当サイトでは、徹底した検証と調査をもとにサービスを評価していますが、読者の皆さまからのご意見やプロバイダのアフィリエイト報酬も考慮しています。当社の親会社が所有するプロバイダも掲載されています。
もっと詳しく
vpnMentorは、VPNサービスのレビューとプライバシー関連の記事を扱う独立サイトとして2014年に設立されました。今日、数百人のサイバーセキュリティ研究者、ライター、編集者からなる当サイトチームは、ExpressVPN、CyberGhost、Private Internet Access製品を所有するKape Technologies PLCとのパートナーシップのもと、読者のオンライン自由を守るため支援を続けています。vpnMentorに掲載されたレビューは、各記事の日付時点において正確であるとされ、製品の技術的能力と品質、およびユーザーにとっての商業的価値を考慮し、レビュアーの独立した専門的かつ誠実な調査を優先する当社の厳格なレビュー基準に従っ執筆されています。当社が公表するランキングやレビューには、上記の共有所有権や、当社サイト上のリンクを通じて購入された場合に当社が得るアフィリエイト報酬も考慮される場合があります。なお、当社は関連サービスの全プロバイダをレビューしているわけではありません。記載情報は、各記事の発行日付時点の情報となります。
広告開示情報

vpnMentorは、VPNサービスのレビューとプライバシー関連の記事を扱う独立サイトとして2014年に設立されました。今日、数百人のサイバーセキュリティ研究者、ライター、編集者からなる当サイトチームは、ExpressVPN、CyberGhost、Private Internet Access製品を所有するKape Technologies PLCとのパートナーシップのもと、読者のオンライン自由を守るため支援を続けています。vpnMentorに掲載されたレビューは、各記事の日付時点において正確であるとされ、製品の技術的能力と品質、およびユーザーにとっての商業的価値を考慮し、レビュアーの独立した専門的かつ誠実な調査を優先する当社の厳格なレビュー基準に従っ執筆されています。当社が公表するランキングやレビューには、上記の共有所有権や、当社サイト上のリンクを通じて購入された場合に当社が得るアフィリエイト報酬も考慮される場合があります。なお、当社は関連サービスの全プロバイダをレビューしているわけではありません。記載情報は、各記事の発行日付時点の情報となります。

Synology NASにおすすめのVPN 5選│安全、設定が簡単 2024年

ヴォーンシェイン 更新日 2023年12月15日 ファクトチェッカー:エマ・エアーズ 編集主任

NAT(Network Attached Storage)として注目されているSynologyは、一元的な拠点でデータをやり取りするための安全性の高いデータストレージ。セキュリティ水準は高いものの、ほかのユーザーとファイルを共有する際のデータ通信は保護されません。Synology NASデバイスは機密情報を保存するために使うものですから、これは心配です。

そこで、50社以上のVPNを検証し、SynologyにおすすめのVPNを厳選しました。ここで紹介するVPNは通信を暗号化しますから、ハッカーや監視を気にせずにファイルを転送できます。また、通信速度にほとんど影響せず、オンラインアクティビティの足跡も残しません。

Synology NASにはExpressVPNが一番おすすめです。高速で、軍レベルの暗号化を採用しており、ノーログポリシーもありますから、スピードを妥協せずに通信をしっかり守れます。安心の30日間返金保証付きなので、SynologyでExpressVPNを体験することも可能です。サービスに満足できなければ、全額を返金してもらいましょう。

今すぐSynologyでExpressVPNをお試しください!

プロ厳選!2024 にSynology NASにおすすめのVPNはこちら!

