当サイトでは、徹底した検証と調査をもとにサービスを評価していますが、読者の皆さまからのご意見やプロバイダのアフィリエイト報酬も考慮しています。当社の親会社が所有するプロバイダも掲載されています。
もっと詳しく
vpnMentorは、VPNサービスのレビューとプライバシー関連の記事を扱う独立サイトとして2014年に設立されました。今日、数百人のサイバーセキュリティ研究者、ライター、編集者からなる当サイトチームは、ExpressVPN、CyberGhost、Private Internet Access製品を所有するKape Technologies PLCとのパートナーシップのもと、読者のオンライン自由を守るため支援を続けています。vpnMentorに掲載されたレビューは、各記事の日付時点において正確であるとされ、製品の技術的能力と品質、およびユーザーにとっての商業的価値を考慮し、レビュアーの独立した専門的かつ誠実な調査を優先する当社の厳格なレビュー基準に従っ執筆されています。当社が公表するランキングやレビューには、上記の共有所有権や、当社サイト上のリンクを通じて購入された場合に当社が得るアフィリエイト報酬も考慮される場合があります。なお、当社は関連サービスの全プロバイダをレビューしているわけではありません。記載情報は、各記事の発行日付時点の情報となります。
広告開示情報

vpnMentorは、VPNサービスのレビューとプライバシー関連の記事を扱う独立サイトとして2014年に設立されました。今日、数百人のサイバーセキュリティ研究者、ライター、編集者からなる当サイトチームは、ExpressVPN、CyberGhost、Private Internet Access製品を所有するKape Technologies PLCとのパートナーシップのもと、読者のオンライン自由を守るため支援を続けています。vpnMentorに掲載されたレビューは、各記事の日付時点において正確であるとされ、製品の技術的能力と品質、およびユーザーにとっての商業的価値を考慮し、レビュアーの独立した専門的かつ誠実な調査を優先する当社の厳格なレビュー基準に従っ執筆されています。当社が公表するランキングやレビューには、上記の共有所有権や、当社サイト上のリンクを通じて購入された場合に当社が得るアフィリエイト報酬も考慮される場合があります。なお、当社は関連サービスの全プロバイダをレビューしているわけではありません。記載情報は、各記事の発行日付時点の情報となります。

【2024年更新】NBAの生配信を視聴する方法

ドリス・ムスリ 更新日 2024年02月24日 ファクトチェッカー:エリック・ラウエ 編集デスク
ExpressVPNを使えば世界中のどこからでもNBA配信をHDで楽しめます!
期間限定で、ExpressVPNに49%オフで加入できます!ExpressVPNを使えば、世界中のどこからでもアメリカのABCチャンネルで配信されるNBAファイナルを無料視聴できます。なお、ライブストリームにアクセスして視聴を開始するには、タイムゾーンを米国に変更する必要があるので気をつけましょう。

熱狂的なNBAファンの方は、最新のNBAプレーオフとファイナルを待ち遠しくされていらっしゃるのではないでしょうか?NBAの全試合を生で視聴できる最安の方法はNBAインターナショナルリーグパスを購入することですが、世界中のどこからでも視聴できるわけではなく、国によっては試合がブラックアウトされてしまいます(ブラックアウト規制といいます)。

VPNを使えば、NBAのプレシーズン、プレーオフ、ファイナル、フルシーズンの試合をブラックアウトなしで見ることができます。VPNの設定は簡単で、NBAインターナショナルリーグパス加入対象国のVPNサーバーにお使いのデバイスを接続するだけです。

今回の記事に伴い、30社以上のトップクラスVPNを徹底検証した結果、ExpressVPNがNBA視聴に最適な総合No.1のVPNであることがわかりました。検証したVPNの中で通信速度が最速で、トレイルブレイザーズ対ペリカンズを始めとするNBAの試合をバッファリングなしでストリーミングすることができました。また、ExpressVPNには30日間の返金保証もついているので、リスクなく体験することができます

