情報開示:
プロによるレビュー

vpnMentorでは、コミュニティのレビュアーによるレビューが含まれています。レビュアーは中立的かつ専門的な視点で製品・サービスを評価・調査しています。

• 関係会社

vpnMentorはKape Technologies PLCが所有する会社です。Kape Technologies PLCはCyberGhost、ZenMate、Private Internet Access、およびIntegoも所有しており、当サイトではこれらのサービスのレビューも公開している場合があります。

• アフィリエイト報酬

vpnMentorのリンクから製品やサービスを購入した場合、当サイトは報酬を受け取ることがありますが、これがレビューの内容やレビュー対象の製品・サービスに影響を与えることはありません。当サイトの一部のリンクはアフィリエイトリンクとなっています。

• レビューガイドライン

vpnMentorに掲載されているレビューは、プロが当サイトの厳格なレビュー基準に従って製品を検証して執筆したものです。このような基準は独立した専門的かつ誠実な検証を基にしたレビューであることを保証するものです。基準にはユーザーにとっての価値、製品の技術的能力、品質などが反映されており、これらの基準は当サイトにおける製品のランキングにも影響を与える可能性があります。

Torブラウザ・OnionオーバーVPN向けVPN 8選【2021年】

Tor(トーア)の悪質なOnion出口ノードからデータを守り、ISP(インターネットサービスプロバイダ)にTorを利用していることを知られないようにするには良質なVPNが必要です。しかし問題は、Torでスムーズに利用できる良質なVPNはそれほど多くはないことです。

日本でも安定した高性能のVPNプロバイダを見るけるために多数のサービスを試すのは時間と手間が掛かります。私自身、Torに最適なVPNサービスを見つけるべく、33種類のVPNを調査してきましたから、いかに大変か知っています。

調査の結果、一番オススメなのはExpressVPNということが分かりました。安全ですし、どんなブラウザでもOnionネットワークに接続できるOnionオーバーVPNというユニークな機能が搭載されています。また、ExpressVPNは超高速なので非常に通信が遅いTorネットワークでも快適に利用できます。

高速、安全で匿名のTorセッションにオススメのVPNを知りたいですよね。早速見ていきましょう!

お急ぎですか? 日本でTorブラウザと併用するのにオススメのVPNはこちらです

  1. ExpressVPN: Onionネットワーク内で独自の.onionサイトを運営しています。RAMベースのサーバーを提供しているのでセキュリティ対策と匿名性は抜群ですし、通信も超高速です。
  2. CyberGhost: 使いやすく、Torブラウザと併用でき、とても安全なAES256ビット暗号化を採用しています。
  3. Private Internet Access: 広告ブロッカーとマルウェアブロッカーを搭載しています。

他にもTorブラウザと併用するのにオススメのプレミアムVPNを5つご紹介 | TorブラウザにVPNを併用すべき理由 | VPNの調査方法 | よくある質問

今すぐ TorとVPNを併用しましょう!

日本でVPNとTorブラウザを併用する方法

  1. まず、VPNソフトウェアを選びましょう。一番のオススメはOnionオーバーVPN機能を搭載しているExpressVPNです。
  2. VPNをインストールし、任意の国のサーバーに接続します。
  3. Torブラウザを開き、匿名で安全なブラウジングをお楽しみください!
アドバイス:最速の通信には現在地に近いサーバーに接続するのがオススメです。

VPNとTorブラウザを併用するならこちら!