  1. ExpressVPN:SynologyにおすすめのVPN。超高速サーバーと高度なプロトコルにより、遅延なく安全にファイルを転送できます。30日間返金保証付きなので、安心して体験できます
  2. CyberGhost:使いやすく、Synology NASに簡単にインストールできます。厳格なノーログポリシーを守っているので安全性も抜群。ただし、1ヶ月プランは割高です。
  3. Private Internet Access:大規模なネットワークとカスタマイズ可能な機能により、Synologyデバイスでスピードとセキュリティを両立。ただし、本社は5アイズ同盟の加盟国にあります。
  4. IPVanish:無制限のデバイスを同時に接続でき、DNS漏洩対策もあるので、Synologyを含むすべてのデバイスを保護できます。ただし、仮想通貨では支払えません。
  5. PrivateVPN:揺るぎない暗号化水準と安定した通信速度がポイント。ただし、サーバーネットワークは小規模です。

今すぐSynologyで安全にファイルを送信しましょう!

SynologyにおすすめのVPN — 完全分析【2024年更新】

ここでご紹介するVPNは、Synology NASに保存されている機密情報をしっかり保護し、通信も高速なものばかり。AES 256ビット暗号化やキルスイッチ、ノーログポリシーなどにより、Synologyのアクティビティが隠され、ネット上でプライバシーを守れます。

OpenVPNプロトコルにも対応しているので、Synologyデバイスへのインストールと設定が簡単です

1. ExpressVPN:超高速VPNで、Synology NASで効率良くファイルを転送できる

  • 日本を含む105か国に3,000台以上のサーバーがあり、世界中で安定した接続を実現
  • 非常に高速。スムーズにファイルを共有できる
  • AES 256ビット暗号化とキルスイッチにより、Synology NASを使用中に安全を確保
  • 同時に8台を接続可能
  • 対応機器:Synology NAS、QNAP NAS、FreeNAS、ルーター、Windows、Mac、iOS、Androidなど
  • ブラウザ拡張機能とアプリは日本語に対応
  • 日本語のライブチャットとメールサポート(担当者は自動翻訳ツールを使ってやり取りしてくれる)
  • 日本語のサポート記事あり
2024年2月】ExpressVPNの特別割引
期間限定でExpressVPNのプランが最大49%オフ!お見逃しなく!

ExpressVPNはとても高速なので、ローカルネットワークでSynology NAS上のファイルをすばやく転送できます。アメリカとイギリスのサーバーに対してスピードテストを行った結果、平均ダウンロード速度はそれぞれ88.54Mbpsと86.4Mbpsでした。VPNに接続していないときと比べ、15%しか遅くならなかったことになります。大容量ファイルを共有する際、時間を節約できますね。1GBのファイルを2分以下でダウンロードできます。

Graphic showing ExpressVPN speed testExpressVPNなら、Synologyでファイルを簡単かつ効率的に転送できます

揺るぎないセキュリティ機能が備わっているので、Synologyに保存されている個人データがしっかり保護されます。ExpressVPNはAES 256ビット暗号化とOpenVPNプロトコルで通信を守っています(主要なセキュリティ組織も、不正侵入を防ぐために同じ暗号化とプロトコルを採用しています)。また、データが送信されるたびに新しい暗号鍵を作成する暗号化システム「パーフェクトフォワードシークレシー」により、ハッキングされたとしても情報は読み取られません。SHA-512ハッシュと4096ビットRSAキーは、2048ビットRSAキーより高度です。

さらに、ExpressVPNは自動キルスイッチがありますから、VPNとの接続が切れても自動的にネット通信が遮断され、誤ってデータが公開されるのを防いでくれます。要するに、安全にファイルを転送できる環境が整っているということです。TrustedServerテクノロジー(RAMのみで実行されるサーバー)も、安全を強化しています。サーバーが再起動されるたびにすべてのデータが消去されるので、サーバーにデータが残るリスクはありません。

プライバシーについて、ExpressVPNは厳格なノーログポリシーを守っていますから、Synologyのアクティビティが記録されることは絶対にありません。本拠地は、プライバシー保護法のある英国領ヴァージン諸島です。当局にデータ開示を請求されたとしても、ExpressVPNはユーザーデータ(ブラウジング履歴など)を提出しません。

ExpressVPNは105か国に3,000台のサーバーがあり、日本にもサーバーがありますから、世界中どこでも近くのサーバーに接続できるはずです。サーバーとの距離が長いほどラグが発生してしまうので、近距離サーバーに接続すれば通信が遅くならず、快適です。ExpressVPNのスマートロケーション機能を使うと、直近のサーバーに自動接続されます。最適なサーバーを選ぶ必要はありません。