NBAをHDライブストリーミング>>

【3ステップで簡単!】2024年NBA配信の視聴方法

  1. VPNに加入します:イチオシのExpressVPNは、超高速サーバーのグローバルネットワークを持ち、世界のどこからでもNBAの試合をUHDでライブ視聴することができます。
  2. サーバーに接続しますNBAインターナショナルリーグパス加入対象国のサーバーに接続します。
  3. NBAの視聴を始めましょう!:これで(地域ごとのブラックアウト制限がある試合も含む)NBAの全試合を視聴できます。

NBA配信を見るのにVPNが必要な理由

NBA放送権の関係上、特定の地域や国以外では視聴できない試合があります。ですので、対象国以外の場所から視聴しようとした場合、ジオブロック(地域制限)がかかりコンテンツがブラックアウトします。

NBAインターナショナルリーグパスは、ブラックアウトなしでNBAの全試合を視聴できる唯一の方法ですが、このサービスはすべての国で利用できるわけではありません。

しかし、VPNを利用すれば世界中のどこからでもNBAを視聴できるようになります。VPNがユーザーのIPアドレスをNBAインターナショナルリーグパス対象国のアドレスに切り替えて、仮想上の位置情報を変更することで、サービス/サイトにアクセスできるようになる仕組みです。たとえば、ロンドンのサーバーに接続すれば、イギリスのIPアドレスが割り当てられ、インターナショナルリーグパスにイギリス在住ユーザーとしてログインすることができます。なお、勿論、SkySportsなどその他ストリーミングサービスのブロックも解除することができます。

【2024年更新】NBA配信の視聴にお勧めのVPN

1. ExpressVPN:UHDでNBAゲームをいつでもライブ視聴できる超高速通信

ベストフィーチャー 最速通信VPNでバッファリングなし&シームレスなNBA視聴を実現
通信速度 ローカル接続時より僅か5.5%の速度低下でスポーツ配信視聴に最適
サーバーネットワーク 105ヶ国に3,000台以上のサーバーを持ち、NBAインターナショナルリーグパス対象国のIPアドレスにどこからでも切替可能
互換性 Mac、Windows、Android、iOS、Linux、ルーター、スマートテレビなどに対応
日本語UI あり

ExpressVPNは、今回テストしたVPNプロバイダーの中で最速通信速度を誇りますので、NBAの全試合をシームレスな高画質で楽しむことができます。検証では、シュート、ドリブル、ダンクの一つひとつの動きをバッファ一切なしで視聴できました。イギリス、ドイツ、フランスの複数のサーバーでテストを行いましたが、平均速度は120.10Mbpsを記録し、これはローカル接続時の平均速度127.15Mbpsからわずか5.5%しか速度低下していないことになります。VPNのLightwayプロトコルは、利用コードが少なく、さらに通信を高速化できるのでお勧めです。

A screenshot of speed test results using ExpressVPN's French serversExpressVPNのフランスサーバーに接続したところ、速度低下率はわずか5.5%でした。

ExpressVPNは、広大なグローバルネットワークを持つためNBA配信に最適なサーバーに簡単に接続することができます。検証では、フランス、ウクライナ、ベルギーのサーバーからNBAインターナショナルリーグパスの地域制限を簡単に解除できました。その他のスポーツストリーミングサイトでもExpressVPNをテストしましたが、ニューヨークのサーバーから、Hulu + Liveにログインしグリズリーズ対レイカーズをストリーミングするなど、問題なくスムーズに配信を見ることができました。

ExpressVPNは、最大8台のデバイス同時接続が可能ですので、お持ちの複数のデバイスにVPNを同時接続し、いくつもの試合を同時にチェックすることができます。また、あなたがNBAを視聴中に、ご家族はNetflixやHuluの番組をストリーミングするなどといったことも勿論可能です。私の場合、4台のデバイスで同時にVPNを試しましたが、パフォーマンスの低下は全く感じられませんでした。

