当サイトでは、徹底した検証と調査をもとにサービスを評価していますが、読者の皆さまからのご意見やプロバイダのアフィリエイト報酬も考慮しています。当社の親会社が所有するプロバイダも掲載されています。
もっと詳しく
vpnMentorは、VPNサービスのレビューとプライバシー関連の記事を扱う独立サイトとして2014年に設立されました。今日、数百人のサイバーセキュリティ研究者、ライター、編集者からなる当サイトチームは、ExpressVPN、CyberGhost、Private Internet Access製品を所有するKape Technologies PLCとのパートナーシップのもと、読者のオンライン自由を守るため支援を続けています。vpnMentorに掲載されたレビューは、各記事の日付時点において正確であるとされ、製品の技術的能力と品質、およびユーザーにとっての商業的価値を考慮し、レビュアーの独立した専門的かつ誠実な調査を優先する当社の厳格なレビュー基準に従っ執筆されています。当社が公表するランキングやレビューには、上記の共有所有権や、当社サイト上のリンクを通じて購入された場合に当社が得るアフィリエイト報酬も考慮される場合があります。なお、当社は関連サービスの全プロバイダをレビューしているわけではありません。記載情報は、各記事の発行日付時点の情報となります。
広告開示情報

vpnMentorは、VPNサービスのレビューとプライバシー関連の記事を扱う独立サイトとして2014年に設立されました。今日、数百人のサイバーセキュリティ研究者、ライター、編集者からなる当サイトチームは、ExpressVPN、CyberGhost、Private Internet Access製品を所有するKape Technologies PLCとのパートナーシップのもと、読者のオンライン自由を守るため支援を続けています。vpnMentorに掲載されたレビューは、各記事の日付時点において正確であるとされ、製品の技術的能力と品質、およびユーザーにとっての商業的価値を考慮し、レビュアーの独立した専門的かつ誠実な調査を優先する当社の厳格なレビュー基準に従っ執筆されています。当社が公表するランキングやレビューには、上記の共有所有権や、当社サイト上のリンクを通じて購入された場合に当社が得るアフィリエイト報酬も考慮される場合があります。なお、当社は関連サービスの全プロバイダをレビューしているわけではありません。記載情報は、各記事の発行日付時点の情報となります。

SteamにおすすめのVPN 5選│確実に使える!2024年

アカッシュ・ディープ 更新日 2024年02月09日 ファクトチェッカー:クリスティーナ・ヨシェフスカ サイバーセキュリティ研究者

Steam(スチーム)に適したVPNを探すのはなかなか大変です。多くのVPNは低速なので、読み込み時間が長くなり、ゲームプレイ中にラグが発生してしまいます。また、通信をきちんと守らないVPNを使うと、DDoS攻撃の危険にさらされてしまいます。なお、Steam によって簡単に検出されてしまうVPNは、Steamのセッションを保護したり、ISPのスロットリングを回避したりすることがそもそもできません。

この記事では、45社以上のVPNを検証し、Steamに利用するのに適したサービスを厳選しました。セキュリティ機能、通信速度、平均Ping値、Steam Deckに対応しているか、サーバーネットワークの信頼性を分析し、SteamにおすすめのVPNをランキングにまとめました。ここでご紹介するVPNなら、通信速度の低下率を最小限に抑えつつ安全にプレイできます。

なかでも、ExpressVPNが一番おすすめです。通信が非常に速く、安定したサーバーが多数用意されているので、ゲーム中も低いPing値をキープできます。トップクラスのセキュリティ機能もそろっていますから、DDoS攻撃やSteamの検出を避けられます。30日間返金保証付きなので、ExpressVPNを安心してお試しください。満足できなければ、簡単に全額を払い戻してもらえます。

SteamでExpressVPNをお試しください! >>

ご注意!VPNを使うとSteamアカウントが停止(垢BAN)される可能性があります。チート行為、リージョン制限を回避してお住まいの国で利用できないゲームをプレイしたり、海外マーケットにアクセスしてゲームを安く購入するなどの目的でVPNを使わなければ、SteamでVPNを使っても問題ないはずです。

お急ぎですか?2024年にSteamにおすすめのVPNはこちら!

