護できます。AES 128ビット暗号化でサイバー脅威対策でき、内蔵のトラッキングブロッカーで、サードパーティによるネットの利用状況の追跡を防止できます。また、マルウェアブロッカーは、ブラウザで悪質なサイトを読み込んでしまうのを防ぎます。IPアドレスの漏洩を防止するWebRTC漏洩対策もあります。

Screenshot showing ZenMate's premium Chrome extension

ZenMateのストリーミング用サーバーを試したところ、Netflixの厳しい地域制限もラクラク回避できました

ZenMateのChrome拡張機能は、無料版と有料版があります。無料版では4か所のサーバーにしか接続できず、ストリーミング用サーバーは利用できません。テストではアメリカ版Netflixのブロックを解除できましたが、読み込みに少し時間がかかりました。一方、ZenMate Proではストリーミング用サーバーが利用でき、スマートロケーションやステルスコネクションなど、追加のセキュリティ機能もあります。

しかし、有料版の拡張機能にも自動キルスイッチはなく、VPNプロトコルは選べません。また、ExpressVPNのChrome拡張機能とは違い、デバイス全体を守ることもできませんが、ZenMate Ultimateにアップグレードすれば、以上のような欠点を克服できます。

一番お得なのは年間プランでしょう。ZenMate Pro(ブラウザ拡張機能のみ)は$1.99/month~、ZenMate Ultimateの3年プランは$1.99/月です。どちらを選んでも、契約期間によらず機能は同じですが、月間プランは割高なので長期プランを選んだ方がお得でしょう。

また、30日間返金保証を活用してZenMateを無料体験することもできます。すべての有料プランが返金保証の対象です。試しに、メールでサポートに問い合わせて返金をお願いしてみました。少しやり取りした後、担当者はすぐに返金を承認してくれました。返金は6日以内に届きました。

ChromeでZenMateをお試しください

5. Hotspot Shield:カタパルトヒドラプロトコルで快適に動画やブラウジングが楽しめる

  • 高速通信
  • 日本を含む80か国以上にサーバーあり
  • 広告ブロッカーとWebRTC漏洩対策を搭載
  • 利用できる動画配信サービス:アメリカ版Netflixなど
  • 対応機器・ブラウザ:Chrome、Firefox、Edge、Windows、macOS、Android、iOSなど
  • Chrome拡張機能は英語のみ

Hotspot Shieldは独自のカタパルトヒドラプロトコルでレイテンシを最小限に抑えています(特に長距離接続で効果的です)。テストでアメリカ、カナダ、イギリスのサーバーに接続したところ、通信速度が18Mb/秒を下回ることは一度もありませんでした。5Mb/秒あればHD画質で動画を見られますから、感心できる結果ですね。アメリカ版Netflixでバッファせずにドラマ「シッツ・クリーク」を5話見られました。

セキュリティ・プライバシー機能も優秀です。拡張機能には広告・トラッカーブロッカーが搭載されていて、広告を無効化し、監視を防いでくれます。BuzzFeedでブロッカーの性能を試したのですが、閲覧したすべてのページで広告は一切表示されませんでした。表示速度も改善され、アドウェアの心配はありませんでした。

Screenshot showing the interface and features of the Hotspot Shield's Chrome extension

Sword(ソード)機能は、ウェブトラッカーに偽データを送信することで、ネットの利用状況を部外者に知られないようにします。

Hotspot Shieldは無料の拡張機能も提供していますが、機能はかなり限られています。アメリカ1か所のサーバーしか利用できず、データ通信量は1日当たり500MBまでですから、標準画質の動画を30分程度しか見られません。一方、有料版では80か国以上のサーバーが利用でき、通信量は無制限です。

ただ、アップグレードしてもブラウザ拡張機能は多機能とは言えません。キルスイッチがないからです。しかし、VPNアプリにアップグレードすれば、1,800台のサーバーでデバイス全体を保護でき、自動キルスイッチなどの重要な機能も使えます。

Hotspot Shieldは割高で、一番安いプランでも$2.99/月です。しかし、1年プランに加入すれば、サブスクリプション料金が最大77%オフになります。機能は全プラン共通ですから、長期サブスクリプションの方がお得でしょう。

長期プランに加入する準備ができていない方は、安心の45日間返金保証でHotspot Shieldを体験してみましょう。2週間程度使った後、24時間年中無休のチャットでサポートに問い合わせ、返金をリクエストしました。解約理由を聞かれたので説明したところ、返金リクエストが承認されました。7日後に返金されました。

ChromeでHotspot Shieldをお試しください

【比較表】Chrome用VPN拡張機能

おすすめのChrome用VPNを表で比較しましょう。VPN各社のChrome拡張機能のサーバー地点、最低価格と無料版の有無、軍レベルの暗号化やWebRTC漏洩対策を提供しているかなどをご覧になれます。また、VPN拡張機能でアクセスできる動画配信サービスも掲載されています。

