当サイトでは、徹底した検証と調査をもとにサービスを評価していますが、読者の皆さまからのご意見やプロバイダのアフィリエイト報酬も考慮しています。当社の親会社が所有するプロバイダも掲載されています。
もっと詳しく
vpnMentorは、VPNサービスのレビューとプライバシー関連の記事を扱う独立サイトとして2014年に設立されました。今日、数百人のサイバーセキュリティ研究者、ライター、編集者からなる当サイトチームは、ExpressVPN、CyberGhost、Private Internet Access製品を所有するKape Technologies PLCとのパートナーシップのもと、読者のオンライン自由を守るため支援を続けています。vpnMentorに掲載されたレビューは、各記事の日付時点において正確であるとされ、製品の技術的能力と品質、およびユーザーにとっての商業的価値を考慮し、レビュアーの独立した専門的かつ誠実な調査を優先する当社の厳格なレビュー基準に従っ執筆されています。当社が公表するランキングやレビューには、上記の共有所有権や、当社サイト上のリンクを通じて購入された場合に当社が得るアフィリエイト報酬も考慮される場合があります。なお、当社は関連サービスの全プロバイダをレビューしているわけではありません。記載情報は、各記事の発行日付時点の情報となります。
広告開示情報

vpnMentorは、VPNサービスのレビューとプライバシー関連の記事を扱う独立サイトとして2014年に設立されました。今日、数百人のサイバーセキュリティ研究者、ライター、編集者からなる当サイトチームは、ExpressVPN、CyberGhost、Private Internet Access製品を所有するKape Technologies PLCとのパートナーシップのもと、読者のオンライン自由を守るため支援を続けています。vpnMentorに掲載されたレビューは、各記事の日付時点において正確であるとされ、製品の技術的能力と品質、およびユーザーにとっての商業的価値を考慮し、レビュアーの独立した専門的かつ誠実な調査を優先する当社の厳格なレビュー基準に従っ執筆されています。当社が公表するランキングやレビューには、上記の共有所有権や、当社サイト上のリンクを通じて購入された場合に当社が得るアフィリエイト報酬も考慮される場合があります。なお、当社は関連サービスの全プロバイダをレビューしているわけではありません。記載情報は、各記事の発行日付時点の情報となります。

iPad向けVPNアプリ おすすめ5選│動画視聴やゲームに!2024年

ヴォーンシェイン 更新日 2024年02月14日 編集主任

iOSデバイスで確実に動作するVPNを見つけるのは簡単なことではありません。iOS専用アプリがないVPNや、手動設定しなければならないVPNがあるからです。また、通信が遅すぎてストリーミングできなかったり、安全ではなかったりするケースもあります。

iPadで使えても、地域制限を回避できる高性能VPNは少ないため、国際的なコンテンツにアクセスするためには役立ちません。

この記事では、50社以上を徹底検証し、iPadにおすすめのVPNアプリを厳選しました。ここでご紹介するVPNは幅広い世代のiPadに対応しています。また、HuluやDAZN、HBO Maxなどの地域制限をスムーズに回避できるので、映画やドラマを見たい場合に便利です。ネット上で安全を確保する優れたセキュリティ機能もありますから、フリーWi-Fiも安心して利用できます。

なかでもExpressVPNが一番おすすめです。ExpressVPNのiPadアプリは使いやすく、とても高速なので、快適にゲームやストリーミングを楽しめます。また、サーバーネットワークが大規模なので、アメリカ版NetflixやBBC iPlayerなどの人気サービスに世界中どこからでもアクセスできるようになります。30日間返金保証もありますから、安心してExpressVPNをお試しください。サービスに満足できなかった場合、簡単に返金してもらえます。

iPadにおすすめのVPNを今すぐゲット!

プロ厳選!2024 にiPadにおすすめのVPNはこちら!