TorブラウザにオススメなVPN【完全分析・2021更新】

どのVPNがTorに最適なのか見極めるには何に注目すれば良いのでしょうか? 分かりやすく解説していきましょう。今回33種類のVPNを詳しく調査し、高度なセキュリティ対策、通信速度、機能があり、複数の端末やOSで利用できるようなVPNのうち最高のものを8個厳選しました。下でご紹介するVPNを使えば簡単にOnionネットワークにインターネット通信を経由させることができます。あなたにピッタリのVPNを選べば良いだけです。

VPNを使ってもアクセスできない場合はサーバーとの接続を切断し、別のサーバーに再接続しましょう。VPNとの接続が完了したら、Torブラウザを開いてOKです。

1. ExpressVPN:Torネットワーク専用のOnionサービスで簡単セットアップ

  • Torネットワークに専用の.onionサイトあり
  • 軍事レベルの暗号化
  • 厳しいログなし方針
  • OpenVPNを含む複数のVPNプロトコル
  • 90か国に3,000個のサーバーがあり、日本にも3個の高速サーバーあり
  • 30日返金保証
  • 利用可能なストリーミングサービス:Hulu、Amazon Prime Video、Disney+、Netflix、BBC iPlayer、HBO GO、Sky Go、Hotstar、Sling TV、Crackle、Showtime
  • 対応端末:Torブラウザ、iOS、macOS、Linux、Windows、Android、Chrome、Firefox、Safari、ルーター
ExpressVPNの2021 10月最新割引 :こちらのオファーを使えば1年契約が無料で3か月延長されます!この割引の終了日は未定なので割引ページを確認して現在も利用できるかご覧ください。

ExpressVPNは日本でTorと併用するのにオススメのVPNサービスです。Torネットワークに独自の.onionサイトがあるのでVPNが禁止されている国でも安全・匿名な方法でExpressVPNのホームページにアクセスしてVPNアプリをダウンロードできます。

ExpressVPNの256ビット暗号化はオンライン通信を隠すため、入口ノードや出口ノードを含むTorネットワークのすべてのノードで安全性と匿名性を守ることができます。TrustedServer技術は全サーバーが最新のソフトウェアをロードしていることを確認するため、安全性が向上します。RAMベースのサーバーを使っているので再起動するたびにすべてのデータが一掃されます。そのため、ExpressVPNはユーザーの情報を一切保存できません。

また、OpenVPNなど複数のセキュリティプロトコルから選ぶこともできます。OpenVPNプロトコルを使うと、通信速度にほとんど影響を与えずに最先端のセキュリティ機能を利用できるのです。

厳しいログなし方針もあり、自動停止スイッチは万が一VPNとの接続が途絶えたときに即座にインターネット通信を遮断してくれます。Torの入口ノードに本当のIPアドレスが漏れるなど、故意の情報漏洩を防ぐ機能です。

ExpressVPNは通信速度も超高速です。Torでインターネット通信すると速度がかなり遅くなりますが、高速VPNを使うことで遅延を最小限に抑えられます。最速の通信にしたい場合は現在地に近いサーバーをご利用ください。

90か国に個のサーバーが用意されていて、自由に利用できます。海外旅行や出張中でも必ず近くにサーバーがあるはずです。

また、最大で5台まで同時に接続できるため、複数の契約に加入しなくてもすべての端末を保護できます。

30日返金保証を利用すれば安心して使い心地を実感できます。接続トラブルなども24時間年中無休のライブチャットサポートがあるので安心です。

ExpressVPNは日本語のWindows、iOS、Android、Chrome、Firefox向けのアプリがある業界で数少ないVPNサービスの一つです。日本語でVPNを利用したい方にオススメです。

詳しく知りたい方はExpressVPNの完全レビューで検査結果をご覧ください。

今すぐExpressVPNを試すならこちら!

2. CyberGhost:Torブラウザと併用しやすい

  • 簡単にセットアップして利用でき、VPNが初めての方も安心
  • 軍事レベルの暗号化、ログなし方針
  • NoSpyサーバーでプライバシー保護を向上
  • DNSおよびIPv6漏れ対策
  • 90か国に7,190個のサーバーがあり、日本にも92個の高速サーバーあり
  • 45日返金保証
  • 利用可能なストリーミングサービス:Disney+、Netflix、BBC iPlayer、HBO GO、Showtime、Sky Go、Hotstar、Amazonプライムビデオ
  • 対応端末:Torブラウザ、iOS、macOS、Linux、Windows、Android、Chrome、Firefox、Safari、ルーター
2021 10月割引:CyberGhostの一番人気のプランが現在83%オフに!こちらのオファーを今すぐご利用になり、お得でCyberGhostのプランをお楽しみください。

