情報開示:
プロによるレビュー

vpnMentorでは、コミュニティのレビュアーによるレビューが含まれています。レビュアーは中立的かつ専門的な視点で製品・サービスを評価・調査しています。

• 関係会社

vpnMentorはKape Technologies PLCが所有する会社です。Kape Technologies PLCはExpressVPN、CyberGhost、ZenMate、Private Internet Access、およびIntegoも所有しており、当サイトではこれらのサービスのレビューも公開している場合があります。

• アフィリエイト報酬

vpnMentorには、厳しいレビュー基準(倫理的基準を含む)に従ってプロが執筆したレビューが掲載されています。当サイトのレビュー基準は、正直で専門的な独立調査に基づいてレビューを行うことを定めています。ただし、当サイトのリンクを使ってユーザーがアクションを完了した場合、当社は報酬を受け取る場合があります。報酬はレビュー内容に影響しませんが、ランキングに影響することがあります。ランキングは過去の販売に対する顧客満足度と受け取った報酬をもとに決定されます。

• レビューガイドライン

vpnMentorで公開されているレビューは、当社の厳格なレビュー基準に従ってプロが製品を精査したうえで、執筆されたものです。このような基準があることで、専門家による独立した誠実な検証と、製品の技術的な能力と品質、およびユーザーにとっての商品価値をふまえたレビューが可能となっています。当サイトで公開されているランキングには、当サイトのリンクを通じて製品が購入された場合に当社が受け取るアフィリエイト報酬が考慮される場合があります。

Steamの国・地域を変更する方法|VPNを使えば簡単!2022年

Steamで国を変更すれば、海外旅行などで日本を離れても、購入済みのゲームをプレイしたり、日本の価格でゲームを購入したりできます。しかし、IPアドレス野市情報が変更先のリージョンと一致しなければ、Steamの国を変更することはできません。つまり、Steamでリージョンを変えるには、IPアドレスを切り替える必要があるわけです。

Steamで地域を変更する一番簡単な方法は、高品質VPNを使うことです。VPNを使うと、実際のIPアドレスが外国のIPアドレスに置き換わり、あたかも現地にいるかのように見せかけることができます。海外旅行中、日本で購入したゲームをプレイできなくなる心配はありません。また、ゲームの価格が普段より高くなることもありません。

100社以上のVPNを徹底検証したところ、Steamに一番おすすめなのはExpressVPNであることが分かりました。世界中に数千台のサーバーがあり、Steamのリージョンをさまざまな国に変えられます。また、安心の30日間返金保証付きなので、ExpressVPNの全機能を体験できます。ニーズに合わない場合は、返金してもらいましょう。

今すぐSteamで国を変更しましょう!

ご注意!地域限定コンテンツにアクセスしたり、現在地で使用されていない通貨でコンテンツを購入したりするのはSteamの利用規約違反です。VPNはSteamで国を変更するのに役立ちますが、利用規約に反すると、Valve社にアカウントを停止される可能性があります。

【クイックガイド】3ステップで簡単にSteamの国を変更する方法

  1. VPNをダウンロードします。ExpressVPNがおすすめです。通信が圧倒的に速く、確実に地域制限を回避できるので、Steamにぴったりです。
  2. 変更先の国のサーバーに接続します。国を選び、接続ボタンをクリックすると、サーバーに接続されます。
  3. Steamをお楽しみください!すべてのゲームをプレイできるようになりました。Steamで新しいコンテンツを楽しむこともできます!

今すぐSteamで国を変更しましょう!

Steamで国を変更するのにVPNが必要な理由

VPNを使ってSteamの国を変更すると、地域限定コンテンツにアクセスできるようになります。Steamの一部のゲームは、特定のリージョンに限定されていて、タグを見れば地域限定か判断でき、対象地域外からアクセスしようとすると、次のようなメッセージが表示されます。

申し訳ございません。リクエスト処理中にエラーが発生しました: このアイテムはお住まいの地域では現在ご利用いただけません

さらに、図書館や職場、学校などのネットワークでは、Steamへのアクセスが禁止されていることがあります。VPNは、ネット通信を別のサーバーに経由させるので、このようなアクセス制限を回避できるようになります。例えば、アメリカのサーバーに接続すると、あたかもアメリカからSteamにアクセスしているように見せかけることができ、米国限定コンテンツにアクセスできるようになります。ただし、Steamで国を変更してからコンテンツを購入する場合、支払い方法の住所がSteamのリージョンと一致しなければなりません。

今すぐリスクなしでExpressVPNをお試しください!

