当サイトでは、徹底した検証と調査をもとにサービスを評価していますが、読者の皆さまからのご意見やプロバイダのアフィリエイト報酬も考慮しています。当社の親会社が所有するプロバイダも掲載されています。
もっと詳しく
vpnMentorはVPNサービスのレビューやプライバシー関連の話題を取り上げるサイトとして2014年に開設されました。現在、数百人のサイバーセキュリティ研究者やライター、編集者たちが、Kape Technologies PLCと協力してネット上で自由を守るために役立つ情報を発信しています。Kape Technologies PLCはExpressVPN、CyberGhost、ZenMate、Private Internet Access、Integoを所有しており、当サイトにはこれらの製品のレビューが公開されている場合があります。vpnMentorで公開されているレビューは各記事の日付時点で正確とされ、製品の技術的性能、品質、およびユーザーに対する製品価値を考慮し、レビュアーによる独立した専門的かつ公平な検証を重視した当社の厳しいレビュー基準に準じて執筆されています。また、当社が公開するランキングとレビューには、上述のとおり共通の企業が所有していることと当サイトのリンクを通して購入した際に発生するアフィリエイト報酬が反映される場合があります。当社はすべてのVPNプロバイダをレビューしているわけではなく、情報は各記事の日付時点で正確とされた情報です。
広告開示情報

vpnMentorはVPNサービスのレビューやプライバシー関連の話題を取り上げるサイトとして2014年に開設されました。現在、数百人のサイバーセキュリティ研究者やライター、編集者たちが、Kape Technologies PLCと協力してネット上で自由を守るために役立つ情報を発信しています。Kape Technologies PLCはExpressVPN、CyberGhost、ZenMate、Private Internet Access、Integoを所有しており、当サイトにはこれらの製品のレビューが公開されている場合があります。vpnMentorで公開されているレビューは各記事の日付時点で正確とされ、製品の技術的性能、品質、およびユーザーに対する製品価値を考慮し、レビュアーによる独立した専門的かつ公平な検証を重視した当社の厳しいレビュー基準に準じて執筆されています。また、当社が公開するランキングとレビューには、上述のとおり共通の企業が所有していることと当サイトのリンクを通して購入した際に発生するアフィリエイト報酬が反映される場合があります。当社はすべてのVPNプロバイダをレビューしているわけではなく、情報は各記事の日付時点で正確とされた情報です。

VPNを使っているのにNetflixが見れないときの対処法│2024年

ヴォーンシェイン 更新日 2024年03月11日 編集主任

「昨日までVPNを使ってNetflixを見れていたのに、突然見れなくなった…」

「NetflixでVPNが使えない…」

ネットフリックスでプロキシエラーが表示されるとドキッとしますし、ドラマを見れないとイライラしてしまいますね。

申し訳ありません

お客様はVPNまたはプロキシを使用しているようです。該当するサービスをオフにしてもう一度お試しください。詳しくはこちらをご覧ください:netflix.com/proxy

エラーコード M7111-5059

プロキシエラー M7111-5059の原因として多いのは、VPNまたはプロキシの使用がNetflixに検出されたこと。VPNを使ってもNetflixが見れない場合、「サーバーを切り替えて、Netflixを更新する」という作業を繰り返しているのではないでしょうか。エラーを回避できるサーバーを探すのは面倒ですし、時間の無駄ですね。

このエラーを簡単に解決するには、安全かつ確実にNetflixにアクセスできるパワフルなVPNを使うのが一番です。この記事では、調査チームと協力して150社以上のVPNを検証し、Netflixのプロキシエラーを避けてバッファを気にせず快適にドラマを視聴するのにおすすめのサービスを厳選しました。

一番おすすめなのはExpressVPNです。私の国のNetflixで配信されているコンテンツを視聴でき、M7111-5059エラーは発生しませんでした。30日間返金保証もあるため、リスクなしで体験できます。