使いやすくて必要に応じてカスタマイズできる柔軟なVPNサービスをお探しの方はCyberGhostをご検討ください。日本の利用者に最適なサービスかもしれません。

CyberGhostは256ビット暗号化などの最高レベルのセキュリティ対策機能でしっかりプライバシーと匿名性を守ります。このレベルの暗号化だと、ネットの利用状況はハッカーやスパイに一切見られません。

CyberGhostはDNSIP漏れ対策もあります。一般的なブラウザで通信を保護したい人にピッタリです。端末のセキュリティの脆弱性によってDNSリクエストがISPに誤ってルーティングされてしまうのを防ぐためにDNS漏れ対策が役立ちます。IP漏れ対策は、VPNを使っている時にIPv6が有効なサイトに本当のIPアドレスを知られないようにしてくれるのです。

このようなトップレベルの機能のほかに、自動停止スイッチはデータ、位置情報、ネットの利用状況が誤って漏洩しないように守ってくれます。

CyberGhostはルーマニアの会社なので監視同盟とは無関係です。政府の監視組織やISPなどのためにデータを保存しなくて良いわけです。さらに、CyberGhostは厳しいログなし方針があるので、データやネットの利用状況はサーバーに一切保存されません。

複数のセキュリティプロトコルから選ぶことができますが、デフォルトはOpenVPNプロトコルです。OpenVPNを使うとトップレベルのセキュリティ対策と通信速度となり、自分で設定を変更する必要はありません。セキュリティプロトコルを変更するのも簡単です。

プライバシー保護を強化したい場合、CyberGhostはNoSpyサーバーを用意しており、帯域が多くて通信が普通より速く、最高の暗号化を使用しているため、ネットの利用状況のプライバシーをしっかり保護できます。これらのサーバーはルーマニアの安全なデータセンターにあり、CyberGhostが直接管理を行っていますから、サードパーティなどはデータに干渉できません。

90か国に7,190個のサーバーが用意されていて、自由に利用できます。サーバーはすべて接続が安定していて通信も超高速なのでTorをスムーズに利用できます。CyberGhostをTorと併用すると、通信速度が劇的に遅くなる可能性がありますが、CyberGhostは通信が速いので、遅延は最低限に抑えられます。

CyberGhostを試してみたい方は45日返金保証をご利用ください。返金保証期間が長いため、1か月以上じっくり使い心地を体験できますし、最大で7台の端末で利用できます。

CyberGhostは日本語のMac、iOS、Androidアプリがある数少ないVPNの一つです。日本語でVPNを利用したい方にオススメです。

サーバーについて質問がある場合や対応端末について疑問がある場合はCyberGhostに問い合わせてみましょう。24時間年中無休のライブチャットサポートがいつでもしっかり答えてくれます。

詳しく知りたい方はCyberGhostの完全レビューで検査結果をご覧ください。

今すぐCyberGhostをご利用ください!

3. Private Internet Access:広告・マルウェアブロッカーを搭載

  • 通信やDNSリクエストのログなし
  • 広告・マルウェアブロッカー
  • 10台同時に接続可能
  • 70か国に29,650個のサーバーがあり、日本にも16個の高速サーバーあります。
  • 利用可能なストリーミングサービス:Netflix、Amazonプライムビデオ、HBO GO、HBO NOW、Hulu、Disney+、YouTube、Sky Go、Showtime
  • 対応端末:Torブラウザ、Android、iOS、macOS、Windows、Linux、Firefox、Chrome、Opera、ルーター
2021 10月最新情報 :PIAはもともと安いサービスなので割引キャンペーンを行うことはあまりないのですが、今なら圧倒の83%オフでご利用いただけます

Private Internet Accessは軍事レベルの暗号化を採用して最高クラスのセキュリティ対策を提供しているため、安心してTorブラウザを利用できます。Torを利用していることをISPに知られませんし、入口ノードもIPアドレスを見られません。

