情報開示:
プロによるレビュー

vpnMentorでは、コミュニティのレビュアーによるレビューが含まれています。レビュアーは中立的かつ専門的な視点で製品・サービスを評価・調査しています。

• 関係会社

vpnMentorはKape Technologies PLCが所有する会社です。Kape Technologies PLCはExpressVPN、CyberGhost、ZenMate、Private Internet Access、およびIntegoも所有しており、当サイトではこれらのサービスのレビューも公開している場合があります。

• アフィリエイト報酬

vpnMentorのリンクから製品やサービスを購入した場合、当サイトは報酬を受け取ることがありますが、これがレビューの内容やレビュー対象の製品・サービスに影響を与えることはありません。当サイトの一部のリンクはアフィリエイトリンクとなっています。

• レビューガイドライン

vpnMentorで公開されているレビューは、当社の厳格なレビュー基準に従ってプロが製品を精査したうえで、執筆されたものです。このような基準があることで、専門家による独立した誠実な検証と、製品の技術的な能力と品質、およびユーザーにとっての商品価値をふまえたレビューが可能となっています。当サイトで公開されているランキングには、当サイトのリンクを通じて製品が購入された場合に当社が受け取るアフィリエイト報酬が考慮される場合があります。

VPNを使ってNetflixが見れない時の解決方法│2022年

Netflixでプロキシエラーが表示されるとドキッとしますし、動画が見られなくてイライラしてしまいますね。

申し訳ありません。問題が発生しました。

地域限定サービスの制限を回避するアンブロッカーもしくはプロキシをお使いのようです。

該当するサービスをオフにしてもう一度お試しください。詳しくはこちらをご覧ください: netflix.com/proxy

エラーコード: M7111-5059

多くの場合、プロキシエラーM7111-5059が出てしまう原因は、Netflixのプロキシブロックを回避できないVPNを使っていることです。エラーを解決してドラマを見るには、「別のサーバーに接続してNetflixを再度読み込む」という作業を繰り返す必要があります。面倒ですし、時間の無駄でしょう。

一番簡単な解決方法は、Netflixの地域制限を回避できる高性能VPNを使うことです。当サイトの調査チームが150社以上のVPNを調査し、Netflixのプロキシエラーを回避するのにおすすめのサービスを厳選しました。

一番おすすめなのは、ExpressVPNです。テストで、アメリカなど各国のNetflixライブラリが利用できたほか、エラーコードM7111-5059に引っかかることはありませんでした。ExpressVPNのプランは30日間返金保証付きなので、安心して体験できます。Netflixを視聴できなければ、簡単に全額を返金してもらえます。

今すぐExpressVPNでNetflixを見ましょう!

ExpressVPNIPVanishなど、おすすめのVPNを使ってもNetflixプロキシエラーが表示された場合は、こちらの解決方法をお試しください

クイックガイド: VPNを使ってもNetflixが見れない!を解決する方法【2022年】

  1. VPNをゲットします。
    ExpressVPNは日本など各国に多数のサーバーが用意されていますし、高度なセキュリティ機能もあるのでおすすめです。さらに、ExpressVPNのプランは30日間返金保証付きなので、安心してお申し込みいただけます。
  2. お好きな地域のNetflixサーバーに接続しましょう。
    例えば、海外に旅行する場合、日本のサーバーに接続すれば、普段通り動画を視聴できます。変更が適用されるよう、Cookieを削除してからNetflixにアクセスしてください。
  3. Netflixが見られるようになりました!
    どこに旅行しても、いつも通りNetflixの映画やドラマが見られます。

今すぐExpressVPNでNetflixを見ましょう!

Netflixが見れない時におすすめのVPN【2022年】

1. ExpressVPN:大規模なサーバーネットワークで世界中のNetflixにアクセス

  • 超高速通信で帯域が無制限なので、バッファせずにNetflixが見られる
  • サーバー数は3,000台以上。日本のサーバーに接続すれば、海外から日本版Netflixが見られる
  • 軍用レベルの暗号化、自動停止スイッチ、DNS/IPv6漏洩対策でストリーミングアクティビティが常に匿名に
  • 30日間返金保証付き
  • 同時に5台まで接続可能
  • ブロックを解除できる動画配信サービス:Netflix(アメリカ版など各国のライブラリ)、Disney+、HBO Max、Hulu、BBC iPlayer、Amazonプライムビデオ、Vudu、Sling TV、fubo TV、YouTube TV、Kodi、dmm.comなど。テレビ朝日やテレビ東京など、国内限定チャンネルやストリーミングサービスも
  • 対応端末:Windows、Mac、iOS、Android、Linux、Apple TV、Chrome、Firefox、スマートテレビ、Fire TV Stick、ルーター、ゲーム機など
  • 日本語に対応
2022年7月】ExpressVPNの特別割引
期間限定でExpressVPNのプランが最大49%オフ!お見逃しなく!