MediaStreamer機能を使えば、NBAプレイオフを大画面で見ることができます。また、この機能を使えば、スマートテレビやゲーム機など、通常VPNと互換性のないデバイスにもExpressVPNを接続できますが、イギリスとアメリカのコンテンツにしかアクセスできませんのでご注意ください。なお、MediaStreamer機能はトラフィックを暗号化しないので、通信速度が更に向上します。利用ガイド(日本語版もあり)に沿って実際に試してみたところ、古いLGテレビで試合のハイライトを見ることができました。設定にかかった時間はほんの7分ほどでした。

ExpressVPNは、今回の記事でご紹介するVPNの中では最も割高で、サブスクリプションは$6.67/月〜です。しかし、ExpressVPNは頻繁にお得なキャンペーンや割引を実施しており、私の場合、長期プランを購入した際、49%%オフ+3ヶ月間無料になりました。

また、すべてのサブスクリプションには30日間の返金保証が付いているので、リスクなしで気軽に体験することができます。実際に、返金手続きがどのように行われるのかも検証してみました。ライブチャットでカスタマーサポートに問い合わせたところ、サービス利用に関するスタンダードな質問を2〜3問聞かれ、その後すぐに返金を承認してくれ、問い合わせた4日後には銀行口座に返金してくれました。

便利機能

  • スプリットトンネル:VPNに接続するアプリと、普段のローカルネットワークを経由するアプリを選ぶことができます。例えば、オンラインバンキングサイトにはローカルネットワークを利用して、NBA視聴にはVPNを利用するなど使い分けることができる便利な機能です。
  • 無制限帯域幅:データ容量やISPの速度制限を気にすることなく、好きなだけコンテンツをストリーミングすることができます。
  • 24時間年中無休のカスタマーサポート:ExpressVPNは、ライブチャットとメールサポートを24時間365日提供しています。ライブチャットを試したところ、すぐに(AIではなく)担当者と繋がることができました。ライブチャットには翻訳ツールが内蔵されていますので、日本語で直接書き込むことができます。

2024年2月】ExpressVPNの特別割引
期間限定でExpressVPNのプランが最大49%オフ!お見逃しなく!

2. CyberGhost:ストリーミング専用サーバーでNBA視聴が快適

ベストフィーチャー ストリーミング専用サーバーがあり、シームレスなNBA配信を実現
通信速度 平均ダウンロード速度が127.54Mbpsから122.83Mbpsと、ほんの僅かの低下
サーバーネットワーク 100ヶ国に11,690台のサーバーを持ち、接続が常に安定
互換性 Mac、Windows、Android、iOS、Linux、ルーター、スマートテレビ、など
日本語UI あり(macOS、Android、iOS)

CyberGhostはストリーミング専用サーバーを持つため、Sling TVを始めとするNBAストリーミングサービスへ簡単にアクセスすることができます。アプリを開き、右側のメニューの「ストリーミングのため」をクリックし、検索バーにアクセスしたいサイト/サービス名を入力するだけで接続できます。YouTube TVやSky Sportsなどのスポーツ動画配信サービスに最適化されたサーバーをテストしたところ、ほんの数秒でジオブロック(地域制限)を解除することができました。なお、通常のサーバーは国別にアルファベットで表示されるため、NBAインターナショナルリーグパスで利用できるサーバーも簡単に見つけることができました。

Screenshot showing CyberGhot's specialized servers for unblocking NBA games人気ストリーミングサイトのブロックを確実に解除できるようサーバーが常時検証・更新されています。  

通信速度に関してはExpressVPNより若干遅いものの、NBA配信にタイムラグなどが発生することはなく、快適にストリーミングすることができます。検証では、フランスにあるサーバーに接続しましたが、速度低下率は僅か9%で、良好な速度が得られました。VPNにしては優秀な通信速度で、画質が衰えることなく、まるで試合を生で観戦しているようなクオリティーでした。CyberGhostは、最大7台のデバイスと同時接続が可能です。

唯一の欠点は、月額プランが割高で、返金保証期間も14日間と短いことです。しかし、長期プランは、月額プランについてくる機能と全く同じにもかかわらず、わずか$2.03/月で加入できるのでかなりお得です。