  1. ExpressVPN:iPadに一番おすすめのVPN。超高速で世界中に多数のサーバーがあるので、確実に海外コンテンツを見られるようになります。安心してお試しください(30日間返金保証付きです)。
  2. CyberGhost:自宅でも外出先でも、優秀なセキュリティ機能がiPadの安全を確保してくれます。
  3. Private Internet Access:大規模なサーバーネットワークにより、iPadで世界のコンテンツに簡単にアクセスできますが、本拠地はプライバシー保護に適していないアメリカです。
  4. IPVanish:同時接続台数が無制限なので、iPadだけでなく多数のデバイスを世界中のサーバーに接続できます。ただし、ビットコインでは支払えません。
  5. PrivateVPN:初心者でも簡単にiPadアプリを使いこなせますが、サーバーネットワークは小規模です。

iPadにおすすめのVPN — 完全分析【2024 年更新】

iPadにおすすめのVPNはiOSアプリが使いやすく、幅広いiPadモデルに対応しています。App Storeから簡単にダウンロードできるのもポイントです。また、世界中にサーバーが設置されているので好きなコンテンツを閲覧できますし、通信が速いため動画の視聴やゲームに適しています。さらに、ライブチャットでいつでもカスタマーサポートに問い合わせられます。

本記事に掲載されているVPNは、強力なセキュリティ・プライバシー機能があり、ネット上で個人情報を守るためにも効果的です。安心の返金保証もありますから、サービスに満足できなければ簡単に返金してもらえます。

1. ExpressVPN:超高速で、iPadで快適に動画を見られる

  • 超高速。iPadで快適にストリーミングしたり、ラグなしでゲームをプレイしたりできる
  • 日本を含む105か国に3,000台のサーバー。好きな動画配信サイトにすばやくアクセス可能
  • 同時接続数は8台。iPadなどのデバイスをカバーできる
  • アクセス制限を回避できる動画配信サービス:Netflix(アメリカ版など多数のライブラリ)、Disney+、ESPN+、Amazonプライムビデオ、BBC iPlayer、Hulu、HBO Max、DAZN Japan、Abema TV、U-NEXT、ほか多数
  • 対応機器:iOS(iPad・iPhone)、Windows、Android、Mac、Chrome、Firefox、スマートテレビ、ルーターなど
  • アプリとブラウザ拡張機能は日本語に対応
  • 知識ベース、メール・チャットサポートは日本語に対応

ExpressVPNは通信が圧倒的に速いので、iPadで動画をUltra HD画質で見るのにピッタリです。HBO Maxで『プリティ・リトル・ライアーズ』を見ても、一度もバッファしませんでした。また、帯域使用量が無制限なので、ExpressVPNを検証中、データ通信量の上限を気にせずにゲームを遊べました。一番遅いサーバーでも通信速度は70Mbpsで、接続前の速度(75Mbps)から6.6%しか遅くなりませんでした。25Mbps以上なら4K画質でストリーミングできますから、このサービスなら快適に動画を見られます。

大規模なサーバーネットワークにより、世界中のストリーミングサービスにアクセスできるようになります。また、難読化サーバーが105か国に設置されています。難読化サーバーに接続するとVPN通信をふつうのネット通信に見せかけることができるので、ストリーミングサービスのVPN規制を回避して動画を見られます。iPadでイギリス版Netflix、ITV Hub、BBC iPlayerにアクセスできました。アメリカにも多数のサーバーがありますから、日本からアメリカのHuluやDisney+、アメリカ版YouTubeを見られます。

特に気に入ったのは「スプリットトンネリング機能」です。VPNを使うiPadアプリとVPNから除外するiPadアプリを選べるので、ストリーミングアプリで海外コンテンツを見ながら、普段のIPアドレスで銀行アプリを使えます。銀行口座にアクセスしても、不正アクセスと見なされません。

ExpressVPNの独自プロトコル「Lightway」は、速度とバッテリー消費を妥協せずに通信を守ってくれます。ほかにも、OpenVPNやL2TP/IPsec、IKEv2などの安全なプロトコルも使えます。軍レベルのAES 256ビット暗号化とIPアドレス・DNSの漏洩対策もあるので、誤ってデータが公開されるのを防げます。また、暗号鍵を頻繁に変えるパーフェクトフォワードシークレシーも、安全を強化するのに一役買っています。

