ExpressVPNで中国で利用する際の注意事項【2021 年】

中国のグレートファイアウォール(金盾)を回避できるVPNはごくわずかですが、ExpressVPNなら厳しいネット規制もラクラク通過できます。中国を含め、全世界で自由にコンテンツにアクセスできるようにするため、様々な機能や技術を提供しているのがExpressVPNの特色です。

ファイアウォールを回避するために、ExpressVPNは隠しサーバー、DNS・IP漏れ対策、停止スイッチ、スプリットトンネリング、自動接続などを採用しています。これらの機能により、世界中のネット検閲を避けられるのです。

試したことがない方は ExpressVPNの30 日返金保証で使い心地を実感してみてください。匿名性を守りながら世界中のファイアウォールやジオブロック(地理制限)を回避できます。

今すぐ中国のグレート・ファイアウォールを回避するならこちら!

中国でExpressVPNを利用する3つの手順

  1. VPNをダウンロードします。中国に入国する前に ExpressVPNに加入してダウンロードしておきます。
  2. サーバーに接続しましょう。一覧からサーバーを選んだらワンクリックで接続できます。
  3. 自由なインターネットをお楽しみください!これで普段通りサイトにアクセスできるようになりました。

今すぐExpressVPNをご利用ください!

中国でExpressVPNをダウンロードする方法【確実にうまく行く!】

一番重要なポイントは中国に入国する前にExpressVPNをインストールしておくことです。中国国内ではExpressVPNのホームページにアクセスすることはできないからです。

出発前にVPNをインストールしておけば後は簡単です。VPNに接続し、端末を起動した時に自動でVPNを開始するように設定しておきます。また、停止スイッチとDNS・IP漏れ対策を有効にしておきましょう。このように設定しておけば、中国のグレートファイアウォールを確実に回避できます。

端末の起動と同時にExpressVPNに接続する方法

常にVPNに接続するには、ExpressVPNが自動で起動するように設定することが重要です。VPNに接続せずにサイトにアクセスするとファイアウォールにブロックされてしまうので注意が必要です。2つの手順で設定してください。

  1. 設定画面を開きます。
  2. 「起動時にExpressVPNを開始する」と「ExpressVPNを開始したら最後に使用した場所に接続する」のチェックボックスにチェックが入っていることを確認します。この2つが有効になっていれば、端末を起動した時にいつも適切なサーバーに接続できます。

起動時にExpressVPNを開始します

停止スイッチを有効にする方法

停止スイッチを有効にしておくと、VPNでトラブルが発生した時に直ちにインターネット通信を遮断できます。中国にいる間は常に有効にしておきましょう。ファイアウォールに識別されるとアクセスがブロックされるので注意が必要です。停止スイッチを有効にするには2つの手順に従ってください。

  1. 一般設定を開きます。
  2. 「VPNの接続が故意に途切れたらすべてのインターネット通信を停止する」の隣のチェックボックスを有効にしましょう。これで停止スイッチが有効になりました。

ExpressVPNの停止スイッチを有効にします

DNS・IP漏れ対策を有効にする方法

DNSとIPが漏洩すると、ファイアウォールを通過する前に本当のIPアドレスが漏れてしまいます。VPNとの接続が途切れたり、ブラウザがWebRTCリクエストを送信した時にアクセスが制限されてしまうので対策が必要です。DNSとIPアドレスの情報漏えいを防ぐには次の2つの手順に従ってください。

  1. 詳細設定を開いてください。
  2. 「接続中にIPv6アドレスの検出を防止する」と「接続中はExpressVPNのDNSサーバーだけを使用する」のチェックボックスを有効にしましょう。

ExpressVPNのIP・DNS漏れ対策を有効にします

ExpressVPNで中国のグレートファイアウォールを回避しましょう!

中国でExpressVPNが使えない場合は?

トラブルが発生したら、インターネット通信を停止して、以下の解決方法をお試しください。

VPNに再接続する

当たり前だと思うかもしれませんが、VPNに再接続すると、接続が更新されます。VPNはインターネット接続が弱かったり、技術的なエラーがあったりすると停止してしまうことがあります。また、ネットの通信速度が遅いとサーバーにきちんと接続するまで最大で30秒かかることもあり、最悪の場合、接続できないこともあります。

VPNに再接続し、「接続完了」と表示されるまでインターネットサーフィンを始めないようにしましょう。この手順に従ってもエラーが出た場合、VPNソフトを再インストールしてみましょう。中国国内からはインストールファイルを再びダウンロードすることはできませんから、この作業は.exeファイルが手元にあることを確認してから実行してください。

プロトコルを「自動」に設定する

ExpressVPNのクライアントを変更すると、接続が停止してしまうことがあります。そこで、プロトコルが「自動」に設定されていることを確認しましょう。こうすれば、中国のファイアウォールを回避するのに適したプロトコルにVPNソフトが自動で変更してくれます。すべてのプロトコルが難読化を使用しているわけではないので、ExpressVPNのソフトに正しい構成を選んでもらった方がうまく行く可能性が高いのです。


ExpressVPNのプロトコルを「自動」に変更します

今すぐExpressVPNをゲット!