また、長期プランの場合、返金保証期間も45日間と長く設定されており、100%満足できなければ全額返金してもらうことができます。年中無休のライブチャットサポートに問い合わせ、返金を依頼してみたところ、質問などされることもなく、すんなり引き受けてくれました。問い合わせた4営業日後には、私のPayPalアカウントに返金されました。

便利機能

  • 専用IPアドレス:低価の追加料金で、独占使用できる専用IPに加入することができます。これにより、NBAの公式ストリーミングサイトでのVPNブロックを常に回避することができます。
  • ユーザーフレンドリーなインターフェース:CyberGhostはVPN初心者でも簡単に操作できるように設計されています。また、各OS用のアプリの操作方法がほぼ一緒なので、複数デバイスを持つ方にもお勧めです。
  • ルーターの互換性:CyberGhostをルーターにインストールすれば、WiFi接続された全デバイスにVPNを適用することができます。これにより、スマートテレビなどでもNBAのフルシーズンを見ることが可能です。

3. Private Internet Access :世界中どこからでもNBAを視聴できる広大なネットワーク

ベストフィーチャー インターナショナルリーグパスに確実にアクセス可能な大規模ネットワーク
通信速度 高速通信+帯域幅無制限でスムーズなストリーミングを実現
サーバーネットワーク 91ヶ国に29,650台ものサーバーを持ち、どこからでもアクセス可能
互換性 Mac、Windows、Android、iOS、Linux、ルーター、スマートテレビ、など
日本語UI あり

Private Internet Access (PIA)は、世界中に何千ものサーバーを有していますので簡単にNBAのブラックアウトを回避することができます。ジオブロック地域制限)を難なく解除し、NBA配信をまるで観客席にいるかのようにオンタイムで視聴できます。検証では、Sky Sportsサイトのブロックをすぐに解除し、問題なくトレイルブレイザーズ vs. ペリカンズの試合をストリーミングできました

An image of PIA unblocking NBA日本のサーバーはストリーミング用に最適化されており、NBAインターナショナルリーグパスをシームレスに視聴できました。

大規模なサーバーネットワークは、サーバーの過密状態による遅延を低減します。4台のPIAサーバーをspeedtest.netでテストしてみたところ、快適にストリーミングが楽しめるレベルの通信速度が確認できました。唯一、20%以上の速度低下が発生したのは、私が実際に住んでいる場所から5,000マイル以上離れたブラジルのサーバーに接続したときでした。それでも、NBA インターナショナルリーグパスでプレシーズンゲームを視聴した際に、バッファリングは発生しませんでした。

VPNの利用が初めてという方は、PIAの設定がやや難しい、または複雑だと感じるかもしれません。しかし、このアプリ版にはストリーミング用の設定があらかじめされているため、すぐにNBAの視聴を始めることができます。

PIAは3種類のサブスクリプションプランを提供しており、最安プランは$2.03/月〜です。コスパを重視するなら、2年契約プランが最もお得になります。いきなり長期プランは不安という場合には、30日間の返金保証が付いていますので、まずは短期プランなどで試してみて、満足できなかった場合は返金してもらうと良いでしょう。

便利機能

  • 全デバイスに適用可能:ルーターにPIAをインストールすれば、どのデバイスからでもNBA配信を見ることができます。私はAsusルーターにVPNをインストールしましたが、10分もかかりませんでした。
  • デバイス複数台同時接続:最大無制限台まで同時接続が可能ですので、複数の試合を同時にストリーミングできます。
  • SOCKS5プロキシ:トラフィックを暗号化しないので、ストリーミングの速度が向上します。

NBA2024シーズンを視聴できるサイトは?