ExpressVPNでNetflixを安全に視聴する >>

【クイックガイド】3ステップで簡単!Netflixのプロキシエラーの対処法

  1. VPNをダウンロードします。ExpressVPNがおすすめです。Netflixに対応しているだけでなく、安定して速いため、高画質で快適にドラマを視聴できます。ExpressVPNを1年間使いましたが、Netflixのプロキシエラーは発生しませんでした。
  2. 国内サーバーに接続します。近いサーバーは高速なので、Netflixの視聴に適しています。
  3. Netflixを視聴しましょう!プロキシエラーに遭遇することなく、プライベートにドラマを楽しめます。

【重要】理論上はVPNを使って外国のIPアドレスを取得し、海外のNetflixライブラリを視聴することは可能です。しかし、この行為はNetflixの利用規約違反であり、著作権違反と見なされる恐れもあります。違法行為は絶対にいけません。当サイトがおすすめするVPNサービスは厳格なノーログポリシーを遵守しているため、ネットの利用状況を追跡することはありません。そのため、法律に反しない形でVPNを使うのは利用者自身の責任です。

NetflixのプロキシエラーコードM7111-5059とは?

Netflixは、VPNやプロキシサービスなど、コンテンツのアクセス制限を回避するためのツールを検出し、ブロックしています。Netflixのジオブロック(地域制限)を解除しようとしたことがバレると、このエラーコードが表示されるのです。

Image shows screenshot of the Netflix platform showing error code M7111-5059エラーコード M7111-5059は、Netflixのプロキシエラーとも呼ばれています

ジオブロックは、Netflixで配信されているドラマと映画の著作権契約を守るために導入されています。地域制限があるNetflixコンテンツは、対象地域でしか視聴できないわけです。

NetflixはVPNと関連のあるIPアドレスをブロックしており、ブロックされたIPアドレスを使ってNetflixにアクセスすることはできません。多数のユーザーが同じIPアドレスを使ってNetflixを視聴すると、VPNのIPアドレスであることが検出されやすくなり、ブロックされてしまいます。ExpressVPNのように、サーバーのIPアドレスを定期的に変更して、検出を避けているVPNもあります。

しかし、NetflixはIPアドレスとDNSサーバーの位置情報が一致するかも調べています。VPNを通して送信されるDNSリクエストを読み取り、ドラマを視聴するために使用しているIPアドレスと照らし合わせているのです。

VPNサーバーを何度切り替えてもエラーメッセージが表示される場合、プロキシエラーを解決するには、より良いVPNサービスへの乗り換えを検討しましょう。ここでは、アメリカで検証を行った際にアメリカ版Netflixライブラリに安全にアクセスできたVPNを紹介します。

Netflixが見れないときにおすすめのVPN【2024年】

1. ExpressVPN:最も確実にNetflixのプロキシエラーを解決できるVPN

注目ポイント Netflixのプロキシエラーを避けるため、定期的にIPアドレスを更新している
サーバー数 日本を含む105か国に3,000台のサーバー。アメリカには24か所にサーバーあり
対応機器 Windows、macOS、iOS、Android、Linux、Apple TV、Chrome、Firefox、スマートテレビ、Fire Stick、ルーター、ゲーム機など
Smart DNS MediaStreamer機能を活用すると、VPNアプリに対応していないデバイスでもNetflixが視聴可能
アプリは日本語に対応
日本語のカスタマーサポート ライブチャットとメールサポートがあり、自動翻訳を通してやり取りできる。ヘルプセンターあり

Netflixのプロキシエラーが発生しないように、ExpressVPNはIPアドレスを定期的にメンテナンス・更新しています。ExpressVPNのサーバーなら、国内の動画配信サービスを確実に利用できます。アメリカ在住の筆者がアメリカ版Netflixを試した結果、プロキシエラーは一度も発生しませんでした。ほかにも、日本、スペイン、イギリス、オーストラリア、ブラジルの調査スタッフがそれぞれの国のサーバーに接続して検証したところ、現地のNetflixが利用できることが分かりました。

アメリカでExpressVPNを使ってアメリカ版Netflixを視聴した際、一度もバッファしなかったのもすばらしいでしょう。米国サーバーに接続してスピードテストを行ったところ、通信速度は4.5%しか低下しませんでした。ExpressVPN独自のLightwayプロトコルのおかげです。私がこれまで試したVPNプロトコルのなかで最速でした。