  1. 編集者のチョイス
    ExpressVPN
    ExpressVPN
    信頼性の高いグローバルなサーバーネットワークで、超高速通信、低Ping値でSteamをプレイできます。
    読者の70%がExpressVPNを選んでいます
  2. CyberGhost VPN
    CyberGhost
    ゲーム専用サーバーを備えた使いやすいVPNで、Steamを快適に利用できます。
  3. Private Internet Access
    Private Internet Access
    高速通信になるよう、セキュリティ設定を柔軟にカスタマイズできます。
  4. NordVPN
    NordVPN
    難読化サーバーがありますので、制限された公共WiFiネットワークでもSteamにアクセス可能です。
  5. Surfshark
    Surfshark
    デバイスの同時接続台数が無制限ですので、複数のデバイスで同時に利用できます。

SteamにおすすめのVPN — 完全分析【2024年更新】

1. ExpressVPN:超高速で低Ping値のSteam向け総合No.1VPN

注目ポイント 検証したSteam向けVPNの中で最もPing値を抑えられたVPN
高速通信 超高速で、近隣サーバーでは速度低下率がわずか3%
DDoS対策 IPアドレス・DNS・WebRTC漏洩対策、自動キルスイッチ、軍事レベルの暗号化技術
サーバーネットワーク (日本を含む)105カ国に3,000台サーバーあり
日本語アプリ あり
日本語サポート 自動翻訳機付きのチャットサポートとナレッジベース

検証したVPNのうち、最速だったのはExpressVPNでした。スピードテストでイギリスの近距離サーバーに接続したところ、Ping値は常に15ミリ秒以下で、接続前と比べ、通信は3%しか遅くならなかったのです。PCでHalo: Infiniteをプレイしてもラグは発生しませんでした。ExpressVPNが速い理由の1つとして、独自プロトコル「Lightway」が挙げられます。人気のOpenVPNプロトコルよりはるかに高速で、安全性も同じくらいに設計されているのです。

Screenshot of Halo Infinite gameplay with ExpressVPN connectedExpressVPNのロンドンサーバーが最も高速で、Ping値はわずか11ミリ秒でした

ExpressVPNのサーバーネットワークは大規模なので、接続したいロケーションに必ず接続でき、いつも安定した通信が期待できます。アルゼンチン、ブラジル、トルコ、アメリカなど、世界中にサーバーがありますから、混雑していない高速サーバーが近隣国内で簡単に見つけられるはずです。

ExpressVPNの自動難読化技術が搭載されており、VPNを使用していることが隠されるので、制限の厳しいWiFiネットワークでもゲームができます。通常、学校や職場のネットワークは、ゲーム通信をブロックしたりVPNをブロックしますが、P2PやVPNをブロックする大学の図書館でExpressVPNを試したところ、問題なく接続してWarframeをプレイできました。

デメリットについて、ExpressVPNはこの記事に掲載されている他社サービスより割高です。しかし、ExpressVPNの長期プランは大幅割引が適用されることが多いので、必見です。また、30日間返金保証がありますから、リスクなしでExpressVPNを体験できます。満足できなければ、全額を返金してもらえます。

便利な機能

  • Steam Deckに対応。ExpressVPNはSteam Deckでシームレスに利用できます。SteamOSはLinuxをベースにしているため、ExpressVPNのLinuxアプリをデバイス上で直接利用できます。または、ルーターにExpressVPNを設定することで、接続されているすべてのデバイス(Steam Deck を含む)でVPNを使用できます。
  • 強固なセキュリティ機能。ExpressVPNは、軍事レベルのAES256ビット暗号化を採用しており、解読は事実上不可能です。さらに、IPv4/6、DNS、WebRTCの漏洩対策と自動キルスイッチを提供していますので、あなたのIPアドレスがハッカーに検知されるのを防ぎ、DDoS攻撃を阻止できます。
  • スマートロケーション機能。ゲームに最適な高速サーバーを探す手間が省けます。スマートロケーション機能のクイック接続ボタンをクリックするだけで、近隣の最速サーバーに自動接続できます。ほんの2〜3クリックで安全にゲームを開始できるわけです。
2024年2月】ExpressVPNの特別割引
期間限定でExpressVPNのプランが最大49%オフ!お見逃しなく!