ExpressVPNの本社は英国領ヴァージン諸島にあります。5・9・14アイズ同盟(データ共有を合意した国際協定)の管轄外なので、プライバシー保護は万全です。サーバーはRAMベースで、サーバーが再起動されるたびにすべてのデータが消去されます(TrustedServerテクノロジー)。ノーログポリシーを守っており、個人情報を収集・共有されることは絶対にありません。トルコや中国など、VPNが使えない国でもExpressVPNなら安心して使えます。

iPadにインストールしたところ、ほんの数秒で完了しました。アプリは17言語に対応しており、iOS 7以降のデバイスに対応しています。古いiPadやiPod Touchでも使えるわけです。サポートセンターには多数のヘルプ記事やトラブルシューティングガイドが掲載されており、メールサポートもあります。インストール方法について質問がある場合、24時間年中無休のライブチャットでカスタマーサポートに問い合わせられます

料金は$6.67/月~なのでコストが気になりますが、ExpressVPNは定期的に割引キャンペーンを行っていますから、節約できます。今回は12か月プランに49%オフで加入でき、契約が無料で3か月延長されました。かなりオトクですね。プライバシーを守りたい場合、ビットコインで支払うこともできます。

このVPNは安心の30日間返金保証付きです。iOSデバイスでは7日間無料トライアルがありますが、返金保証を活用したほうがじっくり試せます。返金手続きを試したところ、簡単でした。ライブチャットで解約理由を聞かれましたが、手続きは5分程度で完了し、わずか3日後に銀行口座に戻ってきました。

2024年2月】ExpressVPNの特別割引
期間限定でExpressVPNのプランが最大49%オフ!お見逃しなく!

2. CyberGhost:優秀なセキュリティ機能がiPadの安全を確保

  • 優れたセキュリティ機能(広告ブロッカーと自動Wi-Fi保護)がネット上で安全を確保
  • 日本など数か国にストリーミング専用サーバーがあり、世界中どこでも国際コンテンツを見られる
  • 同時接続数は7台。複数のデバイスでゲームやストリーミング、ブラウジングできる
  • アクセス制限を回避できる動画配信サービス:Netflix(アメリカ版、日本版など多数のNetflixライブラリ)、Disney+、ESPN+、Amazonプライムビデオ、BBC iPlayer、Hulu、HBO Max、ほか多数
  • 対応機器:iOS(iPad・iPhone)、Windows、Android、Mac、Chrome、Firefox、スマートテレビ、ルーターなど
  • Mac、iOS、Androidアプリは日本語に対応

CyberGhostの「自動WiFi保護」機能は、ホットスポットでiPadの安全を守るのに役立ちます。不明なネットワークに接続する際、自動的にVPNを起動してくれるのです。公共のフリーWi-Fiでも、ハッキングや通信の盗聴を気にせずにiPadを使えます。CyberGhostがIPアドレスとDNSを漏洩していないか検証したところ、位置情報とネットの利用状況は一切公開されていませんでした。このVPNサービスはAES 256ビット暗号化で通信を守ってくれるので、iPadで銀行アプリを安全に使えます。

ExpressVPNと同様、本拠地は5・9・14アイズ同盟の管轄外です。VPNとの接続が切れた場合、キルスイッチがネット通信を遮断してデータ漏洩を防いでくれます。CyberGhostは厳格なノーログポリシーを守っており、個人情報を保持・共有されません。ポップアップ広告を隠したい場合、CyberGhostの広告・トラッキングブロッカーが役立ちます。

ストリーミングに最適化されたサーバーを使うと、iPadで動画配信サービスへのアクセス制限を回避できます。ストリーミング専用サーバーは多数あり、アクセス可能な動画配信サービスが明記されているのが便利です。試したところ、BBC iPlayerで『ドクター・フー』を見られました。一般サーバーも含めると、100か国に11,690台のサーバーがあります。