ログなし方針もあり、通信やDNSリクエストログを一切保存しませんから、ネットの利用状況の匿名性を守れます。

MACEという宣伝、マルウェア、トラッキングブロッカーもあります。端末を危険にさらすようなマルウェアを不審なサイトにダウンロードされないようにするためにはMACEを有効にしましょう。また、インターネットを利用している時に宣伝が表示されないようにブロックしてくれます。

Private Internet Accessを調査した時、Torでブラウジングするのに適した通信速度と接続でした。通信はTorネットワークで予想されるくらいの速度でした。

70か国にある29,650個のサーバーから自由に選べますし、同時に10台の端末をカバーできます。

30日返金保証もあるのでPrivate Internet Accessの使い心地を実感してみることもできます。

質問がある場合はライブチャットまたはヘルプチケットで問い合わせられます。

詳しく知りたい方はPrivate Internet Accessの完全レビューで検査結果をご覧ください。

今すぐPrivate Internet Accessを試すならこちら!

  • Torの設定方法のステップバイステップガイド
  • 256ビット暗号化と2048ビットDHキー
  • 厳しいログなし方針、停止スイッチ
  • 30日返金保証
  • 60か国に100個のサーバーがあり、日本にも1個の高速サーバーあり
  • 利用可能なストリーミングサービス:Netflix、BBC iPlayer、Hulu、Amazonプライムビデオ、HBO GO、HBO NOW、SHOWTIME、YouTube、Sky Go
  • 対応端末:Torブラウザ、Windows、Android、iOS、macOS、Linux、Chrome、Firefox、Safari、ルーター

TorとVPNを併用するときにサポートが必要な方はPrivateVPNをご検討ください。便利なステップバイステップガイドを参考にすれば簡単にTorをセットアップできるでしょう。また、TeamViewerサービスを使うと、サポートスタッフがあなたの端末に遠隔からアクセスでき、PrivateVPNTorにセットアップしてもらうこともできます。

PrivateVPNは60か国に100個以上のサーバーがあります。他のオススメサービスほどは充実していませんが、調査した他社サービスと同じくらい高速で安全にTorに接続できました。

PrivateVPNはAES256ビット暗号化と2048ビットDHキーを採用しているため、ハッカーや監視組織があなたのインターネットの利用状況を見るのはほぼ不可能です。

情報漏洩を気にしている方は、PrivateVPNは厳しいログなし方針があるのでサーバーには一切データや履歴は保存されません。また、自動停止スイッチとDNSIP漏れ対策もあり、故意にVPN接続が途切れたとしてもプライベートデータをきちんと保護できます。

同時に6台の端末を接続でき、様々な端末でTorを利用するためにPrivateVPNを設定したくてサポートが必要ならライブチャットで即座に対応してくれます。

アプリは使いやすく、ワンクリックでセットアップできます。インターフェイスも使いやすいと思います。

30日返金保証があるので安心してお試しください。

詳しく知りたい方はPrivateVPNの完全レビューで検査結果をご覧ください。

今すぐPrivateVPNをお試しください!

  • 不明瞭なサーバー
  • 256ビット暗号化
  • ログなし方針
  • 同時に接続できる台数が無制限
  • 70か国に1,900個のサーバーがあり、日本にも5個の高速サーバーあり
  • 利用可能なストリーミングサービス:Netflix、Vudu、HBO GO、HBO NOW、YouTube、Sky Go、Sling TV
  • 対応端末:Torブラウザ、iOS、Android、macOS、Windows、Linux、Chrome、Raspberry Pi、ルーター
IPVanish 2021 10月割引 :IPVanishの有効な割引は珍しいですから、この割引が見つかったのは驚きました!こちらをクリックして今すぐIPVanishを71%オフでご利用ください!割引は自動的に適用されるのでコードは必要ありません。