ケーブルテレビがあれば、NBA TV、TBA、TNT、ESPNなどのチャンネルでNBAの試合を見ることができます。しかし、私のようにケーブルを持っていない場合には、NBAインターナショナルリーグパスから全試合をネットで見ることができます。以下は、NBAの試合を配信しているその他のストリーミングサービスのリストですが、放送権の関係で、特定の試合がブロックされ見れないことがあります。

配信国 1ヶ月あたりの料金 無料トライアル
NBAインターナショナルリーグパス 全世界(米国・カナダを除く) 国によって異なる 7日間
Amazon Prime(NBAリーグパス付き) アメリカ 14.99ドル/月 30日間
Hulu + Live TV アメリカ 69.99ドル/月 30日間
YouTube TV アメリカ 64.99ドル/月 14日間
Sling TV アメリカ 20ドル/月 30日間
FuboTV アメリカ 74.99ドル/月 7日間
DAZN ドイツ 29.99ユーロ/月 なし
DirecTV アメリカ 64.99ドル/月 5日間
Sky Sports イギリス 34.99ポンド/月 30日間
Sportsnet NOW カナダ 14.99ドル/月 7日間
TSN Direct アメリカ・カナダ 24.99ドル/月 7日間
YouTube TV アメリカ 64.99ドル/月 7日間

NBAインターナショナルリーグパスに登録・視聴する方法

  1. VPNをインストールする:ExpressVPNは、NBAインターナショナルリーグパス対象国であるフランス、イタリア、インドなどに大規模なサーバーネットワークを持っているのでお勧めです。
  2. サーバーに接続する:インターナショナルパスはアメリカやカナダでは利用できないので、その他の国を選びましょう。
  3. サイトにアクセスするNBAリーグパスの公式サイトで、プランを選びます。月払い、またはシーズン払いからのオプション選択が可能です。2台のデバイスから同時利用したい場合は、プレミアムオプションもあります。
  4. NBAアカウントを作成する:メールアドレス、生年月日、お住まいの国を登録します。接続先のVPNサーバーと同じ国を選択する必要がありますのでご注意ください。
  5. お支払い情報を入力:決済ページに移動します。NBAリーグパスは主要なクレジットカードに対応しており、特定の国との紐付けは必要ありませんのでご安心ください。
  6. 「送信」ボタンを押して決済を完了:NBA2024シーズンをブラックアウトなしで全試合視聴できます。

VPNを使ったNBA視聴に関するよくある質問

なぜNBAの試合にはブラックアウトがあるのですか?

NBAのブラックアウトは、NBA、NBAの提携パートナー、または放送局が結ぶ放送契約における地域的な配信制限によるものです。よって、あなたの国が例えば特定の試合に関して配信対象国でない場合、ブラックアウトされてストリーミングができなくなります。しかし、VPNを使えば、市場外中継を含む全NBAの試合を視聴できます

NBAの試合は無料で視聴できますか?

実質的には不可能ですが、短期間であれば無料トライアルで見ることができます。NBAインターナショナルリーグパスには、7日間の無料トライアルがありますので、1週間は無料で試合を見ることができます。なお、今回ご紹介した各VPNはすべて返金保証(最低30日間)もついていますので、お住まいの国からVPN経由でNBA配信サイトにアクセスし、視聴することが可能です。

ケーブルテレビがない場合のNBA視聴方法は?

NBAインターナショナルリーグパスからオンラインで見ることができます。NBAの試合は Sling TVやSky Sportsなど、その他のストリーミングサービスでも見れますが、NBAインターナショナルパスに加入すれば、ブラックアウトなしでシーズン中の全試合を見ることができます。

ただし、NBAインターナショナルパスはアメリカやカナダなど一部の国でジオブロック(地域制限)されているため、制限対象の国にお住まいの場合は、VPNを使ってアクセスする必要があります。

NBA2024シーズンは無料VPNでも見れますか?

無料VPNでも見れる可能性はありますが、お勧めはしません。無料VPNは信頼性/安全面が微妙だったり、通信速度やサーバーへのアクセスも制限されていることが多いため、きちんと動作するかがわかりません。最悪の場合、あなたのデータセキュリティが深刻な危険にさらされる可能性があります。ですので、信頼性が高く、返金保証の付いているちゃんとした有料VPNをお勧めします。

無料VPNはサブスクリプションから収益を得られないため、他の方法で収益を得る必要があり、中には、ユーザーのデータをログに記録し、広告主に販売していることが発覚しているVPNもあります。また、広告でお金を稼ぐところもありますが、迷惑なポップアップがたくさん出てくることになるので、特にゲームなどしているときにはかなり不便です。

Amazon PrimeはNBA配信していますか?