Steamで国を変更する方法

Steamで国を変更するには、変更先の国の支払い方法を使ってコンテンツを購入する必要があります。購入せずに設定から国を変更することができないようになったからです。

  1. VPNを入手します。Steamで国を変更するにはExpressVPNがおすすめです。94か国に3,000台のサーバーがありますから、さまざまなリージョンに変更できます。また、日本語に対応しています。
  2. サーバーに接続します。Steamのリージョンと同じサーバー地点を選びましょう。
    Graphic showing Steam with ExpressVPN

    Steamに適したVPNサーバーを選ぶのがポイントです

  3. Steamにログインし、カートにアイテムを追加します。「カートに追加」をクリックするだけです。まだ購入しないでください。

    Graphic showing added item on Steam

    「アイテムが追加されました!」と表示されます。

  1. 国を変更します。右側のドロップダウンメニューから、変更先の国を選びましょう。
    graphic showing Steam dropbox

    ドロップダウンメニューでリージョンを変更します

  2. ストアとウォレットを切り替えます。オプションが表示されたら、新しいSteamのリージョンを選び、切り替わるのを待ちましょう。
    Graphic showing store and wallet converter

    Steamの別のリージョンにするには、支払い情報の住所を変更する必要があります。

  3. 新しいSteamストアをブラウジングできるようになりました!旅行中も母国のSteamストアにアクセスし、購入済みのゲームやDLCを楽しめるようになりました。
    Graphic showing Steam currency change

    国を変更すると、通貨も変わります

Steamの国を変更するのにおすすめのVPN 2022年

1. ExpressVPN:Steamの国を簡単に変更し、ラグなしでゲームをプレイ

  • 超高速通信
  • 日本を含む94か国に3,000台のサーバー
  • 5台まで接続可能
  • 利用可能なサービス:Steam、PlayStation Store、Good Old Games(GOG)、Microsoft Store、Humble Bundle、itch.io、Epic Games Store、Origin、Ubisoft Connect、Netflix(米国版、英国版など)、DAZN Japan、Abema TV、TVer、GYAO!、U-NEXTなど
  • アプリは日本語に対応
  • 24時間年中無休のチャットサポート。自動翻訳により、日本語もOK
2022年9月】ExpressVPNの特別割引
期間限定でExpressVPNのプランが最大49%オフ!お見逃しなく!

ExpressVPNなら、素早く簡単にSteamでリージョンを変更できます。任意の国のサーバーに接続し、Steamのアカウントからリージョンを変更するだけです。

ExpressVPNは超高速なので、ラグなしでSteamのゲームをプレイできます。スピードテストでは、現在地から遠いアメリカのサーバーに接続したのですが、平均ダウンロード速度は130Mb/秒でした。50Mb/秒以上が必要なマルチプレイヤーゲームにも十分な速度ですね。さらに、ExpressVPNはISP(インターネットサービスプロバイダ)からネットの利用状況を隠すため、通信を高速化できることもあります。

Graphic showing ExpressVPN speed tests

ExpressVPNなら高速でゲームをプレイできます

Steamでゲーム中も、優れたセキュリティ機能でネットの脅威から身を守れます。ExpressVPNはAES 256ビット暗号化を採用していますから、悪質な部外者に接続を傍受されたり、DDoS攻撃のターゲットになったりすることはありません。一方、Network Lock(ネットワーク・ロック)というキルスイッチもあり、VPNとの接続が切れた場合にネット通信が遮断されます。データ漏洩を防ぐのに効果的です。