IPVanishでTorネットワークを利用する場合、不明瞭なサーバーで追加のセキュリティ対策を行えます。ISPでさえもVPNを使っていることを見られないので、ネット検閲が厳しい地域で特に役立ちます。Torを使っていることも知られません。

70箇所に1,900個のサーバーがあるため、どこにいても近くにサーバーがあるはずです。

最も安全なOpenVPNを含め、複数のVPNプロトコルに対応しています。256ビット暗号化で最大限のセキュリティ対策を実現でき、いつでもプライバシーを守りながら匿名でインターネットサーフィンできます。

IPVanishは厳しいログなし方針があるので、データで個人を特定される心配はありません。

通信速度は安定していますが、調査した他のVPNと同じようにTorを使っている時は通信がやや遅くなります。一般的なブラウザでは高速ですが、ExpressVPNほどではありません。

最大で無制限台まで同時に接続できるので、家族みんなの端末を保護できます。

IPVanishを使い始めるときには質問があるかもしれませんね。ご安心ください。ライブチャットが24時間年中無休で対応してくれます。

30日返金保証があるのでリスクなしで1週間試してから長期契約に加入しましょう。

詳しく知りたい方はPIAの完全レビューで検査結果をご覧ください。

今すぐIPVanishをお試しください!

  • OpenVPNに対応
  • 軍事レベルの暗号化、自動停止スイッチ
  • 厳しいログなし方針あり
  • 35か国に950個のサーバー
  • 30日返金保証
  • 利用可能なストリーミングサービス:BBC iPlayer、Netflix、Amazonプライムビデオ、Hulu、Sky Go、Showtime、HBO Go、Sling TV
  • 対応端末:Torブラウザ、iOS、macOS、Android、Windows、Chrome、Firefox、Linux、ルーター

SaferVPNOpenVPNプロトコルに対応しており、Torブラウザを利用するときに最高レベルの暗号化を実現します。

このVPNは256ビット暗号化も採用しており、ログなし方針と自動停止スイッチでデータをネットの利用状況の匿名性を守ります。

SaferVPNは仮想通貨での支払いにも対応しているので、クレジットカード情報を知られずに済みます。ビットコインで支払うときに必要なのはメールアドレスだけで、それ以外の個人情報は必要ありません。加入のためだけに新しいメールアドレスを取得すれば一切個人を特定できないようにすることもできます。

日本以外でも利用したい場合はSaferVPNなら何度でもサーバーを切り替えられますし、35か国に950個のサーバーがあるので自由に最適なものを選べます。また、待ち時間、距離、通信速度であなたにピッタリのサーバーを自動選択する機能もあります。

1つの契約で同時に12台まで接続できます。

加入したら30日返金保証もあるので安心ですね。最初の1か月間じっくり試して、満足できなければ全額返金してもらえます。助けが必要な時はライブチャットサポートがあるのでいつでも素早く質問に答えてくれます。

詳しく知りたい方はSaferVPNの完全レビューで検査結果をご覧ください。

今すぐSaferVPNをお試しください

  • ヒドラセキュリティプロトコル
  • 256ビットAES暗号化
  • 厳しいログなし方針
  • 80か国に1,800個のサーバーがあり、日本にも1個の高速サーバーあり
  • 45日返金保証
  • 利用可能なストリーミングサービス:Hulu、BBC iPlayer、Netflix、Amazonプライムビデオ、YouTube、HBO Now、HBO GO
  • 対応端末:Torブラウザ、iOS、Android、macOS、Windows、Chrome、Firefox

Hotspot ShieldとTorネットワークを併用すると、特許取得済みのカタパルトヒドラプロトコルを利用できます。この独占VPNプロトコルはセキュリティと通信速度をアップし、特に長距離通信だと効果的です。OpenVPNの2倍高速なのです。

調査でTorブラウザを使ったところ、いくらか通信が遅くなりましたが、Torを使うと必ず遅くなるものですから予想通りです。ヒドラプロトコルを使うと遅延を最小限に抑えることができます。