ExpressVPNはサーバーネットワークが大規模なので、各国のNetflixでドラマが楽しめます。スペイン、イギリス、オーストラリア、日本、ブラジルのサーバーを試しタところ、その国のライブラリが表示されました。プロキシエラーメッセージは表示されませんでした。ExpressVPNを使えば、プロキシエラーに妨げられずに各国のNetflixコンテンツを楽しめます。

Screenshot showing ExpressVPN app connected to a Tokyo server while accessing Netflix Japan

Netflixを再び開くと、日本のコンテンツが表示されました。

最先端のセキュリティ機能があるExpressVPNは、通信を匿名化することで動画配信サービスのプロキシエラーを防止します。AES 256ビット暗号化、停止スイッチ、DNS/IP漏洩対策、ログなし方針などで厳重なセキュリティ対策を実施しているのです。外部のデータ漏洩検出ツールで検証したところ、情報は漏洩していませんでした。また、Netflixをブロックしている、ネット規制が厳しい国(中国やアラブ首長国連邦)でも利用できます。ただ、このような国ではExpressVPN自体がブロックされていますから、入国前にVPNアプリをダウンロードしてください。

ExpressVPNのサーバーは超高速で帯域が使い放題なので、ラグなしでNetflixを視聴できます。アプリにはスピードテスト機能も搭載されており、テストで平均ダウンロード速度は49.26Mbps(メガビット毎秒)でした。HD画質で動画を見る推奨速度は5Mbpsですから、スムーズにドラマを見ることができます。

ExpressVPNにはMediaStreamer(メディアストリーマー)というSmartDNS機能もあります。通常はVPNに対応していないデバイス(ゲーム機やスマートテレビ)でも、この機能を使えばNetflixが視聴できます。MediaStreamerはDNSリクエストをリダイレクトして難読化することで、アクセスしたいサイトからデバイス情報・位置情報を隠します。これにより、ほとんどすべてのデバイスでNetflixが見られるのです!

ExpressVPNには些細な欠点が1つだけあります。他社より料金が高めなのです。しかし、49%割引があるのでお得です。

ExpressVPNのプランは30日間返金保証付きですから、リスクなしで体験できます。サービスに満足できなければ、全額を返金してもらえます。実際に返金してもらえるか確認するため、VPNを28日間使ってから24時間年中無休のチャットで返金を申請しました。カスタマーサポートは親切な対応で、利用体験についていくつか質問された後、返金手続きを開始してくれました。3日後に全額が返金されていたので大満足です。なお、チャットには翻訳ツールがありますから、日本語で問い合わせてもOKです。

今すぐExpressVPNでNetflixを見ましょう!

2. IPVanish:高度なセキュリティ機能でプロキシエラーコードを防止

  • 75か国に2,000台のサーバー。東京にもサーバーがあるので、世界各国のNetflixライブラリが利用可能
  • 最高水準の暗号化、自動停止スイッチ、DNS/IP漏洩対策により、動画配信サービスに位置情報を知られません
  • 無制限台まで同時に接続可能
  • 30日間返金保証
  • 利用可能な動画配信サービス:Netflix(アメリカ版などの人気ライブラリ)、Disney+、HBO Max、Hulu、BBC iPlayer、Vuduなど
  • 対応端末:Windows、macOS、iOS、Android、Fire TV、Windows Phone、Linux、Chromebookなど
IPVanish2022 7月割引:有効なIPVanish 割引は珍しいですから、この割引が見つかったのは驚きました!こちらをクリックして今すぐIPVanishを77%オフでご利用ください!割引は自動的に適用されるのでコードは必要ありません。

IPVanishは、最高水準のセキュリティプロトコルで動画配信サービスから個人情報を隠します。256ビット暗号化、ログなし方針、IP/DNS漏洩対策があり、データ漏洩は検出されませんでした。Netflixにアクセスしてもプロキシエラーメッセージに悩まされません。

また、IPVanishは通信がとても速いサービスです。IPVanishの通信速度を検証するため、6カ国のサーバーでスピードテストを実施しました。サーバー接続はいつも安定していて、遠くのサーバーでも45Mbpsを下回ることはありませんでした。HD画質の動画を見る推奨速度の9倍ですから、海外でもバッファせずにNetflixのドラマを見ることができます。

世界各国に安定した高速サーバーがあるIPVanishなら、プロキシエラーコードは表示されません。ニュージーランド、ブラジル、タイ、アメリカのサーバーに接続したのですが、エラーメッセージは表示されず、その地域のコンテンツを視聴できました。世界中どこでも各国のNetflixコンテンツにアクセスできます。

アプリは直感的に使いこなせるデザインで、どのサーバーがNetflixを視聴するのに最適か見極めやすくなっています。接続したい国を選択すると、最速のサーバーがある都市が一覧で表示されました。また、お気に入りのサーバーを保存できるので、プロキシエラーが表示されなかったサーバーを保存しておけば、後で役立ちます。

Screenshot showing Netflix Brazil being accessed while connected to the IPVanish app in Sao Paulo

サンパウロのサーバーに接続するだけで、ブラジル版Netflixにアクセスできました

残念ながら、IPVanishは仮想通貨では支払えません。しかし、クレジットカードとPayPalで決済できますから、大した問題ではないでしょう。

IPVanishは30日間返金保証があるので、リスクなしでお試しいただけます。サービスに満足できなければ、全額を返金してもらえます。試しに、ライブチャットで返金をお願いしてみました。満足度についていくつか質問されましたが、5分後に返金を承認してくれ、4日後に全額が返金されました。なお、チャットには自動翻訳ツールがあるので、日本語で問い合わせるとメッセージが自動的に翻訳され、サポートスタッフとやり取りできます。

今すぐIPVanishでNetflixを見ましょう!