厳格なノーログポリシーもあり、実際のIPアドレスが隠されるので、プライバシーを守りつつ、Steamでゲームを楽しめます。ExpressVPNを使えばISPや政府などに個人情報を収集されないので、広告事業者に個人データを売り渡される心配もありません。プライバシーが強化され、Steamで何をしているか部外者に知られにくくなります。

ExpressVPNの唯一の欠点は、料金プランが割高であることです($6.67/月~)。しかし、年間プランを選べば49%オフで加入でき、契約が無料で3か月延長されます。

満足できなければ30日以内に問い合わせて全額を返金してもらいましょう。返金保証を試したところ、公式サイトから24時間年中無休のチャットでカスタマーサポートに問い合わせるだけでOKでした。サポート担当者に利用満足度について質問されましたが、10分後にリクエストが承認され、3日以内に口座に全額が振り込まれていました。

ExpressVPNでSteamのリージョンを変更しましょう!

2. CyberGhost:大規模なサーバーネットワークにより、Steamでリージョンを変更するのは簡単

  • 日本を含む91か国に9,294台のサーバー
  • 高速で帯域が無制限
  • 7台まで接続可能
  • 利用可能なサービス:Steam、PlayStation Store、Good Old Games(GOG)、Microsoft Store、Humble Bundle、itch.io、Epic Games Store、Origin、Ubisoft Connect。Netflix(米国版、英国版、日本版)やAmazonプライム日本版などの動画配信サービスも
  • ほとんどのアプリが日本語に対応
2022 9月割引:CyberGhostの一番人気のプランが現在82%オフに!こちらのオファーを今すぐご利用になり、お得でCyberGhostのプランをお楽しみください。

91か国に9,294台もサーバーがあるCyberGhostなら、Steamのリージョンをさまざまな国に変更できます。テストでは、アメリカのサーバーに接続することで、「エイジオブエンパイア2」のアメリカ版パッケージにアクセスできるようになり、通貨も米ドルになりました。CyberGhostのサーバーなら、ラグなしで快適にゲームできます。

Graphic showing CyberGhost's servers on its macOS app

CyberGhostは多数のサーバーから選べます

また、通信が速いので快適にゲームを楽しめます。アメリカのサーバーで「エイジオブエンパイア2」をプレイ中、ダウンロード速度は常に119.4Mb/秒以上でした。ExpressVPNほど高速ではありませんが、数千キロ離れたサーバーに接続しても、接続は安定していました。CyberGhostなら、長距離サーバーでもSteamのゲームをプレイできます

CyberGhostはトップクラスのプライバシー・セキュリティ機能があり、Steamでゲーム中も接続とデータがしっかり保護されます。同社が採用しているAES 256ビット暗号化は最強の暗号化であり、世界有数のセキュリティ組織も機密データを守るために使用しているほどです。高度なプロトコルも複数あり、速度と安全を考えて選べます。

CyberGhostの欠点は、短期プランが割高であることです。一番安い2年プランに加入した方がお得です($2.29/月)。CyberGhostの全機能が利用でき、返金保証期間も延長されます(短期プランは14日間、長期プランは45日間)。

45日間返金保証がありますから、無料体験できます。公式サイトのライブチャットでカスタマーサポートに問い合わせたところ、とても親切でした。VPNが必要なくなった理由を説明するだけで、10分で返金が承認されました。4営業日後に全額が口座に振り込まれていました。

CyberGhostでSteamのリージョンを変更しましょう!

3. Private Internet Access:セキュリティ機能の設定を変えて、Steamでの安全性を強化

  • 暗号化はAES 128ビットまたは256ビットから選べる
  • 日本を含む29,650か国に84台のサーバー
  • 10台まで接続可能
  • 利用可能なサービス:Steam、PlayStation Store、Good Old Games(GOG)、Microsoft Store、Humble Bundle、itch.io、Epic Games Store、Origin、Ubisoft Connectなど
  • アプリは日本語に対応
2022 9月最新情報:PIAはもともと安いサービスなので割引キャンペーンを行うことはあまりないのですが、今なら圧倒の82%オフでご利用いただけます