漏えい対策機能は、実際のIPアドレスが公開されるのを防いでくれるため、プライバシー保護に効果的です。アメリカでアメリカ版Netflixを視聴した際、ネットの利用状況のプライバシーを確保できました。この安全機能とプライベートDNSを併用すると、アメリカ版Netflixのストリーミングセッションの安全を守ることができ、M7111-5059 VPNエラーに動画の視聴を妨げられませんでした。

些細なことですが、ExpressVPNは1つだけデメリットがあります。ほかのVPNより割高なのです。しかし、長期プランを選ぶと月額料金が安くなります。ExpressVPNをリスクなしで体験 することもできます。自分に合わないと感じた場合、加入から30日以内であれば返金を受けられます。

便利な特徴

  • 最大8台を同時接続できる。ExpressVPNのサブスクリプションが1つあれば、多数のデバイスのデータを保護してNetflixプロキシエラーを避けられるため、家族みんながそれぞれのデバイスで好きなNetflixコンテンツを視聴できます。
  • 最近の接続先。最後に使ったサーバーにワンクリックで接続できるので、Netflixで映画の続きを楽しめます。
  • ショートカットの作成。VPNアプリのショートカットタブからNetflixをワンクリックで起動し、すぐに動画を視聴できます。
  • WebRTCの漏えい対策。米国内からアメリカ版Netflixを視聴した際、ExpressVPNはIPアドレスを守り、検出を防いだため、プロキシエラーを避けてプライバシーを保護できました。
2024年6月】ExpressVPNの特別割引
期間限定でExpressVPNのプランが最大49%オフ!お見逃しなく!

2. CyberGhost:ストリーミングサーバーで簡単にNetflixを見られる

注目ポイント 自国のNetflixライブラリを視聴するために最適化されたサーバーが26台以上(日本を含む)
サーバー数 100か国に11,690台のサーバー
対応機器 Windows、macOS、iOS、Android、Linux、Roku、ゲーム機、Fire Stick、Chrome、Firefox、ほか多数
Smart DNS 国内で配信されているNetflixコンテンツを見るのに適した通信速度で、安定性も良好
アプリは日本語に対応 〇(macOS、iOS、Android)

CyberGhostは、日本やフランス、ドイツ、イギリス、アメリカなどのNetflix向けの専用サーバーを提供しています。また、Android TVとFire Stickでフランス、ドイツ、イタリア、アメリカ、イギリスのNetflixを視聴するためのサーバーもあります。NetflixにブロックされないようにCyberGhostはこれらのサーバーを定期的にチェックしており、ブロックされた場合はIPアドレスが変更されるため、プロキシエラーが発生することはありません。ただし、使用するのは国内サーバーだけにしてください。例えば、日本ではストリーミング向けの国内サーバーに接続し、通信の安定性と安全性を確保しましょう。

Netflix専用サーバーはFor streamingストリーミングのため)というタブにまとまっているので、すぐに見つかります。使用前に設定を変える必要はありません。アメリカで試したところ、4分以下で設定し、アメリカ版Netflixを視聴できました。

Image shows a screenshot of the CyberGhost app with a focus on the 'For streaming' and Netflix optimized serversCyberGhostは特殊サーバーがあるので、数か国のNetflixライブラリに簡単にアクセスできます

アメリカでVPNの検証を行った際アメリカ版Netflix用サーバーで映画『ホイットニー・ヒューストン I WANNA DANCE WITH SOMEBODY』をスムーズに視聴できました。CyberGhostの唯一の欠点は、遠くのサーバーがやや遅いこと。特にExpressVPNと比べると低速です。VPN接続前と比べ、通信速度は29%低下しましたが、それでもHD画質で映画を再生できました。

45日間返金保証がありますから、安心してCyberGhostを体験 できます。加入から23日後に24時間年中無休のライブサポートに問い合わせて返金をリクエストしたところ、1週間以内に口座に全額が振り込まれていました。