3. CyberGhost:専用サーバーで簡単にNetflixが楽しめる

  • 91か国に7,793台のサーバー(日本にもNetflixに最適化されたサーバーあり)。世界中のドラマが見られます
  • 軍用レベルの暗号化とセキュリティプロトコルで位置情報を隠します
  • 同時に7台まで接続可能
  • 45日間返金保証
  • ブロックを解除できる動画配信サービス:Netflix、BBC iPlayer、Hulu、HBO Go、Showtime、Amazonプライムビデオなど。U-NEXT、テレビ朝日、テレビ東京など日本限定サービスも利用可能
  • 対応端末:Mac、Windows、Linux、Android、iOS、Roku、ゲーム機、Fire TV Stick、Chrome、Firefoxなど
  • Mac、iOS、Androidアプリは日本語に対応
2022 7月割引:CyberGhostの一番人気のプランが現在82%オフに!こちらのオファーを今すぐご利用になり、お得でCyberGhostのプランをお楽しみください。

CyberGhostはNetflix専用サーバーがあるので、日本だけでなく、フランスやドイツ、イギリス、アメリカ版Netflixが視聴できます。また、Android TVやFire TV Stickでアメリカ版・イギリス版Netflixを見るための専用サーバーもあります。NetflixにVPN通信を検出されてブラックリストに登録されるのを防ぐため、CyberGhostのサーバーは定期的にアップデートされています。

アプリの検索タブで「Netflix」と入力すると、最適化された専用サーバーがすぐに見つかります。5か所のストリーミング専用サーバーを試した結果、Netflixのプロキシエラーは一度も表示されませんでした。専用サーバーの助けを借りれば、世界中のコンテンツが楽しめます!

Screenshot showing Netflix Germany being accessed while connected to Cyberghost's Frankfurt server

CyberGhostの専用サーバーを使ったところ、簡単にドイツ版Netflixにアクセスできました。

アプリと拡張機能は使いやすいので、初めてVPNを使う方におすすめです。今回は、Chrome拡張機能を試しました。素早くナビゲーションでき、サーバーロケーションを選ぶことができました。ワンクリックでNetflixに最適化されたサーバーに接続でき、数秒で動画を再生できました。Netflixのプロキシエラーとはオサラバです!

複数のセキュリティ機能もありますから、ブラウジングや映画鑑賞でも安全を守ることができます。CyberGhostにはポップアップ広告を防止する「広告ブロッカー」が搭載されており、マルウェアスキャナが有害なサイトから端末を守ります。また、匿名性を守るために、256ビット暗号化、DNS・IP漏洩対策、ログなし方針、停止スイッチがあります。サーバーを切り替えたり接続が途切れたりした時、自動停止スイッチがきちんと作動しましたから、Netflixに本当の位置を知られることは絶対にありません。

通信は安定しています。約10万キロも離れたフランクフルトのサーバーに接続したのですが、ドイツ版Netflixで「Suits」のエピソードを4本観ても映像が途切れることはありませんでした。

カナダやオーストラリアなど専用サーバーがない国はいくつかありますが、そのような国のNetflixライブラリもアクセスできました。うまくいかないことが何度かあったのは事実ですが、サーバーを切り替えるだけで簡単に解決できます。

CyberGhostの45日間返金保証で使い心地を体験できます。加入から23日後に24時間年中無休のチャットサポートで問い合わせて、返金をお願いしてみました。いくつか質問されましたが、快く返金手続きを始めてくれ、1週間以内に全額が返金されていました。チャットサポートの公式言語は英語、ドイツ語、フランス語、ルーマニア語ですが、日本語で問い合わせると翻訳ツールを使って精一杯の対応をしてくれます。

今すぐCyberGhostでNetflixをお楽しみください!

4. Private Internet Access:多数のサーバーでプロキシエラーを回避

  • 日本を含む84か国に29,650台のサーバー。全世界のNetflixコンテンツにアクセスできます
  • 256ビット暗号化、自動停止スイッチ、IP/DNS漏洩対策で匿名性を確保
  • 同時に10台まで接続可能
  • 30日間返金保証
  • 利用できる動画配信サービス:Netflix、HBO Max、Amazonプライムビデオ、Hulu、Disney+、Crunchyrollなど
  • 対応機器:Mac、Windows、Linux、Android、iOS、Chromebook、ルーターなど
  • 日本語に対応
2022 7月最新情報:PIAはもともと安いサービスなので割引キャンペーンを行うことはあまりないのですが、今なら圧倒の82%オフでご利用いただけます