些細なことですが、ExpressVPNのデメリットは料金が高めであることです。一番安いプランでも$6.67/月となっています。とは言え、ExpressVPNは頻繁に割引キャンペーンを行っていて、最大49%OFFで加入できます。12ヶ月プランに申し込んだところ、最初の3ヶ月が無料になりました。

さらに、30日間返金保証がありますから、ExpressVPNをリスクなしで体験できます。返金保証を試したところ、手続きはとても簡単でした。24時間年中無休のライブチャットで解約をお願いしたところ、利用体験について1つだけ質問に答えるだけでOKでした。2営業日後、クレジットカードに全額が返金されていました。

今すぐSynologyでExpressVPNをお試しください!

2. CyberGhost:OpenVPNプロトコルでSynology NASにインストールしやすい

  • SynologyデバイスにOpenVPNとPPTPファイルをすばやくダウンロード、インストールできる
  • 厳格なノーログポリシーを守っているので、常に個人情報が保護される
  • スプリットトンネリング、キルスイッチ、OpenVPNセキュリティプロトコル、パーフェクトフォワードシークレシー
  • 同時に7台を接続可能
  • 対応機器:Synology NAS、QNAP NAS、FreeNAS、ルーター、Windows、Mac、iOS、Androidなど
  • macOS、iOS、Androidアプリは日本語に対応
2024 2月割引:CyberGhostの一番人気のプランが現在84%オフに!こちらのオファーを今すぐご利用になり、お得でCyberGhostのプランをお楽しみください。

CyberGhostは、Synology NASを含むほとんどのデバイスに簡単にインストールできます。公式サイトに詳しいガイドが用意されており、OpenVPNプロトコルでCyberGhostをSynologyデバイスに設定したところ、わずか4分で完了しました。OpenVPNプロトコルの場合、CyberGhostはUDPとTCPの両方に対応しています。自宅のルーターにもVPNをインストールできますから、Synology NASなど、Wi-Fiに接続されているすべてのデバイスでVPNを使えるようになります。

AES 256ビット暗号化、DNS・IPアドレスの漏洩対策、ノーログポリシーにより、オンラインアクティビティのプライバシー保護は万全です。暗号化水準が高いので、不正侵入を防げます。また、DNS・IPアドレスの漏洩対策もありますから、実際のIPアドレスとDNSリクエストが誤って公開されることはありません。ipleak.netでCyberGhostのアメリカサーバーを試したところ、データ漏洩は検出されませんでした。ノーログポリシーもあり、個人情報が記録されたり、部外者と共有されたりすることは絶対にありません

A picture showing CyberGhost leak tests.CyberGhostは、Synology NASの機密ファイルをしっかり守ってくれます

プライバシーを強化したい場合、ルーマニアに設置されているNoSpyサーバーに接続しましょう。第三者の詮索を防げます。ルーマニアはプライバシー保護法があり、5・9・14アイズ同盟に非加盟なので、データが悪人の手に渡ることは決してありません。QSCERTがCyberGhostを監査したところ、問題は発見されませんでした。安心感がありますね。

スピードについて、CyberGhostは安定して高速です。ExpressVPNほど速くありませんが、妨げなくファイルを転送できました。3台のアメリカサーバーに対してスピードテストを行った結果、平均ダウンロード速度は82.3Mbpsでした。オーストラリアサーバーも2台試したところ、80.6Mbpsでした。接続前と比べると20%の速度低下となりましたが、ファイルを共有しても遅いと感じませんでした。大容量ファイルを転送しても、時間はかかりません

1ヶ月プランは割高で、返金保証は14日間と短めです。幸い、長期プランはわずか$2.03/月で、返金保証が延長されます。機能は1ヶ月プランと同じです。

45日間返金保証を活用すれば、CyberGhostをSynology NASで無料体験することもできます。返金保証を守っているか調べるため、24時間年中無休のカスタマーサポートにメールで問い合わせて返金をお願いしました。数時間後、解約の確認メールが届き、3営業日後に銀行口座に全額が振り込まれていました。

今すぐSynologyでCyberGhostをお試しください!