2. CyberGhost:ゲーム専用サーバーがあり、Steamに最適なロケーションに簡単に接続できる

注目ポイント ゲーム用に最適化された高速サーバーがあるのでSteamを快適にプレイできる
高速通信 高速通信で、近隣のサーバーでは速度低下率がわずか7%
DDoS対策 256ビット暗号化、NATファイアウォール、堅牢なIPアドレス・DNS漏洩対策
サーバーネットワーク (日本を含む)100カ国に11,683台サーバーあり
日本語アプリ あり(macOS、iOS、Android)

CyberGhostのゲーム専用サーバーは、私が長年愛用しているSteamにオススメのVPNです。ゲーム専用サーバーは、高速で遅延が発生しないように最適化されており、接続前に各サーバーの遅延ステータスを確認できます。ですので、複数のサーバーに接続して最速サーバーを特定する手間がなく、仕事や学校から帰宅後にすぐにゲームをプレイできるわけです。

Screenshot showing a list of CyberGhost's gaming-optimized serversCyberGhostは、フランスやアメリカを含む4カ国にゲーム専用サーバーを設置しています

ゲームには高速通信が必須ですが、CyberGhostのゲーム専用サーバーはその期待を裏切りません。ドイツとイギリスのゲームサーバーに対してスピードテストを行った結果、平均Ping値は25ミリ秒以下で速度低下率はわずか7%でした。ここまで速ければオンラインゲームを快適に楽しめます。Steam Deckでフォートナイトをプレイ中、遅延は発生しませんでした。

CyberGhostは速度だけでなく、セキュリティ面でも優れています。NATファイアウォールが内蔵されており、各ユーザーに固有のプライベートIPアドレスが割り当てられ、ホームネットワークのデバイスがリクエストした通信以外はすべてブロックされます。ほかにも、軍レベルの暗号化や IPアドレス・DNS漏洩対策もありますから、Steamプレイ中にDDoS攻撃からしっかり防御できます。

CyberGhostは、長距離接続の場合は必ずしも高速というわけではありませんが、普段の通信が速ければ問題ありません。全プランが返金保証の対象なので、最長45日間もCyberGhostを無料体験できます。

便利な機能

  • 専用IP。CyberGhostはわずかな追加料金で専用IPを取得できます。SteamがどのようにVPNを検出するかは公開されていませんが、一般的には、多くのユーザーが利用している共有IPがブロックされることが多いです。専用IPはあなた固有のものなので、IPベースのVPNブロックに検出される可能性が低くなります。
  • 大規模なサーバーネットワーク。ご希望の国にゲーム専用サーバーがない場合は、CyberGhostの通常サーバーでもゲームに十分利用できます。CyberGhostの通常サーバーは、ゲーム用に最適化されたゲーム専用サーバーとほぼ同じくらい安定しており、検証結果では全く問題なくゲームができました。
2024 2月割引:CyberGhostの一番人気のプランが現在84%オフに!こちらのオファーを今すぐご利用になり、お得でCyberGhostのプランをお楽しみください。

3. Private Internet Access (PIA) :セキュリティ設定をカスタマイズし、より高速で快適なゲームプレイが可能に

注目ポイント 用途に合わせてセキュリティ設定を調整可能
高速通信 高速通信で、近隣サーバーでは速度低下率がわずか8%
DDoS対策 暗号化プロトコルを変更可能、高度なキルスイッチ、IPアドレス・DNS・WebRTC漏洩対策
サーバーネットワーク (日本を含む)91カ国に29,650台サーバーあり
日本語アプリ あり

PIAは設定オプションが多いので、Steam用にVPN接続を調整できます。例えば、プロトコルは高速の「WireGuard」または安全性を重視した「OpenVPN」から選べます。OpenVPNを選ぶ場合、デフォルトの256ビット暗号化から128ビットに切り替えたところ、速度が7%向上しました。このような設定の柔軟性により、ゲームに最適な速度とセキュリティのバランスをとることができます。

Screenshot of PIA's customizable security settingsPIAのスピードテストでは、OpenVPNよりWireGuardプロトコルの方が高速でした

PIAのキルスイッチにはアドバンスオプションがあります。標準モードではVPN接続が予期せず切断された場合にインターネットが遮断されますが、アドバンスモードではVPNが無効の場合、デバイス上でインターネットが一切使用できなくなります。私のようにVPNをオンにするのを忘れがちな方には、ありがたい機能ですね。