Private Internet Accessのサーバーネットワークは大規模です。各国のNetflixコンテンツが視聴できますが、アメリカのサーバーがほとんどなので、アメリカ版Netflixを見るのに最適なVPNでしょう。テストではアメリカ、カナダ、イタリア、オーストラリアのサーバーに接続しました。国を切り替えるとその地域で配信されているコンテンツが表示され、プロキシエラーには遭遇しませんでした。世界中どこでも簡単にNetflixコンテンツを楽しめます。

Screenshot showing Private Internet Access VPN app connected to Melbourne server while accessing Netflix Australia

VPNサーバーに1分以内に接続でき、オーストラリア版Netflixにアクセスできました。

さらに、最高水準のセキュリティ機能とプライバシープロトコルを使用しているので、匿名で動画を視聴できます。広告ブロッカーも搭載されていますから、快適です。DNS・IPアドレスの漏洩テストを実施したところ、データ漏洩は検出されませんでした。さらに、自動停止スイッチと最高レベルの暗号化で通信が守られますから、Netflixのプロキシエラーを防止できます。

アプリは使いやすいデザインなので、簡単に設定してNetflixにアクセスできるでしょう。Private Internet Accessは多数のデバイスに対応しており、ほんの数分でMacBookとiPhoneにインストールできました。直感的に使いこなせますから、Netflixに簡単にアクセスできます。

PIAは帯域が無制限で、通信は安定しています。テストで5か国のサーバーを試したのですが、常に20Mbps以上で、バッファせずにNetflixで「ファインディング・ニモ」を視聴できました。NetflixをHD画質で楽しむのに十分なスピードです。

アメリカ版Netflixにアクセスできないサーバーもいくつかありましたが、アプリはとても使いやすいので、別のサーバーに切り替えてNetflixに適したサーバーを見つけられました。エラーコードが表示されにくいのは、ニューヨークとロサンゼルスのサーバーです。

PIAの30日間返金保証で体験すれば、ニーズに合っているか判断できるでしょう。返金保証を試したところ、簡単に解約でき、1週間以内に全額が返金されました。安心してご利用いただけます。

今すぐPIAでNetflixを見ましょう!

5. PrivateVPN:インターフェースが分かりやすく、容易にNetflixを楽しめる

  • 63か国に200台のサーバー。東京にもサーバーがあるので世界中どこでもNetflixが見られます
  • 256ビット暗号化、自動停止スイッチ、IP/DNS漏洩対策で匿名性を確保。ビットコイン決済に対応
  • 同時に10台まで接続可能
  • 30日間返金保証
  • 利用可能な動画配信サービス:Netflix、HBO、Amazonプライムビデオ、Hulu、BBC iPlayer、Disney+など
  • 対応機器:Mac、Windows、Linux、Android、iOS、Chromebookなど

PrivateVPNはとても簡単にセットアップでき、使いやすいので、初めてVPNを使う方に最適です。モバイルアプリとデスクトップアプリは3分以内にインストールでき、サーバーに接続するだけで、各国のNetflixライブラリにアクセスできました。さらに、広告ブロッカーが映画鑑賞の妨げとなるポップアップをブロックします。VPNを使ったことがなくても、Netflixのエラーコードを避けるのは簡単です。

Screenshot showing Netflix UK being accessed while connected to PrivateVPN in the UK

アプリは使いやすいので、素早くイギリス版Netflixを楽しめました。

PrivateVPNは安全性が高く、動画配信サービスに本当の現在地を知られることはありません。軍用レベルの暗号化、厳格なログなし方針、自動停止スイッチ、DNS/IP漏洩対策などで通信が常に保護されます。念のため、データ漏洩テストを行ったところ、漏洩は見つかりませんでした。匿名性をさらに高めたい場合、ビットコインで支払うこともできます。プライバシー保護は万全ですから、Netflixでプロキシエラーを防止できることは間違いありません。

高性能サーバーにより、超高速で安定した通信が期待できます。テストとして、「Seaspiracy: 偽りのサステイナブル漁業」というドキュメンタリーを最後まで視聴したのですが、遠くのサーバーでもラグはありませんでした。通信を妨げられずに思う存分Netflixを視聴できます。

サーバーネットワークは他社より小規模なので、「この国のNetflixが見たい!」という場合にPrivateVPNを検討するのがおすすめです。私はアメリカ、イギリス、ドイツ、日本、オーストラリア、ブラジルのコンテンツが見たかったのですが、これらすべての国に安定した高速サーバーが用意されており、問題ありませんでした。

また、PrivateVPNは30日間返金保証がありますから、安心して加入できます。サービスに満足できなければ、気軽に返金してもらえます。ライブチャットで返金を申請したところ、8日後に全額が返金され、返金保証をしっかり守っていることが判明しました。

今すぐPrivateVPNでNetflixを観ましょう!