3. Private Internet Access:大規模なサーバーネットワークが安定した高速通信を実現

  • 日本を含む91か国に29,650台以上のサーバー。世界中どこでも信頼性の高い接続に
  • セキュリティ機能をカスタマイズでき、スピードとセキュリティを最適化できる
  • 厳格なノーログポリシーが機密ファイルを詮索から保護
  • 同時に無制限台を接続可能
  • 対応機器:Synology NAS、QNAP NAS、FreeNAS、ルーター、Windows、Mac、iOS、Androidなど
  • 日本語に対応
2024 2月最新情報:PIAはもともと安いサービスなので割引キャンペーンを行うことはあまりないのですが、今なら圧倒の82%オフでご利用いただけます

Private Internet Access(PIA)は日本を含む91か国に29,650台もサーバーがありますから、高速で信頼性の高い近距離サーバーにすばやく接続できます。サーバーが圧倒的に多いので、回線が混雑してSynologyのスピードが低下する心配はありません。アメリカサーバーを試したところ、平均ダウンロード速度は74.5Mbpsで、750MBのファイルを1分半で転送できました。VPNに接続する前は90Mbps以上でしたが、PIAに接続してもラグなしでSynologyを使えました。SOCKS5プロキシにも対応しているので、P2Pファイル共有も高速で行えます。

PIAの魅力の1つは、セキュリティ機能をカスタマイズできること。暗号化水準とVPNプロトコルを選べます。暗号化は「AES 128ビット」または「AES 256ビット」から選べるので、速度と安全のどちらを優先するかに応じて決めると良いでしょう。Synology NASにはPIAの高度なセキュリティプロトコル(OpenVPNやPPTPなど)が役立ちます。安全とプライバシーをしっかり守れます。キルスイッチとDNS・IPアドレスの漏洩対策もありますから、ネットの脅威から身を守れます

An illustration of PIA's security settingsPIAならSynologyとの接続を簡単に最適化できます

PIAのデメリットは、5アイズ同盟の加盟国(アメリカ)に本拠を置いていることです。しかし、独立監査済みのノーログポリシーがありますから、PIAにデータを収集されたり、検索履歴を追跡されたりする心配はありません

長期プランはわずか$2.03/月です。長期プランと短期プランの違いは料金だけなので、一番お得な2年プランを選ぶと良いでしょう。

30日間返金保証がありますから、PIAの全機能を安心して体験できます。試しに、24時間年中無休のライブチャットで払い戻しを希望しました。VPNの利用体験について質問に答えたところ、5日以内にPayPalに全額が戻ってきました。

今すぐSynology NASでPIAをお試しください!

4. IPVanish:同時接続台数は無制限。すべてのデバイスを保護できる

  • 75か国に2,200台以上のサーバー。どこでも確実にVPNに接続できる
  • キルスイッチと高度なセキュリティプロトコルで常に安全を守れる
  • 厳格なノーログポリシーがあり、Synologyのデータは安全
  • 同時に無制限台を接続可能
  • 対応機器:Synology NAS、QNAP NAS、FreeNAS、ルーター、Windows、Mac、iOS、Androidなど
  • チャットとメールサポートは日本語で対応。IPVanishのチャットとメールは自動翻訳を導入しているため、日本語でやり取りできる
IPVanish2024 2月割引:有効なIPVanish 割引は珍しいですから、この割引が見つかったのは驚きました!こちらをクリックして今すぐIPVanishを77%オフでご利用ください!割引は自動的に適用されるのでコードは必要ありません。

同時接続数が無制限のIPVanishなら、パフォーマンスを妥協せずにすべてのデバイスをまとめて保護できます。実験として、Synology NAS、Windowsのノートパソコン、複数のスマホとタブレット、合計12台のデバイスを接続したのですが、大容量ファイルを超高速でアップロードできました