Hotspot Shieldは厳しいログなし方針に従っており、軍事レベルの暗号化でトップレベルのセキュリティ対策を実現し、機密データを監視から隠してくれます。

また、マルウェア対策で不審なサイト、有害なサイトからも守れます。これは便利な機能ですが、マルウェア対策機能は感染を検知したりウイルスを除去することはできませんからセキュリティソフトは必要です。

Hotspot Shieldのインターフェイスは使いやすく、ワンクリックで素早くセットアップできます。

Hotspot Shieldは80か国以上に1,800個以上のサーバーがあるので日本でも最適なサーバーに接続できます。

45日返金保証があるのですべての機能をじっくり試せますし、同時に5台の端末を保護できます。

Hotspot ShieldとTorを併用することに関して疑問がある場合は24時間ライブチャットサポートにいつでも問い合わせられます。

詳しく知りたい方はHotspot Shieldの完全レビューで検査結果をご覧ください。

今すぐHotspot Shieldを試すならこちら!

  • OpenVPNプロトコルに対応
  • 個人を特定できるログなし、256ビット暗号化
  • 同時に接続できる台数が無制限
  • 60か国、110都市にサーバーを配備
  • 30日返金保証
  • 利用可能なストリーミングサービス:Hulu、Netflix、Amazonプライムビデオ、Vudu、HBO GO、HBO NOW、Sky Go、YouTube
  • 対応端末:Torブラウザ、Windows、Linux、Android、iOS、macOS、Firefox、Opera、Chrome、ルーター

Windscribeは256ビット暗号化とSHA-512暗号化関数および4096ビットRSAキーを採用しているので非常に安全で、Torネットワークに入った瞬間からネットの利用状況はしっかり守られます。

一番安全なOpenVPNを含め複数のセキュリティプロトコルを使用しています。Windscribeは個人を特定できるログは保存していません。IPアドレスとタイムスタンプは使用していますが個人は特定できませんから、WindscribeだけでなくISPからも隠れることができます。

トラッカーや宣伝をブロックするR.O.B.E.R.T.という広告ブロッカーが搭載されており、危険なサイトからも身を守れます。ブロックしたいサイト一覧をカスタマイズできるので、ギャンブルサイトなど危険と思われるサイトをまとめてブロックしましょう。

60か国、110都市にあるサーバーに自由に接続できます。

何台でも同時に接続できるのは嬉しいポイントです。1つの契約に対して同時に接続できる台数は無制限です

30日返金保証があるのでお金を払わなくてもすべての機能を体験できます。

使っている時に質問があったらWindscribeのチャットボットが答えられることが多いですが、ボットが分からなければライブチャットサポートが対応してくれます。

詳しく知りたい方はWindscribeの完全レビューで検査結果をご覧ください。

今すぐWindscribeをお試しください!

日本でTorブラウザを利用するときにVPNが必要な理由

VPNとTorを併用すれば、しっかりセキュリティ対策・プライバシー保護できるので、ISPや政府の監視、ハッカーなどからネットの利用状況を隠すことができます。

Torブラウザでインターネット通信を匿名化できたとしても、入口ノードや出口ノードでハッカーに通信を傍受されてネットで何をしているのか見られてしまうことがあります。VPNを使えば軍事レベルの暗号化で完全に隠れることができます。

Torブラウザはブラウザにルーティングされる通信だけしか暗号化しません。ブラウザ以外でアプリなどが送受信する通信でプライバシーとセキュリティが脅かされてしまうことがあります。VPNはシステム全体を暗号化するため、インターネットサーフィンだけでなく、ストリーミングやソーシャルメディアを見ている時など、常に匿名性とセキュリティを守ってくれる優れたツールなのです。

今すぐVPNでTorブラウザをご利用ください!