便利な特徴

  • 起動時に自動で接続。CyberGhostアプリを起動したときに指定したNetflix専用サーバーに自動的に接続するよう設定できます。手動で接続する手間を省き、すぐに動画を視聴できます。
  • 専用IPアドレス。少額の追加料金を払えば、CyberGhostのサブスクリプションに自分専用のIPアドレスを追加できます。国内のNetflixコンテンツを視聴する際、Netflixのプロキシエラーに遭遇する可能性がかなり低くなります。
  • 7台のデバイスを同時接続できる。1つのサブスクリプションで同時に7台のデバイスでNetflixを見ることが可能です。また、ルーターにインストールすると、台数制限を回避できます。
  • プライベートDNS。プロバイダではなくCyberGhostがDNSリクエストを処理することで、Netflixを見る際にプライバシーを保護でき、第三者にアクティビティを盗み見られるリスクを軽減できます。

3. Private Internet Access:サーバーネットワークが大規模。国内サーバーが多く、プロキシエラーを避けられる

注目ポイント 大規模なサーバーネットワークにより、国内に多数のサーバーがあり、プロキシエラーを避けるのに便利
サーバー数 91 か国に 29,650 台のサーバー。日本はもちろん、アメリカのすべての州にサーバーあり
対応機器 Windows、macOS、Android、iOS、Linux、Chromebook、ルーターなど
Smart DNS 5か国のDNSアドレス(日本、アメリカ、イギリス、ドイツ、オランダ)。国内のコンテンツを見る際にプライバシーを保護
アプリは日本語に対応

Private Internet Access(PIA)は日本を含む91か国以上にサーバーがあるため、1台のVPNサーバーで自国のNetflixライブラリが見られなくなった場合も、ほかに多数の選択肢があります。サーバーネットワークが巨大なので回線は混雑しにくく、空いているサーバーが見つかります。バッファなしでNetflixを視聴するのにおすすめのチョイスです。

PIAは、日本やアメリカ、イタリア、イギリス、デンマーク、ドイツ、スウェーデンのコンテンツを視聴するための専用サーバーもあります。Netflix専用サーバーを提供しているCyberGhostとは違い、PIAのストリーミングサーバーは国ごとに最適化されていますが、検証で試したストリーミングサーバーはどれもNetflixを視聴でき、M7111-5059プロキシエラーは発生しませんでした。

日本やアメリカ、イタリア、イギリス、デンマーク、ドイツ、スウェーデンでコンテンツを快適に視聴できるよう、PIAは専用サーバーも提供しています。CyberGhostとは違い、Netflix専用ではなく、PIAのストリーミングサーバーは国ごとに最適化されていますが、アメリカでアメリカのストリーミング専用サーバーを試したところ、米国版Netflixを視聴でき、M7111-5059プロキシエラーは発生しませんでした。
PIAでは設定をカスタマイズできるため、ストリーミングに適したVPN接続にすることができます。設定オプションが多いので初心者は圧倒されてしまうかもしれませんが、そのままでも安全にNetflixを視聴できます。

PIAは30日間返金保証があるため、サービスを体験してニーズに合っているか確かめることができます

便利な特徴

  • 高速。PIAに接続しても通信速度は19%しか低下せず、とても高パフォーマンスでした。バッファなしで『トップギア』を視聴できました。
  • クイック接続。ホーム画面にクイック接続ウィジェットを追加すると、好きなロケーションにワンタッチで接続できるのが便利です。より簡単に接続を守ることができ、プロキシエラーを気にせずに国内で配信されているNetflixコンテンツを楽しめます。
  • アプリをカスタマイズできる。通信速度を改善したい場合、VPNプロトコルと暗号化水準を簡単に変更できます。ストリーミングする際は安全を強化する必要はないので、OpenVPNより高速なWireGuardがおすすめです。

4. NordVPN:通信が速く、Netflixを快適に視聴できる

注目ポイント 独自プロトコル「NordLynx」により、ダウンロード速度はいつも高速
サーバー数 日本を含む111か国に6,420台のサーバー
対応機器 Windows、macOS、Android、iOS、Linux、Chrome、ゲーム機、スマートテレビ、ルーター、ほか多数
Smart DNS プロキシエラーなしでNetflixオリジナル作品を楽しめる
アプリは日本語に対応
日本語のカスタマーサポート ライブチャット(自動翻訳あり)、メール、ヘルプセンター