ブラウザのキャッシュを削除する

VPNのIPアドレスがリクエストを送信しすぎるとサイトにブロックされてしまうことがありますが、ユーザーのクッキーがブロックされることもあります。同じアカウントが何度もサーバーに接続しようとするとありがちです。サイトによってはキャッシュがブロックされ、アクセスが制限されてしまいます。

この問題を解決するには、ブラウザの設定画面を開き、キャッシュを削除してください。すべて削除したくない場合は、アクセスできないサイトのキャッシュだけを削除しましょう。

Contact Customer Support

最終手段として、ExpressVPNのカスタマーサポートに問い合わせて質問しましょう。ExpressVPNのサイトは中国ではアクセスできませんから、support@expressvpn.zendesk.com にメールを送りましょう。サポートチームは素早く対応してくれますから、24時間以内に回答してもらえるはずです。

ExpressVPNで中国で自由なインターネットをお楽しみください!

中国でExpressVPNを使用することに関してよくある質問

? 中国ではAndroidやiOS端末でExpressVPNを利用できますか?

はい、できます。ExpressVPNのアプリはOpenVPNを導入しているので、中国でもAndroidやiOS端末で自由なインターネットを楽しめます。VPNが最適なプロトコルを選択するよう、プロトコルは「自動」に設定しておきましょう。

ただし、中国に入国する前に端末にVPNアプリをインストールしておくのをお忘れなく。中国ではほとんどのVPNがブロックされていますから、VPNのサイトやアプリにアクセスできなくなってしまいます。

? 中国でVPNを使用するのは違法では?

中国で合法なVPNはいくつかありますが、ExpressVPNは合法ではありません。中国で合法なVPNは政府の許可を得る必要があり、たくさんの厳しいルールや規制に従わなければなりませんから、結局、ユーザーの情報が丸見えになってしまうのです。つまり、中国で合法なVPNを使うと、IPアドレス、位置情報、ネットの利用状況が記録され、中華人民共和国工業情報化部に送信されてしまいます。

一方、ExpressVPNは英国領バージン諸島に本拠があるので、中国の法律に従う必要はありません。そのため、中国で利用するのは違法であり、中国政府に見つかると罰金が科せられてしまうことがあります。

安全を保ち、検出されないようにするためにはExpressVPNを正しく設定する必要があります。端末を起動した時に自動でExpressVPNを開始するように設定し、停止スイッチを有効にしましょう。こうすることで、万が一VPNが停止しても保護されていない通信が漏洩することはありません。

? 無料VPNは中国で利用できますか?

うまく行かない可能性が高いです。高度な難読化技術とIP・DNS漏れ対策がないVPNは中国のグレートファイアウォールを回避できません。中国で利用できるプレミアムVPNはほんの少数で、高度な対策技術はかなりお金がかかるため、無料VPNはそのための資金がないのです。

また、ファイアウォールを通過できたとしても、無料VPNは一般的に帯域が制限されているので少ししかネット通信できません。帯域を使い切ってしまうと保護されないので注意が必要です。さらに、IPやDNSの漏洩対策がないので中国政府はユーザーを特定したりネットの利用状況を見たりすることができます。また、使用しているVPNも特定されてしまうと、罰金が科せられる恐れがあります。

中国のグレートファイアウォールを回避して、常に匿名でネットを利用するにはExpressVPNがおすすめです。お申し込み前に使い心地を実感するために 30 日返金保証をご利用ください!満足できなければ全額返金してもらえるので安心してお試しいただけます。

? ExpressVPNは中国版サイトを用意していますか?

いいえ。ExpressVPNのミラーサイトは頻繁に出現していますが、すぐに閉鎖されてしまいます。さらに、ミラーサイトは公式ではないので必ずしも安全とは限りません。そのため、中国に入国する前にすべての端末にExpressVPNをインストールしておくのが得策です。

? 中国でインターネットが検閲されている理由は? 中国ではどのサイトがブロックされているのでしょうか?