通信はかなり速く、最高画質でストリーミングできました。スピードテストで平均速度は70Mbpsとなり、接続前と比べて少ししか遅くなりませんでした。オンラインゲームをラグなしでプレイでき、ゲームもすぐにダウンロードされました。帯域使用量が無制限で、WireGuardプロトコルでさらにスピードアップできるので、データ通信量の上限を気にせず好きなだけダウンロードできます。

VPNアプリは使いやすいデザインで、iPadで簡単に使いこなせます。iOSアプリはインストールしやすく、iOS 9.3以降のデバイスに対応しています。24時間年中無休のカスタマーサポートにライブチャットで問い合わせられます

1か月プランは割高で返金保証が短いものの、長期プランはわずか$2.03/月です。一番オトクなのは2年プランで、返金保証も延長されます。

返金保証が長いので、CyberGhostを実質無料で45日間も体験できます。保証を守っているか調べるため、ウェブフォームでカスタマーサポートに問い合わせました。返金を希望したところ、いくつか質問に答えるだけで4日後にPayPalに振り込まれていました。

2024 2月割引:CyberGhostの一番人気のプランが現在84%オフに!こちらのオファーを今すぐご利用になり、お得でCyberGhostのプランをお楽しみください。

3. Private Internet Access:大規模なサーバーネットワークにより、iPadで世界の動画配信サービスにアクセス

  • 日本を含む91か国に29,650台のサーバー。世界のコンテンツにアクセスできる
  • 速度は良好。快適にストリーミングできる
  • AES 256ビット暗号化とノーログポリシーがオンラインアクティビティを保護
  • アクセス制限を回避できる動画配信サービス:アメリカ版Netflix、Disney+、ESPN+、Amazonプライムビデオ、BBC iPlayer、Hulu、HBO Max、ほか多数
  • 対応機器:iOS(iPad・iPhone)、Windows、Android、Mac、Chrome、Firefox、スマートテレビ、ルーターなど
  • アプリとブラウザ拡張機能は日本語で利用可能

Private Internet Access(PIA)は91か国に多数のサーバーがあります。ストリーミングサーバーもあり、iPadで地域制限を回避するのにピッタリです。PIAの検証でストリーミングに最適化されたアメリカサーバーに接続したところ、アメリカのコンテンツを見られるようになりました。イギリスサーバーでも、イギリス版NetflixやITV Hub、BBC iPlayerにアクセスできるようになりました。BBC iPlayerで『ザ・キャプチャー 歪められた真実』を見られたのです。

CyberGhostと同様、PIAは高速なので、iPadでストリーミングしたり、オンラインゲームを遊んだりするのに役立ちます。ゲームをしたところ、ラグなしでPUBGをプレイできました。帯域制限がないので、大容量ファイルもスムーズにダウンロードできます。超高速のWireGuardプロトコルを選んだところ、Apple App Storeで3GBのゲームを約10分でダウンロードできました。

このVPNならプライバシー保護は万全で、業界標準のセキュリティプロトコルに対応しています(OpenVPNなど)。PIAがDNSとIPアドレスを漏洩していないか調べたところ、データ漏洩は一切検出されませんでした。高度なAES-256ビット暗号化とキルスイッチもあるので、iPadの通信はしっかり保護されます。PIAには広告と不正サイトをブロックする「MACE」機能が搭載されていますから、iPadで安全にブラウジングできます。

PIAのデメリットは、本拠地がアメリカであることです(アメリカはデータ共有を合意した多国間協定、ファイブアイズの主要国なので、プライバシー保護に最適とは言えません)。しかし、PIAはデータを一切保持していませんから、ネットの利用状況に関するデータを売却されたり、第三者と共有されたりする心配はありません。アメリカ当局にデータ開示請求を受けたとしても、安心です。

PIAの料金はわずか$2.03/月~です。アプリはiOS 12.1以降のデバイスに対応しており、機能は全プラン共通となっています(24時間年中無休のライブチャットでサポートに問い合わせられます)。2年プランが一番お得です。