NordVPNがNetflixにおすすめなのは、ユニークなNordLynxプロトコルを使えるから。より高速で安定した通信が期待できます。スピードテストの結果、平均速度は17%しか低下しませんでした。NordLynxはレイテンシを最小限に抑え、バッファも防ぐため、HD動画をスムーズに視聴するのに適しています。

検証中安定しているサーバーとそうでないものがあり、接続が切れてほかのサーバーに再接続されることもありました。しかし、サーバーは6,420台もありますから、1台のサーバーで接続トラブルが発生しても、ほかの多数のサーバーから選べます。

また、30日間返金保証もありますから、安心してサービスを体験し、Netflixコンテンツを視聴できるか試せます。

便利な特徴

  • 専用IPアドレス。NordVPNでは、固有の専用IPアドレスを取得できます。そのIPアドレスを使えるのは自分だけなので、NetflixのIP制限に引っかかりにくくなります。
  • SmartPlay。Smart DNSとVPNを組み合わせた機能です。バックグラウンドで動作し、Netflixのプロキシエラーを避けるのに役立ちます。

5. Surfshark:同時接続数が無制限なので、すべてのデバイスでNetflixを見られる

注目ポイント 1つのサブスクリプションでデバイスを何台でも接続してNetflixを視聴できる
サーバー数 日本を含む100か国に3,200台のサーバー。アメリカには22か所にサーバーあり
対応機器 Windows、macOS、iOS、Android、Linux、Fire Stick、スマートテレビなど
Smart DNS アメリカでは、Smart DNSを使うと確実にアメリカ版Netflixが視聴可能
アプリは日本語に対応
日本語のカスタマーサポート ライブチャットとメール。自動翻訳を通してやり取りできる

Surfsharkの魅力は接続台数が無制限であること。複数台のデバイスでNetflixを同時視聴したい場合におすすめです。アプリは直感的に操作でき、すべての主要なデバイスに対応しているため、快適にストリーミングできます。アメリカにいる間、私はiPadで『ラブ・イズ・ブラインド ~外見なんて関係ない?!』を楽しみ、彼氏も共有の米国版Netflixアカウントを使ってノートパソコンでアニメシリーズを見ました。2人ともプロキシエラーを避けられました。

A screenshot showing Surfshark's easy to use desktop app最近使用したロケーションとお気に入りがアプリのメイン画面に表示され、すぐに接続できます

検証中、Surfsharkの通信速度は一貫しませんでした。どの米国サーバーに接続するかによって速度低下率は3~35%と大きく幅があったのです。とは言え、NetflixをHD画質で視聴するのに十分なスピードを維持できました。

Surfsharkは30日間の返金保証があるので安心です。期待外れだった場合、返金手続きはとても簡単です。サポートに問い合わせるだけで返金を受けられます。

便利な特徴

  • 自動接続設定をカスタマイズできる。「Surfsharkアプリを起動した際に指定したロケーションに自動で接続する」という設定があるため、手動で接続する手間を省き、すぐにNetflixを視聴できます。
  • スピードテストを搭載。内蔵されているスピードテストでサーバーのダウンロード速度、アップロード速度、レイテンシを測定し、Netflixに最適なサーバーを選べます。

あらゆるデバイスでNetflixエラーコードM7111-5059を解決する方法

Netflixは継続的にソフトを更新しており、ブロックされたIPアドレスは増え続けています。そのため、一流VPNを使ってもプロキシエラーコードに遭遇することがあるのです。プレミアムVPNを使っているのにエラーが発生した場合は、次の対処法をお試しください。

