Google Chromeで使える5つの無料VPNと避けたいVPN【2019年最新情報】

何百万人もGoogle Chromeを利用していますが、あなたもその一人ですか? Google Chromeは最も人気のあるウェブブラウザですが、セキュリティーに関しては無敵というわけではありません。

Chromeはあなたとインターネットの懸け橋という役割を果たしています。つまり、ネットの脆弱性とセキュリティー脅威の接点なのです。ブラウザはあなたについて常に情報を収集しており、アクセスしているすべてのサイトと共有しています。

Chromeでインターネットサーフィンする際に身を守る最善の方法はVPNを使うことです。VPNはIPアドレスを隠し、ネットの活動を暗号化してくれるので安全に匿名でインターネットを利用できるようになるのです。

弊社の専門家がトップレベルの無料サービスを一覧にまとめました。身を守るのに最適なものと避けたい1つのVPNをご紹介します。

Google Chromeに最適な無料VPN

  1. ExpressVPN は無料ではありませんが、Chromeでとても役立つのでトップでご紹介します。また、30日返金保証があるので30日間無料で利用できると言えるでしょう。
  2. Hotspot Shield にはユニークなカタパルトヒドラプロトコルがあり、接続を強化して高速にすることができます。
  3. Windscribe はマルウェアと広告ブロッカーが搭載されているので不審な活動をブロックしてくれます。
  4. TunnelBear は斬新な明白さを自慢にしており、セキュリティー対策を最優先しています。
  5. hide.me は通信速度を一切調整しないため、無料ユーザーでも超高速通信が可能です。

今すぐ無料でExpressVPNをお試しください!

ChromeでVPNが必要な理由は?

Chromeには独自のセキュリティー機能がありますが、VPNを使うことでさらに対策を強化することができます。あなたとハッカーの間にバリアを作成し、プライベートなデータにアクセスできないようにしてくれるのです。

VPNを使っていない時にはChromeはあなたがアクセスしているすべてのサイトとデータを共有します。IPアドレス、オペレーティングシステム、ハードウェアなど、あなたのネットワーク上のほかの端末に関するすべての情報が共有されます。悪質なサイトがこのようなデータにアクセスしてしまうと、セキュリティーが危険にさらされます。

VPNを使うことで端末とサイトの間にトンネルを確立することになります。IPアドレスが隠されてVPNのグローバルネットワークのIPアドレスが代わりに割り当てられます。そのため、誰もあなたの正確な現在地を特定することができなくなります。

さらに、VPNはパスワードやセキュリティーコード、クレジットカード番号などの機密データを危険にさらさないので、ハッカーから保護されるのです。ネットの活動はすべて暗号化されます。これによりデータが保護され、しっかり身を守れるようになるのです。

ChromeでVPNを使うもう一つのメリットは地理制限を通過できることで、いつでもどこでも好きな番組が見放題になるのです。ネットフリックス、Hulu、HBO Go、BBC iPlayerなどにすべてアクセスできるようになります。普通はこのようなサイトがブロックされているという場合でも利用できるようになるのです。

Google Chromeに最適な無料VPNトップ5ランキング

1.  ExpressVPN 

ExpressVPN Devices

ExpressVPNは無料というわけではありませんが、Google Chromeに最もおすすめのトップVPNです。

これをナンバーワンとしてご紹介している理由をご説明しましょう。

ExpressVPNには最も高度な機能があるのでGoogle Chromeで安全にインターネットを利用するためにピッタリなのです。30日返金保証があるのでトライアル期間中はChrome用の拡張機能を利用できます。

短期間だけVPNが必要という時や、有料の契約に加入する前にリスクなしでプレミアムVPNを使ってみたいという場合に役立ちます。

たくさんのユーザーが愛用しており、試してみてあなたも気に入ったら使い続けることができますし、満足できなかった場合は簡単にキャンセルして返金してもらうことができます。

ExpressVPNは安定してネットフリックスをアンブロックしてくれますし、国際的なサーバーネットワークは94か国に2000以上のサーバーを配置しています。世界中どこからでもコンテンツをストリーミングすることができます。

嫌になるようなバッファーや停止はありません。帯域幅が無制限で、超高速通信を保証しているからです。

また、このサービスは高度なセキュリティープロトコル、軍事レベルの256ビットAES暗号化自動キルスイッチなどの特長があり、故意に接続が切断された場合も安心です。

無料でExpressVPNをお試しください!

2. Hotspot Shield

hotspot shield devices

Hotspot Shieldは最も安定した無料VPNの一つで、Chromeの拡張機能はすべての端末に簡単にインストールすることができます

軍事レベルの256ビットAES暗号化で銀行口座の情報やクレジットカード番号などネットで通信される機密情報はしっかり保護されます。

標準的なVPNプロトコルの代わりにHotspot Shieldは独自のカタパルトヒドラ技術を使用しています。この技術ではデータを圧縮して複数のサーバー接続を最適化し、接続を強化して通信速度を高速にします。

このVPNは無料版でもしっかり保護してくれますが、通信できるデータ量が制限されています。無料アカウントは毎日500MBまでしか通信できません。

Hotspot Shieldに関してユーザーレビューをご覧になり、プレミアム版のHotspot Shieldを45日返金保証でお試しください。

無料でHotspot Shieldをご利用ください!