PIAの欠点としては、カスタム設定オプションが多いのでVPN初心者は圧倒的すぎる可能性があることです。しかし、PIAはデフォルトで設定が既にされているので問題ありません。設定をいじらなくても、すぐにSteamゲームに使用できます。

PIAは格安で、長期プランはわずか $2.03/月~で加入できます。また、全プランが30日間返金保証付きですので、PIAをリスクフリーでSteam用に試せます。

便利な機能

  • 高速通信で低Ping。PIAのイギリスサーバーは、速度低下率がわずか8%でPing値は30ミリ秒以下と安定していました。PUBGをプレイしている最中、最後のゾーンでもラグを感じることは全くありませんでした。
  • マルチホップ機能。これは、VPNサーバーとSOCKS5プロキシを経由して接続をルーティングしてVPNの利用を隠せる機能です。セキュリティを強化し、SteamによるVPN の検出を防ぐことができます。ただし、データが2台のサーバーを経由するため、接続速度に影響する可能性があります。
2024 2月最新情報:PIAはもともと安いサービスなので割引キャンペーンを行うことはあまりないのですが、今なら圧倒の82%オフでご利用いただけます

4. NordVPN:難読化サーバーがあるので、制限のあるWiFiネットワークでもSteamでゲームができる

注目ポイント 難読化サーバーがあるので、ゲーム通信をブロックしている公共ネットワークでもSteamをプレイできる
高速通信 検証した中で2番目に速いVPNで、近隣サーバーでは速度低下率がわずか5%
DDoS対策 軍事レベルの暗号化技術、ダブルNAT技術(NordLynxプロトコル)、カスタマイズ可能なキルスイッチ
サーバーネットワーク (日本を含む)61カ国に6,088台サーバーあり
日本語アプリ あり
日本語サポート 自動翻訳機付きのチャットサポートとナレッジベース

NordVPNの難読化サーバーは、公共の制限が厳しいネットワーク上でSteamゲームをプレイしたい場合に最適です。難読化サーバーは、あなたのVPN通信を通常の通信として偽装することでVPNの使用を隠し、厳しいファイアウォールやブロックを回避できます。ネットワークがSteamやVPNをブロックしていても、ゲームをプレイできるわけです。また、Steamでプレイする際に、ISP(インターネットプロバイダー)による通信速度の制限を防ぐこともできます。

Screenshot of Halo gameplay with NordVPN's obfuscated servers connected難読化サーバーは、VPNの使用を隠すためにステップが増えるため、通常のサーバーよりも少し遅くなる可能性があります

NordVPNは、ExpressVPNとほぼ同じくらい高速です。近隣のイギリスサーバーでテストしたところ、Ping値は30ミリ秒以下で、速度低下率はわずか5%(ExpressVPNは3%)でした。ですので、わずかな遅延でも大きな違いを生む可能性があるDota 2などのSteam上のリアルタイムマルチプレイヤーゲームに理想的です。

1つ残念だったのは、Windowsアプリで起動に30秒程かかることがあったことです。しかし、一度起動してしまえば、Steamで中断なく快適にゲームができました

30日間返金保証がありますからNordVPNの全機能を実質無料で体験できます。満足できなかった場合、簡単に返金してもらえます。

便利な機能

  • LANパーティーに便利なメッシュネットワーク機能。NordVPNのメッシュネットワーク機能は、安全なローカルネットワークを作成できるので、お友達とLANパーティするのに便利です。つまり、IPアドレスを公開したり、未知のネットワークからの脅威のリスクを負うことなく、みんなでゲームを楽しめます。
  • NordLynxプロトコル。NordVPN独自のプロトコルである「NordLynx」は、WireGuardをベースに構築された高速で安全性に優れたプロトコルです。また、ダブルNAT技術により、内蔵セキュリティを強化し、固有の動的IPアドレスを割り当てることで危険なトラフィックから保護します。

5. Surfshark:デバイス接続台数が無制限で、Steamゲームを中断なくプレイできる

注目ポイント Surfsharkはデバイス接続台数が無制限なので、家族利用にはかなりお得
高速通信 高速通信で、近隣のサーバーでは速度低下率が12%
DDoS対策 強力なIPアドレス・DNS漏洩対策、256ビット暗号化、複数のキルスイッチオプション
サーバーネットワーク (日本を含む)100カ国に3,200台サーバーあり
日本語アプリ あり