  1. VPN接続を切り、再接続する。何度か再試行するとNetflixにアクセスできるようになることがあります。
  2. 別のサーバーに接続する。サーバーを切り替えるとプロキシエラーを避けられる場合があります。1台のサーバーでうまくいかなかった場合は、自国のNetflixライブラリにアクセスできるものが見つかるまでほかの国内サーバーをお試しください。
  3. 専用IPアドレスを使う。CyberGhostのように、自分専用のIPアドレスを取得できるVPNもあります。複数のユーザーが同じIPアドレスを使うことはないため、弾かれにくいわけです。
  4. VPNソフトが最新版に更新されているか確認する。互換性やセキュリティが原因でプロキシエラーが発生した場合、新しいソフトウェアパッチをインストールすると解決できる可能性があります。
  5. ほかのブラウザを試す。検証中、SafariからChromeを使うと解決されることもありました。
  6. キャッシュを削除する。キャッシュを削除すると、VPNを使っていることをNetflixに知らせるデータが消えるため、国内のコンテンツを安全に見たいときにプロキシエラーを防げます。
  7. シークレットモードを使う。シークレットモード(プライベートウィンドウ)では、閲覧履歴とサイトのデータは保存されません。シークレットモードでNetflixを利用すると、ほかの国内サーバーに切り替えやすくなります。
  8. IPv6を無効にする。IPv6アドレスを漏えいするVPNもあります。パソコンのネットワーク設定で無効にしてみてください。
  9. WebRTCを無効にする。IPアドレスが漏えいするとNetflixにVPN接続を検出されやすくなりますが、WebRTCを無効にするとIP漏えいを防ぐことができ、VPNを使ってストリーミングセッションを保護してもプロキシエラーが発生しにくくなります。
  10. Wi-Fi中継機に接続されているか確認する。Wi-Fi中継機との接続を無効にすると、ネットワークとよりダイレクトで安定した接続となり、IPアドレスの不一致や矛盾によってVPNの使用が疑われるリスクを軽減できます。中継機の設定を変更するか、自宅のルーターにVPNをインストールすると解決できます。
  11. データ漏えいが発生していないか調べる当サイトの無料ツールを使って、DNSとIPアドレスが漏えいしていないかチェックしましょう
  12. カスタマーサポートに問い合わせる。上記の対処法を試してもうまくいかない場合、VPNのカスタマーサポートに問い合わせてください。一流VPNはライブチャットやメール、電話などのサポート窓口があり、日本語で24時間いつでも相談に応じてくれます。

【よくある質問】VPNを使っているのにNetflixを見れないときの対処法

VPNを使っていないのにNetflixに「ブロック解除機能またはプロキシを使用しているようです」というエラーが表示される理由は?

使用中のデバイス、IPアドレス、ネットワークの問題が原因かもしれません。同じWi-Fiネットワークで別のデバイスからNetflixにアクセスしてみてください。ほかのデバイスでエラーコードが表示されなかった場合、元のデバイスが原因です。

ネットワークトラブルが原因でNetflixが見れないこともありますが、VPNを使うと、ネットワークの問題を解決できる場合があります。プロバイダが管理するサーバーではなく、VPNサーバーを通して接続するからです。

稀ですが、Netflixが誤ってIPアドレスをブロックした可能性もあります。このようなケースでは、プロバイダがNetflixのカスタマーサポートに連絡し、IPアドレスのブロック解除を申請しなければなりません。

NetflixエラーコードM7111-5059の対処法は?

まず、Netflixを確実に利用できるVPNをダウンロードすることおすすめします。そのようなVPNを使っているのにエラーコードが出る場合、こちらの対処法をご覧ください。

スマートテレビとFire StickでNetflixのプロキシエラーを解決する方法は?

スマートテレビでSmart DNSサービスを使っている場合、あるいはAmazon Fire StickでVPNアプリを使っている場合、別の国内サーバーに接続してください。DNS/IPアドレスがNetflixにブロックされた可能性があります。このような事態を避けるには、サーバーのIPアドレスを定期的に交換しているVPN(ExpressVPNなど)を使いましょう。居住国のNetflixライブラリにアクセスできるサーバーが見つかるはずです。ExpressVPNはMediaStreamerという独自のSmart DNSサービスを提供しているため、頼りになります。

上記が当てはまらない場合、Netflixプロキシエラーの原因はデバイス、ネットワーク、IPアドレスの問題かもしれません。Netflixは、個人のIPアドレスを誤ってブロックすることがあるため、ほかのデバイスでNetflixにアクセスしてみてください。

Netflixのほかのエラーコードとその対処法は?