VPN 最低価格(月額換算) サーバー地点 軍レベルの暗号化(256ビット) WebRTC漏洩対策 ブロックを解除できる動画配信サービス
ExpressVPN $6.67/月 94か所 Netflix、Disney+、Hulu、HBO Max、BBC iPlayer、Vuduなど
CyberGhost 無料 4か所 × Netflix、Disney+、Hulu、HBO Maxなど
Private Internet Access $2.19/月 45か所以上 × Netflix、Disney+、HBO Maxなど
ZenMate 無料 無料版:4か所

有料版:81か所

× Netflix、Disney+、HBO Max、Huluなど
Hotspot Shield 無料 無料版:1か所

有料版:9か所

× Netflix

ChromeでExpressVPNをお試しください

Chrome用VPN拡張機能の選び方

数ある中から信用できるChrome用VPN拡張機能を選ぶのは簡単なことではありません。この記事では、次のような項目でVPNサービスのChrome拡張機能を評価しました。選ぶ際の参考にどうぞ。

  • 高速通信
    通信が速いVPN拡張機能を選びましょう。そうすれば、高画質で動画コンテンツを見ても、ラグは発生しません。本稿では、平均速度が15Mb/秒以上の拡張機能をご紹介しました(HD画質で動画を見るのに必要な通信速度の3倍です)。
  • 大規模なサーバーネットワーク
    世界中に多数のサーバーがある拡張機能を選びましょう。通信が遅い場合、サーバーが多ければ別のサーバーに切り替えられますね。ここでおすすめした拡張機能とVPNアプリなら、多数のサーバーから選べます。
  • 動画の視聴に対応
    NetflixやBBC iPlayer、Disney+などの動画配信サービスに確実にアクセスできるサービスを選びましょう。コンテンツに地域制限がかかっていても、世界中どこでもアクセスできます。
  • 強固なセキュリティ対策・プライバシー保護
    強固なセキュリティ機能があるVPNのChrome拡張機能を探しましょう。軍レベルの暗号化、WebRTC漏洩対策、厳格なログなし方針などに注目したいですね。また、広告ブロッカーがあれば、安全にブラウジングできます。
  • 帯域が無制限
    帯域が無制限のサービスを選びたいものです。お好きなドラマを何時間見ても、通信が妨げられることはありません。このランキングに掲載されている拡張機能はすべて、帯域が無制限です。

【クイックガイド】3ステップで簡単にVPNのChrome拡張機能を設定する方法

  1. Chrome拡張機能を提供しているVPNをゲットしましょう。ChromeにはExpressVPNがおすすめです。通信が圧倒的に速く、業界をリードするセキュリティ機能と大規模なサーバーネットワークがあります。
  2. ブラウザに拡張機能を追加します。Chromeウェブストアにアクセスし、VPN拡張機能を検索しましょう。次に、「Chromeに追加」ボタンをクリックします。
  3. 接続を保護しましょう。必要な場合、アカウントにログインし、サーバーに接続したら完了です!

今すぐリスクなしでExpressVPNをお試しください!

VPNブラウザ拡張機能とVPNアプリ。Chromeに最適なのは?

VPN拡張機能

ブロックされているサイトにアクセスするために位置情報を偽装したいだけであれば、VPN拡張機能がおすすめです。IPアドレスを隠し、ネット通信を保護できます。ただし、拡張機能はブラウザ内でしか動作しないため、ブラウザ以外のアプリの通信は保護されません。

さらに、VPN拡張機能でできることは限られていることが多いです。VPNアプリほどセキュリティは強くありませんし、サーバーが少なく、WebRTCが漏洩しやすいなどの欠点があります。この記事でVPNアプリと同じ機能が利用できるのは、ExpressVPNのChrome拡張機能だけです。

VPNアプリ

ネット上のプライバシーとセキュリティが心配な方にはVPNアプリの方がおすすめです。VPNアプリとは、デバイスのすべての通信を暗号化された仮想トンネルに経由させるコンピュータプログラムのことです。ネットワーク全体が保護の対象となり、ブラウザだけでなく、すべてのネット通信を守れます。

一般的に、ブラウザ拡張機能はサーバー地点が少ないですが、アプリなら多数のサーバーがあり、どのサーバーに接続するか自由に選べます。また、動画配信サービスにアクセスしたい場合、1台のサーバーでうまくいかなければ、別のサーバーに切り替えられますから、ブロックを解除しやすいのです。

さらに、拡張機能には含まれない高度な機能も使えます。例えば、自動キルスイッチ、DNS漏洩対策、スプリットトンネル、複数のセキュリティプロトコル、最高レベルの暗号化などが挙げられます。

ChromeでExpressVPNをお試しください

ChromeにおすすめのVPN拡張機能についてよくある質問

Chrome用VPN拡張機能は、シークレットモードより安全ですか?