Surfsharkはデバイスの同時接続台数が無制限ですので、PCやSteam Deckなど複数のデバイスにVPNを同時接続してSteamゲームをプレイできます。検証では、7台の家庭用デバイスをVPNに接続したところ、Netflixをストリーミングしたりトレントしている最中も、NARAKA: BLADEPOINTをラグなくプレイできました。

screenshot of Naraka: Bladepoint stats page with Surfshark connected複数のデバイスにVPNを同時接続しているときも、接続は安定していました

SurfsharkのBypasser(スプリットトンネル)機能を使ったところ、通信速度を向上させることができました。SteamにはVPNを接続させて、他のデバイスには暗号化されない通常のローカル通信を使用するように設定することで、帯域幅を確保できました。速度が大幅に変わるというわけではありませんが、速度が遅い場合に少なからず向上できるでしょう。

残念だったのは、一部の長距離サーバーは接続に時間がかかる場合があったことです。例えば、オーストラリアのサーバーに接続するのに約25秒かかりました。しかし、毎回時間がかかるというわけではありませんし、一度接続すれば、スムーズにゲームができました。

30の返金保証が付いていますので、リスクフリーで体験できます。返金手続きはとても簡単で、チャットサポートに連絡するだけです。

便利な機能

  • 高速通信。検証では、イギリスサーバーの平均Ping値は32ミリ秒で、速度低下率はわずか12%以下でした。Steamでラグなくゲームができました。
  • 格安プラン。Surfshark のサブスクリプションは、わずか$2.89/月〜で加入できます。格安ですが、セキュリティがしっかりしており、DDoS攻撃を確実に阻止できます。

【比較表】SteamにおすすめのVPN

この記事でご紹介したVPNの特徴を分かりやすく表にまとめました。通信速度、デバイス同時接続台数、サーバーの数などを比較しています。その他、Steam Deckで使えるかや返金保証があるかどうかも確認できます。

Steam用VPN選びの一助になれば幸いです。

最低価格 通信速度 同時接続台数 サーバー数 返金保証 Steam Deckに対応 日本語アプリ
🥇ExpressVPN $6.67/月 超高速 8台 (日本を含む)105カ国に3,000台サーバーあり 30日間
🥈CyberGhost $2.03/月 高速 7台 (日本を含む)100カ国に11,683台サーバーあり 45日間 〇(macOS、iOS、Android)
🥉PIA $2.03/月 高速 無制限 (日本を含む)91カ国に29,650台サーバーあり 30 days
NordVPN $3.39/月 超高速 6台 (日本を含む)61カ国に6,088台サーバーあり 30日間
Surfshark $2.89/月 高速 無制限 (日本を含む)100カ国に3,200台サーバーあり 30日間

SteamにおすすめのVPNの選び方

どのようなポイントに注目すればいいか知っていれば、Steam向けVPNを選びやすくなるはずです。この記事では、次の評価基準をもとにおすすめのVPNを厳選しました。

  • 高速でPing値が低い。
    高速で低PingのVPNを選びましょう。VPNの近距離サーバーに接続して速度が40%以上低下する場合、ほかのVPNを検討したいものです。この記事では、高速で低PingのVPNを厳選しましたので、高速でゲームをダウンロードし、ラグなしでプレイできるものばかりです。
  • 世界各国に安定したサーバーがある。
    この記事に掲載されているVPNは、世界各国に多数のサーバーがあります。そのため、混雑していないサーバーを簡単に見つけられます。また、接続中のサーバーが停止しても、切り替えられるサーバーは多数ありますから、安心です。
  • 優れたセキュリティ機能が備わっている。
    この記事に掲載されているVPNは、堅牢なIPアドレス・DNS漏洩対策や軍レベルの暗号化、自動キルスイッチなど、VPNに必須のセキュリティ機能が備わっていますので、DDoS攻撃から身を守りつつ、安心安全にゲームセッションを楽しめます。
  • Steamで確実に使える。
    特に、制限の厳しい公共ネットワークでゲームをする際などは、Steamのブロックを確実に解除できるVPNが必須です。この記事では、マルチホップや難読化サーバーのような機能を提供するVPNもご紹介しています。これらの機能は、SteamのVPN検出ブロック技術を回避するのに役立ちます。
  • 手厚いサポート。
    この記事では、チャットやメール、電話などのサポート窓口があり、いつも確実に対応してくれるVPNをご紹介しています。ライブチャットならほぼ瞬時に質問に答えてもらえますから、おすすめです。
  • 返金保証付き。
    この記事に掲載されているVPNは、信頼できる返金保証がありますから、安心してサービスを試すことができ、ニーズに合わなければ全額を返金してもらえます。