Netflixの代表的なエラーコードを紹介します。

M7111-1101 / UI3012 / NW-2-5 / NW-3-6: ネットワークまたはNetflixにアクセスするのに使用しているデバイスに問題があります。解決するには、インターネット接続を確認し、ブラウザのCookieとキャッシュを削除してください。モデム、ルーター、あるいはデバイスを再起動しなければならない場合もあります。これらの対処法を試してもエラーが発生する場合、Netflixのサポートページをご覧ください。デバイスごとに解決方法が掲載されています。

M7111-1331: このエラーは2種類あるので、表示されたメッセージを確認しましょう。

「この作品はストリーミング再生でご覧いただくことができません。」は、ブラウザの設定が原因でアクセスが妨げられたという意味です。ブラウザ拡張機能をいくつか無効にしたうえで、ブックマーク(お気に入り)をクリックするのではなく、URLを入力してNetflixにアクセスしてください。

「申し訳ありません。お客様のアカウントはこのデバイスでご利用いただけません。」は、モバイルデバイス専用のNetflixプランに加入しているという意味です。ブラウザでNetflixを視聴できるように、ベーシック、スタンダード、またはプレミアムプランにアップグレードしましょう。

22004:このエラーコードは、海外に渡航する前にダウンロードしたタイトルを再生しようとしたときに表示され、通常「この作品はお客様の地域ではご利用いただけません。」というメッセージも表示されます。ライセンス契約の関係で、そのタイトルは現在地で視聴できないということです。

NetflixがVPNをブロックしている理由は?

ライセンス契約により、Netflixで視聴可能なコンテンツは国ごとに制限されています。VPNを使って外国のライブラリにアクセスしようとする利用者がいることを受けて、NetflixはVPN対策としてIP制限を開始したのです。

Netflixは利用者のIPアドレスをモニタリングし、居住国で許可されているコンテンツしか視聴できないようにしています。理論上はVPNを使って外国のIPアドレスを取得することは可能ですが、この行為はNetflixの利用規約を反する可能性があり、著作権違反と見なされる恐れもあります。

VPNを使うとNetflixにBANされるのでは?

VPNを使ってNetflixにアクセスするのは、完全に利用規約違反とは言えません。自宅で動画を視聴する際、おすすめのVPNを使うとストリーミングセッションのプライバシーを保護できるからです。

問題は、VPNを使って地域制限がかかっているコンテンツを視聴する場合です。理論上はVPNを使って外国のIPアドレスを取得することは可能です。しかし、この行為はNetflixの利用規約違反である可能性があり、著作権違反と見なされる恐れもあります。

Netflixの視聴に使えるプロキシサービスはありますか?

プロキシサービスはたくさんありますが、あまり頼りになりません。プロキシはVPNほど安全ではないのです。Netflixの高度な検出技術は、いとも簡単にプロキシサービスを認識し、ブロックしてしまいます。一方、IPアドレスを隠すVPNは検出されにくい傾向があります。

Netflixを見たい場合、この記事で紹介したVPNをダウンロードしましょう。どれも確実にNetflixを視聴できます。

無料VPNでNetflixを見ることはできますか?

いいえ、無料VPNでNetflixを確実に視聴することはできません。無料VPNはサーバーが少なく、多数のユーザーが同じIPアドレスを使うため、Netflixに検出される可能性が高いのです。また、通信が遅いのも無料VPNの弱点です。「読み込みが遅い」「動画がカクカクする」などのトラブルが発生してしまい、快適にストリーミングできません。

Netflixのコンテンツを視聴することが多い場合、格安のプレミアムVPNを購入することをおすすめします。動画がスムーズに再生されますし、VPNにデータを売却されたり、データ通信量を制限されたりする心配はありません。

高性能VPNでNetflixのプロキシエラーを今すぐ解決!

