Seedboxでトレントを高速で安全にダウンロードする方法

Seedbox Image

トレントはインターネットから大きなファイルを素早く安定してダウンロードするのにはとても便利なツールですがリスクが伴います

トレントをダウンロードするリスクにはハッキングやマルウェア攻撃の対象になりやすいことやデータのプライバシーの懸念のほか、トレントに著作権物が含まれている場合には法的な心配もあります。

幸運なことにSeedboxなどのツールを使えばトレントに関して心配する必要はありません。Seedboxと高速データセンターの専用遠隔サーバーで、超高速でトレントファイルを安全にアップロードしたりダウンロードしたりできるものです。

この記事を読めばSeedboxを使って高速でトレントをダウンロードする方法とダウンロード中にデータや端末を保護する方法が分かります。

Seedboxって?その仕組みとは。

まず、Seedboxはガーデニングとは全く関係ありません。BitTorrentの専門用語を使って説明すると、ファイルのコピーを所有していて共有している人のことをSeedやSeederと言います。

トレントトラッカーでファイルを頻繁に共有しているSeederは通常より高速にダウンロードできるという報酬があります。しかし自宅の通信で大きなファイルをアップロードすると帯域幅を消費するので監視や帯域幅調整のターゲットになりやすくなります

ここがSeedboxの出番です。

Seedboxがあると、非常に高速なインターネット通信にパソコンを接続することになります。トレントのダウンロード、アップロードのためだけに利用されているものです。つまり、トレントトラッカーの比率がよくなり、最大ダウンロード速度が10Gbps(1250MB/s)とかなり高速になるのです。

Seedboxサービスはトレントクライアントのウェブインターフェイスからアクセスすることができます。接続できたらトレントファイルをSeedboxコンピュータにアップロードできるようになります。複数のユーザーがファイルをダウンロードしたとしてもあなたは1回だけアップロードすればいいため、帯域幅を節約できるのです。

ダウンロードするためには欲しいトレントファイルを選択します。Seedboxに直ちにダウンロードされます。ファイルを匿名でいつでもパソコンにダウンロードできるようにSeedboxに保管されるのです。

ほとんどのユーザーはインターネットサービスプロバイダにトレント通信をトラッキングされるのを防止するため、FTPまたはSFTP接続経由でSeedboxからトレントをダウンロードしています。しかし身を守るのにはそれより良い方法があるのです。仮想プライベートネットワーク、いわゆるVPNを利用するのです

P2P活動を保護するのにVPNが役立つ理由をご説明する前に、トレントする際にプライバシー保護に気を付けるべき理由を解説しましょう

Seedboxを使うリスクはありますか?

トレントでファイルを合法的に共有するのは世界中で許可されていることですが、著作権物を共有するのはほとんどすべての国で違法です。著作権侵害が多発しているとしてトレントサイトを禁止した国もあるほどです

vpnMentorでは著作権物のダウンロードや共有を推奨しているわけでも支持しているわけでもありません。自分で判断できるように役に立つ情報を提供することをミッションしています。

コンテンツの所有者が法的組織に問い合わせて違法コンテンツを共有している人を取り締まる可能性は低いものの、そのような事例が全くないというわけではありません。トレントサイトの管理者がクライアントの身元を公開するように命令された場合、命令に従わないと管理者自身が罰せられてしまうのです。

データセンターの所有している公共IPアドレスを使うため、Seedboxで身元を特定するのがはるかに難しくなります。データセンターのコンピュータやサーバーは利用者が接続できるために複数の保護が導入される必要があるのです。

しかし有能なハッカーや捜査官はSeedboxでの活動からあなたを特定できる可能性があります。意図しなくてもダウンロードしたファイルに著作権物が含まれている可能性があるので、トレントする際には完全に匿名になるように対策するべきなのです。

SeedboxとしっかりしたVPNを併用することでトレントしたという痕跡を完全に隠すことができます。

トレントする際にVPNで匿名性を守るべき理由

VPNを使うとネットの通信が暗号化されたチャネル経由で遠隔サーバーに送信されます。その後サーバーがリクエストを送信し、必要なデータを受信して、あなたに暗号化された状態で転送してくれます。

インターネットサービスプロバイダも監視しているその他の組織もあなたが何をしているか見ることはできません。見られるのは送信、受信しているデータ量のみです。最高のVPNだとデータ圧縮により、そのような情報もインターネットサービスプロバイダに知られないように対策してくれます。

トレントする際にVPNを利用するなら軍事レベルの暗号化、トラッキング対策、そして最も重要なキルスイッチを搭載したものを選びましょう。キルスイッチは必要不可欠な機能で、VPNサーバーとの接続が故意に途絶えた場合にデータの送受信を直ちに停止してくれます。そのためデータが一切漏洩しなくなるのです。

VPNは常に高度なセキュリティー機能を追加しています。例えばマルチホップVPNの場合、2つの異なるサーバーで通信を暗号化してさらにプライバシーとセキュリティー対策を強化しています。マルチホップ機能はオニオンオーバーVPNやダブルVPNなどの形で提供されています。

また、VPNを選ぶ際には素早くトレントファイルをダウンロードするために超高速通信が可能なサービスを利用しましょう。

SeedboxでトレントするのにおすすめのVPN

Seedboxでトレントするのに適したVPNのうち、最も信頼できパフォーマンスが優れたVPNサービスを以下でご紹介します。トレントを匿名でダウンロードする際に高速通信できるために必要な機能をすべてそろえたVPNサービスばかりです。