おすすめのVPNを使ってもNetflixが見れない場合は、こちらの解決方法をお試しください

NetflixのVPN対策ソフトはいつも改善されており、毎日のように数多くのIPアドレスがブラックリストに登録されています。そのため、おすすめのVPNを使ってもプロキシエラーが表示されることがあります。プレミアムVPNに接続しているのにエラーメッセージが表示された場合は、以下の解決方法をお試しください。

  • Netflixのプロキシエラーを回避できるVPNなのか確かめる。
    プレミアムVPNでも、NetflixのVPN規制を回避できるとは限りません。確実にNetflixが利用できるVPNを選ぶのがポイントです。また、Netflixにアクセスできるサーバーが見つからない時に備えて、24時間年中無休のカスタマーサポートがあるVPNを選びましょう。当サイトではテストを週1度行い、この記事にはNetflixにアクセスできると実証されたVPNが掲載されています。
  • VPNとの接続を切断し、再接続する。
    再接続するとNetflixにアクセスできる場合があります。
  • 別のサーバーに接続する。
    アクセスしたい国に複数のサーバーがある場合、別のサーバーに切り替えるとプロキシエラーが表示されなくなることがあります。アクセスできるようになるまで、サーバーを1つひとつ試してみましょう。
  • 専用IPアドレスを使う。
    一部のVPNサービスは、あなただけが使える「専用IPアドレス」を提供しています。Netflixにアクセスするために他のユーザーが専用IPアドレスを使うことはありませんから、ブラックリストに登録されにくいのです。
  • ネットワークでストリーミングが許可されているか確認する。
    ネットワーク管理者に問い合わせてみてください。ネットワークでストリーミングが許可されていない場合、難読化機能があるExpressVPNを使うとうまくいく可能性があります。
  • VPNソフトがアップデートされているかチェックする。
    VPNが効果を発揮できるよう、最新版にアップデートすることを心がけてください。
  • 別のブラウザを試す。
    テストでは、Safariでうまくいかなかったので、Chromeを試したら解決できました。
  • キャッシュを削除する。
    キャッシュには、アクセスしたサイトやサイトのデータなどが一時的に保存されます。これには位置情報も含まれるので、キャッシュを削除すれば、あなたがどの国のコンテンツを閲覧したかNetflixは見られないのです。
  • シークレットモードでアクセスする。
    シークレットモードでは、履歴やサイトデータが保存されません。そのため、シークレットモードでNetflixにアクセスすると、サーバーやロケーションを切り替えやすくなります。
  • WebRTCを無効にする。
    WebRTCとは、ブラウザ間の通信形態の一種で、Webアプリのパフォーマンス向上のため、本当のIPアドレスを共有しなければならない仕組みとなっています。Safariで 環境設定 > 詳細 の順にクリックすればWebRTCを簡単に無効化できます。ChromeではWebRTC Control拡張機能をダウンロードしましょう。
  • Wi-Fi中継器に接続していないか確認する。
    Wi-Fi中継器のDNSデータから本当の位置情報が公開されることがあり、プロキシエラーの原因となります。中継器の設定を変更するか、ルーターにVPNをインストールすれば解決できます。
  • Smart DNS Proxyを使う。
    通信をプロキシサーバーに経由させて、デバイスのDNSアドレスをアクセスしたいNetflixリージョンのDNSアドレスに変更しましょう。Netflixに位置情報が漏洩しにくくなります。
  • データ漏洩テストを実施する。
    こちらの無料ツールで、DNSやIPアドレスが漏洩していないかチェックしましょう

今すぐExpressVPNでNetflixを見ましょう!

Android・iPhoneでNetflixが見れない時の解決方法

AndroidやiPhoneでNetflixのプロキシエラーを解決するには、ExpressVPNなどのパワフルなVPNを使いましょう

ただし、VPNを使ってもNetflixのプロキシエラーが解決できない場合は、以下の方法をお試しください。

  1. VPNアプリを確認する。
    VPNアプリが最新バージョンにアップデートされているかチェックしてください。また、正規アプリを使っていることも確認しましょう。アプリストアにはVPNの非公式アプリや偽アプリがいくつか存在しますから、ご注意ください。
  2. アプリを再インストールする。
    アプリ内に位置情報が保存されている場合があります。それが原因でNetflixにアクセスできない場合、アプリを再インストールしましょう。すべてのデータを削除されるので、Netflixが見られるようになるはずです。
アドバイス:アプリストアでExpressVPNをダウンロードした場合、返金はサードパーティが処理することになります。そのため、アプリはExpressVPNの公式サイトからダウンロードするようにしましょう。

スマートテレビやAmazon Fire TV StickでNetflixが見れない時の解決方法

スマートテレビやAmazon Fire TV StickでNetflixのプロキシエラーを解決するには、ルーターにVPNをインストールしましょうルーターに接続しているすべてのデバイスの通信が暗号化されます。

今すぐExpressVPNでNetflixを見ましょう!

NetflixでVPNを使うと動画が見られない理由は?