はい、アメリカのAmazonプライム会員であれば、NBAリーグパスをアカウントに追加することができます。ただし、地域によっては特定の試合などがブラックアウトするため、全試合の配信は見れない可能性があります。

全試合のライブ配信を見たいなら、NBAインターナショナルリーグパスが必要です。このパスはアメリカ国外のファンのために設計されたもので、ブラックアウトの対象にはなりません。但し、アメリカやカナダでは利用できないサービスのため、アメリカやカナダにいる方は、ハイクオリティのVPNが必要です。

NBA配信がすぐに視聴できるようになるには?

NBAのプレーオフ、プレシーズン、フルシーズンの全試合を、地域ごとのブラックアウトなしに視聴するには、クオリティーの高いVPNを使うことです。トップクラスのVPNは、世界中のどこからでもNBA全試合を視聴できます。今回ご紹介した各VPNは、高速通信を保ちながらNBAインターナショナルリーグパスのブロックを簡単に解除できます。

NBAの生配信を見るのに一番お勧めのVPNはExpressVPNです。通信速度が最速で、広大なサーバーのグローバルネットワークを持っているので、バッファもなくスムーズにストリーミングできるからです。さらに、ExpressVPNには30日間の返金保証が付いているので、リスクなく試すことができます

NBA視聴にオススメのVPNを以下にまとめました

ランク
プロバイダ
当社のスコア
割引
サイトへ
1
medal
9.9 /10
9.9 当社のスコア
49% 引き!
2
9.7 /10
9.7 当社のスコア
84% 引き!
3
9.5 /10
9.5 当社のスコア
82% 引き!
プライバシーにご注意ください!

アクセス先のサイトに情報が漏洩しています!

あなたのIPアドレス:

あなたの現在地:

インターネットプロバイダ:

ネットの利用状況をトラッキング・監視したり、ターゲティング広告を表示したりするために以上の情報が使用されることがあります。

VPNを使えばこのような情報をアクセス先のサイトから隠して常に情報のプライバシーを守ることができます。一番のオススメはExpressVPNです。350件以上のVPNを検査したなかでナンバーワンのサービスです。 軍事レベルの暗号化とプライバシー機能により、確実にセキュリティ対策できます。また、現在49%オフの割引キャンペーンを実施中です。

ExpressVPNへ

当サイトでは、徹底した検証と調査をもとにサービスを評価していますが、読者の皆さまからのご意見やプロバイダのアフィリエイト報酬も考慮しています。当社の親会社が所有するプロバイダも掲載されています。
もっと詳しく
vpnMentorは、VPNサービスのレビューとプライバシー関連の記事を扱う独立サイトとして2014年に設立されました。今日、数百人のサイバーセキュリティ研究者、ライター、編集者からなる当サイトチームは、ExpressVPN、CyberGhost、Private Internet Access製品を所有するKape Technologies PLCとのパートナーシップのもと、読者のオンライン自由を守るため支援を続けています。vpnMentorに掲載されたレビューは、各記事の日付時点において正確であるとされ、製品の技術的能力と品質、およびユーザーにとっての商業的価値を考慮し、レビュアーの独立した専門的かつ誠実な調査を優先する当社の厳格なレビュー基準に従っ執筆されています。当社が公表するランキングやレビューには、上記の共有所有権や、当社サイト上のリンクを通じて購入された場合に当社が得るアフィリエイト報酬も考慮される場合があります。なお、当社は関連サービスの全プロバイダをレビューしているわけではありません。記載情報は、各記事の発行日付時点の情報となります。

著者について

ドリス・ムスリはvpnMentorの技術ライターであり、サイバーセキュリティ研究者でもあります。読者がインターネットを安全・快適に利用できるよう、技術的インサイトやセキュリティ保護についての専門知識が詰まった記事を執筆しています。

この記事を気に入っていただけましたか?評価しましょう!
気に入らなかった あまり気に入らなかった まあまあ気に入った 気に入った! とても気に入った!
/10点 - 人のユーザーが評価しました
投票して下さり、ありがとうございました。