IPVanishのキルスイッチと高度なセキュリティプロトコルプロトコルも、Synologyのデータを守るのに一役買っています。キルスイッチは、VPNが停止した場合にインターネットとの接続を切る機能です(例えば、ノートパソコンがスリープ状態になったときなど)。また、OpenVPNやL2TPなどのプロトコルは、インストール時にSynology NASを安全に設定するために使えます。データが悪人の手に渡ることは絶対ありません

Graphic of IPVanish's OpenVPN settingsIPVanishはSynology NASで役立つセキュリティ設定がいくつかあります

残念ながら、仮想通貨で支払うことはできません。しかし、PayPalやクレジットカード、オンラインギフトカードで支払えますから、大したデメリットではないでしょう。IPVanishの長期プランは$3.25/月で、追加特典としてクラウドストレージも利用できます

安心の30日間返金保証もあるので、IPVanishをSynology NASで体験することも可能です。返金してもらいたい場合、カスタマーサポートに問い合わせる必要はありません(質問がある場合は24時間年中無休で対応しています)。アカウントにログインすると、ダッシュボードから解約できます。2回クリックするだけで、5営業日後にクレジットカードに返金されました。

今すぐIPVanishをSynology NASでお試しください!

5. PrivateVPN:通信が遅くならず、強固な暗号化がSynologyの接続を保護

  • 暗号化はAES 128ビットまたはAES 256ビット」から選べる。速度と安全性をバランス良く実現
  • キルスイッチとIPv6の防御機能により、追跡を防げる
  • 高速。遅延なく大量のファイルを共有できる
  • 同時に10台を接続可能
  • 対応機器:Synology NAS、QNAP NAS、FreeNAS、ルーター、Windows、Mac、iOS、Androidなど

PrivateVPNはカスタマイズ可能なセキュリティ機能がいくつかあるので(PIAと同じですね)、安全にファイルを共有できるようにSynology NASの接続を最適化できます。例えば、AES 128ビット暗号化とポートフォワーディングを併用することで、最速の通信で大容量ファイルをアップロードできました。アメリカサーバー3台とイギリスサーバー2台を試した結果、68.6Mbpsを下回ることは一度もありませんでした。しかし、未知の外部サイトからファイルをダウンロードする際は、安全性を優先してAES 256ビット暗号化を選んだほうが良いでしょう。

A screenshot of PrivateVPN's security settings.PrivateVPNは変更できるセキュリティ設定がいくつかあります

OpenVPNまたはPPTPでVPNを設定する方法について、分かりやすいガイドも用意されています。質問がある場合、カスタマーサポートに問い合わせるとVPNの開発者がトラブルシューティングを手伝ってくれます。インストール代行サービスも無料で利用可能です。

PrivateVPNはサーバーネットワークが小規模なのが気になりました。63か国に200台しかサーバーがないのです。しかし、スピードテストでは高速だったので、サーバーが混雑して通信が遅くなる心配はありません。日本にもサーバーがあります。

長期プランは$2/月で、とても手頃です。3年プランでも1ヶ月プランと同じ機能が使えますから、長期プランを選ぶと良いでしょう。

安心の30日間返金保証付きなので、リスクなしでPrivateVPNを体験できます。24時間年中無休のライブチャットで問い合わせて、返金をお願いしました。利用体験について2つの質問に答えたところ、担当者はすぐにリクエストを承認してくれました。週の終わりまでに銀行口座に全額が振り込まれていました。

今すぐSynologyでPrivateVPNをお試しください!