3. Windscribe

Windscribe-devices-new

Windscribeの無料版ではすべての素晴らしい機能を利用できるほか、10GBまでデータ通信が可能です。

セキュリティーの面ではWindscribeは他の無料VPNより素晴らしいことに、「遠隔全方向バッドウェア除去ロボットツール(R.O.B.E.R.T.)」があり、この機能はすべてのマルウェアと広告をブロックしてくれます。端末が悪質なウイルスに感染するリスクを抑えることができるのです。

また、このVPNは厳しいログなし方針があるため、活動は一切モニタリングされませんし、接続ログやIPタイムスタンプやセッションログは記録されません。一時的に記録される唯一の情報は最後にこのプラットフォームを利用したのがいつなのかということと、過去30日間にどれくらいの帯域幅を使用したかという情報です。無料版の制限を施行するためにこのような情報を記録しています。

また、Chromeの拡張機能はアメリカとイギリスのネットフリックスを簡単にアンブロックします。世界中どこからでもアクセスできるようになるので、地理制限のあるコンテンツを簡単にストリーミングできるようになります。

Windscribeについて詳しくはこちらで他のユーザーのレビューをご覧ください。

無料でWindscribeをゲットしましょう!

4. TunnelBear

tunnelbear devices

TunnelBearはWindowsとMac用のネイティブアプリがあります。デスクトップ用のVPNとChrome用拡張機能の違いは、Chrome用TunnelBearはブラウザの通信しか暗号化しないということです。

信頼と明白な情報公開についてTunnelBearは他社より一歩先を行っており、信頼されているサイバーセキュリティー会社、Cure53によって2つの独立したセキュリティー審査を受けています。いくつか小さな問題があったので素早く解決しています。TunnelBearはプライバシー保護とセキュリティー対策を優先させているのだと自信を持てるはずです。

また、Chrome用拡張機能はとても使いやすくClosest Tunnelなどの機能があるのでワンクリックで最適なサーバーに接続することができます。TunnelBearがたくさんのユーザーに愛用されているのも無理はないでしょう。

無料でTunnelBearをゲットしましょう!

5. hide.me

hideme devices

Hide.meはGoogle Chromeで最速の無料VPNの一つです。この会社は無料ユーザーでもプレミアムユーザーでも、一切通信速度を調整しないと約束しています。

無料VPNの多くがデータをサードパーティに転売することで収入を得ています。Hide.meではこのようなことはありません。独立したセキュリティー審査によってデータを保存していないことが確認されているからです。

また、24時間週7日体制カスタマーサポートも利用可能でポップアップ広告はありません。無料プランでは珍しいことです。

Hide.meについて詳しくはこちらでユーザーレビューをご覧ください。

無料でHide.meをゲットしましょう!

Holaは避けた方がいい理由

Chromeに最適な無料VPNの一覧でHolaをご紹介しなかったのはなぜか疑問に思っているかもしれません。

その答えは簡単です。Holaは信頼できないことで悪名高いからです。

無料のサービスで宣伝を表示しませんし、データの利用を制限していませんが、メリットよりデメリットの方が多いのです。

このピアツーピアサービスはIPアドレスと帯域幅を他のユーザーを共有することになります。これにより通信速度が遅くなるだけでなく、あなたのIPアドレスを使って他人がサイバー犯罪を起こす危険性があります。他のユーザーが不審なことをしたのにあなたが悪者だと思われてしまうのです!

また、Holaは何回かハッキングされています。このような攻撃により、ユーザーは悪質な攻撃や仮想通貨の盗難の対象になってしまいました。

また、この会社はたくさんのログを記録しています。どのサイトにアクセスしているのか、いつアクセスしたのか、各ページでどれくらいの時間過ごしたのかなどを記録しています。また、データを暗号化していませんし、安全なサーバーに通信を経由させていませんし、ネットフリックスなどのストリーミングプラットフォームにもアクセスできません。

このような重大なデメリットにより、Holaは絶対に避けたいVPNのナンバーワンなのです。無料でより良いVPNをお求めならこちらをご覧ください。

まとめ

Google Chromeは最も人気のあるブラウザですが、搭載されているセキュリティー機能だけでは不十分です。

VPNのChrome拡張機能を利用することで、悪質なハッカーから保護することができます。また、高速通信で地理制限を通過して世界中どこからでもコンテンツをストリーミングできるようになります。

それでもどのVPNがあなたに適しているか迷っていますか? Google Chromeと併用するならExpressVPNが最もおすすめです。無料ではないものの、30日無料トライアルがありますし、Google Chromeに最適な高度な機能があります。

また、 こちらから割引をご利用いただけます。

これは役に立ちましたか?よろしければシェアしてください!
待ってください! NordはそのVPNの75%ディスカウントを提供しています