Private Internet Access(PIA)は、カスタマイズ可能なセキュリティ機能があり、Steamでの安全を強化できます。暗号化は「AES 128ビット」と「AES 256ビット」から選ぶことができ、OpenVPNやIKEv2、WireGuardなどの高度なプロトコルも利用可能です。オンラインゲームのニーズに合わせて、速度と安全をバランス良く実現できます。

Graphic showing PIA's security features on its macOS app

ゲームに適したセキュリティ設定にカスタマイズしましょう

サーバーネットワークは大規模です。84か国に29,650台のサーバーがあり、Steamの国を変更するのに適しています。イギリスのサーバー1台をテストしたところ、Steamのリージョンをイギリスに変更でき、イギリス限定ゲームを購入できました。PIAは数千台のサーバーがありますから、ネットワークが混雑しにくく、ゲームに適した速度が期待できます。

PIAの近距離サーバー(オーストラリア)でゲームをしたところ、速度低下やラグは気になりませんでした。平均ダウンロード速度は117.3Mb/秒で、CyberGhostの平均速度より2.1Mb/秒しか遅くなりませんでした。しかし、アメリカとイギリスの長距離サーバーではプレイできませんでした。距離が遠すぎたのだと思います。

PIAの本社は、14アイズ同盟の加盟国アメリカにあるのが気になります。14アイズ同盟とは、ユーザーデータを収集し、加盟国間で共有する多国間協定のことです。しかし、ノーログポリシーを読んだところ、PIAはユーザーデータを一切保持しないので、共有されることは絶対ないことが分かりました。安心ですね。

一番安いのは$2.19/月の3年プランです。全機能が利用でき、月間プランより複数年プランの方が格安なので、長期サブスクリプションの方がコストパフォーマンスが高いことが分かりますね。PIAのユニークなところは、プランにセキュリティソフトと専用IPアドレスを格安で追加できることです。必須ではありませんが、さまざまな方法で安全を強化できるのは良いでしょう。

また、30日間返金保証付きなので、PIAの全機能を無料で試せます。加入から30日目に、サブスクリプションの解約をライブチャットでお願いしました。理由を説明するだけで、4営業日後に返金されました。

PIAでSteamのリージョンを変更しましょう!

4. IPVanish:台数が無制限なので、すべてのゲーム機でSteamを遊べる

  • 超高速
  • 75か国に2,000台のサーバー。東京のサーバーも利用可能
  • 接続台数は無制限
  • 利用可能なサービス:Steam、PlayStation Store、Good Old Games(GOG)、Microsoft Store、Humble Bundle、itch.io、Epic Games Store、Origin、Ubisoft Connectなど
  • ライブチャットは日本語もOK(自動翻訳機能があります)
IPVanish2022 9月割引:有効なIPVanish 割引は珍しいですから、この割引が見つかったのは驚きました!こちらをクリックして今すぐIPVanishを69%オフでご利用ください!割引は自動的に適用されるのでコードは必要ありません。

IPVanishは接続台数が無制限なので、すべてのゲーム機やデバイスを接続できます。テストでは、MacでSteamのリージョンを変更し、すぐに「エイジオブエンパイア2」をプレイできました。別のデバイスでVPNがどのように動作するか確認するために、WindowsのノートパソコンでSteamのアカウントにログインし、同じゲームをプレイしました。デバイスの動作は遅くならず、1台しか接続していないときと同じようにゲームができました。

Graphic showing IPVanish with Steam

IPVanishは台数制限がありません。大家族にぴったりです

IPVanishは高速なので、Steamのゲームをバッファなしで遊べます。アメリカのサーバー5台でスピードテストを行った結果、平均ダウンロード速度は124.5Mb/秒でした。10,000キロ以上離れたサーバーでここまで速いのは驚異的です。

セキュリティ・プライバシー機能がいくつかあり、Steamでデータを守るのに役立ちます。例えば、軍レベルの暗号化により、ハッカーによる通信の盗み見やサイバー攻撃を防ぐことができます。ノーログポリシーを守っていますから、ネットの利用状況を記録されることもありません。