【クイックガイド】3ステップで簡単!VPNで制限の厳しいネットワーク上でもSteamを利用する方法

  1. VPNをダウンロードしましょう。ExpressVPNがおすすめです。制限されたネットワークでも確実にSteamにアクセスできます。また、超高速で低Pingなので、ラグなしでゲームをプレイできます。
  2. サーバーに接続しましょう。Ping値を下げ、より高速になるよう、できるだけ近いサーバーを選んでください。
  3. ゲームを始めましょう。Steamを開き、お好きなゲームを安全にお楽しみください!

【よくある質問】SteamにおすすめのVPN

VPNを使うとStreamにBANされますか?

可能性はあります。SteamでVPNを使うのは、Steamの利用規約違反です。Valve社は違反者のアカウントを停止する場合があります。しかし、安全にゲームを遊ぶためにVPNを使用したことを理由にアカウントを停止(垢BAN)されたケースは聞いたことがありません。

しかし、仮にあなたが自分の国で利用できないゲームのロックを解除する目的でVPNを使ってリージョンを切り替えているとしたら、アカウントが罰せられる恐れがあります。

アルゼンチンやトルコなどでは、日本よりはるかに安くSteamのゲームを購入できます。ゲームを安く購入するためにリージョンを変更した場合、垢BANされるリスクがあります。

Steamのリージョンを変更できない理由は?

Steamは、VPNを使ってSteamのリージョンを変更する行為は利用規約違反としていますので、仮にそれを行った場合、VPNが検出される可能性があります。当サイトは、Steamの利用規約に違反してVPNを使う行為は容認していません。しかし、ゲームを始めとするネット利用中に、通信を保護する目的でVPNを使う行為は問題ないでしょう。なお、通信をしっかり保護するには、IPv6漏洩対策や自動キルスイッチなど、強固なセキュリティ機能を備えたVPNを選ぶことがとても重要です。

引っ越しや旅行で海外に長期滞在する場合、滞在先の国でゲームを購入した後にSteamのリージョンを変更することは可能です。この場合、カートを表示するか購入を完了すると、オプションが表示されます。

SteamでVPNを使うと、通信速度は低下しますか?

はい。通常、VPNを使うと通信はある程度遅くなります。VPNはあなたのネット通信を別のサーバー経由でルーティングするため、通信経路が長くなるため、レイテンシが高くなり、通信速度が低下するわけです。しかし、高速VPNを利用すれば、速度の低下はほとんど感じられません

また、VPNはあなたのデータを保護するために高度な暗号化技術を使用しているのも通信が遅くなる一因です。しかし、トップクラスのVPNは、通信速度とセキュリティの両方を妥協することがないような高度な技術を採用していますので、暗号化だけが原因で速度が大幅に低下することはありません。

場合によっては、VPNを使うと通信速度が改善されるケースもあります。「ピーク時はダウンロード速度がかなり遅くなる…。」このような場合、インターネットプロバイダによる通信制御が原因でしょう。VPNを使うと通信が暗号化されるため、プロバイダは送信先を調べられず、遅くしないのです。ゲームのパッチや新しいゲームを高速でダウンロードできます。

無料VPNでSteamは利用できますか?

できますが、おすすめしません。無料VPNは低速で、データ通信量が制限されていることが多いので、オンラインゲームには向かないのです。高速で、データ通信量が無制限の格安VPNのほうが良いでしょう。

無料VPNは安全性も低く、DDoS攻撃から身を守ることはできません。また、個人データを収集し、部外者と共有する無料VPNもありますから、プライバシーが脅かされてしまいます。

SteamでVPNを使うのは合法ですか?