1. NordVPN

NordVPN Devices

NordVPNはオールマイティのVPNサービスを提供しているトップVPNプロバイダの一つで、特にトレントに向いています。高度なセキュリティー機能にはダブルVPNやオニオンオーバーVPNがあります。また、ビットコイン決済が可能なので完全に匿名で利用することができます。

また、NordVPNは難読化サーバーを提供していて、VPN通信をカモフラージュしてくれます。VPN通信がHTTPS通信に見えるようにしてくれ、ファイアウォールを乗り越えられるようにしてくれます。それでも足りない場合、データは2048ビット暗号化で保護され、これは現在利用されているコードクラッキング手法のうち最も高度な暗号化です。

NordVPNについて詳しくは専門家やユーザーレビューをご覧ください。

返金保証期間:30日
無料トライアル期間:3日

NordVPNの割引をご覧ください

2. ExpressVPN

expressvpndevices2-e1512565397277

ExpressVPNはトレントをダウンロードしたり、動画を生中継するのに最適なVPNサービスです。市場で最速のVPNだ公言しているExpressVPNにはVPN速度試験機能が搭載されていて、利用可能なサーバーのうち最速のものを選択できて便利です。

ExpressVPNの本部は英国領バージン諸島にあり、データ保管法の対象ではありません。ExpressVPNは厳しいログなし方針があり、トレントユーザーをしっかり保護して活動をトラッキングされないようにしてくれます。

他のおすすめサービスより高価格であるにも関わらずExpressVPNが多くのユーザーに愛用されている理由は他にもたくさんあります。レビューなどを読めば納得していただけることでしょう。

返金保証期間:30日
無料トライアル期間:7日(Android、iOSアプリのみ対象)

ExpressVPNの割引をご覧ください

3. CyberGhost

cyberghost multiple devices

CyberGhostは安全にトレントできることに力を入れているため、「匿名でトレント」というプロフィールが用意されています。このプロフィールを選択するとP2Pを許可しているサーバーに接続されます。トレントが禁止されていない国にあるサーバーです。

しかしトレント用プロフィールがあってもネットワーク自体のセキュリティー対策がしっかりしていないと意味はありませんね。CyberGhostはログなし方針、キルスイッチ、IPアドレス・DNS漏洩保護などでしっかりセキュリティー対策しているので安心して利用できます。

直感的に利用でき、見た目もきれいなユーザーインターフェイスのCyberGhostは初心者からベテランユーザーまでたくさんの利用者に愛用されています

返金保証期間:長期契約の場合45日、それ以外は30日
無料トライアル期間:iOSとAndroidは7日、Windowsでは1日または3日間トライアルあり

CyberGhostの割引をご覧ください

4. IPVanish

ipVanish Devices

IPVanishはすべてのサーバーでトレントをダウンロードできることがユニークです。P2P活動を特定のサーバーのみで許可すると負荷過剰状態になり通信速度が遅くなることがあるため、すべてのサーバーでトレントできるのは大きなメリットです。

最高のVPNプロバイダトップ3と同じようにIPVanishは帯域幅無制限で利用できるので高速で大きなファイルもダウンロードできます。また、uTorrentやBitTorrentプロトコルでファイルを共有するためにもIPVanishを利用でき、サービスがブロックされることはありません。

IPVanishのネットワークセキュリティとプライバシー保護体制は総合的に素晴らしいですが、このサービスはアメリカの本社があり、過激なデータ保管法の対象となります。さらに過去に捜査された際、使用ログを保存している可能性があることが明らかになりました。

ですから多くのユーザーの間で好評であるものの IPVanishは完全に匿名で利用するのにはベストではないかもしれません。

返金保証期間:すべてのプランで7日間返金保証あり
無料トライアル期間:なし

IPVanishの割引をご覧ください

5. HotSpot Shield

hotspot shield devices

HotSpot Shieldはデータを隠して保護するのには最高のVPNプロバイダの一つです。128ビットAESと256ビットAES暗号化を両方提供しているため、通信速度とセキュリティーを自分で選んでニーズに合わせられるのが魅力的です。

ログオフするたびに自動であなたのIPアドレスが削除されると宣言しています。削除したら会社のIPアドレスに置き換えてあなたの利用履歴を隠してくれるそうです。

さらにHotspot ShieldのユニークなCatapult Hydraプロトコルでデータが圧縮されます。使用データ量が急増したという理由でインターネットサービスプロバイダにトレントしていることが見つかる場合がありますが、データを圧縮することで見つかりにくくなります。

Seedboxでトレントする際にHotspot Shieldにどのようなメリットがあるかについてはユーザーレビューをお読み下さい。

返金保証期間:すべてのプランで45日
無料トライアル期間:なし。ただし制限付きの無料プランあり。

Hotspot Shieldの割引をご覧ください

まとめ

Seedboxを使ってもトレントする際には匿名性を守るのを最優先する必要があります。しっかり対策すればこのような心配をする必要がなくなり、ファイルを素早くダウンロードできるようになります。

SeedboxとVPNを併用することで匿名でいられると同時に、素早くトレントをダウンロードできます。

最高のVPNサービスは有料ですが、できるだけ安く購入できるように割引をご紹介しています。クーポンコードのページをご覧になり、いかに安くプライバシーを保護できるか見てみてください。

今すぐNordVPNを手に入れましょう!

これは役に立ちましたか?よろしければシェアしてください!
Facebookでシェアする
これをツイートする
待ってください! NordはそのVPNの75%ディスカウントを提供しています