仮想通貨で支払えないのはやや不便ですが、IPVanishはクレジットカードやPayPal、オンラインギフトカードでの支払いに対応しています。$3.33/月の2年プランがおすすめです。他のプランと同じ機能が利用でき、月額料金が一番安いので、コスパ抜群ですね。

サブスクリプションに30日間返金保証が適用されますから、ニーズに合わなければ、返金してもらえます。サポートに問い合わせる必要はありません。アカウントにログインし、「サブスクリプションを解約する」をクリックするだけでした。画面の指示に従ったところ、3営業日後に全額が返金されました。

IPVanishでSteamのリージョンを変更しましょう!

5. PrivateVPN:インターフェースが操作しやすく、VPN初心者に最適

  • 63か国に200台のサーバー。東京にもサーバーあり
  • 高速通信
  • 10台まで接続可能
  • 利用可能なサービス:Steam、PlayStation Store、Good Old Games(GOG)、Microsoft Store、Humble Bundle、itch.io、Epic Games Store、Origin、Ubisoft Connectなど

PrivateVPNのアプリは使いやすく、初心者も上級ユーザーも大満足でしょう。ほとんどのデバイスに対応しているので、Windows、macOS、LinuxなどのパソコンでSteamの国を変更できます。試しに、Windowsのノートパソコンにインストールした結果、30秒以下でサーバーに接続できました。また、サーバーをお気に入りに保存できますから、Steamでプレイする前に素早く接続できます。

Screenshot showing PrivateVPN user interface

PrivateVPNのアプリは直感的に使いやすいので、初心者におすすめです

PrivateVPNのセキュリティ機能を活用すれば、Steamでゲーム中も安全を守れます。また、OpenVPNやL2TP/IPsec、PPTP、IKEv2など、複数のセキュリティプロトコルから選べます。DNS・IPアドレスの漏洩対策により、データが悪質なユーザーの手に渡ってしまうのを防げます。さらに、自動キルスイッチがあるので、VPNで接続トラブルが発生した場合、ネット通信が遮断されます。

厳格なノーログポリシーもあり、ISPからオンラインアクティビティを隠すことが可能です。ネットの利用状況に関するデータを収集され、広告事業者に売り渡されることはありません。また、帯域制御も防げます。PrivateVPNは実際のIPアドレスを隠しますから、個人を特定されません

PrivateVPNの欠点は、サーバーネットワークは大規模とはいえないことです。特に、PIAと比べるとかなり小規模でしょう。しかし、ほとんどのサーバーは信頼性が高く、スムーズにSteamの国を変更できます。料金プランを見てみると、一番安いのは$2.00/月の24か月プランであることが分かりました。機能は全プラン共通で、短期プランより長期プランの方が月額料金が格安です。

30日間返金保証がありますから、PrivateVPNの全機能を無料体験できます。調査が終わったところでカスタマーサポートに解約をお願いしました。理由を聞かれましたが、すぐに手続きが行われ、5営業日後に返金されました。

PrivateVPNでSteamのリージョンを変更しましょう!

【よくある質問】Steamの国・リージョンを変更する方法

Steamの国・地域を変更できない理由は?

別の国の新しいIPアドレスが検出されない限り、Steamはリージョンの変更を許可していませんライセンス合意とビジネスの取引などの関係で、一部の国でしかプレイできないゲームや地域限定割引が存在するのです。Steamの国・地域を変更するには、アクセスしたい国にサーバーがある信頼性の高いVPNを使う必要があります。

VPNを使うとSteamアカウントが停止されますか?

VPNはSteamの利用規約に反するため、使用するとアカウント停止となる可能性があります。しかし、すでに所有しているゲームが現在地でプレイできない場合、VPNを使ってプレイするのはOKです

Steamの地域制限を回避するためにプロキシやその他の手段(VPNを含む)を使うのは利用規約で禁止されています。現在地で配信されていないコンテンツ、適用されない料金にアクセスするのはNGなのです。

しかし、「すでに所有しているのに、現在地ではプレイできない」というゲームがある場合、地域を変更してプレイするのは問題ないはずです。なお、Steamにアカウント停止されなくても、ゲームのルールもありますから、チートしたり、有利な立場になったりするためにVPNを使うと、ゲームデベロッパーにBANされる可能性があります。

SteamのPCゲームはXboxやMacでもプレイできますか?