安心の返金保証付きなので、30日以内に問い合わせれば簡単に払い戻しを受けられます。コントロールパネルにログインして自動更新をキャンセルしたら、サポートチームにライブチャットで返金をお願いするだけです。わずか5日後にクレジットカードに返金されました。

2024 2月最新情報:PIAはもともと安いサービスなので割引キャンペーンを行うことはあまりないのですが、今なら圧倒の82%オフでご利用いただけます

4. IPVanish:同時に無制限のデバイスを接続可能。iPadやその他のデバイスをまとめて保護できる

  • 1つのアカウントで同時に無制限のデバイスを接続可能
  • アプリは使いやすく、すぐにサーバーに接続してコンテンツのアクセス制限を回避
  • 75か国に2,200台のサーバー。世界中の地域制限をラクに回避できる
  • アクセス制限を回避できる動画配信サービス:アメリカ版Netflix、Disney+、ESPN+、BBC iPlayer、Hulu、HBO Max、ほか多数
  • 対応機器:iOS(iPad・iPhone)、Windows、Android、Mac、スマートテレビ、ルーターなど
  • メールとチャットサポートは日本語OK

IPVanishは接続台数が制限されていないので、iPadなどすべてのデバイスを同時に接続できます。また、すべての主要なOSに対応しています。IPVanishの検証中、同じネットワーク上のデバイスを数台接続しても、影響はほとんどありませんでした。8台のデバイスを接続したところ、接続が切れたり、速度が低下したりしなかったのです。複数のデバイスで同時にストリーミングやゲームをしても、ネット通信は常に高速でした(65Mbps程度)。

このVPNは75か国に多数のサーバーがありますから、iPadで世界中のサイトにアクセスできます。帯域使用量が無制限なので、ITV Hubで問題なく『Strangers』をイッキ見できました。米国サーバーでは、アメリカ版NetflixやDisney+、HBO Maxにもアクセスできました。

AES 256ビット暗号化がネット通信を守ってくれるので、安心してインターネットを利用できます。iOSアプリではセキュリティプロトコルも選べるので(OpenVPN、WireGuard、IKEv2)、安全にブラウジングできます。

キルスイッチやDNS・IPv6の漏洩対策、ノーログポリシーもあり、プライバシー保護は万全です。第三者に干渉されないよう、IPVanishのサーバーはすべて自社所有となっています。実際の位置情報やその他の機密データが公開されることは絶対にありません。iPadで銀行アプリなどを安全に使うのにピッタリです。

アプリのインターフェースは使いやすいデザインなので、初心者も安心して使えます。iOS 13以降のデバイスに対応しており、インストール方法が分からない場合は24時間年中無休のライブチャットで質問できます。アプリの設定から自動接続を有効化すれば、ネットワークにつながった際に自動的に最速のサーバーに接続してくれます。

些細なことですが、IPVanishのデメリットはビットコインでの支払いに対応していないことです。とは言え、すべての主要なクレジットカードとPayPalで支払えますから、大した欠点ではないでしょう。

料金はわずか$3.25/月~です。12か月プランが一番お得です。

返金保証を活用すれば、IPVanishをリスクなしで30日間体験できます。ホームページのダッシュボードから返金をリクエストしました。手続きはすぐに完了し、7日以内に銀行口座に返金されていました。

5. PrivateVPN:初心者でもiPadアプリを使いこなして世界のコンテンツを簡単に閲覧できる

  • iPad向けのiOSアプリが使いやすく、VPN初心者も上級ユーザーも大満足
  • 同時接続数は10台。複数のデバイスでストリーミングやゲームが可能
  • 63か国に200台のサーバー。世界中のドラマを見られる
  • アクセス制限を回避できる動画配信サービス:アメリカ版Netflix、Disney+、ESPN+、Amazonプライムビデオ、BBC iPlayer、Hulu、HBO Max、ほか多数
  • 対応機器:iOS(iPad・iPhone)、Windows、Android、Mac、スマートテレビ、ルーターなど