Netflixは、DNSフィルタリングとIPアドレスの監視という2つの方法で、ユーザーがどのようにアクセスしているのか判断しています。さらに、VPNのIPアドレス一覧を購入し、データベースでIPアドレスをブラックリストに登録しています。そのため、プロキシエラーを解決するおすすめの方法は、大規模なサーバーネットワークがあるVPNを使うことです。ExpressVPNは94か国に3,000台のサーバーがあり、数千個のIPアドレスが使えますから、NetflixにブロックされにくいVPNとなっています。

IPアドレスとは、すべてのデバイスに割り当てられている数字列のことで、動画配信サービスはIPアドレスから利用者の位置を見極めることができます。VPNに接続すると、新しいIPアドレスが割り当てられ、アクティビティが暗号化されます。本当の現在地が隠されるので、他の地域で配信されているコンテンツが見られるようになるわけです。

ほとんどのVPNは使用できるIPアドレスの数が限られています。数人が同じIPアドレスを使ってNetflixにアクセスした場合、動画配信サービスはVPNのIPアドレスだと判断し、ブロックしてしまいます。

また、Netflixは家庭用ではないIPアドレス(データセンターやプロキシサービスのIPアドレス)一覧を購入し、ブロックしています。IPアドレスがブラックリストに登録されてしまうと、プロキシエラーメッセージが表示されるようになります。

さらに、NetflixはIPアドレスとDNSサーバーの位置情報が同じか確認しています。VPNを通して送信されるDNSリクエストと、見ようとしているドラマのIPアドレスを照らし合わせ、一致しなかった場合、ブロックされる可能性があります。

今すぐExpressVPNでNetflixを見ましょう!

NetflixでVPNを使っても動画が見れないことについてよくある質問

Netflixのプロキシエラーとは?

Netflixのプロキシエラーとは、「VPNやプロキシサービスなどで動画コンテンツにアクセスしようとしている」と検出・ブロックされた時に表示されるエラーメッセージです。Netflixがドラマや映画の著作権契約を守るためにこのような規制が行われています。Netflixのコンテンツは地域制限がありますから、視聴できるコンテンツは地域によって異なります。そのため、地域制限を回避しようしたのがNetflixに検出されると、エラーコードが表示されてしまうわけです。

VPNサーバーをいくつ試してもエラーが表示される場合、有料VPNサービスにアップグレードしなければプロキシエラーは解決できないでしょう。VPNのサーバー数が少なければ、使用できるIPアドレスも少ないはずです。そのため、多数のユーザーが1つのIPアドレスを使ってNetflixを観ようとすると、動画配信サービスはVPNのIPアドレスだと検出してブロックする可能性が高くなります。この記事でご紹介したVPNはすべて、各国のNetflixライブラリにアクセスできました。また、返金保証付きですから、リスクなしでお試しいただけます。

Netflixのプロキシエラーを解決する方法は?

まず、セキュリティ対策を優先しており、サーバーネットワークが広範囲をカバーしているVPNをダウンロードしましょう。この記事に掲載されているVPNなら、プロキシエラーに妨げられずに確実にNetflixが見られます。おすすめのVPNを使ってもエラーコードが出てしまう場合は、この記事で提案したほかの解決方法をお試しください。

高度なプライバシー保護とセキュリティ対策機能(ログなし方針、256ビット暗号化、IP/DNS漏洩対策)があれば、本当の位置情報が動画配信サービスに公開されることはほとんどありません。また、同じ国でも複数の都市にサーバーがあれば、Netflixのブラックリストに登録されていないIPアドレスが見つかる可能性が高くなります。

NetflixでVPNが使えない理由は?

Netflixは著作権法やライセンス契約を遵守するために、コンテンツの配信を停止することがあります。Netflixは、ユーザーの地域で配信されていないコンテンツを観られないよう、対策を講じる責任があるのです。このような理由で地域制限が存在するのですが、VPNを使って地域制限を回避している人がいることがしばらく前に発覚し、その対策として、VPNの使用を見つけてブロックするソフトウェアが導入されました(同時に、VPNのIPアドレスとDNSプロキシがブラックリストに登録されます)。現在でもこのソフトはアップデートされていますが、この記事でご紹介した安全性の高いVPNを使えば、プロキシエラーコードを避けることができます。

なお、お住まいの地域で配信されていないコンテンツを見るためにVPNを使うと、Netflixの利用規約違反となる場合があるのでご注意ください。ただし、Netflixオリジナル作品は例外です。オリジナル作品はNetflixが所有していますから、Netflixが利用できる全地域で視聴できます。

VPNを使うとより快適にNetflixを楽しめる理由は?

適切なVPNを使えば、ほんの数秒でお好きなNetflixライブラリにアクセスできます

ライセンス合意や著作権法により、国によってNetflixで見られるコンテンツは大きく異なります。例えば、ライブラリが最大級のアメリカ版Netflixでは、およそ6,000作品が視聴できます。

このランキングに掲載されているVPNを使えば、数か国(アメリカ、イギリス、ドイツ、日本、オーストラリアなど)のNetflixライブラリにアクセスできるので、お住まいの地域で配信されていないタイトルも見ることができます。つまり、海外から日本版Netflixが見られるわけです。

VPNやプロキシを使っていないのにNetflixが見られない理由は?