はい。シークレットモード(プライベートモード)では、ブラウジング履歴とCookieが保存されないだけで、IPアドレスを隠したり、データを暗号化したりすることはできません。ISPや職場、閲覧したサイトなどはあなたのブラウジング状況を追跡できるのです。

一方、信用できるVPN拡張機能はIPアドレスを隠すほか、データも暗号化します。Chromeを別の場所から使っているように見えるので、ブラウジングセッションのプライバシーを保護できるわけです。

VPNのChrome拡張機能はAndroidとiOSでも使えますか?

いいえ。VPNのChrome拡張機能はAndroidとiOSでは使えません。AndroidとiOSデバイスを守りたい場合は、VPNアプリを使った方が安全です。ブラウザの通信だけでなく、デバイス全体が保護されます。この記事に掲載されているVPNは、Chrome拡張機能だけでなく、Android・iOS向けに完全版VPNアプリも提供しています

Google ChromeにVPNは搭載されていますか?

いいえ、Google ChromeにVPNは搭載されていません。シークレットモードにするとブラウジング履歴は保存されませんが、VPN拡張機能と同じような保護はできません。VPN拡張機能はIPアドレスを変更し、ブラウジングデータを暗号化するため、サードパーティに個人情報を知られないようにできるのです。

サードパーティ製の拡張機能はたくさんありますが、この記事ではChromeにおすすめのVPN拡張機能をご紹介しました。すべて簡単にインストールでき、安全です。無料で使えるものもいくつかあります!

無料VPNのChrome拡張機能でおすすめなのは?

CyberGhost、Zenmate、およびHotspot Shieldは無料でVPNのChrome拡張機能を提供しており、すべて高性能です。位置情報を偽装し、WebRTC漏洩を防止するほか、強固なセキュリティを実現しています。ただし、Chromeブラウザ以外の通信は保護しないので、各社のVPNアプリを使うほど安全ではありません。また、サーバー地点も少なく、回線混雑により通信が遅くなる傾向があります。

完全版VPNアプリはデバイス全体を守り、設定を柔軟に変えられ、高度なセキュリティ機能や多数のサーバーがあります。そのため、最高の保護と信頼性を実現するには、VPN拡張機能とVPNクライアントを併用した方が良いのです。

VPNのChrome拡張機能はWebRTC漏洩を防ぎますか?

一部のVPN拡張機能はWebRTC漏洩を防ぎますが、すべての拡張機能ではありません。VPNサービスを選ぶ際、この機能が搭載されているか確認しましょう。外部のサイトや人物、サービスなどに誤ってIPアドレスが公開されるのを防ぐことができます。

この記事でご紹介したChrome拡張機能でWebRTCの漏洩は一切検出されなかったので、安心してご利用いただけます。

ChromeにおすすめのExpressVPNをお試しください

VPNのChrome拡張機能をゲットしましょう

VPNのChrome拡張機能を使うと、ネット上のセキュリティ対策を強化でき、海外旅行中に日本のサイトの地域制限を回避できるようになります。しかし、Chrome用VPN拡張機能はセキュリティが弱いことが多く、サーバー数が少なくて通信が遅いこともあります。

この記事でご紹介したChrome拡張機能はすべて優秀です。中でも、ExpressVPNのChrome拡張機能は必見でしょう。超高速でVPNアプリと同じ水準のセキュリティでデバイスを保護できます。また、30日間返金保証がありますから、ExpressVPNのChrome拡張機能をリスクなしで体験できます。満足できない場合、簡単に全額を返金してもらえます。

まとめとして、2022 7月におすすめのVPNのChrome拡張機能はこちら!

プライバシーにご注意ください!

アクセス先のサイトに情報が漏洩しています!

あなたのIPアドレス:

あなたの現在地:

インターネットプロバイダ:

ネットの利用状況をトラッキング・監視したり、ターゲティング広告を表示したりするために以上の情報が使用されることがあります。

VPNを使えばこのような情報をアクセス先のサイトから隠して常に情報のプライバシーを守ることができます。一番のオススメはExpressVPNです。350件以上のVPNを検査したなかでナンバーワンのサービスです。 軍事レベルの暗号化とプライバシー機能により、確実にセキュリティ対策できます。また、現在49%オフの割引キャンペーンを実施中です。

ExpressVPNへ

著者について

ヴォーンシェインは技術ライターで、最新の技術について執筆していないときにはズンバを踊ってストレスを解消しています。彼は自分自身の情報は自分でコントロールできるべきだと考えています。ネットで何をしているかという情報を人に知られたくないなら、隠しておけるべきだと思うそうです。

この記事を気に入っていただけましたか?評価しましょう!
気に入らなかった あまり気に入らなかった まあまあ気に入った 気に入った! とても気に入った!
ユーザーが投票しました
投票して下さり、ありがとうございました。
コメント コメントは5~2500文字まで入力してください。