PrivateVPNのiPadアプリは使いやすいので、初心者にぴったりです。インターフェースはシンプルで、AmazonプライムビデオやDAZNなどのストリーミングアプリ専用サーバーも用意されています。iPadでPrivateVPNのiOSアプリを試したところ、ワンタップでサーバーに接続できました。ライブチャットサポートだけでなく、VPNの開発者によるインストール代行サービスも無料で利用できるので、設定方法が分からなくても大丈夫です。

「Application Guard」では、VPNとの接続が切れた際に停止するアプリを指定できます(銀行アプリなど)。VPN接続が切れても、データ漏洩を防げるわけです。ノーログポリシーもありますから、個人情報を保持されたり、第三者と共有されたりしません。高度な暗号化とDNS・IPv6・WebRTCの漏洩対策もiPadの安全を守ってくれます。

PrivateVPNはサーバーネットワークがかなり小規模なのがデメリットですが、ストリーミングサービスのアクセス制限は問題なく回避できました(アメリカ版NetflixやBBC iPlayer、Huluなどにアクセスできました)。BBC iPlayerの地域制限に引っかかることはなく、快適に『シャーロック』を見られました。速度は60~65Mbpsで、4K画質でストリーミングできました。

PrivateVPNの料金はわずか$2/月です。長期的には3年プランがオトクです。

安心の30日間返金保証もあります。ライブチャットで解約したところ、手続きは簡単でした。アプリの利用体験についていくつか質問に答えたところ、プランが解約され、9日後にクレジットカードに返金されていました。

【比較表】iPadにおすすめのVPN

VPN 料金 接続台数 対応バージョン iOSアプリは日本語に対応 暗号化 サーバー数
ExpressVPN $6.67/月 8台 iOS 7以降 AES 256ビット暗号化 3,000台
CyberGhost $2.03/月 7台 iOS 9.3以降 AES 256ビット暗号化 11,690台
Private Internet Access $2.03/月 無制限台 iOS 12.1以降 AES 256ビット暗号化 29,650台
IPVanish $3.25/月 無制限台 iOS 13以降 AES 256ビット暗号化 2,200台
PrivateVPN $2/月 10台 iOS 10以降 AES 256ビット暗号化 200台

【クイックガイド】

3ステップで簡単!iPadにVPNを設定する方法

  1. VPNをダウンロードします。iPadに一番おすすめなのはExpressVPNです。高速かつ安全で、アプリは多数のiOSバージョンに対応しています。ExpressVPNをリスクなしでお試しください。30日間返金保証付きです。
  2. サーバーに接続します。目的に応じてサーバーを選んでください。例えば、アメリカのNetflixにアクセスしたい場合はアメリカのサーバーに接続します。
  3. ブラウジングを始めましょう。iPadで世界中のコンテンツに安全にアクセスできるようになりました。

iPadにおすすめのVPNの選び方

この記事でご紹介したVPNは、iOSアプリが優秀で、アクセス制限を簡単に回避でき、高速で、高度なセキュリティ機能があります。次の条件をもとにおすすめのサービスをランキングにまとめました。ご自身でVPNを評価するために参考になれば幸いです。

  • サーバーネットワークが世界を網羅している。
    サーバーネットワークが大規模なVPNサービスは、iPadで世界中のストリーミングサービス(BBC iPlayerやITV Hubなど)にアクセスするために役立ちます。
  • 高速。
    UHD画質で動画を見たり、ラグなしでゲームを遊んだりしたい場合、通信速度は25Mbps以上でなければなりません。通信速度が50%以上低下するようなVPNサービスは避けましょう。
  • 強力なセキュリティ・プライバシー機能。
    ネットの脅威から身を守るには、高度な暗号化(AES 256ビット)、ノーログポリシー、キルスイッチ、IPアドレス・DNSの漏洩対策など、しっかりしたセキュリティ機能があるVPNを使いましょう。
  • iOSアプリが使いやすい。
    iPadアプリの使い勝手がよく、複数のiOSバージョンに対応しているVPNを選びたいものです。また、助けが必要になった場合、いつでもライブチャットでサポートに相談できるVPNが理想です。
  • 安心の返金保証付き。
    サービスに満足できなかった場合、きちんと返金してくれるVPNを選びましょう。

iPadでVPNを使うことについてよくある質問

iPadでVPN接続が切れる原因は?