プロキシエラーを防ぐ唯一の方法は、パワフルで信用できるVPNを使うこと。なかでも、ExpressVPNが一番おすすめです。

アメリカでExpressVPNを使って米国版Netflixにアクセスした際、プロキシエラーは発生しませんでした。安全性も高いため、Netflixにオンラインアクティビティを追跡されることなく、プライベートに動画を視聴できます。30日間返金保証がありますから、安心してExpressVPNをお試しください

まとめとして、Netflixのプロキシエラーを防ぐのにおすすめのVPNはこちら!

ランク
プロバイダ
当社のスコア
割引
サイトへ
1
medal
9.9 /10
9.9 当社のスコア
49% 引き!
2
9.7 /10
9.7 当社のスコア
83% 引き!
3
9.5 /10
9.5 当社のスコア
82% 引き!
4
9.4 /10
9.4 当社のスコア
72% 引き!
5
9.3 /10
9.3 当社のスコア
86% 引き!
プライバシーにご注意ください!

アクセス先のサイトに情報が漏洩しています!

あなたのIPアドレス:

あなたの現在地:

インターネットプロバイダ:

ネットの利用状況をトラッキング・監視したり、ターゲティング広告を表示したりするために以上の情報が使用されることがあります。

VPNを使えばこのような情報をアクセス先のサイトから隠して常に情報のプライバシーを守ることができます。一番のオススメはExpressVPNです。350件以上のVPNを検査したなかでナンバーワンのサービスです。 軍事レベルの暗号化とプライバシー機能により、確実にセキュリティ対策できます。また、現在49%オフの割引キャンペーンを実施中です。

ExpressVPNへ

当サイトでは、徹底した検証と調査をもとにサービスを評価していますが、読者の皆さまからのご意見やプロバイダのアフィリエイト報酬も考慮しています。当社の親会社が所有するプロバイダも掲載されています。
もっと詳しく
vpnMentorはVPNサービスのレビューやプライバシー関連の話題を取り上げるサイトとして2014年に開設されました。現在、数百人のサイバーセキュリティ研究者やライター、編集者たちが、Kape Technologies PLCと協力してネット上で自由を守るために役立つ情報を発信しています。Kape Technologies PLCはExpressVPN、CyberGhost、ZenMate、Private Internet Access、Integoを所有しており、当サイトにはこれらの製品のレビューが公開されている場合があります。vpnMentorで公開されているレビューは各記事の日付時点で正確とされ、製品の技術的性能、品質、およびユーザーに対する製品価値を考慮し、レビュアーによる独立した専門的かつ公平な検証を重視した当社の厳しいレビュー基準に準じて執筆されています。また、当社が公開するランキングとレビューには、上述のとおり共通の企業が所有していることと当サイトのリンクを通して購入した際に発生するアフィリエイト報酬が反映される場合があります。当社はすべてのVPNプロバイダをレビューしているわけではなく、情報は各記事の日付時点で正確とされた情報です。

著者について

ヴォーンシェインは技術ライターで、最新の技術について執筆していないときにはズンバを踊ってストレスを解消しています。彼は自分自身の情報は自分でコントロールできるべきだと考えています。ネットで何をしているかという情報を人に知られたくないなら、隠しておけるべきだと思うそうです。

この記事を気に入っていただけましたか?評価しましょう!
気に入らなかった あまり気に入らなかった まあまあ気に入った 気に入った! とても気に入った!
/10点 - 人のユーザーが評価しました
投票して下さり、ありがとうございました。

この記事を改善する方法についてコメントをお願いします。あなたのフィードバックが重要です!

コメントする

「申し訳ありませんが、この欄にリンクを貼ることはできません!」

名前は少なくとも3文字以上で入力してください

入力欄の内容は、80 文字を超えないようにしてください。

「申し訳ありませんが、この欄にリンクを貼ることはできません!」

有効なメールアドレスを入力してください

name%%さん、コメントありがとうございます!

私たちは48時間以内にすべてのコメントをチェックし、本当のコメントであり、悪意がないことを確認します。その間にこの記事をシェアしてください。