できますが、少し大変です。PCゲームはNvidia GeForce Nowを介してプレイでき、Nvidia GeForce NowはMacとXboxにも対応しています。しかし、すべてのゲームが対応しているわけではなく、回線速度がとても速くなければプレイするのは難しいでしょう。Macでは、同じアカウントに接続されているWindowsパソコンからゲームをストリーミングすることもできます。どちらの方法でも、ゲーム中はVPNに接続して、DDoS攻撃からデバイスを守ることをおすすめします。

VPNを使えばSteamで海外のゲームを購入できますか?

できますが、現地の請求先住所と支払い方法が必要です。まず、変更先のVPNサーバーに接続しましょう。そうすれば、国内で利用できないゲームにアクセスできるようになります。ただし、Steamの地域制限を回避するためだけにVPNを使うと、BANされる可能性があるので注意しましょう。

頻繁に旅行する場合、Steamのリージョンを変えるべきですか?

必ずしも変える必要はありません。Steamは、滞在期間が一番長い国、あるいは母国に設定することを推奨しています。なお、特定の地域に長期滞在すると、自動的に国が変わることもあります。国を元に戻すには、VPNを使いましょう。そうすれば、母国のIPアドレスがSteamに公開され、母国のストアにアクセスできるようになります。

今すぐリスクなしでExpressVPNをお試しください!

今すぐ安全にSteamのリージョンを変更しましょう!

VPNを使えば、世界中どこでもSteamのリージョンを変更できますから、日本で購入したコンテンツに海外でもアクセスできるようになります。地域限定のゲーム内アイテムも購入できます。さらに、軍レベルの暗号化により、ゲーム中もプライバシーと通信データが保護されます。プレイ中にDDoS攻撃などから身を守れるわけです。

100社以上のVPNを徹底調査した結果、SteamにおすすめなのはExpressVPNであることが分かりました。大規模なサーバーネットワークと揺るぎないセキュリティ機能により、Steamで国を変更し、安全にゲームをプレイできます。安心の30日間返金保証がありますから、ExpressVPNでSteamの国を変更できるか試してみることができます。満足できなければ、返金してもらいましょう。

まとめとして、SteamにおすすめのVPNはこちら!

ランク
プロバイダ
総合評価
価格
サイトへ
1
medal
9.8 /10
$6.67/
49% 引き!
2
9.8 /10
$2.29/
83% 引き!
3
9.6 /10
$2.19/
82% 引き!
4
9.4 /10
$3.33/
70% 引き!
5
9.2 /10
$2.00/
84% 引き!
プライバシーにご注意ください!

アクセス先のサイトに情報が漏洩しています!

あなたのIPアドレス:

あなたの現在地:

インターネットプロバイダ:

ネットの利用状況をトラッキング・監視したり、ターゲティング広告を表示したりするために以上の情報が使用されることがあります。

VPNを使えばこのような情報をアクセス先のサイトから隠して常に情報のプライバシーを守ることができます。一番のオススメはExpressVPNです。350件以上のVPNを検査したなかでナンバーワンのサービスです。 軍事レベルの暗号化とプライバシー機能により、確実にセキュリティ対策できます。また、現在49%オフの割引キャンペーンを実施中です。

ExpressVPNへ

著者について

連は技術調査スタッフで、ライターです。かれはオンラインプライバシーと自由なインターネットを信念としています。

この記事を気に入っていただけましたか?評価しましょう!
気に入らなかった あまり気に入らなかった まあまあ気に入った 気に入った! とても気に入った!
/10点 - 人のユーザーが評価しました
投票して下さり、ありがとうございました。
コメント コメントは5~2500文字まで入力してください。