使用しているデバイス、IPアドレス、ネットワークが原因かもしれません。まず、同じWi-Fiに接続されている別のデバイスでNetflixにアクセスしてみてください。他のデバイスでエラーコードが表示されなければ、デバイスの問題です。

ネットワークトラブルが原因でプロキシエラーが表示されることもありますが、VPNを使えば、ISP側の接続のトラブルや技術的な問題を解決できます。通信が普段のネットワークではなくVPNサーバーを経由するからです。

また、Netflixが誤って利用者のIPアドレスをブラックリストに登録してしまうケースも稀にあります。この場合、IPアドレスをホワイトリストに登録してもらう必要がありますから、ISPにNetflixのカスタマーサポートに連絡してもらいましょう。解決を待つ間、安全性の高いVPNを体験してみてはいかがでしょうか。本当のIPアドレスではなくVPNのIPアドレスを使えるので、Netflixにアクセスできるようになるはずです。

VPNを使うと日本版Netflixアカウントが無効になってしまうのでは?

いいえ、スプリットトンネルやホワイトリスト機能があるVPNを使えば、国内コンテンツが見られなくなることはありません。これらの機能を使うと、どのサイトやアプリの通信をVPNに経由させ、どの通信は普段のIPアドレスを使うか選ぶことができます。MacBook Proでスプリットトンネルを使ったところ、アメリカ版Netflixで動画を見ながらネット銀行の口座にアクセスできました。

ExpressVPNが第1位にランクインしているもう1つの理由は、スプリットトンネル機能があるからです。スプリットトンネルを使えば、普段の通信でNetflixを見ながら、それ以外の通信はVPNで保護することができます。

Netflixのほかのエラーコードは?

Netflixの代表的なエラーコードをご紹介しましょう。

  • M7111、F7111(VPNまたはプロキシ)
    この2つのエラーを避けるには、大規模なサーバーネットワークがあり、セキュリティプロトコルで位置情報が隠されるVPNを使いましょう。
  • 60、102、200、300、600(Netflixとの接続トラブル)
    VPNとの接続を切断し、普通の通信でNetflixにアクセスできるか確認しましょう。VPNに接続していないのにアクセスできない場合、動画配信サービスが正常な状態に戻るまで待ちましょう。
  • N8202、40104(ネットワーク接続の問題)
    Wi-Fi通信が弱いか、帯域やモバイルデータ使用量の上限に達したことが原因です。まず、VPNに接続していない状態でNetflixにアクセスしてみてください。それでも解決できない場合(あるいはVPNを使っていないのにエラーが出た場合)は、Wi-Fiとの接続を切断してから再接続してください。通信が改善されるかもしれません。スマホでエラーが出た場合は、ノートパソコンやタブレットなど他の端末からNetflixにアクセスしてみてください。
  • UI-103(デバイスエラー)
    デバイスを再起動すると解決できることが多いです。デバイスを再起動しても解決できなければ、ルーターも再起動してください。それでも解消されない場合は、LANケーブルを使ってデバイスをルーターに直接接続してください。それでもうまくいかなければ、ネットワークで動画配信サービスがブロックされていないか、管理者に問い合わせてみましょう。ブロックされている場合はNetflixにおすすめのVPN(ExpressVPNなど)を使う必要があります。
  • U7353 (Windowsデバイス)
    ほとんどの場合、Windows端末に保存されているデータを更新すると解決できます。デバイスを再起動してみてください。それでもエラーコードが表示される場合は、Netflixの詳細設定を開き、「リセット」をクリックしてください。
  • W8107(Windows、デバイス数)
    同時接続台数に達すると、このエラーコードが表示される場合があります。他のデバイスのブラウザでNetflixを開いていないか確認してください。
  • N8106(パソコンの設定)
    デバイス設定でSilverlight(Netflixがパソコンで番組や映画を再生するためのプラグイン)がブロックされていることを意味します。このトラブルを解決するには、Netflixヘルプセンターのトラブルシューティングガイドに従ってください。WindowsとMac両方の解決方法が掲載されています。
  • 10008(Appleデバイスエラー)
    AppleデバイスでNetflixにアクセスできない場合、このエラーコードが表示されます。デバイスを再起動しても解決されなければ、Wi-Fi接続を確認してください。電波が弱い場合は、それを改善しましょう。また、Netflixに再びログインしたり、デバイスをモデムに直接接続したりすると解決できる場合もあります。
  • tvp-805(デバイスの問題)
    このエラーコードが表示された場合、デバイスの情報を更新する必要があります。ストリーミングデバイス、スマートテレビ、Blu-rayプレーヤーなど、端末によって解決方法が違うので、手順について詳しくはNetflixのヘルプセンターをご覧ください。

Netflixのエラーに、VPNではなく「ブロック解除機能またはプロキシ」と書かれている理由は?

VPNはブロックの解除だけでなくプロキシの役割も果たしますから、NetflixのエラーメッセージにはVPNも含まれます。プロキシの主な目的は、コンテンツのアクセス制限を回避することです。VPNはプロキシと同じ役割を果たすほか、複数のセキュリティ機能でネット上のアクティビティを匿名化し、プライバシーを守ることもできます。

Netflixに検出されずに動画を観たい場合、大規模なサーバーネットワークがあり、最高水準のセキュリティ対策を行っているVPNが最適です。おすすめなのは、このような条件をすべて満たすExpressVPNです。

Netflixに対応しているプロキシサービスはありますか?