SynologyへのVPNの設定方法

SynologyにVPNを設定する際は、OpenVPNまたはPPTPプロトコルを使うことになります。どのVPNでも、設定手順はほとんど同じですが、詳しくはVPNの公式サイトに掲載されている設定ガイドをご覧ください。ここでは、大まかなインストール手順を解説します。

OpenVPN

  1. OpenVPNの設定ファイルをダウンロードします。VPNプロバイダのサイトにアクセスし、アカウントにログインし、OpenVPNの設定ファイルをダウンロードしましょう。ファイルのロケーションは、現在あなたがいる国を選んでください。
  2. IPv6を無効にします。Synologyデバイスのコントロールパネルを開き、[ネットワークのインターフェース]で[LAN] > [編集]の順にクリックしましょう。次に、[IPv6]を選び、[IPv6の設定]を開き、[オフ]を選択してSynologyデバイスを再起動します。
  3. SynologyでVPNプロフィールを作成します。Synologyのコントロールパネルで[ネットワーク] > [ネットワークのインターフェース]の順にクリックしてください。次に、[作成] > [VPNプロフィールを作成する] > [OpenVPN(.ovpnファイルのインポート経由)] > [次へ]の順に進みましょう。最後に、必要なプロフィール情報を入力し、ステップ1で取得したOpenVPNファイルをアップロードし、[次へ]をクリックします。
  4. VPNプロフィールを適用します。[リモートネットワークでデフォルトゲートウェイを使う]と[VPN接続が失われた際は再接続する]にチェックを入れて[適用]をクリックしてください。
  5. VPNサーバーに接続します。ネットワーク画面に戻り、ステップ3で作成したVPNプロフィールを探して[接続]をクリックします。名前の下に[接続済み]と表示されたら、正常に接続されたことが分かります。接続を終了するには、[切断]ボタンをクリックします。

PPTP

  1. VPNプロフィールを作成します。手順はOpenVPNの設定方法と同じですが、OpenVPNの代わりに[PPTP]を選んでください。必要な情報と詳細設定を入力しましょう。通常、認証は[MS-CHAP v2]、暗号化は[Maximum MPPE (128 bit)]ですが、VPNプロバイダによって異なるので、確認してから設定しましょう。
  2. プロフィールを適用します。OpenVPNの場合と同じように、[リモートネットワークでデフォルトゲートウェイを使う]と[VPN接続が失われた際は再接続する]にチェックを入れ、[適用]をクリックします。
  3. サーバーに接続します。PPTPプロフィールを選び、[接続]をクリックしてください。

今すぐリスクなしでExpressVPNをお試しください!

【比較表】Synology向けVPNの特徴

VPN 最低価格 サーバーネットワーク 日本語に対応 セキュリティ機能 通信速度
🥇ExpressVPN $6.67/月 105か国に3,000台のサーバー 監査済みのノーログポリシー、AES 256ビット暗号化、キルスイッチ、データ漏洩防止機能 検証したなかで最速
🥈CyberGhost $2.03/月 100か国に11,683台のサーバー 〇(macOS、iOS、Android) 実証済みのノーログポリシー、AES 256ビット暗号化、キルスイッチ、データ漏洩防止機能 超高速
🥉Private Internet Access $2.03/月 91か国に29,650台のサーバー 実証済みのノーログポリシー、AES 256ビット・128ビット暗号化、キルスイッチ、データ漏洩防止機能 効率良くファイルを転送できる
IPVanish $3.25/月 75か国に2,200台のサーバー × 監査済みのノーログポリシー、AES 256ビット暗号化、キルスイッチ、データ漏洩防止機能 高速
PrivateVPN $2/月 63か国に200台のサーバー × 実証済みのノーログポリシー、AES 256ビット・128ビット暗号化、キルスイッチ、データ漏洩防止機能 満足できる速度

SynologyにおすすめのVPNの選び方

スピードを妥協せずにSynologyデバイスを保護するには、強力なセキュリティ機能があり、世界中に高速サーバーを設置しているVPNが必要です。この記事では、これらの条件を満たしていますし、ほかにも魅力があります。ご自身でVPNの性能を検証したい場合、次のような観点に注目すると良いでしょう。チェックリストとして活用してみてください。