中国のグレートファイアウォールは、中国国民が利用できるコンテンツを規制し、国の経済を守るために生まれたものです。中国政府はインターネットは統治すべきものだと考えており、国民が海外のコンテンツ、考え方、意見を見ないようにできる限り規制しているのです。

そこで、海外のサイトやアプリを利用できない代わりに、中国専用のサイトやアプリを提供しているのです。私たちが普段利用しているのに中国では利用できないサイトには以下のようなものがあります。

  • ストリーミングサービス:Netflix、アマゾンプライム、HBO Max、Huluなど
  • ソーシャルメディア:Facebook、インスタグラム、ツイッターなど
  • ニュースサイト:BBC、ニューヨークタイムズ、ブルームバーグ、NBCなど
  • 検索エンジン:Yahoo、Google、Bingなど
  • メッセージサービス:WhatsApp、Telegram、Slackなど

ExpressVPNは中国のグレートファイアウォール(金盾)を回避できる数少ないVPNの1つです。高度な難読化技術と、強力な暗号化プロトコルを使用していることにより、中国でも自由なインターネットを楽しめます。ただし、ExpressVPNのサイトは中国国内ではアクセスできないので入国する前にすべての端末にインストールしておくのがポイントです

? 中国でルーターにExpressVPNをインストールすることはできますか?

はい、できます。実は中国ではルーターにExpressVPNをインストールしておく方が良いのです。こうすることで全端末を常に保護しておくことができ、通信がいきなり途切れる心配もありません。ルーターにVPNをインストールしておけば、VPNは常に有効なのでいつでも安心してインターネットを利用できます。

ExpressVPNはAndroidとiOS用のモバイルアプリ、macOS、Windows、Linux用のデスクトップソフト、ChromeとFirefox用のブラウザ拡張機能、そしてルーター用アプリを提供しています。そのため、中国でもすべての端末で安全にインターネットを利用できます。

? ExpressVPNが中国のグレートファイアウォールを回避できる仕組みは?

中国のファイアウォールはキーワードベースのアルゴリズムを使用して全通信を分析しています。IPアドレスだけを分析しているというのは誤解で、実際にはメタデータも分析しているのです。ネットを介して文書を送るとき、メタデータには文書の容量、送信元、日付などの情報が含まれています(文書の実際の内容は含まれていません)。ExpressVPNは強力な暗号化アルゴリズムを使用してこのようなデータをしっかり隠してくれます。

「AES-256」という暗号化はIPアドレスや位置情報などの情報を誰にも見られないようにします。データを暗号化した後は難読化サーバーがメタデータをスクランブリングし、普通の通信のようにします。すると、グレートファイアウォールは普通のHTTPS通信だと認識して通過を許可するのです。ただし、完璧にたいさくするには停止スイッチを有効にする必要がありますそうすれば、万が一VPNとの接続が途切れたり、ネットワークのエラーが発生した場合にExpressVPNはインターネット通信を完全に遮断してくれます。VPNなしで通信してしまうとファイアウォールにすぐにブロックされてしまうので必須の設定です。

中国に入国する前にExpressVPNに加入しておけばファイアウォールに悩まされることはありませんから、普段通りネットを利用できます。

ExpressVPNで中国のグレートファイアウォールを回避しましょう!

ExpressVPNで中国のグレートファイアウォールを通過しましょう!

ExpressVPNは、中国のグレートファイアウォールを回避するのに必要なツールをすべて提供している優秀なVPNサービスです。難読化技術でメタデータをスクランブリングし、DNS・IP漏れ対策で通信を匿名化し、軽々とファイアウォールを回避できます。さらに、ExpressVPNは中国にはサーバーがありませんから、厳しいデータログ方針に準拠する必要はありません。ネットの利用状況のプライバシーを確実に守れるということです。

30 日返金保証を活用すれば今すぐExpressVPNの使い心地を実感していただけます。満足できなければ返金を請求すれば良いので安心です!

今すぐExpressVPNをゲット!

プライバシーにご注意ください!

アクセス先のサイトに情報が漏洩しています!

あなたのIPアドレス:

あなたの現在地:

インターネットプロバイダ:

ネットの利用状況をトラッキング・監視したり、ターゲティング広告を表示したりするために以上の情報が使用されることがあります。

VPNを使えばこのような情報をアクセス先のサイトから隠して常に情報のプライバシーを守ることができます。一番のオススメはExpressVPNです。350件以上のVPNを検査したなかでナンバーワンのサービスです。 軍事レベルの暗号化とプライバシー機能により、確実にセキュリティ対策できます。また、現在49%オフの割引キャンペーンを実施中です。

ExpressVPNへ

著者について

ケイトは技術研究者と人権コラムニストとして活動しており、動物愛好家でもあり、テレビを一気に見るのが趣味です。

この記事を気に入っていただけましたか?評価しましょう!
気に入らなかった あまり気に入らなかった まあまあ気に入った 気に入った! とても気に入った!
ユーザーが投票しました
投票して下さり、ありがとうございました。
コメント コメントは5~2500文字まで入力してください。
独占割引キャンペーン
3か月分無料
ランキングトップのVPN
期間限定

00

00

時間

00

00

ExpressVPNをゲットする
30日返金保証付き
Image Alt Text - Vendor Logo expressvpn - devices