Wi-Fiとの接続が一時的に不安定になったことが原因かもしれません。また、使用中のVPNがデータ通信量を制限していることも考えられます。VPN接続が切れないようにするには、帯域が無制限で、サーバーの信頼性が高いVPNを使いましょう

iPadにVPNは内蔵されていませんか?

現在、iPadにVPNは内蔵されていません。iPadでVPNを使うには、Apple App StoreからVPNアプリをインストールする必要があります。好きなVPNアプリをダウンロードし、サーバーに接続するとVPNを使い始めることができます。

VPNがiOSアプリを提供していない場合、手動でインストールすることも可能です。ここでは、iPadにVPNを手動設定する方法をご紹介します。比較的簡単です。

  1. VPNの認証情報を取得します。通常、VPNのホームページから取得できます。ユーザー名やパスワード、使用したいサーバーのアドレスなどが必要です。
  2. VPNを設定します。iPadの設定を開き、[VPN] > [VPN構成を追加]の順にタップしましょう。プロトコルを選び(OpenVPNがおすすめです)、必要な情報とサーバーのアドレスを入力します。VPN接続に覚えやすい名前を付けましょう(例:ExpressVPN UK)。[すべての信号を送信]がオンになっていることを確認してください。
  3. VPNを起動します。[VPN構成]で、[状況]をオンに切り替えてください。これでiPadがVPNに接続されました。

なお、手動設定したあとでロケーションを変更したい場合、新しいサーバーアドレスで接続を再構成しなければなりません。iOSアプリがあるVPNをゲットすれば、ワンタッチでサーバーを切り替えられます。

同時に2台以上のAppleデバイスをVPNに接続することはできますか?

はい。同時に複数のデバイスを接続できるVPNを選べば可能です。同時接続台数を制限しているVPNもありますが、この記事でご紹介したiPad向けVPNなら、同時に数台のデバイスを接続できます。iPadだけでなく、iPhoneやMacBookなどでもVPNを使えるわけです。

PUBGやBGMIにおすすめのiPad向けVPNは?

iPadでPUBGとBGMIをプレイしたい場合、超高速で、サーバーのPingが常に低いiPad向けVPNがおすすめです。最も低いPingで快適にゲームを楽しめます。非常に高速で、サーバーネットワークが大規模なExpressVPNがおすすめです。ラグなしでゲームできます。

VPNを使ってiPadでNetflixのアクセス制限を回避する方法は?

VPNを使ってNetflixのアクセス制限を回避することは可能です。アクセスしたい国にサーバーが設置されていれば、その国のNetflixライブラリを見られるようになります。例えば、アメリカのNetflixを見たい場合、iPadでアメリカのサーバーに接続しましょう。現地のIPアドレスが割り当てられるので、日本など世界中どこでもアメリカのドラマをNetflixで見られるようになります。

iPadでVPNを使うべきなのはなぜですか?

VPNを使う利点はたくさんあります。まず、iPadであらゆるコンテンツにアクセスできるようになります。VPNに接続すると、外国のIPアドレスが割り当てられます。VPNを使うことで、日本で見られない海外コンテンツを閲覧できるようになるわけです。海外旅行中に日本のコンテンツを閲覧したい場合も同様です。

VPNは、セキュリティ対策とプライバシー保護にも効果を発揮します。iPadを公共Wi-Fiネットワークに接続しなければならない場合、VPNで安全を確保するのが大切です。ネット犯罪が増え続けるなか、大半の公共Wi-Fiホットスポットは保護されていませんが、VPNを使うことで安全を強化できます。

iPadで無料VPNは使えますか?