  • しっかりしたセキュリティ機能・プライバシー機能がある。
    Synologyは、保護されていないネットワーク上で機密ファイルを保存・転送するために使われることが多いので、きちんとしたセキュリティ対策とプライバシー保護は必須です。VPNを選ぶ際は、AES 256ビット暗号化、キルスイッチ、DNS・IPアドレスの漏洩対策、ノーログポリシーに注目しましょう。
  • 高速。
    VPNを使うと、高度な暗号化で通信が保護されますから、通信速度が低下してしまいます。しかし、高品質VPNならほとんど遅くなりません。Synologyでは、高速かつスムーズに大容量ファイルを転送できるVPNを使いましょう。
  • サーバーネットワークが世界を網羅している。
    サーバーロケーションは通信速度に影響します。サーバーが遠いほど、速度が遅くなり、接続が不安定になりがちです。サーバーネットワークが大規模なら、近くのサーバーを選べるので、Synologyに最適な接続にすることができます。
  • インストールしやすい。
    SynologyはVPNアプリに対応していないので、Synologyデバイスを守るには手動でVPNを設定しなければなりません。そのため、ネイティブアプリに対応していないデバイスに簡単にインストールできるVPNを選ぶようにしましょう。
  • 安心の返金保証付き。
    返金保証があれば、金銭的なリスクなしでVPNの性能を一定期間(通常は30日間)体験できます。ニーズに合わない場合、保証期間内に問い合わせれば全額を返金してもらえるわけです。

今すぐSynologyでExpressVPNをお試しください!

Synology向けVPNについてよくある質問

無料VPNはSynology NASで使えますか?

無料VPNはSynology NASで使えるものの、おすすめしません。無料なのは魅力的ですが、返金保証付きの一流VPNを使ったほうが安全で確実です。無料VPNは高度なセキュリティ機能(キルスイッチや安全なプロトコルなど)がないので、Synology NASで使うのはリスクがあります。また、無料サービスは速度の上限があり、サーバーも少ないので、速度低下と回線混雑に悩まされてしまいます。

さらに、無料VPNは営利目的でユーザーデータを収集し、サードパーティに売却していることが知られています。Synology NASは個人データを保存するためのものなので、無料VPNを使うと危険です。

SynologyでVPNが必要な理由は?

SynologyでVPNを使う主な目的は、安全とプライバシーを守ること。Synology NASに保存されているファイルは保護されていますが、デバイス間でファイルを転送する際は安全が脅かされる可能性があります。特に、公共Wi-Fiホットスポットなど、保護されていないネットワーク上でSynologyにアクセスするのは危険です。

Synology NASにVPNをインストールすると、送受信するデータがすべて自動的に暗号化されます。悪質な部外者が通信を傍受したとしても、機密情報にアクセスすることはできません。

VPNは独自のプライベートサーバーにすべてのデータを経由させるため、ハッカーに自宅や職場のネットワークのIPアドレスを盗み見られるのも防げます。見られるのはVPNサーバーのIPアドレスだけなので、ネットワークをサイバー攻撃から守れるのです。

SynologyでVPNを使うのは合法ですか?

お住まいの国でVPNが禁止されていなければ、合法です。VPNの使用が規制されている国として、中国、ロシア、ベラルーシなどが挙げられます。これらの国に旅行する場合、出発前にSynologyデバイスにVPNをインストールしておきましょう。また、誤って違法行為をしないように、お住まいの国におけるVPNの規則とSynologyの利用規約を調べておくことを強くおすすめします。

Synology VPNサーバーパッケージとは?

Synology VPNサーバーパッケージとは、Synology NASデバイス上にVPNをインストールできるようにするものです。Synologyサーバーパッケージがあれば、同じネットワーク上でほかのユーザーと共有しているSynologyのファイルをVPNで保護できます。また、SynologyデバイスをVPNサーバーとして使うことも可能になります。その場合、OpenVPNまたはPPTPプロトコルでVPNを設定することになります。最高水準のセキュリティになるように、高度なプロトコルに対応しているVPNをゲットしましょう。

Synology製ルーターはVPNに対応していますか?