少し複雑です。ゲームやネット上でのアクティビティにおいて、VPNを使って通信を保護する行為は、ほとんどの国で合法です。しかし、一部の国(中国やイランなど)ではVPNの使用が制限または禁止されています。ですから、そのような国でVPNを使用することは法律違反になりえるのです。

さらに、Steamは、VPNを使用して異なるリージョンのゲームを安くで購入したり、ゲームのリージョンロックを解除またはチートしたり、国を切り替えたりする行為は利用規約違反としています。海外に引っ越した後にSteamのリージョンを変更する必要がある場合、VPNを使わずに合法的に変更する方法があります。滞在国で新規購入を行い、そこから課金方法を選択すれば、カートに国を変更するオプションが表示されます。

当サイトは違法行為を容認しません。Steamの利用規約やお住まいの地域で適用されるVPNの使用に関する法律を確認し、違反しないように十分注意しましょう。

SteamにおすすめのVPNを今すぐゲットしましょう!

Steamで使えるVPNを見つけるのは簡単なことではありません。そこで、当サイトで数十社ものVPNを検証し、セキュリティ対策とプライバシー保護も万全で、ラグなくゲームをプレイできるトップクラスのVPNを厳選しました。

SteamにはExpressVPNが一番おすすめです。非常に高速で、世界各国に難読化サーバーが多数あり、トップクラスのセキュリティ機能が備わっているので、安心してゲームを楽しめます。ExpressVPNには安心の返金保証もありますから、リスクなしで試せます。満足できなかった場合、30日以内に問い合わせて返金してもらいましょう。

まとめとして、2024年にSteamにおすすめのVPNはこちら!

ランク
プロバイダ
当社のスコア
割引
サイトへ
1
medal
9.9 /10
9.9 当社のスコア
49% 引き!
2
9.7 /10
9.7 当社のスコア
84% 引き!
3
9.5 /10
9.5 当社のスコア
82% 引き!
4
9.4 /10
9.4 当社のスコア
67% 引き!
5
9.3 /10
9.3 当社のスコア
82% 引き!
プライバシーにご注意ください!

アクセス先のサイトに情報が漏洩しています!

あなたのIPアドレス:

あなたの現在地:

インターネットプロバイダ:

ネットの利用状況をトラッキング・監視したり、ターゲティング広告を表示したりするために以上の情報が使用されることがあります。

VPNを使えばこのような情報をアクセス先のサイトから隠して常に情報のプライバシーを守ることができます。一番のオススメはExpressVPNです。350件以上のVPNを検査したなかでナンバーワンのサービスです。 軍事レベルの暗号化とプライバシー機能により、確実にセキュリティ対策できます。また、現在49%オフの割引キャンペーンを実施中です。

ExpressVPNへ

当サイトでは、徹底した検証と調査をもとにサービスを評価していますが、読者の皆さまからのご意見やプロバイダのアフィリエイト報酬も考慮しています。当社の親会社が所有するプロバイダも掲載されています。
もっと詳しく
vpnMentorは、VPNサービスのレビューとプライバシー関連の記事を扱う独立サイトとして2014年に設立されました。今日、数百人のサイバーセキュリティ研究者、ライター、編集者からなる当サイトチームは、ExpressVPN、CyberGhost、Private Internet Access製品を所有するKape Technologies PLCとのパートナーシップのもと、読者のオンライン自由を守るため支援を続けています。vpnMentorに掲載されたレビューは、各記事の日付時点において正確であるとされ、製品の技術的能力と品質、およびユーザーにとっての商業的価値を考慮し、レビュアーの独立した専門的かつ誠実な調査を優先する当社の厳格なレビュー基準に従っ執筆されています。当社が公表するランキングやレビューには、上記の共有所有権や、当社サイト上のリンクを通じて購入された場合に当社が得るアフィリエイト報酬も考慮される場合があります。なお、当社は関連サービスの全プロバイダをレビューしているわけではありません。記載情報は、各記事の発行日付時点の情報となります。

著者について

アカシュ・ディープは、vpnMentorのサイバーセキュリティ研究者兼ライターを務めており、オンラインセキュリティとプライバシーに関する偏りのない専門的なアドバイスを読者に提供することに力を注いでいます。サイバーセキュリティの最新動向を分析し、読者が十分な情報を得た上で意思決定できるよう最新情報を提供しています。

この記事を気に入っていただけましたか?評価しましょう!
気に入らなかった あまり気に入らなかった まあまあ気に入った 気に入った! とても気に入った!
/10点 - 人のユーザーが評価しました
投票して下さり、ありがとうございました。