無料VPNを使うと、プライバシーが脅かされる恐れがあります。ユーザーデータを売却したり、デバイスをマルウェアに感染させたりする無料VPNがあるのです。重要なセキュリティ機能を欠いている無料VPNもあります。返金保証付きの高品質VPNを使ったほうが安全です

比較的安全な無料VPNも、利用可能なサーバーや帯域使用量、速度、データ通信量などが制限されています。iPadでストリーミングやゲームをしたい場合、無料VPNは向きません。

まとめ

iPadに適したVPNを見つけるのは簡単なことではありません。この記事では、高速かつ安全で、iOSアプリを提供しているVPNを厳選しました。ここでご紹介したサービスなら、妨げなくブラウジングやストリーミング、ファイルのダウンロードなどを行えます。

なかでも、iPadにはExpressVPNが一番おすすめです。ExpressVPNのiOSアプリは使いやすく、iOS 7以降のデバイスに対応しています。通信が圧倒的に速いほか、サーバーネットワークは大規模で、セキュリティ機能も優秀です。ExpressVPNの最大の魅力は、リスクなし体験できること。安心の30日間返金保証があるので、満足できなければ全額を返金してもらえます。

まとめとして、iPadにおすすめのVPNはこちら!

ランク
プロバイダ
当社のスコア
割引
サイトへ
1
medal
9.9 /10
9.9 当社のスコア
49% 引き!
2
9.7 /10
9.7 当社のスコア
84% 引き!
3
9.5 /10
9.5 当社のスコア
82% 引き!
4
9.4 /10
9.4 当社のスコア
77% 引き!
5
9.3 /10
9.3 当社のスコア
85% 引き!
プライバシーにご注意ください!

アクセス先のサイトに情報が漏洩しています!

あなたのIPアドレス:

あなたの現在地:

インターネットプロバイダ:

ネットの利用状況をトラッキング・監視したり、ターゲティング広告を表示したりするために以上の情報が使用されることがあります。

VPNを使えばこのような情報をアクセス先のサイトから隠して常に情報のプライバシーを守ることができます。一番のオススメはExpressVPNです。350件以上のVPNを検査したなかでナンバーワンのサービスです。 軍事レベルの暗号化とプライバシー機能により、確実にセキュリティ対策できます。また、現在49%オフの割引キャンペーンを実施中です。

ExpressVPNへ

当サイトでは、徹底した検証と調査をもとにサービスを評価していますが、読者の皆さまからのご意見やプロバイダのアフィリエイト報酬も考慮しています。当社の親会社が所有するプロバイダも掲載されています。
もっと詳しく
vpnMentorは、VPNサービスのレビューとプライバシー関連の記事を扱う独立サイトとして2014年に設立されました。今日、数百人のサイバーセキュリティ研究者、ライター、編集者からなる当サイトチームは、ExpressVPN、CyberGhost、Private Internet Access製品を所有するKape Technologies PLCとのパートナーシップのもと、読者のオンライン自由を守るため支援を続けています。vpnMentorに掲載されたレビューは、各記事の日付時点において正確であるとされ、製品の技術的能力と品質、およびユーザーにとっての商業的価値を考慮し、レビュアーの独立した専門的かつ誠実な調査を優先する当社の厳格なレビュー基準に従っ執筆されています。当社が公表するランキングやレビューには、上記の共有所有権や、当社サイト上のリンクを通じて購入された場合に当社が得るアフィリエイト報酬も考慮される場合があります。なお、当社は関連サービスの全プロバイダをレビューしているわけではありません。記載情報は、各記事の発行日付時点の情報となります。

著者について

ヴォーンシェインは技術ライターで、最新の技術について執筆していないときにはズンバを踊ってストレスを解消しています。彼は自分自身の情報は自分でコントロールできるべきだと考えています。ネットで何をしているかという情報を人に知られたくないなら、隠しておけるべきだと思うそうです。

この記事を気に入っていただけましたか?評価しましょう!
気に入らなかった あまり気に入らなかった まあまあ気に入った 気に入った! とても気に入った!
/10点 - 人のユーザーが評価しました
投票して下さり、ありがとうございました。