確実にNetflixが利用できるプロキシはありません。プロキシサービスはVPNと似ていますが、安全性は劣ります。IPアドレスとDNSアドレスは変更できるのですが、VPNとは違い、プライバシー保護、暗号化、難読化などの機能はないからです。VPNは通信を暗号化するので、Netflixに検出・ブロックされにくくなります。さらに、難読化で本当のIPアドレスが隠されます。Netflixの検出技術は発達していますから、プロキシサービスの通信はいとも簡単に検出してブロックされてしまいます。一方、安全性の高いVPNはブロックされにくいのです。

確実にNetflixにアクセスしたい場合、この記事に掲載されているVPNをダウンロードしましょう。この記事でご紹介したVPNは、私が住んでいる地域以外のNetflixライブラリに簡単にアクセスできることが実証されています。

無料VPNでNetflixは視聴できますか?

確実にNetflixが見られる無料VPNは見つかりませんでした。10社以上の無料VPNを試したのですが、無料VPNはNetflixのVPN規制を乗り越えるのに投資する資金がないので、安定してNetflixにアクセスできないことが多いのです。

また、無料VPNは、サーバーネットワークや通信量、速度、IPアドレスなどが制限されているほか、有料VPNとは違い、高度な暗号化やセキュリティ機能はありません。大量の広告を表示して収入を得ている無料VPNもあり、サードパーティやハッカーにユーザーデータの売り渡しが発覚したケースもあります。

代わりに、低価格のプレミアムVPNを使うことをおすすめします。NetflixにはExpressVPNが一番おすすめですが、$6.67/月なのでやや高価格です。一方、IPVanishはわずか$2.50/月、CyberGhostは$2.29/月で激安です。なお、この記事に掲載されているVPNはすべて返金保証付きですから、気軽に体験できます。万が一、サービスに満足できなかった場合は全額を返金してもらえるので安心です。一定期間、実質無料で使えるということですね。

NetflixにアクセスできないVPNは?

145社以上のVPNサービスを試した結果、安定してNetflixにアクセスできるものは少ないことが分かりました。Netflixにアクセスできると宣伝しているVPNでも、実際は違ったのです。数か国のNetflixを試した結果、動画が見られなかったVPNサービスはこちらです。

Blockless Borderless CactusVPN Celo VPN Getflix HideMyAss
Hola Hotspot Shield IVPN カスペルスキーVPNセキュアコネクション OperaVPN Overplay
PandaVPN SecureVPN TorGuard TotalVPN Trust.Zone Tunnelbear
UFO VPN Unblock-US Unlocator Unotelly Windflix Windscribe

以上のVPNはNetflixが利用できませんが、世界各国のNetflixライブラリに確実にアクセスできるVPNもいくつかあることが分かりました。トップクラスのVPNは安心の返金保証付きなので、サービスに満足できなければ気軽に全額を返金してもらえます。

海外でNetflixを見る方法は?

高性能VPNを使えば、海外から日本版Netflixが楽しめますまず、出発前にVPNをインストールして、正しく動作するか確認しましょう。あとは、見たい国のサーバーに接続するだけでNetflixが楽しめます。

数多くのVPNサービスを徹底検証した結果をもとに、この記事では世界各国のNetflixライブラリを見るのに最も効果的なVPNをまとめました。

今すぐExpressVPNでNetflixを見ましょう!

高性能VPNならNetflixが見られるようになります!

NetflixのVPN検出技術は進化を続けています。プロキシエラーを確実に回避・防止する唯一方法は、信用できる高性能VPNを使うことです。なかでも、ExpressVPNが一番おすすめです。

大規模なサーバーネットワークがあり、各国のNetflixライブラリにスムーズにアクセスできました。安全性も高いので、本当の位置情報が公開されることはありません。ExpressVPNは安心の30日間返金保証付きなので、ぜひお試しください

まとめとして、2022年にNetflixでプロキシエラーを避けるのにおすすめのVPNはこちら!

プライバシーにご注意ください!

アクセス先のサイトに情報が漏洩しています!

あなたのIPアドレス:

あなたの現在地:

インターネットプロバイダ:

ネットの利用状況をトラッキング・監視したり、ターゲティング広告を表示したりするために以上の情報が使用されることがあります。

VPNを使えばこのような情報をアクセス先のサイトから隠して常に情報のプライバシーを守ることができます。一番のオススメはExpressVPNです。350件以上のVPNを検査したなかでナンバーワンのサービスです。 軍事レベルの暗号化とプライバシー機能により、確実にセキュリティ対策できます。また、現在49%オフの割引キャンペーンを実施中です。

ExpressVPNへ

著者について

ヴォーンシェインは技術ライターで、最新の技術について執筆していないときにはズンバを踊ってストレスを解消しています。彼は自分自身の情報は自分でコントロールできるべきだと考えています。ネットで何をしているかという情報を人に知られたくないなら、隠しておけるべきだと思うそうです。

この記事を気に入っていただけましたか?評価しましょう!
気に入らなかった あまり気に入らなかった まあまあ気に入った 気に入った! とても気に入った!
ユーザーが投票しました
投票して下さり、ありがとうございました。
コメント コメントは5~2500文字まで入力してください。