はい。Synology製ルーターはVPNをサポートしています。SynologyのルーターでVPNを使うには、ルーターで利用でき、OpenVPNに対応しているVPN(ExpressVPNなど)が必要です。どこからでもローカルネットワークに安全にアクセスできるようになります。リモートワークで安全にファイルを共有するなどの使い方が考えられますね。また、VPN接続を管理したり、ほかのパソコンにインストールされているソフトにアクセスしたりするためのリモートベースのデスクトップクライアントも用意されています。

今すぐリスクなしでExpressVPNをお試しください!

SynologyにおすすめのVPNを今すぐゲット!

Synology NASデバイスにVPNをインストールすると、ローカルネットワーク上でほかのユーザーと共有するファイルやその他のデータを保護できます。SynologyはVPNアプリに対応していないので、手動でVPNをインストールすることになりますが、設定ガイドを参考にすれば時間はかかりません。

Synology NASにはExpressVPNが一番おすすめです。高速で、強力なセキュリティ機能が搭載されていますし、ノーログポリシーも信用できるので、速度に影響を及ぼさずに安全を確保できます。30日間返金保証もありますから、ExpressVPNの全機能を安心して体験できます。ニーズに合わなかった場合、返金してもらえるわけです。

まとめとして、SynologyにおすすめのVPNはこちら!

ランク
プロバイダ
当社のスコア
割引
サイトへ
1
medal
9.9 /10
9.9 当社のスコア
49% 引き!
2
9.7 /10
9.7 当社のスコア
84% 引き!
3
9.5 /10
9.5 当社のスコア
82% 引き!
4
9.4 /10
9.4 当社のスコア
77% 引き!
5
9.3 /10
9.3 当社のスコア
85% 引き!
プライバシーにご注意ください!

アクセス先のサイトに情報が漏洩しています!

あなたのIPアドレス:

あなたの現在地:

インターネットプロバイダ:

ネットの利用状況をトラッキング・監視したり、ターゲティング広告を表示したりするために以上の情報が使用されることがあります。

VPNを使えばこのような情報をアクセス先のサイトから隠して常に情報のプライバシーを守ることができます。一番のオススメはExpressVPNです。350件以上のVPNを検査したなかでナンバーワンのサービスです。 軍事レベルの暗号化とプライバシー機能により、確実にセキュリティ対策できます。また、現在49%オフの割引キャンペーンを実施中です。

ExpressVPNへ

当サイトでは、徹底した検証と調査をもとにサービスを評価していますが、読者の皆さまからのご意見やプロバイダのアフィリエイト報酬も考慮しています。当社の親会社が所有するプロバイダも掲載されています。
もっと詳しく
vpnMentorは、VPNサービスのレビューとプライバシー関連の記事を扱う独立サイトとして2014年に設立されました。今日、数百人のサイバーセキュリティ研究者、ライター、編集者からなる当サイトチームは、ExpressVPN、CyberGhost、Private Internet Access製品を所有するKape Technologies PLCとのパートナーシップのもと、読者のオンライン自由を守るため支援を続けています。vpnMentorに掲載されたレビューは、各記事の日付時点において正確であるとされ、製品の技術的能力と品質、およびユーザーにとっての商業的価値を考慮し、レビュアーの独立した専門的かつ誠実な調査を優先する当社の厳格なレビュー基準に従っ執筆されています。当社が公表するランキングやレビューには、上記の共有所有権や、当社サイト上のリンクを通じて購入された場合に当社が得るアフィリエイト報酬も考慮される場合があります。なお、当社は関連サービスの全プロバイダをレビューしているわけではありません。記載情報は、各記事の発行日付時点の情報となります。

著者について

ヴォーンシェインは技術ライターで、最新の技術について執筆していないときにはズンバを踊ってストレスを解消しています。彼は自分自身の情報は自分でコントロールできるべきだと考えています。ネットで何をしているかという情報を人に知られたくないなら、隠しておけるべきだと思うそうです。

この記事を気に入っていただけましたか?評価しましょう!
気に入らなかった あまり気に入らなかった まあまあ気に入った 気に入った! とても気に入った!
/10点 - 人のユーザーが評価しました
投票して下さり、ありがとうございました。