TorブラウザにオススメのVPNの調査方法

調査では、暗号化、暗号化関数キー、プロトコルなどVPNの全体的なセキュリティ機能を詳しく調べました。

特に、最も高度で通信速度とセキュリティのバランスが良いセキュリティプロトコルであるOpenVPNに対応しているのか確認しました。

通信が送信先に到達するまで複数のノードを経由しますから、Torを使うと通信が遅くなってしまうのは無理がありません。

その上にVPNを付け加えるとさらに遅くなってしまうことがありますが、遅いのは嫌ですよね。通信が安定して高速なVPNを使わなければ、遅すぎて困ってしまいます。そのため、調査では通信の速さを重視しました。

また、使いやすさも確認し、Torと簡単に併用できるVPNをご紹介しています。日本でも素早く簡単に匿名性とセキュリティを守れます。

よくある質問

日本でTorとVPNを併用するのは合法ですか?

はい。Torの利用は合法ですし、VPNとTorを併用するのも合法です。一部の国ではVPNが規制されていて、VPNの利用が禁止されている国もありますが、日本では合法ですからご安心ください。どの国でVPNが禁止されているのか興味がある方はVPNの合法性の記事をご覧ください。

TorとVPNの違いは?

Torはリレーネットワークで、3つ以上のノードに通信データが経由してからネットワークを出て送信先に到達します。最初の段階でデータが暗号化されますが、入口ノードではIPアドレスを見られてしまいます。各ノードで層が一つ一つ解読され、出口ノードを出る時にデータは完全に解読され、出口ノードとオペレータはデータリクエストを見ることができます。

VPNはデータを暗号化するプログラムですから、ISP、ハッカー、政府機関もあなたがネットで何をしているのか見ることはできません。また、IPアドレスも隠すため本当の位置情報を誰にも見られません。

この2つのツールを組み合わせて利用すると、データを最初から最後まで暗号化でき、IPアドレスも隠せるのできちんとセキュリティ対策して匿名性を守れます。

「TorオーバーVPN」と「VPNオーバーTor」ではどちらの方が良いのでしょう?

TorオーバーVPNの方が安全です。この方法だとVPNに接続してからTorに接続しますから、その逆よりメリットがあります。まず、サーバーを選んで接続してからTorブラウザを起動するため、接続しやすいという利点があります。また、すべてのデータがTorネットワークに入る前に暗号化されます。

まとめ

何時間もかけてTorに最適なVPNを見つけるために調査を行った結果、接続できる端末数が多く、セキュリティ対策がきちんとしているVPN8しかないことがありました。この記事でご紹介したVPNサービスならTorネットワークでも最高の通信速度を楽しめます。VPNを使えばTorネットワークに入る前にプライバシーを守ってくれるため、ISPやハッカーなどに監視されることはありません。

日本で一番オススメなのはExpressVPNです。OnionオーバーVPN機能、最高のセキュリティ対策を実現する暗号化、超高速通信などの特長があるからです。

まとめとして、2021年にオススメのTorブラウザ向けVPNはこちらです

プライバシーにご注意ください!

アクセス先のサイトに情報が漏洩しています!

あなたのIPアドレス:

あなたの現在地:

インターネットプロバイダ:

ネットの利用状況をトラッキング・監視したり、ターゲティング広告を表示したりするために以上の情報が使用されることがあります。

VPNを使えばこのような情報をアクセス先のサイトから隠して常に情報のプライバシーを守ることができます。一番のオススメはExpressVPNです。350件以上のVPNを検査したなかでナンバーワンのサービスです。 軍事レベルの暗号化とプライバシー機能により、確実にセキュリティ対策できます。また、現在49%オフの割引キャンペーンを実施中です。

ExpressVPNへ

著者について

エリーはデジタル技術が専門の経験豊富なライターです。サイバーセキュリティや技術トレンドの最新情報について調査するのが好きなエリーはvpnMentorの利用者の皆様のために最高のVPNやプライバシー保護に役立つ情報を発信しています。

この記事を気に入っていただけましたか?評価しましょう!
気に入らなかった あまり気に入らなかった まあまあ気に入った 気に入った! とても気に入った!
ユーザーが投票しました
投票して下さり、ありがとうございました。
コメント コメントは5~2500文字まで入力してください。